最新閲覧日:

ある人から衝撃的なことを聞きました。
なんでも一昔前の学校給食には、
「オレンジライス」(ご飯にオレンジをまぜて炊く)
「オレンジおかゆ」(言葉通り)
「ミルクライス」(牛乳とご飯をまぜたもの)
なるものがあったとか・・・。
こんなショッキングな給食が本当にあったのでしょうか??
もしあったならば、それを食べた感想も聞かせてくださると嬉しいです。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (6件)

ミルクライスではなかったと思いますが、ポテトサラダの様なものに、ミルクを混ぜた給食ならありましたよ。


ミルク臭くて、妙に甘~い味・・・ほとんどの子が手をつけてませんでした。後、私たちが脱脂粉乳を経験した最後の世代だと思います。(あれも飲めませんね)
娘が今年から小学校ですが、今はどうなんでしょうね。
    • good
    • 0

三昔前の小学生です。


私自身はどれも食べたことは食べたことはないんですが
どれもむしろ新しいメニューだと思います。
全国的に一般的、と言えるのはたぶん「ミルクライス」だけかと・・

どれも、ある特定の食材を使った新開発の料理の一種で、
「オレンジライス」は、愛媛あたりで「蜜柑」を使った料理、ということで
開発されて給食にも出されたのではないかと思います。(私の推測です)
「ミルクライス」の方は、別の回答者の方も書いているように
もともと甘いデザートとして、外国で食されている地域もありますが、
日本の給食の方のは、甘くはしてなくて
「ミルク」を使ってカルシウムたっぷり、っていうのがウリの
人気メニューだと思います。

(この場合の「人気メニュー」という意味は、
「子供に人気」ではなく、「栄養士に人気」という意味ですが。)

私自身食べたことがないので、あまり大きな事は言えませんが
「思ったより悪くない味」というのを聞いたことがあります。
    • good
    • 0

こんばんは!



二昔前の小学生です(^^;)
オレンジ系は出たことは無かったですが、ミルクライスは出ました。
当時流行っていたTV番組に因んで、『タケちゃんマンライス』なる名前がついていました。
味は…献立表を見た段階でかなり覚悟していたので、「あれ?思ったよりまずくない!」と云う感じでした~。
    • good
    • 0

「キャロットライス」なら子供の給食表にでてますが。


「オレンジライス」もあるんじゃないでしょうか?
水の代わりにオレンジジュースでご飯を炊いて、レーズンとか木の実を混ぜたら、シチューのつけ合わせなんかにいいんじゃないかなー?

おかゆはどうも・・・ちょっと想像したくないかも。

「ミルクライス」もミルクでご飯を炊くのは一時ブームみたいになっていましたよ、カルシウムが摂れるとかで。

ご飯に牛乳をかけてお砂糖を入れて甘くして、デザートとして食べるのは、フランスなんかではポピュラーなものらしいです。

以上、一般論ですが、いずれも食べたことないんです、すみません。「オレンジおかゆ」以外は、今度つくってみようかな、って思いますが・・・。
    • good
    • 0

直接の回答ではないのですが、ミルクライス(というのか)ごはんを炊いて牛乳を


混ぜたものはヨーロッパではごく一般的なものです。

イギリスやフィンランドでは缶詰(ミルク粥)で売っていますし、フィンランドでは、
炊いたご飯にミルクを入れお粥風にして砂糖をかけて食べます。
    • good
    • 0

私も、上記のような例ではないのですが、


小学校の時に真っ黄色のご飯が給食によくでてました。
たしか小1だったかな・・・?
でも小1ですから10年くらい前の話です。
今になるとなんであんな奇妙なものを食べてたのか・・・????
当時の私は泣きながら食べてました。
なにしろ説明しがたいほどまずかったので。
味は、バターに化学薬品を混ぜたようなものだったと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ