最新閲覧日:

母(71歳)は現在、肝硬変の末期です。
週1回くらいの頻度で胸やお腹に溜まる水を抜く処置を受けています。

昨日、栄養指導を母と共に受けたのですが、今後はアンモニアの体内蓄積を避けるためにタンパク質摂取の制限が大切だと言われました。

医者からはアルブミンと言う値が低いので胸やお腹に水が溜まりやすいので、栄養改善が大切と言われました。

そこでアルブミン値を改善させる為にどうすべきかをネットで検索したところ、高タンパクの食事をすべきと書いてありました。

では、一体タンパク質を制限しながら、どうすればアルブミン値を改善すればいいのでしょうか?

アルブミン値を改善する為に、摂取すべき食材などのアドバイスをお願いします。

A 回答 (2件)

栄養士の立場からお答えさせていただきます。


 血清アルブミン値を上げるためにタンパク質をとるということと、アンモニアの産生を抑えるためにタンパク質の摂取を抑えるということで、非常に混乱されているのではないかと思います。
 肝臓は体内で使われるエネルギーの出納とその種類(主に炭水化物、脂質、たんぱく質)を調整したり、体内の老廃物を解毒する役割を担っています。たとえば、多少タンパク質を摂りすぎても、不必要なタンパク質は分解され、その過程で生じるアンモニアは肝臓で無毒化されて尿素になり、腎臓から排出されます。タンパク質が分解されるのはもう一つあって、それはエネルギー源として使用される場合です。これは体内で炭水化物も脂質も利用できないときに起きます。しかし、その場合に生じるアンモニアも同様に肝臓によって無毒化されます。ここでのポイントは、タンパク質の摂取量が「多すぎても少なすぎても」体には良くないということです。過剰なタンパク質は分解され、エネルギーが不足しているときにもタンパク質は分解されます。
 対応策として、まず体たんぱくの分解を防ぐために必要なエネルギー量を考えます。非代償性肝硬変であれば体重1kg当たり25~30kcal程度です。次に体たんぱくの維持に必要なタンパク質の摂取量を考えます。同じく体重1kg当たり1.0から1.2g程度です。後はエネルギーを確保(必要によっては炭水化物や脂質の摂取量を増やす)した上で、適量のタンパク質を摂ることになります。肝臓の機能が低下しているので、体たんぱくの分解を防ぐために夜食を摂ることも勧められます。分枝鎖アミノ酸(BCAA)については入院されているのであれば、おそらく何らかの処置がされていると思います。
 肝硬変の末期は食事療法の効果が相対的に下がります。食事というよりはお薬のような栄養補給が必要になる場合が多いです。食欲が低下することが多いかと思いますが、できればお母様が食べたいものを食べさせてあげてほしいと思います。また、肝硬変では比較的脂質の制限が緩いので不飽和脂肪酸を多く含む青魚などを勧められてはどうかと思います。いずれにしても、栄養士さんとよくご相談下さい。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

専門的なアドバイス有難うございます。

確かに母の食欲は日ごとに落ちてきているようで、担当医からも母の希望を叶えることに重点を置くように言われました。

そこで母の大好きなフルーツや今まで塩分制限のため我慢してきた大好きな梅干しも少量ずつ口にするようにさせています。

今後は母の苦痛が少しでも和らげられるよう、できる限りの希望には応えてあげようと思います。

お礼日時:2007/06/27 20:48

肝硬変も代償期・非代償期・肝不全期と分類できると思いますが、腹水が溜るようですと非代償期に入り込んでいると推測できます。



特効薬はなく、栄養療法を基本に考えられると良いと思います。高タンパク・高エネルギー・高ビタミンが基本ですが、タンパク消化が難しくなっているとのこと。提言させていただきます。

1.アミノ酸(BCAA)かなり多めに摂取。アルブミン値の上昇に期待。
2.ビタミンB群(肝硬変ではエネルギー代謝が亢進しているため)
3.コンドロイチン硫酸(結合組織維持の為)
4.ビタミンC 6000mg/日以上、他にビタミンEやビタミンAも求められる所です。

また、浮腫み対策で利尿剤などが投与された場合、カリウム・マグネシウム等の補給は必須です。塩分は6g以下を厳守です。

肝細胞は、栄養で保たれます。低タンパク・低カロリーでは、肝臓が悲鳴を上げるでしょう。昔の日本人が、低タンパク・低カロリーで60才にして腰が曲がり老化が促進してことを考えると、理解が付くと思います。

窒素代謝が障害される肝不全期では、アンモニア産生が心配されます。病態を掴まれている医師の判断に従う必要があります。

腸内細菌叢の改善も考えて、純度の高いフラクトオリゴ糖摂取も宜しいのではないでしょうか?
フレッシュオレンジジュースにビタミンC原末(6~10g)とフラクトオリゴ糖を溶かして、チョコチョコ飲むと美味しく召し上がれると思います。カロリーも少しはカバーできますよ。

BCAA経口剤が病院にはあると思うのですが、出されないのであれば、サプリメントでアミノ酸のBCAAを摂るのも止むを得ないのでしょうね。

最終手段として、病院でアルブミンの注射も有効だと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速のご回答有難うございます。

とても専門的なアドバイス、非常に有り難く参考にさせて頂きたいと思います。

その上、具体的に摂るべき食材まで教えて頂き、とてもわかりやすかったです。

早速、明日入院中の母を見舞う前に、上記の物を購入し、母に与えてみようと思います。

お礼日時:2007/06/23 00:35

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qウエイトトレーニングのタンパク質摂取量について

ウエイトトレーニングのタンパク質摂取についての質問です。
トレーニング当日のタンパク質摂取量はおおよそ体重✕.15~2倍程度と聞きますが、トレーニング翌日や翌々日はどの程度のタンパク質を摂取すれば良いのでしょうか?
多めに取るほうが良いとは聞きますが、体重の2倍程度必要なのでしょうか?

Aベストアンサー

タンパク質合成は、トレーニング直後のみ行われることではありません。

トレーニング後に補給すれば急激に吸収され効果的な合成が行われると言う理屈もありますが、実際のところはそれ以降も徐々に合成はされています。

ですので、タンパク質はトレーニング直後だけでなく、トレーニングのない日も継続して同程度の量を補給する事をお勧めします。

Qタンパク質ばかり食べると?

こんにちは。
たった興味本位の質問なのですが、肉や魚、大豆、卵などのタンパク質のみを摂取し続けたらどうなるんでしょうか?

炭水化物や揚げ物ばかり食べてると〜なんていうのはよく聞きますが、タンパク質がどうというのは滅多に聞かないので。

Aベストアンサー

肉や魚、卵や大豆にはタンパク質だけでなく脂肪もかなり含まれています。
大豆を除けば炭水化物(糖質)があまり含まれていません。

糖質の少ない食事を摂り続けると、人間の身体は脂肪からケトン体という物質を作り始めます。
ケトン体は人間の身体でどんどんエネルギーになってくれますが、一部(アセトン)は人間の身体では利用できず、そのまま体外に排出されます。

アセトンにもカロリーがあるのに利用せずに捨ててしまうから痩せやすくなります。
同時にアセトンには匂いがあります。
なので体臭がきつくなります。

Q吸収されやすいタンパク質は?

病気とか異常というほどではないですが、タンパク質の吸収が悪いのでは?と言われました。

食事での摂取量は、乳、大豆、肉など、必要量は取っていると思います。
ホエイプロティンも摂取しています。
油脂、炭水化物、野菜も適量を食べているつもりです。
好き嫌いはありません。運動もそこそこしています。

でも、血中タンパク量が少なめです。
もう何をどう食べればいいのかわかりません。

同じ栄養素でも、吸収されやすいものとされにくいものがあると思います。
経口摂取量は適正でも、胃腸での吸収が悪ければ、体内に取り込めません。

「胃腸で吸収されやすいタンパク質」というものがあるでしょうか?
あったら、教えてください。

Aベストアンサー

食べたタンパク質をなるべく有効に使うには

1.いっときに食べるタンパク質を少しずつで良いのでなるべく多種類にし、トータルで必要量を確保する。
  これにより摂取したタンパク質を人間にとってより価値の高いタンパク質とすることができます。
  ※「アミノ酸スコア」や「プロテインスコア」でお調べください。
  尚、鶏卵は非常に良質で安価なタンパク源です。1日1個は食べるのが良いと思います。
  コレステロールの問題で鶏卵を食べない人がいますが、1日1個であれば、全く問題はないでしょう。
  (私はかつてはコレステロール値が高かったのですが、よく運動すれば1日に2~3個食べても全く
   問題の無いことを確認しています)

2.発酵食品(チーズ、納豆、ヨーグルト、乳酸菌飲料、ぬかずけなど)をなるべく毎食食べる。
  これら発酵食品は腸内細菌を適正な状態にする働きがあり、腸内細菌は人間の消化酵素を活性化し、タンパク質
  消化吸収に寄与しています。またチーズ、納豆、ヨーグルトなどはそれ自体がタンパク質豊富な食品です。
  これら食品を発酵させた菌が生きているかどうかはそう大きな問題ではなく、発酵食品に含まれる菌の
  代謝物の働きが重要です。したがって、チーズは殺菌処理済みのプロセスチーズでも十分有効です。

3.良く噛んで食べる。肉はステーキよりもハンバーグにする。

こういったことの積み重ねでタンパク質の消化吸収率が少しは良くなると思います。

なお、最近はやりの「酵素食品」はお金をどぶに捨てるようなものですので、買わない方が良いと思います。

食べたタンパク質をなるべく有効に使うには

1.いっときに食べるタンパク質を少しずつで良いのでなるべく多種類にし、トータルで必要量を確保する。
  これにより摂取したタンパク質を人間にとってより価値の高いタンパク質とすることができます。
  ※「アミノ酸スコア」や「プロテインスコア」でお調べください。
  尚、鶏卵は非常に良質で安価なタンパク源です。1日1個は食べるのが良いと思います。
  コレステロールの問題で鶏卵を食べない人がいますが、1日1個であれば、全く問題はないでしょう。
...続きを読む

Q牛肉は豆腐、鶏肉等に比べて、タンパク質の吸収率が高い?

日頃、血中総蛋白(TP)が低いです。
(基礎データ)60歳女性。尿たんぱくは出ていない。BMI=20.5~21.5位。筋肉量普通程度。持病なし。薬、サプリの常用なし。血圧正常、貧血なし。

最近、たまたま10日間ばかり、ほとんど毎日のように昼食に牛ステーキを食べました。
すると、血中蛋白が上がりました。
総蛋白TP(基準値6.6~8.2 g/dL)に対して、これまでずっと、6.3前後、高くて6.6でしたが、7.3になりました。
そして、1か月後には、また6.6に下がってしまいました。

食生活では、大豆製品や乳製品、緑黄色野菜は毎日、肉類もほぼ毎日。鶏肉が多いですが、豚肉、レバー、魚も食べます。

低たんぱくが気になるので、豆腐納豆をたくさん食べたり、鶏肉、豚肉を朝から毎日食べたりしました。プロティンサプリを摂ったりもしました。
しかし、TPは多少上がりますが、7以上になったことはここ数年、もしかすると10年ありません。(データは献血記録。それ以前は記録がないです)
TPが上昇すると、一緒にALT、γ-GTP、コレステロール値、アルブミンも上がりますが、全部基準値内です。

牛肉を毎日食べたことはこれまでなく、TPが一気にあがり、食べなくなったら一気に下がったので、含有蛋白質量はほぼ同じでも、吸収率が違うのか?と思いました。

それともこれは、単なる偶然に過ぎないのでしょうか。
蛋白値を上げることに苦慮しているので、偶然に過ぎないのなら、とても残念です。

日頃、血中総蛋白(TP)が低いです。
(基礎データ)60歳女性。尿たんぱくは出ていない。BMI=20.5~21.5位。筋肉量普通程度。持病なし。薬、サプリの常用なし。血圧正常、貧血なし。

最近、たまたま10日間ばかり、ほとんど毎日のように昼食に牛ステーキを食べました。
すると、血中蛋白が上がりました。
総蛋白TP(基準値6.6~8.2 g/dL)に対して、これまでずっと、6.3前後、高くて6.6でしたが、7.3になりました。
そして、1か月後には、また6.6に下がってしまいました。

食生活では、大豆製品や乳製品、...続きを読む

Aベストアンサー

タンパク質の吸収率だけに関して言うと動物性たんぱく質(牛、鶏、豚、魚、卵)の方が、植物性たんぱく質(豆腐など)よりも高いと言われています。

動物性たんぱく質の中で比較して鶏、豚、魚よりも牛の方が吸収率が高いのかどうかは、すみません情報を持ち合わせていませんが、10日で数値的に大きな差が出るほどの大きな違いはないと思います。

考慮しなければならないのは、タンパク質の吸収率を上げる栄養素としてビタミンCのBの存在。
この辺りの栄養素の食べ合わせが影響したとも考えられませんか?

Qタンパク質不足?

こんにちは。高2学生ですが、2週間近く一人でうちにいて、自炊(?)をしてます。
自分があえて肉や魚、卵、米やパンを食べたいと思わないこと、(動物の独特の脂のかんじ、重さや生臭さが食べづらく苦手)また野菜が好きなことで、ほとんど野菜ばかり食べていました。

最初の一週間は2日に一回は上記の一つか二つを使った料理を一品作っていたのですが、(他は野菜かベーコン混ぜるとかのもの)7日目始めにはもう野菜メニューしか食べなくなり、10日目ではヨーグルトや寒天、甘いものばかり食べています。一応牛乳豆乳とかチーズ一枚食べるとかはしてます。
そしたらなんとなくぼーっとするのですが、夏バテとタンパク質不足どちらでしょうか。
また、タンパク質を含む食品を具体的にどのくらい食べればよいのか、教えてください。

Aベストアンサー

管理栄養士です。
みなさん、間違えたことばかりの回答なので、回答します。
まず、野菜からのたんぱく質はほぼないです。野菜からたんぱく質を摂ろうなんて無理な話です。
そして、脳のエネルギー源はブドウ糖のみ(余程の飢餓状態にならなければ)。炭水化物をしっかりと摂ってください。
また、カルシウムも牛乳豆乳をどの程度摂っているかはわかりませんが、チーズ一枚では全く足りていません。
女の子かな?ダイエットが目的とかではないんだよね?
いまは身体を作る大切な時期。
エネルギー(カロリー)を必要量摂らなければ、カルシウムや鉄分を摂っても骨の強度は増さないし貧血も治りません。
エネルギーになるのは、炭水化物、脂質、たんぱく質だけ。
たんぱく質を摂り過ぎても腎臓に悪影響。
脂質もある程度は必要です。
食事内容を見る限り、完全にエネルギーはもちろん全て不足しています。
まずはたんぱく質云々よりも、素麺でも何でも食べられそうなものを少しずつでも回数を増やしたりして摂りましょう。
親御さんが帰ってくるまで、経口補水液などを上手に使って脱水に十分気をつけて、乗り越えてね☆

管理栄養士です。
みなさん、間違えたことばかりの回答なので、回答します。
まず、野菜からのたんぱく質はほぼないです。野菜からたんぱく質を摂ろうなんて無理な話です。
そして、脳のエネルギー源はブドウ糖のみ(余程の飢餓状態にならなければ)。炭水化物をしっかりと摂ってください。
また、カルシウムも牛乳豆乳をどの程度摂っているかはわかりませんが、チーズ一枚では全く足りていません。
女の子かな?ダイエットが目的とかではないんだよね?
いまは身体を作る大切な時期。
エネルギー(カロリ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報