歯列矯正をして1年ちょっとになる25歳女性です。

顎が原因ですめられるがままに治療をはじめたのですが、2週間に一度通わなければならない上、予約も取りづらくかなり予定を犠牲にしてきました。(はじめに聞いていた診療時間が違う為)また、半年位して顎の状態が前より悪くなってきたのです。幾度となく先生に相談しましたが、「矯正治療と顎内症は因果関係がない」「夜に噛みしめているのが原因」と言うことをおっしゃっただけでした。
そのまま我慢していましたが、今年1月末にあとふた月で終了と言われ、顎はよくなるどころか不安定なままなので、思い切って別の先生に診ていただくと、「奥歯がブラケットがついているのになぜか針金が通っていないため、奥歯が浮いて早期接触を起こしているので顎が不安定なんです」と言われました。また「自分だったらこんな状態ではまだ終了しませんね…」とも言われました。

結局先生とお話した結果、自分は9割治療が終わっているので費用はほとんどお返しできないと言われました。しかし、顎の件で苦情を言うと、慌ててこれから治すつもりだったと言われました。だったら9割終了ではないのでは…?
結局このまま診てもらうのは自分自身嫌だったので、押切って転院することにしました。

先生によって治療方法やエンドラインのクオリティに差があるのは分かります。
けれど、こんな場合のなにか対処法はありませんか。
人から聞いたのですが、県庁の福祉関係の場に書面でお知らせすればよいのでは?
ということでした。どんなことでもよいので教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

No.1で回答したものです、再びです。



歯科矯正や審美治療によるトラブルは相当多いようです。その理由は
1.高額治療費の問題
2.歯科矯正で顎関節症を招く危険性に対して全く説明していない
3.治療の効果が乏しかった
などが主なもののようです。
最近は、歯磨き習慣が定着したこともあり、歯医者の診療も虫歯治療から、矯正、審美治療主体へと転換する歯医者も少なくありません。この場合に、特別な研修などが義務付けられていれば良いのですが、歯科医師免許があれば、経験や知識がなくとも矯正・審美という看板をかけることができます。ある地域で稼ぐだけ稼いで、3~4年で悪い評判が立つと別の地域で開業するというような渡り鳥のような金もうけ主義歯科医師も少なくそうです。このような実態を考慮すれば、歯科医師を完全に信頼することは非常に危険だと思います。

治療を受けてみないとわからない面が多いと思いますが、知識や技術の伴わない歯科医師も少なくないことを念頭にご自身で身を守ることをお考えになることが必要だと思いました。

余談ですが、私も軽い顎関節症になったことがありますが、その時は頭が痛くて仕事どころではありませんでした。その原因は親知らずがはえる過程で手前の歯が浮き上がったことにあったそうです。親知らず抜けば治るのかと聞くと、治る可能性はあるがその保証はできないと言われたので抜かずに我慢しました(暫くすると歯の摩耗や間接の柔軟性により痛みはなくなりました)。このように患者が判断を持てるような関係が望ましいものと思います。

No.2のお礼に記載された内容についても一般的に妥当な治療であったかどうか、確認した方が良いと思います。また、『別の病院に移りに当たり、治療内容の記載されたカルテを開示して欲しい』との要求をしてみるとその歯科医師が信頼に足るかどうかわかると思います。自分でも問題があると考えるならば、多分、拒否すると思います。逆に自信があれば開示してくると思いますので、この点で計ることは可能だと思います。

当該歯科医師の治療に対する責任追及は重要だと思います。是非頑張ってください。私は法律上も医療上も全くお役に立てないと思いますが、応援しております。
    • good
    • 3

歯科技工の学生なんですが



臼歯(奥歯)のブラケットのせいで早期接触していたとの事ですが
顎間接は非常に複雑で100ミクロン?高い詰め物入れられただけで顎関節症になってしまうそうです。
具体的な数値は忘れてしまいましたけど
顎関節症の人がすごい勢いで増えてきてる今は
訴訟問題にもなりかねるので注意するようにゆわれました。
法律上の事は専門家ではないので詳しくはわかりませんが
治療ミスはあきらかであったように思います。
まだ顎関節症までいってなければ幸いですけども
ある日突然口が開かなくなります。
しかも痛みが出るまで治療のしようがないそうです。

どのくらいの期間早期接触していたかわかりませんが
心配はないとは言い切れません。
転院先の先生が大丈夫とでも言ってくれると心配する事はないと思いますけど。

不安をあおるようなアドバイスになってしまいましたが
今後歯科医療にたずさわる者として気になったので
させてもらいました。

矯正は25歳ぐらいまでにはするべきって話もよく聞きますので苦痛かもしれませんが、がんばってください。

矯正や審美治療で性格まで変わるもんです。
悪くなっては治療の意味ないですもんね。

あくまで学生ごときのたわ言と思って聞き流して下さい。
それでは
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!高い詰め物入れられただけで顎関節症…やっぱりそうなんですか。実は、一番最初に奥歯にバンドをする為、セパレートというゴムを入れられただけで、(そのゴムがちょっと浮いて噛み合わせが高かったんですね)顎がだるくて辛かったんです。そのことを先生に言ったら「つらいのはわかります。でも皆さん我慢されています」と言われただけで…(^_^;)。
結局自分で糸楊枝を使って奥へ押し込みましたけど…。
そのことを含めて、この先生はあまり患者の気持ちになっていないのでしょうか。乗りかかった船ですから、頑張ってこれから信頼のおける先生に診てもらいます。

お礼日時:2002/03/23 09:47

http://www.v-doctor.net/cgi-bin/user_bbs_act.cgi

今後はここでオピニオンを取られてみては?一般的に妥当な治療を施されたかどうかは素人では判断できないと思いますので。


>「奥歯がブラケットがついているのになぜか針金が通っていないため、奥歯が浮いて早期接触を起こしているので顎が不安定なんです」

この部分に医療過誤が認められるとするならば、その間の苦痛に関する損害賠償請求は可能です。あくまでも治療費の返還ではなく苦痛に対する慰謝料請求という点がポイントです。慰謝料請求の金額は10万円妥当だと思います。その旨を内容証明郵便で送付すれば、素直に支払う可能性もあると思います(訴訟になると相手も大変ですから)。

他の方法として
http://www1.doc-net.or.jp/~osk/
例えば、このような歯科保険医協会に苦情申し立てるということも一つの方法だと思います。

どの程度効果があるかは未定ですので、自信なしです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。こういう機関のアドレスが分からなかったので助かりました。早速バーチャルドクターの方にアクセスしました。(ただいまユーザ登録申請中です。)歯科保険医協会にも、質問メールをしました。やっぱり自分が悩んでいる分、泣き寝入りするより頑張って自分の納得する結果にしたいと思います!

お礼日時:2002/03/23 09:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q顎変形症の治療について。

顎変形症の手術をした方に質問ですが、手術前後の矯正治療も含め、治るまでトータルで何年かかりましたか?
手術してみて見違えるようにな口元になりましたか?

Aベストアンサー

手術前に1年半、手術入院が1か月、手術後に1年ほど矯正してました。
トータルで3年かからなかったことは良く覚えてます。
わたしは多分歯が動くのが大人にしては早い方だったと思います。

私が矯正や手術を決意したのは、実は重い肩こりが原因でした。
まず矯正だけを1年ぐらいしてみても、肩こりはほとんど改善されなかったので手術に予定変更しました。
最初から手術の予定にするなら、もっと短縮できたと思います。

手術前提で顎関節症の認定医にかかっていれば保険がきくとはしらなかったので、まるまる実費で払いました。


矯正装置がとれたあとも、5、6年ほどリテーナーをつけてました。
ほんの少し戻りがあっただけで、その後は大丈夫です。

口元、おとがい、あごのラインなど、見た目はよくなったと思います。
でもそれ以上に、深刻な肩こりが、7割がたよくなったのがありがたかったです。


でも、よいことばかりではありません。

手術のあとは、顔は大きく腫れ上がります。
上下の歯ぐきにネジを打ち込まれてワイヤーで完全に上下の歯を閉じたまま固定されます。
知らなかったので、びっくりして、過酷だと感じました。

しゃべれないので、ノートで筆談してました。
歯のスキマからストローで高栄養ドリンクをのむのが2週間ほどつづき、その後もしばらくミキサー食でした。

手術した夜に、血やタンを気管支につまらせ、
咳もできないし、口もあけられないし、死ぬかと思いました。つきそいの母が助けてくれました。

手術のあごのはめ方が、多分ちょっとおかしかったんじゃないかと思います。
訓練してもいまだに3センチ程しか開きませんし、骨がパキってなります。
海外の歯科でセカンドオピニオンをもらった所、前後は治っているが、左右はずれているとのことでした。


また、手術あとなのか? 口腔内に常にひきつりがあり、後遺症のようになってしまいました。
天気の悪くなる時など、ひきつって傷みますし、笑顔になれないし、頭痛もします。
歯科には、手術したのだからしかたないことと言われましたが、手術前には聞いていませんでした。
口のひきつりは、顔の表情に直接結びつくので、天気の悪い日はとても不機嫌な人になってしまいました。


きかれていないことまでたくさん書いてしまいましたが・・・

わたしも決意までにかなり悩んだので、少しでも参考になればと思います。

リスクも後遺症も、じゅうぶんありえるので、
よく考えてくださいね。

手術前に1年半、手術入院が1か月、手術後に1年ほど矯正してました。
トータルで3年かからなかったことは良く覚えてます。
わたしは多分歯が動くのが大人にしては早い方だったと思います。

私が矯正や手術を決意したのは、実は重い肩こりが原因でした。
まず矯正だけを1年ぐらいしてみても、肩こりはほとんど改善されなかったので手術に予定変更しました。
最初から手術の予定にするなら、もっと短縮できたと思います。

手術前提で顎関節症の認定医にかかっていれば保険がきくとはしらなかったので、まるま...続きを読む

Q奥歯の治療で悩んでます!

奥歯の治療で歯医者に通っていますが、不快感、鈍い痛みが消えません!かれこれ10カ月毎週のように通っていますが、治療する前と何が変わったのかなという感じです!
神経は抜きました。
根っこの部分と骨にも炎症があるということで時間がかかっているという医師のせつめいでした。

毎週、炎症剤や抗生物質をつめたりしてます。痛み止め、抗生剤等の飲み薬も頻繁に処方されます。

一度、痛みも消え土台を作って固めましたが、そうこうしているうちまた痛みを伴うようになり
ふり出しからやり直しです。

この10カ月こういうことの繰り返しですが、医者を信頼して継続していいものか、他の医者に診てもらうか悩んでます。

Aベストアンサー

私なら迷わず他の病院へ行きますけど・・・。

私も歯医者は何度も行ってますが、今までに4回病院を変えています。
個人的な考えですが、それぞれに得意な分野(虫歯治療・歯根治療等々)があるようで、虫歯治療は痛くなかったのに、親知らずを抜くときは激痛で涙ポロポロ・・・ って事も・・・^^;

質問者さんが現在行ってる歯医者もそんな感じなのかな?

もし気になるようでしたら、空いてる時間に他の歯医者へ行き
「現在、他の歯医者でこういった治療を受けているんですが、良くなってるのでしょうか?、また期間が長いので他の治療法はありませんか?」

等の質問をしてみては?

Q顎関節症の治療費はだいたいどのくらいかかりますか??

顎関節症の治療をだいたい半年から一年間行った場合、治療費はだいたいどのくらいかかりますか??

Aベストアンサー

まず、これから治療を受けようと思っているのでしょうか、それともすでに治療中でこれからいくらくらいかかるのか、今の治療費が妥当なのかをしりたいのでしょうか。
これから治療を受ける場合、アゴの不調の原因が生活習慣に起因するのか、歯とかみ合わせなどを含めた口の中に起因するのか、アゴ自体に起因するのか、などの診査を行い、どのような生活習慣の改善、処置が必要かを見極めるのにもかなりの時間を要します。さて、実際に処置が必要でさらに何らかの治療装置の装着を要する場合には相応の費用がかかりますが、歯科医院によって金額はまちまちになります。高価なものであれば50万円というのもあるようですが、保険で対応(6千円程度)する医院もあります。
 あくまで”治療装置が必要な場合”ですので顎関節症であれば必ず”入れなければいけない”というものではありません。高価なもの、保険のもの、どちらが「良いか」は一概には言えません。

Q顎関節症 自然治療方法はありますか?

口を開けて閉じるときに耳の下辺りから音が鳴ります。
毎回、なるわけではなく、2回に1回くらいなります。
そんなに症状がひどくなく、閉じるときに音が鳴ったときは
違和感を感じるくらいです。ならなければ、感じません。


そこで、治療方法は病院に行くのが一番だと思いますが、
まずは、自分で治して見ようと思います。


どなたか、顎関節症の初期症状時に効く病院に行かなくても
効くような治療方法はありませんか?


よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ANo.1です。

お返事ありがとうございます。私自身が、ひどい顎関節症でした。最も辛いときには、食事の時に口を開けると、顎にものすごい音とととも痛みが走り、口が締まらなくなりました。締めるときには、コツがあり、両手で顎を左右に引っ張り、抜けた関節を元に戻すようなことをしていました。回りにいる家族にも聞こえるほどの「ガキッ」という音がし、激しい痛みを伴いました。

>1 いつ頃からでしょうか。
>>2,3日前からです。
まだ、初期の段階ですね。

>2 ご自分で姿勢が悪いと思>うことはありませんか?また、腰痛はありませんか。
>>特にありません。しかし、腰痛はあります。

腰痛はあるということですが、体のゆがみはあまりないかもしれません。骨格の歪みが顎関節症の原因である場合もあるため、質問させていただきました。

>3 親知らずがありませんか。あるいは、歯のかみ合わせが悪かったり、
>片方の歯ばかりで食物を噛んでいませんか。
>>特にありません。

私の場合は、大学生の頃に親知らずを抜いたのですが、片方が残っており、なおかつ、その残った親知らずが、斜めに成長して一番奥の歯を真横から押している形となっていました。歯科医に、この親知らずを抜かないと、顎関節症は治らないだろうと言われました。そのため、大学病院の口腔外科を紹介してもらい、親知らずを抜き、顎の関節部分の骨を削る手術を受けました。長い間、放って置いたため、余計に悪くなってしまっていたのです。初期のうちに、適切な処置を受けておけばと後悔しました。

>自然治療方法はありますか?
私は専門家ではないため、はっきりとはわかりませんので、歯科医か口腔外科で診察してもらうほうがよいと思います。素人判断するのはよくありません。初期のうちですから、手術に至ることはないでしょう。原因はわかりませんが、体の歪み、片方の歯ばかりでものを噛んだりすることはよくないそうです。また、ストレスによって引き起こされることがあると聞いたことがあります。いずれにせよ、まだ初期です。そのままにすると、一時的には何もなかったかのように、忘れてしまうこともあり得ます(私も一時、ほとんど気にならなくなった時期がありました)。しかし、放っておくと、後々辛い目にあう可能性がありますので、きちんと診断してもらうことをお勧めします。専門家の方が書き込みされておられましたので、お話をよく伺って、ご指示に従ってください。

お大事になさってください。誤字等、お許しください。

ANo.1です。

お返事ありがとうございます。私自身が、ひどい顎関節症でした。最も辛いときには、食事の時に口を開けると、顎にものすごい音とととも痛みが走り、口が締まらなくなりました。締めるときには、コツがあり、両手で顎を左右に引っ張り、抜けた関節を元に戻すようなことをしていました。回りにいる家族にも聞こえるほどの「ガキッ」という音がし、激しい痛みを伴いました。

>1 いつ頃からでしょうか。
>>2,3日前からです。
まだ、初期の段階ですね。

>2 ご自分で姿勢が悪いと思>うことはあり...続きを読む

Qリハビリの先生を「トレーナー」とも言いますか?

リハビリの先生(理学療法士)を「トレーナー」とも言いますか?

Aベストアンサー

http://www.tokyo-medical.ac.jp/gakka/rigaku/rigaku_about.html
いいます。主にスポーツトレーナーですが。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報