軽度難聴の場合の語学習得に関してお聞きします。
片方の耳が80dB、もう片方の耳が30dBくらいのごく軽めの難聴でも、英語の習得にハンディはあるものなのでしょうか?
80dBはともかく、もう片方が日常生活に支障はない程度の難聴なので、あまり関係ないような気がするのですが…。
尚、本格的な英語ではなく中学や進学校ではない高校で学ぶ程度の英語の場合です。
ご存知の方、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして。



難聴があっての言語習得についてですね。
わたしは自分がどれくらいのレベルにあるのかはわかりませんが、中学生のころから複数回感音性難聴を患い、いずれも治療に反応しある程度聴力が回復しています。前回の聴力検査の結果ははっきりとは覚えていませんが、一般の同世代に比べると落ちるな、と思った記憶があります。そのため音自体を拾うのに問題はなくても、音声がこもるので聞き取りがやや難しく、日常生活では聞き間違いがあることがあります。

英語力は日常生活には困らない程度ですが、英語でも日本語と同様に、音を拾ってもそれがどの音声なのかはっきり聞き取るのが難しく、たとえば車の後部座席に座っていて、運転席の人が前を向いて話をしていると単語が聞き取りにくいことなどはあります。日本語同様、話の流れで見当をつけながら聞くのでそれほど問題はありません。

教室内で外国語の教科として英語を習得する分には、たとえリスニングであっても音が大きく発音も聞き取りやすいようにしてあるし、ネイティブスピーカーによる指導の場合も正面を向いて標準の英語を使用しますから、日本語で生活ができるのであれば特別ハンデになるような問題はないだろうと思います。またその先についても、経験による慣れである程度カバーできるので、音自体を聞く能力があるのであればそれほど困らないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際の状況を教えていただき、ありがとうございます。
ある程度経験あれば良いかも知れませんが、慣れていなければ『聞き取り難い』ということで、英語を嫌いになり、苦手になる『きっかけ』にはなりやすいかもしれませんね。

お礼日時:2007/06/28 23:37

私は難聴について何の知識もありません。


でもね、
>もう片方が日常生活に支障はない程度の難聴なので~

ってのが本当なら大丈夫です!
英語といったって特殊な音を聞き分けるわけではありません。
英語も日常会話の手段なんですから。

習得にハンディがあるとしたら、「私は難聴だから英語を話せないのは仕方ない」という後ろ向きな気持ちです。
これが一番やっかいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり、ただの言い訳ですよね。

お礼日時:2007/06/28 23:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカイロプラクティック・オステオパシーと保険適用について

マッサージ師の有資格者が、治療院等の届出を済ませて、治療技術としてカイロプラクティックやオステオパシーを行う場合には、保険の適用は可能でしょうか?カイロプラクティックやオステオパシーは医業類似行為にはあたらず、民間療法扱いだそうですが、有資格者が施療すれば、保険適用となるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

結論は、保険適用にはなりません。
慢性の肩こりや腰痛の解消に有効とされているカイロプラクティックそのものに対して、健康保険では設定されていません。
したがって例え整骨院の施術者がカイロプラクティックを学んでいたとしても、それを保険で行うことはできないのです。
治療院で保険適用が可能な打撲・捻挫・脱臼・骨折について、カイロプラクティック(整体)では取り扱えません。
ですから、治療院で保険適用の病名で治療しても、カイロを取り入れる場合は、自費診療と保険診療があることを説明しなければなりません。

Q軽度の難聴+耳鳴り

4月21日に初診に行って難聴と診断されました。その後何度か再診を受け薬も2種から1種になりましたが、この数日また聞き取りが出来ないというか、レジの方が●円ですという声が聞き取れなくて何度も聞き返してしまう状態です。また、以前は低音だった耳鳴りが最近は高音のセミが鳴いているような耳鳴りに変わってきました。

昨日、再診して聴力検査をしましたが問題ないとだけで処置は終了。薬局では、薬剤師さんが町医者じゃなく大きな病院へ行く方が良いかもと言われたのですが。突発性難聴か何かなのでしょうか?

Aベストアンサー

poflyさん  こんにちは
私も昨年末から難聴になっています。お年がわからないのでなんともいえませんけど・・

難聴の場合 早期の検査が重要だそうです
私の場合は 両耳とも 空気の流れのような耳鳴りが納まらず 聞こえが悪く 接客業の私にとっては 致命傷にもなりかねない状態になりました。
点滴を4日間ぐらい続けて 直る方も見えるそうです残念ながら私の場合は 直りませんでした。 

昨年末はとりあえず母の補聴器をかりしのぎましたが 雑音も大きく聞こえ 役立ちませんでしたが・・大変な毎日を送りました。

MRIの検査では 蓄膿の関係から来ているようだといわれ現在も通院中です。自分が蓄膿なんて信じられませんでした・・今も ストレスがたまると耳鳴りの症状が出てきます。耳の聞こえは相変わらずです。
私の場合は 10デシベルの聴力低下で 少し不自由を感じています。 仕事の業務も差し支えるようになっています。 あまり回復の見込みがないようであれば 病院を変えてみようと思ってはいます
参考には ならないかも知れませんが・・難聴の大変さが良くわかります。良い治療が見つかるといいですね。また 耳鳴りは気にしすぎると 大きくなるようです。あまり気にしないで付き合っていこうとすると
納まってくるようです。 (私の経験から言えば・・)早く 良くなるといいですね。 私も気長に付き合っていこうと気持ちを切り替えてから 少しは楽になり 少しずつ良くなっている気がします。
検査・治療は早めに・・気持ちはあせらず気長に考えていかれるといいですよ~   
  

poflyさん  こんにちは
私も昨年末から難聴になっています。お年がわからないのでなんともいえませんけど・・

難聴の場合 早期の検査が重要だそうです
私の場合は 両耳とも 空気の流れのような耳鳴りが納まらず 聞こえが悪く 接客業の私にとっては 致命傷にもなりかねない状態になりました。
点滴を4日間ぐらい続けて 直る方も見えるそうです残念ながら私の場合は 直りませんでした。 

昨年末はとりあえず母の補聴器をかりしのぎましたが 雑音も大きく聞こえ 役立ちませんでしたが・・大変...続きを読む

Q『伝音性難聴』と『感音性難聴』の違い

僕は左耳が先天的に難聴なのですが、耳鼻科の医者によって『伝音性難聴』や『感音性難聴』と違うような診断を受けました。
母は、『今までいろんな医者に行ったけど、何で人によって判断が違うんやろ?』と言っています。僕も、『医者によって診断が違うものって何なんやろ?』と思ってしまいました。
そこで、医療関係の方に質問です。
『伝音性難聴』と『感音性難聴』の違いは何なのでしょうか?
また、どちらも補聴器をつけることで何とかなるのでしょうか?

Aベストアンサー

平たく言うと、伝音性難聴は耳栓をしているような状況。つまり、感覚神経に音が伝えられるまでの障害。伝言ゲームをしているときに途中で途切れる状態です。(耳硬化症、耳垢塞栓、滲出性中耳炎、中耳真腫など)
一方、感音性は音を感じる機能そのものの障害をいいます。すなわち、
伝言ゲームで最後の人が審判に伝えれなくなる状態ですね。
(加齢性難聴、メニエール、突発性難聴、聴神経腫瘍など)
感音性難聴でも伝音性難聴でも補聴器は意味があります。
伝音性難聴の一部は骨に振動を与えて音を伝える装置を付けなければいけない場合もあります。

Q軽度難聴とは簡易検査でも分かるのでしょうか?

自分が神経質になっているのかも知れませんが、教えてください。

今まで学校などでの簡易な聴力検査で引っかかったことはないのですが、学生の頃から
「私よりも離れている人は聞こえているのに、小さい声が聞き取れない」
「周りが少しざわついている中だと、目の前の相手の言葉を集中して聞き取れない」
ということを強く感じています。
正直、女の子にありがちなグループ会話にも苦痛を感じ、社会人になってからも必要なときに聞き取れないことが多くて辛いです。
そのせいかお店で壁側なら良いのですが、背後などもざわついている位置に座ると、無性に不安になります。
自室でも、テレビと人との会話など音が重なるとイライラしてしまいます。


難聴は程度がどうあれ、本人の苦痛の感じ方で差があるといいます。
私も健康なのに神経質なだけかも知れない、とは思います。
学校などでは検査に引っかかったこともないですし、軽度な難聴である可能性はやはりないでしょうか?
それとも、学校で行うような検査は何か範囲が違うのでしょうか?

必要であればどうにか受診を考えたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

自分が神経質になっているのかも知れませんが、教えてください。

今まで学校などでの簡易な聴力検査で引っかかったことはないのですが、学生の頃から
「私よりも離れている人は聞こえているのに、小さい声が聞き取れない」
「周りが少しざわついている中だと、目の前の相手の言葉を集中して聞き取れない」
ということを強く感じています。
正直、女の子にありがちなグループ会話にも苦痛を感じ、社会人になってからも必要なときに聞き取れないことが多くて辛いです。
そのせいかお店で壁側なら良いのですが、背後...続きを読む

Aベストアンサー

心配ならば耳鼻科できちんと検査してみることです。小さい声が聞こえないとなると高音が聞き取りにくいということです。
聴力検査や他の検査をしてみて日常会話レベルで問題ないかグラフが出てきますので、その時に医者が説明してくれます。

Q難聴持ちの者です。

難聴持ちの者です。
最近では難聴に関する遺伝子の研究が進んでいます。難聴に関する遺伝子が解明されれば、医療により難聴が治せるようになるでしょうか?

ガンも昔は不治の病でしたが今では治療可能になりつつあるように。回答待ってます。

Aベストアンサー

仮に難聴は直せたと仮定します。
私は難聴を持っているので、そういう情報を知って、聞こえるようになるのかと色々考えてみたことがあります。

難聴は直せて聴力が回復できたとしても、言葉として聞き取れるようになる、会話ができるようになるのは、厳しいと思った方がよいです。
音としては聞こえたとしても、言葉として聞こえるとなると、話が違ってきます。

人間の誕生直後から、言葉を学習し始めますから、知らずに知らずに、聞き取り方を身についていくのですので、その時期に身につかないと成長してから学習するのは大変な苦痛になります。
仮に努力するにしても、意識して聞く癖を身につけないといけないので、健聴者よりストレスを感じてしまうのではないでしょうか?

幼児期からの中途難聴なら、できる可能性はありますが、先天性難聴(3歳まで)はどうなのかなぁでしょうね。
そういう医学の進歩はうれしいけれど、難聴から来る障害の影響は、上記の理由からなくならないのが厳しい結論になります。
それよりも聞こえなくても生きていける環境作りをしていかないといけないのでは?と私は思います。

Q軽度のパニック障害かもしれないのですが

22歳大学生の男です。

最近になって、人混みやバスなど逃げ場が無い場所に行くと吐き気がし、そこから逃げたくなるのですが、それが出来ない不安感や、その場で吐いたら周りに迷惑がかかるなどを考えてしまいどんどん体調が悪くなる事が数回ありました。
実際に吐いた事は一度もありません。

もともと(一年程度前まで)は乗り物酔いをつする体質では無く、自身の運転する車では問題がありません。

苦手な場所は人混み、バス、電車、エレベーターなどです。わかりにくいと思いますが、トイレや屋外などの逃げ場があると安心するためか症状が出ない場合が多いです。


そこで気になって調べたところ、軽度ですがパニック障害というものに症状が似てる為、病院で一度見てもらいたいのですがこのような軽度の症状でも病院に行ってもいいものなのでしょうか。ただの乗り物酔いや人混みが嫌いなわがままと言われそうなのが怖くて

もし、同じような軽度でパニック障害を診断された方がいましたら
アドバイスを頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

私も同じ症状で悩んでいます。全く同じ状況、状態です。病院へ行って下さい。わがままとか関係ありません。私は通院しています。パニック障害は不安がつきものです。そのせいか頭の中がグチャグチャです。いつも考え事でいっぱいです。

Qカイロプラクティックはなぜ健保が効かないの?

素朴なギモンなんですが、カイロプラクティックって、どうして健康保険の対象にならないのでしょうか?
腰痛持ちでいろいろな療法を試してみましたが、
以前遠方で経験したカイロプラクティックが、私には効果があるような気がして、
以来ずっと、通いやすい所で信用のおけるカイロプラクティックの治療院を探していました。
そして最近。
ようやくいい所を見つけたのですが、問題は治療費が高いこと( ̄^ ̄)

すごくいいのに、なんで健康保険が使えないんだろう?って思いまして…。

ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

結論は医療保険の請求できる国家資格が無いから。
私もいつも疑問を持っています。医師や理学療法士、柔道整復士、鍼灸士など国家資格を有する者は資格に関連する法律でその行為を厳しく制限されています。それだけではなくその他の刑事罰などを受けた場合には資格が剥奪されることもあります。
整体やカイロプラクティック、フットケア、フットマッサージ、エステティックサロン等々に従事している方は体に触れて治療をやっていますが、これは医療行為そのものですし、本来なら国家資格を有する者だけができる行為なのです。(国家資格を持ってされている方もおられますが)
用は、厚労省の長年の怠慢で違法行為を取り締まって来なかったため、既成事実化して今更、取り締まれなくなってしまっただけなのです。(目こぼししている)

貴方が言われるように「どうして法制化しないのか?」ではなくて、すでに法制化されている国家資格を取得した上で、上記のような行為を行うのが本筋であるわけです。

極論すれば、無資格と言うことは貴方でも明日から開業しようと思えば可能なわけです。また、有資格者のように法律に縛られることも少なく、剥奪される資格もないわけですから。
私は健康靴屋であり薬剤師でもありますが、現状の「何でもありの野放し状態」にいつも憤慨しております。
一番の責任は放置している厚労省に有ると思います。

結論は医療保険の請求できる国家資格が無いから。
私もいつも疑問を持っています。医師や理学療法士、柔道整復士、鍼灸士など国家資格を有する者は資格に関連する法律でその行為を厳しく制限されています。それだけではなくその他の刑事罰などを受けた場合には資格が剥奪されることもあります。
整体やカイロプラクティック、フットケア、フットマッサージ、エステティックサロン等々に従事している方は体に触れて治療をやっていますが、これは医療行為そのものですし、本来なら国家資格を有する者だけができる...続きを読む

Q難聴向きの電話機

片耳はほとんど聞こえず、片耳は補聴器(耳鼻科であわせてもらった、デジタル式の高性能なもの)にてやや大きめの声で会話が成立する母が、「以前使っていたNTTの電話機はよく聞こえた。数年前にFAX機能つきの電話機に変えてから聞こえにくくなった。音量をあげると、声はやかましいぐらいに聞こえるが音が割れて何を言われているのか判別できない。といって音量を下げると聞こえない。電話をかけたくても相手の言われることが聞き取れないのでかけるのも怖いし電話が鳴ってもとるのが怖い」と落ち込んでおります。音量をあげても音が割れにくい電話機ってあるのでしょうか?以前のNTTの電話機は親機は回収されてもうないのですが、子機(といっても今みたいに小さいのではなくてオフィスにある内線電話みたいなの)がなぜか残っていたので、つないでみたら通じるのですが、音量があまりあげれず、満足できないようです。昔の親機を再入手することってできるのでしょうか?年とともに聴力も衰えてきているとは思いますので、そのためかもしれませんが、FAX機能つきとかより、シンプルな電話機のほうが音の質はよいのでしょうか?okwebの回答をみていますと、感音性難聴には骨伝導は意味がないとのこと。何とかしてあげたいのですが、何かいい方法はないものでしょうか?よろしくお願いいたします。長々とすいません。

片耳はほとんど聞こえず、片耳は補聴器(耳鼻科であわせてもらった、デジタル式の高性能なもの)にてやや大きめの声で会話が成立する母が、「以前使っていたNTTの電話機はよく聞こえた。数年前にFAX機能つきの電話機に変えてから聞こえにくくなった。音量をあげると、声はやかましいぐらいに聞こえるが音が割れて何を言われているのか判別できない。といって音量を下げると聞こえない。電話をかけたくても相手の言われることが聞き取れないのでかけるのも怖いし電話が鳴ってもとるのが怖い」と落ち込んでお...続きを読む

Aベストアンサー

NTT東日本、西日本で「シルーバーホンひびきSII」という商品がでているようです。
骨伝導機能もついていますが 、感音性難聴にも受話音量調整機能(標準・中・大・特大の4段階(最大18倍)の音量設定が可能)や受話速度設定機能(相手が早口で聞き取り難い高齢者等に対して、標準と遅いの2段階の設定が可能です。また、遅いを選択した場合、0.9/0.8/0.75(デェフォルト値)/0.7/0.6の5段階から設定可能)などいかがでしょうか?参考になれば

参考URL:http://www.ntt-west.co.jp/kiki/consumer/welfare/hibikis2/index.html

Q突発性難聴

風邪から中耳炎→内耳炎→突発性難聴になりました。
難聴になりめまいがし救急搬送され難聴5日目に入院しましたが、耳鼻科医はステロイド投薬もせず、ただイソバイトとブドウ糖などの点滴だけの治療でした。
明らかに聴力低下し、メニエールか突発性難聴と医師は言っていたのに難聴になり2週間以内にステロイドを飲めば大丈夫だからと言ってました。
私もめまいでネットで調べる事も出来ずただ医師を信じていました。

そして退院後に聴力検査しても回復してなく難聴11日目からプレドニゾン60mg〜5mgと減薬し11日間服用しました。

低音域は回復しましたが高音域2000Hzから上が全く回復せず現在難聴40日目です。
血流を良くする薬はずっと飲んでます。

難聴は早くに治療すれば回復率は高いと皆さんが言ってますが、私の場合医師の判断ミスとしか思えません。

聴力は1ヶ月で固定されるとか3ヶ月だとか色々言われてますが、もし3ヶ月で固定なら現在難聴40日目の私でもステロイド点滴をすれば、もしかしたら少しでも回復するのか?と思い質問させて頂きました。

今、出来る治療 少しでも回復する治療
タイムリミットが迫ってます。

入院中にステロイド点滴して貰えていればこんなに苦しまなかったのにと、医師を恨んでいます。

風邪から中耳炎→内耳炎→突発性難聴になりました。
難聴になりめまいがし救急搬送され難聴5日目に入院しましたが、耳鼻科医はステロイド投薬もせず、ただイソバイトとブドウ糖などの点滴だけの治療でした。
明らかに聴力低下し、メニエールか突発性難聴と医師は言っていたのに難聴になり2週間以内にステロイドを飲めば大丈夫だからと言ってました。
私もめまいでネットで調べる事も出来ずただ医師を信じていました。

そして退院後に聴力検査しても回復してなく難聴11日目からプレドニゾン60mg〜5mgと減薬し11...続きを読む

Aベストアンサー

アラフォー女性です。

突発性難聴→メニエール病→感音性難聴の経験者です。
その間はイソバイドが中心でした。あとはメチコバールとイソメニールカプセル、
メリスロン、アデホスコーワを飲んでいました。
わたしの場合、精神病もあるのでプレドニンは使用しませんでした。
突発性難聴は聴力が戻るのに2ヶ月ちょっとかかったと思います。
その後メニエール病になり、感音性難聴も繰り返しました。
それでも特にクスリが変わるということはなかったです。
途中でプレドニンを使いたい。ということで、精神病の主治医に手紙(診療情報提供書)
を書いてくれて、見せたら早速、飲みなさいと言われました。
そのあとも聴力低下はありましたが、また神経内科でプレドニンを服用し始めていたので
飲み忘れないように。という程度でした。

メニエールは5年かかって治りました。
ただ、完治ではなく、寛解ということで再発することもあるらしいです。

Q低血糖発作と難聴

65歳の義父の件なのですが、先日何度目かの低血糖発作をおこし、再入院いたしました。発作時は、痙攣が続き、目の焦点もあわず、嘔吐を繰り返していました。その後症状は改善したのですが、耳がまったく聞こえなくなってしまったようなのです。今までも発作は何度かおきていたのですが、難聴になるのは、今回がはじめてです。
入院した病院は、中規模の総合病院ですが、耳鼻科はありません。CTや、MRI、エコー、血液検査などは一通り行ったのですが、主治医が夏休みやしくまだ病状説明にきません。
このまま、難聴になってしまうのか、もしくは症状がもっと改善すれば直るのか不安です。同じような経験の方がいらっしゃいましたら、ご参考までに経験をお教えください。お願いします。

Aベストアンサー

MiJunです。

>はすでにチェックしていて
これも既にチェック済みでしょうが、「感音性難聴」で糖尿病が合併しているケースでは予後不良との記載もありますが・・・?

さらに以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「ミトコンドリア遺伝子異常症」
糖尿病に合併した難聴の全てではないでしょうが、遺伝子レベルの問題であれば現状では改善は難しいのではと推測しますが・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www.diabetes.h.u-tokyo.ac.jp/DIABETES/keyword/c01.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報