この頃寝るのが遅くなってしまったので、せめて睡眠の質を良くしたかったので質問しました。
質問内容は題名の通りです。
それと、寝る前に運動すればいいときいたことがあるんですが、いつどんなことをどのくらいすればいいんですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんばんは!


寝るのが遅くなっているようですが、睡眠の質を良くするには
運動よりもできればぬる目のお風呂(35度位)に20分程度
入浴する等その後はハーブティーみたいな物を飲んで下さい。
運動するとかえって目がさえる場合がありますので、どうしても
って言う時は往復1キロ位の距離を目安として散歩がてら、ただ
ゆっくり歩いてみてください。その後お風呂に入って、上がったら
暖かい飲み物を口にする事です。寝る体制は袖のあるパジャマを
着用して両腕を伸ばしたまま上に上げて俗に言う大の字に寝てみて
下さい。以上は私目の体験談ですが是非試してみて下さい。
  
    • good
    • 0

他の方の、よりよく眠るための質問に答えたことがあったので、そちらのコピーも込みで答えさせてもらいますね。



睡眠導入効果のある食品をとるといいですよ。
牛乳を温めて飲むのと、バナナを少し(三分の1程度で大丈夫です)を食べるのがお薦めです。
バナナと牛乳には、睡眠を誘うホルモンの材料になる、トリプトファンというアミノ酸が含まれています。
特に牛乳のタンパク質が分解されると、鎮静物質になって、赤ちゃんがすやすや眠るのと同じ作用で、安眠をくれます。
カルシウムも有効なんですね。

リラックスをくれるアロマもおすすめです。
神経をゆるめてくれる、ローマンカモミールやイランイラン、ラベンダーが効果的です。
入浴の時に精油を少し入れたり、マッサージに使ったりするといいでしょう。
バケツなどにお湯を入れて、そこに精油を入れて足を温めるのも、手軽で気持ちがいいです。
カンタンに、ハーブティーもいいですよ。

運動についてですが、ストレッチのことだと思いますよ。
走り回ったり、激しい運動をすると寝る前の副交感神経優位の状態が、壊されかねませんから、それは避けた方がいいんです。
ヨガをやるような感じで、ゆっくりとした呼吸、気持ちがいいと感じるところまで身体を伸ばすと、とてもリラックスできるのが感じられるはずです。

お役に立てていれば、幸いです。
    • good
    • 0

睡眠の質だけを良くするのは、難しいです。

 全身の健康状態に関係しますからね。

まあ、とりあえず、副交感神経優位にさせる事が宜しいかと思います。
 
ゆっくりとした呼吸、緩やかな音楽、暖かい牛乳、バナナ、38度程度のお湯への臍下浴(所謂下半身浴とは違います)を精神がゆっくりするまで。

運動は普通は交感神経優位にしますので、睡眠自体にはお勧めできませんが、頭を使っている職業だと使い方は有ります。

他には睡眠用のサプリメントも有ります。
    • good
    • 0

運動というかストレッチの方がいいと思います。

あと、雑誌で読んだのですが寝る前にホットミルクを飲むといいらしいです。体も温まりますしね。 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q妊娠に気付かず、8週までサプリを飲んでしまってました・・・ しかも種類も多く、鉄、ビタミンB、L-カ

妊娠に気付かず、8週までサプリを飲んでしまってました・・・
しかも種類も多く、鉄、ビタミンB、L-カルニチン、セサミンDHA&EPAを飲んでました・・・
お医者様は、サプリは安全性は検証されてないから絶対は言えないけど、きちんとした会社のだし大丈夫だろうということでした。
でも、不安です。
同じように、妊娠初期にサプリを飲んでいた方いますか?

Aベストアンサー

持病があってサプリも薬も飲んでました。
今14週ですが、やってしまったものは仕方ない。
うちの子なら大丈夫!と思うようにしています。
先生にも発覚した時点でやめれば問題ないと言われたので。
寒いので暖かくして過ごしてくださいね。
お互い元気な子を産みましょう!

Q50代の親父が睡眠が短くて体調がわるい どうすれば?

50代の親父が睡眠が短くて体調がわるい どうすれば?

Aベストアンサー

睡眠が短いというのはどの程度でどのように体調がわるいのでしょうか?不眠という概念でお話するならば睡眠障害=不眠症と考えるためこの睡眠障害の中で短時間しか眠れないのか単発的な睡眠の繰り返しなのかわかりませんので一般的な不眠症について説明します。不眠症は、過眠症や睡眠中の異常行動などを含めた「睡眠覚醒障害」の一部です。さらに不眠症は一般的に入眠障害、熟眠障害(中途覚醒)、早朝覚醒などと分けられ、その本質は睡眠の開始や維持の障害です。持続期間によって数日以内を“一過性”、1~3週間を“短期”、4週間以上を“長期”と呼ばれているそうです。
不眠の原因とその対応についてまず原因を明らかにすることと、それへの対応や治療を検討することが大切です。
原因として以下の5つがあるそうです。
a.身体的(physical) 急性の身体疾患による疼痛,発熱,痒み,頻尿や,慢性疾患などによるもの.
b.生理学的(physiologic) 騒音,温湿度,交代勤務や時差ぼけ,短期入院など環境変化によるもの.
c.心理学的(psychological) ストレスや重篤な疾患,生活上での重大な変化など心理的負荷によるもの.
d.精神医学的(psychiatric) うつ病,不安,パニック障害,脳器質障害など精神疾患によるもの.
e.薬理学的(pharmacologic) アルコールや睡眠薬などの依存,ステロイドや中枢神経作動薬などの薬物によるもの.
 これらのうちa,b,cは一般医家やプライマリーケア医を日常的に訪れるものであり,dやeも軽症のものは専門医を煩わすほどではないものも多い.問診には十分な時間をかけ,詳細な病歴の聴取を行い,患者の睡眠に影響をおよぼしている因子を探る.最終的には一般的な不眠症の治療で良いか否かを判断し,原因が不明で治療に反応が悪いか悪化するときは,専門医を紹介していただきましょう。
いずれにしても体調が悪いのですから睡眠障害によるものかどうか判断していただいたほうが良いと思います。

睡眠が短いというのはどの程度でどのように体調がわるいのでしょうか?不眠という概念でお話するならば睡眠障害=不眠症と考えるためこの睡眠障害の中で短時間しか眠れないのか単発的な睡眠の繰り返しなのかわかりませんので一般的な不眠症について説明します。不眠症は、過眠症や睡眠中の異常行動などを含めた「睡眠覚醒障害」の一部です。さらに不眠症は一般的に入眠障害、熟眠障害(中途覚醒)、早朝覚醒などと分けられ、その本質は睡眠の開始や維持の障害です。持続期間によって数日以内を“一過性”、1~3週...続きを読む

Qパントテン酸 ビタミンB5 のサプリメントについて

こんばんわ。
重症ではないのですが、頭皮・皮膚の状態があまりよくなく、ネット調べていたら、パントテン酸 ビタミンB5がいいということなので、サプリメントを購入しようかと考えています。
もちろん、あくまでも補助という感じですので、実際の食生活には気を付けようとは思っております。
そこで、2つのサプリメントをみつけました。
一つは、パントテン酸として売っているアメリカのサプリです。
1粒中、500mg入っているらしく、もちろんこの他にも成分はあると思いますが、主にパントテン酸で構成されていて、口コミも悪くはない評価です。
もう一つは、国内大手メーカーのビタミンB群のサプリです。
肝心のパントテン酸は40mg配合で、ほかのビタミンBの成分も配合されていて、こちらも口コミもそう悪くありません。
パントテン酸 ビタミンB5で、皮膚の状態が改善されたという記事には、単純に水溶性で摂取しにくいパントテン酸がいっぱい配合されたアメリカのサプリが良いというものもあれば、
パントテン酸 ビタミンB5は、他のビタミンBと連携して効果を発揮します。なので、ビタミンB群のサプリがいいですよ。という、記事もみかけました。
もちろん、書いた人それぞれの体験なので、私にあう、あわないは別問題ですが、シンプルに考えて
”ビタミンB5の量” or "ビタミンB群の連携" どちらがいいのでしょうか?
本当は、両方1粒ずつ飲めればいいのでしょうが、このほかに、薬用シャンプー、診察代と結構月々、体のメンテナンスで飛んでいきます。
どなたか、アドバイスお願いいたします。

こんばんわ。
重症ではないのですが、頭皮・皮膚の状態があまりよくなく、ネット調べていたら、パントテン酸 ビタミンB5がいいということなので、サプリメントを購入しようかと考えています。
もちろん、あくまでも補助という感じですので、実際の食生活には気を付けようとは思っております。
そこで、2つのサプリメントをみつけました。
一つは、パントテン酸として売っているアメリカのサプリです。
1粒中、500mg入っているらしく、もちろんこの他にも成分はあると思いますが、主にパントテン酸で構...続きを読む

Aベストアンサー

パントテン酸(ビタミンB5)は普通の食生活を送っていれば、不足することはまずあり得ない栄養素です。頭皮・皮膚の状態が良くないそうですが、それがパントテン酸不足が原因かどうかも良くわかりません。ましてやパントテン酸の成人所要量は1日にせいぜい5~7mgです。この所要量を大幅に超える量を摂取しても、体調が良くなることはあり得ません。

そもそもパントテン酸は幅広い食べ物に含まれ、腸内細菌により合成もされる栄養素でもあり、パントテン酸が不足しているとすれば他の栄養素も不足している可能性もあります。したがって本当に栄養不足で「頭皮・皮膚の状態があまりよくな」いとすれば他の栄養素も不足している可能性が高いです。ビタミンのみならず、すべての栄養素は「必要量」と呼ばれる量を超えて摂取しても、体に良い影響を与えることはありません。栄養素によっては体内に蓄積し、次の不足に備えるか、過剰分は体外に排泄されるかのどちらかです。体に蓄積される栄養素は、許容量を超えると体に害さえ及ぼします。

ということで、本来は日常の食生活全体を見直すのが良いと思います。ただ質問者さんの気持ちというものもあるでしょう。したがって「”ビタミンB5の量” or "ビタミンB群の連携"」のどちらかと聞かれれば、「"ビタミンB群の連携"」の方をお勧めします。なぜならB群サプリにもパントテン酸は40mg配合されているわけですよね。初めにも言いましたようにパントテン酸の成人1日の所要量は5~7mgですので、40mgはそれを軽く凌駕している分量です。(パントテン酸は必要量を超えても体外に排出され、体に害はないとされてはいます)

とりあえず1カ月くらい「"ビタミンB群の連携"」の方を試してみては如何でしょうか。それでも頭皮・皮膚の状態が良くならないようでしたら皮膚科の受診なり、日常の食生活の見直しなりをやっていただくのが良いと思います。

パントテン酸(ビタミンB5)は普通の食生活を送っていれば、不足することはまずあり得ない栄養素です。頭皮・皮膚の状態が良くないそうですが、それがパントテン酸不足が原因かどうかも良くわかりません。ましてやパントテン酸の成人所要量は1日にせいぜい5~7mgです。この所要量を大幅に超える量を摂取しても、体調が良くなることはあり得ません。

そもそもパントテン酸は幅広い食べ物に含まれ、腸内細菌により合成もされる栄養素でもあり、パントテン酸が不足しているとすれば他の栄養素も不足している可...続きを読む

Q金曜日から体調を崩して三日間寝込んでいます。 寝ても寝ても眠れます。 鼻水や腹痛、下痢は止まりました

金曜日から体調を崩して三日間寝込んでいます。
寝ても寝ても眠れます。
鼻水や腹痛、下痢は止まりました。
風邪と過労の違いって何でしょうか。
病院行かなくてもいいかなのですが。

Aベストアンサー

いや、病院にいって医師の診断を仰がない限り、現在の症状から病名を割り出して、適切な治療方法はででこないですよ。

高熱でなくともインフルエンザに罹ってる場合もありますし(当方B型に感染しましたが微熱のみでした)

素直に病院にきいましょう。

Q【うつに効くビタミンB】サプリメントの価格の違い

国内でも有名な月数百円で販売されている安価なサプリメントとアメリカの医師が監修しているような数千円するサプリメントの違いというのははっきりとわかる物なのでしょうか?
プラセボ効果もあって、「飲まないよりも、飲んだ方がすっきりした感じがする」程度の物なのでしょうか?
いろいろなHPを見ても宣伝的なコメントが多いので、いろいろ試して見るしかないのかなと思うのですが、選ぶ基準がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

【うつに効くビタミンB】は初めて聞きましたが、ビタミンCはストレス解消の薬と聞いていました。
ウツ病を治すには、一日数グラムの量を服用することが必要だとも聞きました。

ビタミンBは種類が多いので、どれが効果のあるビタミンなのか不明です。
ナイアシンを指しているのでしたら、それは統合失調症に効果があると言われている筈です。
確か、ビタミンEと一緒に服用したのではないでしょうか。
処方箋薬としても、何種類かあります。
飲む量を一緒にすれば良いと思いますよ。
色々な効果があるようで、含量の多い錠剤は便秘薬に為ってます。

選ぶ基準は、どの様な症状に対しての効果を期待するかで違うと思いますが。

Q風邪をひいてたんですが、殆ど治りました。今、こたつで寝たら風邪をまたひきますか?こたつで寝たいです。

風邪をひいてたんですが、殆ど治りました。今、こたつで寝たら風邪をまたひきますか?こたつで寝たいです。

Aベストアンサー

こたつは足元が温かいので、つい肩を冷やす可能性が有ります。
こたつの設定温度を低くし、上半身を冷やさない様に気を付ければ、風をひく可能性は低くなるでしょう。

QP5PとビタミンB6の関係について

 『「うつ」と「鬱」の教科書』(ブライアン・P・クライン著、大野裕監訳)という本の中で、西洋療法を進めた上での栄養サプリメントとして、1日50mgの、「P5P」と呼ばれる特別なビタミンB6の摂取を薦めています。
 そこで、サプリメントを探したところ、あったのですが非常に高価なのです。普通のビタミンB6のサプリメントではいけないのでしょうか。

 なお、そのサイトの説明では、P5Pとは、pyridoxal-5-phosphateの略で、補酵素、または活性化したB6とあったのですが。

Aベストアンサー

以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「VITAMIN B6」
ここで「pyridoxine」と「PLP」を比較してください。
なお文中の「?」をクリックすると説明文が表示されます。

ご参考まで。

参考URL:http://www.degussa-health-nutrition.com/degussa/html/e/health/eng/kh/m2.4.htm

Q何科に行けばいいか教えてください!昨日から午後からだるさと微熱が出ます。寝る前から午前中は体調と体

何科に行けばいいか教えてください!
昨日から午後からだるさと微熱が出ます。寝る前から午前中は体調と体温は普通通りです。
風邪薬はききませんでした。あと妊娠はしておりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。

>補足ですが食欲はあって異常にしょっぱいものが欲しくなります。
だから、そういうのは内科に行って医師に言いましょう。

医師は問診、視診、触診などを駆使して、適切な科を判断しますから。
ここで素人たちに聞いて、ピンポイントでどっかの科を指示されて行くのは危険。
専門家に専門的な知識と方法で判断してもらわないと。

ちなみに首から下の内臓以外の痛みや四肢の問題は整形外科、体調が悪いなどの場合は内科。
そこから専門の科へ行く必要がある場合は、紹介状をもらって専門の病院ないしクリニックに行けばOK。

QビタミンB群不足?

ビタミンB群不足?
こんばんは現在21の男です
早速ですが、いつからか常に体がだるく(体が重い)などの症状があり
色々と調べた結果ビタミンB群不足ではないかと思いました。
私は一人暮らしで毎日自炊しているのですが、肉類は全く口にしないため
ビタミンB群が不足しているのでは?と考え1週間前からB群がまとめて入ったサプリメントを
飲んでいるのですが、あまり効果が感じられません。
やはりサプリメントは当てにならないのでしょうか?
それとも今まで結構長い間ビタミン不足だったためでしょうか?
食事は昔ながらの和食という感じで魚介類、野菜、豆類が主です。

Aベストアンサー

食生活に気を使われているようですね。

鉄分を摂取してみてはどうでしょうか?
体のだるさや、立ちくらみ・めまい等を解消してくれます。
寝起きの悪い方にもお勧めですね。

鉄分はドラッグストアやコンビニでも手に入るので試してみてはいかがでしょうか?
また適度な有酸素運動も必要ですので心がけてみてくださいね。

Q風邪をひいたのですが、咳が止まりません。特に夜寝ようとすると咳がでて寝れません。どうしたら咳を止める

風邪をひいたのですが、咳が止まりません。特に夜寝ようとすると咳がでて寝れません。どうしたら咳を止めることができますか?

Aベストアンサー

咳喘息に罹ってるかもですね。
気管支拡張剤を使えば咳を止め楽になれますが、年始で医療機関が緊急外来しか開いてないと思うのでまずは市販のお薬で応急処置を。薬局で薬剤師さんに症状を話して咳止め薬ですかね。あくまで応急処置なので、三が日明けたら医療機関で診てもらって下さい。


人気Q&Aランキング