【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

東京都港区に住んでいる主婦です。
先日、区から特別区民税・都民税申告書が届きました。
主人のと、私の分と2通あります。
主人の分も大部分は私が記入することになるのですが、まったくもってわかりません・・・。
WEBを使って調べたりしていますが、いまいち確証が掴めなくて。

どこかで書き方を教えてもらうことはできないでしょうか?
もしくは、記入例が載っているサイトとかありますか?

同封の手引きも全然役立たない・・・。(もちろん私が常識知らずというのもありますが)
例えば私の生命保険代はどちらに書くのか、とか(契約は私名義だけど実際にお金を出しているのは主人)
医療費のレシートなど、大量の資料を同封するのはいいとして、返ってくるのかとか分からないことだらけです。

少しでも参考になることを教えて頂けたらと思います。
よろしくお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>扶養の欄にだけ記入すればいいのですね!



質問者の方の分についてはその通りです。

>そもそも都民税申告書と確定申告とは別物ですよね!?

いえ確定申告をすればその書類が市区町村の役所に廻り、そこで住民税が計算されて会社に通知が来るはずです。
それをきちんとやっていれば特別区民税・都民税申告書はこないはずです。

>医療費控除の欄とかは・・・主人の用紙でいいのかな?

ですから医療費控除は確定申告の段階で処理されているはずで、なぜ特別区民税・都民税申告の段階で医療費控除の話になるのか疑問です。

>なんか主人には書く必要ない、みたいなこと言われるし・・・。

これが最大の疑問です、なぜ書く必要がないのか?
当事者である夫がそういうのなら、部外者である回答者はこれ以上何もいえません。

>区役所に行ったら指導してもらえるでしょうか?

申し訳ないですが書く必要がない理由がわからない以上区役所に行ったらいいかどうかの判断はつきません、自己責任で判断してください。
    • good
    • 0

>私は専業主婦ですので収入は0です



でしたら表の住所、氏名、生年月日、職業(主婦)、電話、世帯主、続柄を書いて(ハンコも押す)。
あとは裏の所得のなかった方の(1)「下記の人に扶養されていました」の記入欄に、住所、氏名(夫の)、続柄、電話を書けば終わりですよ。
それを役所へ送り返せばいいだけです。

>主人は社長をしていますが

だったら確定申告をしているはずですので、不要ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

扶養の欄にだけ記入すればいいのですね!
医療費控除の欄とかは・・・主人の用紙でいいのかな?
そもそも都民税申告書と確定申告とは別物ですよね!?
なんか主人には書く必要ない、みたいなこと言われるし・・・。
区役所に行ったら指導してもらえるでしょうか?

お礼日時:2007/03/04 11:57

質問者の方も夫も会社から給与をもらっているのではないですか?


だとしたら会社で年末調整はしてくれなかったのでしょうか?
また給与所得者でなかったなら、確定申告をしていないのでしょうか?
年末調整や確定申告をしていたなら、特別区民税・都民税申告書の提出は不要のはずですが。

>医療費のレシートなど、大量の資料を同封するのはいいとして

大量の資料を同封しなければならないということは、そもそも年末調整や確定申告が必要なはずですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は専業主婦ですので収入は0です。
主人は社長をしていますが、今夜帰宅したら聞いてみます^^;

年末調整・・・確定申告・・・自分には無縁だと思って勉強していませんでした。
都民税申告書の手引きには「お願い  収入の無かった人についても申告をして頂くことにより、介護保険、国民健康保険、児童手当、就学援助などの基礎資料となりますので、『収入の無かった人』の欄に記入して提出くださるようおねがいします。」とあります。
だから、てっきり書かなければならないのだと思っていましたが・・・。
違うのでしょうか?

お礼日時:2007/03/03 22:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q特別区民税・都民税申告書について教えてください。

派遣社員をやっています。
特別区民税・都民税申告書というのが届いたのですが派遣会社が年末調整を行っているのに
この申告書で申告しなければならないのでしょうか?
年末調整を行っているので必要ないと思うんですがほっといても大丈夫ですか?

詳しい方、教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

>年末調整を行っているのにこの申告書で申告しなければ…

年末調整または確定申告がきちんと行われていれば、特別な事由がない限り、住民税の申告は必要ありません。
所得税が正しく処理されている限り、税務署から市区役所へデータが回されますので、いちいち会社に確認することなど無用です。

特別な事由とは、所得税では配偶者控除や扶養控除の対象とした家族を、住民税では控除対象にしないとか、あるいはその逆などいくつかの事例はありますが、ふつうの人は余り関係しません。

>特別区民税・都民税申告書というのが届いた…

自治体によっては、要不要に関わらず全戸配布しているところもありますし、1年前に申告があった人には今年も送っているところもあります。

いずれにしても、今年の質問者さんは提出しなくて良いです。

Q市民税住民税申告書

市民税・住民税申告書が届きました。
私は5年位前から専業主婦で、収入は無いです。
主人の会社の年末調整は済んでいます。(年末調整で私の収入が無いことを証明する為、役所で証明書を発行してもらいました。)

申告書は「所得のなかった方」という項目があるので
そこを記入して提出しようと思いますが、それで問題ないでしょうか?

私名義の生命保険の控除証明書があるのですが、(限度額の関係で年末調整では申告しなかった分です。)
主人の所得から支払いをしているので、今回の申告書には特に関係ないですか?

今まで送られてこなかったのに、なぜ今回は届いたのか、

わかる方がいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>申告書は「所得のなかった方」という項目があるので
>そこを記入して提出しようと思いますが、それで問題ないでしょうか?
>主人の所得から支払いをしているので、今回の申告書には特に関係ないですか?

貴方が無収入で、ご主人の年末調整で貴方の分も一緒に納税が済んでいるなら、提出せずに破棄して構いません。

>今まで送られてこなかったのに、なぜ今回は届いたのか

自治体によって違いますが「何年か置きに、所得の有無に関わらず、住民全員に送る」とか「一定の年齢に達した住民全員に送る」など、送付の基準が様々です。

なので、どの人も、今まで送られて来なかったのに、いきなり今回だけ届いていますから、ご安心を。

なお、個人情報が記載されているので、そのまま捨てずに、細かく千切るか、シュレッダーにかけてから廃棄しましょう。

Q市民税申告書の職業欄について

市民税申告書の職業欄には、現在の職業を書くのでしょうか?それとも去年の職業でしょうか?

去年の4月から9月までスーパーでアルバイトをしていて、今現在は職を探している最中で無職の者です。
本日、市役所に市民税申告書を提出しに行ったのですが、職業欄のところには現在の職業(無職)を書きました。
家に帰ってきてから、去年の金額を記入してるのに現在の職業を書いてよかったのかなと不安です。
どうか優しく教えてください。

Aベストアンサー

>去年の金額を記入してるのに現在の職業を書いて…

去年の金額を今年の市県民税額を判断するための材料にするだけですから、住所氏名や職業などは、提出日の状況で良いんですよ。

たとえぱ、1月に結婚して姓が変わった人は去年の姓で提出する、なんて誰も考えないでしょう
堂々と今の姓で提出しますよね。

Q特別区民税・都民税申告書の書き方について教えてください。

特別区民税・都民税申告書の書き方について教えてください。
夫の扶養に入り、昨年の1年間は私個人の収入がないのですが、
その場合は「一般生命保険料」の欄には保険料を払っていても無記入で出すのでしょうか?

『収入がなかった方は裏面(収入がなかった方の記入欄)に記入してください』と記載されているので、
保険料や医療費控除の欄は飛ばすのでしょうか…?
収入のある旦那が、私や子供の分も申請するということでしょうか??

Aベストアンサー

>夫の扶養に入り、昨年の1年間は私個人の収入がないのですが、
その場合は「一般生命保険料」の欄には保険料を払っていても無記入で出すのでしょうか?
収入が0なら記入する必要ありません。

>保険料や医療費控除の欄は飛ばすのでしょうか…?
それでいいです。
「所得金額」の合計欄に「0」と記入し、「所得から引かれる金額」の合計欄に「330000」と記入するだけでいいです。

>収入のある旦那が、私や子供の分も申請するということでしょうか??
いいえ。
税金は個人ごとにかかります。
ご主人がサラリーマンで本業以外に収入なければ申告の必要ないですが、医療費控除を受けるなら、住民税ではなく所得税の確定申告すればいいです。
お子さんも同じで普通の会社勤めなら何もする必要ありません。
会社から、「給与支払報告書」が役所に出され、役所はそれをもとに住民税を計算し課税します。

貴方も収入0でご主人の扶養になっているなら別に申告する必要もありませんが…。

Q市民税、県民税申告(専業主婦 無収入)

専業主婦で無収入です。
夫はサラリーマンで海外赴任中で住民票が日本に有りません。
私に確定申告の市民税、県民税申告受付書が届いたのですが、
申告に行ったほうがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。

国民健康保険ではなく、ご主人の健康保険の被扶養者なのですね。

それなら、住民税(市民税、県民税)の申告書用紙は、何もしなくて構いません。放って置きましょう。

ただ、心配なら、役所に電話して(郵便封筒に電話番号が書いてあります)「無収入ですけど、住民税の申告書を出す必要がありますか」と尋ねて下さい。

「それなら結構です。申告書用紙は破棄して下さい」と答えるはずです。

Q納付書が送られてこない

都民税、区民税についてお聞きします。
税金の納付書が自宅に送られてきません。
どのような事が考えられますか????
社会保険に加入済みです。

昨年3月、新しい派遣先に変わりました。
その前のほぼ一年は未収入です。
都民税の納付書が送られてこないので、納付していません。

今、同じ派遣先で一年間働き続けています。
まだ、税金の納付書が送られてきません。

同じ派遣の人は都民ではありませんが、市民税の納付書が届いたと言っていました。

昨年分を払っていない事に不安を感じているのですが、このままで良いのでしょうか?
もう少し待てば、納付書は送られてくるのでしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。

 住民税の納付方法には,「特別徴収」と「普通徴収」があります。「特別徴収」とは給与天引き,「普通徴収」とは納付書による納付です。
 納付書が来るのを待っておられるようですので,「普通徴収」の対象になっておられるものとして,以下,書かせて頂きます。

---------------
>税金の納付書が自宅に送られてきません。どのような事が考えられますか????

・前年の収入が少ないため非課税である。
・前年に課税されるだけの収入はあったが,会社が自治体に給与支払い報告をしておらず,またkoike333さんも確定申告をしておられない。つまり,どこからも申告していないので課税できない。
・5月末が住民税の当初課税の期限ですから,もうすぐ来る。(自治体によって納付書の来る時期が多少違います。)

などが考えられます。

>社会保険に加入済みです。

これは,特に関係はないです。

>昨年3月、新しい派遣先に変わりました。その前のほぼ一年は未収入です。都民税の納付書が送られてこないので、納付していません。

・住民税は,前年の収入に課税されますので,一昨年に課税されるだけの収入がなかった場合は,昨年は非課税であったものと思われます。

>今、同じ派遣先で一年間働き続けています。まだ、税金の納付書が送られてきません。同じ派遣の人は都民ではありませんが、市民税の納付書が届いたと言っていました。

・一概には言えませんが,人口の少ない自治体ほど早く処理(住民税の計算)ができますから,早く納付書が来ます。

>昨年分を払っていない事に不安を感じているのですが、このままで良いのでしょうか?

・上記のとおり,一昨年は収入が少なかったようですので,昨年は住民税が非課税だったのではないでしょうか。

・具体的には,自治体によりますが,年収100万円(もう少し基準額が低い自治体もあります)以下ですと,多くの自治体では住民税は非課税です。平成18年1月1日から平成18年12月31日の収入が100万円以下ですと,平成19年度は住民税は非課税です。

>もう少し待てば、納付書は送られてくるのでしょうか?

・平成19年1月1日から平成19年12月31日の収入が100万円以上ですと課税されますから,そろそろ来ると思います。

---------------
 念のためなのですが,派遣先は給与支払い時にkoike333さんのお住まいの自治体に給与支払い報告はしてくれているんですよね?
 してくれない場合は,koike333さん自身で確定申告をしないと住民税が計算できません…

 補足が必要でしたらどうぞ。

 こんにちは。

 住民税の納付方法には,「特別徴収」と「普通徴収」があります。「特別徴収」とは給与天引き,「普通徴収」とは納付書による納付です。
 納付書が来るのを待っておられるようですので,「普通徴収」の対象になっておられるものとして,以下,書かせて頂きます。

---------------
>税金の納付書が自宅に送られてきません。どのような事が考えられますか????

・前年の収入が少ないため非課税である。
・前年に課税されるだけの収入はあったが,会社が自治体に給与支払い報告をし...続きを読む

Q特別区民税・都民税(普通徴収)督促状について

本日、ポストに「特別区民税・都民税(普通徴収)督促状兼領収書」という書類が投函されていました。
よって本日コンビニへ支払ってきました。

今までこのような督促状は届いた事はございませんでしたので驚いています。
心当たりがあるとすれば最近5年働いていた会社を退職し、新しい会社へ転職しました。
この事と関係があるのでしょうか?

5月末で5年勤めた会社を退職
6月1日から新しい会社で始業


また今回4万円近くの請求だったのですがこの都民税は毎月4万を支払うものなのでしょうか?
実際そんな額を毎月払っていた記憶がないのですが・・・

上記2点につきましてご教授願います。

Aベストアンサー

>…「特別区民税・都民税(普通徴収)督促状兼領収書」という書類が投函されていました。

これはいわゆる「住民税」です。
「住民税」は「都道府県民税」と「市区町村民税」が一緒になったもので市区町村がまとめて徴収しています。

『東京都主税局|個人住民税とは』
http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/sonota/index_j.htm#j1

>今までこのような督促状は届いた事はございませんでしたので驚いています。

住民税の納税方法は大きく分けて2つあります。

住民が「給与所得者」の場合は「特別徴収(いわゆる天引き)」が事業主に義務付けられていて、5月の末くらいに(従業員の住む)市区町村から事業主に「住民税の税額通知」が送られ「6月~翌5月」の12回に分けて徴収して従業員の代わりに市区町村へ納めています。「特別徴収」ができない場合は住民に直接納付書を送付します。(普通徴収)

「特別徴収」は、その年の1月末までに事業主から(従業員の住所地の)市区町村に提出される「給与支払報告書」をもとに行われます。ですから、途中入社の場合は翌年の5月までは通常「特別徴収」は行われません。

『所沢市|給与支払報告書の提出について(会社の経理担当の方へ)』
http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/kurashi/tetuduki/zeikin/shiminzei/kojinshiminzei/qhouteisyutsu/index.html
『調布市|市民税・都民税の特別徴収』
http://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1176118922199/index.html

>心当たりがあるとすれば最近5年働いていた会社を退職し、新しい会社へ転職しました。この事と関係があるのでしょうか?

上記の通りです。

「特別徴収」を希望される場合はお勤め先に相談して(TAKU24さんの住所地の)市区町村へ届け出を出してもらってください。

上記リンク、『調布市|市民税・都民税の特別徴収』
≫「3)中途入社等により…」を参照

>また今回4万円近くの請求だったのですがこの都民税は毎月4万を支払うものなのでしょうか?実際そんな額を毎月払っていた記憶がないのですが・・・

通常、「普通徴収」は4分割なので1回あたりの納付額は多くなります。なお、今回届いたものは「督促状兼領収書」とのことなので別途4回分の納付書が届いているはずです。1回目は6月末が納付期限なので督促状が届いたと思われます。

思い当たるものがなければ何はともあれ納付書に記載の連絡先へ確認してみてください。

なお、「給与所得の源泉徴収票」があれば下記の簡易計算機で住民税(の年税額)が試算できます。条例による独自の変更点などがなければほぼ同じになるはずです。

『所得税・住民税簡易計算機【給与所得用】』
http://tsundere-server.net/tax.php
※金額の分かっている「所得控除」は「その他控除」に合算して構いません。

平成23年1月~12月の所得に対する「給与所得の源泉徴収票」は「平成23年分」となっています。一方、(同期間の所得に対する)住民税は「平成24【年度】分住民税」となっています

(参考)

『住民税とは?住民税の基本を知ろう』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/
『源泉徴収とは?支払者が所得税を納付』
http://allabout.co.jp/gm/gc/12014/

『税についての相談窓口 』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/sodanshitsu/9200.htm
※住民税は【お住まいの】市区町村役場(役所)です。

>…「特別区民税・都民税(普通徴収)督促状兼領収書」という書類が投函されていました。

これはいわゆる「住民税」です。
「住民税」は「都道府県民税」と「市区町村民税」が一緒になったもので市区町村がまとめて徴収しています。

『東京都主税局|個人住民税とは』
http://www.tax.metro.tokyo.jp/shitsumon/sonota/index_j.htm#j1

>今までこのような督促状は届いた事はございませんでしたので驚いています。

住民税の納税方法は大きく分けて2つあります。

住民が「給与所得者」の場合は「特別徴収(いわ...続きを読む

Q続・特別区民税・都民税申告書について

以前、特別区民税・都民税申告書の概要について回答をしていただき、早速、区役所に申告しにいったところ、昨年度の収入を証明できるもの(給与明細、源泉徴収票など)が必要です、と言われました。

昨年度は、3月まで、アルバイトでの収入がありました。(それ以降は収入がありませんでした。)

なので、その勤務先が、給与支払報告書や源泉徴収票を役所に届け出ているはずだと思ったのですが・・・

(1)この場合、届出がなされていない、ということなのでしょうか。

(2)たとえ届出があっても、支払いを受けた当人も提出が必要なのでしょうか。

(3)源泉徴収票は、被扶養者で、年間収入が103万円を超えておらず、所得税を徴収されていない場合でも、頂けるのでしょうか。

もしかしたら的外れな疑問かもしれませんが、回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>…区役所に申告しにいったところ、昨年度の収入を証明できるもの(給与明細、源泉徴収票など)が必要です、と言われました。
>昨年度は、3月まで、アルバイトでの収入がありました。(それ以降は収入がありませんでした。)
>(1)この場合、届出がなされていない、ということなのでしょうか。

はい、「区役所が住民の所得を把握できていない」ということは、どこからも「その住民に関する所得の情報が提供されていない」ということです。

---
ちなみに、【すでに退職していて】、なおかつ、「その年の給与の支払総額が30万円以下」の人の分については、提出は「任意」になります。(市町村によってはなるべく提出するよう求めています。)

また、「平成25年1月~12月に支給した給与」を報告するための、『平成26【年度】(平成25年分)給与支払報告書』の提出期限は「平成26年1月31日」ですから、「提出が遅れている」【可能性】もゼロではありません。

(所沢市の案内)『給与支払報告書の提出について(会社の経理担当の方へ)』
http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/kurashi/tetuduki/zeikin/shiminzei/kojinshiminzei/qhouteisyutsu/index.html
(越谷市の案内)『給与支払報告書の提出』
http://www.city.koshigaya.saitama.jp/kurashi/zeikin/shiminzeikenminzei/041103A_20091104112003751.html

---
なお、「支払われているのが外注費(いわゆる報酬)」の場合は、「市町村」には「支払いの報告書」は提出されません。

『その支払いは、給与か?外注費か? ~Vol.1~|海江田経営会計事務所』(2010/08/20)
http://news-kaieda.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/vol1-cc4d.html

>(2)たとえ届出があっても、支払いを受けた当人も提出が必要なのでしょうか。

いえ、「届出がある」=「事業主から『給与支払報告書』が提出されている」ということであれば、「その給与について」住民が証明を行う必要はありません。

>(3)源泉徴収票は、被扶養者で、年間収入が103万円を超えておらず、所得税を徴収されていない場合でも、頂けるのでしょうか。

はい、『給与所得の源泉徴収票』は、「所得税が徴収されていても・いなくても」「年末調整の対象となっても・ならなくても」「年の途中で退職しても」「給与支払額が少額でも」【必ず】交付することが(事業主に)義務付けられています。

【ただし】、「面倒だから請求してきた従業員分しか作成しない」という事業主が少なくないのも事実です。

『「給与所得の源泉徴収票」の提出範囲と提出枚数』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hotei/7411.htm
>>…その年の翌年の1月31日までに、年の中途で退職した者の場合は、退職の日以後1か月以内にすべての受給者に交付しなければなりません。…
>>…また、市区町村へ提出する「給与支払報告書」は、税務署に提出する者の範囲と異なり、すべての受給者の分の給与支払報告書を、受給者のその年の翌年の1月1日現在の住所地の市区町村に提出します。…

---
ちなみに、「被扶養者」というのが、「健康保険の被扶養者に認定されている」という意味であれば、『給与所得の源泉徴収票』とは無関係です。

また、「『生計を一にする親族』が、自分のことを『控除対象扶養親族』として税務申告を行っている」という意味でも、やはり『給与所得の源泉徴収票』とは無関係です。

※分かりにくい点があればお知らせ下さい。

*****
(その他参考URL)

(世田谷区の場合)『特別区民税・都民税の申告』
http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/101/112/225/229/233/d00010163.html
---
『【確定申告・還付申告】>Q8 住民税や事業税の申告はどうなるのですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/02.htm#q08
『【申告書の提出】>Q22 確定申告書を提出する際に必要な書類はどのようなものですか。』
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/qa/06.htm#q22
>>(3)給与所得がある場合:給与所得の源泉徴収票(原本)

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。

>…区役所に申告しにいったところ、昨年度の収入を証明できるもの(給与明細、源泉徴収票など)が必要です、と言われました。
>昨年度は、3月まで、アルバイトでの収入がありました。(それ以降は収入がありませんでした。)
>(1)この場合、届出がなされていない、ということなのでしょうか。

はい、「区役所が住民の所得を把握できていない」ということは、どこからも「その住民に関する所得の情報が提供されていない」ということです。

---
ちなみに、【すでに退職し...続きを読む

Q住民税を払っているのに、特別区民税・都民税 申告書

都内に住む会社員です。
個人事業主としての登記もしています。が、そちらの収入はほぼゼロです。

前年も会社員だったので、所得はあります。
それに対する住民税を私は年に4回(4期に分けて)払っています。

それなのに、何故「特別区民税・都民税 申告書」なるものが届くのでしょうか?
申告書であって納付書ではない??
2重に住民税(都民税)を払わなければいけない??

調べているのですが、よくわかりません。
どなたかご存知の方いらっしゃいましたら、
何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>申告書であって納付書ではない??

これが、答え。

納付書なら、納付に必要なことが記載されているはずです。
納付金額とか、振込先とか、受領印を押してもらう枠とか、納付期限とか。
送られてきた申告書に、そういうのが書いてありますか? 書いてないですよね。

申告書だけでは、それを送付した相手から、特別区民税・都民税を徴収することはできません。金額が決まってないから。
また、住民税(市区町村民税+都道府県民税)の支払い期間は、(納付書による納税をなさっているので、ご存じかとは思いますが)今年の収入に対する税額を、来年6月から再来年5月までの期間に納めます。
さかのぼる言い方をすると、昨年(平成22年)6月から今年(平成23年)5月までは、おととし(平成21年)の収入に対する税額の納税期間です。
納付書だと4分割なので、もう平成21年(おととし)の収入に対する住民税は、第4期の納付期限も終わっていて、納税済かと思いますが、給与天引きの会社員は、まだ4か月もおととしの住民税を引かれ続けます。
で、本題に戻りますけど、質問者さんに届けられた「申告書」は、平成22年の収入に対する住民税を把握したいから、申告するなら使ってね、という物です。決して、すでに納税済の平成21年分の二重払いにはなりませんし、平成22年の収入に対する分は、まだ請求や支払いどころか、税額も決まってないです。

ちなみに、申告書は、質問者さんに申告や納税の必要があるから送ってくるわけではありません。
前年に申告した人(の中で、申告書を送らなくていいって言ってない人)に対して一律に、「今年も申告するなら、コレを使ってね」と送ってるだけです。
ですから、申告の必要がない人にまで、申告を強制する物ではありません。

>申告書であって納付書ではない??

これが、答え。

納付書なら、納付に必要なことが記載されているはずです。
納付金額とか、振込先とか、受領印を押してもらう枠とか、納付期限とか。
送られてきた申告書に、そういうのが書いてありますか? 書いてないですよね。

申告書だけでは、それを送付した相手から、特別区民税・都民税を徴収することはできません。金額が決まってないから。
また、住民税(市区町村民税+都道府県民税)の支払い期間は、(納付書による納税をなさっているので、ご存じかとは思いま...続きを読む

Q源泉徴収税額とは・・・・・

現在、派遣社員として某企業で働いています。「給与所得の源泉徴収票」というのが送られてきました。源泉徴収税額のところに、97360円とか書いてあったのですが、これってこれから払わないといけないでしょうか?ちなみに源泉徴収税って何ですか?

Aベストアンサー

源泉徴収税って所得税ですよ。年収に応じて所得税を
払います。

ちなみに所得税は月々の給料で少しずつ仮に引かれて
います。で、年末調整でそれを再計算して正しい年間
の所得税額を計算します。

で、senta200さんからみて月々払っているのが多ければ
還付(戻ってくる)されるし、払っている額が少な
ければ徴収されます。

源泉徴収税額のところに97360円とかいてあるのは
年間のsenta2003さんの所得税ですよ。
だからこれに毎月払っている額を照らし合わせて
差額が還付か納付になります。


人気Q&Aランキング