痔になりやすい生活習慣とは?

当方左眼乱視、右目近視のソフトコンタクトを最近メガネから変えて入れているんですけど、左の乱視用コンタクトが入れた直後は大丈夫なんですけど、2時間ぐらい経過すると2重に見えてきたりするのですがこれは仕方の無いことなのでしょうか?特に左の方に目をやるとぼやけがひどくなってきます。今はおさまってくっきり見えているのですが気が付くとかるく2重になっています。
近視用のほうは夜になってもハッキリ見えていますが、5秒ぐらい目を開けていると曇ってきますがこれは普通でしょうか??
メーカーはメダリスト66トーリック乱視とメダリストプラス近視です。後、入れた直後、目がかゆくなるのは消毒液の性でしょうか?レニューなのですが。これも仕方の無いことでしょうか?眼科で初めて入れたときはかゆくなかったので消毒液の違いかなと思ったのですが。
最後に一つなのですが乱視用ってレンズの中にもう1個まるい円がありますが、その円が端に寄っているほうを下向きにして入れるんですよね???
いろいろ質問していますがまだまだ初心者なのでお返事宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

はじめに私は眼科医ではありません。


ですが、お話を伺って思うのですがコンタクトが目に合って無い様に思えます。
まず、貴方の利き目は左でしょうか?テストの仕方は一点を両目で見つめ指で円を作り見つめた物を円の中に入れ、左右の目を閉じます。
閉じた時にづれ無かった方が利き目です。
左目が利き目で乱視の様に伺えるのですが、乱視の修正が足りない様に思えます。

右目の曇りですがたぶん目やにだと思えます、レンズケアを怠ったりした時や、長時間装着した時に出る目の注意信号ですよ!

私も乱視ですが近視用で修正してます、まだ乱視用は使用した事が有りませんが乱視も近視用で修正出来ますがどこら辺まで修正するかは作る時に決めますが、レンズの修正次第で決まるので個人差が出ると思います。

私も10年以上コンタクトを使用してますが経験でお話します。
初めて購入する時は皆さん眼科医院ですよね!でもこれが間違いの元の様に思います、始めは目の検査を受けますが使用中は目に異常が出ないと検診に行きませんよね?私もそうでしたがレンズが合わなくなって来た時にはもう目に負担を与えてしまってるんですよ。
最近では使い捨てを使用してますが、使い捨ては無く成る頃(2~3ヶ月)に購入しますが、その際に検診(眼科医)が必要ですので目の状態を把握出来ますし、レンズが合わなくなっても途中で交換も出来、また自分の目に合ったレンズ(メーカー)を試す(一定期間無料で試す)事も出来るのでメリットも大きいですよ!

私の後輩も眼科医でレンズを作りましたが目に合わず1ヶ月で断念してしまい、使い捨てを進めたところ現在自分の目に合った物を使用してます。目の専門医で作った人ほどトラブルが出るのが不思議に思います。

下記URLには専門の眼科医が常時居るのでレンズが合ってるのか等の相談にも乗ってくれと思いますよ!

参考URL:http://www.eyecity.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q乱視と近視がある場合のコンタクトレンズ。

質問させて頂きます。

乱視と近視(0.3くらい)があって現在メガネで矯正しています。

(1)頭痛もちなのですが、コンタクトレンズにすると頭痛が減ると聞いたのですが、関連性はあるのでしょうか?

確かに、メガネで矯正してから頭痛がでるようにはなったのですが…

(2)↑の関係もあって、コンタクトレンズにしようかと考えているのですが、メガネでもレンズが多少違うように、コンタクトでも違いますよね?その場合のコストのことと管理について教えて下さい。また、ハードとコンタクトの使用した感想など教えて下さい。

些細なことでも構いませんのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>頭痛もちなのですが、コンタクトレンズにすると頭痛が減ると聞いたのですが、関連性はあるのでしょうか?

zunco1017さんの頭痛が乱視によるものだとすると、コンタクトレンズに代えることによって、頭痛をなくす、または低減する効果が期待できると思います。
理由は、
・乱視用眼鏡は、乱視を十分に矯正するものではない
・ハードコンタクトレンズは、100%ではないものの、大幅な乱視矯正効果がある
・ソフトコンタクトレンズは、ハードレンズには及ばないが、乱視低減効果がある
ためです。

乱視は、眼の表面、すなわち「角膜」がきれいな球面でなく、ところどころに凹凸が出来てしまったために起こります。それが原因で、複数の焦点を結んだり(月を見ると、たくさんの月が重なって見える)、視野の一部は鮮明に見えるが他は鮮明に見えなかったりします。

これを眼鏡で矯正するには、角膜の凹凸にあわせて複雑な形状のレンズを用いる必要があります。しかしながら、このようなレンズを作るのは大変なので、代わりにトーリックレンズというものを用います。トーリックレンズを直訳すると、「樽型レンズ」になります。樽の形状を思い浮かべてください。樽の側面は、縦の方向の曲り具合(曲率)と周囲方向の曲り具合が異なっています。トーリックレンズとは樽の側面を切り出したようなレンズ、すなわち直交する2方向で曲率の異なる(=度の異なる)レンズです。簡単な言い方をすると(不正確な表現ですが)、トーリックレンズにより乱視を矯正するとは、乱視による最も見えにくい部分と最も見えやすい部分を、同じぐらいの見え方にすることを狙ったものです。それ以外の乱視は矯正せず、そのままになっています。よって、乱視の度合いが大きいと、乱視による影響が残ったままとなってしまいます。逆に、視野の一部が鮮明に見えるため、乱視の悪影響が大きく現れてしまうことも考えられます。
すなわち、乱視用眼鏡は乱視を十分に矯正するものではないことになります(少し、言い過ぎかもしれませんが)。

ハードコンタクトレンズの場合は、角膜の表面を、きれいな球面のレンズで覆ってしまいます。ハードレンズと角膜の間には涙が充填されています。そのため、角膜の凹凸が隠され、乱視が矯正されることになります。角膜、涙、ハードレンズそれぞれに屈折率が異なるため、少しばかり凹凸の影響は残ってしまいますが、大幅な矯正となります。
すなわち、ハードコンタクトレンズは、100%ではないものの、大幅な乱視矯正効果があることになります。

ソフトコンタクトレンズは、装着すると、柔らかいため、角膜の表面形状に倣ってしまいます。それでも、角膜の凹凸に比べなだらかになります。
すなわち、ソフトコンタクトレンズは、ハードレンズには及ばないが、乱視低減効果があることになります。
(乱視用ソフトレンズというものがありますが、上に述べたトーリック形状をしたソフトレンズです。角膜の凹凸の影響が強く残ってしまう場合に使うようです)

>ハードとコンタクトの使用した感想

「裸眼と変らない」というのが感想です。
ハードレンズが使われはじめて40年以上、ソフトレンズが使われはじめて30年たち、安全性は確立されたのではないかと思います。現在でもコンタクトレンズによる事故は起きていますが、所定の使い方を守らず、雑菌や眼への過負荷を引き起こしているためと聞いております。

>コストのことと管理について教えて下さい

これについては、他の方の情報を待ってください。
私は、10年ぐらい前から1日使い捨てのソフトレンズを使用し、それ以前は旧来のハードレンズとソフトレンズしか使ったことがないためです。現在では性能向上が図られ、私の知っているコストや管理法とは違ってきているらしいので。
なお、1日使い捨てのソフトレンズのコストは、安価な店で購入し、1ヶ月当り4000円ぐらいです。

>頭痛もちなのですが、コンタクトレンズにすると頭痛が減ると聞いたのですが、関連性はあるのでしょうか?

zunco1017さんの頭痛が乱視によるものだとすると、コンタクトレンズに代えることによって、頭痛をなくす、または低減する効果が期待できると思います。
理由は、
・乱視用眼鏡は、乱視を十分に矯正するものではない
・ハードコンタクトレンズは、100%ではないものの、大幅な乱視矯正効果がある
・ソフトコンタクトレンズは、ハードレンズには及ばないが、乱視低減効果がある
ためです。

乱視は...続きを読む


人気Q&Aランキング