ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

以前、テレビだか映画だかで「時間がたって酸化してしまったから、お茶を煎れなおしましょう」という台詞をきいたことがあります。

多分、緑茶のことだと思うのですが、緑茶は時間がたつと酸化してしまうのでしょうか。

酸化してしまうのだとしたら、何を目安に「酸化した」と判断すればいいんですか?冷めたら、とか変色したら、とか。

それと、酸化したお茶を飲むと何か体に害があるのでしょうか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

酸化というのと、古くなると悪くなる(身体に悪い)というのを切り離して考えましょう。



古くなっても、腐るほどというのは食品一般全部、同じです。

お茶=緑茶にはVCが含まれているので、水中の鉄イオンを還元します。
で、VCは時間がたつと鉄分があることで無効化されます(古くなるとダメという一つ目の理由)。
この還元された鉄分が葉緑素(お茶の緑色の成分)と結びついて、
緑→茶色に色を変えます、さめて、時間がたつと、お茶の色が変わる。
(これが2つ目の理由)
タンニンはポリフェノールとして身体にいいとされていますが、
この「ポリ」という言うのは、高分子(たくさん同じものが集合して化合している)という意味で、
最初は、活動性の高いポリの部分がより時間が経過すると、寄り集まって、茶渋になって、身体にいいといえる状態の活動性?を保持できなくなる。(これが3つ目)

お茶の葉から抽出されて、「お茶は身体にいい」とされる成分が
さめていく過程で、VCが無効になる、鉄分によって色が変わる、ポリフェノールが架橋(たくさんあつまる)して不活性になると、どんどん
失われてくるということです。

冷め切って、色が変わった状態だと、「お茶」のいいところはなくなっていると思ってください。
ただ、カフェインは有効です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
大変分かりやすかったです。
時間が経つと、3つの理由で、お茶のいいところが損なわれているということだったんですね。
おいしくて体に良い煎れたてのお茶を飲むようにしたいと思います。

お礼日時:2006/11/20 22:13

その台詞は間違っていませんが 普通はそうは表現しませんよね。


何故かと言うと 物質は酸素に触れていれば(酸素を含んでいる空気でも)酸化は進んでいると考えるべきです。茶葉も酸化は進んでいます。
(それを防ぐ為にお茶の袋には酸素を含まない窒素ガスが充填されています。)ただ茶葉よりも淹れたお茶の方が酸化は進みやすいだけです。
水があるほうが酸化は進みます。同じ鉄材を水中におくと空気中に
置くよりも早く錆びます。ですから目安といっても難しいですが
変色していれば酸化はかなり進んでいると言っていいでしょう。
冷めた位では有害なほど酸化したとは言わないでしょう。
よく一晩おいたお茶は飲まない方がいいと言いますがこれは
酸化のためと微生物の繁殖が考えられるからです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
茶葉よりも煎れたお茶は酸化が進みやすいということだったのですね。
大変参考になりました。

お礼日時:2006/11/20 22:18

主成分(渋み)のタンニンが鉄と結合して酸化しやすい。



酸化したタンニンは渋くておいしくない、
煎れ直すのが、おもてなし。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
酸化の仕組みがわかりました。
やはり煎れたてのお茶が一番ですね。

お礼日時:2006/11/20 22:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q緑茶の色が茶色になります。緑色のままにしておくには?

緑茶の色が茶色になります。緑色のままにしておくには?

Aベストアンサー

冷たい緑茶で良いのなら・・・
水出しにすると緑色のままですよ。
お茶っ葉にお水を注ぎ(私は麦茶のポットで作ります)、そのまま冷蔵庫へ。お茶の葉が開いたら、一度混ぜてまたお茶の葉が沈んだら茶漉しで漉して出来上がりです。

お茶の葉は少し(本当に少しで大丈夫)で、お水はたぷたぷで充分出ます。

Qマグボトルにお茶を入れることについて。

時間がたった緑茶(使った茶葉?)は飲んではいけない、使ってはいけない、
と聞いたことがあるような気がするのですが、

他の、ホットや氷を入れて持ち歩いても良いのか
気になったので質問させていただきました。

ウーロン茶や麦茶は入れて冷蔵庫で冷やしたり、
マグボトルや水筒に暖かいまま入れたり、氷を入れたりして数時間は飲めますよね。

これから寒くなるので、煮出し用のパックのお茶か、茶葉を使ったお茶を
ホットでマグに入れて持ち歩きたいのですが、
どのお茶がダメでどのお茶が大丈夫なのでしょうか。
紅茶、ウーロン茶、麦茶はやったことがあります。

気になっているのは玄米茶、緑茶、蕎麦茶、減肥茶、杜仲茶緑茶です。

そもそも時間がたった緑茶が時間が経つとどうなり、
どうダメなのかもずいぶん前にテレビで見た時の記憶なので、あいまいです…
これらについて知っていらっしゃる方教えてください。

Aベストアンサー

静岡の御茶屋をやっています。
1の方の回答のとおりです。
ただし、補足説明を少し。

まず、基本的にお茶を熱湯で入れた場合は殺菌されますので、マグボトルに入れた場合、そこから温度がぬるくなってしまうということです。
口をつけるマグボトルの場合は、ペットボトルでも同じですが、口から雑菌が入り込み繁殖します。
ただし、緑茶の場合カテキンが抗菌効果を持っているので、他の飲料よりは雑菌の繁殖率が少ないかと思われます。

より影響があると思われるのは、実は酸化です。
お茶は時間がたつと酸化して、味が劣化していきます。
そして温度が高いほど、劣化も早いわけです。

そしてもう一点言わせていただければ、お茶の葉が入っているものの方が劣化が早いということです。
ですから、煮出しパックに入れたお茶、ティーパックなどをを入れたまま持ち歩くのは、急須で入れたお茶を持ち歩くよりは劣化がは早まるかと思います。
できれば、それはお茶が出たら取り出しておいたほうがいいです。

さて、最善なのは、緑茶を濃い目に出し、氷で急速に冷やし、氷点温度にしておくのが一番劣化が少ないです。
ただしこれは、これから冬に向かうことを考えればあまりいい方法とはいえません。

冬にお勧めできるのは、熱い温度で入れたものを、小さめのマグボトルに口まで入れ、出来るだけ空気を入れておかないことです。
また、実はかばんなどに入れて揺すってしまうとそれだけ空気と混ざり酸化が進みます。
ですから外歩きの場合などは特に小さめの、ある程度の時間で飲み切ってしまう大きさをお勧めします。
室内の机の上などにおいておく方が、劣化は少ないです。

緑茶よりも、玄米茶の方が玄米の成分が多い分、香りで劣化をごまかせ(言い方が悪いですが)ますが、逆に最近の繁殖率は高いはずです。

そば茶、杜仲茶は緑茶、いわゆるお茶ではないので抗菌効果がないので、雑菌の繁殖は緑茶よりもはやいでしょう。

減肥茶は種類をちょっとネットで調べただけも、そういう茶というものではなく、漢方薬系の薬草を使ったものから、ウーロン茶から杜仲茶を混ぜたもの、果ては薬品系のものを添加してあるものまで種々雑多なものが多いようです。
そのため、これについては確定的なものはお話できません。

また、玄米茶、そば茶、ほうじ茶などの味わいは、香りを楽しむ部分がお茶としてかなりあります。
そのため、香りという面で言えば持ち歩きには向きません。

ただし、ほうじ茶が一番劣化が少なく、酸化しにくいとはいえるとは思います。

結論としては、持ち歩き出はほうじ茶が一番、緑茶は急須などで出したもので、出来るだけ容器一杯に入れて揺すらないほうがベストということになります。
足りなくなる場合は、逆にティーパックを持たれて、出先でマグに作ってしまえばいかがでしょうか?
お湯がないようでしたら、水出し煎茶として販売してあるものでしたら、水でも、もちろんお湯でも大丈夫ですから、どちらにでも対応できます。

静岡の御茶屋をやっています。
1の方の回答のとおりです。
ただし、補足説明を少し。

まず、基本的にお茶を熱湯で入れた場合は殺菌されますので、マグボトルに入れた場合、そこから温度がぬるくなってしまうということです。
口をつけるマグボトルの場合は、ペットボトルでも同じですが、口から雑菌が入り込み繁殖します。
ただし、緑茶の場合カテキンが抗菌効果を持っているので、他の飲料よりは雑菌の繁殖率が少ないかと思われます。

より影響があると思われるのは、実は酸化です。
お茶は時間がたつと酸化し...続きを読む

Q時間のたった日本茶の成分は・・?

 外で和菓子を買い食い(?)しようと思いましてポットに日本茶を入れ
外出しました。2時間後、お茶を飲もうとしましたら色だけウーロン茶です。
お茶碗に入れたお茶を放置しても色がここまで変色することはないと思う
のですが、保温ということがいけなかったのでしょうか。味は見た目ほどの
変化はなかったのでおいしく(嘘)いただきました。

 質問なのですが、この茶色い緑茶(←矛盾)の成分に何か変化がおきている
のでしょうか?飲んでも平気なのは体験済みですが、せっかくの緑茶の健康成分
を無駄にする良くない飲み方なのでしょうか。

Aベストアンサー

#1の”gomuahiru”です。
次の方の回答を読ませていただいて気になったので、調べました。

「タンニン」=「カテキン」であることがわかってホッとしました。
下はお茶で有名な「伊藤園」さんのHPです。
「What's カテキン」のコーナーをごらん下さい。
カテキン、タンニン、ポリフェノール、フラボノイド、のカンケイについてわかりやすく書いてあります。

参考URL:http://www.itoen.co.jp/teaformation/katekin/index.html

Q時間がたったお茶の毒素?

新聞で何度か「時間がたったお茶は毒素が発生するので、なるべく飲まないように」といった記事を読んだことがあります。

一人暮らしで面倒なので、朝にたっぷりティバックで作っておいて、いつでも飲めるようにしたいのですが、「毒」というのは、具体的に体にどのような弊害があるのでしょうか? ご存知の方、教えていただけますでしょうか。

(ちなみにお茶は、ほうじ茶のティパックを使っています)

Aベストアンサー

No.1さんの参照URLにもありますが、時間がたったお茶はたんぱく質が変質し、腐ったりカビが生えたりする可能性があります。
その変質したお茶を飲んだ場合、食中毒を起こす危険性があります。
ペットボトルのお茶の場合も密閉されているとはいえ、そのままでは変質を防ぎきれないため、変質を防ぐための防腐剤としてビタミンCが加えられています(原材料名を見ていただくと、書かれています)。

また、時間をおいて何回か使用した茶葉の場合、抗菌作用を持つタンニンが出し尽くされて腐敗し易くなり、さらに危険性は増します。
そんなところから「宵越しのお茶は飲むな」と昔から言われてきました。

朝沸かして作られたものであれば、冷ましてから冷蔵庫に入れておいて、必ずグラスやカップに注いで飲む(保存してある容器に口をつけない)ようにすれば、その日の間であればまず大丈夫だと思います。

Qステンレスボトルに緑茶を入れると変色しますが・・・

緑茶が茶色くなっ、味も少し変なような気がしますが、飲んでも問題はないのでしょうか?

また、変色を防ぐ方法がありましたら教えていただきたく思います。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

緑茶は70℃以上になると茶色に変色するそうです。
夏などに冷たい緑茶を作りたいときは、沸騰した湯を70℃冷ましてから、緑茶を入れると良いです。ミネラルウォーターだったらそのまま入れれば良いです。
いちいち温度計で測るのはめんどうなのでやかんを手で触ることのできるぐらいになってから緑茶の葉を入れると良いです。
濃いめが好きな方はお茶パックをゆすれば濃くなります。
我が家ではこのようにして冷茶を作っています。きれいな緑色にできますよ。
緑茶は温度が高くなって茶色になっても、風味がなくなるというだけで腐った訳ではないのでそれでもかまわなければ飲むことができます。

Qお茶が酸っぱくなっていました!

お茶が酸っぱくなっていました!

これって腐ってますか?

酸っぱくなったのはなぜでしょう?

Aベストアンサー

自分でいれたお茶でしょ?
いれてから1時間以上たったお茶はタンニンが酸化するので、飲んじゃダメ、って、20年くらい前の子どもたちは親から教わっているんですけどね。酸化したタンニンはあまり体によくありません。

ペットボトルのお茶には、酸化防止剤として、ビタミンCが入っています。
ビタミンCは、タンニンより先に酸化するので、タンニンの酸化を防ぐ役割があります。しかも、ビタミンCは酸化しても毒にならないし味も悪くなりません。しかも、水溶性ビタミンなので、大量に採っても不要な分は尿として排出されし、人は犬などと違って、自分でビタミンCが作れないので、常に不足している状態なので、健康にも良い。
最近は、このペットボトルのお茶が普及しすぎていて、自分で入れたお茶も時間が経っても飲めると思っている人が増えたのかな。

ビタミンCって、Lアスコルビン酸として安く薬局で売っています。ほんの少し入れるだけでいいので、持っててもいいかも。

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q緑茶> 茶葉を捨てるタイミングは?

緑茶> 茶葉を捨てるタイミングは?

「宵越しのお茶は飲むな」といいますが、
急須&熱湯で お茶を淹れた後、
常温で 何時間ぐらいまでだったら 大丈夫ですか?
=茶葉を取り換えるタイミング

Aベストアンサー

こんにちは
すでにさめてくると酸化は進んでいるようなので
早めにと言うことのようです

参考URL:http://oshiete.goo.ne.jp/qa/2541742.html

Qお茶って腐るのでしょうか

今、2週間程前に封を開けたペットボトル(2L)の飲みかけのお茶が僕の部屋にあるのですが、今日飲んだら味が変わっていました。(別に不味くは無かったです)
買ったときから冷蔵庫には1回も入れてません。
まだこのお茶半分くらい残っているんです・・

お茶は腐るのでしょうか?飲んでも平気でしょうか。ちなみにお茶の種類は緑茶です。
宜しくお願いします

Aベストアンサー

冷蔵庫にも保管せずに放置していたとのことですから
品質が劣化するのは必至でしょう。
テレビ番組で実験されることもありますが
おそらく直接口をつけて飲んでいたのであれば
口についていた菌の類、酵母菌がお茶の中で発酵を促し、
お茶が濁ったのではないかと思います。
(栓をしたまま放置を続ければ、醗酵時に発生した炭酸ガスでボトルが爆発することも・・・)
酵母菌の繁殖程度では酸っぱくなったりする程度で
あまり体に害はなさそうですが、
開封状態で常温に2週間も放置するのは今後止めたほうがいいですよ。
ラベルに注意書きがありますのでその通りにするのが賢明です。

ちなみに酵母菌自体はどこにでもあるもので
パン、漬物、その他発酵食品を作るのにも利用されているぐらいです。
気にしなければ体にも影響がないのかもしれませんが・・・
生活様式は改善されたほうが御身のためです^^;

Qお茶で何か実験できませんか???

タイトル通りです。
お茶を使って出来る実験がありましたら教えてください。
手短なもので簡単にできればなお良いのですが。

それとお茶によくビタミンCが入っていますが、なぜなのでしょうか。
なにか役割を果たしているのか、単にお茶を飲めば摂取できる栄養なのか・・・

なんとなくお茶について調べようかと思いまして。
詳しい方、教えていただけると嬉しいです。助かります。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お茶を使った実験の定番と言えばカフェインの単離です。
この実験では、紅茶や緑茶の葉を使うのが普通で、方法としては、ジクロロメタンなどの有機溶媒で抽出する方法もあるのですが、家庭で出来るほどお手軽ではありません。
別の方法としては、ホットプレートを使って、茶葉を加熱し、昇華されて出てくるカフェインの固体を集めるという方法もあり、これならお手軽に出来るでしょう。
*自由研究なら「昇華」について調べてみれば、発展させることも出来ます。

ビタミンCに関しては、ペットボトルに入っているお茶の話ですね。それ以外の食品でも、お茶の場合と同じ目的でビタミンCが添加されているものがあり、それには目的が書かれていたりします。たとえば**防止剤とか。
「教えて!goo」の中にも関連する質問がありますので調べてみて下さい。

参考URL:http://www.aichi-c.ed.jp/contents/rika/koutou/kagaku/ka2/cafein/cafein.htm


人気Q&Aランキング