私の母は生活保護を受けています。
質問とはその生活保護に関することなのですが、
先日、母が現在暮らしている住まいから新しい住まいへ引越しをすることになりました。
ところが、そのことを福祉の窓口に報告したところ、福祉からは「生活保護を受けている者は原則として引越しは認められない」ときっぱり断られました。
当然納得はいかず、母も「じゃあ、これから一生、今住んでいるところに永住しなければいけないのか?」などと言った反論をしたそうなんです。
そしたら福祉側は「現段階ではそのような処置をとられても致し方ない」と言われたそうです。
私も生活保護のことをインターネットでいろいろと調べましたが、生活保護者が引越しをしてはいけないという決まりは、どこにも記載されていませんでした。

前置きが長くなってしまいましたが、私が知りたいのは
・生活保護者は特別な理由がなければ引越しをしてはいけないのか?
・もしそうであれば特別な理由とはなんなのか?
・福祉の言い分を無視して勝手に引越しをした場合、福祉から生活保護を打ち切られてしまうのか?
です。

本当に私もあれこれ調べはしたのですが、限界です。
どなたか生活保護にお詳しい方がおりましたら回答、助言の程を
お願い申し上げます。宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

知人に生活保護受給者いましたが出来ない、不可だと聞いたことがあります。


出来るのは理由のある人だけだと。
はっきりいうと-matatabi-さんのお母さんの貯めたお金は生活保護のお金だから結局は出所一緒で自分で出したといわないんじゃと思います。
不服があるならくらいつくしかないでしょう。

>現在の賃貸住居の環境が道路に面していまして、排気ガスがとにかく凄いのです。実際、私も臭いは気になっていました。
そして引越しを考えている住まい先は今住んでいるところより家賃は若干、安いです。

まあ、こんな理由は難しいでしょう。
喘息だとか、それで健康被害がでるならまだしも、こういうのを特例で出すと、やれ引越しをしたいという人が急増するので抑えているのだと思います。

医師の診断書を提出してはどうでしょうか?
そういったものを医師がだしてくれるほど、明らかに健康に害があるのなら大丈夫だと思います。
あとは、税金ですからあまり個別にうごくことは出来ないですから我侭にならないようにしてください。
福祉はルールもありますからルールにのっとることも必要だと思います。

あとは生活保護を打ち切って-matatabi-さんが一時引き取って引越しをしその後、申請するとかでしょうか。

この回答への補足

やはり排気ガス程度では弱いですか…それは薄々感じ取っていました。
生活保護に関わるルールはいろいろ細かいことは知っていましたが、引越しまで制限されているとは正直思いませんでしたので、驚いていてしまったのです。

医師の診断書も母は視野に入れていました。
ですが、いくら空気の環境が劣悪だといっても健康状態に害するほどの状況には達していません。(害してしまえばそれはそれで困るのですが…)
ですので、肺等に問題もなく診断書も書かせて貰えませんでした。

やはりおとなしく今住んでいる住居で我慢するしかないそうですね。
あまり我侭も言える立場ではありませんので。

補足日時:2007/06/01 12:21
    • good
    • 1

とちらに引っ越しますか?



・現在の福祉事務所の管轄内
・現在の福祉事務所の管轄外

今より家賃が安くて、転居費用は全部自分で出して、現在の福祉事務所の管轄内への転居なら可能だと思いますけど。

・・・管轄外の場所への転居は不可ですね。


ただ、転居は、決める前にケースワーカーに報告し、指導を受ける必要があります。
生活保護法第61条、第62条

問題は、引越しの金額を持っているということですね。

持ってても良いのですけど、なんでそんな大金を持っているのかは報告する義務がありますね。
(生活保護廃止の可能性もなくはないです)
(コツコツ貯めたお金なら、大丈夫です。収入があったことを隠していたなら、廃止の可能性もあります)

この回答への補足

重ね重ね説明不足が生じて申し訳なかったです。
引越し先に決めていた場所は福祉区役所の管轄内です。

引越しの際の費用は自費と申しましたが、勿論、並大抵の金額ではありませんので、それ相応の痛手にはなります。血を絞り出すと言えば大げさにあたりますが、はっきり申しましてギリギリの予算です。
それでも引越しを余儀なくしたのは、空気の環境のほかにもいろいろとありまして、その一つに現住居の真下が食品加工の事務所になっていて、臭い、音、訪れる顧客のマナーがとにかく悪いのです。
それが原因で母も何度かトラブルに巻き込まれています。これ以上話すと長くなりますのでここでは省きますが、とにかくそういう理由なども長年続き、精神的に疲れてしまったので、引越しをしたいという所存でした。

ケースワーカーにも母は相談されたそうです。
でもやはり回答は福祉の窓口と同じでした(=認めない)。

補足日時:2007/06/01 12:49
    • good
    • 1

引越しには費用が必要ですが、その費用はどこから捻出されるのでしょうか?



現在の住居が取り壊されるとか、家賃が極端に上がるとか、障害を持っていて今の住居では暮らせないなどの理由が必要だと思いましたけど?

この回答への補足

引越しに携わる費用は母が負担します。
場合によっては福祉が費用を援助してくれるらしいですが、そのようなことは求めていないそうです。
とにかく現在住んでいる場所から引越しができればいいそうなんです。
ちなみに母は足の障害者です。障害者が持つ証明書(?)みたいのも持参しています。
引越しの大きな理由としましては、現在の賃貸住居の環境が道路に面していまして、排気ガスがとにかく凄いのです。実際、私も臭いは気になっていました。
そして引越しを考えている住まい先は今住んでいるところより家賃は若干、安いです。

補足としてはこんなところです。

補足日時:2007/06/01 11:02
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q年金+生活保護受給者が特養に入所する場合

基礎年金満額受給者(6~7万円)で不足分を生活保護受給している場合の特別養護老人ホームに入所する場合について。

生活保護を受給中の高齢者が特別養護老人ホームに入所した場合、生活保護の「生活費」が居宅で生活してる方(第一類・第二類)から介護施設に入所している方に変更になると思います。

そこで質問ですが、

1. 住所は施設に移すのですか?
その場合、回復の見込みがないなどの判断が出た場合ですか? いきなり?

2. 資料によると(3)介護施設に入所している方の9890円以内と (4)の加算の介護施設入所者加算9890円以内とあり同額ですがミスプリントですか? それとも両方出るのですか?

3. 施設に問い合わせたところ、「多床室であれば非課税世帯で基礎年金満額受給ならおつりがくる」との事でした。
結果的に施設に入所と同時に生活保護は廃止でしょうか?


以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私のお答えできる範囲で回答させていただきます。

1.住所は施設に移すのか

生活保護行政上は、住所が施設にあろうがなかろうが、特養に入所していることを確認できれば問題ありません。
あとは、ご本人、ご家族、施設、その他関係者と話し合って決めることになると思います。
もちろん住所は今住んでいる場所に置くことが大原則ですので、その点から担当ケースワーカーの指導が入る可能性もあります。その場合は、ケースワーカーに根拠を尋ねて納得できれば指導に従ってください。

2.(3)の9,890円と(4)の加算9,890円はミスプリントか?

ミスプリントではありません。
(3)は介護施設入居者基準額といって9,890円です。
(4)は介護施設入所者加算といってこれも9,890円です。
ですので、合わせて19,780円が介護施設入所者の方の最低生活費になります。
ただし、障害者加算がついている方には、(4)の介護施設入所者加算がつかず、その代わりに障害者加算(入所基準)の額(この額は9,890円より高額です)のみ付くので、(3)の介護施設入所者基準9,890円と障害者加算の額の合計が最低生活費になります。

3.結果的に生活保護廃止でしょうか?

施設からの回答が「基礎年金満額ならおつりがくる」ということであれば保護廃止でしょう。
ただ、保護廃止かどうかを決めるのは、生活保護の担当ケースワーカーですし、決める前には収入・支出(国民健康保険(もしくは後期高齢者医療保険)の保険料や介護保険料、今後必要となる医療費や介護サービス自己負担額など)を考慮します。
ですから、保護廃止になったからといって経済的に苦しくなる、ということはありません。
また、いったん保護廃止になっても、今後の状況の変化、たとえば病気をして医療費が高額になってきた、場合などは、生活保護の再申請もできますので、そんなに心配される必要はないと思います。
また、ご心配なことがあれば、担当ケースワーカーにお尋ねになるのがよいかと思います。

私のお答えできる範囲で回答させていただきます。

1.住所は施設に移すのか

生活保護行政上は、住所が施設にあろうがなかろうが、特養に入所していることを確認できれば問題ありません。
あとは、ご本人、ご家族、施設、その他関係者と話し合って決めることになると思います。
もちろん住所は今住んでいる場所に置くことが大原則ですので、その点から担当ケースワーカーの指導が入る可能性もあります。その場合は、ケースワーカーに根拠を尋ねて納得できれば指導に従ってください。

2.(3)の9,890円と(4)の加...続きを読む

Qやむを得ず生活保護の申請を考えています。生活保護が受けられるのか教えて

やむを得ず生活保護の申請を考えています。生活保護が受けられるのか教えて下さい。
現在、実家で暮らしているシングルマザーです。
仕事は探しており、面接にも行くのですが、なかなか仕事が決まりません。父の収入も減っており、生活が苦しいのが現状で、母からは出て行けと言われています。

すぐにでも実家を出て、親への負担を減らしたいのですが、現状では不可能です。
保護が受けられるのであれば、安いアパートなどを捜そうと思っています。
この様な状況でも保護は受けられるのでしょうか?

・高1・小4の子供がいます。・貯金はありません。・大阪府在住です。・保険にも加入していません。・財産になりそうな物は所有していません。・元旦那からは養育費などは一切受けていません(所在が不明の為)

お知恵をお貸し下さい。 よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

こちらに相談してみてください。
http://www.moyai.net/
特定非営利活動法人 自立生活サポートセンター・もやい

生活保護の窓口に情報もなく一人で行っても、「親がいるならなんとかしてもらって下さい」などと取り合ってもらえない場合があります。
生活困窮者へのサポートを行っている上記のようなNPO法人のスタッフに同行してもらうと全く対応が違うと聞きます。
きちんとした団体はたくさんあると思いますが、私が知っているのはここくらいなので、まずここに電話等で相談してお住まいの近くの相談所を紹介してもらうなどしてください。
こういうところはたくさんの事例を知っていますから、安心して相談してみて下さいね!
そしてお子さんに、少しでも教育機会を作ってあげて下さい。

Q生活保護受給者

父は 70歳生活保護受給者です。同居している女性も80歳で保護受けています。今年に入って女性の方が 介護施設に入居しました。父は週1回必ず施設に行き 洗濯物を引き取りに行くなど様子を見に行ってるようです。質問ですが、生活保護で介護施設に入る場合 費用はどうなるのでしょうか? 田舎なので受給金額も少ないようですが、施設に月10万円くらい支払うため 父の手元には1万円くらいしか残らないそうです。父も時々 日雇いで働いているようですが 苦しいようです。
未入籍で 同居していた場合にどのくらいの受給金額に なるのでしょうか? 又 住所が同一の場合の減額があるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちわ  お返事が遅れてしまい申し訳ありません

役所へは身内だといっても、電話だと教えてもらえないかもしれないですね  今うるさいですから 身分証を持って窓口に行けば聞けるかもしれないですが。。。 
うちのほうは田舎だし職業柄役所にもよく行きますので、担当課の方とは面識があり、お互い誰だかわかっているので、電話でもある程度教えてくれますが、全く知らないとなると個人情報なので。。。って言われちゃうかも お役所ってそーゆぅとこだけうるさぃので


それから、女性が入居している施設は介護保険事業所でしょうか 介護保険事業所ですとやはり生保の方からはお金はいただけません 
その女性の保護費は施設側でもらうことになると思うのですが、それを超えた分の支払いを家族に要求することはできないということです
(つまり、今月は遠足代として○○円頂きます、とか 洗濯代として毎月○○円かかります とか そーいうの一切だめです)


うちの施設にも、以前違う施設に入居されてた生保の方がいるのですが、前の施設では家族にそーいった実費を請求して家族もわからないので支払っていたそうですが、それは違法です

入居している施設が介護保険施設であって、毎月施設にお父様から10万円の支払いがあるのであれば、一度確かめてみたほうがいぃかもしれません

そういった事は役所でも相談に応じてもらえると思いますので、
こーいった施設に入所しているんだけど、費用はどうなってますか?と聞けば、教えてくれると思います(生保の人にどのような支払い義務があるかなど 施設の種類によって違うと思うので)

こんにちわ  お返事が遅れてしまい申し訳ありません

役所へは身内だといっても、電話だと教えてもらえないかもしれないですね  今うるさいですから 身分証を持って窓口に行けば聞けるかもしれないですが。。。 
うちのほうは田舎だし職業柄役所にもよく行きますので、担当課の方とは面識があり、お互い誰だかわかっているので、電話でもある程度教えてくれますが、全く知らないとなると個人情報なので。。。って言われちゃうかも お役所ってそーゆぅとこだけうるさぃので


それから、女性が入居し...続きを読む

Q6年前に母が病気と持病で働けなくなり、生活保護を受けているのですが、軽度の自閉症(愛の手帳あり)弟と

6年前に母が病気と持病で働けなくなり、生活保護を受けているのですが、軽度の自閉症(愛の手帳あり)弟と、4月に大学生になった妹と、二年前に持病が悪化した私を含めて今月に月14万の保護費になったのですが、生保の担当者が変わり突然児童手当が引かれた金額になりました。妹の児童手当は4月の支払いで終わり、それまで引かれなかったのですが4月に入った児童手当を4月5月6月と引かれると言われました。
4月に入った児童手当は4ヶ月に1回の支払いですのでまだ妹が高校生の頃の手当です。
今になってどうして引かれるのか分からず、この金額で暮らしていけるかどうか分からないと母が詳しく説明したのですが4月に自立になったからとしか回答がありませんでした。書類も送っているとの事でしたが母は送られてないと言っています。
妹の児童手当をあてにして4ヶ月待ってもらい家賃を払っていました。
区や家族構成なとで変わってくるとは思うのですが、皆さん大学生になる前に児童手当が打ち切りになった分が引かれるのでしょうか。
それとも、この金額が生活保護の基準という事なのでしょうか?

Aベストアンサー

>家賃は変動ないので限度額は超えていません。
住宅扶助については昨年7月に引き下げが行われました。
従来は、単身世帯、2から6人世帯、7人以上という区分でしたが、
2から6人世帯の部分が細分化されて、2人世帯は実質引き下げになっています。
ただし、3月までは妹さんが高校進学に便利だとか、お母さんや弟さんの通勤、通院に
便利という理由があれば改正前の住宅扶助が認定されています。
しかし、妹さんが世帯分離になると住宅扶助が見直され、経過措置は行われず、
現在の住宅扶助基準が適用される事になります。

まあ、現在の家賃が公営住宅などで十分に低額な場合には問題ありませんが...

Q視覚障害手帳と視覚障害年金の申請を検討中です。 質問なのですが、19歳から25歳まで介護施設で働いて

視覚障害手帳と視覚障害年金の申請を検討中です。
質問なのですが、19歳から25歳まで介護施設で働いていたのですが6年前から段々視力が低下してきて今は両眼とも0.01まで下がってしまった為生活保護を受けています。
1.生活保護を受けていても障害者年金は受けれますか?
6年間会社の保険証を使っていました。

2.障害者年金の申請基準は満たしているでしょうか?

ちなみに障害者手帳はこれから申請予定です。

Aベストアンサー

1.生活保護を受けていても障害者年金は受けれますか?
6年間会社の保険証を使っていました。
※障害年金は受けられます。
2.障害者年金の申請基準は満たしているでしょうか?ついて
あなたの障害の原因が20歳前か否かわかりませんが、以下の要件を満たす必要があります。
国民年金(障害基礎年金)
1)支給要件
国民年金に加入している間に、障害の原因となった病気やケガについて初めて医師または歯科医師の診療を受けた日(これを「初診日」といいます。)があること
※20歳前や、60歳以上65歳未満(年金制度に加入していない期間)で、日本国内に住んでいる間に初診日があるときも含みます。
一定の障害の状態にあること
2)保険料納付要件
初診日の前日において、次のいずれかの要件を満たしていることが必要です。ただし、20歳前の年金制度に加入していない期間に初診日がある場合は、納付要件はありません。
(1)初診日のある月の前々月までの公的年金の加入期間の2/3以上の期間について、保険料が納付または免除されていること
(2)初診日において65歳未満であり、初診日のある月の前々月までの1年間に保険料の未納がないこと
3)障害認定時
初診日から1年6ヶ月を経過した日(その間に治った場合は治った日)または20歳に達した日に障害の状態にあるか、または65歳に達する日の前日までの間に障害の状態となった場合。
※例えば、初めて医師の診療を受けた日から1年6ヶ月以内に、次の1.~8.に該当する日があるときは、その日が「障害認定日」となります。
人工透析療法を行っている場合は、透析を初めて受けた日から起算して3ヶ月を経過した日
人工骨頭又は人工関節をそう入置換した場合は、そう入置換した日
心臓ペースメーカー、植え込み型除細動器(ICD)又は人工弁を装着した場合は、装着した日
人工肛門の造設、尿路変更術を施術した場合は、造設又は手術を施した日から起算して6ヶ月を経過した日
新膀胱を造設した場合は、造設した日
切断又は離断による肢体の障害は、原則として切断又は離断した日(障害手当金又は旧法の場合は、創面が治癒した日)
喉頭全摘出の場合は、全摘出した日
在宅酸素療法を行っている場合は、在宅酸素療法を開始した日
4)年金額
(平成29年4月分から)
【1級】 779,300円×1.25+子の加算
【2級】 779,300円+子の加算
子の加算
第1子・第2子 各 224,300円
第3子以降 各 74,800円
子とは次の者に限る
18歳到達年度の末日(3月31日)を経過していない子
20歳未満で障害等級1級または2級の障害者
5)障害等級の例
1級
両上肢の機能に著しい障害を有するもの
両下肢の機能に著しい障害を有するもの
※両眼の視力の和が0.04以下のもの(原則として矯正視力)
両耳の聴力レベルが100デシベル以上のもの
その他
2級
1上肢の機能に著しい障害を有するもの
1下肢の機能に著しい障害を有するもの
両眼の視力の和が0.05以上0.08以下のもの(原則として矯正視力)
両耳の聴力レベルが90デシベル以上のもの
その他
6)障害認定基準
障害年金の対象となる病気やケガは、手足の障害などの外部障害のほか、精神障害やがん、糖尿病などの内部障害も対象になります。
病気やケガの主なものは次のとおりです。
外部障害
眼、聴覚、肢体(手足など)の障害など
精神障害
統合失調症、うつ病、認知障害、てんかん、知的障害、発達障害など
内部障害
呼吸器疾患、心疾患、腎疾患、肝疾患、血液・造血器疾患、糖尿病、がんなど
詳しくは、国民年金・厚生年金保険 障害認定基準をご覧ください。
7)請求
障害認定日による請求
障害認定日に国民年金法施行令別表に定める障害等級1級または2級の状態にあるときに障害認定日の翌月(※)から年金が受けられます(ただし、一定の資格期間が必要です)。このことを「障害認定日による請求」といいます。
請求書に添付する診断書は、障害認定日時点の症状がわかるものが必要です。なお、請求する日が、障害認定日より1年以上過ぎているときは、請求手続き以前3ヶ月以内の症状がわかる診断書も併せて必要となります。
請求書は障害認定日以降に提出することができます。
(※)時効による消滅のため、遡及して受けられる年金は5年分が限度です。
8)事後重症による請求
障害認定日に国民年金法施行令別表に定める障害等級1級または2級の状態に該当しなかった場合でも、その後症状が悪化し、1級または2級の障害の状態になったときには請求により障害基礎年金が受けられます(ただし、一定の資格期間が必要です)。このことを「事後重症による請求」といいます。
請求書に添付する診断書は、請求手続き以前3ヶ月以内の症状がわかるものが必要です。
事後請求による請求の場合、請求日の翌月から年金が受けられます。そのため、請求が遅くなると、年金の受け取りが遅くなります。
請求書は、65歳の誕生日の前々日までに提出する必要があります。
請求手続き
障害基礎年金を受けられるとき
9)Q&A
年金Q&A (障害基礎年金について)
20歳前傷病による障害基礎年金にかかる所得制限
20歳前に傷病を負った人の障害基礎年金については、本人が保険料を納付していないことから、所得制限が設けられており、所得額が398万4干円(2人世帯)を超える場合には年金額の2分の1相当額に限り支給停止とし、500万1干円を超える場合には全額支給停止とする二段階制がとられています。

なお、世帯人数が増加した場合、扶養親族1人につき所得制限額が38万円(※)加算されます。
※対象となる扶養親族が老人控除対象配偶者または老人扶養親族であるときは、1人につき48万円加算。特定扶養親族等であるときは1人につき63万円加算となります。
 
また、1人世帯(扶養親族なし)については、所得額が360万4千円を超える場合に年金額の2分の1が支給停止となり、462万1千円を超える場合に全額支給停止となります。

1.生活保護を受けていても障害者年金は受けれますか?
6年間会社の保険証を使っていました。
※障害年金は受けられます。
2.障害者年金の申請基準は満たしているでしょうか?ついて
あなたの障害の原因が20歳前か否かわかりませんが、以下の要件を満たす必要があります。
国民年金(障害基礎年金)
1)支給要件
国民年金に加入している間に、障害の原因となった病気やケガについて初めて医師または歯科医師の診療を受けた日(これを「初診日」といいます。)があること
※20歳前や、60歳以上65歳未満(年金制度に加...続きを読む

Q生活保護を受けたいのですがその居住地について

統合失調症と診断されて現在通院が4年程度です。
この3年間は全くの無職で自分自身の収入は一切無い生活を
してきました。現在片親と同居していて、経済的な面から
生活保護の申請が無理なのですが家を出て生活保護を
受けられないかと考えています。そこで家を出るとなっても
家電製品など買う余裕が無いのでとりあえずの暮らし場所として
「レオパレス」とかを借りて住もうかと思っていますが、
レオパレスとかに住んでいても生活保護の対象になるのでしょうか?
(見た目奇麗ですよね・・汗)
それとも普通の賃貸アパートとかではないといけないのでしょうか?
また、病名は統合失調症のみですが、
この病名だけで働けないと言う理由は難しいでしょうか??(事実働けていないのですが・・)
自立支援医療の精神通院(旧32条)の認定は
受けていて、診察や薬代は掛かっていません。

Aベストアンサー

>レオパレスとかに住んでいても生活保護の対象になるのでしょうか?

なります。

http://www.seiho110.org/seido/no1.htm
の「■家賃、間代の認定 (住宅扶助)」の項を参照。

「基準額を超える賃貸住宅に住んでいる場合は、生活保護の決定後に転居するよう指導されます。」って書いてあります。

つまり「家賃がどんなに高い所に住んでいても、生活保護の決定は出る。但し、決定後に基準以下の所に転居しろと指導される」って事です。

参考URL:http://www.seiho110.org/seido/no1.htm

Qすぐに回答が欲しいです 親が痴呆になって介護施設は良いところないでしょ

すぐに回答が欲しいです 親が痴呆になって介護施設は良いところないでしょうか?

母親が痴呆になって介護をしていますが、私も仕事があり、24時間面倒みれません、限界になっています。
そこで、母親の国民年金が月役8万円程度なのですが、
どこか良い24時間面倒をみてもらえる施設はないでしょうか?

そうすれば、例えば、介護施設料金が月15万円だとしても、
母の国民年金8万円と私が7万円を負担して生活が母、私成り立つとおもいます。

何か良い介護施設
・安価
・できれば東京:江戸川区なので近くの施設場所がいいです。

まったく介護施設の知識は無知なので
何でも、URL等もご教示お願い致します。

Aベストアンサー

>何か等級があるらしく、相当ひどくないと
安価な介護施設には入れないようです・・・

市役所の介護保険課へ、介護保険の利用を申請すると、
市役所からご自宅へ調査員が来て、高齢者の生活状態をチェックし、

「要支援1・2、要介護1~5」

という7段階のどれかに分類されます。

例えば、要介護5というのは、
ほぼ寝たきりで、1人ではトイレに行くことすら不可能であり、おむつの使用が必須
といった場合です。

>介護施設は国と民間があるのでしょうか?

もちろんあります。

>国の介護施設安いので、もう手いっぱいで入れない、と聞いたことがありますが・・・

国や民間の施設の場合、施設によっては、

「一度入居された方がお亡くなりになって、部屋が空いたら、新規入居者を募集する」

・・・としている場合もあるので、

施設の入居申し込み予約をしてから実際に入居出来るまで、3~5年待ち
というのもザラです。

ですので、その間、
ヘルパーさんに自宅へ来てもらう、「訪問介護」を使う
というのも1つの方法です。

>まだ区役所等には相談に行っていません、
>どのような相談をして頂けるのでしょうか?

例えば、江戸川区役所に行けば、
江戸川区内にある全ての訪問介護事業所や介護施設の一覧リストをもらうことが出来ます。

>何か等級があるらしく、相当ひどくないと
安価な介護施設には入れないようです・・・

市役所の介護保険課へ、介護保険の利用を申請すると、
市役所からご自宅へ調査員が来て、高齢者の生活状態をチェックし、

「要支援1・2、要介護1~5」

という7段階のどれかに分類されます。

例えば、要介護5というのは、
ほぼ寝たきりで、1人ではトイレに行くことすら不可能であり、おむつの使用が必須
といった場合です。

>介護施設は国と民間があるのでしょうか?

もちろんあります。

>国の介護施設安いので、もう...続きを読む

Q私は統合失調症で約3年間に渡って生活保護と障害年金2級を受けてます。

私は統合失調症で約3年間に渡って生活保護と障害年金2級を受けてます。
最近、生活保護のケースワーカーさんが変わり、一言目には働け!と言われます。
主治医の見解ではアルバイト程度なら働けると言われてますが
そのケースワーカーいわく『若いんだから働け!』と言うのです。
それが脅迫観念みたいに私に付きまとい鬱にもなりそうです。
こういった場合、相談できる場所はないのでしょうか?
どなたか教えてください。

Aベストアンサー

まずは、医学的なことを含めて、主治医にもう1度相談なさるのが良いと思います。
それと併せて、受診先にPSW(ケースワーカー、ソーシャルワーカー、精神保健福祉士、社会福祉士)の方がおられるのでしたら、就労に関しても相談にのって下さることが多いので、PSWの方にもぜひ相談してみて下さい。

就労と言っても、何も一般企業に就職することやアルバイト、パートばかりではないと思います。
一般企業等に勤めると、えてして偏見等も根強いために、障害を隠しながら勤め続けなければならないことも多く、かえってストレスが増して精神状態が悪化してしまうことも多々ありますから。
そのことを考えると、行政の生活保護担当ケースワーカーの方がおっしゃることももっともですが、しかし、精神障害を持つ方の制約を踏まえたものとは言えません。
ですから、回答#2の方もおっしゃっているように、障害者施設や作業所などを利用するという方法も考えられるでしょう。それを通して生活を整えてゆき、一般企業での就労につなげていっても良いと思います。

障害年金2級、ということは、障害基礎年金だとすると、月額にして約6万6千円。
生活保護を受けていても、ひとつきの生活のやりくりはとてもたいへんな面があろうかと思います。

ただ、経済的なこと以上に大事なのは、生活のリズムを整えてゆくことかもしれません。
身体の障害でも精神の障害でも、見た目の制約そのものが「障害」なのではなく、それによって生じる「生活上の制約」こそが「障害」だと思います。手足等に欠損等がないからといって障害ではない、というわけではないのです。
但し、あなたの統合失調症のせいでそうなっている、というだけではないと思います。
周りでサポートして下さる人たちがピントはずれのことをしていたら、あなたがどんなに頑張ったところで、あなたの気持ちを理解したものとは言えません。

生活上に制約があれば、事実上、就労にもつながってゆきません。あるいは、無為に日常を過ごしてしまうことにもなりかねません。
それよりは、生活のリズムを整えながら、たとえ一般就労ではなくとも、何らかの形で「地域社会の中で一日を過ごしてゆく」ということを意識したほうが良いでしょう。それが「偏見」を軽減させることにもつながります。
つまり、そのようなことを十分にサポートしてくれるだけの機関・人と出会うことが大事だと思います。
相談なさるときには、そういったことを十分に考えていただける機関に相談なさって下さい。
上述したPSWに加えて、市町村の障害者相談支援事業(障害者自立支援法)というものもありますし、各機関(ハローワークや障害者団体、作業所等)とも連携していますので、それなりに期待に応えていただけると思います。
 

まずは、医学的なことを含めて、主治医にもう1度相談なさるのが良いと思います。
それと併せて、受診先にPSW(ケースワーカー、ソーシャルワーカー、精神保健福祉士、社会福祉士)の方がおられるのでしたら、就労に関しても相談にのって下さることが多いので、PSWの方にもぜひ相談してみて下さい。

就労と言っても、何も一般企業に就職することやアルバイト、パートばかりではないと思います。
一般企業等に勤めると、えてして偏見等も根強いために、障害を隠しながら勤め続けなければならないことも多く...続きを読む

Q老人ホーム=介護施設??

老人ホーム=介護施設ですか?
最近、老人ホームという言い方聞きませんが、昔の言い方が老人ホームで今は介護施設ということですか?
それとも別物ですか?

Aベストアンサー

老人ホームは「高齢者の施設の総称」と考えてください。

法律的なお話しになれば、老人福祉法に規定された
○養護老人ホーム ○特別養護老人ホーム ○軽費老人ホーム
がありますが、

介護保険法の介護保険施設は
○介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
○介護老人保健施設
○介護療養型医療施設
の3施設が「入所施設」です。

在宅サービスの形態に
○特定施設(有料老人ホーム、ケアハウスが指定を受けます)

地域密着型サービスにも
○グループホーム(地域密着型認知症対応共同生活介護)
○地域密着型介護老人福祉施設
○地域密着型特定施設

通所系のサービスや複合化した小規模多機能居宅介護なども
老人ホームと広義では老人ホームでしょうね。

●今は、介護保険対象の施設が増えて「自立しているが援助が必要」な施設が『逆に不足』しているんです。
高額な有料老人ホームは別でしょうが、一般的な厚生年金で入居できる「老人ホーム」が少なくなりました。

◎老人ホームの言葉は今も現存していますよ。
養老院と呼ばれた措置時代は思い出すことも憚られる不適切な処遇でした。これが高齢者の皆様の心に残って老人ホームのイメージが悪い方も多いです。

老人ホームは「高齢者の施設の総称」と考えてください。

法律的なお話しになれば、老人福祉法に規定された
○養護老人ホーム ○特別養護老人ホーム ○軽費老人ホーム
がありますが、

介護保険法の介護保険施設は
○介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)
○介護老人保健施設
○介護療養型医療施設
の3施設が「入所施設」です。

在宅サービスの形態に
○特定施設(有料老人ホーム、ケアハウスが指定を受けます)

地域密着型サービスにも
○グループホーム(地域密着型認知症対応共同生活介護)
○...続きを読む

Q身内に生活保護受給者がおりまして、その葬式に関してお伺いさせていただき

身内に生活保護受給者がおりまして、その葬式に関してお伺いさせていただきます。

先ず生活保護受給者が亡くなった場合、この質問欄で葬祭扶助費という名目で出ると回答があったのですが、どの市町村であっても出るのでしょうか?
絶縁状態ですが、実子がいる場合にも出るのでしょうか?
亡くなった生活保護受給者に20万円程度の貯金があった場合には、葬祭扶助費は出ずに貯金から支払われるかたちになるのでしょうか?
また、葬式代を離婚した元配偶者が一旦支払った場合にはあとでその地方自治体から返還してもらえるのでしょうか?

どなたかお詳しい方、ご教授いただければ幸いです。

Aベストアンサー

>先ず生活保護受給者が亡くなった場合、この質問欄で葬祭扶助費という名目で出ると回答があったのですが、
>どの市町村であっても出るのでしょうか?絶縁状態ですが、実子がいる場合にも出るのでしょうか?

単身の生活保護者が死亡して葬儀を行う親族がいない場合、生活保護受給者が喪主として葬儀を行わねばならない
場合に支給されます。
また、生活保護受給では無い低所得者が葬儀を行う必要があるが、葬儀費用に困窮している場合にはその者が
生活保護受給要件を満たしていれば支給されます(生活保護受給と同様の審査を行います)。

>亡くなった生活保護受給者に20万円程度の貯金があった場合には、葬祭扶助費は出ずに貯金から支払われるかたちになるのでしょうか?
遺留金として葬祭費用に充当します。

>また、葬式代を離婚した元配偶者が一旦支払った場合にはあとでその地方自治体から返還してもらえるのでしょうか?
離婚した配偶者は扶養義務も一切無い他人です、葬儀を義務はありません。
その方の子どもや兄弟姉妹が考える事です。

-----------------------------------------------------------------------------------------------
(葬祭扶助)
第18条 葬祭扶助は、困窮のため最低限度の生活を維持することのできない者に対して、左に掲げる事項の範囲内において行われる。
1.検案
2.死体の運搬
3.火葬又は埋葬
4.納骨その他葬祭のために必要なもの
2 左に掲げる場合において、その葬祭を行う者があるときは、その者に対して、前項各号の葬祭扶助を行うことができる。
1.被保護者が死亡した場合において、その者の葬祭を行う扶養義務者がないとき。
2.死者に対しその葬祭を行う扶養義務者がない場合において、その遺留した金品で、葬祭を行うに必要な費用を満たすことのできないとき。
------------------------------------------------------------------------------------------------

>先ず生活保護受給者が亡くなった場合、この質問欄で葬祭扶助費という名目で出ると回答があったのですが、
>どの市町村であっても出るのでしょうか?絶縁状態ですが、実子がいる場合にも出るのでしょうか?

単身の生活保護者が死亡して葬儀を行う親族がいない場合、生活保護受給者が喪主として葬儀を行わねばならない
場合に支給されます。
また、生活保護受給では無い低所得者が葬儀を行う必要があるが、葬儀費用に困窮している場合にはその者が
生活保護受給要件を満たしていれば支給されます(生活保護受給と...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報