今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

前に歯科衛生士にクラウンを取り付けてもたったんですが、なんか具合がわるくて、他の歯科医でやり直したんです。

ふと思ったんですが、
歯科衛生士によるクラウン設置は、法律上問題ないのでしょうか。
合法なのか違法なのかグレーゾーンなのか教えてください。

参考になるサイト・ページがあれば、それも教えていただけるとありがたいです。

また、歯科衛生士がクラウンを設置した場合なんですが、そういうのって、カルテを開示してもらって、それを見ればわかるもんですかね。
それとも、歯科衛生士の業務記録を開示してもらえればわかるでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

一般の方に、歯科医師・歯科衛生士の業務範囲を説明するのは難しいのですが、


・可逆的な処置
・人体への侵襲が軽度
・指導
この3つが歯科衛生士に許されていると表現できます。必ずこの3つに当てはまるという訳ではありませんので、あくまでも目安と思ってください。

さて、冠の装着は歯科衛生士には認められていません。それは、噛み合せというのが「機能」にあたるからです。機能不全のものを装着してしまうことで、危害が加わわる可能性があります。また、装着したものが継続的に機能するかを判断し、適切な処置を行なう必要もありますし、保険診療においては、2年間機能の保証をしなくてはなりません。

冠の装着は歯科医師のみに認められている業務です。医師でもできません。

歯科衛生士が冠を装着した事実を、カルテ等の記録から出すことは、事実上不可能だと思われます。もしも不都合があれば、告発・告訴により、司直を動かさざるを得ないでしょう。
    • good
    • 0

>「常習的」に行われたものではなかった場合は、摘発の対象にはならない(なりにくい)という事なのでしょうか。


 常習的に行われていない場合、明らかにセットしたと証明する事は難しいです。セットそのものに物理的証拠がある訳ではないので、多くの証言で証明しなければなりませんから。それに、役人や警察の腰は一人では持ち上がりません。
 でも、衛生士にセットをさせている歯医者の多くは常習的です。冠だけでなく、充填も昔は患者さんを何人も並べて、歯医者が削った後を衛生士が次々に詰めて歩くなんてところもありましたし、冠も二人ぐらい並べて、一回のセメントで二人の冠をセットするなんて歯医者も実在しました。この場合、一方は衛生士のセットになります。
 逆に、稀ではありますが、衛生士と同時にセットしなければならない場合もあります。例えば、外れた土台と冠を同時に再セットする場合、衛生士に土台を入れて貰い、直後に冠をセットする事があります。勿論歯医者が確認してから冠のセットをしますが、厳密に言えばこれも違法です。しかしそれ以外の方法が無い以上、しなければならないのです。

 ともあれ、消費者センターなり、歯医者のある県の保険課などにクレームを出しておけば、複数の報告から調査に入る可能性はあります。

>歯科衛生士の業務記録を開示してもらえればわかるでしょうか
 これについて書くのを忘れましたが、衛生士の業務記録は歯ブラシ指導がほとんどで、後はせいぜい衛生士に認められている歯石除去の記録です。冠をセットしても、元々決められている記録すべき事項に入っていないので、書かれる事は無いでしょう。

 歯医者のカルテは、元々書かない事を善しとして勧めてきました。私も新規開業指導で「余計な事は書かないで下さい」(症状とか患者さんの状態が余計な事だそうです)と注意されたほどです。今でも『保険の規則で決まっているから仕方なく書く』といった感じで、その姿勢は変わっていません。ですから、毎月発行される患者さん用の書類以上の内容は無いと思って、ほぼ間違いありません。
    • good
    • 0

最近は男性の歯科衛生士も登場してきました。


歯科医院スタッフには、歯科医師、歯科衛生士、歯科助手、歯科技工士等がありますが、その見分けはなかなか付きませんね。

一部(と思いたいのですが…)の堕落した歯科界では業務範囲の逸脱は常に行われています。
国家資格を持つ衛生士や技工士でも治療行為への参加は出来ません。もちろん助手は診療補助に関わる行為すらしてはいけません。
但し、どこまでが治療行為で、どこからが補助行為で、と言った明確な基準は業界内でもいまひとつ分からない部分があります。
衛生士がレントゲンの撮影(スイッチを押すこと)を行ったり、助手が患者の横に座って直接手を下すのは明確な違法行為ですが、衛生士が歯科医の支持の元に行う行為などには、グレーゾーンや暗黙の了解があるのは事実です。

歯科衛生士の業務記録は多くは存在しないと思います。

適当なサイトはあまり見つけられませんでした。
『教えて~』や『~知恵袋』等でも、「歯科衛生士」「歯科助手」「業務」「違法」「行為」など組み合わせて検索すれば過去色々と話題になっています。
また、直接歯科医師会、保健所、歯科衛生士界等に問い合わせれば有る程度の答えは返ってくると思います。

No.1様がおっしゃるようにそれぞれの業務範囲の適正化がなされないと、院内のスタッフが十把一絡げの様な状態で、誰に何をされているのかわからないような現状は改善されないかもしれませんね。

少し質問の意向から外れてしまったかもしれません、すみません。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%AF%E7%A7%91% …

この回答への補足

「歯科衛生士の業務記録は多くは存在しないと思います」とのことですけれど、「歯科衛生士施行規則」だったと思うんですが、作成して3年保存しなければならないと読んだことがあるのです(記憶違いかもしれません)。
だから、必ずつけているとばかり思っていたのですが…。
もしかして、現実には、そうではないのでしょうか…。

補足日時:2006/06/06 07:43
    • good
    • 1

衛生士による冠のセットは違法です。



 カルテには冠をセットした事しか書かれていませんので、カルテによる判別は無理です。
 患者さんからの通報があれば、それが常習的に行われているかどうかを捜査し、常習的に行われていれば摘発されるでしょう。

[私見]
 私は、衛生士の職域を大幅に広げる事に賛成です。せっかく歯医者と同じ様な勉強をし、公的な試験を受けて合格したのです。今の業務内容ではもったいないと思います。専門職としてふさわしい業務と責任を与えるべきでしょう。
 しかし、冠のセットにしろ、充填にしろ、髪の毛一本以下でも感じ取れるくらい繊細な口の中でセットを衛生士に任せる事だけはしたくありません。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
ところで、「常習的」に行われたものではなかった場合は、摘発の対象にはならない(なりにくい)という事なのでしょうか。

補足日時:2006/06/06 01:00
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q診察、歯科医だと思っていたら歯科衛生士でした。

かなり前の話しですが、
歯がしみるようになったので近所の歯医者さんを探して受診しました。
引っ越してきたばかりということで、
ホームページを見て、良さそうな病院を選びました。

個室に通され、白衣を来た女性の方が診てくださり、
「虫歯は見当たりませんねぇ…。
もしかしたら歯と歯の間の見えないところに虫歯があるのかもしれませんが、
知覚過敏かもしれませんので様子をみてください」と言われました。
当時私は妊娠後期でレントゲンはとりませんでした。

やっぱりしみるのは治らなかったので、しばらくしてまた受診しました。
同じ女性の方が
「虫歯ではなさそう。知覚過敏かもしれないので、レーザーを当てますね。」と
処置してくださいました。

出産後しばらくして、その歯が今度は痛くなったので
今度はレントゲンをとってもらいました。
大きな虫歯で神経をとり、根っこの治療をしてもらっています。

治療してくださっているのは男性の先生(院長先生)。
前回の女性は補助をしています。
あれ、あの女の人は先生じゃないの??と思い
その病院のホームページのスタッフ紹介を見ると、
その女性が歯科衛生士と紹介されていました。

妊娠中に診て頂いたのはその歯科衛生士の女性だけでした。
これは普通のことなのでしょうか?

引っ越し前に、定期的に通っていた歯医者さんで検診をして頂きましたが
そのときも「虫歯なし」と言われたので、
やはり目では見えにくいところだったのだとは思いますが
その検診から5ヵ月経っていたし、
医師だったら見つけてもらえたかもしれないという思いとで
なんだかモヤモヤしています。

かなり前の話しですが、
歯がしみるようになったので近所の歯医者さんを探して受診しました。
引っ越してきたばかりということで、
ホームページを見て、良さそうな病院を選びました。

個室に通され、白衣を来た女性の方が診てくださり、
「虫歯は見当たりませんねぇ…。
もしかしたら歯と歯の間の見えないところに虫歯があるのかもしれませんが、
知覚過敏かもしれませんので様子をみてください」と言われました。
当時私は妊娠後期でレントゲンはとりませんでした。

やっぱりしみるのは治らなかったので、しば...続きを読む

Aベストアンサー

あなたよりももっと気付くのが遅い人がたくさんいて、そういう人たちが保険制度などの、全面的に腐敗する社会制度に、賛成票を投じているのです。自由化しなければ選びようがありませんよ。どこ行っても同じです。赤信号みんなで渡れば、悪くないです。気付くのが遅い人たちのせいで、国民みんなで少しづつ医原病です。


衛生士に出来ることは少ないのです。もう今までにそんな治療は受けまくり済みではありませんか。

「歯科衛生士はクラウンを設置できるのか」つまりは、詰め物やかぶせ物をセットしてもいいのか、という質問。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2198009.html

診断や治療効果を決める最も重要な検査はレントゲンですよね。衛生士が撮っていいのですかね。放射線を浴びせる装置ですよね。

「看護師がレントゲンとってもいいの」
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2715620.html


ちなみに、今後の皆さんのためにも、その感じが良さそうだと思った病院はなんでそう思ったのですか。

「白衣を着た女性の方」の白衣ってその病院ではドクターと同じつめえりみたいな白衣で、同形同色だったということですかね。衛生士のユニフォームも白衣って言うと思うのですが。


ドクターと衛生士でどっちの仕事が丁寧かは知れたものではありません。院長の方は、忙しさに負けて手抜きしてもそれを怒る人がいない独裁者ですからね。一方の衛生士は、どんなに忙しい時間帯でも、終始、院長に気を使っている分、急ぎながら丁寧な仕上がりにしてくれるでしょう。理屈抜きに手抜きは怒られる元ですから。

日本人の好きな事に、談合と融通、があります。どこが悪いのっていうのが正論にさえなっています。しかしそれを社会的に認めるといずれ自分にとばっちりが来ますね。その先生は患者をさばく速度が早くて、同業者の間では融通が利く腕のいい院長ということで高評価されているかもしれませんよ。憧れの対象的などに。

法律を守っている個人病院を探すのは砂浜でゴマを見つけるようなものでしょう。要するに大した事ないのに早期治療などと込んでいる病院を受診するのは、健康とは真逆の、いい加減な医原病をもらうだけなのです。とにかくどこでもいいから医者へ行きなさいという助言は恐ろしいアドバイスなのです。無闇に行かないのが正しいのです。レーザーって、それをするほど、そんなにしみるのですか。丁寧に歯磨きしていたら症状は、ひいて来ますよ。むしろ歯質を壊さない事の方が先行き大事な事ではないですかね。

ささいなことでも、きちんとしている人がいいです。ぜひ研究してみて下さい。違法行為をしていない病院があったら教えて欲しいです。そういう病院が流行ってくれる様に。

あなたよりももっと気付くのが遅い人がたくさんいて、そういう人たちが保険制度などの、全面的に腐敗する社会制度に、賛成票を投じているのです。自由化しなければ選びようがありませんよ。どこ行っても同じです。赤信号みんなで渡れば、悪くないです。気付くのが遅い人たちのせいで、国民みんなで少しづつ医原病です。


衛生士に出来ることは少ないのです。もう今までにそんな治療は受けまくり済みではありませんか。

「歯科衛生士はクラウンを設置できるのか」つまりは、詰め物やかぶせ物をセットしてもいいの...続きを読む

Q歯科助手にクラウンを装着されたのですが

ある歯科で自費診療で付けるクラウンを本付けするのに、歯科医ではなく助手から
されました。今までそんな経験がありません。何万もするクラウンを助手に接着させる
クリニックって違法では?
また、クラウンを仮合わせの際、上下のかみ合わせをみるのにうまく適合できず、
装着予定の歯に相対する歯の方にドリルを当てられ、怖くなりました。
このようなことは慣例でしょうか?転院した方がいいでしょうか?

Aベストアンサー

以前助手してましたが、クラウンなんて最初の用意はしますが、DRが最初から最後まで
ものすごい慎重に調整して行ってましたよ。
患者さんに対する態度も保険の方とも大違いでしたが(笑

(クラウンの)接着は衛生士でもダメだったと思います。 明らかに違法ですね

(仮でも本でも)接着後は助手がきちんと抑えて待ちます。

Q歯科衛生士がレジンを詰めるのはダメ?

歯医者さんで、まず先生に削ってもらいその後に
衛生士さんがレジンを詰めて、光を当てていました。
これってどうなんでしょう?

そこで衛生士(助手?)さんにレントゲンを撮られたこともありますし・・・

Aベストアンサー

歯科の治療において、歯科衛生士の行える範囲に関しては非常に微妙な問題が有るようです。
歯科医師の指導の下に、ある程度まで範囲、という了解がある様ですが、それがどこまでかという明確な判断はなされていない様です。
レジンを詰めた後の光を当てる操作(プラスチックを固めるための操作)は問題ないとされる場合が多いようですが、それ以前のつめる操作に関してはかなり危ない状況か
と思います。

歯科衛生士さんがレントゲンのスイッチ操作をすることはいかなる理由が有っても違法行為です。
確かにそれをやってしまっている歯医者さんも多く有るようですが、あくまで違法行為です。
いかなる理由のもとでも許されてはいません。

歯科衛生士や、特に歯科助手の業務範囲の逸脱は、堕落しっきった一部の(多くの?)歯科医院に於いては、当たり前のように行われています。
患者側としてもそれを見極め、正して行く確かな目が必要になっています。

Q素人が、良い歯医者と悪い歯医者を見分ける簡単な方法ありますでしょうか?些細な事で結構です。

歯周病の治療で、明後日歯医者に行かないといけません。
実は生まれて17年、歯医者に行った事が殆ど無く、明後日も10年振りくらいです。
勿論、かかりつけの歯医者なんて無いので、適当に近所の歯医者に予約を入れました。
そこでお聞きしたいのですが、素人でも分かる、良い歯医者と悪い歯医者の見分け方はあるでしょうか?
些細な事でも良いんです。
こんな説明のしかたをする医者はだめとか、
治療の時のしぐさなど、
簡単に判断できる方法を教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条件はそんなに良くないこと。また建物はそんなに綺麗ではないこと
これも1と同じ理由です。私は都心の一等地新築ビルで開業しているだけで、そんな歯医者さんには行きません。何故なら、賃貸料を支払うために本来必要な治療以上に治療されてしまう危険性が「高い」からです。

3.外車や高級車を乗っていないこと。
1と同じ理由です。

4.歯科衛生士さんや受付嬢は居ないこと
1と同じ理由です。患者本位の治療をしていると、人を雇うほどの収入はありません。でも、家族で経営しているような歯医者さんもありますので、この辺は見極めが必要です。

5.必要以上にレントゲンを撮らないこと
知ってますか?日本人の癌患者のうち、2%の人は(つまり100人に2人)、検査時のレントゲンの被爆で発症しているという学会発表があります。必要以上にレントゲンを撮らないことも患者本位の治療を心がけるうえでの条件です。

6.虫歯の原因についてアドバイスしてくれること。
単に虫歯の治療をするだけではなく、その原因についてアドバイスしれくれたり生活スタイルまで踏み込んで話をしれくれる先生は最高ですね。

7.インプラントや矯正などを行っていないこと。
これらは本来ある姿ではありません。歯科矯正なども外観的には治療する意味があるのでしょうが、でも人それぞれ顔かたちが異なるように、歯列にも個人差があると思っています。そんな意味からこういった治療を行っている歯医者さんは私の範疇から除外しています。

8.神経を抜かない、抜歯しない。

9.大規模な広告などを行っていない。
1と同じ理由です。

10.保険が利く歯医者さんが良い歯医者さんとは限らない
患者のための治療を行うため、あえて保険が利かない自由診療を行っている歯医者さんもいますので、この点はご注意ください。

さて、これらの条件に合致する歯医者さんをみつけ、実際にその歯医者さんを訪れて、本当に患者のための治療を心がけている歯医者さんかどうか判断する簡単な方法をお教えいたします。

まず歯石だけを取ってもらう旨、先生にお話します。そこで
・レントゲンを撮影しようとしたらバツ。
・歯石だけを取ってくれて、特にコメントなく終わればマル(よっぽどの虫歯があれば別ですよ)
・(親不知があった場合)親不知を抜こうとすればバツ。
・過去に他の歯医者さんが治療した歯を、意味も無く治療しようとすればバツ。理由をはっきり聞いて納得できればマル。
・歯石除去に超音波を使えばバツ。「超音波は歯を痛めない」と歯医者さんは言いますが、そんなばかなことはありません。物理学をチョットかじった人なら誰でもわかります。
・治療後、ご自身が加入している健康保険組合にレセプトの開示を求め、「歯医者さんが開示しない」となった場合、その歯医者さんはバツ。この場合、相当悪質な歯医者さんに間違いありません。通常、患者の命にかかわるような重篤な病気であれば開示を拒否できますが、歯科領域にはそんな病気はありませんので、歯科医師に開示拒否の権限は存在しません。お忘れなく。

最後に。
我々患者は、良き歯医者さんを選ぶ権利があります。そしてそのためには患者もそれなりの勉強が必要です。日本の医療業界もDRGを初めとする、ある意味競争原理が働きつつあります。これからは患者本位の治療を行うことができない歯医者さん(お医者さん)は市場から淘汰されていくことと思います(でもこれって当たり前ですよね。他の業界ではとっくの昔からはじまっている。三菱自動車や雪印は記憶に新しいでしょ)。隣の医者がベストとは限りません。私は自分にとってベストのお医者さんを決めています。私の家からそのお医者さんまでの通院時間はこんな感じです。
・歯科医:2時間
・皮膚科医:1.5時間
・耳鼻咽喉科医:2時間
・内科医:45分
・漢方医:45分

長文失礼。参考になれば幸いです。

過去10人以上の歯医者さんに通った私の経験からアドバイスいたします。あなた様と同じ患者としての立場から、歯医者さんを辛口で判断した意見です。私としてはかなり自信がありますので参考になれば幸いです。
1.自宅で開業されている場合、建物はそんなに綺麗ではないこと
元からお金持ちの歯医者さんなら別ですが、患者本位の治療を心がけていれば、立派な家を建てて治療できるほどの収入は絶対にありません(違法なレセプト請求をしていれば別ですが)。

2.賃貸で開業されている場合、ビルの立地条...続きを読む

Q歯科衛生士が仮歯をドリルで削りました

虫歯が進行し、神経を抜きました。
最初は綿を詰められていましたが、その後、歯科衛生士に白い少しセメントみたいなのを詰められました。
数日後、歯科衛生士がドリル?でそのセメントみたいなのを削って取りました。
これって、歯科衛生士がしてもいいことなんでしょうか?
ちなみに痛かったのもあるけれど、歯が縦にヒビが入ったような気がします。
もし、衛生士がしてはいけないことなら、今度は歯医者にしてもらおうと
思ってますが。ちなみにまた、明日、その詰め物を取ると思うのですが、
不安です。

Aベストアンサー

私は歯科衛生士ですが、質問の内容を読んだ限りですがそれは仮詰めを
外した行為だと思います。仮封除去(かふうじょきょ)と言って、仮に詰めたふたを外す事です。衛生士が行って良い行為です。
それで、その仮の材質によっては、細い器具で刺してすぐに取れる軟らかめの物もあれば、しっかりしたセメント状の物もあります。セメント状の物は機械を使って削ったり、振動を与えたりして除去する事もあります。
痛みは根の治療をしている途中は響くような痛みはあります。
もし、その痛みに関して心配なのであれば歯科医にご相談されてはいかがでしょうか。根の治療中はその歯で物をかんだりすると痛みはありますよ。

Q虫歯の治療の途中で違う歯医者へ行くこと

タイトルどおりです。
たくさんの虫歯がみつかり、それらの治療で通っている歯医者が、お世辞にも良い歯医者とはいえません。ほとんどの作業をギャルのような女の子の助手がおこなうし、(乱暴、茶髪で清潔感がない。ある人はタトゥーがしてあった。←偏見ではなく、歯医者という空間の中ではあまりにも患者に対する親身さが見つからないと言う意味です。)自由診療費はバカ高いし、、、。そこで、インターネットで調べて、患者さんが勧めるほかの歯医者に行ってみようと思うのです。
けれど、いまの歯の状態は、神経を抜いてこれからクラウンをかぶせるために型をとる予定で、ただ土台がはまっている段階なんです。この状態でべつの歯医者さんに行ったら、やっぱり困らせてしまうでしょうか?ひととおり治療をおわらせてから、別の虫歯を診てもらったほうが良いでしょうか?
どなたかアドバイスをおねがいします。

Aベストアンサー

経験者です。

私は例え歯医者さんの手がにんにく臭かろうが
助手に「これでいいと思う?」と聞いていようが
治療中に「あ・・・やっちゃった・・・」と言う呟きが聞こえてこようが、ここにかかったんだから、と、半年余りの長きに渡り、「バカ高い」治療費を払い続け転院せずに我慢しました。

なぜ転院しなかったかというと、
またレントゲンと撮ったり、型をとったり、お金が倍、かかってしまうと思ったからです。

そして3年たって今、
当時かぶせた歯が取れたのをきっかけに
治療したはずの歯が痛み始め、別の歯医者さんに通いはじめました。
私の歯を見た、今のお医者さんは「同じ歯科医として恥ずかしい治療」「治療したところが皆 虫歯になってる」「神経抜いたところに薬が根っこまでつまってない」などなど・・・
そして、やっぱりレントゲンの撮り直し。
かぶせた歯もやりなおし、
何もかもやりなおし・・・
結局 お金は更に余計に・・・そう、倍の倍、かかったのでした。

こんなことなら おかしい、変だ、と思った3年前に、妙な義理立てをせずに、レントゲン代、初診料をけちらずにさっさと転院しとけば良かった。
当時さっさと見切りをつけて転院してたら、
この余分なお金は払わずに済んだのです。


乱暴、茶髪で清潔感がない助手さんをよしとしている歯科医、
私はごめんです。

経験者です。

私は例え歯医者さんの手がにんにく臭かろうが
助手に「これでいいと思う?」と聞いていようが
治療中に「あ・・・やっちゃった・・・」と言う呟きが聞こえてこようが、ここにかかったんだから、と、半年余りの長きに渡り、「バカ高い」治療費を払い続け転院せずに我慢しました。

なぜ転院しなかったかというと、
またレントゲンと撮ったり、型をとったり、お金が倍、かかってしまうと思ったからです。

そして3年たって今、
当時かぶせた歯が取れたのをきっかけに
治療したはずの歯が...続きを読む

Q虫歯でけずった歯の仮詰め

虫歯でけずった歯の仮詰め
をしてもらったんですけど、
その日、家に帰ってから鏡を見たら
けずった歯には白いセメントのようなものが全くなくて
穴があいていました。
考えた末、おそらく詰めてもらった後、うがいをした時に
取れてしまったみたいです><
次行く日まで約1週間もあります・・・。
でも家の人に聞くと、
「その歯を丁寧に磨いとけば大丈夫」
と言われます。
痛くもないし、しみないのでいいんですが・・・
やはり良くないですか!?><
あと仮詰めが取れてしまって、そのままにしておいたら
悪影響をおよぼしますか!?
教えて下さい><

Aベストアンサー

歯科衛生士をしておりましたが、当日取れるような仮の詰め物(仮封)を医師又は衛生士がしたとしたら技術不足だと思います。防湿乾燥の不十分!!と詰めた後に高さを確認しましたかね~??ですからあなたは悪くないので直ぐに詰め直して貰いましょう。私が勤めていたところでそのような事が発覚したら歯科衛生士としても恥でした。 いずれにしても仮封は神経保護や辺縁の破折防止などの意味もあるので、遠慮せずに行くべきです。無料です。

Q抜歯したところには必ず歯を入れなければなりませんか?

先日歯医者さんに行って左上6番の虫歯を削ってもらったところ、
歯が中で割れてしまっているので抜歯するしかないと言われました。

抜歯後5番と7番の歯を削って銀色のブリッジをかけることになると言われたのですが、
5番が銀色になってしまうと笑ったときにとても目立ちそうで悩んでいます。

先生は銀色のブリッジ以外に方法を提示して下さりませんでした。
自分で少し調べてみたところ、保険外でセラミックのブリッジが出来ることがわかりましたが、
なんせ値が張るので当分は出来そうにありません。

私としては、笑ったときに銀歯がキラリ…となるくらいなら
多少不便でも一本だけ義歯にするか、歯が一本ないままにしておいたほうが良いくらいなのですが、
上顎6番が欠損したままだとかみ合わせにかなり不調がでるものでしょうか?
また抜歯後に歯を入れないでいると、そこに向かって周りの歯が傾いてくると聞いたことがあるのですが本当でしょうか。

抜歯後に歯を入れずにそのままにしている方もいらっしゃるようですが、
私の場合はそうもいかないのでしょうか。
どんな場合だと歯を入れずそのままにしても平気なんですか?
それとも平気じゃないのでしょうか。

歯医者通いを避けてきたことを本当に後悔しています…。

先日歯医者さんに行って左上6番の虫歯を削ってもらったところ、
歯が中で割れてしまっているので抜歯するしかないと言われました。

抜歯後5番と7番の歯を削って銀色のブリッジをかけることになると言われたのですが、
5番が銀色になってしまうと笑ったときにとても目立ちそうで悩んでいます。

先生は銀色のブリッジ以外に方法を提示して下さりませんでした。
自分で少し調べてみたところ、保険外でセラミックのブリッジが出来ることがわかりましたが、
なんせ値が張るので当分は出来そうにありませ...続きを読む

Aベストアンサー

左上6を抜歯したとの事ですが、確かに銀歯が見えてしまうのは嫌なものですね。

しかし、基本的に抜いたところをそのままというのは良くないと思います。

親知らずは例外なのですが、他の歯を抜いた後には、今までとなるべく同じように噛めるように、他の歯(となりの歯や噛み合せている歯等)が空いたスペースに寄ってきて噛み合せが狂わないようにという意味などでその場所に歯を増やすことがほとんどです。

質問者さんの状態が詳しくは分かりませんのでなんとも言えませんが、歯を増やさなくても良い場合というのはあまり無いように思いますが、無いことはありません。

ただ、この場合は歯を増やさなくても大丈夫というように断定するのは非常に難しいです。

元々、そこに歯がない人などは何もしなくても大丈夫な場合があります。

しかし、抜いた場合は、抜いた歯が両隣の歯やかみ合わせている歯を抑える役目も果たしていたと考えられます。

それが無くなれば動いてしまう可能性は高いでしょう。

つまり、通常の場合は増やした方が良いでしょう。

no,1さんの場合は時間が経ってしまっていて、プラス要素よりもマイナス要素の方が多いと担当の先生が判断したためでしょう。

マイナス要素とは歯が傾きすぎていて削ってブリッジをかける場合、神経を取らなければならない、矯正をしなければならない、かみ合わせている歯が空いているスペースに飛び出してきてしまっているなどです。

また、歯を増やす方法としては、下記のものなどが考えられます。

1、ブリッジ
両隣の歯を削り、つながっているかぶせ物を入れます。
保険外治療なら、白いものを入れることができます。

2、入れ歯
場合によりますが最低でも両隣の歯に金属の留め金をかけることになります。
少し留め金が目立つかもしれません。
保険外なら留め金をかけずに済むシリコンデンチャー(場合にもよりますが2~3本分までが適応)といったものもありますが、取り扱っている医院はかなり少ないです。

3、インプラント
歯を支える骨に穴をあけて、そこに頭が歯の形をしたネジを埋め込みます。
完全な保険外治療です。

4、移植
質問者さんの場合、左上6との事なので、左上の親知らずが残っている場合、それを移植してくることが可能かも知れません。
予後が良くない場合が少なくありません。
保険外です。

以上の様なことが考えられます。
どれが1番のお勧めかといわれると困ってしまいますが、恐らく、保険外の白いブリッジが一番妥当なのではないでしょうか。

質問者さんの状態などが分からないので、当てはまるかどうかは分かりませんが、はじめに保険のブリッジで歯が寄ってきてしまう等の弊害を抑制してから、お金が溜まるのを待って白いものにするというのが私の一番のお勧めです。

もう一度担当の先生と相談してみてはいかがでしょうか。

長くなってしまってすいません。
良い結果が得られるといいですね。

左上6を抜歯したとの事ですが、確かに銀歯が見えてしまうのは嫌なものですね。

しかし、基本的に抜いたところをそのままというのは良くないと思います。

親知らずは例外なのですが、他の歯を抜いた後には、今までとなるべく同じように噛めるように、他の歯(となりの歯や噛み合せている歯等)が空いたスペースに寄ってきて噛み合せが狂わないようにという意味などでその場所に歯を増やすことがほとんどです。

質問者さんの状態が詳しくは分かりませんのでなんとも言えませんが、歯を増やさなくても良い...続きを読む

Q自費のコアの印象を衛生士が採ったのですが違法?

自費のコアの印象を衛生士が採ったのですが違法?


自費のレジンコアの型取りを、衛生士が行ったのですが、違法ではないのでしょうか?

手順も悪かったし、正直きちんと取れているのか不安です。

こういう場合は、医院に問い合わせてもうやむやにされてしまうのでしょうか。

それともきちんと問うべきですか?

来週末に出来る予定ですが、10000円~15000円ほどらしく(そういえばきちんとした金額設定を聞いていません)、正直支払いたくない気持ちです。

Aベストアンサー

一応、衛生士の業務には入ってはいません。つまり違法でも合法でもないということです。
そもそも医療の業務の区分けというのは明確のものはないんです。
助手というのは患者に指導もしてはいけないのですが、衛生士では、直接的に医療行為も可能になります。
しかし、細かく何がよく他何がダメという区分けはあまりされていません。従って書いていないものはどちらでもない事になります。
要するに何かあった場合に裁判所が決めるというだけです。裁判所で決まれば判例としてそれが基準になります。
ただ、コアの場合はどのようなコアを作るかによっても成果が変ってきます。

コアの場合は必ずしも冠などのように精密になる必要はなく、根の割れるのを防止する為にレジン系の樹脂で固めるというものもありますから、そうなるとレジン部分で調整できるので、余り精密な印象でなくても大丈夫になります。
問題は、その歯医者がどのようなコアを作るつもりなのかですね。

Q歯の詰め物を新しく詰めたのですが違和感があります。 歯医者さんの方教えてください!!!

タイトルどおりなのですが、歯の詰め物がとれたので、あたらしく詰め物を入れてもらったら、今までよりもかなり違和感を感じるようになりました。たま詰めた所が痛く感じることもあります。少し経ったのでだいぶ慣れてはきましたが、なんとなく慣れさせているという感じです。

こうなってしまった原因は、なんだと思いますか???
私は奥歯の詰め物を入れてもらう際に、型取りが原因だと思います。その時ただ軽く当てただけという感じだけで、ちゃんと噛んでくださいというようなことをしなかった(今までの経験ではきちっと噛んでくださいと言われたような気がします)からだと思うのですが、どうでしょうか?

この違和感を消すには、違う歯医者さんでもう一度詰め直しをしたほうがいいでしょうか?
どうぞ、歯医者さん、ご回答お願いします!!!

Aベストアンサー

あなたと同じ様な経験を過去にした事が有ります。
当時は、まあ、こんなもんかと思ってましたが
同じ様な治療を、他の歯医者でしてもらうと
その違いがよく分かりました。
本来、こうなんだと。
その歯医者では、違和感が無くなるまで(無くなってからも)
しつこく、ちょとづつ削って微調整してくれました。
技術は有っても、手間を惜しんでいる医者と、そうでない
医者との違いだと思います。
歯医者を変えると、その違いがよく分かりますよ。

歯医者の評判というのを、私は、あまり信用していません。
自分で確認するのが一番です。

長くやってる歯医者さんは、順調に経営されてるようですが
ここ5~6年位で開業された歯医者さんは、過当競争でたいへんです。
この過当競争の中で、開業された歯医者さんの方が
まじめで、ていねいな治療をされてるように思えるのは
私の偏見でしょうか。

ちなみに私が今通ってる歯医者さんは、こんな感じです
 待合室にカーペット敷きの子供用スペース(遊び場)
 診察台の前にBGVのテレビ
 レントゲンの映像はノートPCの画面で
 レザー治療も有り
 歯科衛生士がカワイイ、余談でした(笑)
 

あなたと同じ様な経験を過去にした事が有ります。
当時は、まあ、こんなもんかと思ってましたが
同じ様な治療を、他の歯医者でしてもらうと
その違いがよく分かりました。
本来、こうなんだと。
その歯医者では、違和感が無くなるまで(無くなってからも)
しつこく、ちょとづつ削って微調整してくれました。
技術は有っても、手間を惜しんでいる医者と、そうでない
医者との違いだと思います。
歯医者を変えると、その違いがよく分かりますよ。

歯医者の評判というのを、私は、あまり信用していませ...続きを読む


人気Q&Aランキング