はじめまして

来週、夫の祖母の13回忌が、いなかで行われます。
私自身は、そのおばあちゃまの事を知らないのと、
13回忌...ということで、一応夫にどうしたらいいのか
聞いたら、「おまえはおばあちゃんの事知らないんだし、行かなくていい」
との事で、そのつもりだったんですけ。
ところが
夫が詳しい時間等、昨日、確認したとき、私=妻が行かないというのが
問題になったようです。
義母が、言うには、最近結婚した夫のイトコも奥さんつれて
来るのに、私が行かないのは、自分が(義母が)恥をかく....
というそうで...。

うーん...。
別にこんな事で、義母に恥をかかそうと思っているのでは
ないのですが、これに出たら、このさき、ずっと
義理の親戚付きあいをしなくちゃならなくなるから出なくていい...
と、夫は言うものの、私もハタと困ってしまいました。
一般的に、結婚したら、出るべきものでしょうか?
なんか、私としては、しゃしゃりでてく...感じがしなくもないのですが...。

ちなみに、私の方の祖母の7回忌が結婚してすぐあったのですが
彼は知らない人だし...ということで、特に彼に声をかけなかった
んですよね、ウチの方は。
ウチが変なのかしら...。


よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

ズバリ申し上げます。


案内があればその仏さまを知っている、知っていないにかかわらず出席するべきです。
と申し上げますのも、法事、年回という先祖様の供養というものは出来るだけたくさんのお客様にお越し頂き、手を合わせたり、一緒にお経を唱えたり、施主さん(法事の主催者)がお客様に食事を供養するという事に意義があるのですから。
何故ですかって?。
そういう話になれば仏教で説く供養の話で長くなりますのでここでは省きます。(もし興味があればその手の本がたくさん出ていますので読んでみて下さい。)
ただしどうしても用事がある場合は、祖母ということでしたので欠席も止む終えないでしょう。
供養という本当の意味は施主さんに「先祖様の供養という功徳」を積んでいただく手助けをする役がお客さんですので、ご依頼があれば出席するべきです。
最近はお互い様であちらが呼ばない(自分が欠席した)からこちらも呼ばない(先方も来ない)というように、お中元やお歳暮のやり取り見たいな約束をしておられる方もいるようですが、これは先ほどの意義から考えてもおかしいのです。
例えば私の家内のおじさんのように兄弟が14人もいれば、親の法事に夫婦で出席していただきたくても人数の関係で無理ですし(兄弟だけでなく他にも呼ばなければならない方がいますので)、私の場合は父、母とも三人兄弟ですが母方が全員死亡、おまけに親戚が極端に少ないので両親の法事には縁の遠い所まで案内します。
これは私自身が両親の供養を出来るだけたくさんの人にお越し頂いて修行したいと思うからです。
まあ、そうは申しましても色々なお付き合いの条件があるわけですから、その都度考えるべきですが基本的には案内があれば出席すべきなのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

《法事、年回という先祖様の供養というものは出来るだけたくさんのお客様にお越し頂き、手を合わせたり、一緒にお経を唱えたり、施主さん(法事の主催者)がお客様に食事を供養するという事に意義があるのですから。 》

なるほど....と思いました。

法事などの際、私の方の親戚だと、大変だったらいいよ....なんて言われたり、(まあ、どちらかというとお中元のやりとり....系なんですけどね。ウチ...)
とはいえ、あちらの両親が私の事も呼んだ...と思っている以上、
私も、一応ここのおヨメさんなので、別に拒否する理由はないと思いますし
まあ、夫にも夫の考えがあるようですが
もちろん行きます...と、義母に伝えました。

法事...って、いっても、何か、それぞれの家でいろんな風に解釈して
るんだなと思いました。
その意味とか意義にのっとっていれば
こんな、迷うような事ではないのでしょうにね...。


ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/04 04:55

宗派によっても違いがありますが、一般的には十三回忌までは行くのが常識だと思います。


ただ、夫の妻も同伴する必要があるかどうかは難しいところですね。
それは一般常識でも宗派でもなく、土地の風習だと思います。
私の親戚への出席はずっと私しか行っていませんが問題にはなっていません。
大都会ですからね。
でも、田舎などでは十三回忌どころか五十回忌くらいまで夫婦で行くところもありますよ。

dabada20さんのおばあさんの件は、自分たち親類縁者の直系ではなく、「嫁のおばあちゃん」ということで少し離れた存在ですが、彼らにしてみれば、「嫁のおばあちゃんの時も知らせなかった。冷たい」と考えているかも知れませんね。
しかし、「嫁のおばあちゃん」と「直系親族」はあきらかに違いますので、そんな風には考えていないかも知れません。
何にせよ、土地の風習に従うのが良いと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局、あちらとしては、私が行くのは当然と思っている以上
夫は、ほっといて(!)、行く事にしました。

実の親子でも、こんなに、考えてる事が違うんだ...と
改めて思った今回のことでした。
二男って、こんなもんかな...。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/04 04:39

今の社会では、旦那さんのおばあさまの13回忌に出席しなくても、おかしくないと


思います。ただ、田舎(と一概に言ってしまうと怒られてしまいますが)の方や
年輩の方は、まだ考え方の古い方が多いです。おそらく旦那さんの実家の方達に
とっては、dabada20さんの出席が気になるのでしょうね。

先日私の祖父(同居)の13回忌がありましたが、とりあえず親戚には声をかけた
ものの、出席したのは私たち家族(父、母、私、弟、故弟の奥さんと子供)、
父の妹(旦那さんは死亡)、父の姉夫婦、祖父の弟夫婦でした。
私は東京、親戚は名古屋や千葉なので「遠いし、"もう13回忌だから(それまで
ちゃんと出てきたし)"」という理由で、父の兄弟の子供達(私の従姉妹)は
出席しませんでした。

お家の考え方によると思うのですが、、、お葬式や法事というのは「普段会わない
親戚が集まって顔を出す場」としてよく使われていたような感じがあります。
もし余裕があれば、旦那さんのお母さまの顔をたてるつもりで出席して、今更ですが親戚中の方のお顔を遠くからよーーーく拝見するのも楽しいですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい。
親戚の方々をよーく眺めてきます...。

たしかに、もう、13回忌なら、ほんとの近い人だけでいいだろ
という、私の方の親戚の様なのもいれば
夫の実家のようなお家もあって、ちょっと混乱します。

たしかに、
お葬式や法事というのは「普段会わない親戚が集まって顔を出す場」
みたいな事はありますよね。
夫は、そういうのは、つながりのある人が心をこめて
手をあわせればいいんだ...みたいな感じで、
それはそうだ...とも思うけど、
まあ、御先祖さま...と思えば、知ってても知らなくとも....
とも思いますしね....


ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/04 04:34

色んな家族がいて色んな親戚付き合いがあると思います。


結婚されてる以上親戚付き合いは今後も出て来るものだと思います。

お義母さまが出席して欲しいと言われてるのでしたら、今後の事も考えると出席した方がdabada20さんにはいいのではないかと思います。いくら息子であるご主人が欠席していいと言われても、欠席した事で後で言われるのはdabada20さんだと思いますよ。例えお義母さまには了解が得られたとしても、あなたが行くのを渋ってご主人が言い訳してると親戚には取られかねませんもの。あと、お義母さまにしたら従兄がお嫁さんを連れて来るというのに、息子である嫁、dabada20さんが来られないというのはバツが悪いというのもあるのではないでしょうか。もしご主人の実家主催での法要だとすると尚更だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あちらの両親からすると、息子に法事の知らせをしたら自動的に
妻もついてくる...と思っているのを
息子は、また、別の解釈をしている...。というのが
今回の質問の発端でした...。
私もあまり常識ないので迷ったのですけど
少なくとも、こういう御先祖様とかに対する考え方は
あちらの親子で一致していてくれよ~とか思ってしまいました。

私も、別にこういう事についての、自分の主義主張なんぞないので
もちろん、参加します。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/04 04:26

現代らしい(核家族化、居住地の分散)悩みですね。


私には、結婚しても夫の親戚づき合いと妻のそれを区別する考え方が理解できません。親戚の付き合い方は家族が中心であり、親戚同士のA家の長男とB家の三男が付き合うというような性格のものではないと思います。そのような考えに拘るならお互いの親戚を知ることもなく、独身時代とおなじ片側だけの交際で終わることもありえますね。

あなたの祖母の7回忌に夫を同伴しなかったと言うのは、関係が希薄が理由ではなく、時間のない夫を無理に同伴することもない(結婚直後でまだ義理も生じていない)と考えたのなら納得性があります。従兄弟結婚でもない限り、親戚を知らないのが当たり前です。しかし、世帯をもったら夫婦単位で交際するのが親戚づきあいではないでしょうか。親戚とのつきあいの範囲をある程度限定するとしても夫の祖母の13回忌はかなり上位に来ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。
私の方が、どちらかというと、ザ核家族...な家庭で
育ったり、母も、そのへんドライなので→だから、祖母の
法事に、ふりまわさなくても...みたいな感じでしたし...
いざ、大人になって結婚してみると
オロオロしてしまうんです...。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/04 04:18

一周忌以外は、関係の深い人だけを招待して行われるのが一般的のようです。


招待された場合は、特別な理由がない限り出席するのがマナーです。

あなたも出席してくださいとの事でなければ、無理に出席する必要はないと
思います。
イトコご夫婦の場合、最近結婚されたとのことですので、ご仏前に結婚の
ご報告をされるということを考えての事ではないかと・・

いずれにしろ、この件で嫁姑の仲がこじれることがあり得るのならば、出席
されてはいかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局
今回の事は、義父が
息子(私の夫)に日時等伝えた→「当然一緒行く私にも伝える」
と解釈し、
息子は、それを聞いて、実際には関った事のない妻は
行く必要がない
と解釈をした...。
私は夫の言うまま、のほほんとしていた...。という事で
あちらとしては、私も来ると思っているのであれば
私も行かない理由はないんですよね。
結婚して思うのは、まあ、たまたまかもしれないけど
親子って、意外と、誤解しあっている気がします....。
(特にあちらのお家は...とほほ)

まあ、冠婚葬祭に関しては、義母にお伺いをたてて
夫は、無視します...?


ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/04 04:12

 未婚の男性です。


私の父は、5人兄弟の末っ子です。

 あまり参考になりませんが、本家(父の兄が継いでいますが)の法事の場合
私や私の父でも会ったことのない人の、例えば50回忌などでも参加しますよ。

 些細なことでも、トラブルは生じます。正直な話、親戚づきあいは
ものすごく疲れますが、しかし、いざという時に助けに来てくれた場合もあります。だから、参加できるものは参加するべきだと思います。

 住宅の購入・お子様の進学、就職・・・という場面で
親戚に保証人になってもらうということもありますしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

五十回忌...
なるほど、そういうお家もあるんですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/04 04:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q同窓会の返信はがきでの欠席書き方

同窓会の返信はがきでの欠席書き方で

ご出席
      致します
ご欠席

御住所・・
御芳名・・

よろしくお願いします

Aベストアンサー

「ご出席」「ご欠席」「御住所」の「ご」「御」は「二本線」で消す。
「出席」「欠席」の表示は、二文字を丸で囲む。
「致します」はそのままでもいいですが、「致します」が記載されてない場合は「させていただきます」と書き添えます。
欠席の場合は、近状報告や欠席理由を書き添えるといいでしょう。
「御芳名」については「「御芳」を二本線で消し「名」とします。
返信のあて先も印刷されているのが一般的ですが、「○○行」と」なっていることが多いので、その場合は「行」を二本線で消し「様」に直します。
会場の予約の都合もありますので、なるべく早く返信したほうがいいでしょう。

Q葬儀の参列についてです。 内縁関係にある夫の母方祖母の容態が悪く死が近づいています。 義理の祖母には

葬儀の参列についてです。

内縁関係にある夫の母方祖母の容態が悪く死が近づいています。
義理の祖母にはほんの数回しか会ったことがなく、思い出という思い出もありませんし、ほとんど夫側の親族の方々とは面識も交流もなく顔も名前も分からないです。

内縁の夫は次男で今は一緒に暮らして6年が経ちました。
質問なのですが、内縁関係でも夫側の親族として立ち振る舞うのか、一般参列者としてなのか分かりません。

あと、夫側の実家でお手伝いしないといけないのでしょうか?
その時に持って行くものはありますか?

Aベストアンサー

ご主人といっしょに葬儀に参列すれば、問題ないのでは?

手伝いの件と、持っていくものについても、ご主人に確認して言われたとおりにするだけです。

初七日や四十九日は、ただの形ですから、今時は絶対なんていうことはありません。

Q結婚式出欠席ハガキ(粋な書き方)

結婚式の招待状の粋な書き方教えてください。御出席の御を壽で消すとか、何かいろいろとあるようなので…

Aベストアンサー

粋かどうかよりも基本だけは忘れずに。
ご芳名 "ご芳"を消す
表の宛を様になど。
寿という字で消している方もおられました。
ただし字が汚いと台無しです。

嫁の友人で色々装飾して返信してた娘がいた。
何か立体的になっていた。嫁は喜んでいたが
義母は?という顔をしていた。

返信ハガキは親御さん宛に送る場合が多いので
できる限り基本に近い方がいいかもしれません
「あぁ、この子常識あるね」といわれます。
逆は困り者です。

Q回忌案内は何日前に出すの

回忌案内を、親戚等に出したいのですが、回忌を行う何ケ月前には出すと失礼にならないでしょうか?

Aベストアンサー

あまり早くても忘れられてしまいますし、返事を出したあとで予定が変わることもあるでしょう。
かといって、ぎりぎり間際では先約で詰まっていることもあるでしょうし、主宰者側でも料理屋やギフト屋などの手配に困るでしょう。

ということで、おおむね 1~2ヶ月前あたりが良いのではないでしょうか。

Q同窓会にご出席いただき寸志をくださった恩師への礼状の書き方

同窓会で幹事を任され、8月に無事終えることができたのですが、そのとき先生から寸志をいただきました。集合写真が出来上がったので、送りたいのですが、何か一言お礼の言葉を添えて送ったほうがいいですよね?しかもご病気を押しての出席でした。寸志をお心づけと言い換えてお礼を述べて良いものなのでしょうか?こういった場合の礼状の書き方ご存知の方はどうか教えてください。

Aベストアンサー

余談ですが、「寸志」を多用されていることに疑問を感じています。

差し出して頂いた方からは「寸志」ですが、
あくまでも受け取った側は「おこころざし(御志)」や「ごこうし(御厚志)」というべきです。

当事者でない私も「失礼じゃない?」と思ってしまうものですので、注意された方がよいと思います。

せっかくの好意を台無しにされないように、していただければと思います。

Q年回忌の夏の着物について

8月の下旬に、父の七回忌法要があります。その時の和装なのですが、絽の黒共帯に、透かし模様の入った(露芝風?の柄)濃紺の紗の着物を着るのは法事には向かないでしょうか。やはり、法事のときは絽の色無地のほうがよいでしょうか。住まいは東京都、40代です。アドバイスの程よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お父様のご法事で7回忌なら、
略装で、絽の地味な寒色系等の色無地一つ紋(縫い紋)、帯は、黒無地または灰色無地がよいとおもいます。
正装なら黒色絽の染め抜き五つ紋と黒の紋絽袋帯とかになりますが7回忌ですからね。
きちんとされていますと、法要をする側も気持ちが良いものです。最近は、勝手な判断でどんどん略される方もおりますが、ぜひきちんとしてください。  合掌

Q定時株主総会議事録の「出席者」の項目の書き方

定時株主総会議事録の「出席者」の項目の書き方に関してですが、色々調べていると、私の場合、最終的に以下の2パターンのどちらかにしようと思います。

パターン1:
<出席者>
発行済株式総数 ○○株
この議決権を有する総株主数 ○○名
この議決権の総数 ○○個
本日出席株主数(委任状出席を含む) ○○名
この議決権の総数 ○○個

パターン2:
<出席者>
発行済株式総数 ○○株
この議決権を有する総株主数 ○○名
この議決権の総数 ○○個
本日出席株主数(委任状出席を含む) ○○名
この議決権の個数 ○○個

上記の二つのパターンの違いは微量で、最下部の「パターン1:この議決権の総数 / パターン2:この議決権の個数」の部分のみです。

そこで質問ですが、通常、「本日出席株主数」に係る議決権(最下部)に関しては「パターン1:この議決権の総数」と書くのが推薦されるのでしょうか、「 パターン2:この議決権の個数」と書くのが推薦されるのでしょうか又はどちらでもよいのでしょうか?

よろしくお願いします。

参考になるサイトのURL等ご存知でしたら、教えて下さい。

定時株主総会議事録の「出席者」の項目の書き方に関してですが、色々調べていると、私の場合、最終的に以下の2パターンのどちらかにしようと思います。

パターン1:
<出席者>
発行済株式総数 ○○株
この議決権を有する総株主数 ○○名
この議決権の総数 ○○個
本日出席株主数(委任状出席を含む) ○○名
この議決権の総数 ○○個

パターン2:
<出席者>
発行済株式総数 ○○株
この議決権を有する総株主数 ○○名
この議決権の総数 ○○個
本日出席株主数(委任状出席を含む) ○○名
この議決権...続きを読む

Aベストアンサー

東京法務局HPからです。
4ページ目をご参照ください。

参考URL:http://www.moj.go.jp/ONLINE/COMMERCE/11-1-04.pdf

Q回忌法要の際の追膳等について(曹洞宗)

我が家は曹洞宗です。あと10日ほどで、私の幼い頃交通事故で他界した亡父の50回忌です。旦那寺からお坊さんを呼んで、家族だけで行うことにしています。さて、当日はお坊さんの到着を待って仏壇にお盆のようにお煮しめなどの追膳を供える必要があるものでしょうか。また、自宅での読経のあとで墓に移動して読経をあげてもらうことにしています。墓にも法界折りは必要でしょうか。塔婆以外に通常必要とされるものを教えていただければ幸いです。
また、50回忌が終われば、位牌はどうすればよいのでしょうか。お墓に埋めるともお寺に収めるとも聞いたことがあるのですが。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

法要のしきたり、進め方は地域の慣習やお家ごとのやり方によるので、一概に「これが正解」とは言えません。確実な方法は、やはり法要を修行して頂くお寺さんにお尋ねされることです。

仏前に供えるお膳は一般には「霊供膳」とよばれるものです。お供えされると非常に丁寧だと思います。
「法界折」は青森県などの東北地方に特有の習慣で、お盆などにお供えするものですが、回忌法要に必要かどうかはお寺さんにうかがわなければわかりません。
お塔婆は「これで個人の年回忌法要はおしまい」という、いわゆる”弔い上げ”の時には製材した板塔婆ではなく、枝葉のついた生木を削ってつくる「梢付き塔婆(うれつきとうば)」を立てる場合もあります。
50回忌を過ぎると、個人の位牌はなくして「○○家先祖累代」の繰り出し位牌などにまとめる習慣のあるところもありますが、これも必ずしも一般的に行われているものではないので、どうすれば良いか、お寺さんにご相談されることをお勧めします。

Q夫婦連名で届いた招待状。妻が欠席の際の返信の書き方。

夫婦連名で結婚式の招待状が届きました。妻が欠席する場合、どのように返信ハガキに記入したらよいか教えてください。

Aベストアンサー

私の結婚式の招待状では次のようなものがありました。
出席・欠席の下に空白があると思いますが、そこに「妻〇〇(名前)の都合が悪い為、夫△△のみ出席させていただきます」とお祝いの言葉とともに書いてありました。
その方は、葉書が我が家に届く頃を見計らい、説明の電話もくれました。

この書き方がマナーとしてあっているのかは分からないのですが、例として書かせていただきました。

Q妻の祖母の49日は遠方でも夫の私は出席するのが常識?

妻の祖母の49日があるのですが、何分、妻の実家は遠方(260kmくらい)で、その日は日曜なんですが、次の日は仕事なので、できれば遠慮したいのですが、行くのが常識なのでしょうか?

・妻は嫁に貰いました。
・妻の祖母の葬式には私も行きました。
・妻と子供はお通夜と葬式に行きました。
・月に1度は妻の実家に孫を見せに私ともども言っています。
・月に1度は行きますし、3ヶ月に1回は2週間ほど妻を実家に行かせています。(孫を見せに)
・私の実家が私の家より200km離れているので、月に1回はそれぞれの実家に孫を見せに行っているので月の交通費は3万。年の走行距離は2万5000キロになり、正直、ヘトヘトだったりしてます。
・妻の両親は疲れるし、葬式には来てくれたから49日は別に無理して来なくていいと言ってくれてます。

妻は私(妻自身)と子供だけでも電車で行ってくるからあなたは行かなくてもいいよ、と言ってくれてます。

ぶっちゃけ、世間一般の常識的に行かなくてもいいものなら、行きたくはありません。今年の夏は双方の実家に行ったり来たりで正直、疲れてるので・・・・

嫁に貰った妻の祖母の49日は遠方でも旦那は行くべきものなのでしょうか?
また、1周忌、3周忌などはどうなのでしょうか?

世間一般の常識でいいので教えてください。

妻の祖母の49日があるのですが、何分、妻の実家は遠方(260kmくらい)で、その日は日曜なんですが、次の日は仕事なので、できれば遠慮したいのですが、行くのが常識なのでしょうか?

・妻は嫁に貰いました。
・妻の祖母の葬式には私も行きました。
・妻と子供はお通夜と葬式に行きました。
・月に1度は妻の実家に孫を見せに私ともども言っています。
・月に1度は行きますし、3ヶ月に1回は2週間ほど妻を実家に行かせています。(孫を見せに)
・私の実家が私の家より200km離れているので...続きを読む

Aベストアンサー

箇条書きにしていただいてわかりやすいのですが、大事なことが抜けているようです。
施主はどなたでしょうか。
というのも、通夜・葬儀や法事にお参りするのは、故人にではなく、喪主・施主に対する儀礼なのです。

施主が奥さんの親御さんなら、なるべく行ってあげましょう。
四十九日だけでも、あるいは一周忌までで良いです。
三回忌以降は失礼させてもらってかまいません。

施主が奥さんの伯父さんあたりなら、姪の婿までは通夜・葬儀だけでじゅうぶんでしょう。

もちろん、冠婚葬祭は地域によって大きく違ってくることがあります。
これがベストの回答とは申しません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報