「教えて!ピックアップ」リリース!

私は一昨年の11月にスカウトされたのをきっかけに小規模な芸能プロダクションへ2年間の契約で入りました(入会金無料)。
それからの活動はCM製作会社への挨拶が主で、オーディションに行ったのは3回です。
プロダクションに入って半年、自分に合わないようなのでやめたいと言いました。すると社長から母に電話がありものすごい剣幕で怒鳴られ「今更辞めるとなったら家一軒売っても足りないでしょうね」等と脅されたそうです。
それから後日私は社長に呼び出され、社長と仲のいい別の芸能プロダクションの社長(ほとんどヤクザにしか見えない)に会わされ「一生この世界で働くと誓え。」と言われ怖くてつい頷いてしまいました。
後日、母と私が事務所に呼ばれ6時間程話し合いを続けました。
なんと辞める時になってドラマの出演が決まっていた、と言い出すのです。社長がドラマのプロデューサーに私を出演させるためにお金を払ったそうです(賄賂?)。ドラマの題名やプロデューサーの名前を聞きましたがごまかされました。
それからというもの母は何度も事務所に呼ばれ怒鳴られ続けました。
やめたいと言い出してから4ヵ月後『違約金として毎月2万ずつ1年3ヶ月間払う』という契約書にサインをしてようやく辞める事が出来ました。
そして『偉いプロデューサーに私と会ってもらうため事前に社長とプロデューサーの2人で食事をした料金』『宣伝写真の撮影費』『撮影時に買った小物』等の領収書を渡されました。
母は30万ならまだ安く済んでよかった、と言いますがうちは母子家庭なので月2万でも大変な出費です。
母は社長に怒鳴られ続けたせいで今でも精神科へ通い続けています。
今年の12月で支払いもようやく終わります。
やはり入会時に契約書を書いた以上、2年以内に辞めてしまったらここまでの仕打ちを受けなくてはならないのでしょうか。
長文すみません。
どなたか法律に詳しい方、宜しくお願い致します。

A 回答 (6件)

>どなたか法律に詳しい方、宜しくお願い致します。



ってありますけど、法律に詳しいことはあまり武器にならない気がします。
(正確に言うと、法律に詳しいだけではあまり武器にならない)

まず法律的な話をすれば、

>2年間の契約で入りました(入会金無料)。

とありますが、どんな契約かをちゃんと確認する必要があります。

労働契約であれば、
そもそも1年を超える期間を定めた労働契約は労働基準法違反で、
1年を超える部分については「期間の定めのない契約」扱いとなります。

そうなれば、原則に戻っていつでも辞められますし、
辞めることが原因で発生する損害については賠償する義務はありません。

ですが、以上のような説明をして「法律的にこうだから」といって納得する相手ですか?

おそらく、既についている回答も
それはおよそ期待できないという前提でしょうし、
その前提に私も賛同するものです。

脅かされているのなら、私も警察に相談すべきケースだと思います。
    • good
    • 4

一度弁護士会に労働関係に強い弁護士さんを紹介してもらって相談した方がよいです。


弁護士の相談料は、だいたい30分5000円ということです。
まずは弁護士に相談してください。あなたの場合には、労働契約自体が無効となりうるケースです。

>怒鳴られ「今更辞めるとなったら家一軒売っても足りないでしょうね」等と脅されたそうです。
>「一生この世界で働くと誓え。」と言われ怖くてつい頷いてしまいました。

この文言から、脅迫された状態での契約と考えられるので、契約自体が無効と考えるべきですし、
労働基準法第5条では、強制労働を禁止してます。

>母は何度も事務所に呼ばれ怒鳴られ続けました。
この行為は、脅迫罪か強要罪にあたる可能性があります。

ついでに、その芸能事務所が、労働厚生省の認可を得ているのか、確認した方がよいです。
その場合には、その部分でも、摘発は可能ですから。

法庫コム 労働基準法
http://www.houko.com/00/01/S22/049.HTM
    • good
    • 2

役所で開いている弁護士による無料相談と平行して、警察に相談されることをお勧めします。



知り合いが健全な演歌歌手の事務所を経営していますが、この手のトラブルは良くあるようです。

大抵は、どこにも相談せずに抱え込んでしまい、事務所に抵抗したところで悪い方へ事が大きくなってしまい、もっとまとまったお金を支払って縁を切ら無ければならないケースになってしまうようです。

それか、事件になって警察が入り、事が終わるというケース。
脅すわけではないですが、事件になってというのは、相手が怒鳴り込んできたり、家を壊したり、、というような事です。

すぐにでも弁護士に相談し、適切な対応をしていただきたいと思います。

あと、こういった、あまり大きくない事務所の人たちは、威勢は良く、行動がストレートですが、たいしたこと有りません。しばらく耐えつつ、弁護士や警察の応援があるようでしたら、毅然として対応してください。

仮に、彼らが本当にコワイ人と繋がっていたとしても、あなたのような人からはお金を搾取しませんヨ。
明るみに出たら手を引くはずです。
警察の方がコワイですから、大丈夫です。
    • good
    • 3

『偉いプロデューサーに私と会ってもらうため事前に社長とプロデューサーの2人で食事をした料金』『宣伝写真の撮影費』『撮影時に買った小物』等の領収書。

これは負担する必要ないと思います。通常は、あなたへの報酬や上記の金銭は、利益を得るための原価です。その経費をあなたに負担させるのは、契約違反ではないかと思います。雇用契約なら間違いなく違法だと思います。
また、脅迫によってさせられた毎月2万の支払も違法な契約と思われます。
私は警察に相談するべき内容だと思いますね。

そもそもの契約書の写しはちゃんと持っていますか?おそらくそれがないから内容が判らないのではないでしょうか?
あなたがどうしたいかにも寄りますが、受けた苦痛を賠償して欲しいなら訴えるべきだし、どうするかはあなたの気持ち次第です。
契約書があるなら、弁護士の無料相談日を利用して見てもらうと良いでしょう。まずは良い相談相手を見つけることですね。
私は相手の言い分がまったくおかしいと思っています。どこまで信用できるかと言われたら、本当に12月で終わるのか、そこまで疑っています。
まあ、個人的な見解ですが、無茶苦茶言う割には、適度な金額を請求されたという感じで、相手もあまり大事にする気はないのかなという風にも思えます。
弁護士や公の相談機関、国民生活センターなどで相談してみてはいかがでしょうか。同様の事例があるかもしれませんよ。

参考URL:http://www.kokusen.go.jp/
    • good
    • 1

芸能プロダクションとの芸能人契約の詐欺なんて


本当に腐るほどある話ですよ。
テレビに出してやるからっていってそれまでの授業料やらなにやらの名目を付けてお金を取るんですよ。
だいたい売れる人はスカウトされてもすぐに売れてますよ。
まったくもって詐欺の一種、もしくは本当に芸能プロダクションだとしても二流、三流のですよ。
というか、そこまで行く前に普通は気づくと思いますけど。
    • good
    • 1

自分はそんな詳しくないですが…それはおかしいと思います。

プロの方でも芸能事務所辞めれるのに卵の方がやめらないわけがないでしょう。警察に相談してみてはどうですか?
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング