はじめまして

来週、夫の祖母の13回忌が、いなかで行われます。
私自身は、そのおばあちゃまの事を知らないのと、
13回忌...ということで、一応夫にどうしたらいいのか
聞いたら、「おまえはおばあちゃんの事知らないんだし、行かなくていい」
との事で、そのつもりだったんですけ。
ところが
夫が詳しい時間等、昨日、確認したとき、私=妻が行かないというのが
問題になったようです。
義母が、言うには、最近結婚した夫のイトコも奥さんつれて
来るのに、私が行かないのは、自分が(義母が)恥をかく....
というそうで...。

うーん...。
別にこんな事で、義母に恥をかかそうと思っているのでは
ないのですが、これに出たら、このさき、ずっと
義理の親戚付きあいをしなくちゃならなくなるから出なくていい...
と、夫は言うものの、私もハタと困ってしまいました。
一般的に、結婚したら、出るべきものでしょうか?
なんか、私としては、しゃしゃりでてく...感じがしなくもないのですが...。

ちなみに、私の方の祖母の7回忌が結婚してすぐあったのですが
彼は知らない人だし...ということで、特に彼に声をかけなかった
んですよね、ウチの方は。
ウチが変なのかしら...。


よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ズバリ申し上げます。


案内があればその仏さまを知っている、知っていないにかかわらず出席するべきです。
と申し上げますのも、法事、年回という先祖様の供養というものは出来るだけたくさんのお客様にお越し頂き、手を合わせたり、一緒にお経を唱えたり、施主さん(法事の主催者)がお客様に食事を供養するという事に意義があるのですから。
何故ですかって?。
そういう話になれば仏教で説く供養の話で長くなりますのでここでは省きます。(もし興味があればその手の本がたくさん出ていますので読んでみて下さい。)
ただしどうしても用事がある場合は、祖母ということでしたので欠席も止む終えないでしょう。
供養という本当の意味は施主さんに「先祖様の供養という功徳」を積んでいただく手助けをする役がお客さんですので、ご依頼があれば出席するべきです。
最近はお互い様であちらが呼ばない(自分が欠席した)からこちらも呼ばない(先方も来ない)というように、お中元やお歳暮のやり取り見たいな約束をしておられる方もいるようですが、これは先ほどの意義から考えてもおかしいのです。
例えば私の家内のおじさんのように兄弟が14人もいれば、親の法事に夫婦で出席していただきたくても人数の関係で無理ですし(兄弟だけでなく他にも呼ばなければならない方がいますので)、私の場合は父、母とも三人兄弟ですが母方が全員死亡、おまけに親戚が極端に少ないので両親の法事には縁の遠い所まで案内します。
これは私自身が両親の供養を出来るだけたくさんの人にお越し頂いて修行したいと思うからです。
まあ、そうは申しましても色々なお付き合いの条件があるわけですから、その都度考えるべきですが基本的には案内があれば出席すべきなのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

《法事、年回という先祖様の供養というものは出来るだけたくさんのお客様にお越し頂き、手を合わせたり、一緒にお経を唱えたり、施主さん(法事の主催者)がお客様に食事を供養するという事に意義があるのですから。 》

なるほど....と思いました。

法事などの際、私の方の親戚だと、大変だったらいいよ....なんて言われたり、(まあ、どちらかというとお中元のやりとり....系なんですけどね。ウチ...)
とはいえ、あちらの両親が私の事も呼んだ...と思っている以上、
私も、一応ここのおヨメさんなので、別に拒否する理由はないと思いますし
まあ、夫にも夫の考えがあるようですが
もちろん行きます...と、義母に伝えました。

法事...って、いっても、何か、それぞれの家でいろんな風に解釈して
るんだなと思いました。
その意味とか意義にのっとっていれば
こんな、迷うような事ではないのでしょうにね...。


ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/04 04:55

宗派によっても違いがありますが、一般的には十三回忌までは行くのが常識だと思います。


ただ、夫の妻も同伴する必要があるかどうかは難しいところですね。
それは一般常識でも宗派でもなく、土地の風習だと思います。
私の親戚への出席はずっと私しか行っていませんが問題にはなっていません。
大都会ですからね。
でも、田舎などでは十三回忌どころか五十回忌くらいまで夫婦で行くところもありますよ。

dabada20さんのおばあさんの件は、自分たち親類縁者の直系ではなく、「嫁のおばあちゃん」ということで少し離れた存在ですが、彼らにしてみれば、「嫁のおばあちゃんの時も知らせなかった。冷たい」と考えているかも知れませんね。
しかし、「嫁のおばあちゃん」と「直系親族」はあきらかに違いますので、そんな風には考えていないかも知れません。
何にせよ、土地の風習に従うのが良いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局、あちらとしては、私が行くのは当然と思っている以上
夫は、ほっといて(!)、行く事にしました。

実の親子でも、こんなに、考えてる事が違うんだ...と
改めて思った今回のことでした。
二男って、こんなもんかな...。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/04 04:39

今の社会では、旦那さんのおばあさまの13回忌に出席しなくても、おかしくないと


思います。ただ、田舎(と一概に言ってしまうと怒られてしまいますが)の方や
年輩の方は、まだ考え方の古い方が多いです。おそらく旦那さんの実家の方達に
とっては、dabada20さんの出席が気になるのでしょうね。

先日私の祖父(同居)の13回忌がありましたが、とりあえず親戚には声をかけた
ものの、出席したのは私たち家族(父、母、私、弟、故弟の奥さんと子供)、
父の妹(旦那さんは死亡)、父の姉夫婦、祖父の弟夫婦でした。
私は東京、親戚は名古屋や千葉なので「遠いし、"もう13回忌だから(それまで
ちゃんと出てきたし)"」という理由で、父の兄弟の子供達(私の従姉妹)は
出席しませんでした。

お家の考え方によると思うのですが、、、お葬式や法事というのは「普段会わない
親戚が集まって顔を出す場」としてよく使われていたような感じがあります。
もし余裕があれば、旦那さんのお母さまの顔をたてるつもりで出席して、今更ですが親戚中の方のお顔を遠くからよーーーく拝見するのも楽しいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい。
親戚の方々をよーく眺めてきます...。

たしかに、もう、13回忌なら、ほんとの近い人だけでいいだろ
という、私の方の親戚の様なのもいれば
夫の実家のようなお家もあって、ちょっと混乱します。

たしかに、
お葬式や法事というのは「普段会わない親戚が集まって顔を出す場」
みたいな事はありますよね。
夫は、そういうのは、つながりのある人が心をこめて
手をあわせればいいんだ...みたいな感じで、
それはそうだ...とも思うけど、
まあ、御先祖さま...と思えば、知ってても知らなくとも....
とも思いますしね....


ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/04 04:34

色んな家族がいて色んな親戚付き合いがあると思います。


結婚されてる以上親戚付き合いは今後も出て来るものだと思います。

お義母さまが出席して欲しいと言われてるのでしたら、今後の事も考えると出席した方がdabada20さんにはいいのではないかと思います。いくら息子であるご主人が欠席していいと言われても、欠席した事で後で言われるのはdabada20さんだと思いますよ。例えお義母さまには了解が得られたとしても、あなたが行くのを渋ってご主人が言い訳してると親戚には取られかねませんもの。あと、お義母さまにしたら従兄がお嫁さんを連れて来るというのに、息子である嫁、dabada20さんが来られないというのはバツが悪いというのもあるのではないでしょうか。もしご主人の実家主催での法要だとすると尚更だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あちらの両親からすると、息子に法事の知らせをしたら自動的に
妻もついてくる...と思っているのを
息子は、また、別の解釈をしている...。というのが
今回の質問の発端でした...。
私もあまり常識ないので迷ったのですけど
少なくとも、こういう御先祖様とかに対する考え方は
あちらの親子で一致していてくれよ~とか思ってしまいました。

私も、別にこういう事についての、自分の主義主張なんぞないので
もちろん、参加します。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/04 04:26

現代らしい(核家族化、居住地の分散)悩みですね。


私には、結婚しても夫の親戚づき合いと妻のそれを区別する考え方が理解できません。親戚の付き合い方は家族が中心であり、親戚同士のA家の長男とB家の三男が付き合うというような性格のものではないと思います。そのような考えに拘るならお互いの親戚を知ることもなく、独身時代とおなじ片側だけの交際で終わることもありえますね。

あなたの祖母の7回忌に夫を同伴しなかったと言うのは、関係が希薄が理由ではなく、時間のない夫を無理に同伴することもない(結婚直後でまだ義理も生じていない)と考えたのなら納得性があります。従兄弟結婚でもない限り、親戚を知らないのが当たり前です。しかし、世帯をもったら夫婦単位で交際するのが親戚づきあいではないでしょうか。親戚とのつきあいの範囲をある程度限定するとしても夫の祖母の13回忌はかなり上位に来ると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうですよね。
私の方が、どちらかというと、ザ核家族...な家庭で
育ったり、母も、そのへんドライなので→だから、祖母の
法事に、ふりまわさなくても...みたいな感じでしたし...
いざ、大人になって結婚してみると
オロオロしてしまうんです...。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/04 04:18

一周忌以外は、関係の深い人だけを招待して行われるのが一般的のようです。


招待された場合は、特別な理由がない限り出席するのがマナーです。

あなたも出席してくださいとの事でなければ、無理に出席する必要はないと
思います。
イトコご夫婦の場合、最近結婚されたとのことですので、ご仏前に結婚の
ご報告をされるということを考えての事ではないかと・・

いずれにしろ、この件で嫁姑の仲がこじれることがあり得るのならば、出席
されてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局
今回の事は、義父が
息子(私の夫)に日時等伝えた→「当然一緒行く私にも伝える」
と解釈し、
息子は、それを聞いて、実際には関った事のない妻は
行く必要がない
と解釈をした...。
私は夫の言うまま、のほほんとしていた...。という事で
あちらとしては、私も来ると思っているのであれば
私も行かない理由はないんですよね。
結婚して思うのは、まあ、たまたまかもしれないけど
親子って、意外と、誤解しあっている気がします....。
(特にあちらのお家は...とほほ)

まあ、冠婚葬祭に関しては、義母にお伺いをたてて
夫は、無視します...?


ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/04 04:12

 未婚の男性です。


私の父は、5人兄弟の末っ子です。

 あまり参考になりませんが、本家(父の兄が継いでいますが)の法事の場合
私や私の父でも会ったことのない人の、例えば50回忌などでも参加しますよ。

 些細なことでも、トラブルは生じます。正直な話、親戚づきあいは
ものすごく疲れますが、しかし、いざという時に助けに来てくれた場合もあります。だから、参加できるものは参加するべきだと思います。

 住宅の購入・お子様の進学、就職・・・という場面で
親戚に保証人になってもらうということもありますしね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

五十回忌...
なるほど、そういうお家もあるんですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/04 04:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q法事はどこまで出席するものですか?

もうすぐ、夫の祖父の一周忌があります。
夫の母より、私の両親は「夫婦で出席するように」と電話で言われました。
その後、夫が、「そこまで呼ぶものだろうか...」と言いはじめました。離れて暮らしている実の娘一家も来ないかもしれないというのに、「孫の配偶者の両親」を来させるのは、変じゃないかというのです。
私の祖父もすでに他界していますが、「法事は子供達のみで、孫も呼ばないことに決めた」と言って、内輪で済ましているので、世間一般的にどんななのかが分かりません。

出席して当たり前の事でしょうか? それとも丁寧過ぎることなのでしょうか?
どこまで...という境は難しいと思いますが、皆さんのご意見や経験を教えてください。
法事は、家で法要をしてから、座敷のある料理屋さんでご飯を食べるのだそうです。
父は、仕事柄その日に休みを取るのが非常に難しいので、
話をする前に、教えていただきたいと思いました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

世間一般から考えれば「孫の配偶者の両親」は出席する必要はないと思います。昨年わたしが祖父の一周忌に出席したときも「孫の配偶者の両親」なんて人はいませんでした。孫本人でさえ、仕事で来られなかった人もいます。
ただ、生前おつきあいが深かったり、payaさんのご両親に出席したいという気持ちがあるなら、変ではないと思います。でも、お父様が仕事を休んでまで出席する必要はないでしょう。

Q義母の13回忌での御仏前(御供料?)の金額(内々で行います)

私自身、仏式は全く知らないので、表現がおかしかったらすいません。

義実家で13回忌の法要が行われます。
義父、義弟の住む家に、私と夫が呼ばれて、そこにお坊さんが来てお経を唱えるだけだそうです。親戚は一切呼ばないそうです。
お食事会もありません。

毎月来てもらっているお坊さんに、”13回忌の法要”として来てもらうだけだそうです。
(自分の知っている法要は、天理教のもので、法要と言えば、祭壇に鯛や高給な御酒が並び、教会の先生が来て、そのあとお食事会(会席料理)だったので、内心、驚いてしまいました)

お坊さんにお渡しするお金は、いつもの如く義父が用意するようなのですが、私たち夫婦も用意するもんでしょうか?
また、義父には「お花代・御仏前・御供料」などという形で包み、渡すつもりでおりますが、上記のような法要の場合、いくらが適切でしょうか?

5000円で充分だと知り合いには言われたのですが、根拠が分からなかったので、本当にそれで良いものか悩んでおります。

ググったのですが、13回忌といえば、会席料理なり、なんなりとある法要での場合ばかりで、今回の状況には当てはまりませんでした。

また、お坊さんへのお茶出しなどは、私が行ったほうが良いのでしょうか?それとも、家人が行ったほうが良いのでしょうか?

合わせてお教えいただけたらと存じます。

地域は大阪ですが、
義父は長崎の五島の人です。
自分の知らない風習は、全て間違いだと思う(自分は様々な事を知っていると思っており、自分が知らない事を年下の人間から言われると不機嫌になったり、酷いときは怒鳴り散らして黙らせようとする)タイプの人ですので、そういった点でもアドバイス頂けると嬉しいです。

宜しくお願い致します。

私自身、仏式は全く知らないので、表現がおかしかったらすいません。

義実家で13回忌の法要が行われます。
義父、義弟の住む家に、私と夫が呼ばれて、そこにお坊さんが来てお経を唱えるだけだそうです。親戚は一切呼ばないそうです。
お食事会もありません。

毎月来てもらっているお坊さんに、”13回忌の法要”として来てもらうだけだそうです。
(自分の知っている法要は、天理教のもので、法要と言えば、祭壇に鯛や高給な御酒が並び、教会の先生が来て、そのあとお食事会(会席料理)だったので、内心、...続きを読む

Aベストアンサー

>お坊さんにお渡しするお金は、いつもの如く義父が用意するようなのですが、私たち夫婦も用意するもんでしょうか?
いいえ。
用意する必要はありません。

>お坊さんへのお茶出しなどは、私が行ったほうが良いのでしょうか?それとも、家人が行ったほうが良いのでしょうか?
施主(家人)が行います。

>義父には「お花代・御仏前・御供料」などという形で包み、渡すつもりでおりますが、上記のような法要の場合、いくらが適切でしょうか?
のしは「御仏前」と書きます。
通常でしたら、1万円(夫婦だと2万円という考え方もありますが)でしょうが、当然、引き出物もないですよね。
1万円というのは、会食、引き出物にだいたい1万円くらいかかることがその金額の根拠とされています。
そういう形なら、なくてもいいようにも思えますが、貴方がたの気持ちもあるでしょう。
5000円なら十分な金額だと思います。
13回忌の前に7回忌とか3回忌とかあったと思いますが、そのときはどうだったんでしょうか。

Q実父の13回忌法要のご仏前の相場は?

今週末に実父の13回忌の法要があります。
私、夫、小学3年生の娘と3人で出席します。
御仏前はいくらぐらい包めばよいでしょうか?
宗派は真言宗で、実家(法要を行う地域)は神奈川県です。
また、そのときのお札は新券では失礼にあたりますか?
あまり日がないのですが、回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>今週末に実父の…

あなたはサザエさんではありませんね。
あくまでも他家へ嫁いだ身ですね。

>御仏前はいくらぐらい包めばよいでしょうか…

親戚間での冠婚葬祭で、迷ったら 1万円と決めておくことです。
呼ばれた結婚式と、近い親戚の香典を除いて、あとは何があっても 1万円を包んでおくのです。
今回のような法事を初め、呼ばれていない結婚式、少々遠い香典、家やお墓の新築、病気や災害の見舞い、出産や入学などなど、とにかく 1万円を基準にして、あとは適宜増減を考えるのです。

ということで、実質の御仏前を 1万円に、会食や引出物がありそうならそれらの実費相当を加算した額を目安とします。

>私、夫、小学3年生の娘と3人で出席します…

緊縮家計でも 2万、少しゆとりがあるなら 3万に、2~5千円の予算で御供物でしょうね。

>そのときのお札は新券では失礼にあたりますか…

こだわる必用ありません。
新券か古札かで、どれだけ値打ちが違うのですか。
同じですよ。

Q亡くなった人の法要は何回忌までするのが常識ですか

私の父が亡くなりまして15年です。
13回忌まではお寺様をお呼びして法要をして参りましたが、一体何回忌まで法要を行うのが常識でしょうか?
因みに宗派は曹洞宗です。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。
いちおう曹洞宗では、以下の年忌法要を行うことになっています。

一周忌、三回忌、七回忌、十三回忌、十七回忌、二十三回忌
二十七回忌、三十三回忌、三十七回忌、四十三回忌、四十七回忌
五十回忌、百回忌(以降は、50年ごとに百五十回忌、二百回忌‥‥と続きます)

地域の風習やお家の慣習によって、この通りに行わない場合がほとんどです。四十七回忌を行う地域は少ないと思いますし、逆に四十九回忌を行う地域もあります。
地方によっては「弔い上げ」と称して十三回忌、十七回忌あるいは三十三回忌で打ち切る習慣があります。曹洞宗では「何回忌までで終わり」というきまりはありませんが、とくに三十三回忌を清浄本然忌とよび、故人が完全に諸仏の位に同化する年限ともいわれますので、「弔い上げ」の習慣が無い地域でも三十三回忌で打ち切りにする場合が多いようです。

Q法事に孫は出席しなければならないのでしょうか。

九月の半ばに私の祖父の23回忌があります。祖父は私が生まれる前に亡くなり、会ったことはありません。出席するとなると母親の実家まで電車で長い時間をかけていかなくてはなりません。丸一日つぶれてしまいます。母親には一緒に行きなさいというように言われてるのですが、私は受験生なのでできるかぎり勉強の時間をとりたいので、あまり出席したくありません。祖父の法事には行かなくてはならないでしょうか。電車の中で勉強すればいいとおっしゃる方もいるかもしれませんが電車の中では私はどうも集中することができません。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

No.8さんにほぼ同意です。

これまでの法要に出席していないのであれば、
今回出席しなくても大丈夫だとは思います。
母方のお祖父様で、生まれたときには亡くなっておられて面識がない、
ということなので、あなたが感情的にはあまり気持ちが傾かないのも
無理はないでしょうね。

ただ、慶弔のイベントが、親戚と顔を合わせる機会、
と捉えている場合、それぞれが所帯を持つとなおさら機会がなくなる
ので、このような機会に、あなたが親戚との顔つなぎをしておくのも
必要なことかも知れないです。「遠くの親戚より・・・」と言いますが、それでもやはり、親戚は親戚ですから。

出席を促すお母さんと、もう一度話し合ってみてはどうでしょう?
お母さんが、法事への出席を促す理由も聞いてみてはどうでしょう?
「孫なんだから!」ということだけではなく、何か意味があるのなら、
それに従って出席するのも良いと思います。
(例えば、お母さんの心情的には、自分の父に自分の子どもを
 生きている間に見せられなかったので、せめて法要には
 自分の子どもを連れて行ってあげたい。とか、同じような理由で
 親戚にも自分の子どもを紹介しておきたい、とか。)

受験勉強が理由になるか、といわれると・・・
他の方も書いてますが、その1日で全てが壊れる!というわけでは
無いと思いますので、その分他の日に頑張りなさい、と言われて
しまう可能性は高いです。

私の場合、ですが、父方、母方の祖父を両方とも亡くしています。
2年前に母方の祖母が他界しました。
母方の祖父は、祖母が同居していたので、仏壇も実家にあり、
正月、盆、春秋の彼岸は、墓参りは当たり前、でした。
2年前に祖母も亡くなりましたが、6人姉妹の末娘である
母と同居していたということで、祖母他ご先祖の墓は、
母が引き継いでいます。その関係で、法事なども参加して当たり前です。
ただし、父方の場合は、何しろ遠いので、亡くなった時の葬儀には
出席しましたが、以降の法事は、残念ながら不参加です。行きたいと
思いますが、まあ、いろいろ事情もあって。父自身が、「遠いから、
父さん一人で行ってくる。」と言うので、父以外は法事に不参加です。

そんな事情で、身近に亡き人を供養する習慣があれば、
行くのが当然と思うでしょうし、そうでなければ、
へえ・・・で終わるでしょう。
ただ何より、あなたの気持ちが大切かと思います。
直接顔を知らない人とはいえ、あなたのお母さんをこの世に
送り出した人です。血が繋がってます。
だけど、「なんで行かなきゃなんないの?会ったこともないのに。」
という気持ちで法事に参加したところで、
先祖を大切に思う気持ちが沸くでしょうか?
義理で嫌々参加するくらいなら、行かない方が良くないですか?
供養される側も、喜ばない気がします。

No.8さんにほぼ同意です。

これまでの法要に出席していないのであれば、
今回出席しなくても大丈夫だとは思います。
母方のお祖父様で、生まれたときには亡くなっておられて面識がない、
ということなので、あなたが感情的にはあまり気持ちが傾かないのも
無理はないでしょうね。

ただ、慶弔のイベントが、親戚と顔を合わせる機会、
と捉えている場合、それぞれが所帯を持つとなおさら機会がなくなる
ので、このような機会に、あなたが親戚との顔つなぎをしておくのも
必要なことかも知れないで...続きを読む

Q法事に呼ぶ親戚の範囲について、教えてください。

 母の一周忌を迎えます。これまで、お付き合いのあった方々です。

(1) 父(他界)の兄弟では、姉二人は他界しています。一方は夫も他界していて、娘は他家に嫁いで  いるので、家としてはありません。

(2) 母の兄弟では、兄と姉二人は他界しています。
  兄は本家になるので、その子が来ます。
  姉二人の一方は息子まで、他界していますので、その奥さんに声をかけるのでしょうか?

(3) 父の従兄弟も他界しています。

(4) 父の従兄弟の子は近くに住んでいます。

  (1)は私の従兄弟になりますよね。
  (2)のような方で遠方の方は声をかけるべきですか?
  (3)は父と親しかったのですが、子供さんとなると・・・
  (4)こういう時だけの、お付き合いなんですが・・・
 
  どこまで、お声をかけていいのかどうか悩んでしまいます。
  逆に、困ったりしないのでしょうか?

Aベストアンサー

法事とは、仏事のこと、初七日・49日・1周忌・・・・と、年回忌を通常言います。年数が経過するごとに、招待したり、声をかけたりは、少なくなっていきます。
一周忌には、遺族、親族、友人、知人などが参列。僧侶による読経のあと、一同で焼香・会食(お斎)をします。
13回忌以降は遺族だけです。

参考URL:http://www.jp-guide.net/manner/ha/houji.html

Q三十三回忌法要の欠席について教えて下さい!

主人の母方の祖父の三十三回忌法要が今月末にあると先日義母に言われました。主人は三男で実家近くに住んでいますが、現在単身赴任中です。私も三月にそちらに引越す予定で、その前にと友人と温泉旅行を二ヶ月程前から予約していました。法事の話が出た時「ちょっと用事が…」と口ごもっていると義母より「予定があったらいいよ」と言われましたが、今日、義母の実家より"法要のお知らせ"の案内が届きました。本当に欠席してもよいものなのでしょうか?ちなみに長男一家は県外に住んでいるので、「来れそうなら来て」と言われていました。次男一家は実家のとなりに住んでおり、「必ず家族そろって来て」と言われていました。我が家は主人は帰って来れないみたいです。我が家にも子供が一人いるのですが、義母は「孫がたくさん集まって楽しいだろうなぁ。」と言っていました。欠席の理由が温泉だとはとても言い出せそうにありません。この場合、旅行はキャンセルすべきなのでしょうか?

Aベストアンサー

法要を営む家から見ると、お義母様は家を出た身分、その上ご主人も三男で家を出た身分、さらにその配偶者に過ぎないあなたは、少々遠い親類と言って差し支えないでしょう。

33回忌ともなれば、お祭りのようなもので、親類が一堂に会する数少ない機会でもあります。
しかし現実には、施主から見て甥・姪世代や従兄弟世代が、全員集まることはまずありません。あなたが万難を排して出席したとしても、
「あの人いなかった。この人もいなかった。私も行かなくてもよかったのでは。」
との思いが残りそうです。

招待される以前から、友人さんとの旅行を計画されていたことは、欠席するための合理的な理由になります。旅行をキャンセルするにはいくらかの出費が伴いますし、友人さんにも礼を欠くことになります。
「お話を伺ったとき、すでに先約がありまして・・・」
とはっきり言ってかまわないと思います。

ただ、招待された以上は、「御仏前」としての現金か「御供え」を、お義母様に託しておきましょう。金額の目安は、3~5 千円でよいと思います。

Q遠方のため法事に参加できない場合の対処方法について

先日、嫁の実家から祖母の13回忌をとりおこなう旨の連絡を
もらいましたが、嫁の実家は関東で、私たちは関西に住んでおり、
また仕事の関係で土日は時間がとれないため今回は欠席しようと
考えております。
しかしながら何もしないわけにはいかないと・・・。
いくらか包んで現金書留で送っても失礼にはあたらないのでしょうか?
その場合はいくらほどが相場なのでしょうか?
また、ほかにやらなければいけないことなどなど
教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

現金書留にての送金は問題ないと思いますが、相場と言うものは存在しなくて、各家庭などの状況次第としか回答は難しいと思われますので、参列される方と相談されて送金されることをお勧め致します。それとせめて、13回忌を執り行われる代表者の方や奥様の御両親にでも、お電話で参列できない項のお詫びを申し上げられることです。

Q【至急】義祖父母の法事に包む実家の香典は必要か

至急お願いします。
40歳女性です。今週土曜に夫の祖父母(私にとっては義父の父、母)の法事に出席することになりました。祖父は七回忌、祖母は十三回忌です。喪主(主催者)は長男である義父です。私は昨年の4月に結婚したので、故人との面識はありません。
出席しない実父から「嫁の実家からとして香典を包んだほうが良いのか」聞かれましたが必要でしょうか?夫には聞いていません(いらないと言うに決まっているので)。
また、包む場合、金額はいくらぐらいでしょうか?

Aベストアンサー

通夜・葬儀は風の便りに聞いただけでだれでもがお参りしますが、法事はそうでありません。
法事は、事前に施主から案内のあった人だけがお参りします。

案内はないようですから、何もしないことです。
おじゃま虫も押しかけ女房も良くありません。

親戚間での冠婚葬祭は、ギブアンドテークが建前です。
慶事にしろ弔事にしろ、一度金品をもらったら、近い将来に相手方で同じようなことがあったとき、同じようにお返しをするのです。
これを、親戚間の潤滑剤と受け止めてくれる人ばかりとは限りません。
必要以上の遠縁まで迷惑と感じる人も多々いるのです。

>出席しない実父から…

ご質問文でははっきり読み取れないのですが、案内をもらったけど所用でお参りできないということなら、やはりいくらかは必要です。

親戚間での冠婚葬祭で、迷ったら 1万円と決めておくことです。
呼ばれた結婚式と、近い親戚の香典を除いて、あとは何があっても 1万円を包んでおくのです。
今回のような法事を初め、呼ばれていない結婚式、少々遠い香典、家やお墓の新築、病気や災害の見舞い、出産や入学などなど、とにかく 1万円を基準にして、あとは適宜増減を考えるのです。

通夜・葬儀は風の便りに聞いただけでだれでもがお参りしますが、法事はそうでありません。
法事は、事前に施主から案内のあった人だけがお参りします。

案内はないようですから、何もしないことです。
おじゃま虫も押しかけ女房も良くありません。

親戚間での冠婚葬祭は、ギブアンドテークが建前です。
慶事にしろ弔事にしろ、一度金品をもらったら、近い将来に相手方で同じようなことがあったとき、同じようにお返しをするのです。
これを、親戚間の潤滑剤と受け止めてくれる人ばかりとは限りません。...続きを読む

Q十三回忌を欠席。香典は?

今月、私の義父(夫の父)の十三回忌があります。
今回は兄弟は呼ばず、子供たちだけでと言われましたが
義母と日ごろまったく付き合いがない私の実母も呼ばれました。
実母は都合がつかず欠席するのですが
この場合、お香典は出したほうが良いのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「香典」ではなく「御仏前」ですね。
「香典」は葬儀のときに使うものです。

出した方がいいです。
お母様が自分で法事の前日に「御仏前」を持ってお参りに行くべきでしょう。
それができないなら、当日、貴方がお母様の「御仏前」もいっしょに持って行くべきでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング