人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

現在、地方の東北大学工学部に通う4年生で、東大の院試を考えてるものです。
しかし、試験日程の重なりのために、東大と東北大の院のどちらかしか受験することが出来ません。
この上で東大を受けるのはリスクがあるということは知っていますが、がんばろうと思い、研究室の教授に受験する旨を伝えました。

すると、教授からはこのようなデメリットを伝えられました
 ・修士を卒業して就職するつもりの人間は旧帝大から旧帝大に院で変えるメリットはない。
 ・むしろ東大に進学して東大内部での勝負になるから、東北大学にいるよりも就職に悪く働く可能性もある。
 ・高校のときに受からなかったから院で行きますなんて時代錯誤もはなはだしい。

自分は正直、高校のときに受からなかったし、ネームバリューという点にひかれて大学院での受験を考えていましたから、これを言われてとてもショックでした。しかも、なんのメリットもないのに東北大学の院を受けられないというリスクを犯す必要があるのか、と思いました。

そこで質問です。東北大学を受けないというリスクをおかしてまで東大を受けるメリットはあるのでしょうか?ちなみにぼくは修士を出たら就職するつもりです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

私は地元の国立大から京大の院で修士博士と修了しました。



その上でレスしますと

・修士を卒業して就職するつもりの人間は旧帝大から旧帝大に院で変えるメリットはない。

一理あると思います。旧帝クラスであればもうどう転んでも修士で良い会社に内定でます。

・むしろ東大に進学して東大内部での勝負になるから、東北大学にいるよりも就職に悪く働く可能性もある。

学生のレベルは東大の方が高いと思いますが、博士課程進学者・求人は東大のほうが多いと思うので、最終的には同じような感じではないかと思います。

・高校のときに受からなかったから院で行きますなんて時代錯誤もはなはだしい。

東大と京大は外部からの進学者が定員の4割程度いたはずなので、まあ時代錯誤としても浮きはしないでしょう。



下位旧帝大から上位地方国立大(千葉とか神戸とか)には学生が他大学を受験することを好ましくないと思う教授が結構いるようです。

ただ気になったのが
ネームバリューという点にひかれて大学院での受験
これはちょっと微妙です。

教授の実績を見て判断してください。東北大レベルだと、おそらく分野によっては東大と同等もしくはそれ以上の実績を残している教授もいるはずです。東北大での自分の担当教授の方が実績が多いのにネームバリューで東大に行くなんて言ったらそりゃ向こうも機嫌を悪くするでしょう。ただ工学はどうも東大の方が格上な気がしなくもないですが…

どちらにせよ円満解決するなら合理的な理由が必要だと思います
・やりたいことの相違
・メジャー分野なら実績
・設備
・立地※ 

※はっきり申しまして東北大の立地は非常に悪いです。東大(に限らず都会の大学)ならば「来週日曜にyy大のxx教授主催のセミナーがあります。参加したい方は~」みたいな掲示が結構あります。東北大では無理でしょう。
自力で研究を進められる教授クラスの人間ならいいですが、学生にとって情報過疎は厳しいものがあります。このあたりのことを教授に問うてみてはいかがですか?

ということで、私としては東大受けてみればいいんじゃないの?と感じます。就職するのでしたら最後の学生生活ぐらい華やかな東京で過ごすというのも良いと思いますよ。

浪人はきついので阪大や京大なども受けときましょう。

ちなみに博士課程へ進み大学に残るつもりであれば積極的に外へ出されます。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
情報量に関しては僕も同意です。
最近、他人の話を聞くということの重要性がわかるようになり、講演会などは行くようにしているのですが、確かに仙台では少ないような気がします。
参考にします。

お礼日時:2007/06/25 11:30

東大でも研究室によってピンからキリまであります。


特に大学院だけの研究科には内部生は配属されないので地方大の学生ばかりになっています。
そういう研究室は学生を欲しがっていますので外部生を優待してくれます。
結果、かなり入りやすくなっていますが当然レベルは低いです。
私立大の学生だったら学歴ロンダで東大のそういう研究室を狙うのもよいのですが、
東北大の学生がもしそのような進路を考えられているのでしたら非常にもったいないです。
むしろ、ロンダどころかキャリアをドブに捨てるようなものです。

外部生は入りやすいところ、すなわち外部生が多い研究室を狙いがちですが、
そういう研究室はレベルの低いところや訳ありの場合が多いです。
東大にふさわしい研究レベルの講座は内部生とガチンコ勝負しなくてははいれませんし、
そのような場所に行かなければ東大に行く意味はありません。

この世に一発逆転はありませんので慎重に人生の進路を選んで下さい。
    • good
    • 12

 わたしは文系ですが、某三流大学から一流大学へうつったものです。

わたしの場合は、むしろ外に出ろと言われました。当時、わたしは同じではないのかと思っていましたが、いざ出てみるといろんなところで違いますね。

 私は東大ではないですが、一般的にあなた様の状況で東大へいくメリットは次のようにいえるでしょう。


○東大大学院へ出て行くメリット

1 気持ちの切り替えができる。東北にくらべ、東大には超一流がたくさん混じっているので圧力もあるが、やりがいもある。
 東大・京大もほかと変わらないという意見は多くありますが、ある面は本当である面は嘘です。量的にいえば、圧倒的に一流大学のほうができるやつは多いです。その雰囲気自体は代価を払って買う価値があると思います。

2 教育環境として東北よりも東京のほうが圧倒的に優れている。大型の書店から、日本のあらゆる資料が集積しており、研究会や講演などでも中心的な位置である。東北では結局、研究活動を展開するのはしんどい。

3 就職ははっきりいって、あなたがいる場所が何かと関係してきます。
まず就職活動のやりやすさから考えても、圧倒的に東京にいるほうが有利です。一流かどうかは関係ないというのはある程度、事実ですが、それでも東大というネームバリューは別格です。能力さえあれば、かなり期待してよいと思います。

 上記を見れば、ほとんど教授の指摘が間違いであることを示すかたちになっていますね。時代錯誤というのは、ちょっとどうかと思いますが・・・大学院だからこそ、一流で戦って、自分を挑戦することに意味があるのに、それを否定するのはどうかと思いますよ。


東大大学院へ行くデメリット


1 資金的問題。家賃が高いので注意が必要。引っ越し代、生活費、家賃、学費など・・・経済的な問題は盛りだくさんです。


2 人間関係のつくりなおし。もし実家であれば、これは考えている以上にしんどいだろうと思います。大学院は大学以上に親密な友人関係は形成されにくいので、覚えておいてください。もう会社みたいなものですよ。


 はっきりいって、プレッシャーは大きいと思います。わたしは京○大学大学院に在学中ですが、まあやはり受験前の一週間あたりはノイローゼでしたよ。勉強する気力すらなくなり、絶望のどん底に落ちました。しかし、はい上がるようにして、何とか受験し、何とか合格をいただきました。

 結論的にいうと、面接をかなり気をつけてください。テストの勉強は当然ですが、人間的な印象は一番重要です。やはり研究室訪問をするのが無難です。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご解答ありがとうございます。
東大に行くデメリットの方はだいたい克服可能だと思いました!
その上でお話を拝見したところやはり東大という雰囲気の中で勝負してみることは絶対にプラスになるような気がしてきました。

お礼日時:2007/06/25 10:36

東大の研究室に訪問しにいきましたか?



行ってないなら受けない方がいいと思います。というのも、院試と言うのは学科ごとで取ると言うよりも、研究室ごとの定員でとると思うので訪問してないなら研究室で人を今年何人くらいとるか分からないまま危険だと思います。

さらにネームバリューやコネが強い教授の研究室は内部性で埋まってる可能性も高いと思います。

まぁあなたが学歴ロンダするだけのために東大院を受けるなら別に関係ないかもしれませんが…。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

すでに研究室訪問の方は行いました。
以前のもっともやる気があったときにここを第一志望にさせて頂きますと伝えました。
でも最近になってまた悩み始めてしまったのです。
自分意志が弱くてだめですね~。

お礼日時:2007/06/25 10:44

 今晩は。

来年3月末に定年退職する団塊世代の一人です。

 東大院の入試を受けるべきです。逆にもし貴方が東大の学生でしたら、(例えば)東北大院の入試を受けるべきです。優秀な学生であればあるほど、学部時代の指導教授は他大院の進学を勧めるべきです。多くの研究者の指導を受けることが出来ます。そして学位を取得した後、自大学に呼び戻すのがその教授の役目ではないでしょうか。日本の学生は学部、大学院と同じ大学に閉じこもりがちですが、学問の進歩や拡張が期待できません。

 イギリスではオックスフォードとケンブリッジ、アメリカではハーバードとMIT、その他の例が挙げられます。

 私の息子は阪大(理)から東大院(現D)に進学しました。非常勤で阪大に来ていた東大教授からの誘いもあり、ゼミの教授との相談の上進学しました。現在東大、京大、阪大等の研究者との交流を軸にして研究活動に勤しんでいます。

 他大院に進学することはメリットが大で、デメリットなんてありませんよ。東大院で良い研究をしてくださいね。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

なるほど…、このような考え方が日本に浸透してくれればいいと本当に思います。
日本ではあくまで少数派になってしまいますからね。
息子さんを目指してがんばろうと思います。

お礼日時:2007/06/25 10:47

私大教員です。

私は考えが違います。東大だろうが東北大だろうがどちらでも好きな方を選ぶべきです。自分の研究室を去っていくものは、さびしくはありますが、本人の意思を尊重したいです。東大に行って、将来、優秀な研究者として帰って来るかもしれませんので、武者修行として認めたいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

なるほど…。ご回答ありがとうございます。
そのように意志を認めてくださる先生がいることは大変心強く思います。
ただ、どちらが好きかがわからなくて困っているのです。
東北大学にも、もちろん東大にもやってみたい研究があるので。

お礼日時:2007/06/25 10:50

あえて辛口で遠慮無く書きます。

もし見当違いだったらご容赦ください。

ご質問には大事なことが書かれていませんね。何を目的に東大の大学院に移りたいのか、です。そこでなければやりたいことができないとかなら、他のことはどうでも良いでしょう。でも、「なんのメリットもないのに東北大学の院を受けられないというリスクを犯す必要があるのか」なんてご自身で書かれた下りを見ますと、そもそもご自身で具体的メリットなしとしているわけじゃないですか。これって変ですね。
たぶん、特段の理由もなく単に「東大志向」というふうにも見えます。これ次第なんですよね。そうだとすると、辛口になってしまうわけです。

おそらくは、教授はあなたの東大志向が単にブランドネームから来るものじゃないかと思ったので、それをいさめたということかと推測します。教授の言う「時代錯誤」というのは、東大ブランド追求なんて今時意味がないと言いたかったんでは?
ちなみに、その観点で個人的な意見を続けますと、移れば一種の学歴ロンダリングと見なされかねません。そして、ここがごく個人的な意見なんですが、私は学歴ロンダリングをする人を軽蔑しているんです。何人か見てきた感触です。部下や同僚に迎えた人の最終学歴や現職肩書き(含む○○大学教授)に見合わないレベルの低さにびっくり、よくみたら結局ロンダリングに相当する経歴だった、その種の経験を何度かしてきたからです。1.5流大学でも学位が無くてもそんな細工をせずに来た人たちのほうがよっぽど使えて、人間的にも信頼できたんです。
もちろん、より上級な大学に移るのがいけないわけではない、そんなことは当たり前です。だけど私は、経歴を見てロンダリングのにおいをかぐと、偏見を持ってはいけないと思いつつ持つようになってしまいました。そういう人は少なくないでしょう。そんなふうに見られたら嫌じゃないですか?

他に積極的理由があれば教授がなんと言おうが行くのもよいでしょう。しかしほんとに「高校のときに受からなかったから院で行きます」なら、変な話。私が担当教授なら「そこまで行きたかったのなら浪人してでも行けば良かったじゃないか。この期に及んでつきあっとられん、とっとと出て行ってもらいたいな」と思うところです(そうは口に出さないけど)。そこをきちんとことを分けて話してくれるのは親切で心優しい教授じゃないかと思います。もし気が変わって現研究室に残るなら、教授には機会を見て現研究室に不満があったわけではないなどはお話しして万一の誤解をとくようにしたほうがいいかも。

「リスクをおかしてまで」は、一般的にはそんなメリットは考えにくいですね。東北大学工学部なら資金とか設備とか教員レベルで不足はないはずです。一般的にはであって、研究室にもよりけりですけど。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

率直な意見ありがとうございます。
実はまだ研究に関して、どの分野をやりたいとかはっきりしたところはなく、どの研究をみても関心を持ってしまいます。
したがって、東大だろうと東北大だろうとやりたい研究があるのです。
だから僕の場合は学歴ロンダリングと思われてもしょうがないように感じています。
そこが実は自分の中でも東大受験に踏み出せないところなのです。

ただ、研究以外にも、東大の人たちに触れることによって自分に何らかのプラスの作用があるのではないかと思って東大を受験してみようと思っていました。
これも学歴ロンダリングですかね。

お礼日時:2007/06/25 10:54

私は他学部なのでよくわかりませんが、旧帝大工学部だと研究室の推薦でほぼ就職が決まると聞きました。

教授の言うデメリットに関する話はこれを指して言ってるのではないでしょうか?

つまり、東大院に進学して外部生が、内部生を差し置いて推薦される可能性が少なく、推薦無しでの就職となり、東大の推薦無しの就職と、東北大の推薦ありの就職を考えると、この差はほとんど無いかむしろ不利と考えているのが教授の見解のように思えます。

この辺をよく調べてみたほうが良いように思えます。博士まで行って研究職につくとか、最初から推薦をあてにしないならば東大院のほうがネームバリューはあると思いますが、推薦で就職の決まることの多いと聞く工学部だと教授の言ってることは正しいのかもしれません。

あと、いきなり教授に「東大受けます」と言ったのはまずいですね、もし東北大院に変更したとしても教授からは悪い印象は残るでしょうし、今後うまく立ち回らないといろいろ損するかもしれません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

う~ん、やっぱり難しいですね。
簡単に言えば何を一番優先するか、なんですが、それがわからないのですよね。
確かに、東北大学を受ける際にはきちんと対処します。。。
お返事ありがとうございました。

お礼日時:2007/06/25 11:32

東北大の工学部なら、世界的な評価でも100位以内ですので、無理に東大に行く意味はない。


研究テーマに寄りますが、世界的な評価では理工系では
東大・京大・東北大・阪大
が評価されています。
材料科学系では、東北大は世界一です。
http://www.thomsonscientific.jp/news/press/esi20 …

材料科学分野1位の東北大学は世界順位が昨年の2位から3位へ、また化学分野1位の京都大学は世界順位が昨年の3位から4位へ変わっていますが、これは中国科学院が傘下研究機関の業績をまとめた結果、それぞれ上位に浮上したもので、これら2大学の研究パフォーマンスが下がったということではありません。
    • good
    • 1

・修士を卒業して就職するつもりの人間は旧帝大から旧帝大に院で変えるメリットはない。


そんなことないです。
やっぱネームバリューは関係します。
でも、もっというなら、
自分のしたい研究がどこでできるか、を考えるべきです。

東北大の院でもできるなら、そのままあがるのもいいと思います。
東大の院でできないなら、東大に行くことは考え直すことです。
東大のほうが環境が整っていたり、
その専門に詳しい先生がいたり、
たくさん同じ研究をする人がいるなら
それを理由に東大の院を目指すべきです。

大学生じゃなく、院生なら
就職活動で聞かれるのは専門に関する力です。
それを身に付けれるのなら、正直どこでもいい。
自分のレベルにあい、自分のやりたいとこに行けばいいし、
目指せばいい。
あなたの就職活動に関して
その教授は全責任はとれないでしょう?

・むしろ東大に進学して東大内部での勝負になるから、東北大学にいるよりも就職に悪く働く可能性もある。
就職活動では、東大の院生も参加するのですよ。
結局同じでは?
確かに、自分のレベルが追いついていなければ
ついていくのは大変だとは思います。
が、追いついてなければ入学自体が無理だと思います。

・高校のときに受からなかったから院で行きますなんて時代錯誤もはなはだしい。
意味がわからない。
4年間頑張ってきたなら、
成長もしてるでしょう。
もう一度受けて何が悪いのか、意味がわからない。
時代錯誤だなんていってるほうが時代錯誤では?


他大学の大学院を受けるのは大変だと思います。
情報がそもそも内部の人より少ないし。
気軽にその大学の教授に会うのもできないし。
さらにレベルの高いところを目指すとなると
より条件は厳しくなるとは思いますが、
自分のがんばりと比較して決めればいいと思います。
教授の話は参考程度、
あきらめる理由にしてはいけないと思います。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学院別のTOEICの合格点を教えてください。

大学院入試でTOEICの点数を英語の点数として換算している大学院が多くあると知ったのですが大学院別にどのぐらいが合格点なのでしょうか?
東大の院生の平均点が730というデータはネットでみたのですが他のいろいろな大学院について教授からや友達からの情報でもいいので参考にさせてください。

Aベストアンサー

このサイトに、大学院入試でTOEIC(R)Testを活用する52の大学院が、
国公立、私立別で掲載されており、
ある一定のスコアで、英語の独自試験免除など、詳しい情報が見れます!

参考URL:http://www.toeicclub.net/graduateschool.html

Q他大学院進学後の就職

私は現在大学生(工学部)なのです。将来、興味のある他大学の研究室(自大学よりも偏差値の高い)に進学し、修士課程を終えた後、就職する予定なのですが、他大学院進学することは就職活動においての不利なのでしょうか?(自大学に残って3年研究するほうが企業の評価が良いのでしょうか?)実際に他大学大学院に進学した方がいらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

私は地方大学(正直偏差値の低い)大学を卒業し、いわゆる「旧制7帝国大学(東京大学・京都大学・大阪大学・名古屋大学・東北大学・北海道大学・九州大学)偏差値の高い」へ大学院試験をパスして進学したものです(私も工学部)。

>他大学院進学することは就職活動においての不利なのでしょうか?

実は現在、私はとある東証1部のいわゆる一流企業で採用担当業務(主に理系対象)を行っています(本来研究・開発職ですが、現在はおもしろそうなので一時的に転勤しました。将来はまた元の部署に戻ります)。

結論から先に申しますと、「企業側は一応は大学(院でない方)も見ているが、基本は最終学歴出身者(大学院)」として扱われます(でないと私は、大学(院でない方)の学歴を就職氷河期に今の巨大企業には就職できなかったと思います)。
実際、ほとんど大学(院でない方)の学歴はほぼ影響しないと考えて良いでしょう。なんだかんだ言って、日本の企業(特に大企業)はまだまだ学歴を重視しています(他社の採用担当の方とも数多くお話させていただいているので間違いない)。企業側からすれば、ものすごい数のエントリーシートの中から選ぶとき、1番手堅く簡単な基準ですからね。

あなたが1番聞きたいと思われる点:「もしあなたが進みたい大学院が現在の大学より偏差値が上の大学(院)であれば、まちがいなく「他大学院進学を」お勧めします。就職に有利です。」

大切なことは、3年間の研究(大学・大学院の専門が違っても良いです)で「何を学んだか」です。
具体的には、研究成果やその知識より(むしろこれはどうでも良い。たかが3年間の内容。企業では少なくとも30年は働くので現在の力より伸びしろがほしい)も、ものの考え方のプロセス(仮説⇒検証・論理性)等の根本的なスキルを評価されます。
SPI(ただしこれはセンター会場の試験結果に限る。自宅や研究室だと代理受験で不正可能だから)・面接・グループワーク・プレゼンテーション(パワーポイント)の中で、「基礎能力・論理性・問題解決能力・コミュニケーション能力」を評価されます。

意外と曲者なのが、「コミュニケーション能力」で、一朝一夕に鍛えることはできません。しかしながら、適度な笑顔(好印象)、企業研究を徹底的に行い質問しまくる積極性、相手の話を聞きながら真摯にうなずく姿勢(一方的にしゃべりまくるのではなく)は、意識してシミュレーションを繰り返せば何とかなるのではないでしょうか(私の時はなんとかなりました)。
1点コツを伝授:あなたがもしおとなしくてあまりしゃべらない系のタイプなら、まわりにいる好印象の人間(友達)の表情・話し方・態度を「コピー」しましょう。面接で印象がめっちゃ違ってきます。逆に能力はあるのにここで差がつくもったいない学生が多い‥

また、就職活動の中で就職セミナーに行くだけでなく、いわゆる「就職活動の学校(エントリーシートの書き方や面接での対応を教えてくれる)」に通われるのをお勧めします。理系出身者は意外とこのあたりが盲点です(院1年生になったらすぐにでも)。

最後に、余裕があれば
(1)TOEICの勉強(できれば600点以上)
(2)office(ワードやエクセル、パワポ等)の資格「MOS」(これらはどの企業でも使用するので、1から教える面倒さを考えると意外に重宝がられます。)
の勉強・資格取得を院の2年間で身につけましょう(ちなみに私のTOEIC点数:341点(1年初期)⇒689点(就職活動時)まで上がりました)
あとは希望業種の資格とかですかね(入ってからとらせてくれるところも多いですが、「もう俺は持ってるぞ!」とアピールするとぜんぜん違う)

以上、長文になってしまい、質問者様の聞きたいことと離れた内容まで語ってしまいましたが、参考にはなると思います。
大学院試験は、志望大学院に学部から入学するより断然楽ですから、しっかり勉強して自身を持って偏差値の高い大学院を狙ってください。あなたの「可能性」をつぶさないためにも!!

<結論>
Q. 私は現在大学生(工学部)なのです。将来、興味のある他大学の研究室(自大学よりも偏差値の高い)に進学し、修士課程を終えた後、就職する予定なのですが、他大学院進学することは就職活動においての不利なのでしょうか?(自大学に残って3年研究するほうが企業の評価が良いのでしょうか?)

A. 断然有利です!!

私は地方大学(正直偏差値の低い)大学を卒業し、いわゆる「旧制7帝国大学(東京大学・京都大学・大阪大学・名古屋大学・東北大学・北海道大学・九州大学)偏差値の高い」へ大学院試験をパスして進学したものです(私も工学部)。

>他大学院進学することは就職活動においての不利なのでしょうか?

実は現在、私はとある東証1部のいわゆる一流企業で採用担当業務(主に理系対象)を行っています(本来研究・開発職ですが、現在はおもしろそうなので一時的に転勤しました。将来はまた元の部署に戻ります)。

...続きを読む

Q他大学の大学院か、自分の大学の大学院か

他大学の大学院か、自分の大学の大学院か

初めて質問させていただきます。

私は、現在筑波大学情報学群情報科学類の4年生です。
来春から大学院に進学したいと考えているのですが、他大学の院と筑波の院のどちらを目指すかで悩んでいます。その理由は、以下のようになります。

1.大学院進学の理由
私が大学院へ進学したい理由は、自分の教養、知識、スキルを伸ばしたいからであり、一般的に言われる、「~を研究したいから」というものではありません。こんなことを書くと、「そんな理由で大学院に行くのか?」、「大学院をなめているのか?」と思う方もおられるかと思いますが、まったくその通りだと自分でも思いますし、返す言葉もありません。

2.筑波大学大学院への推薦入学
推薦入試を受けることができるため、この権利を棒に振ってまで他大学へ行くメリットがあるのかが不安です。ちなみに、推薦入試はほとんど落ちることはないそうです。

3.就職
修士課程卒業後就職を考えていますので、有利になることがあるのなら他大学の院へ進学したいと考えています。

大きく分けるとこの3点です。

「何でこんな中途半端なやつが大学院に…。」と思っている方もおられるかと思いますが、今更就職活動をするわけにもいきませんので進学せざるを得ないのが現状です。ここ2~3ヶ月ほど自分なりに真剣に悩んでみたのですが、いまだに結論が出ません。来週には推薦入試に必要な書類の提出があるので、切羽詰っています。何かご助言や考え方の提案等ありましたらよろしくお願いします。

他大学の大学院か、自分の大学の大学院か

初めて質問させていただきます。

私は、現在筑波大学情報学群情報科学類の4年生です。
来春から大学院に進学したいと考えているのですが、他大学の院と筑波の院のどちらを目指すかで悩んでいます。その理由は、以下のようになります。

1.大学院進学の理由
私が大学院へ進学したい理由は、自分の教養、知識、スキルを伸ばしたいからであり、一般的に言われる、「~を研究したいから」というものではありません。こんなことを書くと、「そんな理由で大学院に行くのか?」...続きを読む

Aベストアンサー

大学院に行く人、学歴ロンダする人の希望理由はまちまちでしょうが、多くいます。当然それなりにメリットがあるからです。あなたが気にしている就職にしても旧帝大は多くの会社で大学別の採用枠が有ってないようなものですから。

僕もあえて理由をかけば単に就職をする気になれなかったからです。何故修士で就職したかを書けば博士課程に行く気になれず就職したいなと思ったからです。でも「この会社に入りたい」という会社がなかったので、必死になって就職したい会社を探しました(^^;;

かっこいい理由などありません。あなたが言う通り強く理由をもっている人もいますが、そうでない人もいます。

ただ1つだけいえるのは、他大学の院へ進もうとする人はそれなりに数年前から大学院入試の準備のため、その大学の教科書や試験問題を入手し勉強し、進学希望先の大学の研究室の教授に挨拶する人もいます。もし他大学へ進学を希望するなら早めに結論を出し準備をした方が良いです。

なんとなくですが、あなたの場合、自大学にしておいた方が無難なような気がします。準備不足の人が昔あこがれた大学に再挑戦したい気になって浮ついているだけに見えます。

筑波大の院で就職しようとして旧帝大の人と就職で競うことになった場合、筑波だから選ばれないということはなく、旧帝大だから有利ということもなく、面接試験までたどり着いた人は基本条件は満たしている人なので、あとはその人の人間性が大きく左右しますので、今から学歴ロンダするリスクに対してメリットは少ないかなと思います。ただ面接試験までたどり着ける確率は旧帝大より下がるということです。

大学院に行く人、学歴ロンダする人の希望理由はまちまちでしょうが、多くいます。当然それなりにメリットがあるからです。あなたが気にしている就職にしても旧帝大は多くの会社で大学別の採用枠が有ってないようなものですから。

僕もあえて理由をかけば単に就職をする気になれなかったからです。何故修士で就職したかを書けば博士課程に行く気になれず就職したいなと思ったからです。でも「この会社に入りたい」という会社がなかったので、必死になって就職したい会社を探しました(^^;;

かっこいい理由などあり...続きを読む

Q大学院の研究室訪問について

現在大学4年生で、大学院への進学を考えています。

研究室訪問なのですが、これは必須なのでしょうか?もちろん、そうして研究室のこと、研究の事を知ることは、大学院を選ぶ上で重要だと思います。ですが、訪問を認めてもらえるのでしょか?

どのように教授とコンタクトをとるか(メール化手紙か等)、いつ頃始めるべきか、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

大学院は、教員と1:1になって研究を行う場です。必須であるとかないではなく、これからの師匠を選ぶわけですから、質問者さんにとっても先生を選ぶ上で、是非やるべきです。

>訪問を認めてもらえるのでしょか?
基本的にはOKですが、必ずメール、電話、または手紙(いずれでも可)で了承を得ておきましょう。

私も学部生の時は、何も知らず、いくつかの大学院を受験しました。参考までに書いておきます。

国立KY大学大学院:非常勤で自分の大学に来られる先生がおられ、その先生を訪問し、院生の受験時代のノートまで借りて勉強して受験。ほぼここ1校に絞っていたにもかかわらず不合格。

国立O大学大学院:ノンアポで研究室訪問。はっきり他大学は取らないと言われて受験せず。

国立H大学大学院:ノンアポかつ訪問せず受験。筆記で不合格で面接受験できず。

公立O大学大学院:ノンアポかつ訪問せず受験。筆記は通り面接を受けたものの、面接で、筆記の点数が足りませんと言われ、不合格。

国立KU大学:ノンアポかつ訪問せず受験。試験の後、先生の方から話し掛けられ、合格。この大学院の私が入学した研究室は、例年人気があるのだが、なぜか、この年に限り、内部進学者が0であった。この大学は、当時博士課程が無く、1年修士課程があくことに対する不安があったと後に教授に聞かされた。ラッキーなことに、大変よい研究室であった。

このように、ノンアポ、訪問なしでも合格する場合もあります。しかし、基本的には訪問すべきで、また、その印象の良い研究室を選ぶべきです。ちなみに、1年後輩は、内部の人気が高く、内部からも不合格者が出ました。

大学院は、教員と1:1になって研究を行う場です。必須であるとかないではなく、これからの師匠を選ぶわけですから、質問者さんにとっても先生を選ぶ上で、是非やるべきです。

>訪問を認めてもらえるのでしょか?
基本的にはOKですが、必ずメール、電話、または手紙(いずれでも可)で了承を得ておきましょう。

私も学部生の時は、何も知らず、いくつかの大学院を受験しました。参考までに書いておきます。

国立KY大学大学院:非常勤で自分の大学に来られる先生がおられ、その先生を訪問し、院生の受験時...続きを読む

Q旧帝の大学院は誰でも入れる?

先日、日本経済新聞に東大の大学院は誰でも入れるみたいなことが書かれていました。これって本当なんでしょうか?大学院ってイメージ的に真面目で勉強ができる人が行くイメージがあるんですが。

Aベストアンサー

東大大学院出身の者です。
 誰でも入れます。私でも入れましたから。これは謙遜でもなんでもなく、私は東大出身ではなく、真面目で勉強ができるタイプではなかったからです。
 しかし、別の意味では、誰でも入れるわけではありません。内部から受験した人でも落ちた人がいました。(人気のない研究室へまわされていました。これでも対外的には合格したことになる。)また、入試を受ける前に、教授が受験を断念するよう勧めることもあります。(これは、入学後、知りました。)

 なお、修士から博士進学時にもけっこう振り落とされます。いろんな振り落とし方があります。博士課程に進学しないことを前提に修士論文を受け取る、とか、就職するなら修士を修了させるが、そうでないなら修了延期とか。
 これは、教授が「あなたは、研究者以外の道へ進んだほうがしあわせですよ」と言っているわけです。露骨に落とすということではなくても。

 以上のようなことは、東大以外でもよくあることです。

 なお、「東大は・・・」「○○大は・・・」といういよりも、研究室によって、ハードルの高さは入学時でも修了時でも、違います。入学時のハードルが低いなら低いで、大学院途中で挫折して研究室に来なくなったりする人が出てきてしまいます。
 いちばん困るのは、入学時のハードルが低くて、修了時のハードルが超高い場合ですね。博士なら学位をとらない単位取得退学でもまだマシですが(就職の問題はさておき)、留年して年限を過ぎても修士を取れないで終わると、目もあてられません。

東大大学院出身の者です。
 誰でも入れます。私でも入れましたから。これは謙遜でもなんでもなく、私は東大出身ではなく、真面目で勉強ができるタイプではなかったからです。
 しかし、別の意味では、誰でも入れるわけではありません。内部から受験した人でも落ちた人がいました。(人気のない研究室へまわされていました。これでも対外的には合格したことになる。)また、入試を受ける前に、教授が受験を断念するよう勧めることもあります。(これは、入学後、知りました。)

 なお、修士から博士進学時...続きを読む

Q大学院で東大や京大に移る人が結構いますがその場合

もともといた人達と同じ扱いを受けるのでしょうか?特に就職の時のことです。ネットでみてると大学院はあまり評価されず前いた大学で評価を受けるとよくみかけるのですがどうなんでしょうか?履歴書には最終学歴だけではなく前いた大学も書くのですか?教えてください

Aベストアンサー

理科や早稲田~東大、京大ってのが周囲でもいました。

まずアメリカの場合は「学部で頑張った」と高く評価されます。
ちょうど考え方は日本の高校がアメリカの大学にあたるようなもので、大学でのプロセスや評価も厳しいし信頼されてますし、日本で言うと「地方の無名高校から東大に入った」みたいに考えられて、高い評価は当然と言えば当然です。

日本の場合は
1.学部での成績や評価が曖昧(優秀でなくても上位になれる)
2.教職員が、選考基準に責任を持っていない(あいつはバカだ、とかウチの大学のレベルは低いし・・と教授も平気で言う。面倒なので自大学中心に採用をしたりする。
アメリカの場合は”学生への教育”も評価に入りますし、最悪の場合、連座してクビもあり得ます。だからともかく真っ当な人材を採ろう、成長させようと言う意欲が強く幅広く優秀な人間の獲得に動きます(プロ野球のスカウトみたいな感じですね。
よって90年代は「学歴ロンダ」と批判的に呼ばれました。



ただ今の日本は欧米アジア並に専門職化、高学歴化が進んでます。
以前は「就職逃げ層」あっかりのしょぼい奴が大学院に進んだこともありましたが、今は優秀層が専門性をつけるために大学院を選択するケースが増えてます。
(東大であれ、学部卒や英語が出来ないのに偉そうに出来る国は日本ぐらい。)

履歴書には当然、高校、大学、大学院を書きます。
ただ世界的には最終学歴(大学院)を学歴として話す傾向が強く(オバマなら私立オクシデンタル単科大学ではなくハーバード大)、評価もそのようになります。
さて、
表題の件ですが

優秀さ・・・むしろ学外の奴の方がやる気や危機感が強く優秀でもありました
就職・・・内部の上位>>>外部>>>内部の下位>>>>>>>>>>>>他大学

。あくまで僕の見聞きした小さなレベルですが、(あまり言いたくないのですが)一部ネットでは仕事もせず学校も行かず、あるいはリアルでパッとしない矮小な人がい定数います。
ともかく小さな自分の自尊心を納得させるために、自分より小さな存在、例えばマイノリティである編入者を「学歴ロンダ」と呼んで攻撃したりします。

ただどの国でもそうですが、そもそも決定権を持ってるのは政治家、経営者、お金持ちなどであり、そういう人がどのように感じるかが重要なんです。彼らは努力家や成果を出す者が大好きです。
もし、院で他大に進むことを検討してるのであれば、


それは効果のあることですよ。もちろん入ってからも頑張ることが求められますが、それも楽しんでやればいいと思います。

理科や早稲田~東大、京大ってのが周囲でもいました。

まずアメリカの場合は「学部で頑張った」と高く評価されます。
ちょうど考え方は日本の高校がアメリカの大学にあたるようなもので、大学でのプロセスや評価も厳しいし信頼されてますし、日本で言うと「地方の無名高校から東大に入った」みたいに考えられて、高い評価は当然と言えば当然です。

日本の場合は
1.学部での成績や評価が曖昧(優秀でなくても上位になれる)
2.教職員が、選考基準に責任を持っていない(あいつはバカだ、とかウチの大学のレベ...続きを読む

Q他大学の大学院進学

私は大阪大学の大学院入学を目指す、私立大学理工学部の3年生です。
目指すは基礎工学研究科の電子光学科又は、工学研究科の電気電子工学専攻ですの修士です。

(1)一般的な他大学進学の基本的な知識を教えて欲しい。(現在在籍中の大学の成績はどのくらい考慮されるのか?等)
(2)筆記試験に向けて、どのくらい勉強したらよいのか?(内容、時間等)
(3)TOEIC又はTOEFLは必要なのか?また、必要であればスコアはどれくらい必要なのか?

この3点について、教えて頂けませんか?宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

大阪大学についての個別事情などは知りませんが、国立理系の大学院ということで一般的にアドバイスします。

3つ質問があるようですが、現在大学3年目が終わろうとしてるんですよね?目指す大学院の先生に連絡を取ったり、研究室訪問をしたりしましたか?

まだなら是非、連絡を取ってみてスケジュールの許す限り研究室訪問をしてみましょう。先生と事前に会って出来るだけ話すのは重要です。またkingking123さんの質問のすべてについて、特に研究室の先輩方が詳しく教えてくれると思います。内部進学でも外部進学でも試験は同じですから、そこにいる院生みんなが通ってきた道ですから。
過去問や面接内容なども、外部に公開していなくても内部ではコピーが出回っている場合があります。あれば入手可能です。基本的には研究室訪問を歓迎してくれるところが多いんじゃないかと思いますよ。

後は全くの予想ですが:
(1)在学中の成績は見られるとは思うが、入試での点数に比べて重要度はかなり低い。まずポイントは入試で点数を取ること(試験自体には内部と外部で差別はありませんが、実際その先生の下ですでに学んでいる内部進学者が当然有利です)。また入試前から研究室訪問などしてアピールすること(心象はけっこう大切です。熱意をわかってもらえれば面接の点にも響くと思います)。現在所属の大学での卒論研究の完成度を高めること(研究能力を示す一番の方法です)。
(2)出来る限り過去問を入手してそれに沿って勉強する。専門に関しては向こうの先生が教えている授業の教科書を入手して勉強する。過去問が入手できなかったとしても、向こうの先生や院生に勉強のポイントを教えてもらうことは不可欠だと思います。英語に関しては同分野の海外文献や英文教科書を読んで勉強する。
(3)必要ないんじゃないでしょうか?必要ならどこかに明記してあると思います。

大阪大学についての個別事情などは知りませんが、国立理系の大学院ということで一般的にアドバイスします。

3つ質問があるようですが、現在大学3年目が終わろうとしてるんですよね?目指す大学院の先生に連絡を取ったり、研究室訪問をしたりしましたか?

まだなら是非、連絡を取ってみてスケジュールの許す限り研究室訪問をしてみましょう。先生と事前に会って出来るだけ話すのは重要です。またkingking123さんの質問のすべてについて、特に研究室の先輩方が詳しく教えてくれると思います。内部進学でも外...続きを読む

Q他大学から東大大学院入試の難易度

自分はw稲田大学の文学科に通っているものです。将来哲学の研究をしていきたいと思っています。
自分としては東京大学大学院総合文化研究科に進学したいと考えています。理由は、色々と大学院を検索した結果、指導をしていただきたい現代哲学専攻の教授がそこの研究科にいらっしゃるからです。

自分は院試までにはもうちょっと期間があるのですが、東大院入試は東大受験よりも比較的簡単というのは本当でしょうか。というのは下記のホームページでは他大学受験の倍率は約5倍だからです(大学受験の倍率は約3倍)。数字だけをみると大学受験よりも門は閉ざされているような気がします。
色々と調べてみて(もちろんok web内も)、院の研究室に通って問題傾向を把握することができたら内部生との差も大きく縮まる(もちろんこれは東大院に限らない)ということはわかりました。また東大院は他大学生に対して門戸を開いている大学院である、ということも。
しかしこれだけが難易度が低い理由ではないと(ただの推測ですが)思っています。

私と同じ立場での東大院入学者、またはこれらの数字が示す本当の意味や実際の事情について知っていらっしゃる方がいましたらぜひ教えてください。

参考;http://www.u-tokyo.ac.jp/stu01/e02_01_j.html

自分はw稲田大学の文学科に通っているものです。将来哲学の研究をしていきたいと思っています。
自分としては東京大学大学院総合文化研究科に進学したいと考えています。理由は、色々と大学院を検索した結果、指導をしていただきたい現代哲学専攻の教授がそこの研究科にいらっしゃるからです。

自分は院試までにはもうちょっと期間があるのですが、東大院入試は東大受験よりも比較的簡単というのは本当でしょうか。というのは下記のホームページでは他大学受験の倍率は約5倍だからです(大学受験の倍率は約3倍...続きを読む

Aベストアンサー

東大の院はここ数年でかなりレベルが下がったと聞きます。私もw稲田大ですが、同期の友人が東大の院試を受けて理工研究科に進学しました。彼の話では、大学レベルではやはりかなり差があるものの、院になったら早大との差はほとんどない、むしろ東大の方がレベル低いように感じる、とのこと。

学部や研究科によって違いはあるのでしょうが、以前と比べて東大の院のレベルが落ちてきていることはどうやら間違いなさそうです。

単純な受験倍率だけで見れば上がっているのかもしれませんが、レベルが落ちてきたことで、受験者が増えてきたというだけかもしれませんよ。

Q他大学大学院の受験校は何校くらいが一般的?

質問はタイトル通りです。現在、大学3年で理系学部に所属しています。
研究テーマや経済的な理由で他大学大学院を受ける予定です。
人それぞれだとは思いますが、経験された方が実際に何校受験されたのか教えて頂きたいと思います。春休み中に見学に行って、受験に関する話や研究テーマに関する話を聞く予定で参考にしたいと思うので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、今他大学の大学院に進学しています。
私は2校受けました。あまり多いとその勉強で結構時間がとられる気がします。同じ分野の学科を受けたとしても結構出題分野はばらばらです。
また、研究テーマが何より大事ですが、研究室の雰囲気も大事だと思います。教授はディスカッションをまめにしてくれるか等も。
きっと、もうしてると思うんですが、ホームページは意外と役に立ちます。
きちんとした研究室だと研究テーマを丁寧に説明していたりします。

無理かなーと思っても、理系の大学院は今から準備すれば、以外とレベルの高い問題のところでも受かったりします。
私の友達でも、C ばっかとってたやつが飛んでもないところに受かったりしてます。
研究室の定員もあるのでそういうことも聞いてきたほうがいいです。

また、余計なお世話かもしれないんですが、英語は点取れないとやばいので
少しづつでも文献を読むなどして、慣れておくといいと思います。

Q院試に失敗する人間はバカですか。

今年、T波大学[理系]とO府立大学[理系]の大学院入試を受けました。しかし、両方とも不合格でした。
院試はよほどのことがない限り失敗しないと聞きます。ここのカテゴリーでも目にします。
院試を不合格になる人間は大バカですか?理系の人間として腐っていますか?研究職を目指せるようなレベルの人間ではないのですか?二校[他大学]とも落ちて精神的におち込み、自分に全く自信が持てなくなりました。

Aベストアンサー

多少、辛口なのは性分なのでご容赦を。

倍率が高いと落ちることも多々あります。バカかどうかは関係ないですね。他の学生の方が点数を取れていた。ただ、それだけのことです。
私自身、第一希望のところはダメで、第二希望のところに拾っていただきましたし。おそらく、落ちる・落ちないのボーダー上にいると、運次第の部分が大きいのではないかと。問題の当たり外れもありますし。

他大学受験の場合、複数の学校・学部を受けるのはリスクもあります。どんな得意分野の教授がいるのかなどを把握して、過去問から傾向を読み解き、どういう勉強をすれば合格できそうかを自分なりに対策しなくてはなりません。2校以上となると、その手間は倍(勉強に関しては、倍とは限りませんが)。対策は十分にできていたのでしょうか。

院入試は通過儀礼にしか過ぎません。
合格しても、ついていけずに脱落する人もいます。
1回や2回落ちた程度で落ち込んで自信が持てなくなる程度なら、向いていないと言えるかもしれませんね。

実験を思い出してください。
目的、方法、結果、考察と手順を踏みますよね。院入試も同じでしょう?今回の目的は「大学院合格」。方法は…ご自身でどのような対策・勉強をしてきたか。結果は「不合格」。じゃあ、考察は?

失敗は誰しもあります。院浪人の話は表に出てこないだけであります。実験で失敗なんて、しょっちゅうです。でも、そのたびに自信を失うようなら、研究職なんて目指せません。

よかったじゃないですか。
ご自身にあったのは「自信」ではなくて「過信」だったということがわかって。

多少、辛口なのは性分なのでご容赦を。

倍率が高いと落ちることも多々あります。バカかどうかは関係ないですね。他の学生の方が点数を取れていた。ただ、それだけのことです。
私自身、第一希望のところはダメで、第二希望のところに拾っていただきましたし。おそらく、落ちる・落ちないのボーダー上にいると、運次第の部分が大きいのではないかと。問題の当たり外れもありますし。

他大学受験の場合、複数の学校・学部を受けるのはリスクもあります。どんな得意分野の教授がいるのかなどを把握して、過去...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング