ネットの求人サイトに載っていた在宅仕事の会社に応募しようと思い、登録前にまず、そこにあった質問フォームを使ってお給料の支払方法の不明な点を会社に質問してみたら「まずは当社で仕事をしなさい。質問はそれからにしなさい。自己中心的な人は困ります」という感じの悪い、意味不明な返事が返ってきました。
仕事前にお給料についての不明な点を質問することは、そんなにいけないことだったのでしょうか?こちら側としては仕事を開始してから、こんなはずじゃなかった(お給料が)・・と後悔するより先に質問したほうが良いと思ったのですが・・。そこは登録料などのお金が必要な在宅仕事ではないので悪徳とまでは思わなかったのですが、この件ですごく不信なものを感じました。
それと、もしこれが在宅仕事ではなく、普通のアルバイトの求人であった場合でも仕事開始前にお給料についての質問をすることは失礼になるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

そういった会社からの仕事は請け負わない方が良いと思いますよ。


給料について質問するのは当然のことです。
逆に質問しない人については、私なら社会人としての自覚を疑ってしまいますね。
何のために働くのか…やっぱり「お金を稼ぐため」ですよね。
もっとも基本的でシンプルなことです。
自分の生活を自分で支えていく社会人なら、給料について質問するのは当然だと思います。
事前に会社から十分すぎるくらいの説明があったとしても、細部にわたって聞きたいことがでることもあります。
それくらい大切な問題なんです。
質問しない人の方が何を考えているのか分からず、あまりいい印象は受けません。

…ただ、仕事内容そっちのけでひたすら給料の話ばかりする人については、採用側としても困ってしまうと思います。
(←sai81さんがそうだというわけではありません)
給料の話を含め、仕事内容や勤務形態等について適切な質問をする分には全然問題ないと思いますけれど、ね。

ちなみに、面接ではなく「質問フォーム」での質問なら、給料や待遇の質問は当然あってしかるべきものです。
それに対して「自己中心的だ」なんて回答が来ること自体変です。
まともな考えを持って経営しているとは思えません。
仕事をすること(登録)を急かすような言動も危険を感じます。
大きなトラブルに巻き込まれる前に、手を引いた方が良いと思いますよ。

今回の件、不愉快な思いをしたとは思いますが、むしろ「変な業者に引っかからずにすんでラッキー」と気持ちを切り替えてください。
そしてこの経験を生かし、危険な業者を見分ける術を一つゲットしたと思えば、得るものはあったと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
そうですね、変な会社に関わらずに済んで良かったです。

お礼日時:2002/03/16 22:17

すでにいくつかの回答が寄せられていますし、あなたご自身も当該「在宅仕事の会社」での仕事をしようとは思わないでしょうから、それで良いのですが、私は、あなたのご質問自体にちょっと驚きました。



仕事を始める前に、その対価(この場合は給料)について予め取り決めておくことは、「当然のこと」です。

それを、給料の取り決めもなしに、仕事をせよという会社があるというのですから、私には想像できないような世界が存在するものだとあきれています。

給料は勿論のこと、雇用期間、就業時間(拘束時間)、有給休暇の日数などについて、必ず書面で互いに確認して初めて仕事が始まるのです。

さらに、日本の企業では、有給休暇が有名無実になっているようで、有給休暇を残していることが「美徳」だという私には考えられないような価値観が、いまだに残っているようです。

どんな条件の企業で働こうと、各自の自由ですが、こうした不条理な慣習から一日も早く抜け出せるような社会になってほしいものです。(現実には無理でしょうけどね。)

その証拠に、あの小泉純一郎でさえ、祝日(国民の休日)を増やせと主張しています。私は大反対です。みんなが休みでないと休めないという、日本の感覚自体を「改革」して行かなければならないのです。

ですから、あなたのご質問の件は、言わずもがなです。
    • good
    • 0

世のため人のためにそのサイトと会社を公表していただけると大変皆が助かると思いますよ。



労働は労働契約を交わしてから行うものと決まっています。労働契約の中には『賃金の発生に関するもの、支払いに関するもの全て』含まれていますから、言い換えればその会社は『労働契約を結ばずに労働させようとしている』わけでして、その部分だけで十分に『労働基準監督署』が行動をおこせる内容(不法行為)なんです。

悪徳な企業や詐欺行為を未然に防ぐためにも自衛が望まれます。

(質問の回答)
賃金に関して確認することは労働者の当然の権利であると同時に、それを明らかにするのが雇用者の法的・社会的な義務である。それを果たさないその企業は非常に違法性が高い(まず間違いなくビンゴ)と考えられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
悪徳会社名公表のサイトにでも書き込んでみようかなと思っています。

お礼日時:2002/03/16 22:09

日本人の気質として、お金のことを聞くのはよくないというのがあります。



しかしながら、勤める側にも生活があり、お金のことはとても重要なことですよね。
なので、仕事開始前にお金のことを聞くのは、失礼ではないと思います。
というか、当たり前のことです。
もちろん尋ね方に気をつける必要もあります。
お金のことばかり聞くというのは、印象の悪いことなので。

さて、きちんとした会社の場合、仕事開始前にきちんと給与や社会保険などの説明があります。
働くと言うことは一種の契約ですから、
契約内容も告知されずに、一方的に仕事させられるのはおかしいです。

>「まずは当社で仕事をしなさい。質問はそれからにしなさい。自己中心的な人は困ります」

明らかに変だと思います。まだ契約のない他人であるのに命令口調なのも感じ悪いですよね。
「在宅仕事」の募集には、詐欺が多いと聞きますし、関わらない方が賢明かもしれませんね(苦笑)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

在宅仕事の会社でも、きちんと報酬をもらえている所も実際にあるので全部が全部、詐欺とは思いませんが、この会社は関わりたくないと思いました。詐欺が多いからこそ、契約前に質問して明確にしておく事が大事だと思います。特に会社スタッフの対応の点も。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/15 18:38

そんな会社はあぶないです


質問というのは当然、入社前にするもんです
それから給料というのは仕事をする上でかなり重要な項目です
当然たしかめましょう 異性の方と付き合う時に顔もみないでつきあいますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね。
私も会社からこんな対応の返事をされたのは初めてです。もうこの会社には関わりたくないと思いました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/15 18:30

「まずは当社で仕事をしなさい。

」はちょっと変な答えですね。
仕事をする前に、条件を確認することは重要です。
しかし、仕事の内容などを聞く前に給料や休暇のことを質問する人は、私が人事担当なら採用しません。
やる気があって、仕事ができて、その報酬として給料を払うのですから、どの程度の仕事ができる人材なのかも分からない内にお金の話しをする人は、採用したくないと考えるのは当然だと思いますよ。

失礼とか、そういった問題じゃなくて、会社の経営者とはとういうものだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/15 18:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q70歳以上の健康保険

70歳以上の人が病院にかかる場合の健康保険ですが、老人保険になり例えば市町村の健康保険に加入する必要はなくなるのでしょうか?老人2人だけ(無職)で70以上の場合はどのような保険に加入することになるのでしょうか?
またこれとは別に例えば子と同居する場合は子供の会社の健康保険の扶養者として健康保険に加入することになるのでしょうか?

Aベストアンサー

老人保健(保険ではないです)制度は、「健康保険に加入している満75歳以上の方または
一定の障害のある65歳以上の方」が対象になります。
ただし昭和7年9月30日以前のお生まれの方は、70歳から74歳までの方も対象になります。
(平成14年10月1日に制度改正があったため、ややこしいのです。)

70歳以上で老人保健医療対象外の方は、前期高齢者という区分になります。
健康保険に加入している昭和7年10月1日以降にお生まれの70歳以上75歳未満の方が
対象となります。ただし、既に老人保健医療制度の対象になっている方は除きます。
(一定の障害がある満65歳以上)

老人保健の対象となっても健康保険は加入しなくてはなりません。
老人保健の場合は本人負担分(1割または2割)を除いて全て老人保健の負担になりますが、
その老人保健制度の財源(老人医療費)は、3:7の割合で公費(税金)と保険者(健康保険)
が負担しています。

前期高齢者の場合は、引き続き健康保険法が適用されます。
高齢受給者証と健康保険証を窓口で提示して一部負担金(1割または2割)を支払います。

お子様と同居の場合の加入保険に関しては、選択の余地があります。
家族と同居していても、高齢者を単体世帯にする(世帯分離)ケースも増えているようです。
税金や保険料の算出など様々な要因があると思いますが、介護保険が世帯単位で負担能力を判断
するため、というのも大きい様です。
(世帯分離によって世帯収入額が減り、負担額が下がるため。)

老人保健(保険ではないです)制度は、「健康保険に加入している満75歳以上の方または
一定の障害のある65歳以上の方」が対象になります。
ただし昭和7年9月30日以前のお生まれの方は、70歳から74歳までの方も対象になります。
(平成14年10月1日に制度改正があったため、ややこしいのです。)

70歳以上で老人保健医療対象外の方は、前期高齢者という区分になります。
健康保険に加入している昭和7年10月1日以降にお生まれの70歳以上75歳未満の方が
対象となります。ただし、既に老人保健医療制度の対象...続きを読む

Q皆さんどっちですか? 好きな仕事で給料が安い。 嫌な仕事で給料が高い。 どちらに働く決意を決めま

皆さんどっちですか?

好きな仕事で給料が安い。
嫌な仕事で給料が高い。

どちらに働く決意を決めますか?

Aベストアンサー

好きな仕事で給料が安いがいいですやりがいがあります。
過去に嫌な仕事で給料が高い仕事をしましたが時間が長く感じて辛かったです。

Q給料から天引きされる「健康保険、厚生年金保険額」について

21年1月から給料が大幅カットになりました。
等級で言うなれば、「3等級」ほどダウンしました。
しかし
以前の減給される前の「健康保険料・厚生年金保険料」が
給料よりそのまま天引きされています。
手取りにすると「1万円」近く違います
経理に問合せると
「6月か7月まで」以前の給料の額分でしか出来ないと言われました。
・そうなのですか?
・天引きされて多く払いすぎた保険料は戻ってくるのですか?
・戻るなら会社から払い戻しになるのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一般に、会社でのお給料は、
号俸と言われる「基本給」(例:総合職の何級何号級)のところで、
まず、月額いくらいくらと「固定的」に決まっていますよね。
給料表などがあるはずなので、それによって格付されているものです。
そして、さらに、毎月毎月、通勤定期代などを反映した通勤手当や、
扶養家族の状況を反映した扶養手当(家族手当)などが、
「月々で決まり切った金額」として支給されていますよね。

これらの「月々の決まり切った金額」のことを
「固定的賃金」と言います。

給与のカットの場合、
格付(何級何号給という位置)は変わらなくても単価が変わった、
というのであれば、それは「固定的賃金の変動」です。

一方、この単価に変化がないのにもかかわらず、
残業がまったくゼロになったために総支給額が増減した、というなら、
それは「固定的賃金の変動」にはなりませんので、要注意です。

「固定的賃金の変動」があったとき、その月を「1」として、
その翌月「2」、翌々月「3」と、3か月の総支給額を見てゆき、
それを3で割って、平均額を算出します。
但し、各月の支払基礎日数(給与計算の基礎となる出勤日数)が
17日以上であることが条件です。

算出された平均額を、標準報酬額表にあてはめたとき、
それまでと2階級以上の差が生じていたときは、
「4」か月目にあたる月の保険料から改定されなければなりません。

但し、固定給の部分の増減の方向(減った・増えたという方向)と、
階級・標準報酬額の増減の方向(下がった・上がった)とは、
同じ向きとなることが大前提で、
固定給の増減にもかかわらず階級に2階級以上の動きがないときには、
改定はされない、ということになっています。
この点は意外と知られていないので、
固定給が増減したのに保険料が変わらないじゃないか、という
誤解のもとになっているようです。

改定される場合、これを随時改定といい、
事業主は月額変更届を社会保険事務所等に出します。

ということで、単なる残業ゼロによる賃金カットなのか、
それとも、固定給の単価ダウンによるカットなのかを認識した上で、
固定給の単価がダウン、かつ、標準報酬額の階級もダウンし、
さらに、そのダウンが標準報酬額表で2階級以上のダウンのときに、
初めて、保険料も下がります。

1月の賃金カットが、実際の給与支給額に反映されたのは、
何月に実際に支払われた分からですか?
固定的賃金の変動、とは、実際に支払われた月で見ます。
たとえば、
「1月にカットが決まったけれども、反映は3月に支払われた分から」
というのであれば、3月が「固定的賃金の変動」の月で、
3・4・5月と3か月を見てゆき、6月の保険料から反映します。
但し、その月の分の保険料は翌月に実際に支払う給与で天引き、という
法令上の決まりがあるので、
実際の天引きへの反映は、7月に実際に支払われる分からです。
もしや、そうはなっていませんか?
そうであるのなら、会社側の説明は妥当です。

しかし、それ以外の実・支払月からの反映だった、というのならば、
質問者さんの会社の事務処理は、どこか間違っています。
随時改定をしていない(悪意ある意図的なもの?)ということが
懸念されるので、よく確認して下さい。

なお、改定されるべきものをしなかったために保険料を払いすぎた、
というようであれば、
事業主は社会保険事務所等に過誤訂正の報告をして、
取りすぎた保険料を被保険者(働いている人)に払い戻すか、
あるいは、その後に天引きする保険料との間で精算する、
ということをしなければいけない、ということになっていますので、
どちらにしても、間違いがあったのであれば、戻ってきます。
(こちら側は、社会保険事務所等にも強く要求できます。)

年末調整とは、全くの無関係。
すっかり混同してしまっている回答がありますが、誤りです。
そちらは源泉所得税(天引きされる所得税)の調整が目的ですから、
取られすぎ保険料を精算する、などという性質のものではありません。
 

一般に、会社でのお給料は、
号俸と言われる「基本給」(例:総合職の何級何号級)のところで、
まず、月額いくらいくらと「固定的」に決まっていますよね。
給料表などがあるはずなので、それによって格付されているものです。
そして、さらに、毎月毎月、通勤定期代などを反映した通勤手当や、
扶養家族の状況を反映した扶養手当(家族手当)などが、
「月々で決まり切った金額」として支給されていますよね。

これらの「月々の決まり切った金額」のことを
「固定的賃金」と言います。

給与のカッ...続きを読む

Q求人サイトの応募について。 今求人サイトで仕事探してるんですが無知な

求人サイトの応募について。 今求人サイトで仕事探してるんですが無知なので教えて下さい。

1 求人サイトでweb応募と電話応募の2択がある企業があるのですがなぜですか?

2 web応募だと迷惑メールがくる、連絡が企業側に行き届いてない場合があるって聞きました。やはりweb応募だと電話に比べてデメリット多いですか?

3 「受信拒否設定している場合は@○○○○(求人サイトのドメインです)を受信可能にしてください。ただし企業からの連絡メールは企業のドメインになりますのでご注意ください。」って書いてあったんですけど結局は受信拒否を完全に取らないと連絡こないってことですかね?
迷惑メール多いんでドメイン指定してるんですが…。


回答お願いします。

Aベストアンサー

経験上‥

応募は電話でした方が確実です。

ネットで応募した場合は、質問文にもある様にドメイン指定していると返事が得られません。
電話で連絡してくれる企業も有りますが、少ないです。

私もドメイン指定していますが、そのせいか何の音沙汰無しがほとんどでした。

企業側に連絡が行ってるか否かは、応募メールを送ると、暫くしてからサイト側から《只今企業側に応募を伝えました。》的な連絡が入るので、余り心配する必要はないかと思います。

いづれにしても、電話で応募すれば、確実にその場で返事が貰えます。

Q住民税、健康保険の給料天引きのしくみは?

最近3ヶ月だけ仕事をしました。
で、給料明細票を貰いました。ふと思ったのですが天引き金額は会社がどうやって給料までに調べて個人の明細に載せるのかの流れを知りたくなりました。

所得税は年末調整なのでこれはよしです。

健康保険料はどうなのですか?
(1)現時点の支払う給料を、保険組合の保険料の早見表みたいなのに当てはめて税額を出し、天引くのですか?または前年度(期間不明ですが)の収入から出た保険料を市役所とかで知るのですか?
(2)初月は半月の働きで保険料も減っていました日割り計算なのでしょうか?

住民税はどうなのでしょう?
(3)市役所で決定している税額を聞くのですか?

雇用保険料も聞きたいです。
(4)月ごとに金額が違います。支払い予定給料を安定所?の保険料早見表なんかで照らし合わせて毎月出すのですか?

間違えた場合なんかはいずれ判って訂正されるのでしょうか?
実際、給料計算の仕事をされている方お願いいたします。

Aベストアンサー

>ふと思ったのですが天引き金額は会社がどうやって給料までに調べて個人の明細に載せるのかの流れを知りたくなりました。

所得税の源泉徴収税は、源泉徴収税額表というものを使い、支給する給与金額などから求めます。具体的なやり方は、
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/5276/01.htm

です。コンピュータで求めるやり方も同時にあります。

>(1)現時点の支払う給料を、保険組合の保険料の早見表みたいなのに当てはめて税額を出し、天引くのですか?

少々複雑です。基本的にはその人毎に標準報酬月額という金額を定めて、その標準報酬月額に応じた保険料を徴収する仕組みです。
標準報酬月額は、採用時決定、定時決定(4~6月支給給与の平均値)、随時改定(直前3ヶ月平均が2等級以上変更&基礎的賃金変更がある)にて決定します。
わかりやすく言うと就職したときにまず決めて、それ以降は毎年一回見直すということです。

>(2)初月は半月の働きで保険料も減っていました日割り計算なのでしょうか?
いえ、月単位です。通常保険料が減っているということは考えられません。

>住民税はどうなのでしょう?
>(3)市役所で決定している税額を聞くのですか?
住民税は特別徴収といい、役所で決定した税額を会社に通知します。そしてそれを会社が天引きします。

>雇用保険料も聞きたいです。
>(4)月ごとに金額が違います。支払い予定給料を安定所?の保険料早見表なんかで照らし合わせて毎月出すのですか?

雇用保険の料率が決まっていて毎月の支払金額から算出します。

>間違えた場合なんかはいずれ判って訂正されるのでしょうか?
大抵はそうです。気がつかないこともあるかもしれません。

>ふと思ったのですが天引き金額は会社がどうやって給料までに調べて個人の明細に載せるのかの流れを知りたくなりました。

所得税の源泉徴収税は、源泉徴収税額表というものを使い、支給する給与金額などから求めます。具体的なやり方は、
http://www.nta.go.jp/category/pamph/gensen/5276/01.htm

です。コンピュータで求めるやり方も同時にあります。

>(1)現時点の支払う給料を、保険組合の保険料の早見表みたいなのに当てはめて税額を出し、天引くのですか?

少々複雑です。基本的にはその人毎に標...続きを読む

Q無料もしくは安価で求人を在宅スタッフの募集したい

無料もしくは安価で求人を募集するにはどうすればいいでしょうか?
当社は有限会社で
募集内容はネットを使ってのHP等のメンテナンス、
在宅の方を希望します。
現在はファインドジョブを使っていますが
他に告知できるところはありますか?

Aベストアンサー

以前に無料の求人掲示板についての質問がありましたので、こちらを参考にされてはいかがでしょうか?

有料でしたらもっとあると思いますが、取りあえずは無料のH.Pを利用されたほうがいいと思います。

http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=161770

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=161770

Q70歳以上の保険制度

70歳以上の人は通常定年退職後で、国保に加入すると思うのですが、
もし、健康保険制度(社保)がある会社に再就職した場合は
社会保険に加入するのでしょうか?

その人が、75歳になった時も継続勤務していた時は
そのまま社会保険なのか、後期高齢者医療に切り替わるのか、
教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前期高齢者(65歳以上75歳未満)になっても、国民健康保険の被保険者にならない限りは、75歳を迎える前までは健康保険に入れるので、再就職後は健康保険に加入して、引き続き、健康保険から療養の給付を受けます。
また、このときに、75歳を迎えたときには、健康保険から抜けて、各自で後期高齢者医療制度に加入する必要があります。独立した制度だからです。
要するに、75歳を迎える直前までならば被用者保険(健康保険[組合健保や協会けんぽ]のことです)に入れるので、このようなしくみになります。

Q在宅の仕事について。この仕事は怪しいですか

http://lp-enterprise.org/

Relax Cottageという会社です。

現在私は派遣社員として、平日はフルタイムで働いています。
以前宗教活動をして作ってしまった借金があり、今はその額を返済中ですが、年老いてきた両親の老後や自分の将来を考えたときに、一刻も早くこの負の財産を返したいと思っています。
手取りの収入だけでは、どれだけ時間がかかるかわからず、宝くじでも何でもいいので副収入を得たいと思っています。

HPを見るだけでは魅力的なことが書いてありますが、例えばノルマを押し付けられたり、ヤミ金融と繋がっていたり、在宅の仕事で用心すべきはどのようなところでしょうか?

また、このような仕事をするときに、事前に相談できる窓口のようなところはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、1行目のURLとRelax Cottageは何の関係もありませんね。
紛らわしいコピペはやめましょう。

私はその会社、そのビジネスに詳しいわけではありませんが、
メールが打てれば誰でもカウンセラーになれます、
という段階でもうおかしくないですか?

あなたが何か苦しい思いをしていて、
カウンセラーに頼ろうとしたとします。
そのカウンセラーが、ただ「メールを打てるだけの人」だったらどうします?

働く立場ではなくて、それを利用する人の立場に立って考えてみてください。
そうすれば、そのビジネスがどれほど妥当なものか、
想像がつくのではありませんか?

Q高額療養費の70歳以上とは具体的にいつから?

高額療養費の自己負担限度額を考えるときに、70歳以上と未満に分かれますが、70歳以上とは具体的にいつからでしょうか?

例えば、今年の5月20日に70歳の誕生日を迎えた場合6月分の診療費から高額療養費70歳以上に該当するのでしょうか?高齢受給者証は6月から使えるようなのでこれと同じように70歳に達した日の翌月からでしょうか?

Aベストアンサー

高額療養費は、70歳以上でも70歳未満であっても健康保険制度から給付されるものですが、70歳以上の高齢受給者と70歳未満ではその給付の基準が異なってきます。

70歳以上の高額療養費の基準が適用されるのは、70歳になる誕生日の翌月(1日が誕生日の方は当月)の診療分から、高齢受給者としての高額療養費が適用されます。

Q薬剤師と看護師の求人倍率をネットで調べたら薬剤師の求人倍率は10.05倍なのに看護師の求人倍率は2.

薬剤師と看護師の求人倍率をネットで調べたら薬剤師の求人倍率は10.05倍なのに看護師の求人倍率は2.76倍しかありませんでした。メディアでは医師、看護師不足の深刻さを大々的に拡散してますし、薬剤師は今後需要がなくなると煽ってますがどうなってるんですか?(笑)質問サイトもメディアに踊らされた回答者がいるみたいですが、どうなってるんですか?(笑)本当に看護師不足って深刻なんですか?新聞には看護師が働きやすいように支援してるとか煽ってますが、悪意があるのかなと思いました

Aベストアンサー

その倍率の根拠は。民間機関の調べは(タメにする数字を出したりしますので)当てになりません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報