私は28歳の女性です.
最近特に、後頚部がひどく悩んでます。
痛みがあるのは、トイレなどでいきんだときに、後頚部に
脈を打つような激痛があります。
3,4回脈を打つような痛みの後はなにもありません.
あとは、急にたちあがったときや、笑っているときなど
後頚部に激痛が走ります.これはどう入ったことで起きるのでしょうか?最近特に頻繁になってきたので心配です.
付け加えると、便はいつもゆるめなので、硬くていきんでるわけではありません.血圧も、120台くらいです.
仕事は普段は立ち仕事をしています.
原因がわかればすっきりするんでしょうけど・・.
どなたかおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

再びmasmasです。


先日医者(内科)に行ったときについでに聞いてきたのですが、トイレでいきむときに口を大きく開けると良いようです。さらにクシャミをするとなお良いようです。
医者が言うには、そうすることによっていきんだときの瞬間的な頭部の血圧上昇を和らげる効果があるそうなので一度試してみてはいかがでしょうか。
私も試してみましたが、口を閉じて歯を食いしばったときより楽でした。
    • good
    • 0

後頚部の拍動性の頭痛と言うことなので、基本的には血管性頭痛の範疇に入ります。

おそらく後頭動脈の拍動に伴う頭痛なのでしょう。いきんだときなどは血管の拍動が強まりますし、息こらえが長くなると二酸化炭素がたまってさらに血管が拡張しますので(通常そこまで息こらえをしないでしょうが)。
また、正常頭蓋内圧は11-13mmHgなのですが、咳、くしゃみ、腹圧をかける(いきむ)などで、一過性には頭蓋内圧は50mmHgをこえるとされています。通常はこの一過性の頭蓋内圧亢進が脳などに影響することはないのですが、脳をおおっている硬膜やその周囲の比較的太い血管(これらには知覚神経が行っています)などが圧力による刺激を受けて、過敏な方には痛みが起こる可能性はあります。
さらに、頭蓋内に余分なもの(腫瘍など)があって、元々頭蓋内圧が正常より亢進している場合には、いきんだときの影響が出やすくなります。
恐らく、kotakotaさんの場合はそういう器質的な異常はないと思いますが、心配でしたら一度脳神経外科や神経内科などを受診されてはいかがでしょうか。いずれにしても、もう少し問診をしたり触診(肩首頭などの筋肉の緊張の度合いや、後頭神経の痛みの有無などを診るため)などをしなければ(あるいは画像診断などもしなければ)、正確なことはわかりません。
    • good
    • 0

私も似たような経験があります。


ただ私の場合はトイレでいきんだときには痛みはなく、排便直後に激痛が襲ってくるといった症状です。この症状はいつでも起こるわけではなく、年に2~3回ありそれぞれ1~2週間続きます。その期間中はオシッコをしただけでも頭痛が起きます。
私の場合は医者に行ったのですが、MRIの検査でも脳に異常はなく、はっきりした原因はわかりかせんでしたので、首筋と肩の筋肉の緊張を和らげる筋弛緩剤を処方してもらいました。でも薬はあまり効かなかったです。
インターネットの「頭痛大学」というホームページで相談したところ、こういった診断をしてくれました。以下はその要約です。
「排便時の頭痛は一応悪玉頭痛(脳腫瘍など)の恐れがあります。しかし貴方の場合はMRIで否定されてるわけです。すると国際分類に照らすと「咳嗽性頭痛」(がいそうせいずつう)に該当します。つまり気張った時の激しい頭痛です。これがなぜ起こるかは良くわかっていません。これが毎日起こる場合はインダシンという鎮痛薬が特効薬です。(中略)ドクターからインダシンを処方してもらうと良いですね。あとマグネシウムも良いと思います。「カマ」というマグネシウムの薬は便秘の薬です。便秘がなくても便が柔らかいほうが気張ることも少ないでしょうから、ドクターと相談して処方していただいたらいかがでしょう。」
という内容でした。
あなたもまず「頭痛大学」にアクセスして「頭痛相談室」で相談してみてはいかがでしょうか。1~2日で診断結果がメールで送られてきます。(参考URL)
その後で医者に診てもらったらどうでしょうか。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/uoh/index.html
    • good
    • 0

ひとつはそこの知覚を担当する神経そのものが原因の場合が考えられます。


後頸部の知覚は、頸椎の2-3番目辺りから出る神経が担当しているといわれます。
三叉神経痛の方なんかがそうなんですが、その神経の近くをとおっている血管の拍動が伝わることで、痛みがくる場合があるかと思われます。
頸椎など骨が神経を圧迫している可能性も考えるべきかもしれません。
それから一種の筋肉のコリのようなものも考えられます。

いずれにせよ、最近ひどくなってきたというのであれば一度病院にいかれると良いと思います。
脳神経外科、整形外科、神経内科辺りでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯の激痛で治療中なのですが..

1週間ほど前,食事中きゅうりを噛んだ拍子に銀歯の下から虫歯になっていた歯が痛みだしました.
そのときの痛みはかなりあまりの痛さに胸がつまり,涙がでてくるほどでした.その3日後に他の歯で治療中のため歯医者を予約してあったので,ほっぺたを冷やしてなんとか我慢しました.2日目には我慢できずにバファリンを飲みましたがほとんど効きませんでした.

歯医者では,治療中の歯のかわりに痛む歯の治療をしてもらいましたが,治療中いつもより麻酔がきかず痛みにかなり敏感なので,そのときは薬をつめて治療を終わりました.

その後は,寝ると朝起きると少し痛むのですが,午後にはほとんど痛くなくなります.でも遠くの方でずきずきいっている感じで完全に痛くなくなったというわけではありません.

今は,神経は生きているように思うのですが,この歯はやはり神経を抜かれてしまうのでしょうか?どうか神経を残してもらえたらととても心配です.

長くなりましたが回答よろしくお願いします.

Aベストアンサー

同じような経験をして神経を抜きました。おそらく神経は抜くことになると思います。痛み止めが効かず激痛があるということは、神経が耐えきれずに悲鳴を上げている(お医者さんに言われた)ということで、そこまで虫歯が進行しているということです。
神経を残したい気持ちは私にもよくわかります。しかし残したとしても再び同じ状況が起こる可能性を残すことでもあります。
今治療中の歯もあるとのことですから、お医者さんの判断に従うほうがいいと思います。

Q奥歯虫歯激痛 こめかみ 助けて下さい 17歳 女です 去年の12月の上旬に右奥歯に激痛が走り歯で触っ

奥歯虫歯激痛 こめかみ 助けて下さい


17歳 女です
去年の12月の上旬に右奥歯に激痛が走り歯で触ったところ大きな穴が空いていて虫歯なのがわかりました
それにより頭痛も凄く何の薬を飲んでも全く聞かず家で毎日泣き叫ぶくらい本当に痛かった時期があったのですが気付いたら痛みが全く無くなって今も穴は空いているのですが右側で物が食べれて普通に生活できるようになりました。

なのに先週、次は左奥歯にも激痛が走りやっぱり触ると大きな穴が空いています…今とてつもなく痛くて薬を飲んでも全く効かず三日間何も食べていないし、寝れないし完璧な不眠症になりました。歯よりもこめかみのが痛くて触ると血管が浮き出ている?ドクドクなってるのがわかります

偏頭痛持ちでもなく頭が痛くなることはあまり無いので本当に今死にかけてます
勿論病院に行くのがいいのはわかってるのですが家庭環境が複雑で保険証が手元に無いのですぐに行けずに困ってます
ネットで調べて見たところ脳性脈血管症かなと思い本当に怖くなりました。
同じ状況になったことある方、詳しい方がいれば性別は問わないので教えて下さい。本当に死にそうです。


(起立性調節障害にもなっており余計立ちくらみもひどく全く立てません

奥歯虫歯激痛 こめかみ 助けて下さい


17歳 女です
去年の12月の上旬に右奥歯に激痛が走り歯で触ったところ大きな穴が空いていて虫歯なのがわかりました
それにより頭痛も凄く何の薬を飲んでも全く聞かず家で毎日泣き叫ぶくらい本当に痛かった時期があったのですが気付いたら痛みが全く無くなって今も穴は空いているのですが右側で物が食べれて普通に生活できるようになりました。

なのに先週、次は左奥歯にも激痛が走りやっぱり触ると大きな穴が空いています…今とてつもなく痛くて薬を飲んでも全く効かず三日...続きを読む

Aベストアンサー

早急に、口腔外科か歯科医の診察を受けて治療してください。
痛みがなくなるのは、虫歯が「神経にまで達した」ことで「神経壊死」を起こした可能性があります。
虫歯は放置すると、そのまま進行して「骨」にまで達する事があります。
そこまでいけば、顔の骨を削る手術をしないとならなくなります。
また、虫歯は「転移」しますので、早期治療をしなければ健康な歯が侵されます。

Q首の後ろの激痛(後頭部の激痛)

表題のようにたまにですが、首の後ろ、正確には耳の後ろ、後頭部と首の境目辺りに何かの拍子に振り向いた時、首の筋や血管がぶち切れたかのような激痛が走る時があります。その後1~2分ぐらい激痛が走った辺りがじわっと熱くなります。その後はなんの症状も現れず、普通の状態でいられます。また、振り向く瞬間に痛みに気づき振り向くのを中断できた時は激しい痛みは起こらず、すこし首の後ろが熱くなるだけという時もあります。このような症状はどういった理由で起きるのでしょうか?ちなみに友人・知人にこの症状の話をしたら同じような経験をしている人が2~3人いました。詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 補足説明です。
 特に問題は生じませんが、これは頸椎関連の関節の動きが悪いということでもあり、肩こり等の原因にもなりますので、日ごろ、頸部の柔軟運動をし、柔らかくしておく必要があります。
 また、複雑な動きは、できるだけ避けるか、その動きをするときは、事前にその動きをゆっくりと再現し、関節の動きを良好に(教育)しておくことだと思います。
 ちなみに、頸椎(脊柱)の関節を柔らかくする(稼働域を広げる)脊柱蠕動運動というものがありますが、文字では説明が難しいので割愛いさせていただきます。
 もしも、後頭神経根圧迫により激痛が生じ、痛みが取れないときは、揉んだりしないで、保冷剤などで、10分~15分冷却する(これを一時毎に繰り返す)ことで、改善されていきます。
 以上です。

Q治療後の激痛

 質問なのですが、先日下奥歯の詰め物周りが虫歯になり、詰め物をを外し、新しい詰め物にしました。
歯科医は28歳まで通っていたところを辞め、新しい歯科医に変えました。
先々週治療をし、先週の土曜日までは樹脂の応急用のものをかぶせ、先週の土曜日に銀色の詰め物にたのですが、樹脂の時から飲み食いで激痛が走ります。
銀にしてからますます激痛が重くなり、噛むことすら困難です。
昔(今の歯科医ではないところ)は治療後、一切激痛など無かったのですが、今回は体験した事の無い激痛で困っています。
歯科医はしばらくは痛いが、じきに良くなるというのですが、どうでしょうか?本当に痛くなくなるのでしょうか?
またこのような現象は普通ですか?アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

麻酔で歯を黙らせて無理に削れば炎症が強くなりその様な事になる事もあります。歯を削っただけで噛み合わせが変わります。仮歯や銀歯に噛み合わせの不調和が有れば問題は更に大きくなります。火事もおけば大火事になります。噛み合わせに詳しい先生に早期に診ていただくことをお勧め致します。
参考:
歯を削って痛いと言う事は
「それ以上削ると駄目に成っちゃうよ」と言う歯の命の叫び声です。
麻酔で歯を黙らせればいくらでも削れます。歯を殺す事など簡単な事です。
神経を取れば神経の管に膿を持つ様に成るかも知れません。
神経を取れば枯れ木と同じで歯がもろく折れやすくなります。
被せる為に大きく削れば自分の歯はどんどん無くなります。
被せれば自然の歯と固さが違う為、今度は骨が減り歯周病に成ります。
入れたものに噛み合わせの不調和があれば相対する歯が駄目になったり
噛み合わせが不安定になり歯も体も時間を掛けて駄目になります。

歯科治療は歯の、体の気持ちに耳を傾けながら
掛け替えのない歯を大切にし、体のバランスを崩さない様に
慎重に行う事が必要です。

歯科医療所詮偽物、最小限一度に治療しない事が大切、自然が一番です。

麻酔で歯を黙らせて無理に削れば炎症が強くなりその様な事になる事もあります。歯を削っただけで噛み合わせが変わります。仮歯や銀歯に噛み合わせの不調和が有れば問題は更に大きくなります。火事もおけば大火事になります。噛み合わせに詳しい先生に早期に診ていただくことをお勧め致します。
参考:
歯を削って痛いと言う事は
「それ以上削ると駄目に成っちゃうよ」と言う歯の命の叫び声です。
麻酔で歯を黙らせればいくらでも削れます。歯を殺す事など簡単な事です。
神経を取れば神経の管に膿を持つ様に...続きを読む

Q根管治療を始めた後の激痛

歯科検診にて、下奥歯の根っこが炎症を起こしているといわれました。痛みは無かったのですが、自分でレントゲンを見ても、炎症のように見えたので、治療を開始。既に神経は取ってある歯でしたが、4本ある根っこの薬剤を掻きだし、新しく治療を始めたところ、激痛が治療後3時間後から始まりました。翌日医者に電話したのですが、とりあえず市販の鎮痛剤を飲んで、それでもおさまらなかったら来院するように、いわれました。薬を飲めばまあまあおさまるのですが、4時間経つとまた激痛。来週予約を入れてるんですが、我慢できるかどうか? そもそも鎮痛剤も化膿止めも処方されなかったんですが、どうしてなんでしょうか? 同じ医者に行ったほうが良いのか、とても悩んでしまいます。 皆様のお知恵をお借りできれば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
お話から考えると、おそらく、慢性化していた根の先の膿が急性化したものと思われます。

悪い所があっても、人間の免疫がしっかりしていると、症状がでないことがあります。それを慢性化といって、悪くもなりにくいし、良くもならない、つまり、ばい菌の力と人間の免疫の力がイコールでいると慢性化して、症状はありませんが、そこに炎症はずっとある、、、といったケースがでてきます。

慢性化しているところには炎症はありますから何らかの刺激をうけたりするとばい菌が暴れだし、人間の免疫の力を上回ると痛くなってきます。これを急性化といいます。

おそらく、今回の場合では慢性化しているところを治療していったが、その治療の刺激で急性化してしまったのだと思います。

根の治療で、こういうことは稀に起こることがあるのですが、フェニックスのように症状が急にでるのでフェニックス膿瘍などと呼ばれています。

確率的には稀ですので薬を無駄には出したくない先生は出さないことが多いです。痛みが酷ければ、応急的に他の病院にいって、事情を話して(かかりつけの病院があるのですが、応急処置お願いしますといえばいいでしょう)化膿止めをもらって、飲むとかなり落ち着くと思います。

急場しのぎで、症状を抑え、治療してもらった先生に予約の時間にいかれてはいかがでしょう。
お大事に

こんにちは。
お話から考えると、おそらく、慢性化していた根の先の膿が急性化したものと思われます。

悪い所があっても、人間の免疫がしっかりしていると、症状がでないことがあります。それを慢性化といって、悪くもなりにくいし、良くもならない、つまり、ばい菌の力と人間の免疫の力がイコールでいると慢性化して、症状はありませんが、そこに炎症はずっとある、、、といったケースがでてきます。

慢性化しているところには炎症はありますから何らかの刺激をうけたりするとばい菌が暴れだし、人間の免...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報