3年前、直腸に3cmのガンが見つかり手術してとり、1年後、肝臓に転移があり肝臓の60%切除(右葉の拡大切除)しました。この場合、5年、10年の生存率は、どのぐらいあるでしょうか?詳しい方教えてくださいお願いします。
 追記、直腸がんのレベル3と言われ、転移の可能性は少ないといわれた、肝臓ガンのときは、転移がわかった時点で腫瘍マーカー200ぐらい、一ヵ月半後手術直前は、400近くまで上がり、腫瘍の大きさ4cm、3cm、2cm大のがそれぞれ一個づつありました。現在、抗がん剤TC434(ユーエフティー)を、食後1個一日3回飲んでいます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大変な状況だと思います。


私も父をガンで亡くしました。
そのとき、色々と調べてみた事があります。
健康食品の部類に入るのですが、
タヒボ茶、キレート水、アガリスク、プロポリス、核酸等です。
それぞれに効果があったという話は聞きました。
私は、その中でもタヒボ茶が良いのではないかと思います。
上に挙げたものの中で、唯一タヒボ茶だけがアメリカですが、
ガン治療に効果があると特許を取っています。
私の父も、発見が遅く末期ガンでしたが
タヒボ茶、アガリスク、キレート水、プロポリス
を飲ませていました。
その結果、医者も驚くくらいに”痛み”を感じなかったみたいです。
それでも父の場合は、やはり全てが遅かった様でした。
これは、あくまでアドバイスとして受け取ってください。
もし、どんな事でも可能性を追求したいとお思いならば、
タヒボ茶を始め、各健康食品をネットで調べてみてください。
サーチエンジンで検索できます。
最後に、健康食品には身体への適正に個人差がある様です。
ですから、どれがご自身の身体に合うものかは試してみないと分かりません。
それでも、抗ガン剤の副作用の緩和、ガンの進行阻止等の効果はあると思います。
くれぐれも、希望を捨てずにがんばってください。
生きようとする気持ちを捨てない事が最も大事な事だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の、返答ありがとうございます。今、アガリスク濃縮液と青汁を毎日飲んでいます、今のところ腫瘍マーカーは標準値でなんとも無いのですが、転移ガンの生存率が気になって何か情報を持ってる人がいないか?と思って質問をしました。
”病は気から”の言葉もあるように、生きる希望、人生の楽しみを見つけがんばっていこうと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2002/05/22 21:43

ガンのサプリメントとして、フコイダンがあります。

宝酒造が発表し、森下仁丹がガンのサプリメントとして開発しました。現在特効薬として、開発急いでおりますが薬品としては
まだまだ時間がかかります。それともうひとつ、乳酸菌生産エキスがあります。
清涼飲料水ですので、薬でもサプリメントでもありません。乳酸菌生産物質がガンの転移を防ぐらしいです。体内の発ガン物質を発生させないように、善玉菌をふやす働きがあります。
参考書物  乳酸菌生産物質の奇跡          ドリームワークス出版
      新健康物質で防ぐガン、生活習慣病    現代書林
    • good
    • 4
この回答へのお礼

iesteさん、ありがとうございます。私も、腸内細菌(善玉菌)を増やすからと兄から言われ、森下仁丹製のビフィズス菌+ファイバーが入った物を飲んでいますが、フコイダンは、初めて知りました早速、本ともども調べてみます。

お礼日時:2002/05/27 23:06

>この場合、5年、10年の生存率は、どのぐらいあるでしょうか?


以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「大腸がん:病期(ステージ)と生存率」
但し、このページにも記載がありますが、「この場合」は
「各病期の手術後の5年生存率を括弧内に記載しています。」とあるように、最初の大腸癌部位の「手術時」が起点です。

さらに詳細な化学療法(UFT)治療群の生存率は学会抄録あるいは文献検索しなければ・・・?

まずは主治医からの説明がなかったのでしょうか・・・?
説明を求めては如何でしょうか?

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://wwwinfo.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/0 …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

MiJunさん、アドバイスありがとうございます。
早速調べてみます、今はなんとも無いのですが気になると、気になるもので質問しました、主治医は、「肝臓への転移なのでがん細胞は、発見できないガン小さいのが肝臓にまだあるはずだから、定期的検診さえしていれば、小さいうちに発見して治療すれば、大丈夫でしょう。」言われています。
kmccさんに、言われましたが、生きる希望思って頑張って生きたいと思います。

お礼日時:2002/05/22 22:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q肝臓に影

夫が会社の定期検診で、GPTとγ‐GTPが高いということで、病院に検査を受けにいきました。
GPTは80、γ‐GTPは160です。GOTは23でした。
エコー検査をしたところ、肝臓に影があるので、年末に造影剤を使ったCT検査をすることになりました。
検査結果は、正月明けに教えてもらえるそうです。
血液検査については、腫瘍マーカーはAFP、PIVKAIIともに陰性、肝炎ウイルスにも感染していないとのことでした。
しかし、病院で腫瘍マーカーは、癌でも陽性にならないことがあると説明を受けたようです。
夫は、アルコールは飲みませんが、隠れ肥満で肝臓にかなり脂肪がたまっていたようです。
(肝炎や肝硬変とは、言われなかったとのことです。)
検査&検査結果を言い渡されるまで期間があるので、心配でしょうがないのですが、そこで3つほど教えてください。

・GOTが正常値範囲内なのに、肝臓癌というケースは多いのでしょうか。
・肝炎にもなっていないのに、肝臓に癌が発生するケースは多いのでしょうか。
・CTでの診断は時間がかかるものでしょうか。(診断結果が最悪の結果でも、正月明けまで、ほっとかれるのが一般的ですか。)

夫が会社の定期検診で、GPTとγ‐GTPが高いということで、病院に検査を受けにいきました。
GPTは80、γ‐GTPは160です。GOTは23でした。
エコー検査をしたところ、肝臓に影があるので、年末に造影剤を使ったCT検査をすることになりました。
検査結果は、正月明けに教えてもらえるそうです。
血液検査については、腫瘍マーカーはAFP、PIVKAIIともに陰性、肝炎ウイルスにも感染していないとのことでした。
しかし、病院で腫瘍マーカーは、癌でも陽性にならないことがあると説明を受けたようです。
夫は、アルコー...続きを読む

Aベストアンサー

・GOTが正常値範囲内なのに、肝臓癌というケースは多いのでしょうか。
多くはないが、十分に起こりえることです。肝臓癌に対し、日常のように肝動脈塞栓術を行っていますが、そういう方にもよく出食わします。他の検査項目を含めて全て正常という方は多くないですが。

・肝炎にもなっていないのに、肝臓に癌が発生するケースは多いのでしょうか。
少ないです。ですが、いないわけではありません。


・CTでの診断は時間がかかるものでしょうか。(診断結果が最悪の結果でも、正月明けまで、ほっとかれるのが一般的ですか。)
放射線科医が常勤でいるような病院ならば即日で出ます。朝一番に検査を受けたらその日の診察前には検査報告書も添えて外来担当医に返しています、うちの病院では。
肝臓癌がある人でも普通に「今日は検査のみで、診察は次週」ということもあります。年末年始で、検査結果が出てもすぐに治療が出来ないならば、検査結果が正月すぎてからというのも別段、おかしいことではありません。

頻度から言えば、肝嚢胞や肝血管腫、脂肪肝がまだらになっている、といったところではないでしょうか。

・GOTが正常値範囲内なのに、肝臓癌というケースは多いのでしょうか。
多くはないが、十分に起こりえることです。肝臓癌に対し、日常のように肝動脈塞栓術を行っていますが、そういう方にもよく出食わします。他の検査項目を含めて全て正常という方は多くないですが。

・肝炎にもなっていないのに、肝臓に癌が発生するケースは多いのでしょうか。
少ないです。ですが、いないわけではありません。


・CTでの診断は時間がかかるものでしょうか。(診断結果が最悪の結果でも、正月明けまで、ほっとかれるのが一般...続きを読む

Q大腸がんの転移について 家族が大腸がんで切除手術をした1年半後の血液検査で腫瘍マーカーのCEAが90

大腸がんの転移について
家族が大腸がんで切除手術をした1年半後の血液検査で腫瘍マーカーのCEAが90まであがり転移が疑われたため、CTとPETを受けましたが転移を確認することができませんでした。
現在は抗ガン剤を使っており、CEAは下がってはきているものの大きな奏功ではありません。このまま抗ガン剤を続ける場合、ガンは小さいながらもそこにあり、他臓器への転移もあるのではと思います。
ドクターからは肝臓への転移があるのだろうと言われましたが、抗ガン剤をやめて存在を確認したら切除できるのでは?とも思いますが切除できない場所である可能性もあり、このまま抗ガン剤を続けたほうがよいのかとも思います。
ご意見をいただけると助かります。

Aベストアンサー

>CEAは下がってはきているものの大きな奏功ではありません

CEAが下がれば奏功が有るということです。
抗がん剤は、固形ガンには効果がないと言われますが
血液やリンパにある細胞レベルのガンには効果があります。

>なので抗ガン剤を受けないでガンが見えたところで切除するっていうのはどうなのかと楽観視に考えてしまいます。

CTでもPETでも5mm以下のガンは確定できません。
大腸や胃は、カメラで見るから1mmのガンでも見つかるんです。
肝臓はCT、PET、MRI以外に見つけられません

私は、最初に見つかった時は7個です。(次が3つでしたが大きかった)
大腸ガンからの転移は、小さいのが沢山できます(肝臓癌は大きいのがドンと一つ)
また、怪しいのがポツポツとできるんです
(何度も見せられました)

>1クール目で胆嚢炎にまでいたる重い副作用があり抗ガン剤に対して積極的になれません。

肝臓に転移し手術を受けたら胆嚢も取ってしまいます。
胆嚢とは、胆汁を貯める袋だから無くても良いそうです。
胆嚢炎では死にません。

QCT検査で肝臓に影があると言われました

私の主人(30歳)のことですが、先日別件でCT検査をした際に肝臓に影があると言われました。
腫瘍の疑いありということで、次回MRI検査とエコー検査をすることになっていますが、3週間も先のことで不安が募っています。
周囲の人からは重大な病気の可能性が高ければもっと早く検査するだろう、と言われていますが医師の方では大方の予測がついているものなのでしょうか?

CT検査以前の血液検査ではGOT、GPT、γ-GTPなど肝臓に関わる項目の異常はありませんでした。
ネットで検索してみて肝血管腫や肝のう胞などの場合それらの項目に異常が出ないと知りましたが、やはりこのどちらかの可能性が高いのでしょうか?

こちらの過去の質問を一通り読んでみて、肝臓ガンの場合にも血液検査で異常もなく本人に症状もなく急激に悪化することもあると知り3週間後で大丈夫なのかますます心配になっています。
CT検査の結果を聞いた日に、再度詳しく血液検査をするということで採血しましたが、腫瘍マーカーと呼ばれる項目にも異常がなければひとまず安心なのでしょうか?それとも腫瘍マーカーにも異常が現れないこともあるのでしょうか?

どなたかご存知の方がおられましたら教えていただけませんでしょうか。よろしくお願いいたします。

私の主人(30歳)のことですが、先日別件でCT検査をした際に肝臓に影があると言われました。
腫瘍の疑いありということで、次回MRI検査とエコー検査をすることになっていますが、3週間も先のことで不安が募っています。
周囲の人からは重大な病気の可能性が高ければもっと早く検査するだろう、と言われていますが医師の方では大方の予測がついているものなのでしょうか?

CT検査以前の血液検査ではGOT、GPT、γ-GTPなど肝臓に関わる項目の異常はありませんでした。
ネットで検索してみて肝血...続きを読む

Aベストアンサー

肝血管腫、肝嚢胞であれば、そのまま放置です。病気だと思わなくてもいいくらいです。
熱、痛みがなく、検査で異常がなければ「肝膿瘍」もほぼ否定的ですね。

肝癌には、原発性肝癌と転移性肝癌があります。
原発性肝癌の場合、多くは肝硬変や慢性肝炎から肝癌に移行します。B型やC型ウィルスの陽性頻度も高いです。

転移性肝癌は他の癌が転移した状態ですので末期です。
したがって、診た感じで何となく予想がつきます。

どんな検査をしても判らない癌は決して珍しくありませんが、
医者の対応からは良性のような気がしますが・・・
何れにせよ、3週間位遅れても予後は左右されない疾患ではないでしょうか。

Q肺癌 小細胞癌の末期 腎癌に転移あります。肝臓にも、転移しだしたみたいです。肺の腫瘍は、現在は小さ

肺癌 小細胞癌の末期 腎癌に転移あります。肝臓にも、転移しだしたみたいです。肺の腫瘍は、現在は小さくなっておとなしくしてくれているようですが…。あとどれ位生きられますかね…。レスキュードーズのオプソやフェンタニル 疲れます

Aベストアンサー

医師より末期余命三ヶ月と言い渡されていない場合

小細胞肺癌の末期と診断されてから

どれだけ経過しているか分かりませんが

発覚してから一年前後の寿命とみます

現在動ける状態にあれば

やるべきことがあれば早急にやるのが良いです

Q肝臓に影があり・・・

類似の質問をされておられる方がたくさんいる中、勝手な類似質問をお許し下さい。

私の母が、
肝臓に影を発見し、検査を続けていたらしいのですが・・・
何ヶ月か検診を続けていくうちに影がなくなったという診断結果を受け、肝臓にかかわる検査はもう終了したとのことなのですが。そこで、影が消えた場合、肝臓の癌の可能性はもう少ないでしょうか?

母親は、喫煙・飲酒は全くしていません。

過去に癌を患った事は一度ありますが、10年近くの前のことです。

詳しい方、ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結論はANo.1の方と同じです。

消えた「影」が癌であれば、何もしないうちに消える事も無く、逆に大きくなっていく一方でしょう。
腫瘍などの何かあれば、少なくとも消えることは考えにくいでしょう。
結局「何もなかったが検査でそう見えた」ものか、あるいは「腫瘍ではなかった」かということになると思います。前者なら、いくつか検査を組み合わせて判断するでしょう。後者は脂肪肝のときによく見られ、一部だけ脂肪が強く沈着したり、逆に正常な部分が取り残されたりすることでそう見えることもあります。
いずれにせよ、お母様にとってよかったのではないでしょうか。

Q肝臓ガンから大腸ガンへの転移

ご教授お願いします。

C型肝炎が原因で、肝臓ガンになった場合、その肝臓ガンが腸へ転移する
可能性はあるのでしょうか?
血液の流れでいうと、大腸への転移の可能性は低いのでしょうか?
できれば詳しく教えて頂けると助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大腸から肝臓へと静脈が還っていきますので、通常は大腸がんの肝臓転移の方が多いと思います。肝臓がんの転移としては、肝臓や肺、腎臓、骨などへの血行性転移が多いと聞いています。大腸の癌のようなものが疑われたのならば、腫瘍マーカーを測ってみると大腸に原発した癌か、転移性のものか判断できると思います。肝臓がんの遠隔転移と大腸原発癌はstageが全然違ってくるので、調べた方がいいと思います。拙い内容で申し訳ありません。

参考までに
http://ganjoho.jp/public/cancer/data/liver.html

参考URL:http://ganjoho.jp/public/cancer/data/liver.html

Qエコーで丸い影、でも妊娠検査薬陰性。

エコーで丸い影、でも妊娠検査薬陰性。

何度も質問してすみません。
30代、女性です。

二回ほどこの件で質問させていただきましたがなかなか回答がつかないため、再度よろしくお願いします。

過去の質問は↓です。
http://m.oshiete1.goo.ne.jp/qa/q5789612.html

http://m.oshiete1.goo.ne.jp/qa/q5790323.html

生理不順で婦人科を受診し、エコーで子宮内に丸い影が写りました。
先生は妊娠では?と言いましたが、前回の生理は2週間前です。
念のためガンの検査をし、結果待ちです。

もし妊娠しているとすればエコーに写るぐらいであれば検査薬が陽性反応が出るかと思い、昨日試しましたがやはり陰性でした。
質問ですが、妊娠検査薬で陰性でも、エコーにたいのう?などが写る事はあるんでしょうか?
また考えられる、丸い影の正体は何でしょうか?
本当にガンではないかと心配になってしまいました。

長々とすみません。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

>妊娠検査薬で陰性でも、エコーにたいのう?などが写る事はあるんでしょうか?

ありません。胎嚢ではないですね。


>また考えられる、丸い影の正体は何でしょうか?

何だか判りませんが、エコーで黒く映るということは液体か液体に近いものなんでしょうね。
骨や石灰化したような堅い組織は白っぽく、血液・体液などの液体は黒っぽく映ります。

>念のためガンの検査をし、結果待ちです。

「体がん」の検査をしたんですか?
体がんをエコーで診ると、丸い影ではなく、厚くなった子宮内膜が凸凹だったり不整に盛り上がったりしているように見えるようですよ。
http://seminar.aloka.co.jp/muse2/ch9/sub4/index.htm
http://www.gsic.jp/cancer/cc_08/sp/02c.html

ちなみに似た話はこのカテで以前にもご質問がありました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa933665.html
↑その後どうだったかは不明ですが。

こんにちは。

>妊娠検査薬で陰性でも、エコーにたいのう?などが写る事はあるんでしょうか?

ありません。胎嚢ではないですね。


>また考えられる、丸い影の正体は何でしょうか?

何だか判りませんが、エコーで黒く映るということは液体か液体に近いものなんでしょうね。
骨や石灰化したような堅い組織は白っぽく、血液・体液などの液体は黒っぽく映ります。

>念のためガンの検査をし、結果待ちです。

「体がん」の検査をしたんですか?
体がんをエコーで診ると、丸い影ではなく、厚くなった...続きを読む

Q胃がんから肝臓がんへの転移について

一年前に叔母が胃がんになり3分の1を切除しました。
その後経過はよかったのですが、ここ数週間で顔色が黄色くなってきて、
病院に行くとそのまま入院、その時の見解ではあと半年との余命を宣告されましたが、
黄疸の進みがはげしく、週末はちょっと黄色っぽいぐらいだったのが、月曜日にはまるで黄色い絵の具を塗りたくったようなぐらいの黄色さでした。

いろいろな検査をしたっか、半年は無理そうだ。
ここ一ヶ月ぐらいでしょうと言われました。

本人には告知をしていて、家族も好きなことをさせてあげようとしていますが、
疑問なのは、本人が見た感じとても元気ということです。

腹水がたまってお腹がパンパンにはなっているものの、自分で歩いて風に当たりに行ったり
家族との会話もまるで普通です。

そんなにすぐそばの未来にさよならしなくてはいけない状況とは思えません。

食事も少ないけれどなんでも食べられています。
ラーメン食べたいなど、食欲もあります。

自分もネットとかで病気について調べていますが、こんな感じでも進行はしているのでしょうか。

お知恵かしていただければ嬉しく思います。
よろしくおねがいします。

一年前に叔母が胃がんになり3分の1を切除しました。
その後経過はよかったのですが、ここ数週間で顔色が黄色くなってきて、
病院に行くとそのまま入院、その時の見解ではあと半年との余命を宣告されましたが、
黄疸の進みがはげしく、週末はちょっと黄色っぽいぐらいだったのが、月曜日にはまるで黄色い絵の具を塗りたくったようなぐらいの黄色さでした。

いろいろな検査をしたっか、半年は無理そうだ。
ここ一ヶ月ぐらいでしょうと言われました。

本人には告知をしていて、家族も好きなことをさせてあげよう...続きを読む

Aベストアンサー

がん患者の末期は、七転八倒の苦しみにもがきながら……
というのは、実は、単なるイメージなのですよ。
そういう人も多くいる、というだけのことです。

例えば、肝臓が悪くなると、肝性脳症という、
肝臓の機能低下に伴う意識障害になります。
でも、そのままではかわいそうだと思うのか、
何か治療をしないと医師の名前がすたるのか、
医療経済的な問題なのか(何か治療をしないと赤字になる)、
たぶん、それらが絡み合っているのでしょうが、
患者の救命にかかります。
その結果、助かる場合もあります。

でも、意識障害になれば、患者本人は、痛くも何もないのです。
全身麻酔をかけられたのと同じです。
でも、看ている家族は大変ですよ。
浮腫は起こる、黄疸はひどくなるなど、何とかしたいと思いますよ。
でも、それが本当に患者のためになっているのでしょうか?
救命して、再び、戦いの場に戻すことが、正しいことでしょうか?
この答えは、患者だけが知っています。

ご本人が普通にしているのならば、
普通にして差し上げるべきではないでしょうか。
私は、そう思います。

Q肝臓の低エコー腫瘤

肝臓の低エコー腫瘤

本日 人間ドックの検査結果が送られてきました。
腹部超音波検査にて肝右葉に46mmの低エコー腫瘤がみられるとの所見でした。
これって癌のことでしょうか?

とっても心配で安心して明日を迎えられません

Aベストアンサー

それだけでは、わかりません。

癌などの疑いがあるのなら、CTなどの精密検査が必要なので、
要精密検査、要再検査となるはずです。

分らないことは、診察した医師に尋ねてください。

Q肝臓癌の末期に付いて 叔父が肝臓癌の末期です。 肝臓転移有り。 先生も、ホスピスに勤めていた、ケ

肝臓癌の末期に付いて

叔父が肝臓癌の末期です。
肝臓転移有り。

先生も、ホスピスに勤めていた、ケアマネさんも、5月まで持つかどうかと言われておりました。
幸い5月を迎える事が出来ましたが、
現在は、うとうとすることが多い、滑舌が悪い、腹水が溜る
2日のペースで抜いて居ます。

加えて便が、1日4回~5回出る。
尿は少ないです。
本人は一週間前に一次帰宅を希望しましたが、リハビリをしてからと言われており、本人は余命宣告を知らずに、リハビリに
励んでおります。

余命ばかりはお医者様でも、予想出来ないのは充分承知ですが、同じようなケースで、余命からの最後を看取られた方がおられれば、どのような状態なのか教えて頂ければ幸いです。

出来るだけお見舞いには行って居ますが、遠方の為、電話でのやり取りも多いです。

娘とは、余り面識が無く、モルヒネを投与しているのかも、解りません。

1日3回の点滴とご飯は普通食ですが、お腹が張り下痢をしているようです。

Aベストアンサー

私も父を肝臓癌で亡くしました。
表れる症状は、人によって違うと思いますが、
質問者様の叔父様は、まだ意思疎通ができるのですね。
それは、幸せであり、同時に、つらいですね。
担当の医師によって、病名告知、余命宣告を勧める方と、そうしない方がおられます。
(私の父の担当医は、本人に告知しても、落胆させるだけで、いいことはないという主義でした)
病院に入院している場合は、宣告された余命より長くなることが多いと聞きます。
私の父も、質問者様の叔父様と同様に、帰宅するつもりでいましたので、
寝たきりになるのをおそれ、病室のトイレに、自分で行ったり、
食事も、食欲はないながらも、食べようとしていました。
しかし、そのうち、腹水がたまり、呼吸が苦しくて、
起き上がることもできなくなり、
苦痛を和らげるため、モルヒネ(?)で、意識レベルを低下させ、
眠り続ける状態になって5日くらいで、亡くなりました。
苦しみながらも、意識がある間は、
いつ最期の時が来るのか、予測が難しいですが、
(強制的に)意識レベルを下げた場合は、その後、間もなくになると思います。
今のうちに、叔父様にいい思い出を、ひとつでも多く作ってあげてください。

私も父を肝臓癌で亡くしました。
表れる症状は、人によって違うと思いますが、
質問者様の叔父様は、まだ意思疎通ができるのですね。
それは、幸せであり、同時に、つらいですね。
担当の医師によって、病名告知、余命宣告を勧める方と、そうしない方がおられます。
(私の父の担当医は、本人に告知しても、落胆させるだけで、いいことはないという主義でした)
病院に入院している場合は、宣告された余命より長くなることが多いと聞きます。
私の父も、質問者様の叔父様と同様に、帰宅するつもりでいましたので、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報