今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

建設業です。お願い致します。
弊社と、仕事の発注も受注も関係がある
取引会社A社の営業社員Bさんがおります。
Bさんは、とある改修工事を受注し、
当初A社から、当社が受注する予定だったのが
終了直前に、当社が直接施主から受注したものとして
当社から施主に請求書を発行し、
当社からのの下請という形で、A社ではなく
Bさんに請負代金を支払うというような
形になってしまいました。
つまり、Bさんのポケットに直接代金が支払われ
A社はまったく関係ない形になります。
(リベートには当たらないような気がしてますが)

当社としては、最初の下請の立場としての
請負代金額は変わってませんので損はまったくしてません。
A社もこの仕事に関してはまったく把握してない様です。

質問いたしたいのは、A社及びBさんではなく、
当社の起こりうるリスクをお伺いしたいです。
(法律や税法的な面も含めて)
法律的にはBさんは何らかの法を犯しているとは思うのですが
Bさんのリスクではなく、あくまでも当社のリスクを
お伺いしたく、宜しくお願い致します。

A 回答 (2件)

まず施主と貴方の会社とで正式な工事契約書を作成してください。


そして貴方の会社とBさんとの間にも請負契約書を作成してください。
それに付随する見積書や領収書等もあれば良いと思います。
これで書類上は問題ないと思われますが、
もしBさんが勝手にA社を外し今回の工事を行なったとすれば
発覚すればBさんは最悪クビになりますし御社との取引にも
影響が出ます。これは法律上問題なくても起こりうることです。
目先の利益も大切ですがこのような怪しいことには絶対に
関わらない方がよいです。たぶんBさんは今回成功したことで
また次も行なうでしょう。
Bさんが独立してくれればいいのですが。
今の現状ではA社に万が一ばれる前にこちらから報告した方が良いでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
当社と施主とで契約書は取り交しておりませんが、
領収書は当社から施主へ発行しております。
Bさんからも請求書と領収書を頂いております。
財務上、問題ない(当社は)とは思ってはおったんですが
Bさんには、次はこのようなことは絶対に出来ないと
申し伝えてはおります。
Bさんは、この取引で発生する、納めるべき税金を
逃れている形になるのでしょうが、
当社に、何らかのリスクがあるのかと疑問に思い
質問させて頂きました。
本当に独立していただければ、すっきりするんですが・・・

お礼日時:2006/10/26 08:44

>当社から施主に請求書を発行


>Bさんに請負代金を支払う
この関係がわかりません。
施主さんからすれば、請求を受けた質問者様ではなくBさんに支払うのですか?
不思議ですね、施主さんはBさんに支払う根拠がないでしょう。

>当社が直接施主から受注したものとして・・・
そもそも施主さんは質問者様が請け負ったと認識されていますか?

状況がいまいち分かりませんので、参考にならないかも
    • good
    • 0
この回答へのお礼

判りずらく書いてすみませんでした。
施主→A社→当社 だったのが、
施主→当社→Bさん に、流れが変わったという感じです。
当社の取り分は変っておりません。
なぜ、A社じゃなく当社が請負ようになったのかは
Bさんがうまく施主を丸め込んだのです。
最初のもっと説明すればよかったのですが・・・

もともとこの改修工事はA社の本業にまったく関係なく
A社が請負ってたとしても当社に丸投げだったのです。
で、A社の取り分をBさんがそっくりポケットに
入れる悪事に加担してしまった形になるんです。
が、Bさんは、当社宛てに請求書・領収書は発行してあります。
だから、財務上はBさんは当社の外注者として書類上
問題ないので、通常の処理は出来るのですが、
BさんがA社にばれた場合はもちろんA社と当社の関係が
険悪になるのは当然ですが、それ以外に、何かあった場合、
当社にこうむるであろうリスクを知りたかったのです。

お礼日時:2006/10/26 08:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング