ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

振動測定結果でトリパタイト表示のグラフの読み方についての質問です。

グラフの単位としては、以下のようになっています。
Y1(左)・・・速度[cm/s]
X1(下)・・・周波数[Hz]
Y2(右)・・・加速度[gal]
X2(上)・・・変位[μ/m]

グラフ上の線は十字と斜め線がありますが、
どれがどれに対応しているかがよくわかりません。
適当な周波数で変位-加速度変換してわかるものでしょうか?
素人質問ですみませんが宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

トリパタイトのグラフは正弦波sin(wt)を微積分すると円振動数(w)倍または円振動数(w)分の1という関係になることを利用して、変位・速度・加速度の関係を1つのグラフに示したものです。



速度v=a*sin(wt) (aは速度の大きさ)
とすると、
加速度の大きさはwaとなり、変位の大きさはa/wとなります。

速度のメモリが横軸となります。
速度を積分した変位は周波数が大きくなるにつれて(右側に行くにつれて)値が小さくなりますので、右上がりのメモリとなります(同じ速度の大きさに対して周波数が大きいほど変位は小さくなるので、変位が同じ大きさを示すには速度は大きくなければならないので)。

同様に加速度の場合速度を微分するので、周波数が大きくなるにつれて値が大きくなりますので、右下がりになります。

まとめますと、
変位:右上がりの線上にあるのは同じ大きさを示し、右上がりのメモリがその大きさを示す。
速度:普通のグラフを読むように読む(縦軸の目盛りを読めばよい)
加速度:右下がりの線上にあるのは同じ大きさを示し、右上がりのメモリがその大きさを示す。

ある周波数に対する値を読むには変位なら右上がりの線に対する目盛りを、速度なら縦軸についている目盛りを、加速度なら右下がりの目盛りを読めばよいことになります。

>適当な周波数で変位-加速度変換してわかるものでしょうか?

トリパタイトの振動が正弦波(余弦波でも同じですが)であることが前提ですので、振動が正弦波なら変位-加速度の変換は簡単に読み取れます。

複雑な振動の場合、周波数分析(FFT等)する必要があります。周波数分析した結果はそれぞれの周波数において正弦波であると仮定できますので、それぞれの周波数ごとに変位-加速度変換を行ってから、それを合成することで概算として求めることはできます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

色々調べてみるとグラフによってはメモリを斜めに表示してわかりやすくしてあるのもあるのですね。
丁寧・詳細な回答ありがとうございました!

お礼日時:2006/08/21 19:44

左上がり線は加速度一定、右上がり線は変位一定線です。

変位・速度・加速度の関係は、波形を正弦波としてあらわされます。したがってグラフでは速度は上に、変位は左上に、加速度は右上に増えていきます。
グラフ上で、水平線は速度(v)一定線です。その一点が (v,f) です。加速度は a=(2πf)v ですから、加速度(a)一定線は左上がり(fv=const)になり、変位一定線は同様に右上がりに表されます。
例えば、f=1.5Hz, v=1cm/s の点では、a~10gal, d~1mm と読めるはずです。
横軸が周期のトリパータイトもありますから注意して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変よくわかりました。回答ありがとうございました!

お礼日時:2006/08/21 19:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q応答スペクトルのトリパタイト表示に関する質問です。

建築関係の本を見ると,加速度応答スペクトル(Sa),速度応答スペクトル(Sv),変位応答スペクトル(Sd)の3つの間に次の式で示される関係があるから,縦軸に応答速度,横軸に周期(T)をそれぞれ対数目盛でとると,Sa,Sv,Sdの3つを同一曲線で表すことができ,ある固有周期Tに対する対応点から,3つの座標上において加速度,速度,変位の応答値を同時に読み取ることができるのだと説明されています。
  Sd≅1/ω*Sv=T/2π*Sv
 Sa ≅ω*Sv=2π/T*Sv
(対数表示に直すと次の式になる。)
logSv=logSa-log(2π) +logT
logSv=logSd+log(2π) -logT
私の数学の知識が不足しているせいだと思うのですが,この説明を読んでも,上の式で示される関係があるとどうしてSa,Sv,Sdの3つを同一曲線で表すことができて,3つの座標上において加速度,速度,変位の応答値を同時に読み取ることができるのかが理解できません。
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

ちょっと訂正
>トリバタイトとは直接関係ありません。
関係なくもないです、でした。

トリバタイト表示は、対数目盛のグラフを使うことで、本来、掛け算、割り算になるところを、足し算 引き算・・・つまりグラフを上下左右にずらす、という操作に変換して、めんどうな演算をしなくてもよいように作っています。

Q【Excel】3軸以上のグラフを作成できますか?

Excelでグラフを作成する場合
Y軸が2本で平面のグラフまでは
標準で用意されていると思うのですが、

例えば下のようなX軸が共通でY軸が3本以上必要となる(吸塵率「%」・粉塵量「個」・騒音レベル「dB」)
表をグラフ化する場合
どのようにすればいいのでしょうか?

銘柄   吸塵率% 排気中粒子 駆動音平均
手軽    16.3%      0個    54dB
排気0   13.4%    4000個    60dB
JET    35.3%    1000個    62dB
かるワザ 67.5%      0個    63dB

(表記中の固有名称その他は現実のそれとは何ら関係なく・またデータも説明用に一時的に作成されたものとする)

Aベストアンサー

 散布図でダミーのY軸を作成作れば、3軸でも4軸でも可能です。ただ、その軸をどのように配置するかという問題があります。
 また、3軸なら「三角グラフ」、4軸なら「Jチャート」というグラフもあります。2つとも散布図を工夫すれば、Excelで作成可能です。

 しかし、今回の表の場合は、作成元のデータを加工して、スネークプロット(縦の折れ線グラフ)またはレーダーチャートを作成したらいかがでしょうか。

 データの加工は、偏差値・達成率・最大値の対する比率などを使って基準を揃え、評価が高いほど値が高くなるように調整します。

Q振動の単位 dB→m/s2に換算できますか?

振動計をリースしたのですが、単位がdBでした。
加速度m/s2に換算したくて、いろいろ調べたのですが分かりません。
どうぞ、教えてください。

Aベストアンサー

参考程度に

振動計は基準振動周波数foに対して計測の振動周波数fxを対数表示しているのでは。
20*log(fx/fo) :単位はdB ですね。
詳しくは測定器の仕様書に書いていると思いますが。
加速度計とは別のものですね。加速度計測には加速度計がありますね。
振動計で加速度を求めるというのなら、時間に対して瞬時振動表示を瞬時周波数に変換して、時間変分に対して周波数や周波数換算の変移量を出して、時間変化量を計算すれば加速度の見積もりはできそうですね。

Q1/3オクターブバンド分析の和の求め方

1~200Hzまで0.01Hz間隔で振動レベルがわかっている場合、80Hzを中心とする1/3オクターブバンドレベルの大きさはどのようにして求めるのですか?

まず、80Hzのバンドを中心としたフィルターを通して、その後の各周波数の振動レベルの和を求めていくと考えているのですが、うまくいきません。
教えていただけないでしょうか?

各周波数ごとの和をとった場合、周波数刻み幅が大きいほど値が大きくなってしまうと思うのですが、周波数間隔で割るなどの処理が必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

中心周波数80Hzの周波数範囲は71Hzから90 Hzですから、中心周波数80Hzの振動レベルは71Hzから90Hzの19個の振動レベル L71、L72、・・・ L90 dB のdB和として次式で求められます。
10log[10^(L71/10)+10^(L72/10)+・・・+10^(L90/10)] dB 
また71Hzの振動レベル L71は70.01~71.00Hzの100個の振動レベルのdB和として上式で求められます。
72、73・・・90Hzのレベルについても同じです。
計算は以上のとおりですが、1~200Hzの範囲を中心周波数80Hzの1/3オクターブバンドフィルターを通した結果得られるのが、上記計算結果です。                     以上

Q振動計のピーク値と実効値について教えてください。

振動計で振動加速度を測定するのですが、手持ちの測定器の測定モードとして実効値(RMS値)とピーク値を選択できるようなのですが、どちらで測定するかで迷ってます。単に「ルート2倍」の違いだけなのでしょうか?
それとも、実効値とピーク値とでそれぞれのメリット、デメリットの様なものがあるでしょうか?
ノイズの有無や精度の違いなどあるのでしょうか?

シロウトなので、優しく教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

実効値とピーク値の関係
振動がきれいな正弦波なら、√2倍の違いになりますが、振動の波形が正弦波からずれると、ピーク値と実効値の比は√2からずれてきます。
例えば、幅の狭いパルスが繰り返すような振動だと、比は√2よりもかなり大きくなります。

どちらを使うか
これは、振動の何が問題になるか(何に着目するか)、によって使い分けているかと思います。
例えば、振動のエネルギが問題になる場合になら、実効値の方が適切でしょうし、瞬時の加速度が問題になるならピーク値の方が適切かと思います。

Q床振動を測られた事のある方へ、 (生産工場などで)

床振動を測られた事のある方へ、 (生産工場などで)

1.
どういう装置構成で測定されたかを教えて頂けませんか?   

加速度センサー、アンプ、オシロ/または FFT?  データレコーダーなど、
どんなメーカー、型番を使用されたか教えていただけるとありがたいです。

2.
データーレコーダーを床振動測定に必要というのを聞いた事があるのですが、これで記録したい振動データは、振幅の時間変化ですか? もちろんこれは何を測りたいかなのかもしれませんが、一般的に 床振動測定と言った場合、何を長時間測定するものなのかを教えて下さいませんか?

3.加速度センサーの床への取り付けは 付属のワックスで問題ないでしょうか? それとも 別の方法が必要でしょうか?  また、1軸のセンサーしかないのですが、 水平方向を測るには、例えば 金属ブロックを床に置いて、その側面に加速度ピックアップを貼り付ける方法でよいでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

お答えします

  1) サーボセンサー(加速度又は速度)+サーボアンプ+PC(データ採取ソフト)
     以前はデータレコーダとかオシロ/FFTとかを使用するのが普通でしたが、最近は(ここ十年位)
     はPCにソフトで保存・解析とするようになってます。

  2) 振動データについて
     通常は加速度波形の時間変化(経過)を記録してます。単位;m/s^2又はgal(⇒1000gal≒1G)
     計測時間は目的に応じて色々です。2,3時間ということもあれば1週間連続とか・・・。
     またデータの表示方法、解析方法、評価方法も目的にあわせて異なります。

  3) ワックスを使用してセンサーを付けるのは機械振動計測とかで、かつ小型の加速度センサー
     の場合に推奨しています。密着度を上げる目的で、高周波数のヒビリを回避する。
     その結果10,20kHzとかの高い振動数まで特性よくデータが取れる。
      しかし、床振動の場合それようのセンサーに(絨毯用)両面テープで充分です。

     金属ブロックと言っても色々なので何とも言えませんが、一般的には使いません。

     床振動を計測するさいの要点)
   ⇒ 床と一体となってセンサーが動くように設置します。高い周波数まで一体となって
         動いてるかが金属ブロックでいいかどうかの判断です。

     普通はセンサーを直に(横にして)両面で固定します。

     実験した結果、絨毯用両面テープでも800~1000Hzまではフラットな特性でデータは取得でき
     ます。床振動の場合、特に常時微動の場合100Hz未満がほとんどです。

お答えします

  1) サーボセンサー(加速度又は速度)+サーボアンプ+PC(データ採取ソフト)
     以前はデータレコーダとかオシロ/FFTとかを使用するのが普通でしたが、最近は(ここ十年位)
     はPCにソフトで保存・解析とするようになってます。

  2) 振動データについて
     通常は加速度波形の時間変化(経過)を記録してます。単位;m/s^2又はgal(⇒1000gal≒1G)
     計測時間は目的に応じて色々です。2,3時間ということもあれば1週間連続とか・・・。
     またデー...続きを読む

Qオシロスコープのカップリング

オシロスコープの設定で、
“DCカップリング”か“ACカップリング”かを
設定する項目があるのですが、
どの様に使い分ければいいのでしょうか。
測定する波形によって使い分けるのだと思うのですが、
単に直流波形を測定する時はDCカップリング、
交流波形を測定する時はACカップリング
ではダメなのでしょうか?

Aベストアンサー

オシロスコープで観測するものは、交流信号であることがほとんどです。(まれに直流信号も観測します)
交流信号は、グランドを中心に振幅をもっているものもあれば、ある直流電位を中心に振幅を持っているものもあります。

DCカップリングで波形を観測すると、直流成分も同時に観測することができます。
例えば、直流2Vに500mV(P-P)の信号が乗っている波形を観測すると、その信号はグランドラインより2V上昇したところで500mV(P-P)の振幅を見せます。
同じ信号をACカップリングで観測すると、直流成分の2V(DC)が排除されるので、グランドライン上で500mV(P-P)の振幅を見せます。

DCカップリングとACカップリングの使い分けですが、基本的には信号を観測するという特性上、ACカップリングで良いかと思います。しかし、周波数が低くなると(100Hz以下では注意)、カップリングにコンデンサを用いているため、正しい振幅を表現しきれない可能性がでてきます。そのような時は、DCカップリングにします。
DCカップリングで不都合が生じるのは、小さい交流信号が大きな直流成分に乗っているときです。
例えば、直流10Vに100mV(P-P)の信号が乗っていると、VOLTS/DIVは、50mVか20mVにしないと信号をきれいに見ることができません(1倍プローブ時)。しかし、直流成分が10Vもあるので、信号が管面からはみ出して見えなくなってしまいます。
これくらい信号と直流成分に差があると、グランドラインを調整しても、まず、信号を見ることはできないでしょう。

要は、信号が最もきれいに見える状況を作り出せれば良いのです。

オシロスコープで観測するものは、交流信号であることがほとんどです。(まれに直流信号も観測します)
交流信号は、グランドを中心に振幅をもっているものもあれば、ある直流電位を中心に振幅を持っているものもあります。

DCカップリングで波形を観測すると、直流成分も同時に観測することができます。
例えば、直流2Vに500mV(P-P)の信号が乗っている波形を観測すると、その信号はグランドラインより2V上昇したところで500mV(P-P)の振幅を見せます。
同じ信号をACカップリングで観測すると、直流成分の2V(...続きを読む

QSS400とSPCCの違い

SS400とSPCCって,何が違うんでしょうか?
色々インターネットで調べてますが,
いまいちしっくりとした答えにぶつかりません。
今のところの私なりの理解は,

「SS400は,素材の名称で,SPCCは,
 それを使った加工方法」
といったところです。

ちなみに,私はまったくの素人なんです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

SS400、SPCCも金属材料の種類を示すものです。
SS400とは
一般構造用圧延鋼材(引張り強度400N/mm^2)で、形状は、平板、H鋼、L鋼、など色々あり、一般的に良く用いられる値段の安い材料です。
SPCCとは
一般冷間圧延鋼板のことで、1mm以下~数mmのものが良く用いられます。
材料そのものを曲げたりして使う場合に用いられます。これも安い材料です。
一般的には(私の場合)、板厚3mm以下で曲げ加工をするものはSPCC材を使い、それ以上の厚さが必要なものはSS400を使います。(一般的にSS400材は曲げ加工はしません)
材料に硬さや耐磨耗性などが必要な場合は、上記のような安い材料は使いません。
以上参考にしてください。

Qコンクリートの単位容積重量はいくらぐらい?

一般的なコンクリート塊の単位容積重量はおよそどれぐらいですか。
できたら、Kg/立方mで教えてください。

Aベストアンサー

コンクリートの単位容積重量(正式には単位容積質量)はコンクリート中の
砂、砂利、の質量とコンクリートの乾燥具合によって変わってきます。

現在日本で使われてるセメント、砂、砂利の比重から考えて2300~2400Kg/立方m
と考えて良いでしょう。

特殊な用途があれば軽いコンクリート、重いコンクリートも作ることが出来ます。
元生コンクリート技術に従事していました。

Q第一章→第一節・・・その次は?

よく目次で
第一章○○○
 第一節△△△
 第二節□□□
第二章◇◇◇~
とありますよね?その第一節をさらに分けたい場合、第一何となるのでしょうか。
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たまたま手元に「公用文作成の手引き」という冊子があります。
役所で使用する文書規定の本です。

これによると、章、節、項までは皆さんのおっしゃる通り。

さらに、「項目を細別する見出し符号は以下による。」とあります。

第一章 第二章・・・
 第一節 第二節・・・
  第一項 第二項・・・
   第1 第2
    1 2 3
     (1) (2) (3)
      ア イ ウ
       (ア) (イ) (ウ)
        A B C
         (A) (B) (C)
          a b c
          (a) (b) (c)

注1:「第1」を省略して「1」からはじめても良い。
注2:「イ」「ロ」「ハ」「ニ」は用いない。


以上のように書いてありました。
しかし、何にせよ法律で決まっているわけでもないし、通常は
自分の好みで選択して、問題ないと思います。


人気Q&Aランキング