出産前後の痔にはご注意!

5年程まえですが勤務中に怪我をしてしまい労災で治療してもらいました。患部に違和感があるので当時担当していただいた先生に診ていただいたら、外科後処置を申請してみては?とのアドバイスをいただきました。痛みもありますし治療はやりたいと思っているんですが、現在経済的に余裕がなく治療中は仕事を休まざるを得ないため、生活できるか不安です。ネットでも調べてはみましたが休業に対する手当て等のことは載っておらず、どう行動していいか悩んでいます。
ご存知の方いらっしゃいましたら教えていただけますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

↓これの事でしょうか。



お近くの労働基準監督署に行けば、詳しく教えてもらえますよ^^

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyo …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q労災指定病院の対応について疑問。

先日通勤中の電車内で傷害事件に遭い、こちらで相談したところ数々のご回答を頂きました。その節はどうもありがとうございます。
(現在もまだ受付中です。)

そのご回答を参考にして第三者行為の届出について機関に相談したところ、今回のケースが通勤災害にあたるとのことで会社の労災が使えることになりました。
(労働基準監督署の判断はまだですが、事情を説明したところ、まず認められるであろうとのことでした。)

前置きが少々長くなりすみません。


その労災保険での治療にあたり、病院の対応が「???」で、もっというと憤りを感じており、対応についてお話を聞いてほしいのと、労災で受けるにはどうしたらいいのか、またこうして質問をさせていただいています。

結論から言うと、信用に値しないので(という意味合いの気分を害することを言われ)診察拒否をされました。


病院に行く前に会社の労災の窓口に、「救急車で搬送された先の初診の病院は自宅から遠いので、徒歩圏内にある病院に移りたい」と言い、行く予定の病院名と連絡先を伝え、その病院が労災指定病院であることを確認の上で行きました。
(尚、労災のHPで自力で調べることもできます。)


現在手続中で証明書類などがまだ手元にないのですが、「労災であること」「書類は後日お持ちすること」を伝えれば、治療費の本人負担なく(もしくは一時保証金のお預けのみで)医療行為を受けられる、と労災窓口の方に言われてその通りに病院の受付に告げてみたところ…

病院では、「6号文書がないと受け入れができない」と開口一番に難癖をつけられました。3回も同じことを繰り返し言われ、現在手続中なので~と説明したところで「そうは言われてもウチは受け付けられません!」と突っぱねる割に、労災だから健康保険が使えないし無駄に出したくなかったのに保険証の提示を強く求められました(仕方がないので提出しました)。あと更に身分証明書として運転免許証のコピーも取られました。極めつけ、治療費は全額自己負担で、と言われました。

まるで通常の病院に掛かるかのと同じ扱いです…。(もっと悪いかも。まるでこちらが治療代を踏み倒そうとしていると疑ってかかるような応対でした。)

労災指定病院でないのならばこの対応もわかりますが、ココ本当に労災指定なの!?と不審に思ったのと、病院の雰囲気も暗いし、何より患者(客)に対する労わりの気持ちも感じられず不親切でしたので、提出した保険証や個人情報を書いた紙などを返してもらい、治療を受けずに帰ってきてしまいました。

「労災指定病院」としてこの対応は果たしてどうなのでしょうか。


家に帰ってきて調べてみても「労災は10割保険持ちで負傷者が負担することはない」「医療の給付(=現物支給)が通常で、後から治療費を返すという形は病院が労災対応でない場合や緊急の場合に限る(イレギュラーである)」と書いてあり、やはりこれらの対応には疑問を持ちます。


とは言ったものの、現に病院に掛かられず仕舞いなので、遠いけれど初診の病院に行くしかないのか(そのときは労災保険の話もなかったので全額自己負担しました。)悩んでいます。眼の不調なので近所で受けたかったのですが><
ここは病院の言いなりで、労災保険を使うこと前提なのに、おかしい全額自己負担で行くしかないのか…。


金を払えといわれたことがイヤなのではなく、よもや労災適用とは思えない対応・仕打ちを受けたことがイヤで堪りません。
翌日窓口に話してみたら「労災指定病院でそんな対応をされるなんてちょっとおかしいですね」と苦笑されました。

労災指定の取消しを訴えるような機関があればやってやりたいと思えるくらい腹が立っています。そういう苦情・相談を受け付けてくれる機関はあるのでしょうか。
しかるべき応対をせずに片目を真っ赤に腫らした患者を追い返すような下劣な病院に「労災指定病院」などと堂々と看板を背負ってほしくないなぁと思ってしまったので。
他の労災指定じゃない病院は労災療養のときにはじかれる可能性が高いのに不公平じゃん、労災指定を謳うならまともな対応しろよと。


長くなってしまったし、愚痴めいてしまいましたが…
・上記は労災指定病院らしからぬ対応と言えるのか
・その場合、苦情を訴えられる場はあるのか
・手続中で書類(証明書等)がない状態で労災保険で治療を受けるにはどうすればいいのか(労災指定病院の場合)
=労災指定じゃない病院で全額自己負担で行き後日給付、というやり方もあるのですが、労災窓口の方に「労災指定病院で」と言われた手前、なるべく指定病院で治療を受けたいのです。

よろしければご回答お願いします。

先日通勤中の電車内で傷害事件に遭い、こちらで相談したところ数々のご回答を頂きました。その節はどうもありがとうございます。
(現在もまだ受付中です。)

そのご回答を参考にして第三者行為の届出について機関に相談したところ、今回のケースが通勤災害にあたるとのことで会社の労災が使えることになりました。
(労働基準監督署の判断はまだですが、事情を説明したところ、まず認められるであろうとのことでした。)

前置きが少々長くなりすみません。


その労災保険での治療にあたり、病院の対応が「??...続きを読む

Aベストアンサー

6号指定の用紙がないと受け付けてもらえません。
会社の記入押印と本人の記入押印ですみます。
それを持っていかないとだめです。
個人と事業主が労災との認識を示すことが必要です。

Q労災 症状固定と言われましたが・・・。

こんにちは。
昨年6月末、仕事中に手首粉砕骨折し、7月初旬に手術。一部整復に失敗したとのことで翌日再手術。7月末に退院し、9月頃からリハビリ。今年1月に抜釘手術。現在もリハビリ中です。
現在手首関節が下へ20度、上へ30度ほどしか曲がりません。仕事は基本的にはキーボードが打てれば良く、それには問題ありませんが、荷物を運んだり、軽作業では無理がある場合があります(そのたまにある業務の時に骨折しました)。
手首をかばってか、左肩も痛みがあり真上まで腕が上がらない状態。朝ベッドから起き上がる時に左手を付いて起きれず、左肘を支点に起きます。手をつくと痛いです。手首の小指側に骨折時に跳んだ骨の破片が残っていて、手を小指側に傾けると痛みあります。

主治医より7月一杯で症状固定で診断書を書きますと言われました。これは、8月よりリハビリが労災では受けられないということでしょうか? 私としては年内くらいはリハビリを続けたいと思いますし、もっと良くなると感じています。おそらく時間的に「1年たったから症状固定です」と言っているのだと思います。その先生は労災の認定医もしていて、厳粛に法を適用させる立場にあるようです。

さて、質問は
リハビリ出来ないとすれば、自然に治すのでしょうか?
また、治るのでしょうか?
別の入院者に障害が残れば、一時金が出るという話も聞きましたが、この程度の障害で出るのでしょうか?また、どのくらい出るのでしょうか?

よろしくお願いします。

こんにちは。
昨年6月末、仕事中に手首粉砕骨折し、7月初旬に手術。一部整復に失敗したとのことで翌日再手術。7月末に退院し、9月頃からリハビリ。今年1月に抜釘手術。現在もリハビリ中です。
現在手首関節が下へ20度、上へ30度ほどしか曲がりません。仕事は基本的にはキーボードが打てれば良く、それには問題ありませんが、荷物を運んだり、軽作業では無理がある場合があります(そのたまにある業務の時に骨折しました)。
手首をかばってか、左肩も痛みがあり真上まで腕が上がらない状態。朝ベッドから起き上が...続きを読む

Aベストアンサー

労災では1年から1年半で現在続けられている短期療養給付の状態を労働基準監督署が審査をして、これで治療を終了するか、それとも長期療養が必要なのかを判断します。
判断は担当医の意見を求めますが、これが診断書や意見書というかたちで記載してもらうものになります。

労災での症状固定というのは「医学的にこれ以上治療してもよくならない」状態とされています。
治るとか軽減するとかを第三者が判断することは難しいものです。それは医師とて同じです。
ここでの症状固定というのは、他の同様の事例やレントゲンなどの各種検査結果を総合して、あくまで医学的な見地から記載するものとお考えください。

症状固定とされると労働基準監督署では障害等級認定を行います。等級によって一時金を支払って治療終了とする場合もあれば、障害者手帳を発行して年金として支給する場合などさまざまな治療後の対応がとられます。

障害等級認定は医師の診断書が重要なポイントとなりますが、本人なしで進められることはありません。ですので、認定審査の際には本人の意見として述べてみてください。
その前に担当医には本人意見は伝えておくことは重要です。

労災では1年から1年半で現在続けられている短期療養給付の状態を労働基準監督署が審査をして、これで治療を終了するか、それとも長期療養が必要なのかを判断します。
判断は担当医の意見を求めますが、これが診断書や意見書というかたちで記載してもらうものになります。

労災での症状固定というのは「医学的にこれ以上治療してもよくならない」状態とされています。
治るとか軽減するとかを第三者が判断することは難しいものです。それは医師とて同じです。
ここでの症状固定というのは、他の同様の事例やレン...続きを読む


人気Q&Aランキング