親しい友人の祖父が亡くなり、友人は土地を相続したのですが、
3月25日までに名義変更しないと、相続税延滞金を支払わなくてはならなくなるということで、ここに相談させていただきました。
質問ですが、

公正証書遺言で複数の相続人がいる場合、それぞれの相続人に対して名義変更が必要になるのでしょうか?
また、それぞれの相続人に公正証書原本が渡されるのでしょうか。それとも公正証書の場合には謄本が渡されるのでしょうか。

また、耳に挟んだところによると、謄本ではいけないというようなことを聞いたのですが、それについても教えていただければ、と思います。
質問が長くなってしまいまして申し訳ありませんが宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

久しぶりに回答できそうな質問でしたので、私の知識の範囲で回答します。



質問は、祖父が複数の人に公正証書遺言で遺言をしてから、多分平成13年9月25日に死亡したと解釈してよろしいでしょうか。それを前提に回答します。

>3月25日までに名義変更しないと、相続税延滞金を支払わなくてはならなくなるということで‥‥‥

このことより、平成13年9月25日死亡を推定しました。けだし、相続税の申告は相続開始(死亡から)後6ヵ月以内との原則からです。
しかし、(1)名義変更そのものは条件でありません。するのがよりベターですが、名義変更しても相続そのものの税金の申告しなければ相続税延滞の対象となります。(名義変更そのものは何年先でもかまいません)(2)この6ヵ月は、年度により9ヵ月になったり、事情により若干の延期できそうですから所轄の税務署にたずねる・依頼することをお奨めします。(相続税を支払うほどの遺産でしたら、是非プロを推薦します)

>公正証書遺言で複数の相続人がいる場合、それぞれの相続人に対して名義変更が必要になるのでしょうか?

この部分は私の専門です。といっても表現が難しいです。不動産(単数・複数どちらでも)と相続人(単数・複数どちらでも)の両者が共通であるときは、一件の名義変更(相続登記)が可能です。相続人が複数で不動産が単数のとき、それぞれ名義の相続登記申請はできません。(権利書は一通のみです。これが売買・贈与と異なります)
専門家でも、理解に相当の時間を要する感覚もあります。判り難いでしたら、本件の具体事例を補充して下さい。それに従って再度回答します。

ついで、公正証書の原本・正本・謄本です。原本は公証人役場に必ず保管、正本は遺言者に必ず発行、謄本は希望する通数(手数料要する)をくれます。謄本は通常1通もらっているようです。又、何年後でもその遺言の利害関係者の申請により謄本はくれます。これら3者は、法的効力において全く相違はありません。(判決等は、正本・謄本で区別あることある) 回答については、以上より推察下さい。

頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すばやいご回答ありがとうございました。
知人も感謝しておりました。
公正証書の効力につきましてのご助言には不安がとれ、胸をなでおろしたということです。
今後はご助言を参考に処理していきたいと考えています。
お礼が遅くなりましてもうしわけありませんでした。

お礼日時:2002/03/05 21:10

No1の方のおっしゃるとおり、名義変更は必要ありません。


相続税の申告を忘れなければ大丈夫です。
ウチなどは未だに大正時代に亡くなった曽祖父名義の土地があります。
公正証書遺言がない場合で申告期限までに遺産分割協議がまとまらない=相続登記なんてできるわけがないことも多いんですよ。でも期限までに申告して遺族一同でとりあえず相続税を納めれば税務署は何も言いません。

相続登記は謄本でOKです。コピーはダメです。心配でしたら法務局に電話で問い合わせて見ましょう。必要書類を丁寧に教えてくれますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
おっしゃるとおり法務局に電話で問い合わせてみることにしました。

御礼が遅くなりまして申し訳ありませんでした。

お礼日時:2002/03/05 21:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公正証書遺言書の効力と執行について

はじめて投稿させていただきます。

先日母が亡くなり(父はすでに他界)、姉妹間で相続についてもめています。

母が公正証書の遺言書を遺してくれたのですが、
私が一番多く、他の姉妹は母の裁量により最低限の
遺留分は保障された金額に設定してありました。
※遺言の執行者は私に指定してありました。

預金が主な遺産で、銀行の担当者からは他の姉妹が印鑑を
押さないと遺言書の執行者でも預金を下ろすことが出来ない
と言われました。

1:公正証書の遺言書
2:遺留分も保障された内容
3:遺言執行者

以上の条件があっても、遺言書通りに執行するのは難しい
のでしょうか?

公正証書遺言書の効力や、遺言執行者の権限などネットで
調べましたが、解決できるものが見つからなかったため
ぜひアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

法律上は、あなたは遺言の内容通りに受け取る権利があります。
しかしながら、実務上、銀行は相続人全員の印鑑を要求します。
例え裁判で負けることになっても、とにかく銀行は印鑑は要求します。
これは法律論というよりも、銀行の運用です。
従って、最終的には、公正証書をもとに、御姉妹に裁判を起こすことになります。
しかし、そうなると、本当に揉めてしまいますので、あなたが御姉妹に「ハンコ代」として、幾らか渡すのを条件に印鑑を押してもらうのが、現実的な解決方法だと思います。

Q土地家屋の名義変更、自分で出来ますか?

資産価値800万円程度の土地家屋があります。現在は父親(10年前に他界)の名義になっているのですが、所有権を私に移したいのですが何をすればいいのでしょうか?やはり司法書士さんに依頼しないと出来ないものなのでしょうか?

相続人は私と兄と母です。私がその土地家屋を貰う事は了承済みです。
相続税は発生しません。

何分、予算がないので出来るなら自分で行いたいのですが・・・・

Aベストアンサー

質問者様のやろうとしたい事は、相続による所有権の移転手続きです。
(一般的に相続登記と言う)
相続登記は、法務局に、申請書と、それに関わるいろんな添付書類を添付して申請します。
自分でも出来ますし、司法書士等に、代理申請してもらうことも出来ます。
自分で行なうのは、非常に手間が掛かりますが、司法書士に頼む場合に比べて、
相当安く出来ます。

グーグルで「相続登記」で検索すると、たくさん参考になるホームページがヒットします。
参考URL http://homepage2.nifty.com/office_yamada/souzoku.html

上記等のホームページを参考にしてみて下さい。
または、法務局に相談窓口がありますので、そこで相談すると、申請書類を含めて、
そろえる書類等の説明が受けられます。

私なりの注意点として、被相続人(質問者様の場合は父)の出生から、死亡時までの連続した
戸籍謄本が必要ですが、父が本籍を何度も変更していると、そろえるのが大変です。
相続人(質問者様の場合は、質問者様を含め3人)の戸籍謄本は、現在の物のみで良い。
(抄本でも可)父のように、出生から、全部そろえる必要は無いです。
固定資産税評価証明書は、市役所でもらいますが、土地と建物は、別管理ですので、
土地及び、建物の両方を取得します。

>資産価値800万円程度の土地家屋があります。

自分で行なった場合の金額的な目安は、集める書類関係(戸籍謄本、印鑑証明等)と、
登録免許税です。登録免許税は、
固定資産税評価額(固定資産税評価証明書に書かれている)×4/1000(0.4%)です。
要は、固定資産税評価額が800万円ですと、3.2万円(収入印紙で収めます)になりますが、
通常、家の評価などは、古くなると、下がりますので、固定資産税評価額は800万円もないと思います。
(3.2万円の半分ぐらいかも?)
あと、自分には手に負えないとお感じなら、司法書士に頼む事になりますが、やる内容、集める書類は、同じですので、自分でそろえられる書類はすべて用意すれば、その分は安く依頼出来ると思います。

質問者様のやろうとしたい事は、相続による所有権の移転手続きです。
(一般的に相続登記と言う)
相続登記は、法務局に、申請書と、それに関わるいろんな添付書類を添付して申請します。
自分でも出来ますし、司法書士等に、代理申請してもらうことも出来ます。
自分で行なうのは、非常に手間が掛かりますが、司法書士に頼む場合に比べて、
相当安く出来ます。

グーグルで「相続登記」で検索すると、たくさん参考になるホームページがヒットします。
参考URL http://homepage2.nifty.com/office_yamada...続きを読む

Q母名義の家を生前に名義変更する事

母親名義の土地・家を、名義変更する場合の
必要な書類を教えて下さい。
税額はどのくらいかかりますか?

母親が現在住んでいる家に介護が必要になったため、
子の一人が同居する事になりました。
4人兄姉妹話し合いの結果、同居してくれる人に、自分の相続分を
渡すと意思表示をしています。
母は、同居してくれる子に相続させたい。

土地は200平方メートル・田舎ですので路線価格で1500万位かと思います。
築35年経過。

相続時に相続を放棄する事でも良いのですが、
もし、同居開始の時に、
生前贈与など著しく、無駄な行為では無いならば、
名義変更、したいと思っています。
同居する子に対して、他の兄姉妹の気持ちを
表すためです。

不明な事があったら、補足させて頂きます。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

親の名義の不動産を去年数筆 名義変更しました。登記も自分で行いました。法務局の無料法律相談へいけば、そう難しいことはありません。
雛形をもらい、かきかえてチェックしてもらう。提出するだけです。

巨額の生前贈与は言葉はあっても制度としては
”相続時清算課税”しかありません。(詳しくは要検索)

10~20万程度でリスクがなくなるので司法書士へ相談もいいでしょう。
調べるなら。
(1)相続時清算課税
(2)近くの法務局への無料登記相談(随時)
(3)死因贈与契約(登記)また遺言もありますこれならほぼ無税です。

はやまって贈与で移転登記するとかなりの贈与税が来ます。


人気Q&Aランキング