プロが教えるわが家の防犯対策術!

はじめまして。40代の女性です。
以前から勉強が好きだったのですが、今一番興味があるのが「セクソロジー(性科学))」という学問です。
性や風俗など生物学から社会学、民俗学まで幅広く研究をしたいと思っています。
もしかしたらフェミニズムとも関係あるかもしれません。
また、風俗産業などのことも興味があります。

そこで、こんな幅広い分野で「性」について勉強できる学校は(大学や大学院など)あるでしょうか?
もし、そのような教育機関がない場合、どのように学んでいけばいいでしょうか?
漠然としていますが、何かよい提案や情報がありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>風俗産業などのことも興味があります。


との事なので、
ふと見かけたテレビ番組で紹介された事を書いておきます。
神戸学院大学大学院の博士論文のテーマが「ラブホテル」
という女性がいます。
#検索したらこの女性の事はすぐに見つかると思います。
#学生時代から一貫してラブホテルを研究、
#指導教授の専門はトイレだそうです。
私もどこで性について勉強できるか皆目分かりませんが、
こういう切り口がある、という事で参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「ラブホテルの研究」の話の記事を読みました。
環境やアメニティのとしての視点で大変興味深く記事を読みました。
指導教授は「トイレ」の専門だったのですね。
なかなか斬新な切り口ですね。
その方面からも調べてみたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/28 07:30

 端的に言うと、ありません。

例に挙げられているような内容は
あくまで「 教授の研究テーマ 」であって、学生向けに授業として
教えるものではないからです。

> そのような教育機関がない場合、どのように学んでいけばいいでしょうか

 「 学ぶ 」方法はありません。あくまでご自身で研究するしか
ないのです。特定分野について極めたいときは、いわゆる在野の
研究者として活動するのがベストというか、唯一の方法です。

 実際、世の中には石川啄木を研究している高校教師とか、児童
虐待の問題に取り組んでいる自営業の人など、自分の興味を掘り
下げている人はたくさんいます。確たる分野がないのであれば、
自分で研究するよりないのです。

 もちろん「 女性差別を考える会 」みたいな所に入って学ぶと
いう方法はありますが、この手の会はほとんどの場合、特定の思
想を持つ人たちの集まりです。学問ではなく、自ら理想を実現す
るための手段に過ぎないので、幅広い視野を求めることは不可能です。

※例 : 身体障害者がどのように性欲をコントロールするかという
問題は重要です。たとえば風俗業ではどのように対応してくれるの
かも課題になりえますが、そのとき「 性風俗はモラルに反する! 」と、
自分の考えるモラル( 価値観 )をベースに議論そのものを封じ
込めようとする人も数多くいるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
やはり、この分野を研究テーマとしている研究者や講座は少ないのですね。
自分なりに研究してそれをまとめていくしかないのかなあと 思っています。
人類最古の職業としての性産業ですが、表の世界でなかなか脚光を浴びづらいため研究の対象にならないのは残念です。
身体障害者の性の問題に取り組んでいる人や、女性用のオナニーグッズを開発している人・オナホールやダッチワイフの開発をしている会社、それに援助交際のルポをしている人・・・・等、各分野で大変興味深い活動をしているのにそれをまとめているものはないのですね。
そういうものを学問として日のあたるところに出したいなと思います。
そのためには、やはり情報を収集してどのような切り口で世に出すかを考えなければいけないですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/03/28 07:45
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
信州大学の赤川学先生は社会学の先生なんですね。
ジェンダーやセクシャリティの講義をおもちですね。
ありがとうございます。
上野千鶴子先生はフェミニズムの世界では有名ですね。
先日、コラボの講演会に行ってきました。
やはり、ジェンダーという視点から研究している人が多いようで、この方面からの勉強が初心者にはいいのかなあと思っています。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/03/28 07:26

性について科学的に勉強したいのならば、心理学系統だと思います。

精神分析の分野において、たびたび性が強く関わっていたと思います。私もその時「性」についてのレポートを書きましたので。
ただ、私の場合は理系の大学における教養としての心理学でしたので、性科学を扱う専門的な大学というとよく知りません。

ネットなどで心理学科をもつ各々の大学のシラバス、または教授の研究テーマを調べてみることで性科学について深く学べる大学を探すことができるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

迅速な回答ありがとうございます。
なるほど心理学的な観点からも「性」は勉強できますね。
「精神分析」では「性」の視点は大事な視点でよく出てきますね。
ただフロイトなどの精神分析はキリスト教などの性を抑圧した視点からはじまっているので、かなりリアルなものから離れているイメージがあるのですが・・・。
心理学的な「性」などは、リアルな性、たとえば風俗産業などの話もあるのでしょうか?
現在漠然とですが勉強してみたいのは、キンゼンレポートなどのエクスタシーの現象や江戸時代の吉原文化とか、新宿・渋谷などのセックスカルチャーなどです。
そのような内容も心理学には取り上げているのでしょうか?
わたしも、自分なりに大学の研究やシラバスを調べてみようと思います。
なにか情報がありましたらまたご助言よろしくお願いします。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/03/27 17:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング