AI天使がイケメン天使に変身!>>

額に、5cmが一本と3cmが二本の線条痕があります。
 (女・25歳・接客業)

実際に面接を体験した方、または詳しい方がいらっしゃいましたら、
等級を認めてもらうために何か対策はないものでしょうか。

また、どのような場所でどうのような話をするか教えてください。

私が知っている情報は、線条痕の長さを測り、写真を撮るということです。

ぜひ教えて頂きたいです。よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 お顔に醜状痕が残るような、お怪我心よりお見舞い申し上げます。


先ずご質問の審査をする場所ですが、各地区に自賠責保険を管理している損害保険料率算出機構の調査事務所があります、そこで専門の担当者と顧問医によって審査します。醜状痕の場合はお怪我の大きさや状態を調べます。・・・・・女性の外貌の顔面部に関する後遺障害は第7級12号に『鶏卵大以上の瘢痕』『5cm以上の線状痕』『10円銅貨大以上の組織陥没』が残った場合が『著しい醜状』に該当します。また第12級14号では『10円銅貨以上の瘢痕』『3cm以上の線状痕が残った場合』が『単なる醜状に該当します』。自賠責保険の後遺障害の限度額は第7級が1051万円で第12級が224万円です。・・・・・事故状況や過失の状態が不明ですが過失が少ない事故であればお仕事が接客業とのことですので、任意で計算すると自賠責保険の限度額よりかなり大きい金額に成るのではないかと思いますので弁護士と相談する事をお勧めいたします。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。

顧問医も同伴するとは知りませんでした。
損害保険料率算出機構の調査事務所のかたは
元保険屋さんばかりで認定を低くするというようなコメントが
あったので、主観的に醜状を判断されては困るなと思っていましたので
安心いたしました。

私は同乗していました。
akaginosusoさんのいうように、専門家と話し合う予定です。

ありがとうございます。

補足日時:2007/05/06 21:11
    • good
    • 2

 失礼しました448円以下と云う事ありえないですよね、後遺障害の損害額を計算した場合に448万円以下の場合はその金額と云う事です。

計算した場合に恐らく自賠責保険の限度額より低いと云う事はないでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事が遅くなり、すみません。
任意保険会社から、『共同不法行為』の話をして下さいました。

まだ、示談まで長いですが、保険会社に協力してもらい
事故後のケアを励みたいです。

大変貴重なアドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/05/28 20:35

 外貌の後遺障害の場合は実際に調査事務所で部位を計りますが、その場面に調査事務所の顧問医が必ず立ち会う訳では有りません。

自賠責保険では『妻は他人である』と云う最高裁判決の考え方を採用していますので、運転者本人と自賠責保険の契約者以外は自賠責保険が使えると思って良いでしょう。従って後遺障害が認定されれば第12級なら限度額が2倍の448万円まで自賠責保険で支払われます。・・・・・計算して448万円以上に成れば、限度額を超えた分は任意保険で、計算して448円以下で有ればその金額が賠償金です。
 
    • good
    • 2

 追伸致します。


同乗者とのことですが、貴女の乗っていた車にも過失があれば『共同不法行為』に成り自賠責保険の限度額が2倍になりますので承知して置いて下さい。また調査事務所には損害保険会社の出身者が多いのは確かです。しかし損害保険会社の利害を考えて判断する事は無いでしょうからご心配は要りません。後遺障害の認定は担当者が調査事務所の顧問医と相談して判断しますが、全て面談に立ち会うとは限りません。

この回答への補足

追伸有難うございます。

また質問をさせていただきます。
<後遺障害の認定は担当者が調査事務所の顧問医と相談して判断しますが、全て面談に立ち会うとは限りません。

顧問医が全て立ち会うとは限らないということですよね。
どちらにしても正当に判断されれば十分ですので、落ち着いて
臨みたいとおもいます。

『共同不法行為』についてですが、私の乗っていた車にも過失はあります。
運転者とは当時婚約中で今は籍をいれています。
近親者でも、二倍になるのでしょうか。

補足日時:2007/05/16 20:32
    • good
    • 1

損害保険料率算出機構の自賠責損害調査事務所で面接します。


醜状障害の確認をしますので貴方の認識で間違いありません。

額に傷が有ると言う事ですが、頭髪で隠れるようでしたら、髪を少し切るという事も必要かもしれません。

この回答への補足

返事が遅れて申し訳ございません。
アドバイスありがとうございます。

髪を切るというのは、その時切っていったとしても
伸ばしたら、隠せるなどと言われないでしょうか?
切るつもりではもちろんありますが、
切り方をどのようにすればいいかとも
考えています。

補足日時:2007/05/16 19:41
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q後遺障害等級の顔外貌醜状の面接について

交通事故で額に5cmの線条痕があります。
医師に後遺障害診断書を書いてもらって保険会社に提出し4ヶ月経ちました。
他の部分の症状固定が終了した今になって調査会社の面接があると言われました。

診断書を記入してもらった段階で5cmだった傷は今測ると少し縮んでいるような気がします。
診断書は意味を成さなくなるのでしょうか。教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

醜状痕は、日数の経過とともにある程度、縮小します。

従って、後遺障害等級認定は、面接時における醜状痕の大きさによって認定することとされており、後遺障害診断書作成時の醜状痕の大きさで認定されるものではありません。

また、2010年6月10日に京都地裁の違憲判決が確定し、醜状障害の男女間格差は否定されています。これを受け、今年5月2日施行の自動車損害賠償保障法施行令の一部を改正する政令(平成23年政令第116号)により、醜状障害にかかる等級が改定され、7級12号「外貌に著しい醜状を残すもの」、9級16号「外貌に相当程度の醜状を残すもの」、12級14号「外貌に醜状を残すもの」、14級3号「上肢の露出面に手のひらの大きさの醜い後を残すもの」、14級4号「下肢の露出面に手のひらの大きさの醜い後を残すもの」とされています。
新しい基準は、平成22年6月10日以降に発生した事故に適用されます。

改正に当たっては、「外貌障害に係わる障害等級の見直しに関する専門検討会報告書」が答申されています。

これによると、「面的な広がりを持たない醜状については、その程度を相当程度軽減できるようになっており、特に線状痕については、真皮縫合と呼ばれる皮下縫合を行うようになり、皮膚の表面を縫わないため、線状痕の形状、傷の方向などによって残りやすさは異なるものの、例えば、シワと同じ方向に生じた場合には、ほとんどシワと変わらない程度に目立たなくすることが可能となっている。医療技術の進歩により醜状の程度を大幅に軽減できている障害については、当該障害の程度に応じて適切に評価すべきである。具体的には、外貌障害に関する現行障害等級表の段階設定を改正しない場合、7級に達しないものは12級で評価することになるが、例えば、長い線状痕は醜状を相当程度軽減できるとして従来の7級を12級と評価すると、なお障害が広範に残るものを適切に評価することが困難となる。諸外国では、障害の評価を基本的に医師に委ねつつ、評価の幅を示しているが、重いとされた外貌障害の労働能力喪失の程度の中間値は概ね30 %であり、これを我が国の障害等級に当てはめると、9級、労働能力喪失率35%に相当する。以上のことから、現行の障害等級表を改正し、7級と12級の間に、「外貌に相当な醜状を残すもの」として中間の等級を設定、当該等級を9級とすることが適当である。また、外貌に相当な醜状を残すものには、現在、外貌の著しい醜状として評価されている障害のうち、醜状を相当程度軽減できるとされる長い線状痕が当たるとすることが適当である。」としています。

つまり、従来、女子の顔に5cm以上の線状痕が残った場合、7級が認定されていましたが、新基準では9級と認定されるようです。(3cm以上の線状痕は、12級のままのようです)

醜状痕は、日数の経過とともにある程度、縮小します。

従って、後遺障害等級認定は、面接時における醜状痕の大きさによって認定することとされており、後遺障害診断書作成時の醜状痕の大きさで認定されるものではありません。

また、2010年6月10日に京都地裁の違憲判決が確定し、醜状障害の男女間格差は否定されています。これを受け、今年5月2日施行の自動車損害賠償保障法施行令の一部を改正する政令(平成23年政令第116号)により、醜状障害にかかる等級が改定され、7級12号「外貌に著しい醜状を残すもの」、...続きを読む

Q後遺障害認定にかかる時間・認定書が送られてくるのは?

●今年、1月中旬に「後遺障害診断書」を任意保険会社(任意一括にしているので)に郵送しました。
●3月中旬:あまりにも時間がかかっているみたいなので、医師にMRIなどの借受などの請求が任意保険会社からあったのか訊ねたところ「何の請求もありませんよ」いう回答でした。
任意保険会社にクレームを伝えたところ何の手続きがされていない状態でした。その直後、任意保険会社から整形外科へレントゲン・MRIの借受がされました。
●4月20日頃に自賠責保険から任意保険会社に「後遺障害14級」が認定されたと確認がとれたので示談交渉を開始しました。

■質問■
「後遺障害認定書」については、しばらく時間がかかると任意保険会社の担当は、言っています。

口頭で認定が出て3週間ぐらい経過しているのですが、「認定書」が送られてくるのは、後どのくらいかかるものなのでしょうか?

ちなみに自賠責も任意保険会社も同じ会社です。

Aベストアンサー

No.2で、書いたものです。

自賠責保険は、特殊な保険で、任意保険会社が勝手に料率(保険料)などを決める事が禁止されています。

自賠責保険は、加入時の保険料のうち、取り扱い手数料がいくらと決定されているだけでなく、事務経費などもすべて届け出る必要がある特殊な保険なんです。
ですので、受付事務なども別の部門に分かれていますので、被害者請求をする場合、保険会社のサービスセンターに電話をして、自賠責保険の受付窓口を聞いて下さい。

そこへ申請を行ったものに対して、任保険の担当者は手出しをする事は出来ません。

また、後遺障害の等級認定は、保険会社ではなく、自賠責保険の調査事務所という保険会社を超えた共同で行われている所で行いますので、保険会社とは別な機関と思ってください。
そこで認定された内容に対して、保険会社が認めないという事は出来ません。
(ですが、この組織に被害者が直接等級認定を申請する事も出来ないのです。)

任意保険から等級認定書が来た後、自賠責保険に被害者請求を行う事は可能ですので、自賠責保険の担当部署に異議申し立てを行うことになります。
ただ、この異議申し立ても、あなたから、単にその等級じゃ軽すぎるなどでは根拠になりません。
医師の所見として、客観的後遺障害基準に相当する内容やデータ、写真などの根拠を提示して申請します。
あなたの主治医が「12級だ!」と書いたって、そんなものは認めません。
あくまで測定結果、写真の内容などがすべてだと言う事を覚えておいてください。

自賠責保険の認定結果に関しては、加害者請求(任意保険会社経由)であれば、任意保険会社経由でしか通知は行われません。
任意保険の担当者にいつ出すんだと言っていくしかありません。

No.2で、書いたものです。

自賠責保険は、特殊な保険で、任意保険会社が勝手に料率(保険料)などを決める事が禁止されています。

自賠責保険は、加入時の保険料のうち、取り扱い手数料がいくらと決定されているだけでなく、事務経費などもすべて届け出る必要がある特殊な保険なんです。
ですので、受付事務なども別の部門に分かれていますので、被害者請求をする場合、保険会社のサービスセンターに電話をして、自賠責保険の受付窓口を聞いて下さい。

そこへ申請を行ったものに対して、任保険の担当者は...続きを読む

Q後遺障害について

会社の業務中に怪我をして労災にて治療を続けてきて、先日病院の先生に後遺症の診断書を書いて頂き、先週の月曜日に監督署に提出しています。
その際、会社より後日監督署より呼び出しがあって後遺症の認定の面談があるのでレントゲンが必要になるかも、と言われました。
 
そこでお聞きしたいのですが、後遺症の認定というのは医師の診断書だけでは決まらないのでしょうか?
何の為に面談をするのでしょうか?診断書は意味無い?
会社の担当者の方から聞いてこのサイトやネットで色々調べたのですがよく分かりません。
今は監督署からの連絡待ちなのですが、いちよネットで調べて自分は9級に当てはまるのではないかと思うのですが、色々言われて認定されないのでは無いか不安です。
面談というのは誰がするんでしょうか?
また、監督署からの連絡はどれくらいでくるのでしょうか?

詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1で書いた者です。

時間が掛かる理由は、簡単です。
たった一人のために全てをやれるほど気前が良くない為です。

労災の認定を行なっている医師は、専属でいつも居るわけでは有りません。
そんなに労災の後遺障害認定を受ける人が沢山居たら、そもそも問題なわけですからね。

ですから、地区によっても変わりますが、一ヶ月に1度程度。まとめて面接を行なうわけです。
地区で複数の労働基準監督署がまとまってやりますので、電話して日程確認をした後、予定表に加えて面接をやる事になるので、大抵は連絡を取った翌月程度になります。
混んでいれば当然ですが翌々月にずれる事もありえます。

よく考えてくださいね。
後遺障害を負ったとしても、9級で有れば35/100の労働能力損失となります。
全く働けないわけではなく、後遺障害認定を受ける時にはすでにこの投球であれば働いているケースの人もいるわけです。
そうすると、労働基準監督署が押し付けで日程を決める訳にも行かないんです。
ですから融通が効く様に1ヶ月程度猶予を持った日程で組むのが現実なんです。

元々後遺障害は、それ以上良くならない物なのですから、時間が多少遅れても診断内容は変わりません。
もし回復してしまう事を考えられて入るなら、それは良い事なのですから。

また、9級では、年金支給対象では有りませんので、年金受給額が減ると言う事にもなりません。
ですので、遅いからどうのと言う事はありません。

>等級というのは面談の日に決まらないんでしょうか?

決まりません。
決定権は面談した医師にはありませんし、労働基準監督署の彼方の担当官の様な下っ端が出来る物ではありません。
お役所なのですから、認定は労働基準監督署の所長が行ないます。
面接の場所にわざわざ出向いてその場で決定する事はありません。


>大体の資料(診断書含)は監督署も把握してあると思うのですが???

前に書いた内容をもう一度読まれてください。
どれに当てはまるのかを書かれて居るのであれば、どう見てもすぐに分かると言う物もありますがそうでない物もあります。
医師の診断書だって、偽造と言うのがありえる訳です。
そう言う事がないのでしょうから、何も恐れる必要もない訳ですよ。

また、診断書に何が書かれて居なければならないのかと言うことは、大学の医学部では教えて居ません。ですから、判らないのです。
指が動かないといっても、労災の認定基準の中には、
稼動域の制限無し、稼動域の制限あり、著しく稼動域に制限を受ける物、用廃した物。
この基準がその場で居える医師なんてまず居ません。
患者本人から「今までより稼動域が狭くなった。」と言われても、
基準の稼動域が確保できれば制限無しになります。
医師によっては稼動域制限があると書くかもしれません。
また悪い方では、ぴくりとでも動けば、用廃とはなりませんが、これじゃ動いてないのと一緒だねと。「動かない。」と書かれても、労災の基準は用廃に成らないのです。
だから面接でハッキリした基準に照らし合わせるのです。


>また、認定医というのは普通の病院の医師ですか?

医師免許を持っている医師です。
労働局と契約を結んでおり、認定をする為の基準なども理解して居る医師です。
勤務医の場合も有りますし、個人開業医の場合もあります。

認定医になるには、医師免許があれば良いのですから何処に勤務して居るなどは何も関係ありません。
もし勤務していたとして、診断書を書いたとすれば、面接は別の医師に替えられる物と思いますよ。


私の場合ですが、労働基準監督署に書類を提出してから、認定が降りるまでの期間は、約6ヶ月ほど掛かりました。
4~6ヶ月位は掛かると思われた方が良いと思いますよ。

1で書いた者です。

時間が掛かる理由は、簡単です。
たった一人のために全てをやれるほど気前が良くない為です。

労災の認定を行なっている医師は、専属でいつも居るわけでは有りません。
そんなに労災の後遺障害認定を受ける人が沢山居たら、そもそも問題なわけですからね。

ですから、地区によっても変わりますが、一ヶ月に1度程度。まとめて面接を行なうわけです。
地区で複数の労働基準監督署がまとまってやりますので、電話して日程確認をした後、予定表に加えて面接をやる事になるので、大抵...続きを読む

Q顔の傷の後遺症認定について

先日、高校生の娘が自転車での登校途中に車と接触・転倒し、顎を切って4針縫う怪我をしました。
事故はこちらは広い道路を直進 相手は狭い道路から出てくるところを 一時停止のラインを過ぎて車の頭を出した為、自転車とぶつかったようです。
今は無事抜糸も終わりましたが、傷は残ってしまいそうです。
後遺症認定についてお聞きしたいのですが、怪我は顎の下、ぱっと見正面からは見えにくい場所ではありますが、
これでも【顔の傷】と判断してもらえるんでしょうか?
長さは4センチほどあります。
ただ・・・・実を言いますと、以前も同じ場所を切って縫った経験があり(その時は自分一人で自転車で転倒) その時の傷と今回の傷の境目がよくわかりません。
もしかしたら、今回の傷だけだと、3センチ満たないかもしれません。
そういった場合、後遺症は認定してもらえるんでしょうか?

Aベストアンサー

 娘の交通事故でお怪我お見舞申し上げます。
後遺障害の認定は自賠責保険の自算会の調査事務所で審査しますが、お顔の場合は被害者と面接して醜状の実際を把握した上で認定する事に成っております。
顔面部の醜状痕では、10円銅貨大以上の瘢痕、または3cm以上の線状痕が残った場合が「単なる醜状」に該当します。後遺障害は「加重」と云うのがあります。同一部位に更なる傷害を負った場合とあり「既に有った後遺障害」とは先天的なものや自動車事故以外の事由でもかまわないとしております。しかし人目につかない部分に付いては、醜状として扱わない。とも有ります。女性のお顔の場合治癒や中止から3ヶ月で症状固定として審査出来ますので一応申請される事をお勧めします。

Q自賠責損害調査事務所って何ですか?

約2ヶ月前に事故を起こし、(相手が突っ込んできました。私が被害者です)保険会社の見解で私のほうにも2割の責任があると言われました。私はムチウチ症で現在も通院中です(相手の保険で治療中)
今まで保険会社は何も言ってこなかったのに、今日いきなり加害者の人が私宛に自賠責損害調査事務所というところを通して私に加害者の人の治療費を請求してきました。内容は「このたび平成○○年○月○日発生の自動車事故により△△□□様が受けた人身事故について×××保険様から、次の自賠責保険契約(運転手 私の名前)に対して損害賠償額の支払請求がございました。」という文書です。(事故の日の当日、加害者の人は自分だけ病院に行って、私のほうには何もケアしてくれませんでしたので、自分で病院へ行きました。その日の内に相手の人はけがはしていないといっていました)治療費を請求しています。さらに私が自賠責保管契約の被保険者に該当するとか文書に書いてあります。相手は私の保険を使って自分の車を修理すると言っています。事故の傷以外も修理しているようです。私はお金を支払わねばならないのでしょうか?

Aベストアンサー

 ご質問の回答を致します。任意保険を物損事故や人身事故で使うと通常は1事故で3等級下がります。尚等級は1年で1等級づつ進みますので現在の等級に戻るまで3年間掛かる事に成ります。但し自賠責保険だけを使った場合は等級に関係致しません。調査事務所から来た書類はサインして返送して下さい。後は「あなたが相手の怪我に関して立て替えた分は無いですか」と言う確認ですので立替が有る場合は、そのむね連絡して下さい。ご自分の立替(例えば警察に提出した診断書代など)に付いてはあなたのお怪我を対応している相手の保険会社が支払いを致します。相手の方は過失状況から判断しても「被害者請求」と言う事に成りますので相手が自賠責保険に請求する分に付いて自賠責保険を使う事を拒否する事は出来ません。

Q後遺症障害の慰謝料と逸失利益の金額

こんにちは。いつもお世話になります。
昨年9月に娘(高校生)が事故に合い顎に怪我をしました。
過失割合は10:0(相手:娘)です。
傷跡はギリギリ3cm有り、先日後遺症障害12級の認定がおりたようです。
それで今度の火曜日(6月12日)に保険屋さんと話をする約束をしました。
そこで、保険屋さんが提示してくる金額が妥当なものなのかどうか、
また、話をしていく上で注意しなくてはいけない事など、教えていただけると嬉しいな と思い質問しました。
自分なりに調べてみたところ、
【後遺症障害12級】で224万 とか、290万とか・・・。
弁護士基準だと高額になるようですが、その為には弁護士さんに間に入ってもらわなくてはなかなか通らないものなのでしょうか?
逆に224万よりも低い金額になる事も有るのでしょうか?
また、逸失利益というのはこの224万とは別に請求できるものですよね?あるサイトで調べてみたところ
【後遺障害の場合】
年齢      17歳
年収      2,961,500円(高校卒女子)
労働能力喪失率 14.000000000000001%
ライプニッツ係数(年利率:5%)を選択
17歳から67歳まで50年間に対応するライプニッツ係数 18.25593
17歳から18歳まで1年間に対応するライプニッツ係数 0.95238
【計算式】
2,961,500×(14/100)×(18.25593-0.95238)= 7,174,224円
というすごい金額が出てきました。まさかこんなには貰えないとは思いますが(笑)
今後大学にも進学するつもりですが、やはり大卒女子の平均では請求できないですよね?
・・・というより、今現在ではまだ高校も卒業していないのでもしかして中学卒の計算になってしまいますか?
ただ、外貌醜状の場合逸失利益はあまり出ないという話も聞きます。
全くおりなかったりもするのでしょうか?
他に治療までの期間14日で通院日数はちょうど7日間だったので
14×4,100=57,400円も請求するつもりです。
病院の治療費は全て立て替えていただきました。
物損の方の示談は済んでおります。
あと他に・・・・何か請求できるものはありますか?

こんにちは。いつもお世話になります。
昨年9月に娘(高校生)が事故に合い顎に怪我をしました。
過失割合は10:0(相手:娘)です。
傷跡はギリギリ3cm有り、先日後遺症障害12級の認定がおりたようです。
それで今度の火曜日(6月12日)に保険屋さんと話をする約束をしました。
そこで、保険屋さんが提示してくる金額が妥当なものなのかどうか、
また、話をしていく上で注意しなくてはいけない事など、教えていただけると嬉しいな と思い質問しました。
自分なりに調べてみたところ、
【後遺症障...続きを読む

Aベストアンサー

ご質問にお答えします。
相手の保険会社の担当者が『紛争処理センターに持ち込めば』というのはこの担当者の立場では250万円~300万円を支払う決済ができないので逃げているのです。224万円は自賠責保険の第12級の限度額ですので、この金額は必ず支払わなければ損害保険料率算出機構の調査事務所がOKしませんので、必ずこの金額以上は支払わなければ成らない金額ですので心配は要りません。同じ条件で『男子の外貌に醜状を残すもの』は第14級で金額も75万円です。女子の場合それだけ重く考えられている訳ですので250万円位なら相手の保険会社も乗ってくるのでは無いでしょうか。何れにしても自賠責保険の224万円よりは上乗せした金額で示談したいですね。

Q後遺症認定までの期間はどれくらいですか

7月中旬に後遺症診断書を保険会社に提出しました。
確認の電話が担当者から有り「診断書を受け取りましたので、もうしばらくお待ちください」と言われました。通常認定までの期間はどれくらいかかるのですか?

後もう一つ質問が有ります。
結果はどの様な形式で私に連絡が有るのですか?
過去の質問を拝見していたら、担当者から電話で告げられた方もいましたし、保険会社から手紙で連絡の方もいました。保険会社により違うのですか?

2点ほどの質問ですが、ご存知の方がいましたらお願いします。

Aベストアンサー

>被害者請求の場合でしたか

いえいえ被害者請求の場合では有りませんよ。

任意一括つまり事前認定の場合です。
事前認定の書類に先の様に書かれていますから事前認定で等級が確定すれば、
示談前に被害者請求をする事により支払されると言う事です。

Q後遺障害認定までの期間・慰謝料

おととし12月末に交通事故に遭いました。自動車で信号待ち中に後ろから追突され(私の過失は0です)、むち打ちになり、昨年10月まで通院していました。
通院期間は10か月ですが、仕事上通院が難しく、実質の通院回数は50日ほどです。
医師から症状固定のため、あとは後遺障害を申請してはどうかと言われ、10月いっぱいで治療を打ち切り、11月に加害者側の保険会社へ後遺障害認定を申請していますが、いまだに返答がありません。
問い合わせを何度かしていますが、病院への確認など、資料がそろったのが12月末とのことで、未だ結果待ちの段階とのことです。

MRIでは所見なしでしたが、自覚症状としてまだ左腕の痺れや首の痛みがありますので後遺障害を認定してもらいたいのですが、こんなに結果が出るまで時間がかかるものなのでしょうか?
時間がかかる/かからない というのは、後遺障害が認定される/されない に関係がありますか?
私としては、もし後遺障害が認定されない場合、今後自費で治療しなければならなくなることに納得いかないのですが、それを理由に慰謝料の上乗せ(示談後の治療費として)を交渉することは可能でしょうか?

どうかご教授いただけたらと思います。よろしくお願い致します。

おととし12月末に交通事故に遭いました。自動車で信号待ち中に後ろから追突され(私の過失は0です)、むち打ちになり、昨年10月まで通院していました。
通院期間は10か月ですが、仕事上通院が難しく、実質の通院回数は50日ほどです。
医師から症状固定のため、あとは後遺障害を申請してはどうかと言われ、10月いっぱいで治療を打ち切り、11月に加害者側の保険会社へ後遺障害認定を申請していますが、いまだに返答がありません。
問い合わせを何度かしていますが、病院への確認など、資料がそろったのが...続きを読む

Aベストアンサー

>こんなに結果が出るまで時間がかかるものなのでしょうか?

加害者側の保険会社が後遺障害の申請を代行することを事前認定といいますが、通常、診断書や画像等の書類がそろってから40日が目安です。

>時間がかかる/かからない というのは、後遺障害が認定される/されない に関係がありますか?

特に明確な相関関係はありません。
事前認定の場合は、加害者側の保険会社が必要書類に不備がないかを確認したうえで、自賠責損害調査事務所へ送付しますから、自賠責はそれらから認定基準に合致するか、「相当」に該当するかを判断するだけです。

>もし後遺障害が認定されない場合、今後自費で治療しなければならなくなることに納得いかないのですが、それを理由に慰謝料の上乗せ(示談後の治療費として)を交渉することは可能でしょうか?

当然、そうすべきです。
「後遺障害」とは一定基準以上重度の後遺症のことです。認定されなかったと言って後遺症がないと否定されたわけではありません。
また、一度非該当となっても、継続治療や再検査の上、新たな医証を添えて、異議申立を行えば、認定される場合もあります。

>こんなに結果が出るまで時間がかかるものなのでしょうか?

加害者側の保険会社が後遺障害の申請を代行することを事前認定といいますが、通常、診断書や画像等の書類がそろってから40日が目安です。

>時間がかかる/かからない というのは、後遺障害が認定される/されない に関係がありますか?

特に明確な相関関係はありません。
事前認定の場合は、加害者側の保険会社が必要書類に不備がないかを確認したうえで、自賠責損害調査事務所へ送付しますから、自賠責はそれらから認定基準に合致するか、「相当...続きを読む

Q損害保険料率算出機構からの書類

一年近く前に自動車事故に遭いました。
相手のセンターライン越えてぶつかってきたのですが、
保険会社・警察から相手は居眠り運転だったと聞かされました。
居眠り・その他事故の状況から
保険会社は初めから100%非を認めたので
そのように対物・人身の保障をすすめてきました。
10月に最終示談も完了、慰謝料も振り込まれました。
後遺症なども申請していません。

一昨日、損害保険料算出機構と言うところから
過失比率が妥当かどうかの再調査のような書類が
届きました。
我が家の保険が使えないか再度調べるとのことです。

損害保険料算出機構って何なのでしょう?

なぜ今頃、こんな再調査が来たのでしょう?

相手が何か不服を言いはじめたのでしょうか?
過失0だったので、我が家の契約する保険会社は関与せず、自分たちですべての交渉や処理を行なっていますが、それも関係あるのでしょうか?

過失比がくつがえされることもあるのでしょうか?
記入・押印は慎重に行なった方が良いのでしょうか??

よろしくお願いします

Aベストアンサー

まったく心配ありません。加害者側が被害者請求したものと思われます。他の書き込みにありますが、加害者が100%加害事故でも自賠責はケガをした方をできるだけ救済しようとする保障制度です。
被害者に少しでも過失をある(1%でも)ようにすれば減額されても加害者も救済されるわけです。そのための調査ですね。
あなたに直接関係することではないのでありのままを報告されれば、後は調査事務所で判断されることです。
人身事故は必ず自賠責が絡みます。各保険会社が窓口受け付けしてますが、支払いについては必ず自賠責損害調査事務所を経由してなされます。
一般の方は保険会社が支払いされるように思われますが、実は政府保障事業自賠責 120万を先行して支払いそれを超えて保険会社任意保険の出番になります。
あなたの過失が見直されるとかはありません。あなたの書き方次第では加害者も救済される可能性もあるわけです。

Q後遺障害の認定について(15歳女子の外貌)

後遺障害の認定について(15歳女子の外貌)
事故後8ヶ月がたちまして、損害保険料率算出機構にて、後遺障害(15歳女子の外貌)
の審査を受けました。顔面の傷跡をはかってもらうと一箇所は3cm、もう一箇所は1.5cm(いずれも線状)だとのことで、それだけ告げられて退室しました。寸法からすると、12級に該当するようですが、以下の3点について質問します。

(1)ただ寸法だけで認定されるものなのか、何か他にのみため(傷跡は全体的には薄いので)も条件があるのでしょうか?
・・・付け加えますとこの傷跡は、主治医の診断によりますと、今は15歳なのと、事故後の精神的な面からとで、手術するにはふさわしくないので年頃になったら手術しましょうとのことで
したので、いずれ本人がしたい時がきたら手術させてあげようと思っています。

(2)今回の事故については、こちらは被害者で相手の自賠責保険で治療を終えました。かかった費用が任意保険を使わずにすむ(=自賠責保険限度額内の治療費ですんだ)のですが、もし使うと仮定した場合の過失割合は相手:こちらが、5.5:4.5らしいです。こういった過失に関しても認定に影響するのでしょうか?

(3)そしてそれらが細かく影響して サイトなどにある等級の額が少しずつ減ったりすることもあるのでしょうか?


詳しい方のアドバイスよろしくお願い致します。

後遺障害の認定について(15歳女子の外貌)
事故後8ヶ月がたちまして、損害保険料率算出機構にて、後遺障害(15歳女子の外貌)
の審査を受けました。顔面の傷跡をはかってもらうと一箇所は3cm、もう一箇所は1.5cm(いずれも線状)だとのことで、それだけ告げられて退室しました。寸法からすると、12級に該当するようですが、以下の3点について質問します。

(1)ただ寸法だけで認定されるものなのか、何か他にのみため(傷跡は全体的には薄いので)も条件があるのでしょうか?
・・・付け加えますとこの傷...続きを読む

Aベストアンサー

(1)ただ寸法だけで認定されるものなのか、何か他にのみため(傷跡は全体的には薄いので)も条件があるのでしょうか?
・・・付け加えますとこの傷跡は、主治医の診断によりますと、今は15歳なのと、事故後の精神的な面からとで、手術するにはふさわしくないので年頃になったら手術しましょうとのことで
したので、いずれ本人がしたい時がきたら手術させてあげようと思っています。

基本的には、医師が書いた後遺症診断書を信用して、書面上の大きさだけで該当・非該当が決められます。
12級でしたら、線状痕は3センチ以上、もしくは10円硬貨大の瘢痕ですので、該当してますね。
しかし、たまに醜状痕の場合は、面接がある場合があります。
自賠責調査事務所などの、指定されたところに本人が赴き、実際に傷を見せるということが。
たいがいは後遺障害診断書だけで、面接ナシで終わる場合が多いですが。

(2)今回の事故については、こちらは被害者で相手の自賠責保険で治療を終えました。かかった費用が任意保険を使わずにすむ(=自賠責保険限度額内の治療費ですんだ)のですが、もし使うと仮定した場合の過失割合は相手:こちらが、5.5:4.5らしいです。こういった過失に関しても認定に影響するのでしょうか?

しません。

(3)そしてそれらが細かく影響して サイトなどにある等級の額が少しずつ減ったりすることもあるのでしょうか?

ありません。12級に認定されたら、自賠責は必ず224万円です。

今レーザー治療などをするよりも、傷を残して認定を受け、もらった後遺症の示談金でレーザー治療などをされたらよいと思います。
レーザー治療をして傷を小さくしても、微妙に小さい傷が残ってしまった場合は、後遺症の認定も受けられず・・・という状態になったら一番損しますし。
よく、最終手段で美容外科に行く人がいますが、美容外科の治療も形成外科の治療も同じだそうです。
内容は同じでも美容外科のほうが高いので、レーザー治療ならば形成外科で。

(1)ただ寸法だけで認定されるものなのか、何か他にのみため(傷跡は全体的には薄いので)も条件があるのでしょうか?
・・・付け加えますとこの傷跡は、主治医の診断によりますと、今は15歳なのと、事故後の精神的な面からとで、手術するにはふさわしくないので年頃になったら手術しましょうとのことで
したので、いずれ本人がしたい時がきたら手術させてあげようと思っています。

基本的には、医師が書いた後遺症診断書を信用して、書面上の大きさだけで該当・非該当が決められます。
12級でしたら、線状痕は3セ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報