アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

先般、ある県の市の職員が診断書を間をおかず出し続け何年も休職扱いで数年間に数千万という給料を受給し、結果的に(別件の談合が主因?)懲戒免職となりました。そして休職中に受け取った給料も全額返済となったようです。

この件では医師は半ば脅かされて本人の言うままに診断書を書いていたということですが、明らかに外科や内科的に病気やケガと分かる類のものなら別ですが、精神的な病気などは長引くのは常だと思われますし、日常的には健康人と全く区別がつかない様なケースもあります。病気自体も医師など専門家には理解できてもなかなか他人には分かりづらいと思います。だから、精神疾患等であればあながち嘘ではないとも思われるのですが。まあ、このあたりの状況は定かではないので何とも・・・

さて、仮に明らかに精神・神経的な病気(鬱等)で何年も医師にかかり通院を続けている状態でこの先、働けるめどが立たないような人の場合、申請して社会保険の障害年金を受給出来たとして、(当然、診断書も出ているし通院も続けている)働いてはいないが日常生活等も傍目に普通の人と変わらない為に、(これは明らかに働けるのでは?と)社会保険のチェック?(主治医の他に会社指定の産業医が診察する?とか、すでに会社等を退職している人の場合は?)が入り受給をストップさせられるようなことはあるのでしょうか?その時は今までに受給していた額を返還させられたりすることはあるのでしょうか?

A 回答 (1件)

当方、統合失調症で「無拠出(初診が二十歳未満)型の障害基礎年金」をもらっています。



私の場合は5年に1回、診断書を出しなおして支給継続か打ち切りか審査があります。

この審査期間は病気の重さによって「1~5年・永久」とランクがあります。私は、20歳前に発病したとみなされ、31歳で年金を請求したので、病状が重い・もう回復はしないとみなされて5年と長いんじゃないかと思っています。

当然、病気を装って障害年金を受給する方もいると思いますよ。犯罪(詐欺)ですが。この場合、返金もありえるでしょうね。

でも、障害年金は一番重い1級でも年百万も貰えません。働けたら働いたほうがましですよ。クオリティオブライフ(生活の質)的には。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ご自身の実体験談で非常に参考になりました。
どうぞ、これからも頑張って(頑張らないで?)ください。

お礼日時:2006/11/24 14:56

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す