出産前後の痔にはご注意!

現在高三です。今年の受験では
・早稲田大学 教育学部
・青山学院大学 文学部(教育学科)
・日本女子大学 家政学部(児童学科)
を受けましたが、残念ながら全て不合格でした。

もう一年頑張ろうと浪人を決意したのですが、来年は
・立教大学 文学部(教育学科)
・上智大学 総合人間科学部 (教育学科)
・慶應義塾大学 文学部
なども受験したいと思っています。(私には高すぎるハードルかもしれませんが、目標は高く持っていたいんです)
ただ受験科目に地理がなく、今年、社会選択科目は地理で受験していた私は科目を変更しなければいけません。
ちなみに今年地理を選んだ理由は「社会の中で一番興味があるし高校での成績も良かった」「志望校(早稲田・青山学院)滑り止め(のつもりだった日本女子)共に地理受験が可能だった」の二つです。
変更するなら日本史にします。世界史・数学という選択肢は考えていません(それほど高校での成績が悪かったので…日本史も良かったとは言えませんが)

他にも地理が使えない大学は少なくないようですし…思い切って科目変更するべきでしょうか?それとも、今までやってきた地理の勉強をこのまま続けるべきでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

ぜーったい日本史がいいです



参考URL:http://www.little-am.com/
    • good
    • 0

私自身が感じたことではなく予備校の先生が言ってたというだけなのですが・・・。



私立は細かい知識も問われるのですが、地理だと際限なく細かいことまで出せてしまう一方歴史は細かいと言ってもある程度限界が決まっていて、合格最低点確保のためにはそれ以上の問題ができる必要がないというような理由だったと思います。

センターレベルでも地理よりは歴史の方が出る範囲が一定していて安定して高得点(9割以上)を取りやすいらしいです。
    • good
    • 0

No.3の者です。

「詳説日本史研究」は教科書の「詳説日本史」をかなり詳しくしたもので結構分厚いです。しかしそれだけ本格的且つ曖昧さを残さないので、教科書と併用して使用するのがベストかと思われます。少し忍耐がいるかと思われますが、効果はいいと思われます。

その文IIIの男も実はそれをせかせかと読んでいました。しかしあなたは私立専願で時間も多く割けます。焦らず、一歩一歩理解していって下さいね。来年合格を勝ち取ってやりましょう!
    • good
    • 0

私もNo.3さんと同じで私立専願で3科目しか勉強しなくていいなら日本史にしても絶対間に合うと思います!英語も古典も一回受験を経験してるわけだから他の高3生よりはアドバンテージがあるわけだし。

というかちゃんと努力すればそれが理由で落ちることはまずないと思うので、地理選択のせいで受けられなくなる学校があるくらいなら日本史に変えた方がいいと思います。

日本史は今ほとんど覚えてないにしろ一応小学校~高校でざっとはやってるんですよね。だったら勉強始めるのに取っ掛かりは十分だと思うし、ちゃんと勉強すれば最終的に確実な点が取り易いのも地理より歴史系だとよく聞きます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>日本史は今ほとんど覚えてないにしろ一応小学校~高校でざっとはやってるんですよね。
小学校中学校では日本史の一通りの流れを習いました。高校では二年の時に近代史のみ掘り下げて習いました。
私の高校では地理・日本史・世界史どれも必修でしたので、取っ掛かりがあるという点ではどの教科も同じなんです。

>ちゃんと勉強すれば最終的に確実な点が取り易いのも地理より歴史系だとよく聞きます。
この意見は初耳でした。歴史の方が確実に点が取れると言う理由はご存知でしょうか?是非理由が聞きたいです。

お礼日時:2007/02/28 21:15

私は日本史の変更はお勧め出来ないです。


1から日本史を勉強するとなりますと、他の受験科目の勉強にも影響(時間をとられる)が出てくるような気がします。

高校の時から2年間同じ社会科目を勉強する人が大半ですし、その人たちは復習(知識等の確認)の意味で勉強が出来ますが、1から勉強する場合はこの復習をするのは先の話になってしまいます。

浪人生は基本的に社会科目が得意ですので、他の受験科目にも力を入れやすいという事になります。

結局、量的な問題の他に、浪人して1から始めるという科目がありますと、最終的にどの時点でマスター出来るのかといった問題があるように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ご指摘の通り、私がこれから日本史を始めても復習が追いつかず、結局他の浪人生とは力の差が出てきてしまいますよね。
大変貴重な意見で、参考になりました。

お礼日時:2007/02/28 21:09

日本史が好きかどうかが全てだと思います。

興味の無い科目、ことさら日本史だと語句とか頭に入ってきません。あと、地理の知識を深めた方がこれから生きていく先でも役に立つことが多いと思います。自分は今年、国公立受けましたが入試3ヶ月前に日本史から地理に変えて、センターで平均よりかなり上の点を取れました。これも地理の方がおもしろいと気づいたからです。でもセンターと私立は別物か・・・。

とにかく興味のある方を取ってください。では頑張って下さい☆
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>日本史が好きかどうかが全てだと思います。
全くその通りですね。ご指摘ありがとうございます。
興味があるのはやはり地理の方です。日本史は嫌いじゃないけど好きという訳でもない、という微妙な感じなんです。
正直、歴史の流れには魅力を感じないんですよね…これが歴史の暗記がなかなか出来ない理由なのでしょうか。

お礼日時:2007/02/28 21:04

はっきり言います。

大丈夫です!!!!!

私の友人で東大文IIIに行った男は高3から日本史を始めてちゃんと受かりました。あなたは私立専願なのですから、日本史に十分当てられますし、日本史の外交史は複雑でないので曖昧さが無く勉強できるでしょう。しかし私立の歴史の問題は国公立よりも覚える知識も重たいものになるのでそこの処は理解して下さい。参考書は「詳説日本史研究」(山川出版社)を参照するのも良いかと思われます。

とにかくあなたに意欲があればあとは実行するのみです。合格を勝ち取って下さいね!!!!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考書についてのアドバイスは大変嬉しいです。
NEW01様のご友人は一年で日本史を完成させ、東大に合格したのですから、大変頭が良い方なのでしょうね。

お礼日時:2007/02/28 20:57

地理で伸びる余地がないなら日本史への変更もアリですが、


覚えなければならない知識は半端じゃないです。
志望校の中に地理が使えない大学があるのであれば変更ですし、
地理が使えるのならリスクを犯す必要はないでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
>地理で伸びる余地がないなら
今年落ちてしまったのは自分の学力の無さだと思っています。なのであと一年頑張れば余地はあるかと思います。

>志望校の中に地理が使えない大学があるのであれば変更ですし、地理が使えるのならリスクを犯す必要はないでしょう。
今年受けた大学は来年も挑戦しようと考えています。
でも一浪なら受験校を増やしたい、とも思いまして…

お礼日時:2007/02/27 17:58

今まで通り地理で行くに一票。

日本史は地理に比べて情報量が多いです。

あなたが記憶に卓越しているならば話は別ですが、地理を深めて地理で受験できる大学を選択して下さい。

日本史を0からスタートしたら今年と同じ結果が大いに予想されます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり今から日本史を始めるのは大変ですよね。

>地理を深めて地理で受験できる大学を選択して下さい。
今年受けた大学は来年も挑戦しようと考えています。
でも一浪なら受験校を増やしたい、とも思いまして…

お礼日時:2007/02/27 17:53

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q浪人の際の科目変更について

今年東大の文一に落ちて浪人が確定して駿台に通うことになった者ですが、
社会の選択科目を地理から世界史に変えようか悩んでいます。

その理由は
・地理が嫌い。苦手意識がある。
・科目の性質上、地理をもう1年勉強してみても大して伸びる気がしない。
・センター地理も9割超えるには運(才能?)に左右されると思う
・その点、世界史はやればやるだけ伸びるし、一定以上やれば二次でもセンターでも点が取りやすく安定しそう
・せっかく浪人するのだから、この機会に世界史を勉強してみたい。

………ということです。

しかし、高校の世界史の先生や世界史をやっていた友人からは、世界史は量がとてつもないからそのまま地理をやったほうがいい、と強く言われました。
それに浪人生は予備校の予習復習で手一杯で、他の参考書に手を出す余裕もほとんどないと聞き、そんな状況の中で世界史に過剰に時間を取られないか心配です。

二次では地理で40点取ったのですが、解き終わった時の感触は最悪で20点台を確信していました。模試でも地理で偏差値50を越えたことはありません。

要は、自分としては世界史をやりたい。
でも変更に色々不安がある
ということです。

そういうわけで、漠然としたものでもいいので
この科目変更に関してのアドバイスをお願いします。

今年東大の文一に落ちて浪人が確定して駿台に通うことになった者ですが、
社会の選択科目を地理から世界史に変えようか悩んでいます。

その理由は
・地理が嫌い。苦手意識がある。
・科目の性質上、地理をもう1年勉強してみても大して伸びる気がしない。
・センター地理も9割超えるには運(才能?)に左右されると思う
・その点、世界史はやればやるだけ伸びるし、一定以上やれば二次でもセンターでも点が取りやすく安定しそう
・せっかく浪人するのだから、この機会に世界史を勉強してみたい。

………ということです...続きを読む

Aベストアンサー

本年の得点を見て不合格者の典型だなぁと思いました。

東大って数学で決まっちゃうのよね。
http://todai.info/juken/data/kamoku.php

科類センター
()は圧縮前国語数学日本史世界史地理外国語前期合計(参考)

(819.6)63.350.242.338.640.186.5379.8377.750629401

前に検索した時にもっと良いデータが有ったんですが(不合格者平均と、合格者最低点の比較というやつ)
数学以外は殆ど差がないのに、数学で差が出る。
これが、理系も文系も関係なく同じ傾向だった。

もしかしたら、質問者は模試ではA判定とかB判定とかも取っていたのかもと推測します。私が現役受験の時にそうだったから。数学が安定しないのよね。
地方の県立高校出身だったので、数IIIが終わるのが高3の年明けというすごい状況だったのもあるんだろうけど。

なので、浪人したら数学が安定したので翌年は入れました、私の場合。

世界史がやりたいのは勉強好きというよりも単に歴史全般が好きなだけですかね。
それに受験勉強という限られた範囲で同じことを繰り返しやるのも退屈でしょうし。

いやいや、そういう発想が勉強好きなのよ、本人は気づいていないけど。
今は東大の理系大学院って半数近くが他大学出身なんだけど、教授をやっている奴聞きいたら
「専門分野に関しては、東大出身者も他大学出身者も変わらない。けど、なんでそんなことに詳しんだ?というネタを持っているのが東大出身だと」と言っていた、根本的に勉強好きなんだろうなぁと納得した次第。

ということで、社会で何を選ぶかは、まぁ本人の趣味の世界だからどうでもいいように思う。地理でも世界史でも50%程度は取れるでしょうから。夏くらいまで世界史をやってみて目当てがつかなかったら、地理に戻して35点を目指すでいいんじゃない?
たぶん、世界史にチャレンジしてみて結果が出ないと納得しないだろうから、そういう頑固者が受験する大学だもの。
要は、数学を一年ちゃんとやって、50/80 くらいを模試でも安定して取れれば入れますよ。

確かに暇なんだよなぁ浪人って。新しくやることないから。

本年の得点を見て不合格者の典型だなぁと思いました。

東大って数学で決まっちゃうのよね。
http://todai.info/juken/data/kamoku.php

科類センター
()は圧縮前国語数学日本史世界史地理外国語前期合計(参考)

(819.6)63.350.242.338.640.186.5379.8377.750629401

前に検索した時にもっと良いデータが有ったんですが(不合格者平均と、合格者最低点の比較というやつ)
数学以外は殆ど差がないのに、数学で差が出る。
これが、理系も文系も関係なく同じ傾向だった。

もしかしたら、質問者は模試ではA判定とか...続きを読む

Q浪人生で地歴公民選択の科目変更。

こんばんわ。
今年度志望していた大学に落ちてしまったので、浪人しようと考えています。

浪人するに際して、同じ大学のもうワンランク上の学部に挑戦したいと考えているのですが、
今年度選択科目で使った地理はその学部では選択できないため、
暗記量が少なく短期で完成できると言われている政治経済を、ほぼ0から1年かけて勉強しようと考えています。

そこで、
(1)政治経済は1年で完成可能でしょうか?
(2)地理との掛け持ちは可能でしょうか?
(掛け持ちの理由として、地理は好きでそこそこできるので地理を使える学部では地理を使いたい。
地理を使える学部とは、今年度落ちた学部のことです。)

リスクが高いのは重々承知しておりますが、
なんとか完成させようという強い意志はあります。

アドバイスなどよろしくお願いします。

Aベストアンサー

地理と政経のかけもちくらいなら可能でしょう。
ただ、どちらの教科も傾向が安定しておらず当たりはずれがありますよ。
(どちらの現代に関することなので変化の余地あり、
また、範囲は限りなく広いので普通の学習では賄えない部分もある。)
国立を受ける人は歴史と公民両方の学習が必要です。
それを考えれば、地理+政経なんて勉強自体難しくはないでしょう。
1年あれば何だってできますよ!
新しく日本史や世界史をすることだってできます。
1年は長いですよ。
できる?と相談する前に、「やってやる!」と奮起して欲しいです。
 
ちなみに政経は受験3か月前に始めて、
受験教科として選択する人だっています。1年あれば十分ですよ。

Q浪人で四谷学院か河合塾どちらが良いですか?

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせそう。
・実績があり、バックアップが良さそう。
・国公立コースなので、授業の内容がしっかりやってもついて行くことができるのか不安。
・テキストの質は良いと思う。
・夏の合宿や日曜対策講座などがなく、一定のペースで一週間勉強できる。
・国公立コースでも日曜は必ず休み。

【四谷学院】
・授業についていけないことにはならないと思う。
・個別指導もあるので自分の補強必要部分がわかりやすいと思う。
・あまり良い評判を聞かない。
・55段階個別指導で入試に間に合うのか疑問。
・夏の合宿や秋からは日曜対策講座もあり、日程が変則的でペースが乱れそう。
・日曜も講座があれば休みが1日もない。
・受験生でも週1日は休みが必要で、気分転換や次の一週間に向けての準備が必要だと思う。

もちろん、どちらに入ったとしても、全力でやります。
実際にどちらも説明にも見学にも行っていませんが、資料はしっかり見ました。
どちらの予備校が良いですか?
予備校経験のある方、詳しい方は特にお願いします。

18歳 男性です。大阪在住。
浪人が決まって、予備校に行くことになったのですが、四谷学院か河合塾ま迷っています。
僕の偏差値は45ぐらいで、現役の時は龍谷大学を目指していました。
今年は浪人するわけですから、国立の岡山大学か広島大学を目指して頑張ろうと思っています。
駄目でも良いので、一年間全力でやり抜きたいと思っています。
やらないで後悔したくありません。

そこで河合塾か四谷学院どちらが良いですか?

今の僕の両塾の感想は
【河合塾】
・しっかりついて行くことができれば、成績をのばせ...続きを読む

Aベストアンサー

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていても何も言われません。四谷の場合は、55段階の時は雰囲気的にサボりにくく、結局勉強する環境になります(集団授業でもあてられることがあるので、勉強する環境になりやすいです)。特に55段階は、「自分で分かっているつもり」の箇所を徹底的に突っ込まれ、基礎が分からず、勿体ない失点を教えてくれます。
 大手は「多くの人数に良質な授業をし、その中から生き残った人間が合格」していく構造です。そのため、大手予備校のCMは環境より合格者の数字を前面に押し出しています。あれは「数字がいい=いい環境と思う=いい人材が集まりやすい」だけであり、その連鎖で数字が出ているだけです。成績がイマイチな人は予備校からすれば「数字(宣伝材料)にならないが貴重な利益貢献者」となります。その証拠に大手予備校では名門進学高校の生徒の授業料は無料が多く、普通の高校からはしっかりお金を取っています。生徒には合格の数字かお金の数字を出すようになっています。そのため、費用と授業の質を考えると(先に挙げた名門講師は難関大対策にしかいないことも考えると)優秀な受験生は非常に割安いで、そうでない生徒は(優秀な人の費用も負担していることになるので)非常に割高です。ちなみに四谷学院は解く体制度は一切ないと思います(私の時はなく、今もないでしょう)。

 あなたの目指すレベルであれば自分でしっかりやっても到達できますが、大手の場合は実績にほとんど関係ない大学なので、予備校としてのフォローも期待できません。特に大手は年間費用を一気に先に払うので、フォロー等のクレームでやめられてもお金の損失がないからです。大手予備校のテキストは情報に無駄がないものですが、白黒の(私には)使いにくいものでした。四谷は市販の参考書のようなカラフルな教科書・参考書です。

 ちなみに55段階の到達ですが、これは心配ありません。55段階全部終わらないと意味がないものではなく、最初の30~40%で出題範囲の内容は終わります。それ以降の級・段は演習形式になっており、残りの30%は早以上の人だけに必要なもので、全部終わったら「どこでも大丈夫」というカリキュラムです。私自身、英語・国語は終わらなかったものもあります。ちなみに、1時間でやれるだけやっていいので、初めのころは1時間で5級くらい進みます(秋以降は2~3級程度が多いです)。55段階の一番の目的は、範囲を網羅することと、自分が勉強したことを可視化でき、やる気が出る点です。授業を受けっぱなしの予備校だと感じにくい部分です(それを感じなくても自発的にやれる人には効果はありませんが)。
 ちなみに日曜講座や合宿に私は一切参加していません。夏季・冬季の講習はそこそこ取りましたが、通常の時期と同じかそれより少ない授業数で十分です。

 ちなみに、四谷は3月中に申し込むとその時点で55段階の指導を受けられます(今やっているかは確認してみてください、私の時はそうでした)。私は4月から通ったのでできませんでしたが、既にハンコをもらっている人がいて、「しまった」と後悔しました。評判に関しては、正直集団授業の講師の質は大手に及びません。ただ、四谷はそれ以上に学習システムがしっかりしていると思います。

四谷学院のOBです。他で(河合ではありませんが)学費が○%引きの特待で在籍もしていました。

 たしかに大手の予備校の講師は受講して「凄い」と感じますが、それを自分の学力に反映できるかと言われれば疑問です。「聞いて理解できる」と「その内容を問題を解く時に使える」は別物なんです。また大手予備校の人気講師は難関大学の講座が中心で、中堅大学の講座にはあまりいません。いたとしても単科講座といって、年間60万等の学費は別にかかる講座を取らないといけません。

 大手予備校の場合、サボっていて...続きを読む

Q河合塾と駿台の違い、互いのメリットデメリットについて

はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。
今年は前期で失敗したら浪人する予定す。
現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から
入学の認定が届いています。ですが、正直なところ、
両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。
皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください

ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。
・駿台
○座席指定制
○実績がいい
(ただし実績は個人の問題だと思うのであまり加味しないことにしました……)
○駿台は理系に秀でている(?)
(昔の話だ、という人も多数いて、判断しかねます)
×クラスの人数が多く机が狭い
(クラスの人数はわかりませんが、机が狭いのは試験の時に窮屈だと痛感しました)

・河合塾
○駿台と比較すると少人数、それから個別サポートが充実
○実際に授業を受けたことがあるので、安心
×ただその体験授業のときに、講師の方の説明がよくわかりませんでした。
講師の方の質は実際どれほどのものなのか、
よほど酷い先生に当たったのか、が今一わかりません
×座席指定
×河合なら文系(?)(ただこれも昔の話だという人もいて……)

私は前期は東北大学の工学部志望です。
駿台からは「ハイレベル東北大理系」「スーパー東北大理系集中」
河合塾からは「ハイレベル東北大英語強化/数学強化/理科強化/特別強化」
の受講認定がきています。
(他にも認定は来ていますが関係なさそうなのは省きました)
私立は経済上の理由から行く予定はありません。
また、同じく経済上の理由から浪人も一年のみです。
一年の浪人なので、授業料に関しても両親からは了解を取っています。
安価なほうがいいのですが、、授業料よりも志望校への
適不適を重視したいと思っています。

これを踏まえて、国公立工学部受験には駿台、河合塾
どちらの、どのコースが適しているでしょうか、教えてください
よろしくお願いします

はじめまして、私は現在高校三年生(今春卒業予定)のものです。
今年は前期で失敗したら浪人する予定す。
現在私の手元には駿台予備校仙台校と河合塾仙台校から
入学の認定が届いています。ですが、正直なところ、
両校のデメリットメリットを調べて比べてみても決めかねています。
皆さんでしたらどちらがいいと思いますか?もしよければ教えてください

ちなみに両校のメリット、デメリットは下記のようでした。
・駿台
○座席指定制
○実績がいい
(ただし実績は個人の問題だと思うのであまり加味し...続きを読む

Aベストアンサー

私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。
確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。
ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます(いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが)。
代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。
案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。
三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。
さらに、三大予備校の模試の中で、判定が厳しすぎず、甘すぎないのも河合塾と言われています。
駿台は問題も難しく、判定が厳しすぎると言われています(ちなみに、代ゼミは問題が簡単で、判定も甘すぎる)。
模試は出来るだけ多く受けた方が良いので、三大予備校の模試を出来るだけ多く受けるべきだと思いますが、少なくとも、所属している予備校の模試は受けることになるので、模試の観点からでは河合をお薦めます。
授業で使われているテキスト問題ですが、河合は東大の国語の入試問題をドンピシャ(東大対策講座の国語で問題内容も引用文章も)で当てた実績もあり、また、大学入試の問題を請け負っている数が、最も多いらしいので、河合のテキストで使われている問題は、入試対策としては良い参考書になると思います(テキストにはオリジナルの問題もあるので)。
ただ、駿台は難関大学を目指している人たちが多いので、難関大学である東北大学を受けるつもりなら、そういった意味では、駿台は良い環境の予備校だと思います。
模試も難関大学を受ける人の多くが受けているため、比較的難しく作っていると言うことらしいです。
説明のへたくそな先生は、河合にも駿台にもいます。
説明が分からない場合は、他の先生に聞くという手もあります。
私は、授業では解答を得るためだけに行き、実際の質問はお気に入りの先生に夜遅くまで聞きに行った経験が何度もあります。
ただし、その場合は、失礼にないように担当の先生が不在の時に、聞きに行くようにした方が良いですよ。
まだ、1ヶ月あるので、しっかりと考えて予備校選びはしてください。
ただ、大学に受かるか受からないかはどこの予備校に行ったかではなく、1年間どのくらい勉強したかです。

私は東京で通っていたので、仙台のことは分かりませんので、以下記述することは、あくまでも東京での噂によるものです。
確かに、「文系の河合塾」とよく聞きます。
ただ理系は駿台よりも代ゼミと聞きます(いまは、理系も文系も代ゼミになってきているらしいのですが)。
代ゼミは、考えていないようなので、駿台と河合について書きます。
案内にも書いてあると思いますが、年間授業料には1年間の模試代も含まれています。
三大予備校の中で最も平均的に良問と言われいるのが、河合塾の模試です。
さらに、...続きを読む

Q早稲田政経受験の選択科目について。数学か世界史か。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主眼を置きます。

私の高校は年に数名早慶に合格するくらいの偏差値60前半の公立校で、
中高一貫校のような上位大学の入試を想定した授業は受けられないので
入試レベルの勉強は予備校と自習が中心となります。

一応これまでの私の学力の目安としては
全主要科目ともに校内では1位~10位(230人中)をうろうろする程度ですが、
所詮進研模試と定期試験の順位なので入試レベルではなく基礎的なことに限った話です。
数学なら教科書傍用問題集や青チャートの例題は解けるレベル、
世界史なら教科書に載っている重要用語は答えられるレベルという感じですね。
(高校の世界史Bの授業は教科書全体に対してコマ数が全く足らず一部分しかやりません)

現時点では両教科とも合格点に届きませんが、やりたいと思っているのは数学です。

というのも、早稲田の歴史科目では論述は1~2題、
あとは細かい知識を問うものが大半を占め、
特に重箱の隅をつつくような正誤問題をちまちま解くことに嫌気が差しそうです。
歴史自体は嫌いではなく歴史小説や大河ドラマ等は大好きなのですが、
教科書の流れから外れている、背景も語られない細々とした用語を詰め込むのはただの苦痛です・・
教科書の本流ばかり出題しては満点が続出してしまうのもわかりますが、
ならばいっそのこと全問題論述にして差をつけてくれた方が勉強のし甲斐がありますよね。
受験者数が多い私大では採点の都合もありましょうが。

その点数学は解けない問題を解けるようにすることに楽しさを感じられますし
入試も全て記述で回答する形式なので単なる知識で終わらないやり甲斐もあります。
もう一つ、私の場合は英語・国語の勉強をして文を読むことに飽き気味な時でも
数学ならば集中力が落ちにくいという利点もあったりします。

しかし、私文専願で数学を選択するのはマイナーであること。
現状、中高一貫組に対し演習量が圧倒的に不足していること。
歴史科目に比べ、努力に比例して成績が上がるとは限らないこと。
同じく、本番の出来による振れ幅が大きくハイリスクハイリターンであること。
などにデメリットを感じています。

武器にできたときの大きさ、モチベーションや集中力の維持という点では数学。
確実性の点では世界史といったところでしょうか。

もちろん、モチベーションが維持~などと言っている数学にしても
毎日長時間の努力を1年間継続し続けることが大変なことであるのは承知しています。
イメージとして定期試験前の猛勉強を1年間、間違いなくしんどい道程です。
ですが、「大変」には面白さ(funnyではなくinteresting)を含む大変と
ただひたすらに苦労する大変があるとも思っています。

英国で高得点が見込めるのなら比較的安定する歴史を推奨!
みたいな判断基準もあるのかもしれませんが、
現時点で正確な予想はできないので英国は合格ラインを少し超える程度と仮定してください。

以上、どちらを選択するべきか。
難易度、入試における有利不利、継続のしやすさ、成長の確実性、どのような観点からでも結構です。
ぜひ皆様のご意見をお聞かせください。

長文乱文、失礼しました。

4月から受験生になる者です。
大学受験の選択科目について、数学か世界史でどちらにするか悩んでおり、
皆様のご意見を参考にしたいので相談させていただきます。
志望学科は経済学科なので英社国または英数国での受験となります。
また、今のところ世界史以外の地歴公民は考えていません。
(地理・政経:受験できない大学・学部がある。日本史:比較的世界史の方が好み。)

第一志望は早稲田の政経です。
当然それ以外の学部や大学も受験しますが、
科目・勉強計画を決定においては「早稲田政経」に主...続きを読む

Aベストアンサー

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が出題されて全然できないことと同じです。数学で受験生が解きにくい分野は多くの受験生が勉強していない要素なだけで、合格している人はしっかりと得点し合格しています。
 これは早稲田に限ったことですが、早稲田の歴史は「運」がモノを言います。確かにやらなかった範囲で得点できないのは受験生のせいですが、早稲田の歴史の問題にはそうしたものでは説明できない「教授の趣味」のような問題が多く存在し、それらは受験生の実力で得点が出るものではなく、合否にその運が影響を及ぼしていることも事実です。講師は受験後に受験生が持ってきた入試問題の解答を作成しますが、数学に関しては解けない問題はほぼありませんが、世界史は講師のお頭にない知識を問う問題も存在します。もちろん、受験は満点を狙うものではありませんが、開始の時点で持ち点が少なくなっているのが早稲田の歴史です。こうしたことから、私の印象では「早稲田の歴史は一定の実力者の中から運で合格者を選んでいる」と考えています。問題全体の6割程度は実力で解ける問題であり、そこをしっかり取れない人間は問題外で、そこを通過した人間の中から残り4割の問題を運でどれだけ取れたかで合格者を選ぶということです。浪人生が多かった受験戦争時代には、受験生の優劣を実力差だけでは判定できず、運で合否を分けていたこともあります。そうした運に翻弄された(教授になった人は運がいい方のはずですが)経験を受験生にも経験させたいとする「教授たちの自分勝手な理由」もあるのでしょう。
 また、合格最低点に関しても歴史と数学では大差はないようであり(むしろ歴史の方が高めではないかと推測されます)、その点を考えても数学がお勧めです。
 歴史の方が運に左右されるので、実力がない人が逆転を狙う科目として使うのはいいですが、しっかり合格したいならお勧めできません。

 受験生としては、やった分の成果がすぐに出る歴史はやりがいがある科目ですが、そうした科目の特性上受験生は多く、早稲田の社会ではかなりのハイレベルの争いになります。それに比べ数学は(社会ほど短期ではないという意味で)初期の成績上昇はゆっくりですが、しっかり伸び始めるとそこまで落ちませんし、入試時に「悪問」で不合格にもなりにくい問題です。
 
 また、あなたが早稲田を第一志望とすることなので書きますが、(これも入試問題や早稲田出身の友人の話などから考える持論ですが)早稲田は「自分たちは○○と主張する」ことを大学の存在意義にしていることです。
 入試問題を見ればわかることですが、(特に政経・文・法学部の歴史・現代文は)「入試問題を優秀な人間選抜を最優先目的としていない」ことがあります。あれは「私たちはこうした文章が読める人だけを求めている」と主張しており、受験生集団の中の優劣を決めるより「自分たちの水準を満たすのはどれくらいか」という関心に主眼が置かれているということです。ただ、結果としてある人数までは合格者を出さないといけないので、ギリギリ合格の人たちは「問題の求める水準には達していないが、集団の中の順番が上だったので合格できた」ということになります。先程書いた「運」というのはこのことで、合格者の大半は運で決まっているということです。
 受験生の学力と問題の学力の差が大きいと適正な判断ができないのは当たり前で「小学1年生にセンター試験を解かせたら、学力差が反映されることはなく、運で順位が決まる」のは理解できると思います。つまり、そうした差がある入試を作成している時点で「優秀な人間の選抜」よりも「早稲田による早稲田の自己主張」が優先されていると考えるべきです(偏差値が低い大学では古文がないところが多いですが、これは「偏差値が低い大学を受験する人は、そもそも勉強していないから古文を出したら、その問題は運の問題なるから」現代文だけにしているのです。)。
 他にも、現代文の文章もかなり古めの文章を使い、どこか現在を見ていない感じがします。過去の研究をするのは構いませんが、今の高校生が現在の現代文の演習をし、さらにそうした古い文章の演習を求めている時点でも、高校生の現状を考えていないことがうかがえます。私立トップなのでそうした差が「私立トップとそうでないところの差」とも言えますが、これが続くようでは「早稲田の凋落」に歯止めがかけられないと自覚してか、新設学部の問題は新しい文章使われています。
 上のような早稲田批判(のようなもの)を書いたのには理由があり、「こうした周りの状況を考えないものはいずれ廃れる」ということがあるからです。看板学部があのような時代錯誤の問題を作り続ければいずれ、国際教養学部等が看板学部になるような変化も起きますし、早稲田大学そのものがそうした凋落をたどる可能性があるとも言えます。現に早慶では最近は慶應の圧勝ですし、以前は偏差値が高めだった学習院や國學院は時代の変化に対応できず人気が低迷しています(学習院は変化できず、皇族が進学しない現象が起きています。ICUに奪われるのはその象徴ともいえます)。
 現時点で早稲田は最高峰であり、その中でも政経はトップです。ただ将来のことを考えたうえで、志望校の判断をすることをお勧めします。あなたの文章を見る限り、しっかり物事を考えられる人だと思うので書きました。
ご参考までに。

元塾講師です。私自身は早稲田に合格経験があります(政経ではありませんが)。また、受験科目はメインが英数国で、(センターや慶應商学部で必要な)社会は地理で受験しました。

 結論を書くと「数学がおすすめ」です。
 確かに数学では大問の最初の方で躓くとそれ以降の問題を答えられず大幅な減点になりますが、それは「単なる実力不足」であり、そうなることは運ではなくそうした問題を対策(勉強)しなかった準備不足に他なりません。これは世界史などでも「やらなかった時代・内容(芸術史など)」が...続きを読む

Q地理、日本史、世界史、受験においてのメリットとデメリット

今まで海外の学校で勉強していたため、日本の高校で習う地理、日本史、世界史は勉強したことがありません。
来年日本の大学を受験することになり、1年しかないのですが、地理、日本史、世界史、いずれかの科目でセンター9割以上を狙いたいと考えています。

世界史は予備校の春期口座を利用し先週から勉強し始めました。
感想としては、色々な国にスポットを当てて時代が進んでいくので、プツプツときれ、ストーリー性が感じられず、時代の流れをつかみにくいのではないかと感じています。今のところ、講師が非常に良いということもあり、楽しんではいますが教科そのものに対する魅力はまだありません。

日本史は殆ど勉強したことがないのですが、舞台が日本に定められているという点からも、時代の流れを感じ取りやすいだろうし、物語を楽しむように勉強できるのではないかと考えているのですが、どうでしょうか。日本の歴史にはすごく興味があります。

歴史は物語を読むような感覚で勉強できるので、世界史、或いは日本史が勉強しやすいのではないかと思っていたのですが、世界史に関しては少し期待と違ったようです。(カタカナも非常に覚えづらいし^^;)

色々な人に意見を読ませていただきましたが、地理を進める人が断然多いようです。その理由として、地理は歴史より暗記量が遥かに少ない、ある程度常識で解ける、というものがありました。暗記量は少なくても、その分何か別のことを要求されるんじゃないかと思うのですが、どうですか。例えば、図やグラフを分析する力とか、短期間では身につかないものを問われると正直辛いです。また地理は点は取りやすいが確実性に欠け、9割取るのは意外と難しいようなことも聞きました。確実性といった面では歴史がいいようです。

歴史を学ぶというのには魅力がありますが、いまいち地理の魅力って分かりません。暗記量が遥かに少なくても、全く面白くない教科を勉強するとなると、より苦労すると思うのです。何か意見、アドバイスがあれば回答お願いします。

長くなりましたが、知りたいのは以下の点です。
・日本史は物語感覚で勉強できるか。(そうなのであれば多少暗記する量が多くても耐えられます。)
・世界史は舞台がいちいち移動するため、物語としての面白さはないのではないか。(そうでないのなら今のまま続けて見ます)
・受験で地理に要求されることって暗記以外にどんなことがあるのか。
よろしくお願いします。

今まで海外の学校で勉強していたため、日本の高校で習う地理、日本史、世界史は勉強したことがありません。
来年日本の大学を受験することになり、1年しかないのですが、地理、日本史、世界史、いずれかの科目でセンター9割以上を狙いたいと考えています。

世界史は予備校の春期口座を利用し先週から勉強し始めました。
感想としては、色々な国にスポットを当てて時代が進んでいくので、プツプツときれ、ストーリー性が感じられず、時代の流れをつかみにくいのではないかと感じています。今のところ、講師が...続きを読む

Aベストアンサー

大学入試で地理と世界史を使用した者です。(日本史は大学受験終了後、教養のために独学で学びました。)

>世界史
>「色々な国にスポットを当てて時代が進んでいくので、プツプツときれ、ストーリー性が感じられず、時代の流れをつかみにくい」
学校の教科書だと、確かにそうなりますね。私も現役時代、同じ国の記述が教科書の全然違うページに載っていて、勉強しにくいなと思ったものです。
ですが、受験では「その逆」を突いた出題がしばしばなされます。
つまり、「教科書のまったく違うページに載っている、一見して関連のなさそうな事柄をリンクするように説明させる」という出題形式です。
例えば、
中世ヨーロッパの封建制と中国の封建制の違いを述べさせたり、
アレキサンダー大王の遠征と、インドのマウリヤ朝の成立の関係を述べさせたり・・・。
「説明させる」と書きましたが、記述問題に限らず正誤問題でも違う事柄をリンクさせる能力が問われます。出題者さんの言葉を借りれば、「ストーリー性」を自力で発見する能力が問われます。
確かに世界史はあちこちの地域、時代に話が飛ぶためわかりにくいのですが、それを繋げて理解することが要求されているし、それができるようになれば世界史の勉強はグッと楽しくなります。
現実問題として、世界史は日本の高校教育では必修とされており、大学に入ってもある程度世界史の知識があることを前提として授業がなされます。入試においても一年間あればほぼ完成させられますので、個人的にはオススメです。

>地理
受験なされる大学が、国立か私立かによります。ちなみに私は、地理は国立のみで使用し、世界史は国立・私立両方で使いました。もっとも、最近は私立大学では地理を受験科目として扱わない所が多いので、注意が必要ですが。
>「暗記以外にどんなことがあるのか」
記号問題が中心の私立の場合は、私は地理で私大を受験してないので詳しいコメントは控えます。ですが問題集などを見る限り、非常に細かい知識が問われる代わり、暗記さえしてしまえば解ける問題に見えます。

が、記述問題が中心の国立の場合は話が別です。
むしろ、暗記することなんてありますか?
国立の地理入試で問われる知識なんて、国の名前、山脈や川など地形の名前、ケッペンの気候区分・・ぐらいかな。ちなみに東大がかつて、地図を見て川の名前を答えさせる問題で、「黄河」を答えさせた事があります。はっきり言って一般常識レベルです。
では暗記以外に何が問われるのか?というと、世界史と同じく「断片的な知識を結びつける」能力です。もうちょい言うと、「自分の知っている少ない知識をもとに、地理的な様々な事柄の関係を『推測』する能力です。」
例えば、以前どこの大学の問題か忘れましたが、「アイルランドの1990年代における高度な経済発展の原因を述べよ」という問題が出たことがあります。
しかし、普通の受験生はこんな事は知りません。そもそもアイルランドが経済発展をしたこと自体、知らない人が大半でしょう。でも、「推測」する事により、答えは出せるのです。
まっとうに勉強した受験生なら、アイルランドの経済発展は知らなくても、インドの経済発展は知っているでしょう。それで例えば、「(インドと同じく)英語を話せる人が多いから、外資系の企業が進出しやすかった」というのが一つの答え。
あるいは、同じくインドからの類推で、「アメリカとの時差が8時間程度なので、アメリカの企業からソフトウェア開発などの事業を受注しやすかった」というのも答えになります。(なぜ時差が8時間あると、ソフトウェア開発に有利なのか?それは地理の教科書に書いてあります。興味があれば地理を学んでみてください(笑))
具体的な勉強法としては、「大量の過去問を解いて、類推する能力を磨く」というのがあります。これは国立大学を受けるなら絶対に避けて通れません。ただし、この類推能力は一年では身につかないかもしれません。私は高2・高3と2年かけて地理を学びました。

大学入試で地理と世界史を使用した者です。(日本史は大学受験終了後、教養のために独学で学びました。)

>世界史
>「色々な国にスポットを当てて時代が進んでいくので、プツプツときれ、ストーリー性が感じられず、時代の流れをつかみにくい」
学校の教科書だと、確かにそうなりますね。私も現役時代、同じ国の記述が教科書の全然違うページに載っていて、勉強しにくいなと思ったものです。
ですが、受験では「その逆」を突いた出題がしばしばなされます。
つまり、「教科書のまったく違うページに載っ...続きを読む

Q私立大学 後期日程は難易度が上がるの?

私立大学の後期日程は難易度があがるのでしょうか?
私は次のようなわけで、難易度が上がると思うのですが、実際はどうなんですか?
(1)一般後期を受ける人は、
 ・前期で落ちたが実力では受かるはずと再度チャレンジの人
 ・前期難易度の高いところに落ちてこの大学にレベルを落とした人
 と考えるとその募集人数の少なさも合せて 前期より難易度UP
 ではないかと思いますが、「後期はねらい目」いう意見もあります
 後期はどんな人が受けて、どうなるんでしょう?

(2)後期をセンター利用で受ける場合(センター試験後の志願)
 ・もし前期にセンター5教科で受けて落ちたなら 後期も5教科なら
  当然落ちる
 ・後期が高得点3教科など自分に有利な場合は可能性がある。
 
と考えると、前期で受けて(落ちた)どの学科より低いレベルを
志望しなくては結果がでないのでは・・・・

どなたか教えてください

Aベストアンサー

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しましたが)

センター試験利用に関しては、
前期で利用する場合、何でこれだけ取れてるのに国立行かないの?
と思うような点数を取る人達が利用していたので
うちの場合は後期のセンターは更に厳しいでしょう。
合格ラインが上がるのは一般受験と同じ。

質問者さんは日大の後期受験を悩んでおられるようですが
赤本等に後期試験の問題も載っていませんか?
載っていたらその問題を見てみて、
前期試験の傾向と難易度が大きく変わらなければ受けてみる価値はあるように思います。
もちろん、他の回答者の方も仰っているように
前期試験より多少合格は難しくなると思われますが、
第一志望であれば最後まで粘りぬくのも合格への道ではないかと思います。
また、前期試験が終わってから後期試験を視野に入れて休まず勉強を続けて来たのであれば、
前期よりは実力も上がっているのではないでしょうか。

逆に、浪人は出来ない、どうしても現役で入りたい、というのであれば
ランクを落とすのがベターかと思いますが…。
HP等に受験の倍率等は出てませんか?時々倍率(募集人数と受験者)が載っている大学もありますよ。
あくまで目安程度ですが、それも参考になります。

ただ、どう机上で計算してみても受験なんて実際に受けてみなければ結果は分かりませんから、
後期日程が重ならなければ他大学も受けてみることや(受験料は余分にかかりますが)、
受験後の予定(浪人が可能か、絶対浪人は回避しなければならないか)
も視野に入れて考える必要があるでしょう。

つらつらと書いてきましたが、私は日大は受けたことがないので、
あくまで参考程度に。

一番精神的にも体力的にも辛い時期かとは思いますが
頑張って乗り越えて下さいね。

何年か前の受験生です。

私が受験生の時に予備校の先生に言われたのは、
私の志望校の場合(ある程度名の知れた私立です)、
後期の問題の難易度が桁違いに上がる、という事は少ないのだけれど
前期試験で失敗した人達が他大学からも流れて来るし、
第一志望での再チャレンジ組もいるしで
受験生が集中する傾向にある上、
募集人数は前期よりも少ない訳だから当然倍率が上がる。
そうなると必然的に合格ラインが高くなるので
合格は難しくなる、ということでした。
(結局、ここには前期で合格しまし...続きを読む

Q浪人がほぼ確定。そこで受験科目を・・・

 昨年の10月に文転して見事に玉砕しました(手ごたえ的に)。偏差値は英国数で52です(河合塾の全統模試)。理系でしたが数学は苦手意識がない程度で得意でもありません。今年は数学受験でしたが、数学は最初でつまずくと悲惨なので歴史に変更しようか迷っています。
 また、歴史の方が広く受験できます。目標は早慶です。なのでこのまま数学にするか、それとも日本史・世界史・地理にするかどちらがいいでしょうか?ちなみに理系だったので世界史を1年間しか勉強していなくて、他は全くわかりません。悩んでいます。

Aベストアンサー

一応経験者としてアドバイスを・・・。
俺も理系から文転して浪人しました。。
歴史を1年でやるのは相当厳しいです。ホントに。。
人によるとは思いますが俺の場合は2年かけてようやく偏差値60いくかいかないかくらいです。そういう人ばかりでは無いと思いますが俺は日本史を選んだことをかなり後悔してます。コレはかなり個人的な意見ですが日本史より世界史のがいいと思います。暗記量も日本史よりは少ないです。。さらに可能であれば政経をおすすめします。早慶だったら政経で受験できると思うのですが・・・。歴史科目は浪人生(多く勉強してる人)がかなり取ってきます。1年でそこまで上げるのは相当きついですよ。。俺だったらそのまま数学のがいいと思います。
結局、経済学部だと入ってからも数学は必要になってくると思いますので・・・。

Q理系です。浪人生です。 日本史、地理、世界史、倫理、政治経済、現代社会の中で1つ選択でセンターのみ必

理系です。浪人生です。
日本史、地理、世界史、倫理、政治経済、現代社会の中で1つ選択でセンターのみ必要です。センター7割ぐらい取りたいです。今まで日本史やってました。(秋までやってました。なので、知識結構抜けてます。当時の成績は河合模試で40点ぐらいです。偏差値40中盤です。)日本史で今年もやろうかと思ったんですが、他はどうなんでしょうか?世界史は大変と聞きます。地理、倫理、せいけい、現代社会ってどんな感じでしょうか?分量、中身を教えてくれると嬉しいです。

Aベストアンサー

おすすめの参考書はみんなのセンター教科書のようなセンター試験向けの本です。そのような本はたくさんありますが、書き味や文字サイズが違うだけなので厚すぎない、有名な出版社のものから一冊好みのものを選びましょう。あとは四択の問題集が一冊と過去問があればOKです。何なら参考書と過去問だけでもいいかも。差がつく問題などは教師ではないのでわかりません。また、一通り学んだあと、問題を解いていれば自分が出来ない場所は自然と浮かび上がるので、そのようなことは始める前から気にすべきではないです。社会を気にしすぎて数学や理科を疎かにしないよう、社会はある程度適当にやって下さいね。頑張って下さい。

Q予備校テキストだけじゃ問題不足?

河合塾に通う浪人生です。
数学のテキスト(問題数)について質問があります。
さすが河合塾のテキストはしっかり作られているなぁとは思うのですが
1授業で扱うのは4問、たいてい2授業8問で1単元が終了します。
数学の授業は私立理系なので週3日(3授業)のみです。
河合塾ではテキストをメインに学習計画を立てるように言われているのですが
これだけで演習量は本当に十分なのでしょうか。
私の志望校は私立獣医なのですが、おそらく獣医も演習量が鍵なのではないかと思っています。
赤本や予備校の先生の話では、標準~やや応用レベルの問題が出ると言われており
さらにそれらの問題を8割9割とらなければいけない(=難問・奇問が少ない?)
ということなので、やはり問題をできるだけたくさんこなしたほうがいいのでしょうか。
むしろ河合のテキストの進度を無視して、チャート式などの問題集をメインに進め
テキストは授業前日だから予習する、くらいの感覚でいいのでしょうか。
それともやはり、河合塾のテキストをメインに進めるべきなのでしょうか。

問題集をメインにするべきだという場合は、チャート式などが良いと聞きましたが
使ったことがないので使ったことがある方はどんな感じか教えていただけると助かります。
(確かチャートは色別でレベルが分かれていたハズ・・・)
他にもオススメの問題集があればお願いします。

河合塾に通う浪人生です。
数学のテキスト(問題数)について質問があります。
さすが河合塾のテキストはしっかり作られているなぁとは思うのですが
1授業で扱うのは4問、たいてい2授業8問で1単元が終了します。
数学の授業は私立理系なので週3日(3授業)のみです。
河合塾ではテキストをメインに学習計画を立てるように言われているのですが
これだけで演習量は本当に十分なのでしょうか。
私の志望校は私立獣医なのですが、おそらく獣医も演習量が鍵なのではないかと思っています。
赤本や予備...続きを読む

Aベストアンサー

>河合のテキストの進度を無視して、チャート式などの問題集をメインに進め、

それが常識です。
予備校の方で『テキストをメインに、、』と言っているのは、『「テキストの予習は全くしないで、ひとりよがりの勉強(講義に出ない、とか。やたらと難しい問題集に手を出す、みたいな。)をガンガン進める」というのはやめてね。』という話であって、「自習はあまりしなくていいです。」ということでは決してありません。

『予備校の講義+自分で問題集を解きまくる』は基本ですよ。

>チャート式などが良いと聞きましたが
私はチャートをやりこんだくちなので、チャートをオススメします。
旧帝大理系・早稲田慶應理系・国立医学部の末端レベルまでを志望校に設定している受験生にとっては、青チャートで十分です。
まずは、8月までに青チャート(1A~3Cまで)をそれぞれ2回まわすことを一つの目標に取り組まれてはどうでしょうか。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング