最新閲覧日:

クレジットカードでの、リボルビング払いと、分割払いの違いを教えて下さい。

A 回答 (5件)

//じだいどりーむ//です。



 みなさん、わかりやすいですね。ですが、補足です。
リボ払いのほうが、利息が高くなります。
具体的な数値は、カード会社によって違いますが・・・。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答いただいた皆様
すごく分りやすいお答えありがとうございました。
理解できました。

お礼日時:2001/01/17 09:40

クレジットカードで買物をしました。


代金は10万円で10回払いにしました。
月1万円の返済ですね。
これが分割払いです。

翌月、同じカードで5万円の買物をしました。
10回の分割払いにしますと月5千円になって、
先月の分と合わせて月1万5千円返済ですね。

このように分割払いは、買物ごとに毎月の返済額を決めます。
すると買物の回数が増えると毎月の返済額の計算が複雑になりますし、
以前の買物分の返済が済むまでに、次の買物をすると返済金が段々多くなってきます。

そこで考えられたのが、リボルビング払いです。
これは、買物1回1回の代金を別々に計算するのではなく、
あたまから月何万円返済とする考えです。

例えば、上の例で月1万円返済とした場合、
1ヶ月目に1万円返済して残高は9万円、
翌月5万円買物で残高14万円、そして2ヶ月目1万円返済して残高13万円、という具合です。
つまり、リボルビングは買物一つ一つではなく、買物全体の合計残高から一定額を繰り返し返済する形です。
この繰り返しが語源になっている訳ですね。

この場合、月いくらにするかは、いろいろありますが、
大抵は、残高に応じて段階的に最低返済額を決めているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただいた皆様
すごく分りやすいお答えありがとうございました。
理解できました。

お礼日時:2001/01/17 09:39

回答については全く下記の通りです。



余談ですが、「リボルビング」って「リボルブ(revolve)」つまり
回転するという単語からきてますが、よく西部劇で出てくる回転式の
拳銃って「リボルバー」っていうじゃないですか。あれを考えれば
なるほどって思えるでしょう。
「○○ING」とか「○○ER」とかいう単語って、もとの単語は
何だろうって考えると結構「あそうか」ってことがありますよ。

osapi124でした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただいた皆様
すごく分りやすいお答えありがとうございました。
理解できました。

お礼日時:2001/01/17 09:39

簡単に言えば、リボ払いは月額固定で、分割払いは支払い回数によって月額が変わる支払方法です。



例えば、10万の買い物をしたとして(金利は考えない)
・月額1万のリボなら10回払い
・10回払いなら月1万

ここで新たに10万買い足したら
・リボは変わらず月1万で回数が20回
・10回払いなら1万。月額は2つ分で2万
となります。

これでいいですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただいた皆様
すごく分りやすいお答えありがとうございました。
理解できました。

お礼日時:2001/01/17 09:39

リボルビング払いは、毎月の返済金額を定め、返済元金と金利を合わせて毎月一定金額を払うものです。


分割払いとは、返済元金を分割し、金利をプラスして払うものです。
例えば、元金120,000円、金利12,000円の計132,000円で見ると、
リボルビング払い(毎月1万円)では、1万円×13回と2千円×1回になります。
分割払い(10回払い)では、13,200×10回になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただいた皆様
すごく分りやすいお答えありがとうございました。
理解できました。

お礼日時:2001/01/17 09:38

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ