車検時の仕訳と摘要を教えてください。
手元にある領収書です
自動車保険料2年分  28,700円(B保険会社の領収書)
定期点検代      38,000円(A整備会社の領収書)
自賠責保険料     20,300円(A整備会社の領収書)
重量税印紙代      8,800円(社団法人自動車整備振興会の領収書)
検査・登録手数料    1,400円(社団法人自動車○○の領収書) 
検査代行手数料     8,400円(A整備会社の領収書)
あと、定期点検代と検査代行手数料の違いってなんでしょうか。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

仕訳は次のようになります。


保険料は、1行にまとめてもかまいません。
金額の後ろが摘要です。

保険料   28.700 任意保険料  /現金 105.300
保険料   20.300 自賠責保険料
租税公課  10.200 重量税他
支払手数料 8.400  車検手数料
修繕費   38.000 車検時点検代

定期点検代は、車両が車検に通るかの点検と、修理か所があった場合の修理代です。

検査代行手数料は、車検の代行手数料です。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

車持ってませんのでイメージがわきませんでした。
いつもありがとうございます。

お礼日時:2002/02/24 18:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q収入印紙 例えば領収書に貼る収入印紙は、何に対する手数料なのでしょうか? 収入印紙は租税や手数料

収入印紙

例えば領収書に貼る収入印紙は、何に対する手数料なのでしょうか?

収入印紙は租税や手数料の徴収のために国が発行する証憑であるということ
というのはサイトで見ましたが、手数料が発生する意味がわかりません。

どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

他の回答により、手数料ではなく税金(印紙税)だという説明に理解されたと思うのですが…では「なぜ税金をかけるのか?」です。それは税金確保のために取れるところ(お金がからむ契約)から取っておこう、ということでしょう。
印紙収入は年に10,350億円あり、たばこ税より多く、酒税や自動車税よりも少ない程度です。結局はなぜ、たばこ・お酒・自動車に税をかけるのか、という話と同じようになってきます。

Q17,500,000円の手形に対する領収書を作る際、領収書を3枚に分け

17,500,000円の手形に対する領収書を作る際、領収書を3枚に分けて発行するのはまずいですか?

印紙代節約の為、2枚に分けることはよくあるのですが3枚となると‥非常識なのでしょうか?


この金額だと3枚に分けないと印紙代が安くなりません‥

Aベストアンサー

非常識な事はありません。
そもそも印紙税の区分けがおかしいのですから。

3枚に分割するとしてさらに節税すると
10,000,000円内消費税0円印紙2,000円
5,000,000円内消費税0円印紙1,000円
2,500,000円内消費税833,333円印紙代400円
とするのがよりベターです。
1枚での発行と比べ600円もお得な計算となります。
(弊社はこれで発行しています)

Q領収書(振込手数料)

会社であるものを購入し、銀行で振込を行いましたが、金額が不足していたため、2度振り込みを行いました。
この場合、手数料は2回発生していますが、2回分の振込手数料は会社に請求することは可能でしょうか。

Aベストアンサー

※ 原則は間違いでも振込み手数料は振込み回数に関係なく例えば3回でも4回でも会社が支払います。

Q銀行振り込み手数料の領収書

法人ですが、振込み手数料をお客様負担で、サービス代金を銀行振り込み頂いたところ、振込み手数料込みの領収書を送ってくれと依頼されました。われわれは振込み手数料は領収していないので、サービス代金分のみしか領収書発行できないと思いますが、税務署に聞いても、銀行に聞いても明確な答えが分かりません。どなたか妙案ありましたら、アドバイス頂けると助かります。

Aベストアンサー

当座預金 5210   売掛金 5210
振込手数料 210   当座預金 210

この仕訳のうち当座預金勘定を相殺して

当座預金 5000   売掛金 5210
振込手数料 210

振込手数料勘定ではなく支払手数料勘定、雑費勘定でもいいです。

売上値引勘定を使うと、費用を売上から直接引いてしまうことになり、総額主義に反します。

領収書は5210円で作成します。
振込手数料は、取立手数料であり、取立するのは債権者(お金をもらうほう)なので、こう処理します。

なお、取立手数料は債権者負担だ、というのは商法の慣習です。

Q領収書で紹介手数料を上乗せして下さいと言われました。

領収書を発行する際にお客様から
紹介手数料を上乗せして下さいと言われました。
お客様が頼まれた商品で手数料をもらいたいようです。

この場合、経理上どのような処理をすればいいのでしょうか?
出来ませんと回答するべきなのでしょうか?

例.10万円の商品代に紹介手数料1万円分を上乗せして
  11万円の領収書の発行して下さいといわれた場合。
  (実際にはお客様から10万しか頂きません。)

初心者の質問で申し訳ございません。

Aベストアンサー

そういうことも実社会ではままあることですね。
しかし、実際に受け取った金額以外で領収証を書くことは、本来すべきではありません。
下手な仕訳を入れてごまかそうとしても、ごまかし通せるものではありません。

かといって、お客様は神様、むげに断ることもできません。
本来の領収証とは別様式で、架空の領収証を書くのです。

店名、社名の印刷された本来の領収証とは別に、コクヨやヒサゴなどの市販帳票を 1冊買ってきておきます。
店名、社名は手書きかゴム印、はんこは三文判で、控えも保存しておきます。
控えの表紙には
「客の要望によるリベート水増し用」
などと大書しておき、税務調査があったら堂々と見せるのです。

本来の領収証の領収証も控え部分のみ作成し保存しておきます。
収入印紙の要らない範囲であれば、本来の領収証も渡してしまってもかまいません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報