軽度難聴の場合の語学習得に関してお聞きします。
片方の耳が80dB、もう片方の耳が30dBくらいのごく軽めの難聴でも、英語の習得にハンディはあるものなのでしょうか?
80dBはともかく、もう片方が日常生活に支障はない程度の難聴なので、あまり関係ないような気がするのですが…。
尚、本格的な英語ではなく中学や進学校ではない高校で学ぶ程度の英語の場合です。
ご存知の方、よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして。



難聴があっての言語習得についてですね。
わたしは自分がどれくらいのレベルにあるのかはわかりませんが、中学生のころから複数回感音性難聴を患い、いずれも治療に反応しある程度聴力が回復しています。前回の聴力検査の結果ははっきりとは覚えていませんが、一般の同世代に比べると落ちるな、と思った記憶があります。そのため音自体を拾うのに問題はなくても、音声がこもるので聞き取りがやや難しく、日常生活では聞き間違いがあることがあります。

英語力は日常生活には困らない程度ですが、英語でも日本語と同様に、音を拾ってもそれがどの音声なのかはっきり聞き取るのが難しく、たとえば車の後部座席に座っていて、運転席の人が前を向いて話をしていると単語が聞き取りにくいことなどはあります。日本語同様、話の流れで見当をつけながら聞くのでそれほど問題はありません。

教室内で外国語の教科として英語を習得する分には、たとえリスニングであっても音が大きく発音も聞き取りやすいようにしてあるし、ネイティブスピーカーによる指導の場合も正面を向いて標準の英語を使用しますから、日本語で生活ができるのであれば特別ハンデになるような問題はないだろうと思います。またその先についても、経験による慣れである程度カバーできるので、音自体を聞く能力があるのであればそれほど困らないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際の状況を教えていただき、ありがとうございます。
ある程度経験あれば良いかも知れませんが、慣れていなければ『聞き取り難い』ということで、英語を嫌いになり、苦手になる『きっかけ』にはなりやすいかもしれませんね。

お礼日時:2007/06/28 23:37

私は難聴について何の知識もありません。


でもね、
>もう片方が日常生活に支障はない程度の難聴なので~

ってのが本当なら大丈夫です!
英語といったって特殊な音を聞き分けるわけではありません。
英語も日常会話の手段なんですから。

習得にハンディがあるとしたら、「私は難聴だから英語を話せないのは仕方ない」という後ろ向きな気持ちです。
これが一番やっかいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やはり、ただの言い訳ですよね。

お礼日時:2007/06/28 23:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 難聴<耳の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    耳の構造‐外耳と中耳  難聴について理解していただくために、まず、「聞こえ」の仕組みについて説明します。  耳は図1のように、(1)耳介(じかい)と外耳道からなる外耳、(2)鼓膜(こまく)より内側の、空洞で音を伝える小さな3つの骨(耳小骨(じしょうこつ))がある中耳、(3)さらに内側で、骨のなかにあってリンパという透明な液体で満たされている内耳、の3つの部分からなっています。  外耳道はいわゆる「耳の穴」で、その...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q軽度難聴者の英語(ヒアリング)学習法

両耳40dbの軽度感音性難聴です。
補聴器は使用していません。
両親のおかげで、幼い頃から耳のことにめげず(?)に
活発に何事にも好奇心旺盛で 今まで過ごしてきました。
大抵の友達は気付かない程のキャラクターだと
自負しています。コンプレックスの塊ですが。

何度も海外旅行をしている割に
英語力が身についていない事に気付かされました。
英語も勿論、普通の人でさえ向き不向きがあるのですが、
どうやら日本語でも聞き取れないのに
英語聞き取りは、難しいのではないかと諦めかけてます。
もともと努力とか怠るタイプなので。

でも、30を目前にした今
やはり海外生活に未練があります。
聴力を理由にして諦める傍ら、
いつか後悔しそうな・・・

どなたか難聴者で英語ヒアリングをものにした方
学習法、習得法を教えて下さい!

Aベストアンサー

経験者として回答します。
私も難聴の者です(遺伝的なものだと思いますが)。どのくらいの難聴かはDR250さんのようにはっきりとは知らないのですが、今は(40前半)仕事中は補聴器を使用しています。ですからけっこう悪い。。。
おそらく若い頃から悪かったと思うのですが日常生活に支障がなかったためこの年になるまで自分でも気がつかなかったのです。それはおそらく30代に長いことアメリカで生活していたからだと思います。(ずーっとリスニング力がなくて聞き取れないと信じていたのでまさか自分が補聴器が必要なほど悪いとは思ってませんでした)

で、ここから本題ですが、聞こえの能力の低い人は外国語を大人になってから学ぶ場合、大変なハンディになるのは確かだと思います。いきなりこんなネガティブな発言で申し訳ないですが、ただ、私は学ぶことをあきらめるべきだとは全く思っていません。
海外生活を実現できる環境にあるのであれば(耳の問題を除いて)、ぜひ行くべきだと思います。難聴の有無に関係なく、年をとれば目も悪くなるし耳も悪くなるので今が一番良い状態であるのには間違いがないわけですから。

ただ、向こうで生活をするとき耳が遠くて嫌な思いもすることがあるかと思いますので、その辺は覚悟が必要です。私の場合、話す相手の問題と自分の問題でその嫌な思いが起っていたような気がします。まず、話す相手の問題ですが、見た目から「外国人」であることがすぐにわかる場合は、難聴のため聞き取れなかったものを聞き返すと、人によっては「あ、外国人だからわからないんだ」と単純に考える人がいて、なにかきちんと扱われていないような感じを受けるのです。例えば、もうちょと大きい声で話してくれればいいようなことでも急に異常にゆっくり話したり、子供を見るような目でみたりといったささいなことですが、こちらとしてはけっこう気になるものです。これは日本で日本語を話していて同じような場面で聞き返すときにはほとんど起らないことです(まず、子供のように扱われることはありません)。ま、気にしないのが一番ですが、ただ、これは2つ目の「自分の問題」がからむので気にしないというのも難しくなるわけです。その問題は、こちらも日本語の時は聞き取れなかったら「自信を持って」(?)聞き返すことができるのですが、英語だと「自分が聞き取れないのがいけなかったのか」と弱気になることがあるからです。気にしなければいいのはわかっているんですけどね。
このようなことが起るのを覚悟しておけば、あとは自分のペースで習得できると思いますよ。

実際に生活していく上で私が実践した習得を助けるかもしれないことも書いておきますね。まず「いい環境で聞く」ということを心がけていました。環境を自分でコントロールできるもの、例えばテレビなんかを見るときになるべく大きい音にするとか。でも、これでは近所から苦情がくるので、私は部屋の中を歩き回れるくらいの長ーいコードのヘッドホンをつけていました。余裕があればコードレスにしたかったところですが。。。あと、人と話すときはしっかり相手の顔をみて話すようにしていました。表情や口の動きは聞き取りの大きな助けになります。反対に電話は一番きらいでしたね。

自分でコントロールのできない場合ですが、勇気を出してなるべく相手に耳が遠いむねを伝えるようにしました。授業を受けるときは授業の最初に先生にhearing difficultyがあると断わってなるべく前に座ったり、一緒に授業を受ける友達にも言っておいて助けてもらったりしていました。アメリカの教育機関では何かしらの障害をもっている人に対してとても「やさしい」対応をしてくれるので、開き直れたのかもしれません。

あとは、聞き取れない環境にいるときに無理に聞き取ろうとしないことです。例えば空港のアナウンス、あれは聞こうと思ったってそう簡単に聞けるもんじゃありません。だから聞かないのが一番。重要そうな内容であればカウンターに行って直接きけばいい。ま、これは習得の助けというよりはストレスをためない技といった方がいいでしょうか。

そういうことで、長くなり参考になるかどうか自信はありませんが、DR250さんに言いたいことは「あきらめないでがんばってください」の一言につきます。耳が悪いのを開き直って生活すればかえって人に尋ねる力がつくかもしれないですからね。いいこともありますよ。

がんばってくださいね!

経験者として回答します。
私も難聴の者です(遺伝的なものだと思いますが)。どのくらいの難聴かはDR250さんのようにはっきりとは知らないのですが、今は(40前半)仕事中は補聴器を使用しています。ですからけっこう悪い。。。
おそらく若い頃から悪かったと思うのですが日常生活に支障がなかったためこの年になるまで自分でも気がつかなかったのです。それはおそらく30代に長いことアメリカで生活していたからだと思います。(ずーっとリスニング力がなくて聞き取れないと信じていたのでまさか自分が補聴...続きを読む

Q私は、軽度難聴です。

私は、病院で、両耳30と、言われました。私の場合は、人ごみのなかに、入ると、ぜんぜん、聞こえなくなります。やっぱり、もう一度、病院へ、検査に、行った方が、良いのでしょうか?それと、軽度難聴は、補聴器を、付けなくても、大丈夫なんでしょうか?詳しく教えてください。よろくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ

聴力レベルは健常範囲は25db以内とされていますので30dbは軽度難聴になりますね・・・
補聴器については難聴の程度に応じた補聴器を選べばいいと思いますが雑音を拾うタイプもありますので気を付けて下さいね。
人混みの中に入ると聞こえなくなるってことは雑踏の騒音で話し声が聞こえなくなるとのことかしら?
それとも駅のホームなどでの放送が聞こえないってこと?
特に駅のホームなどでの放送が聞こえないとなると困りますよね?
お友達とお出掛けして雑踏の中での会話が聞き取れないのなら静かな場所に移動して会話する方が無難だと思いますよ。
補聴器使ってもただ音が拡大されて余計聞きづらくなるかも知れませんので・・・
特定の音だけ聞き分ける能力も少し衰えてると同時多数の人の発言があると補聴器があっても聞き取れなくなります。
一度補聴器屋さんにお友達数人と一緒に行ってオシャベリして補聴器の性能を確認して買うのも良いかも?
聴力は誰もが少しずつ衰えていきますのでそんなに気にする必要無いですよ。
障害者手帳については現在の聴力では交付されませんし、補聴器の補助もありませんので予めご了承下さいね。
障害者手帳交付基準は両耳70dbからとなります。
70dbで6級の手帳が交付されます。
80dbで一気に4級
90dbで3級
100dbで2級です。
聞こえないことは不幸でなく不便ですから・・・
私みたいに生まれつき聞こえないのと比べると質問者さんは幸せな方だと思いますよ。
補聴器使っても全く役に立たない聴力なので補聴器は私には無意味なんです。
ちなみに私の聴力は子供の時は両耳90db
現在は両耳100dbですが不幸だとは思っていません。

こんにちわ

聴力レベルは健常範囲は25db以内とされていますので30dbは軽度難聴になりますね・・・
補聴器については難聴の程度に応じた補聴器を選べばいいと思いますが雑音を拾うタイプもありますので気を付けて下さいね。
人混みの中に入ると聞こえなくなるってことは雑踏の騒音で話し声が聞こえなくなるとのことかしら?
それとも駅のホームなどでの放送が聞こえないってこと?
特に駅のホームなどでの放送が聞こえないとなると困りますよね?
お友達とお出掛けして雑踏の中での会話が聞き取れないのなら静かな...続きを読む

Q進行性 両感音難聴(両耳)。同じような体験をされた事がある方いらっしゃいませんか?

22歳女性です。
下手な文章ですが最後まで読んで頂けたら嬉しいです。
専門学校を19歳の4月から働き始めて半年ほど経った時に、あまりに電話が聞き取れない為に職場の人達から「病院に行った方がいい」と言われ、耳鼻科を受診して聴力検査を受けた所、「原因不明の突発性軽度難聴」と診断されました(この時は自分で全く自覚がありませんでした)。
小さな個人病院でしたが3ヶ月に一度のペースで検査を受けていました。しかし聴力が落ちる一方で「聞こえない」と自覚する事も増えてきたので、不安になり、今年2月に大きい病院で色んな検査を受けた所、「あなたの病気は原因不明の進行性 両感音難聴というもので、聴力のレベルも中度まで上がってしまっています。しかし残念ながら今の医学では治す方法がないんです。」と言われました。
しかし、その病院の先生は「治す事はできないけれど、進行を止められる可能性はあるので頑張りましょうね。」と言って下さり、今も定期的に通院しています。

今まで「難聴の方はちょっと・・・。」と言われ、就職面接を断られたり、違う所で就職できたはいいけれど、「何度も聞き返されると面倒くさい」という理由から私と話すことを避ける人達もいました。

もちろん最初の病院でも、2月に行った病院でも補聴器を勧められ、試しましたがひどい頭痛に悩まされ、私には合いませんでした。

私の年代では本当に極めて稀な例らしく、周りには私と同じような体験をされた人がいるという話すら聞いたことがないので、「この先、今までのようなことがこれからの自分の人生にずっとつきまとうのかな」と思ってしまい、本当に不安で仕方ありません。

どなたか同じような体験をされた方、されている方、そういう人を知っているという方でも十分ですのでお話をお聞かせ下さいませんでしょうか。。。

22歳女性です。
下手な文章ですが最後まで読んで頂けたら嬉しいです。
専門学校を19歳の4月から働き始めて半年ほど経った時に、あまりに電話が聞き取れない為に職場の人達から「病院に行った方がいい」と言われ、耳鼻科を受診して聴力検査を受けた所、「原因不明の突発性軽度難聴」と診断されました(この時は自分で全く自覚がありませんでした)。
小さな個人病院でしたが3ヶ月に一度のペースで検査を受けていました。しかし聴力が落ちる一方で「聞こえない」と自覚する事も増えてきたので、不安になり...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんわ~

私(40代女)も両感音難聴です。
去年の秋より障害者手帳収得し補聴器を使っております。
中度でしたら声の質にもよりますが、電話や会議などで不自由な思いをすることが多いと思います。

まずあなたは「障害者手帳」を収得されていないのでしょうか?
されてないのであれば収得なさることをオススメいたします。
中度難聴であれば1発で収得可能です。
住んでいる地域の福祉課に聞かれてください。(医者での検査・診断書を役場に提出後認定されれば手帳をもらえます)
私はメールで尋ね、詳しく教えてもらい(自治体によっては検査診断費用の補助が出たりもするので)スムーズに収得できました。
税金や交通機関などで優遇が受けれます。

また中度難聴であれば「補聴器」を使われた方がいいですよ。
やはり仕事をしていく上で「聞こえない」のはハンデにもなりまた回りにも迷惑をかけることもありますので、それらを最小限にとどめるためにも補聴器の力を借りることも必要ではないのでしょうか?
やはり補聴器=人工音ですし、今まで聞こえてなかった音が聞こえるというのはすごく初めは耳に負担がかかります。
頭痛がするとのことですが、それらは初めは誰でもそうなります。
今まで聞こえなかった音が自分の意志とは関係無しに聞こえてくるのですから耳や耳の神経が非常に疲れますからそうなるのも当然です。
ある程度「慣れ」の部分もありますよ?
また慣れないとしかたない面もあります。
メガネだってかけていれば曇る・汚れるとか面倒だし美容の面でもそういいものではないでしょう?
でもかけないと見えないから使用するんでしょ?
それと同じだと思います。
聞こえないのをちょっとでも改善するためには初めくらいはある程度の我慢は必要だと思います。
私には会いませんでした・・ではなくあなたに合うように調整した補聴器を使わなかったからそうなっただけですよ。
同じレベルの難聴でも聞こえ方はまったく違うので補聴器の使い始めは何度も調整してもらう必要があります。
また何度も調整してくれない補聴器屋はないと思います。
10~30数万する高額な買い物ですし、緻密な機械ですから納得がいくまで調整してもらって当然でもあります。
もう1度補聴器にトライされてみてはどうでしょうか?
また補聴器のようなもので音声を聞き取れるような機械で「耳太郎」とかいうようなものもあります。(ウオークマンみたいな感じで動き回る人には不便な感じでした)
検索かけて調べてみてください。

いずれにしても補聴器なしでは普通の人のように電話番などある勤務はできないと思えます。
補聴器無しでお仕事されるならそういう「聞く」という行為がなるべくないような仕事をさがさないといけないのでかなり困難になってきますよ。
そのような点から判断しても聴力障害があるなら補聴器が必需品です。
私は比較的仕事中は「聞く」ことがない仕事(商品仕分け)をしており、また回りにも聞こえないことを言ってありますので迷惑をかけつつもなんとか補聴器無しで仕事ができております。

ちなみに私もいまだ補聴器をつけたまま外出すると外の騒音で参ってしまうことが多いので人と話す・TVを見るというような時にしかつけておりません。
でも聞こえないからと消極的になることは1度もないですよ。
初対面でもこれから関わっていく必要がある人には必ず聞こえが悪いことを初めに言っております。
そこで嫌な顔されたり・・でしたら、その人とはそこまでだったと思っていますから。
でも卑屈にならず「ご迷惑おかけしてすいませんが・・」とちゃんと言っておけば皆わかってくれますよ。

長い書き込みの上、大した事も書けずすいませんでした。

こんばんわ~

私(40代女)も両感音難聴です。
去年の秋より障害者手帳収得し補聴器を使っております。
中度でしたら声の質にもよりますが、電話や会議などで不自由な思いをすることが多いと思います。

まずあなたは「障害者手帳」を収得されていないのでしょうか?
されてないのであれば収得なさることをオススメいたします。
中度難聴であれば1発で収得可能です。
住んでいる地域の福祉課に聞かれてください。(医者での検査・診断書を役場に提出後認定されれば手帳をもらえます)
私はメールで...続きを読む

Q音としては聞こえているのに、言葉として処理できないんです…

私は、人と会話する時に「えっ」と聞き返すことが非常に多いんです。ちゃんと「音として」は聞こえているのに、意味をつかめない。

何か英語が苦手な人が英語を聞いたときのような感じになっているんです。「音としては」聞こえていないわけではないけれども、意味がわからない。

もちろん私の日本語能力が低いわけではありません。いちおうちゃんと大学にも通ったし、年齢も25歳と若いので。。

また、特にやかましいところでは相手の声を認識しにくいんです。パチンコ店やゲームセンターなどのやかましいところで相手の声を聞き取ることは非常に難しいんです。

以上のような症状なのですが、これは何らかの病名のある病気なのでしょうか?耳鼻科に行くべきなのでしょうか?行くとしたら、どのように相談したらいいのでしょう。教えていただければ幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

典型的な感音性難聴なのではないか?、と思います。
私もそうなのですが、音の聴こえに比して言葉の聴き取りの能力がかなり悪くなる、というのが特徴です。
たとえて言いますと、質問者が書かれているように、まさに「外国語を聴いている」ようにしか聴こえてきません。

もっとよくわかるのは、ボーカルの入った音楽を聴いているときや、電話応対をするときだと思います。
歌詞の内容がわからなかったり、電話で何を話されているのかわからなくなったりします。
そのような経験はなかったでしょうか?

ダイナミックレンジ、と言って、通常の人ならば簡単に聴き分けられる領域(余裕域)が狭くなるのも、感音性難聴の特徴です。
そのため、周囲が騒音まみれですと、会話がきわめて聴きづらくなります(健康な人ならば、ダイナミックレンジが広いので、余裕を持って聴き分けられます。)。また、グループで会話するときにも、誰が話しているのかわからなくなったりすることすらあります。

難聴には大きく分けて、伝音性難聴と感音性難聴があります。
伝音性難聴の場合にはただ単純に音を大きくするだけで聴こえやすくなりますが、感音性難聴の場合には、一般に、ただ単純に音を大きくしても会話の内容をよく理解できるようにはなりません。
したがって、耳鼻咽喉科で早急に聴力検査をしていただいて、難聴のタイプを確定されたほうが良いのではないか?、と思います。

聴力検査をやっていただくときは、純音聴力検査(どのくらいの弱さの音まで聴き取れるか、という検査)だけでは不十分です。
一般には純音聴力検査しか行なわない所も少なくないので、必ず言語聴能検査(言葉<単音または単語、文章>の聴き取りの検査)を行なってもらうようにして下さい。

余談ですが、感音性難聴だとされた場合、上述したような性質から、補聴器はあまり有効ではありません。
但し、最近は雑音だけを上手にカットしてくれるデジタル補聴器があります(高価ですが)ので、慎重に調整を重ねていただくと、意外と効果がある場合もあります(幸いにして、私の場合には大変な効果がありました。)。

典型的な感音性難聴なのではないか?、と思います。
私もそうなのですが、音の聴こえに比して言葉の聴き取りの能力がかなり悪くなる、というのが特徴です。
たとえて言いますと、質問者が書かれているように、まさに「外国語を聴いている」ようにしか聴こえてきません。

もっとよくわかるのは、ボーカルの入った音楽を聴いているときや、電話応対をするときだと思います。
歌詞の内容がわからなかったり、電話で何を話されているのかわからなくなったりします。
そのような経験はなかったでしょうか?

...続きを読む

Q感音性難聴者の留学について

この春大学に進学するのですが、在学中にカナダやイギリスなどに短期留学を考えています。

私は重度の感音性難聴なのですが、補聴器をつければ会話は普通に出来ます。しかし、早口で話す人や声が高い人、小声で話す人とかとは会話がうまく出来ません。(電話に関しては機種によっては聞きづらいのですが、今使っている携帯電話では普通に補聴器を外しても会話することが出来ます。)

英語は受験が終わった今も勉強中なのですが、リスニング力がなかなか上がらず、このまま勉強していったとしても、日常会話が聞き取れるのかどうか不安になってしまいます。
勉強に関しては、単語を覚えてその例文フレーズをリピートしながらどういう発音なのかを聞き取って繰り返し聞いています。

仮にホームステイしたとしても、現地の人と難聴である私を理解してくれるのか不安で仕方ありません。(まだ留学すると決まったわけでもないのに、こんな話をしてもしょうがないというのは承知の上ですが、留学したいという気持ちは本気なのですることを前提にお話します。)

しかし、受験勉強中に嫌いだった英語に興味を持つようになり、英会話が出来るようになりたいと本気で思うようになりました。

そこで、感音性難聴の方はもちろん、聴覚に障害がある方で留学を経験された方や難聴で留学をした人の体験談などを知ってる人がいましたら、お話を伺いたいのですが…。

長々と書いてしまって申し訳ありません><

この春大学に進学するのですが、在学中にカナダやイギリスなどに短期留学を考えています。

私は重度の感音性難聴なのですが、補聴器をつければ会話は普通に出来ます。しかし、早口で話す人や声が高い人、小声で話す人とかとは会話がうまく出来ません。(電話に関しては機種によっては聞きづらいのですが、今使っている携帯電話では普通に補聴器を外しても会話することが出来ます。)

英語は受験が終わった今も勉強中なのですが、リスニング力がなかなか上がらず、このまま勉強していったとしても、日常会話が聞...続きを読む

Aベストアンサー

 私も感音性難聴の重度障害者です。中途失聴者なので補聴器があれば会話は可能ですが、なければ至近距離でも聞き取りは不可能です。つまり質問者さんと同じ境遇だと思います。留学先はニュージーランドでしたが、大らかなお国柄もあってか皆んな親切な人ばかりでした。

 あらかじめ相手へ伝えておけば、ゆっくりはっきりと語ってくれるし日本人のように繰り返すことを嫌がったりもされなかったです。日本人は英語が苦手だって、世界的にも認識されてるようにも思えました。あと確かに外人は早口の印象ですが、ジェスチャーも得意で多用しますね。

 また学校で習った英語は、ほとんど役に立たないし必要ないと感じました。文章の読解的な文法なんて、会話ではあまり使われません。例えば日本語での普段の我々の会話でも「私と一緒に行きましょうよ貴方」なんて言わずに、実際は「行こうよ」の一言で済ませてるでしょ。

 要はキーワードで相手もそれを中心に発するし、こちらからの発言にもキーワードを拾いたがり理解してくれます。文法の過去形や未来形がどうとか、全くこだわりなんてありません。今は私も海外旅行が趣味になり、よく出かけてます。世は勇気と経験、心配には及びませんよ。

(P.S.)日本語の「どうも」に値する、よく使われる英語は「OK」です。つまり聞く側なら「いいかい?」、答える側は「大丈夫です」ってな使い方です。

 私も感音性難聴の重度障害者です。中途失聴者なので補聴器があれば会話は可能ですが、なければ至近距離でも聞き取りは不可能です。つまり質問者さんと同じ境遇だと思います。留学先はニュージーランドでしたが、大らかなお国柄もあってか皆んな親切な人ばかりでした。

 あらかじめ相手へ伝えておけば、ゆっくりはっきりと語ってくれるし日本人のように繰り返すことを嫌がったりもされなかったです。日本人は英語が苦手だって、世界的にも認識されてるようにも思えました。あと確かに外人は早口の印象ですが、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報