ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

マツモトキヨシでコエンザイムQ10とαーリポ酸のサプリメントを購入しようとしたら、
アスチキサンチンの入った和サプリを薦められました。

和サプリはマツキヨのプライベートサプリだと後で知ったので、
和サプリを薦められた理由はなんとなく納得しました。
ただ、薦められたときの説明で、
コエンザイム(1日60mg)よりアスタキサンチン(1日500μg)の方が効果が高いと言われたのですが、
それほどアスタキサンチンの効果は高いのでしょうか?

アスタキサンチンとコエンザイムの効能の違いも分かっていないのですが、
抗酸化作用としての働きに違いはあるのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

アスタキサンチン(カロテノイドの一種・エビやカニの赤色です)やコエンザイム(ユビキノン・ビタミンと同じく細胞内でエネルギー代謝に関わっています)は全く違うものです。

また、抗酸化作用については、試験管やシャーレでの研究(細胞にアスタキサンチンやコエンザイムをふりかける)でそう主張している報告があるだけで、経口摂取でそういった効果があるという報告はまだないと言えます。
 ですから、あまりどちらかを選ぶ意味はないと思います。ちなみに、うっ血性心不全の治療にコエンザイムが処方される例があるそうですがあくまでお薬で、抗酸化とは関係がありません。お薬に含まれるコエンザイムの量(30mg)以上はとらない方がよいと厚労省は通知しているようです。安全性はそれほど低くないようですが。
 気休めには良いかもしれませんが、とりすぎは毒にもなりかねないので、無理してまでとりすぎないように気をつけてくださいね。

参考URL:http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail40lite.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
抗酸化作用に関しての効果について比較できるものではない、ということが分かりました。
サプリに頼りすぎることのないよう気をつけたいと思います。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2007/05/26 10:50

コエンザイムも日清の水溶性などとこだわっていないのならDHCの直販サイトで今割引販売していますよ。



製品に加工するところの技術で効果が変わってくるので同じ品目でも値段が変わるのが欠点だと思います。

アメリカなどで日本から材料買って売っているのとかはDHCくらいの金額なので割高品はどうしてもぼられている感じがいやです。

DHCは油に溶かしているので吸収が悪いのが欠点ですが安いもので多めにと考えています。

サプリの中でアスタキサンチンが高性能だって言う話しは私は聞いたことはありません。

薬局やドラッグストアの経営者は安く仕入れられるもので高く売れるものが好きですよね。テレビなどで紹介されておいてあるだけで売れるものは特に好きみたいですよ。
製品の良さで店に置くか決めているところて無いんじゃないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
同じ名前のサプリメントでも、会社によって量も値段もまちまちで、
選択するのにいつも悩みます。
店もプライベートブランドを優先して売るのは利益を考えたら
当たり前のことかもしれません。
アスタキサンチンの方が上という説明をきいて?と思ったのですが、
セールストークだと分かりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/05/26 10:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • うっ血性心不全<お年寄りの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    高齢者での特殊事情  心不全とは、さまざまな原因により心臓のポンプ機能が損なわれた状態を指します。心臓は全身に必要とする血液を送り出すポンプですが、このポンプのはたらきが低下して肺や末梢の組織にむくみが生じて、息苦しく感じるのがうっ血性心不全です。  うっ血性心不全の主な症状は、呼吸困難です。肺の病気でも呼吸困難の訴えは多いのですが、心不全では肺のむくみ(肺水腫(はいすいしゅ))に基づくため、就寝...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qβカロテンとアスタキサンチン、目に効果あるのは?

目の病気(黄斑変性)にかかってまして、
今、様々なサプリメントについて勉強してるのですが、
「βカロテン」と「アスタキサンチン」、
どちらが目に効果あるのか、サイトによって書かれてることが違って、
いまいち分かりません。
どちらのほうが効果あるのか、もし分かる人がいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アスタキサンチンは日本語のは受け売りが多いので英語の記事を探されるとよいと思います (キーワード:astaxanthin supplement macular degeneration cataract)。Astaxanthin: The Most Powerful Nutrient Ever Discovered for Eye Health (アスタキサンチンは目の健康でこれまで発見された栄養素では最もよく効く) と高く評価されています。黄斑変成、白内障に効く他、目の諸々に効くとあります。
とにかく抗酸化作用が強いのですね。下記は日本語ですが、アスタキサンチンの抗酸化力は、β-カロテンの5倍、CoQ10の800倍、ビタミンEの1000倍、ビタミンCの6000倍とあります。
http://www.astaxanthin-lab.com/about/
私はルテイン+βカロテンからアスタキサンチンに乗り換える予定です。

QCoQ10・α-リポ酸・L-カルニチンがバランスよく配合されていて安心して飲めるサプリメントを教えてください。

CoQ10・α-リポ酸・L-カルニチンのサプリメントを取りたいと思っています。

この3つの成分がバランスよく配合されていて、なおかつ安心して飲めるサプリメントをご存知の方いませんか?
おすすめがあれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その3つが入っているのってなかなかないですよね~よかったら参考までに下のURLのサプリを見てみてはどうですか?

参考URL:http://bodymakemagazine.com/index2.html

QアスタキサンチンとコエンザイムQ10

マツモトキヨシでコエンザイムQ10とαーリポ酸のサプリメントを購入しようとしたら、
アスチキサンチンの入った和サプリを薦められました。

和サプリはマツキヨのプライベートサプリだと後で知ったので、
和サプリを薦められた理由はなんとなく納得しました。
ただ、薦められたときの説明で、
コエンザイム(1日60mg)よりアスタキサンチン(1日500μg)の方が効果が高いと言われたのですが、
それほどアスタキサンチンの効果は高いのでしょうか?

アスタキサンチンとコエンザイムの効能の違いも分かっていないのですが、
抗酸化作用としての働きに違いはあるのですか?

Aベストアンサー

アスタキサンチン(カロテノイドの一種・エビやカニの赤色です)やコエンザイム(ユビキノン・ビタミンと同じく細胞内でエネルギー代謝に関わっています)は全く違うものです。また、抗酸化作用については、試験管やシャーレでの研究(細胞にアスタキサンチンやコエンザイムをふりかける)でそう主張している報告があるだけで、経口摂取でそういった効果があるという報告はまだないと言えます。
 ですから、あまりどちらかを選ぶ意味はないと思います。ちなみに、うっ血性心不全の治療にコエンザイムが処方される例があるそうですがあくまでお薬で、抗酸化とは関係がありません。お薬に含まれるコエンザイムの量(30mg)以上はとらない方がよいと厚労省は通知しているようです。安全性はそれほど低くないようですが。
 気休めには良いかもしれませんが、とりすぎは毒にもなりかねないので、無理してまでとりすぎないように気をつけてくださいね。

参考URL:http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail40lite.html

Qαリポ酸について知りたい。

αリポ酸が痩せるなどとコマーシャルで言ったりしていますが果たしてαリポ酸って何物なのでしょうか?何で痩せるの?どういう効果をもたらすの?食品に含まれたりしているの?αリポ酸そのものについて知りたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一言で言うと万能強力抗酸化物質 ですかね。
私も1の方と同意見で、リポ酸は直接的なダイエットサプリではありません。(結果としてダイエットに結びつくことはありえますけど)むしろ強力な抗酸化サプリメントと言う認識のほうが現時点では正しいでしょう。

人の体内で働く抗酸化物質はいっぱいありまして、単体で働く有名な抗酸化物質としてはβカロチンとかカテキンとかがありますが、ビタミンC、E、グルタチオン、リポ酸、コエンザイムQ10の5種類が相互作用で働く強力な抗酸化ネットワークを形成しています。その中で後の3つ(つまりリポ酸を含む)は体内で合成されます。ただし20歳あたりをピークにどんどん減少するので、サプリメントが注目されているわけです。
リポ酸に関しては、一番多く含まれるというほうれん草ですら、何十キロも食べないと推奨摂取量に達しないので、食べ物から摂るのはほぼ不可能と考えていいでしょう。
また、通常抗酸化物質は特定の役割をもって活動しているのですが、リポ酸は水にも油にも溶けるため、他の抗酸化物質のピンチヒッターとしてオールマイティな役割を果たす珍しい性質を持っています。


あるあ○は結構乱暴な結論付けをしちゃうことが多いようなので参考程度に見たほうがいい気がします。8人とかだとサンプルとしての統計的価値もありませんし。
ダイエットの基本は、摂取エネルギーよりも使用カロリーを多くすることと筋肉量を増やして基礎代謝をあげる。という2点です。これをおろそかにして特定のサプリなどに頼っても根本解決にはならないでしょう。たまたま肥満の原因がリポ酸の不足による糖代謝異常が主だった場合はリポ酸でやせることはあると思いますが、あらゆるケースでそれがいえるわけではないということでしょう。

長くなってしまいましたがまとめると
・若い頃は体内で作られる抗酸化物質
・やせる場合もある
・老化防止効果をもたらす
・ほうれん草、ジャガイモ、肉などに微量入っている

蛇足ながら付け加えると、リポ酸は少し前までは糖尿病、心臓病、C型肝炎などの治療薬として使われていました。去年の春あたりから規制が解除になり、食品扱いになったので急に最近見るようになった栄養素です。

一言で言うと万能強力抗酸化物質 ですかね。
私も1の方と同意見で、リポ酸は直接的なダイエットサプリではありません。(結果としてダイエットに結びつくことはありえますけど)むしろ強力な抗酸化サプリメントと言う認識のほうが現時点では正しいでしょう。

人の体内で働く抗酸化物質はいっぱいありまして、単体で働く有名な抗酸化物質としてはβカロチンとかカテキンとかがありますが、ビタミンC、E、グルタチオン、リポ酸、コエンザイムQ10の5種類が相互作用で働く強力な抗酸化ネットワークを形成し...続きを読む

Qルテインとアスタキサンチンについて

ネイチャーメイドのアスタキサンチンとルテインとビタミンCwith RoseHips を友人に購入しました。

理由は、仕事で1日中パソコンを見ている為の視力低下が著しい事と
前にはなかった物忘れ、日々の多大なストレスの為です。

視力低下予防の為にルテインを選んだのですが、アスタキサンチンでも同じ効能があるようです。
一度に全部試すより、まずアスタキサンチンとビタミンCを1ヶ月~2ヶ月試した方がいいのでしょうか。
それとも全て飲んだ方がより効果がでるのでしょうか。

サプリメントの効能には個人差があるので一概には言えないと思いますが、
それを踏まえた上でアドバイスをいただければ幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

一般的に、目の疲れや視力低下に即効性があるといわれているのは、ルテインのほうです。
私自身、定期健診のひと月前辺りからルテインのサプリメント(他社製品)を摂取したことがありますが、視力回復に効果がありました。(両目0.2~0.5程視力アップ)
また、服用し始めて半月ほどで、眼球の奥がじわっと重くなるような疲労感が、服用前に比べ明らかに減った印象を覚えました。

一方、アスタキサンチンは海藻や鮭の赤身の部分を形成する成分でビタミンEの何千倍に匹敵するくらいの抗酸化作用が期待できる説があります。
ストレスによって体内に生じる活性酸素を抑える働きを持ち、さらに、体内でその効果を発揮できる時間は、水溶性ビタミンであるBやCよりも長いといわれています。
ご友人の環境対策には有効なサプリメントといえそうです。
同じくビタミンCも抗酸化作用を持ち、アスタキサンチンと助け合ってお互いの効果を長く高くする役割を果たすようなので、併せて摂取できるといいですね。
(ローズヒップにはビタミンCの体内持続効果を高めるビタミンPが含まれているので、質問者様が選んだビタミンCのサプリメントは効果が高そうです。)
ポリフェノールなど、抗酸化作用を持つことで有名な成分は、イコール老化防止に役立つ栄養素で、記憶力や視力低下の軽減が実証されています。
アスタキサンチンが目にいいという情報も、抗酸化作用の延長線上である視界改善効果を期待してのことでしょう。

ただ、ご友人が、物忘れやストレスより視力低下の問題に重きを置き、より素早い効果の実現を期待しているなら、私はアスタキサンチンよりルテインをお奨めしたいです。
ルテインはブルーベリーエキス等と同様、抗酸化作用の中でもとりわけ、視界クリアに特化された成分だからです。

食事は多品目を摂るが健康上好ましいとされているのと同様、サプリメントも単独より複数組み合わせる方が相乗効果を得やすいので、ルテイン・アスタキサンチン・ビタミンCと、3つ一緒に摂取することも問題ありません。
ただ、サプリメントは食品の部類であり、薬品ではありません。少量でも1日でも長くコツコツと飲み続けることが大切です。
そのためには、毎日のご負担にならない程度の量を考えてあげることが先決なのは言うまでもありません。
サプリの容器には摂取目安量が表示されていると思いますが、1つのサプリの摂取量を目安より少なくし、その分、多品目を摂って、あとは身体の調子や効果と相談しながら摂取量を変化させてもいいかも知れませんね。
そのあたりの最終判断は、ご友人の日ごろの性格も参考にしつつ、おふたりでおこなっていくといいと思います。

蛇足ですが、パソコンの利用環境の見直しも必要かも知れません。
採光の位置の関係で、暗がりになる場所でパソコンを使用してはいないか。
部屋の明るさは作業面の明るさの少なくとも10分の1以上はないと、眼精疲労等のストレスが起こりやすいといわれています。
また、1時間に1回は身体を軽くほぐせるような数分程度の休息を取れているかどうか。
静的作業の疲労回復には身体を動かすことが有効です。
ご友人へサプリメントをプレゼントするついでに、よかったら確認してみて下さい…。

一般的に、目の疲れや視力低下に即効性があるといわれているのは、ルテインのほうです。
私自身、定期健診のひと月前辺りからルテインのサプリメント(他社製品)を摂取したことがありますが、視力回復に効果がありました。(両目0.2~0.5程視力アップ)
また、服用し始めて半月ほどで、眼球の奥がじわっと重くなるような疲労感が、服用前に比べ明らかに減った印象を覚えました。

一方、アスタキサンチンは海藻や鮭の赤身の部分を形成する成分でビタミンEの何千倍に匹敵するくらいの抗酸化作用が期待できる説があり...続きを読む

QコエンザイムQ10買うなら、どこ?

コエンザイムQ10を飲み始めました。
今までサプリなど続かない方でしたが、これはなぜかわりと続きました。
ファンケルのものを飲んでいましたが、終わってしまいました。
ファンケルを選んだ理由はなんとなく、であって、
今度買うとしたらどこのものが良いか、たくさんありますので迷います。
メーカーによって効き、品質など違うのでしょうか。
もし、買うならどこのQ10がオススメでしょう。
教えて下さい。

Aベストアンサー

アガリスク茸にしてもコエンザイムQ10にしても
どこかに火付け役がいるんです。
害ではないのでいいのですが、過剰な期待は禁物です。
冷静にコストパフォーマンスで考えましょう。
こんなブームの元祖である、
おもいっきりテレビとあるある大辞典は極刑です。
小さなメリットを大きく取り上げて、消費者を煽動している。
http://www.gaiki.net/lib/2003/2003spl03.html

国立健康・栄養研究所のデータベースです
http://hfnet.nih.go.jp/contents/indiv.php
アガリクス茸は既にばっさりいっちゃてますね。
コエンザイムQ10はもともと体内合成できるものだから
無難なコメントだけど、評価はしていないです。

参考URL:http://hfnet.nih.go.jp/contents/indiv.php

Qアスタキサンチンの持続力

アスタキサンチンの持続力
抗酸化作用が非常に高いとされるアスタキサンチンですが、ヒトでの血中半減期をご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。

抗酸化作用が高くてもビタミンCのようにすぐに分解されるのでは意味が無いと思います。もしそうであれば1日のうちに頻繁に少量ずつ摂取する必要がありますよね。

Aベストアンサー

研究用の投与量のようで、量が非常に多いのがなんともいえませんが
こちらに文献がありました。

http://www.asta-ma.jp/contents/meta/move.htm#move
こちらでは21±11h、

http://www.asta-ma.jp/contents/meta/absorption.htm
こちらでは15.9±5.3hですね。

ちょっとばらつきますが1日1回でもいいぐらいの時間かもしれません。

他に文献は探し出せませんでしたが、6mg投与のものもあった気がしますがソースが発見できませんでしたので、これで参考になればと思います。

参考URL:http://www.asta-ma.jp/

QコエンザイムQ10

最近やたらと流行っていますが、これを2年ほど飲むといきなり老けだす、という話を聞きましたが、だとしたらなぜ「若返りのサプリメント」などと謳われているのでしょうか。
また、本当に2年程度で一気に老け込んでしまうのでしたら、10年以上飲み続けている人が多いアメリカなどで、もうとっくにそういう報告がされていると思うのですが・・・

専門家の方、もしくは詳しい方のご意見、伺いたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

○これを2年ほど飲むといきなり老けだす
という話は聞いていません。

ただ、推論ですが、ありうることだと思います。
理由は、同じ年でも若い人、老けた人がいますね、若く見える人は、老化の代謝が遅れ気味と仮定すれば、CoQのような成分が、その代謝を正常化すれば、急に年令が加算するという見方です。
私は30mg15年のんでいますが、ありませんでした。

ただ、別の免疫系の健康食品ですが、これをのんで数年で急に老けた感じがしました。
年寄り若く見られたのが、正常になったという感じでした。

よく効くものは安易にのまないほうが安全です。

Qアスタキサンチン

美容や健康にアスタキサンチンがよいと聞きました。今はビタミンCを飲んでいます。おすすめのサプリがあれば教えてください。あまり高価なものは買えません。

Aベストアンサー

No1です、すみません、主旨がずれた
回答。アスタキサンチンは
何度迷ったか分からないほどなのですが
安くはないですよね、だから買わなかったのだと
思います。飲み続ければ
効果はありそうな気がします。
三カ月は続けて飲むことですね、
ファンケルのエステミックスにアスタキサンチンが
混ざっていましたが。なぜか純粋な
アスタキサンチンだけは未経験なのです。
ただ、抗酸化作用は、かなりあるはずです。
私はドラッグストアの薬剤師に良く聴きますね、
メーカーの人よりあてになりますよ。

QコエンザイムQ10について

コエンザイムQ10の「コエンザイム」の意味は分かるんですが、「Q10」はどんな意味があるんでしょうか?

Aベストアンサー

最後の数字は6から10まであり、化学構造における「イソブレン」の数を示しています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報