「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

3日前に居眠りで事故を起こしてしまいました。
信号待ちで止まった前の車にぶつけて、警察を呼びました。
相手さんにむちうちの症状がありましたが、すぐには病院へは行かないとの事で、とりあえず物損だと言われました。
警官は病院に行くなら警察に人身に切り替える連絡をするように言ってました。

何も渡されなかったし、出頭とかも言われなくて、そのままです。
相手さんはまだ首が痛いですが、まだ病院に行ってないです。
治療費は私の任意保険で良いのですが、警察の方ではどうなるのか良く分からないです。

何の知識もなく、無罪放免になったのか、裁判を受けるのか、さっぱり分からないのですが、
私、これからどうなるでしょうか?

似た様な質問を検索で見てみましたが、言葉が難しくて理解できなくて、
できれば子供に教えるような言葉でお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

#2です。



相手が人身事故の届出をしない場合は、物損事故となり、行政処分はありません。つまり、点数が加点されることはありません。事故の記録は残るので、免許更新時の講習等はあるかもしれませんが、ゴールド免許の交付基準である「過去5年間無事故」の「無事故」は「人身事故ゼロ」という意味であり、ゴールドでなくなるということもないはずです。

前方不注意で加点されるということは、原理的にはありえるかもしれませんが、私自身は聞いたことも経験したこともありません。

ちなみに、免許の点数は自分で引かれた点数を覚えておかないと仕方ありません。警察で聞いたら調べてくれるかもしれませんが、経験ないので自信はありません。

行政処分など、いろいろと心配はあるかと思いますが、先のことを考えるとちゃんと検査をしてもらって、人身事故として届けておいてもらったほうが良いと思います。物損では怪我の補償は出ませんし、万一後遺症にでもなった場合莫大な保険金を自腹で払うということにもなりかねません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いろいろありがとうございます。
被害者が物損と決めても、後日後遺症が出た場合、
被害者は私に治療費を請求する可能性があり、
その時に警察の処理が物損で終わってしまっていると、保険もおりない。
という事でしょうか。

後から人身に変更してもらうという事は出来ないのですか。
示談が成立していても、私に賠償が架されますか?

お礼日時:2006/12/13 16:40

#2です。



#6で書いたことについて、補足します。
人身事故の届出をしようとしまいと、事故を起こした以上、事故にまつわる賠償責任はあなたに存在します。
ですから、不法行為による損害賠償を請求された場合、これには応じる義務があります。
通常は、この損害賠償に対応するため、保険を使えるのですが、人身事故の届出がなされていないと、保険が使えません。
ですので、原理的には、あなたが自腹で払わなければならなくなります。
もちろん、人身事故の届出をしていない以上、事故と怪我の因果関係が明確ではありませんので、否認することも可能ですが、原理的には「人身事故の届出をせず、加害者に損害賠償を請求する」ことは可能です(人身事故の届出をしなかったからといって、被害者に対する求償権が消失するわけではない)。

「警察の処理が物損事故で終わってしまって」ということはなく、後からいつでも人身事故に変えることが出来ると思いますが、現実的には事故からあまりに日がたっていると、警察も届けを受理したがらなくなる可能性もあります。

もちろん、示談書で「今後一切請求しません」のはんこを取っていれば、当然に賠償義務の不存在を主張はできると思いますが、実際に裁判になってみれば、どう転ぶかはなんともいえません。事故と後遺症の因果関係が明確であり、すでになされた損害賠償がそれに足らないと判断されれば、示談書は無効とされる可能性もあるからです。

いろいろと書きましたが、要するに人身事故の届出は被害者のためというよりどちらかというと加害者のためにするものです。
相手に怪我があるなら、ちゃんと届け出るように、お願いしてください。困るのは、あなたなのですから・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お詳しいんですね。
私もここで勉強させてもらえまして良かったです。
保険会社にも聞いたところ、警察で物損でも治療費の請求が来れば保険だけは人身に出来るそうです。
建前と実際の運用は違うのだそうで、ほっとしています。
被害者の方は病院に行かれましたが、治療費の請求をしてないです。
「人身になさって下さい」とは言ったのですが。。。

お礼日時:2006/12/29 00:41

>私、これからどうなるでしょうか?



「どうなるでしょうか」というより「加害者として何をしたら良いか」を考えましょう。

まずすべきは、保険会社に連絡して、事故のあったこと、事故の状況、被害者の損害の状況、警察の対応状況、について要領よく報告してください。

こうすると保険会社は「ああしてください。こうしてください」と必要な指示を出してくれますから、それに従ってください。

一口でいうと本件は被害者の方と円満に示談書を交わすことが最終目標です。最近の自動車保険では、こういう交渉も自動車保険会社がすべてやってくれるはずです。お手持ちの保険証をしらべましょう。

保険会社へ事故報告したら、被害者の方にすぐに電話し「おからだの具合はいかがでしょうか?もしおかしければご遠慮なく病院に行かれ必要な診断と治療をお受けください」にたいな、被害者の方えのいたわりを述べたあと「このたびの事故については、○○保険会社がすべて対応することになりました。この保険会社から、ご連絡行くと思いますので、その節はよろしく御願います。何か不愉快に思われることが生じた場合には、どうぞ遠慮なく私に電話下さい。私が保険会社に問い合わせ善処するようにします」と本題を伝えます。

示談書が交わされ、保険会社より加害者の方へ損害賠償金、その他が保険会社の規定額支払われると、本件解決で、枕を高くして寝られます。示談書交わすまでは、下手、下手を心がけ相手の方を不愉快な気持ちにさせないのがポイントです。

注意点としては、被害者が何をどういおうと、過失や過失相殺、慰謝料の金額について加害者と直接話し合ってはいけないということです「すべて保険会社に任せていますので、申し訳ありませんが保険会社から対応させます」で逃げ切りましょう。ただし謝罪は例外です。謝罪を求められたら何度でも「済みませんでしたお詫びします」で対応すれば良いでしょう。

本件、被害者が警察に特段の要求をしない限り、対物事故で済むでしょう。そのうち交通裁判所から「罰金払え」という通知が来るでしょう。これは期限内に払うしかないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一から説明して下さって良く分かりました。
え、罰金来るんですか。。。来たらおっしゃる通り払います。
どおして寝ちゃったのかな。そればかりです。
示談書ですね。覚えておきます。
明日、保険会社の担当の方に進捗を聞いてみます。

お礼日時:2006/12/29 00:26

#1です。

相手の方が診断書もとらず警察にも提出されていないのは様子(身体的経過)を見ているかどうかですが、通常身体的異常があれば通院ないしは入院されるでしょうし当然警察も人身事故として扱いますので何らかの通知があり事件化してるはずです。>警官は病院に行くなら警察に人身に切り替える連絡をするように言ってました。がいまだ音沙汰なしなのは相手の方が身体的異常がなく診断書が取れない状態かもしれません。いずれにしても任意保険にご加入しておられますのでここをフルに利用されることです。高額な任意保険はこんなときに使わなければ意味ありません。お咎めなしというのは点数化されない(行政上の処分)というだけで、ゴールデンカードや免許更新の場合に何らかの処置がありますが、これは警察に聞けば解ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
いろいろ端的で分かりやすかったです。

お礼日時:2006/12/29 00:19

あとは貴方が契約している保険会社へ相談してください。


これ以上はなんとも・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ねほりはほり、すみませんでした。
でも、すごく勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/13 17:28

>警察で事故と言えるのは人身事故だけだという事でしょうか?



物損も事故です。届ければ事故として調べて証明してくれます
ただし証明だけで、後は当事者間の話し合い(示談)です。
届けないと事故として扱われないので保険は下りません
任意保険だけ人身で警察には物損というのは出来ません。

>被害者の方が様子みると言っていらっしゃるのですが、
いつまで様子みて保留していられるものなのでしょうか?

相手次第ですが、事故なら車両は壊れていないのですか?
人身か物損、または届けない(費用は一切請求しない)など、
相手にキチンと決めてもらわないと、破損の修理も出来ませんし、
後々トラブルの元ですが・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
では相手の決定を待てば良いのですね。
相手の方の車は少し凹みましたが、すぐに修理が必要という事もないです。
物損にするか、人身にするか、どちらが得か考えているのだと思います。

怪我が軽いので、病院に行っても手間や診断書代などデメリットばかりだろうと思います。
でも痛いので保証してもらいたい、というところかと思います。
ご本人は「どうしようかと思っている」くらいしかおっしゃいません。
ぱっとみ、紳士的な方です。
でも、こちらの申し出を待っているのではないでしょうか。

お金送ってやりたいのですが、後々悲惨なケースもあるとの事なので、
相手のデメリットだろうが人身にしてもらうのが良いのでしょうか?

お礼日時:2006/12/13 17:03

今の時点では、相手の方が治療されてないので、物損事故ということで


処理されています。任意保険では車の修理代金が支払われると思います。
免許書のほうは点数とかには影響がありませんが、次回免許書き換えのときに
違反者講習を受けることになります。

相手の方が病院に行かれた場合には、人身事故となって、もう一度警察にいくことになります。相手の提出する診断書の怪我の具合によってyoukobuさんの点数が引かれます。相手の方は事故の場合病院では保険が効きませんので、youkobuさんの任意保険から支払う場合は警察に届けなければ
いけません。

きちんと任意保険に入っているようですので、相手の方にお詫びをしたら
後のことは保険会社の方にお任せすると良いと思います。相手の方にも直接保険会社の担当の方と連絡を取ってもらうようにしたほうが、あとあと
面倒なことにならなくてよいかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。
保険会社からも被害者にお金を渡さなくて良いと言われました。

う~ん。。。払っちゃいたいですが。。。面倒な事になるかも知れないのですね。
わかりました。

お礼日時:2006/12/13 16:16

#2です。


もし相手が「人身事故の届出」をした場合に、どのようになるかを説明します。
まず、先ほども書いたように警察から呼び出しがあり、供述調書の作成をします。これは、大体半日もあれば終わり、開放されます。調書は検察に送られます(書類送検)。
人身事故を起こした人には、行政処分・刑事処分の2つの処分が与えられます。

1)行政処分
これは、事故から2~3ヵ月後に、ハガキで通知があります。
おおむね、5~7点くらいの加点になります。
場合によっては、免停となります。
飲酒運転などしていた場合は、さらに重大な処分が与えられます。

2)刑事処分
つまりは、罰金です。
怪我がよほどひどくなければ、たいていは起訴猶予処分、つまり罰金ナシとなります。上記出頭から3ヶ月経過しても何も連絡がない場合、起訴猶予になったと考えていいと思います。
怪我がひどい(目安として全治30日以上)と、罰金刑になります。これは12万円~30万円の範囲です。
罰金刑になる場合、上記出頭から2~3ヶ月くらいのころに、検察から呼び出しがあります。出頭して、事故に関することをたずねられ、調書が作られます。
その後、略式裁判(望めば通常裁判も受けられる)になります。簡易裁判所で事故の事実についてたずねられ、相違がないならサインして終わりです(ここで異議を唱えると通常裁判に移行)。
罰金の振込用紙が渡され、これを納付すれば一件落着となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。
大変ありがとうございました。

お礼日時:2006/12/13 16:02

事故として届けない限り、警察は何も言ってきません


任意保険で治療する場合も人身事故でないと支払われませんよ。

わからないなら直に警察に聞く、言葉が難しくて理解できないなら、
自分で調べてみて具体的に分からない事をたづねましょう。
ここでは限界があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありごうとうございます。
だいぶ分かって来ました。

警察で事故と言えるのは人身事故だけだという事でしょうか?
任意保険だけ人身で警察には物損というのは出来ないんですね?

被害者の方が様子みると言っていらっしゃるのですが、
いつまで様子みて保留していられるものなのでしょうか?

お礼日時:2006/12/13 14:38

人身事故(業務上過失傷害)については、その場できっぷが渡されることはありません。


というのは、人身事故は被害者が診断書を警察署に提出して初めて、人身事故として処理が開始されるためです。
物損ということで、まずその場で事情聴取をして終わったということですが、被害者が人身事故として届け出れば、再度警察から呼び出しがあるでしょう。
その際に、署で事情を聞かれ、供述調書を作成することになります。通常の交通違反のきっぷは、この「出頭」→「供述調書の作成」というステップを省略するためのものであり、手続き的にはこちらが正式であり、正式なステップを踏む以上、省略版の「きっぷ」が登場することはありません。
診断書が提出されなければ、人身事故にはなりませんので、あなたには刑事的には何のお咎めもありません。
警察に診断書が提出されたかどうかは、被害者の方に聞かれるのが早いと思いますが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様ありがとうございます。
物損では事件にならないという事でしょうか?
友人は、警察を呼んだのなら少なくとも前方不注意で点数引かれて、
免許更新では研修をうけて、ゴールドではなくなると言っていました。

ところで自分の点数とはどこに書いてあるのでしょうか?
私は今まで満点だったので気にした事がありませんでした。

被害者の方には、次の日にお見舞いの電話をしてみました。
病院に行きたいけれど忙しくて行けない。様子みて行く。との事でした。
自宅治療されて様子をみているみたいです。
病院に行かないならお見舞金を送ろうかと思います。

お礼日時:2006/12/13 14:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故時の行政処分(免許点数)について

先日、交通事故を起こしました。(物損事故) おまわりさん(警察用語)にも来てもらって、事故扱いで処理しました。
そこで質問です。スピード違反や駐車違反などで違反切符を切られると、それが点数になって罰金等(行政処分)や更新の際ゴールド免許にならないといったことになりますが、交通事故の場合、この行政処分の扱いはどうなるのでしょうか?
特段、切符は切られませんでしたし、その後警察から何の通知もありません。ちなみに、事故を起こしたのは今年に入ってからで、私は現在平成16年までのゴールド免許を持っており、また、事故は保険会社間で私の0対相手10で決着しました。
まさか、民事賠償が行政処分に関係あるとも思えませんが、一応実地検分してるし、よく「無事故無違反」とセットで言われるので、違反だけでなく事故にも相応の行政処分があるのかと思っていましたが、実際のところはどういう仕組みになっているのでしょうか? どなたか教えてください。

Aベストアンサー

物損事故では違反切符を切られる事は有りません
事故で違反切符を切られるのは人身事故で相手が警察に診断書(全治7日以上)を
持っていって初めて人身事故扱いになります
そうなれば調書を取られ略式裁判を受けてから罰金及び違反点数が付きます
物損事故は交通事故扱いにはなりません
実地検分したのは後で賠償問題で保険を使う時に事故証明が必要になります
これは警察が実地検分をしていないと発行されません
と言う事は保険が使えなくなります
貴方が物損事故の加害者になった時に相手が(こんなのたいした事無いから警察に連絡しなくても良い)と言っても必ず警察に届け出た方がいいです

Q人身事故を起こしてしまった場合の免許の点数

今月4日に、人身事故を起こしてしまい、相手に全治10日の怪我を負わせてしまいました。

その際、警察を呼んで処理をしてしまったのですが、そのときは、免許の点数のことは言われませんでした。この事故は、急な下りの雪道をスリップしてしまった事故で、スピード違反などの交通違反はしていません。(警察の方にも何かの違反があった旨の指摘は受けませんでした。)

そして、本日に至るまで、点数についての警察または免許センターからの通知などは一切来ません。

そこで、質問なのですが、
1、この場合、免許の点数は加算されないのでしょうか?
2、加算される場合は、いつごろになるのでしょうか?(17日の今日まで、何の連絡もないので不安なのですが・・・)

Aベストアンサー

相手も車なのかそれとも歩行者なのか、過失割合や示談状況の詳細が不明ですが、

1.刑事処分

 無謀運転の挙句に重傷負わせて逃げたとかならともかく、今回のケースは
 ・雪によるスリップ
 ・その場で警察を呼んでいる
 ・被害者は軽症
 ・質問者さんも普段は優良運転者(と想像)
 ですので、刑事処分を課されることはまず無いでしょう。

2.行政処分

 A.単に事務処理中
    処分内容は他の回答者さんがお書きの通りですが、スピード違反で赤切符を貰ってから地検への呼び出しが
    来るまでも平気で1,2ヶ月かかったりしますから。

 B.被害者が調書の”行政処分を求めない”に○を付けてくれた
    相手が寛大な人で、警察での聴取の時に「わざとやった訳じゃないだろうし、大した怪我でも無いから。」と
    行政処分を求めなかったのかもしれません。 この場合は何もお咎め無しです。

のどちらかだと思います。

人身扱いである以上、必ず質問者さん側の保険会社が間に入っていると思うので、そちらにも状況を聞いてみてはいかがでしょう?

相手も車なのかそれとも歩行者なのか、過失割合や示談状況の詳細が不明ですが、

1.刑事処分

 無謀運転の挙句に重傷負わせて逃げたとかならともかく、今回のケースは
 ・雪によるスリップ
 ・その場で警察を呼んでいる
 ・被害者は軽症
 ・質問者さんも普段は優良運転者(と想像)
 ですので、刑事処分を課されることはまず無いでしょう。

2.行政処分

 A.単に事務処理中
    処分内容は他の回答者さんがお書きの通りですが、スピード違反で赤切符を貰ってから地検への呼び出し...続きを読む

Q人身事故を起こしましたが、罰金の通知が来ません・・・。どうしてでしょうか?

今年1月19日に物損事故を起こしてしまったのですが、後になって相手方が痛いと仰られたので、
2月8日に人身事故に切り替えでの現場検証と、警察に行って状況の説明をしました。
その時に警察の方に、「裁判所からの出頭命令が必ず来るから行くように」と言われました。
しかし、ずっと待っているのですがなかなか通知が来ません。
もう警察に行ってから2ヶ月と2週間程度になります。

相手方は全快し、車も双方共に直りました。
免許の点数も、6点の減点で違反者講習を受けてきました。
(2点が安全運転義務違反、4点は人身事故による付加点数です。私の過失は軽い、との事でした。)
後は、罰金だけだと思うのですが、一向に来ないのです。

周りの人に聞けば「罰金は来ない事もある」だとか「忘れた頃に来るよ」なんて意見ばかりで、スッキリしない気分です。
この手の話にお詳しい方や、同じような経験をされた方、アドバイス頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

幸い軽症の事故のようですし、不起訴処分になったのではないでしょうか?
既に違反者講習と点数の減点の通知が来ているのであればおそらく請求は来ないと思いますよ。罰金→減点の順で通知が来るはずです。
検察が不起訴処分を出した後に公安から減点処分が下ると思いますので。
安心したいのであれば、事故を担当した警察署の担当の方に電話して聞いてみればいいかと思います。回答していただけるはずです。

Q人身事故を起こしました。再度事情聴取をされるのはなぜでしょうか?

信号機がある横断歩道上で自転車と接触し全治1週間の診断の人身事故を起こしてしまいました。私の不注意で赤信号に気づくのが遅く、横断歩道内、ちょうど真ん中で停止しそこで自転車の高校生をけがをさせてしまいました。大変反省をし、お相手やその家族の皆様にも誠意を尽くし、怪我も完治し、安心したこところでした。が、警察での事情聴取から、2週間すぎて、また連絡があり、再度事情聴取と言われてしまいました。先日の事情聴取で作成した調書ではたりないと上司に判断され再度詳しい調書を作成しなければならなくなった。というのですが、このようなことはどうのような理由からなのでしょうか?検察庁に書類をあげる2日前に連絡が来ました。正式な交差点での事故と見なさず、横断歩行者妨害ですのでしたし、幸い御相手の怪我が軽傷でしたのであなたはラッキーでしたよ、と先日の事情聴取で担当の警察の方がおっしゃたので、安心したのですが、電話の呼び出しの理由は、横断歩行者妨害ではなく、信号無視とみなされるので、再度・・・と。同じ警察の方からの連絡でしたが、担当する方によって(上の方々の判断によって)このように再度聴取必要ということがあるのでしょうか?定義や明確な基準はないのでしようか?初めてのことで全く無知なので、詳しい方のご意見をお聞かせいただけると助かります。よろしくお願いいたします。

信号機がある横断歩道上で自転車と接触し全治1週間の診断の人身事故を起こしてしまいました。私の不注意で赤信号に気づくのが遅く、横断歩道内、ちょうど真ん中で停止しそこで自転車の高校生をけがをさせてしまいました。大変反省をし、お相手やその家族の皆様にも誠意を尽くし、怪我も完治し、安心したこところでした。が、警察での事情聴取から、2週間すぎて、また連絡があり、再度事情聴取と言われてしまいました。先日の事情聴取で作成した調書ではたりないと上司に判断され再度詳しい調書を作成しなければな...続きを読む

Aベストアンサー

人身事故は重大な事です。
被害者側の怪我の程度に関わらず、あってはいけない事で。。。

と、まあ、キレイ事の正論は言いません。

実際上の話をしましょう。
いかな事故とは言え過失である限り自己弁護しても構いません。
被害者に対して社会通念上の誠意ある対応と謝罪を行ってるのであれば何も卑屈になる必要もありません。
検察でも警察でも相手が何処でもビクつくことなんか無いです。
横柄な態度はいけませんが、粛々と手続きすればいいのです。
検察も警察も役所ですから手続きすればいいだけの事なんです。

同様の接触事故を経験しました。
この経験から書かせていただきます。

再度の警察からの呼び出しですね?
堂々と応じましょう。
これ、稀にあります(再度の現場検証)書類の不備や不明な点があるんでしょう。
別段気にする事はありませんよ。
事実関係だけを確認すればいいだけです。
しかし、実際に在った事実だけを主張してください。
自己弁護が許されてるとは言え虚偽の主張や申告はいけません。
現時点で質問者さんが申告した内容と違ったりしてる場合もありますから、そんな時には「そこは違います」と主張してください。
卑屈になって「何もかも私が悪いんです」なんて言う事ありませんよ。
開き直りと言われるかもしれませんが、そうではありません。
事実確認の説明と逆切れの開き直りは根本が違いますから。。。

「呼ばれたから来ました」「お世話かけて申し訳ないです」って調子でいいです。
車の正面に当たったのか?側面に当たったのか?など事実とは相違があれば否定してください。

赤信号で停止線を超えると「信号無視」になるので、信号のある交差点でしたので「横断歩行者妨害」ではなく「信号無視」の扱いとなったのでしょう。

恐らく最初は「横断歩行者妨害だね」ってなってたのに「ん?よくよく見たら信号機のある交差点じゃね?」「横断歩道上だよね?」「じゃあ信号無視じゃん」「あらホントだ横断歩行者妨害じゃねぇじゃん」ってな会話があったかどうかは分かりませんが、どうせこんな事の流れでしょうね。

んで「検察に上げる書類、信号無視の件として上げよう」ってなったんでしょう。

「歩行者妨害」と「信号無視」ではどちらかと言えば「信号無視」の方がキツイんですよ。
どうせやるなら「キツイ方にしちゃえ」的な感じになったんでは?と思われるでしょうが、そうでは無いでしょう。

「事実」としては「赤信号で停止線越え」ですからキツクする為ではなく「事実関係」としての書類作成は役所ですから当たり前の話なんですけどね。。。

事実は事実ですから。。。

だったとしても、この事実を受け止め、堂々としてればいいんです。
(被害者の前で堂々としちゃダメよ)

今後の予定としては。。。

検察の「査問委員会」なるトコロから「来てね」って手紙が届きます。
これは再度の確認と自己弁護の場です。
検察官が警察より提出された書類の内容に「相違ないか?」ってのと「なんか申し開きある?」ってのが趣旨です。

この場では「自己弁護主張」しても「いい場」なので、言いたいことはキチンと言いましょう。
「示談は済んでる」「相手の怪我は全治一週間である」「誠意ある謝罪は行った」などなどです。
(質問者さんにとって有利な事はどんどん言いましょう)
勿論、件の書類も確認して「ん?コレちょっと違うんじゃね?」ってトコがあったら「この部分は事実と違います」と主張してください。

やっちゃいけないのは虚偽と横柄な態度。
「存在しなかった事実=虚偽」の主張なんかしないでください。
(当たり前ちゃ当たり前だけどね)
そして、反省はしてる態度で臨んでください。
(卑屈になる事はないです)

この日のうちに罰金が確定して罰金の支払いをします。

免停は別の処理で、後に交通センターとかから呼び出しがあります。
恐らく「90日免停」でしょうね。
まあ、程度が軽いので「60日」かもね。
交通センターとかで再度「事実確認」をします。
まあ、ここまで来ると「違う事がある」なんて事はありませんけどね。
で、90日コースなら二日間、60日コースなら一日半、の講習&試験を受けます。
講習をキチンと聞いてれば「合格間違いなし」程度の試験です。
この試験に合格すると免停期間の「30日分」が免除されます。
90なら60に、60なら30になるって事です。

事故に於いて「軽い重いは問題ではない」んですけど、今回の事故は程度から考えると「軽い」方です。
(だからって「そんなもんだ」「よくある事さ」って受けてちゃいけませんよ)
逆に「重大な事故にならなくて幸いだった」「これで、打ち所が悪くて死傷事故だったら」って思ってください。
相手が高校生とか若い人だと少々転倒しても「平気x2」って調子でしょう。
これが高齢者だと「ちょいと転倒」で「死」に到る場合もあります。

今後は安全運転するようにすればいいです。

こんな事を書くのは如何かと思いますが、、、
「大した事故でなくて良かった」です。
(これは他人である立場の人間が言う事ですけどね)

これから色々面倒な手続きや免停などの「拘束」もあります。
まあ「一つ勉強」だと思って粛々と取り組んでください。

私も似たような事故をしました。
もう20年近く前ですけど。。。
当時は相当に凹みました。
今では「いい勉強になった」「いい経験をさせてもらった」と思っています。
(その後の安全運転に役立っています)

これからが色々面倒です。
どうか御身体御自愛ください。

質問とは関係無いことまで(余計な事)書きましたが、関連する事項なので、参考までに読んでください。

御参考になれば幸いです。

人身事故は重大な事です。
被害者側の怪我の程度に関わらず、あってはいけない事で。。。

と、まあ、キレイ事の正論は言いません。

実際上の話をしましょう。
いかな事故とは言え過失である限り自己弁護しても構いません。
被害者に対して社会通念上の誠意ある対応と謝罪を行ってるのであれば何も卑屈になる必要もありません。
検察でも警察でも相手が何処でもビクつくことなんか無いです。
横柄な態度はいけませんが、粛々と手続きすればいいのです。
検察も警察も役所ですから手続きすればいいだけ...続きを読む

Q人身事故の罰金について

先日、私が100%悪い
追突事故を起こしました。
点数の通知は5点が来ました。
相手方とは、保険に任せている状況です。
この後、検察からの呼び出しは、いつ頃になるでしょうか?(くる確率はたかいでしょうか?)
罰金もいくらぐらいになるか、知りたいです。

ご存知の方
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

昨年の自動車運転過失致傷罪の起訴率は、9.9%(約68万人の被疑者に対し、起訴されたのは約67,000人)です。

免許点数の加点は行政処分ですから、事故当初の診断書で判断されることが多いのですが、刑事処分は被害者の治療状況や被害者感情も大いに勘案されるため、被害者が加害者側の対応に不満を持っているかどうかも、起訴・不起訴の判断材料になります。

この辺りは、検察の判断となりますので、なんとも言えませんが、検察から事情聴取の出頭要請があった場合は、起訴(略式手続による罰金刑)の可能性が高くなります。
事情聴取の際は、被害者との示談状況について尋ねられますので、被害者の治療状況等を把握しておく必要があります。また、加害者の事情聴取後に被害者にも事情聴取がありますので、被害者への謝罪等の連絡もとっておく方がよいでしょう。

起訴された場合、過去に交通違反の処分歴・人身事故歴がなく、当初の診断書が軽傷であれば罰金は10~20万円です。

被害者側へきちんと対応し、十分反省していれば不起訴となるでしょう。

Q交通事故の診断書の全治日

先日、バイクとの接触でお聞きしましたが、
その後の事でお伺いしたいと思います。
3つお伺いしたい事柄があるのですが・・・

1・昨日バイクと接触事故を起こし、今日どうも痛みが広がっていく状態
でしたので、相手の指定先の病院で受診してもらいました。
臀部打撲(一番痛いところ)のレントゲンをとって、湿布をもらってきました。
診断書には受傷日より全治5日と書いてあります。
まだ肩に腫れがあるので、できたら念の為、
レントゲンを撮ってもらいたいのですが
(本当は今日一緒にやってもらえばよかったのですが・・・)
全治5日ということは、火曜日までなので、
その日で治療は終わりということですか?
後でかかった医療費は自分で負担するのでしょうか?
教えてください。m(__)m

2・相手方(郵○局)の保険担当の方と話を
していると、何だか私を病院に行かせたくないようでした。
「我慢できないほど痛いですか?」とか「歩けないんですか?」とか
私としては骨に異常がなかったら安心できるので
念の為と思ったのですが、やはり人身扱いにはしたくないものなのでしょうか?

3・月曜日に警察立会いの下、現場検証がありますが
私が気をつけることなどあったら教えていただきたいです。

よろしくお願いします。m(__)m

先日、バイクとの接触でお聞きしましたが、
その後の事でお伺いしたいと思います。
3つお伺いしたい事柄があるのですが・・・

1・昨日バイクと接触事故を起こし、今日どうも痛みが広がっていく状態
でしたので、相手の指定先の病院で受診してもらいました。
臀部打撲(一番痛いところ)のレントゲンをとって、湿布をもらってきました。
診断書には受傷日より全治5日と書いてあります。
まだ肩に腫れがあるので、できたら念の為、
レントゲンを撮ってもらいたいのですが
(本当は今日一緒にやっても...続きを読む

Aベストアンサー

 診断書は、どこに提出するかによって書く内容が少し異なってきます。
(1)事故による行政処分の参考として警察への提出用に書くとき。
(2)会社等を休むために書くとき。
(3)保険会社へ障害保険の給付のため書くとき。
(4)その他。

 この場合、(1)の診断書と思われます。詳細は不明ですが、一般的に15日以上になると行政処分がきつくなると言われています。なぜ詳細不明かというと、警察の内部規定でどの程度でどうなるかは外部に漏らしてはいけないということです。2年ほど前にこのことで処分された警察官がいました。医者が15日と書いたのを14日にしてもらってはどうかと話したことが問題になりました。医者にしてみれば、14日も15日も五十歩百歩なのですが。
 今回の話しに戻りますが、全治5日という診断書は問題ないと思います。これは見込みで書くものですから後で骨折がみつかったとしてもかまいません。そのときに改めて提出してもいいし、そのままでもかまわないと思います。相手に対して不満が強いようでしたら書きなおしてもらいましょう。警察用の診断書はあくまでも行政処分の対象として考えれば良いでしょう。治療に関しては全く関係有りません。まったくとは言いすぎですが、5日の診断書でも3ヶ月間病院で治療したとしてもかまいません。ただし、警察に診断書を提出しておかないと、色々な保険を使えないことが多いです。
 (2)の診断書は、医師と相談して納得のゆく日数を書いてもらいましょう。
 (3)の保険会社用のものは、保険の内容によってさまざまです。しかしある程度日数がたってから、書いてもらうものです。何回も書いてもらっても良いのですが、診断書の料金もかかります。保険会社のひとと相談を。通院の日数によってもらえる額が変わります。
 基本的には交通事故は第3者行為ということで、治療のために健康保険は使えません。自賠責保険を使うことになります。そのためにも警察に診断書を提出しておかないといけません。警察は事故処理の報告書をつくるため、なるべく速く医者の診断書を持ってくるように言うと思います。そういうことも含めて医者の警察用の診断書は見込みで書いています。
 以前の事故の投稿の内容を読んでいないのですが、今回の内容で少し気になるところがあります。相手に対して不信感を持っておられるのではないでしょうか。相手に対する不信感があると、なかなかうまく行きません。病院に対してもそうなっていませんか。もしそうなら、自分の信用できるところにかわった方が良いかもしれません。自宅の近くの病院に変わりたいとでも言えば紹介状は書いてもらえる思います。紹介状がなくても問題ないと思います。診断書は今の病院のでかまわないでしょう。
 わたしがアドバイス出来る事は、”自分が納得するように治療してもらう”ということです。そしていつまでも引きずらないようにしていただきたい。非常にまじめな方だと思われたので、つまらないことを書かしていただきました。
 きちんと警察に診断書を提出し、人身扱いにしてもらってください。全治5日程度ならあまり行政処分はないと思います。ただしその他の信号無視、飲酒等があれば別です。筋を通してきちんとやることが、お互いのためです。
 

 診断書は、どこに提出するかによって書く内容が少し異なってきます。
(1)事故による行政処分の参考として警察への提出用に書くとき。
(2)会社等を休むために書くとき。
(3)保険会社へ障害保険の給付のため書くとき。
(4)その他。

 この場合、(1)の診断書と思われます。詳細は不明ですが、一般的に15日以上になると行政処分がきつくなると言われています。なぜ詳細不明かというと、警察の内部規定でどの程度でどうなるかは外部に漏らしてはいけないということです。2年ほど前にこのことで処分された警...続きを読む

Q交通事故後の相手への謝罪電話について

先月のこと。
幸いにも人身ではなかったのですが、事故を起こしてしまいました。
一応、相手の方には病院へ行って検査を受けて頂いたところ、特に異常は認められなかったそうです。
しかし、ムチウチ症などは後から症状が出るので
週一のペースで、お詫び方々相手の方にその後の具合を聞くべく電話をしてきました。
 しかし最近、以前事故に遭ったという知り合いから
「あまり頻繁に電話をもらうのも困ってしまうから
そこそこにしておいた方がいい。」と言われてしまいました。経験をもとにした発言でした。
あまり事故の事を思い出させるようなことはしてもらいたくないものだと。
 人身ではなかったにしろ、せめてこちらの誠意だけでもと思い電話してきたのですが...。
事故後まもなくはともかく、ある程度の日数が経ったら
頻繁に電話するのは、相手にとって迷惑なことなのでしょうか?
 

Aベストアンサー

私も以前、信号待ちをしている時に追突されたことがあります。幸いバンパーの交換だけで済みましたがその後何度も加害者の奥様から電話を頂き困ってしまいました。
先方の誠意は充分伝わっているし何か体調に変化があればこちらから連絡します・・・と何度も言ったのですが。
確かに全く連絡がなく保険屋任せっていう態度には腹が立ちますが超丁寧な電話を何度も頂くと面食らってしまいますね。友達に相談すると「後々になってトラブルになるのを避けたいのだろう」と言われ、示談書に似たものをこちらから一筆書いたのを覚えています。なので電話を頻繁にかけるよりもハガキかなんかの方がいいのでは?参考にして下さい。

Q信号無視での人身事故 罰金は?減点は?この先どうなるの?

詳しい方どうかお知恵を貸してください。

先日、私の不注意により赤信号を見落とし、交差点へ侵入し、普通自動車と事故を起こしてしまいました。幸い相手の方のケガは大事には至らなく、検査の為に一応病院へ行くというものでした。そこで、警察の方は物損ではなく、最初から人身事故という扱いにし、私は業務上過失で送検されました。
事故の後、相手の方に電話をして、お体の具合の方を伺ったところ、『衝突した瞬間、力を入れてハンドルを握っていたため、多少肩が筋肉痛のようになっているけど、心配ない』とおしゃってました。
この際、どのくらい点数がつくのでしょうか?また、私が起訴される可能性はどれくらいなのでしょうか?起訴されるとしたら、罰金が課されると聞いたのですが、こういうケースではいくらぐらいになるのでしょうか?

自分で調べていても、交通事故は多種多様なので、よくわかりません。詳しい方、どうか教えて下さい。

Aベストアンサー

事故お見舞い申し上げます。
大事に至らなかったことは不幸中の幸いでした。
ご加入保険会社と密に連絡を取り、示談を進めましょう。

>不注意により赤信号を見落とし、交差点へ侵入し、普通自動車と事故を起こしてしまいました。
◎過失割合100:0の一方的加害事故ですね。

>警察の方は物損ではなく、最初から人身事故という扱いにし、私は業務上過失で送検されました。
◎事故によるケガ人があれば、当然にも人身事故です。
ケガの程度に関係なく人身事故に違いはありません。
人身事故は、物損事故と違い刑事責任追及され、罪名は「業務上過失傷害罪」となるわけです。
運転するという「業務」中、
事故を起こさないようにしなければならない義務を、不注意による信号見落としなどの過ち、すなわち「過失」を犯し怠り、
他人様にケガを負わせてしまった
罪というわけです。

>相手の方に電話をして、お体の具合の方を伺った
◎できれば、菓子折りなど持参して、謝罪とご機嫌伺いをしておいたほうが良いでしょう。

>多少肩が筋肉痛のようになっているけど、心配ない』とおしゃってました。
◎ケガがないなら、人身扱いを取り下げてもらいましょう。
事故当初、警察は、相手が病院へ運ばれたことと、これまでの事故処理経験から、ケガしているに違いないと考え、人身扱いで処理していると思われます。
しかし、検査の結果、本当にケガがなければ、人身事故ではありません。
誠意を尽くしたうえ(このようなことからも、お見舞い訪問することで誠意を表明することが大事と)、
「人身事故は免許点数による免停などの行政処分、罰金などの刑事処分が科せられ、充分反省しているのでカンベンして下さい」と、お願いしましょう。
ケガのない被害者の申し出というか了解があれば、人身事故届けは撤回可能です。

>どのくらい点数がつくのでしょうか?
◎人身事故の点数。
【ケガにつく点数】
一方的過失の場合で、全治15日以下=3点(30日以下6点)
【事故原因につく点数】
赤信号無視=2点+(場合により)安全運転義務違反=2点
合計5~7点と思われます(物損事故なら0点)。

>私が起訴される可能性はどれくらいなのでしょうか?
◎相手のケガ次第。
警察から検察へ書類が送られ(送検)、司法判断がされますが、流れは大きく三通り。
不起訴または起訴猶予=実質的オトガメなし(何も連絡はありません)。
略式起訴=公判を開いて裁くほどでもない=罰金刑。
正式裁判=公判が開かれる、すなわち、裁判が行われ刑が確定します。

>罰金が課されると聞いたのですが、こういうケースではいくらぐらい
◎50万円以下、推測すれば10万円程度(?)。
昨年あたり罰金の上限が上がったかもしれませんが、参考までに。

※ケガしているなら人身事故届けは取り下げられませんので、その場合なら。
被害者へ充分な補償をした上で「減刑嘆願書」を書いてもらい検察へ提出すれば、
罰金が減額される可能性が高いです(10→5万円または0など)。

これを機会に、今後はボーとした運転をしないように心掛け、絶対事故を起こさないよう安全運転したいものです。

事故お見舞い申し上げます。
大事に至らなかったことは不幸中の幸いでした。
ご加入保険会社と密に連絡を取り、示談を進めましょう。

>不注意により赤信号を見落とし、交差点へ侵入し、普通自動車と事故を起こしてしまいました。
◎過失割合100:0の一方的加害事故ですね。

>警察の方は物損ではなく、最初から人身事故という扱いにし、私は業務上過失で送検されました。
◎事故によるケガ人があれば、当然にも人身事故です。
ケガの程度に関係なく人身事故に違いはありません。
人身事故は、物損事故と...続きを読む

Q交通事故!翌日になって事故証明は、発行してくれますか?

昨日、バイクが左折しようとした私の車にぶつかりました。ミラーのバイクが見えたのでブレーキを踏みましたが間に合わず(バイクは前方不注意とのこと)接触してしまいました。

バイクの青年は保険は使いたくない、警察に届けると前方不注意になるので点数がなくなるので困るとのことで示談をすることになりました。

私も、ミラーが破損していてボディーに擦り傷がある程度でたいしたことはないかなと思い承諾しました。が、ディーラーで見積もったら20万円という見積もりになり青年に連絡したところ、保険を使いたい!
今からでも事故証明を取りたいのですが良いですか?とのことです。

保険支払いには、事故証明が必要ですか

事故証明は、翌日とかでも発行してくれますか

Aベストアンサー

事故が発生したらその場で警察に届けるのが義務なんですが、いまさら遅いので・・2人そろって警察に行きましょう。届け出をすれば、1週間後程度に事故証明の申請書を警察署(或いは交番)で貰って、郵便局に振り込めば、自宅まで送付してくれます。発行するのは警察署では無いので、警察署で事故証明を貰うのは出来ないです。
但し、保険を使うと言っても、バイクの方は、損害保険に入っているのでしょうか?単に自賠責だけであれば勿論、修理代金はバイクの方からはでません。また、ご存じと思いますが、バイクの前方不注意とは言っても、おそらくあなたの方にも相当な過失があるのではないかと思います。左折する際は、左側にバイク、自転車、歩行者等の有無を確認して、安全が確認されたら左折するというのが鉄則ですから、例え気づいて、ブレーキを踏んだと言っても、左折したことが原因でぶつかったのだから、過失的に不利になると思います。勿論、現場にいたわけでもない、素人の意見ですから、このあたりは専門家の意見によるでしょうが。
そういうことで、保険を使うとしたら、相手が損害保険、或いは物損事故で、支払われる契約の保険に入っていない場合あなたの方の保険を使う事になるのではないかと思います。

事故が発生したらその場で警察に届けるのが義務なんですが、いまさら遅いので・・2人そろって警察に行きましょう。届け出をすれば、1週間後程度に事故証明の申請書を警察署(或いは交番)で貰って、郵便局に振り込めば、自宅まで送付してくれます。発行するのは警察署では無いので、警察署で事故証明を貰うのは出来ないです。
但し、保険を使うと言っても、バイクの方は、損害保険に入っているのでしょうか?単に自賠責だけであれば勿論、修理代金はバイクの方からはでません。また、ご存じと思いますが、バイ...続きを読む

Q★急いでいます★人身事故にしないようにするには

すみません、とても急いでいますので文がおかしいところがあったらご容赦ください。
また、私自身こういうことに関して知識が全くないので、その辺もご理解ください。
主人のことなのですが。
先日交差点で、横断歩道をわたろうとしていた自転車の後輪と、左折しようとした主人のバイクが当たって、自転車に乗っていた女の人はこけて、ひじを少しすりむきました。
その時自転車が故障したので、新しいのを買ってもらうようにと多めにお金を渡しました。
ケガに関しては、向こうははじめ、「たいしたことないので別にいいですよ」と言ってくれてたのですが、主人はそういうわけにもいかないと思い、彼女の会社に出向いて(事故のとき聞いておいた)、やはり警察を通して事故処理をしようということになったそうです。
人にあたったわけではないし、目立ったケガもしていなかったので、示談でということになり、主人はその日の会社帰りに、彼女宅に菓子折りを持って謝罪に行ったときにも、「ここまでしてもらって申し訳ない」とまで言われたのに、今頃になって「首が痛いので病院に連れていってくれ」と言ってきたそうです。
彼女自身はほんとにたいしたことないので、と言っていたそうなので、もしかしたらその話を聞いた彼女のお父さんが、首が痛いとか何とかいってもらえるだけ治療費をもらえと言った(かどうかはわかりませんが)ような気がするのです。

今回人身事故扱いにされると、主人は免停になってしまいます。
GWにはどうしても車に乗る用事があって、とてもとても困るのですが
、こういう場合、人身事故扱いにならないようにしてもらうために、何か良い言い方とか、方法はあるのでしょうか。

こちらが悪いのはじゅぶん承知しておりますが、こちらも精一杯誠意を見せたつもりです。
こちらも強気でいった方がいいのでしょうか。

すみません、とても急いでいますので文がおかしいところがあったらご容赦ください。
また、私自身こういうことに関して知識が全くないので、その辺もご理解ください。
主人のことなのですが。
先日交差点で、横断歩道をわたろうとしていた自転車の後輪と、左折しようとした主人のバイクが当たって、自転車に乗っていた女の人はこけて、ひじを少しすりむきました。
その時自転車が故障したので、新しいのを買ってもらうようにと多めにお金を渡しました。
ケガに関しては、向こうははじめ、「たいしたことない...続きを読む

Aベストアンサー

皆さんが仰っているように人身事故扱いになったとしても、処分が決定するのはどう考えてもGW明けですから、ご心配の件は大丈夫です。

その上でさらに追加になりますが、警察に届けたとしても相手が軽傷であれば人身事故扱いになるかどうかは相手にかかってきます。
加害者側としては人身事故扱いになると減点や反則金(場合によっては罰金も)が待っていますので、物損扱い(減点や反則金無し)にしたいところです。
私が経験してきた中では、加害者が被害者の方に実費の治療費や物損の弁償金は当然として、怪我に見合った少々の慰謝料も誠意を持って払えば、被害者の方も物損扱いで通してくれる場合が多いです。

ただ、「物損にして欲しいから」払うのではなく、人身事故扱いになるのが当然だと覚悟して、その上で誠実に謝罪の気持ちを伝えましょう。
どうしても物損がいいから、と必死になっていると、逆にそこにつけこんで後々もしつこくお金を請求してくるような人も世の中にはいます。
そういう場合には、「私は人身事故扱いでも構わないし、法律で認められるだろう額を大幅に超える金を支払うつもりはない」という意思を伝えましょう。
これが交通事故の加害者側がとるべき「強気な態度」のであり、相手が当然の主張をしているのに「強気な態度」を取るのはお門違いですし、被害者の方の態度を硬化させてしまうだけなので辞めておいた方がよいです。

なににせよ、誠意ある態度を取るのがなによりの解決策です。

皆さんが仰っているように人身事故扱いになったとしても、処分が決定するのはどう考えてもGW明けですから、ご心配の件は大丈夫です。

その上でさらに追加になりますが、警察に届けたとしても相手が軽傷であれば人身事故扱いになるかどうかは相手にかかってきます。
加害者側としては人身事故扱いになると減点や反則金(場合によっては罰金も)が待っていますので、物損扱い(減点や反則金無し)にしたいところです。
私が経験してきた中では、加害者が被害者の方に実費の治療費や物損の弁償金は当然として、...続きを読む


人気Q&Aランキング