AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

学部から修士で大学を変更された方(できればロンダの方←言葉は悪いですが)、新しい研究室で大変だったこと、つらかったこと、逆に良かったこと、楽しかったことなどお聞かせ下さい。その時学部から分野変更をしたのかも教えてください。

実は私も地方無名公立大から旧帝大へ進学します(分野は若干変更)。世間ではロンダは叩かれているし、勉強についていけなくてバカにされたり、仲間はずれにされたりするのではないかと心配しています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

難易度の低い大学からでも一流の大学院へ行くのは容易だということに対し,最近は、大学院重点化の影響で、そのような結果があるのは一面の真理ではあります。



しかし、院進学後は、より高度な研究を本来求められるものであり、本来、進学すべきでない学生の進学はご遠慮願いたいのが大学側の考えであります。

また、仮に、進学しても学位が取れるか、また、院卒にふさわしい就職先にいって、力の発揮できない院生がいるのもまた事実です。

私自身、ずいぶん昔ですが、いわば難易度の低い地方国立大から、少し難易度の高い地方国立大の修士課程に進学しました。修士課程では、毎日15時間は研究室にこもり研究に没頭しました。

修士修了後、民間会社を皮切りに、県、国の研究員を経て、国立大学の教官になり、やっとこさ、旧帝大で博士号を採り、現在に至っています。

私自身も、学部学生の頃は、コンプレックスを持っていましたが、修士の頃からは吹き飛んだと思っていますし、並みの努力ではなかったと自負しています。

確かに、学歴を上げるために、難易度の高い院へ進学する方はいるかもしれませんが、そこではそこなりの成果を求められます。

それだけの覚悟を持って進まれることを祈ります。
    • good
    • 3

こんばんは。



修士のときにも、博士のときにも、外部から入学してくる人は
国立・私学問わず、いたし、分野を変える人も、多く見ました。

今、研究機関に所属しています。ここでも同様のケースがよくあります。

最初馴染めなくて、大変なことはあると思います。引っ越して環境が変わると、
それだけで体がキツイことも、ありますものね。言葉や水や食べ物に慣れなかったりとか。

授業についてゆくのが、難しい人は、どこでも必ず見ました。でもそれは、内部進学者でも例外ではないため
外からきた、ということだけに、あまりとらわれないほうが、いいですよ。

外部から入ってきたこと原因で、バカにされるケースを見たことがないです。
そんなことで、他人を見下す人がいたら、そんな奴は放っておけばいいだけのこと。

過去いたところでは、皆親切で、励ましあうことはあっても、足をひっぱりあうなんてありえなかったし
それから複数の研究機関を経て、今のところにいますが、今のところも
人間関係で悩む院生はみかけないですね。

うちは院生のみです。現在の研究室は、さばさばした子が多いけれど、
私が院生だった頃よりも、人間関係が希薄かな、という気はしますが、みんなドライで
付き合いもさっぱりして、一人一人が独立しているという感じです。だから馴染むも馴染まないも
みんながわが道をゆく、という感じかな。

留学生が多い大学なので、ときどき外国からの子がくると、心配になることがありますが
もともと、日本人同士が馴染んでいないから、留学生も気にしちゃいないです。

私の環境が、変わっているのかもしれないし
たまたま偶然が重なっただけかもしれませんが。

学部生が混ざっている研究室であれば、多少違和感があり最初辛いかも
しれませんが、
修士からは、結果で判断されるので、勉強をきちんとしていれば、それで十分です。
自信をもって頑張ってください。いい論文が書けるといいですね。。
    • good
    • 1

某国立大学から地方某国立大学大学院に進学した経験があります。

理由は、出身大学の指導教官が定年退官されるのと、そこには博士課程後期に専門分野がなく、とれる学位も「学術博士」だったからです。地方国立大学へ行くとき、「なんで今より偏差値の低い大学へ行くの?」などといわれましたが、大学院は偏差値とは関係なく、教授陣と研究施設と研究費がそろっているので撰びました。入学してみると、地方大学出身者は誰もいず、全員が外部大学から来ていて、とてもなじみが早かったです。先輩たちもほとんどが外部大学からの入学者で、みんな親切にしてくれました。授業はとてもハードでしたが、同級生どうしで励まし合ってやってこれました。私は今、私立大学の教授ですが、地元の旧帝大出身者に比べて自分の研究が劣っているとは思っていませんし、地方大学でゆっくり学べたことはよかったと思います。ただ、旧帝大の雰囲気はよくからないのですが、学内進学者が確かに教授の癖なんかを知っていて有利かもしれません。しかし、勉強するため進学されるのですから、何をいわれても気にせず勉強されればいいのではありませんか。言い方は悪いですが、大学院で研究者を目指すのであれば、院生全員がライバルです。あんまり人間関係にふりまわされることなど考える必要はないんじゃないでしょうか。
    • good
    • 1

私も地方無名大(院なし)から国立大(D課程まであり)へ進学しました。

分野も関連領域ですが変更があります。学歴ロンダリングの批判をあびるタイプかもしれません。

人間関係が広がることは大きなメリットです。院まで行くと、それなりの年齢ですので、表面的にはある程度紳士的だと思います。陰口をたたかれたりするようなら、それはそれなりに理由があり、多くの場合自分の振る舞いか、陰口をたたく人の人間性に原因があります。

大変だったことは、やはり授業です。その先生のやり方、得意分野は今までと異なるので、本質が同じとはいえ、なかなか理解が難しいものです。持ち上がりの人たちの方がやはり「できるな」と思うこともたびたびでした。

研究においては、別に関係ないように思いました。自分は自分ですし、やるべきことをやって、ある程度円滑な人間関係を意識していれば、それほどおびえる必要はないと思います。
    • good
    • 0

よかった点は,前の大学には慣れすぎてしまったため自分自身成長しないのではという不安があり,他大学に行って周りの環境の変化(特にレベルを上げたので)よい刺激にはなります.No1の方もいわれましたが遅れてたまるか状態ですね.


悪かった点は,やることが増える点ですね.前の学校ではやっていなかった分野をその大学は学部で終わらせていたので,バンバン専門用語が使われ,最初は授業についていけず,復習と予習の繰り返しでした.

友達関係はさほど気になる点はありませんでした.すでにグループができているところには入りにくい面もありましたが.

以上ですかね.
    • good
    • 0

私は質問の例には該当しないのですが、旧帝大(場所は地方ですが)でそういう方を多々見てきました。

学部生を抱えている研究室と研究所のような院生しかいない研究室では状況がかなり違います(私は両方の場合に属したことがあるので以下に書き記します)。
前者(学部生がいる場合=ほとんどの研究室)は質問者さんが危惧していることが起こりえる可能性はあります。研究のテクニックや基礎知識の点でM1からスタートするのと、2,3年目のレベルは結構違うので苦労すると思います。そのためか、他大から来た学生さんは結構勉強していました。
後者(院生しかいない場合)は当然みんなテーマもゼロからスタートします。なのでそれらの心配はいりません。内部から移ってきた人も外部の人も同じなのでともにがんばっていくという感じです。

一般的にですが、多くの人は以前やっていた分野に近い研究室を受けて、入ってきているようです。若干の違いなら問題ないと思います。ただ、何事も自分の努力次第だと思います。馬鹿にされたりしたら、実力で見返すしかありません(スタッフまでそういう態度だとどうしようもないですが…)。4月からがんばってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。学部生、院生がたくさんいます。入学するからにはやるしかないのでしっかり勉強したいと思います。

お礼日時:2006/02/27 01:15

学部は上智で修士から東大院(現博士課程)に行った者です。


分野変更も多少ですがしました。
大変だったこと、辛かったことは最初だけですが東大トークされてもなかなかついて行けなかったことですね。
「何それ?」「ふ~ん、そうなんだ。」って感じで。
でも勉強について行けないことなんかなくて、そこは本人次第。
仲間はずれも結局本人次第です。
基本的に毎日が楽しいし、確かに周りの学部から東大の人らは頭が良いのですが、それは良い刺激になります。負けないぞって。
でもロンダってのは「本当に」悪い表現ですよ。
向上心を持って取り組んだ人、学費の面で私大の院を諦めざるを得ない人、そんな人も多くいます。
もちろんロンダ的な事を考えた人もいるでしょうが。
世間ではロンダは叩かれる?本人に実力があればむしろそれは高評価に繋がります。
むしろ自信を持って堂々としましょう。辛いこともあるでしょうけど、負けないで頑張って下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
必死に努力してがんばりたいと思います。

お礼日時:2006/02/27 01:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学の専攻と大学院の専攻について

大学の専攻と大学院の専攻は違う分野でもやっていけますか?大学の専攻が一生を左右しますか?
というのは、現在大学で専攻していることと違うことを大学院で学びたいと思っています。
例えば、大学→大学院、機械工学→材料工学、農業化学→食品化学、免疫学→細胞分子生物学、
みたいな感じに。
大学院でまた0から勉強するのはつらいものでしょうか?

Aベストアンサー

一応、経験者ですので、お答えしたいと思います。

私の場合、農芸化学→農学に転向しました。ゆえに、大半の知識は大学院で入れ替えになり、大学で1年間在籍した研究室の知識は全く使っていません。

大学院を別の研究室にすることは、まず人間関係の構築や研究室の構造(たとえば、実験道具の収納場所や掃除当番の順番など・・・)に慣れるまで少しかかります。ゆえに、同じ研究室に内部進学するのに比べて、若干苦労することがあります。

>大学の専攻が一生を左右しますか?

こんなことは全くありません。というか、修士課程で研究したことでさえ、将来を左右することも全くないと思います(就職先は自由に選べると言うことです)。ただし、さすがに私もそうですが、博士課程まで進学した場合は、それなりに就職先を限定される可能性があり、そういう点では一生を左右するかもしれません。

>大学院でまた0から勉強するのはつらいものでしょうか?

つらいことはないと思いますが、上記でも述べましたように、内部進学者よりかは忙しくなるかと思います。

Q大学院別のTOEICの合格点を教えてください。

大学院入試でTOEICの点数を英語の点数として換算している大学院が多くあると知ったのですが大学院別にどのぐらいが合格点なのでしょうか?
東大の院生の平均点が730というデータはネットでみたのですが他のいろいろな大学院について教授からや友達からの情報でもいいので参考にさせてください。

Aベストアンサー

このサイトに、大学院入試でTOEIC(R)Testを活用する52の大学院が、
国公立、私立別で掲載されており、
ある一定のスコアで、英語の独自試験免除など、詳しい情報が見れます!

参考URL:http://www.toeicclub.net/graduateschool.html

Q研究室を変えることについて

私は国立大学の工学部4回生の者です。
4月に研究室に配属されたのですが、その研究室の教授が最悪です。どのように最悪かを説明すると非常に長くなるので省きますが、私が今まで出会った人の中で間違いなく一番最低な人間です。
私は入学時から大学院に行こうと思っていたので、就職活動はしてませんでした。院になったら研究室を変えようと思ってました。しかし、その研究室の先輩に話を聞くと、院になっても研究室を変えさせてくれないそうです。また、他の大学院に行くことも許してくれないそうです。
進路担当の教授に話を聞くと、院で研究室を変更することができると言われたので結局就活はしませんでした。私の研究室では、過去に院で研究室を変えた人はいないそうです。と言うか、変えることができなかったそうです。
私はあの教授のもとで2年も耐えれそうにありません。今でも気が変になりそうです。最近はよく眠れません。研究室を変えると言えば絶対にキレられると思うのですが、その場合は学生課に相談すればいいのでしょうか?またその場合、私はどのような行動をとればよいのでしょうか?長文でよくわからない分になってしまいましたが、みなさんのアドバイスをよろしくお願い致します。

私は国立大学の工学部4回生の者です。
4月に研究室に配属されたのですが、その研究室の教授が最悪です。どのように最悪かを説明すると非常に長くなるので省きますが、私が今まで出会った人の中で間違いなく一番最低な人間です。
私は入学時から大学院に行こうと思っていたので、就職活動はしてませんでした。院になったら研究室を変えようと思ってました。しかし、その研究室の先輩に話を聞くと、院になっても研究室を変えさせてくれないそうです。また、他の大学院に行くことも許してくれないそうです。
進路...続きを読む

Aベストアンサー

この手のことは私も経験がありますが、たいへんな思いをされていることと推察します。
相性が合わないのでしたら、袂を分かつことはやむを得ないと思います。その際、筋と言いますか、手順をきちんと踏みましょう。「アカハラ」は深刻な問題ですが、それを問題として取り上げてもらうためには、こちらに非がない状態でなければいけません。

まず進路変更をする旨、きちんと教授に相談しましょう。不安ならボイスレコーダーを持参するもしくは信頼できる先輩や友人に同席してもらうこと。そして「建前の」理由をきちんと話し、移りたいことを話すこと。そこでキレられても、再度別な日程で進路変更の旨相談すること。

そこまでやって、「こちらは真剣に相談しているのに向こうがイチャモンをつけてごちゃごちゃにしようとする」という客観的事態ができてから、学生課のアカデミックハラスメント相談室に話をして下さい。あくまで客観的な事実を揃えることが大切です。感情的になってはいけません。それを整理して下さい。そこまでやっても、後から嫌がらせ等がないとはいえません。対人感情が絡むので、なかなか難しいものという覚悟はして下さい。
もしそれができないというのであれば、がまんして卒業→他大学で研究生→他大学の大学院という選択肢以外はないのではないかと思います。

この手のことは私も経験がありますが、たいへんな思いをされていることと推察します。
相性が合わないのでしたら、袂を分かつことはやむを得ないと思います。その際、筋と言いますか、手順をきちんと踏みましょう。「アカハラ」は深刻な問題ですが、それを問題として取り上げてもらうためには、こちらに非がない状態でなければいけません。

まず進路変更をする旨、きちんと教授に相談しましょう。不安ならボイスレコーダーを持参するもしくは信頼できる先輩や友人に同席してもらうこと。そして「建前の」理由...続きを読む

Q他大学院受験のメリットデメリット

現在、地方の東北大学工学部に通う4年生で、東大の院試を考えてるものです。
しかし、試験日程の重なりのために、東大と東北大の院のどちらかしか受験することが出来ません。
この上で東大を受けるのはリスクがあるということは知っていますが、がんばろうと思い、研究室の教授に受験する旨を伝えました。

すると、教授からはこのようなデメリットを伝えられました
 ・修士を卒業して就職するつもりの人間は旧帝大から旧帝大に院で変えるメリットはない。
 ・むしろ東大に進学して東大内部での勝負になるから、東北大学にいるよりも就職に悪く働く可能性もある。
 ・高校のときに受からなかったから院で行きますなんて時代錯誤もはなはだしい。

自分は正直、高校のときに受からなかったし、ネームバリューという点にひかれて大学院での受験を考えていましたから、これを言われてとてもショックでした。しかも、なんのメリットもないのに東北大学の院を受けられないというリスクを犯す必要があるのか、と思いました。

そこで質問です。東北大学を受けないというリスクをおかしてまで東大を受けるメリットはあるのでしょうか?ちなみにぼくは修士を出たら就職するつもりです。よろしくお願いします。

現在、地方の東北大学工学部に通う4年生で、東大の院試を考えてるものです。
しかし、試験日程の重なりのために、東大と東北大の院のどちらかしか受験することが出来ません。
この上で東大を受けるのはリスクがあるということは知っていますが、がんばろうと思い、研究室の教授に受験する旨を伝えました。

すると、教授からはこのようなデメリットを伝えられました
 ・修士を卒業して就職するつもりの人間は旧帝大から旧帝大に院で変えるメリットはない。
 ・むしろ東大に進学して東大内部での勝負になる...続きを読む

Aベストアンサー

私は地元の国立大から京大の院で修士博士と修了しました。

その上でレスしますと

・修士を卒業して就職するつもりの人間は旧帝大から旧帝大に院で変えるメリットはない。

一理あると思います。旧帝クラスであればもうどう転んでも修士で良い会社に内定でます。

・むしろ東大に進学して東大内部での勝負になるから、東北大学にいるよりも就職に悪く働く可能性もある。

学生のレベルは東大の方が高いと思いますが、博士課程進学者・求人は東大のほうが多いと思うので、最終的には同じような感じではないかと思います。

・高校のときに受からなかったから院で行きますなんて時代錯誤もはなはだしい。

東大と京大は外部からの進学者が定員の4割程度いたはずなので、まあ時代錯誤としても浮きはしないでしょう。



下位旧帝大から上位地方国立大(千葉とか神戸とか)には学生が他大学を受験することを好ましくないと思う教授が結構いるようです。

ただ気になったのが
ネームバリューという点にひかれて大学院での受験
これはちょっと微妙です。

教授の実績を見て判断してください。東北大レベルだと、おそらく分野によっては東大と同等もしくはそれ以上の実績を残している教授もいるはずです。東北大での自分の担当教授の方が実績が多いのにネームバリューで東大に行くなんて言ったらそりゃ向こうも機嫌を悪くするでしょう。ただ工学はどうも東大の方が格上な気がしなくもないですが…

どちらにせよ円満解決するなら合理的な理由が必要だと思います
・やりたいことの相違
・メジャー分野なら実績
・設備
・立地※ 

※はっきり申しまして東北大の立地は非常に悪いです。東大(に限らず都会の大学)ならば「来週日曜にyy大のxx教授主催のセミナーがあります。参加したい方は~」みたいな掲示が結構あります。東北大では無理でしょう。
自力で研究を進められる教授クラスの人間ならいいですが、学生にとって情報過疎は厳しいものがあります。このあたりのことを教授に問うてみてはいかがですか?

ということで、私としては東大受けてみればいいんじゃないの?と感じます。就職するのでしたら最後の学生生活ぐらい華やかな東京で過ごすというのも良いと思いますよ。

浪人はきついので阪大や京大なども受けときましょう。

ちなみに博士課程へ進み大学に残るつもりであれば積極的に外へ出されます。

私は地元の国立大から京大の院で修士博士と修了しました。

その上でレスしますと

・修士を卒業して就職するつもりの人間は旧帝大から旧帝大に院で変えるメリットはない。

一理あると思います。旧帝クラスであればもうどう転んでも修士で良い会社に内定でます。

・むしろ東大に進学して東大内部での勝負になるから、東北大学にいるよりも就職に悪く働く可能性もある。

学生のレベルは東大の方が高いと思いますが、博士課程進学者・求人は東大のほうが多いと思うので、最終的には同じような感じでは...続きを読む

Q大学院の研究室訪問について

現在大学4年生で、大学院への進学を考えています。

研究室訪問なのですが、これは必須なのでしょうか?もちろん、そうして研究室のこと、研究の事を知ることは、大学院を選ぶ上で重要だと思います。ですが、訪問を認めてもらえるのでしょか?

どのように教授とコンタクトをとるか(メール化手紙か等)、いつ頃始めるべきか、アドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

大学院は、教員と1:1になって研究を行う場です。必須であるとかないではなく、これからの師匠を選ぶわけですから、質問者さんにとっても先生を選ぶ上で、是非やるべきです。

>訪問を認めてもらえるのでしょか?
基本的にはOKですが、必ずメール、電話、または手紙(いずれでも可)で了承を得ておきましょう。

私も学部生の時は、何も知らず、いくつかの大学院を受験しました。参考までに書いておきます。

国立KY大学大学院:非常勤で自分の大学に来られる先生がおられ、その先生を訪問し、院生の受験時代のノートまで借りて勉強して受験。ほぼここ1校に絞っていたにもかかわらず不合格。

国立O大学大学院:ノンアポで研究室訪問。はっきり他大学は取らないと言われて受験せず。

国立H大学大学院:ノンアポかつ訪問せず受験。筆記で不合格で面接受験できず。

公立O大学大学院:ノンアポかつ訪問せず受験。筆記は通り面接を受けたものの、面接で、筆記の点数が足りませんと言われ、不合格。

国立KU大学:ノンアポかつ訪問せず受験。試験の後、先生の方から話し掛けられ、合格。この大学院の私が入学した研究室は、例年人気があるのだが、なぜか、この年に限り、内部進学者が0であった。この大学は、当時博士課程が無く、1年修士課程があくことに対する不安があったと後に教授に聞かされた。ラッキーなことに、大変よい研究室であった。

このように、ノンアポ、訪問なしでも合格する場合もあります。しかし、基本的には訪問すべきで、また、その印象の良い研究室を選ぶべきです。ちなみに、1年後輩は、内部の人気が高く、内部からも不合格者が出ました。

大学院は、教員と1:1になって研究を行う場です。必須であるとかないではなく、これからの師匠を選ぶわけですから、質問者さんにとっても先生を選ぶ上で、是非やるべきです。

>訪問を認めてもらえるのでしょか?
基本的にはOKですが、必ずメール、電話、または手紙(いずれでも可)で了承を得ておきましょう。

私も学部生の時は、何も知らず、いくつかの大学院を受験しました。参考までに書いておきます。

国立KY大学大学院:非常勤で自分の大学に来られる先生がおられ、その先生を訪問し、院生の受験時...続きを読む

Q学部→院へ専攻を大幅に変えるか、推薦or他大受験かで悩んでいます。

学部→院へ専攻を大幅に変えるか、推薦or他大受験かで悩んでいます。


私は某私立大学の理系学部2年生です。大学院修士までの進学を考えています。

学科の専攻は地学で、大学受験の際にも小さい頃からの興味があったと思って納得して進学しました。
しかし、実際、1年と少し授業を受けてみて自分は地学を解明していく過程(堆積学など)に興味がある訳ではなくて、その結果(サイエンス雑誌に載っているようなこと)に趣味的・教養的な面白さをもっていただけだったのだということを日に日に感じるようになりました。もうすぐゼミが始まってしまうので、そろそろ行く研究室を決めなければならないのですが自分が行きたい、と素直に思える研究室が正直ありません。行けるかな、と思っている分野の研究室は地学分野ではないのですがかなりの厳しさらしいです。一方で、すごく緩いと言われている地学分野の研究室もあります。

大学院には学部内推薦があり、推薦された生徒は学部生(4年生)のときの先生の研究室にそのまま入れることになっています。
ただ、自分のなかでは「この中でだったら行けるかな」という位置づけなので、推薦が一番効率がよいのは先生にも言われていてわかるのですが、今ひとつ踏み切れない気持ちでいます。

また、実は他にもWEBデザインや身の回りにある工業製品のデザインなどにも興味があって大学院ではそちらの方面の研究室に行きたいという希望もあります。しかし、そのためには他大学受験をしなければならないので今までのような地学的な勉強とは全く異なった学問(物理や数学、情報)の勉強をしなければならず、先の厳しい研究室に入ってしまうととてもではないのですが手が回りません。
でも研究室に入るならとことんやり抜きたいので、あまりに緩すぎる研究室にはなるべく入りたくない気持ちも強いです。

まとめると、学部の専攻が今現在自分のやりたいことと若干ずれてきてしまっていて、
1.他大入試を受けるとしてある程度妥協して緩い研究室に入るべきなのか、少し違うと思いつつも学内の厳しい研究室に入って推薦で院まで行くべきなのか。
2.他大のデザインの方の分野に行くとしたら今から独学で勉強して間に合うのか。
 (もし、学部→院で専攻が全く違うところに行った方がいたらぜひ意見を伺いたいです。)
3.研究室は厳しいところに入って、他大受験で学部時代の知識が使える研究室に行く(院試勉強というものをさほどせずにすみ、学部で研究に集中しやすい)。

推薦か他大受験かによって行く研究室も変わってしまうので本当に悩んでいます。文面からは伝わりづらいかも知れませんが、進路が一方向に定まっていないので自分の勉強(数学や物理)をやっていてもなんどなく半信半疑な感じでどっちつかずになってしまってもやもやしてしまいます。自分のやりたいことがあらゆる方面にあって散乱してしまっている状態でいます。
ただ、方向性をしっかりしたいだけなので、できるだけ具体的で率直な意見をいただけたらと思います。

長い文章を読んでくださってありがとうございました。
よろしくお願いします。

学部→院へ専攻を大幅に変えるか、推薦or他大受験かで悩んでいます。


私は某私立大学の理系学部2年生です。大学院修士までの進学を考えています。

学科の専攻は地学で、大学受験の際にも小さい頃からの興味があったと思って納得して進学しました。
しかし、実際、1年と少し授業を受けてみて自分は地学を解明していく過程(堆積学など)に興味がある訳ではなくて、その結果(サイエンス雑誌に載っているようなこと)に趣味的・教養的な面白さをもっていただけだったのだということを日に日に感じるようになりま...続きを読む

Aベストアンサー

とりあえず、目先だけじゃなくその後を考えた方がいいんじゃないでしょうか。
院試で浪人を許容するのか、スムーズな進路を選ぶのか、
仕事は何をしたいのか、そのために何をどれくらい勉強したいのか。

やりたいことがたくさんあるということは、実は何をやるのか考えていないのと同じことです。
ちゃんと考えて魅力を分かっていれば、やるべき道は見えてくるものです。

今は全然見えてないですよね?選択肢を列挙しただけでそれぞれがどういう意味か分かっていない。

真面目に考えましょう、大学生でしょう。

Q大学院では学生は研究に興味を持っているものなのか?

私は今、工学系の大学院に通っていて、研究室で研究を行っている修士2年です。大学院には進学したのですが、もともと研究がしたくて進学したわけではなく、大学院のほうが就職の際の選択肢が拡がるということや、工学部だとほとんどの人が大学院に進学するということで私もその流れで進学しました。それが原因かどうかわからないのですが、自分の研究に対して全く意欲が沸かず、1年半前から今までずっと我慢の日々でした。また、就職先に関しても、自分の専攻とは全く関係のない、学部卒でも入れるような会社への就職が決まりました。当然、研究室の准教授からも「大学院に来てまで、なんで専攻と関係のないところに入るんだ!!」と怒られました。私自身、研究はあまり興味がなく、准教授はあまり好きじゃなかったため『うるさいなあ、自分の進路だから関係ないじゃん』と内心では思いつつ、すいませんと謝りました。(一応その准教授は他の学生からはかなり人気があります。)
最近私の研究室の周りの学生を見ていると、みんな遅くまで残って実験していたり土日も学校に来ているというのを聞くと、よくこんなにも頑張れるなあと思います。私なんて遅くまで残ってまで勉強しようとしても全く頭が働かず、土日は学校を見るだけで憂鬱な気分になるので、土日に出かけるときはなるべく学校に近づかないようにしています。ちなみに私の研究室は例えば修論のノルマが他の研究室よりも2倍以上書かされたり、すごい形相で怒られた挙げ句、高い頻度でやり直しをさせられるなど他の研究室と比べてもかなり忙しく准教授も厳しいため、他の研究室がうらやましくなります。他の研究室から見ても私の研究室はかなり厳しいみたいです。

話はだいぶそれましたが、大学院に進学した人は、自分の研究に興味を持っているから、遅くまで残ったり、土日休みも惜しまずに実験を行うことができるのでしょうか?そして私のような考えをもっている人は稀なケースなんでしょうか?

私は今、工学系の大学院に通っていて、研究室で研究を行っている修士2年です。大学院には進学したのですが、もともと研究がしたくて進学したわけではなく、大学院のほうが就職の際の選択肢が拡がるということや、工学部だとほとんどの人が大学院に進学するということで私もその流れで進学しました。それが原因かどうかわからないのですが、自分の研究に対して全く意欲が沸かず、1年半前から今までずっと我慢の日々でした。また、就職先に関しても、自分の専攻とは全く関係のない、学部卒でも入れるような会社へ...続きを読む

Aベストアンサー

 卒論などの研究を始める前から本当にそのテーマに興味を持っている人はおそらくほとんどいません。研究を進める中で、興味がわいてくるものです。その結果(又は結果を期待して)、夜遅くまで実験をするのではないでしょうか。そのような人たちにつられたり、先生の厳しい指導(雰囲気?)により、夜も土日も研究している人も実際には非常に多く、彼らは苦痛を感じていると思います。何故なら、本質的に興味を持つことができていない状態の人だからです。自分に自信があれば、他の人が夜遅くまでやることは特に気にならないでしょう。
 昔は、たとえ興味がなくても、それなりに興味を持つべく努力すれば卒論や修論をこなせる人だけしか大学院にはいませんでしたが、この10-20年では興味を持つことさえ知らずに(ただただ就職のために)大学院に入り、その結果、苦痛を感じ耐えられない人が急増しています。その結果、鬱になったり、不登校になる人も急増しています。これは日本の大学院生があまりにも増えたため当然のことですが、せっかく大学院に入ったのだから興味がもてなくてもそれなりに修了する力だけは持ってほしいですね。その努力は企業に入ってからも、仕事をやれる人として評価される源になるのではないでしょうか。挫折は簡単です。でも将来のことを考えると、今与えられたことに挑戦してください。たった二年間ですから。ニートにならないためにもね。

 卒論などの研究を始める前から本当にそのテーマに興味を持っている人はおそらくほとんどいません。研究を進める中で、興味がわいてくるものです。その結果(又は結果を期待して)、夜遅くまで実験をするのではないでしょうか。そのような人たちにつられたり、先生の厳しい指導(雰囲気?)により、夜も土日も研究している人も実際には非常に多く、彼らは苦痛を感じていると思います。何故なら、本質的に興味を持つことができていない状態の人だからです。自分に自信があれば、他の人が夜遅くまでやることは特に...続きを読む

Q大学院の面接(口述)試験について

2週間後に大学院の試験を受けます。
そこで、2つ質問があるのでご教授ください。

ちなみに、大学→他大学院(専攻も変わります)です。

まず、どのような質問がされるか教えてください。
過去ログを見て

・志望理由
・なぜ、専攻を変えたか
・なぜ、この大学か

などが聞かれると書いてありました。
他にはどのようなことが聞かれるのでしょうか?
時間は、大体20分あるのでたくさん質問されると思うのですが・・・。


次に、自己PRや志望理由等で一言一句暗記してそのまま言うのは印象が悪いとあったのですが、これはどうなのでしょうか。
たしかに、自分が面接官で暗記したのを言われたらあまりよい印象はもてないと思います。
しかし、自己PRや志望理由は暗記しかないと思うのです。

以上、2つお願いします

Aベストアンサー

大学院で専攻が変わりましたので、参考にして下さい。
時間は20分、面接官は3~4人でした。

まず聞かれたのが志望理由ですが、願書と一緒に小論文として志望理由を書いていましたので、その内容を話しました。
もちろん、一言一句暗記ではありませんが、内容(というか、あらすじ)は小論文と同じです。
先生方は小論文を読みながら聞いていました。
多分、書いてある内容と言っている内容が違った場合はここで突っ込まれるのだと思いました。
丸暗記でない点は、詳しく書かなかった部分を補足して説明したり、書いてあるとおりの内容は割愛して説明した点です。

・志望理由
・なぜ、専攻を変えたか
・なぜ、この大学か
以外で聞かれたことですが、卒業研究の内容と、これからやりたい分野の知識を聞かれました。

卒業研究の内容はこれからの分野とはあまり関係がない分野でしたが、「ちゃんと理解してやっているか」を見られたのだと思います。
自分が分かっていなければ、分野の違う先生方に説明することはできませんので。
これについては、「卒業研究の先生の前で後輩に説明する」という場面を想像して練習しました。
(専門家にも分野の違う人にも分かってもらうため)

これからやりたい分野の知識は、小論文の中で分かりにくい点があったため、突っ込まれました。
そのように書いた根拠(ある文献の名前)を出したので、結果としては「それだけ勉強している」と取られたようです。

大学院で専攻が変わりましたので、参考にして下さい。
時間は20分、面接官は3~4人でした。

まず聞かれたのが志望理由ですが、願書と一緒に小論文として志望理由を書いていましたので、その内容を話しました。
もちろん、一言一句暗記ではありませんが、内容(というか、あらすじ)は小論文と同じです。
先生方は小論文を読みながら聞いていました。
多分、書いてある内容と言っている内容が違った場合はここで突っ込まれるのだと思いました。
丸暗記でない点は、詳しく書かなかった部分を補足して説...続きを読む

Q大学院(修士)での研究テーマ。

今年から情報工学系の院に入ったものです。

自分の希望で、学部の時とは違う研究室に入りました。何となく研究したい分野があり、そこの研究室を選んだのですが、勉強不足で具体的なテーマは持てませんでした(早く決めなければとは思っていたのですが…)。

そして、この前、指導教官にテーマについて指導を受けたのですが、与えられたテーマについて、「何か違うなぁ」という漠然とした気持ちを持っています。というか、ここに来て(多分必要に迫られて、いやでも考えるため)自分の興味が少しずつ変わっていると思いました。しかし、研究したいことについて、具体的に何か話せるといったレベルではありません…。

せっかく院にまで入ったのだから、自分がやりたいことを研究したいのですが、それが明確にならない不安と、2年間をだらだらと過ごしてしまうのではないかという不安があります。

質問なのですが、修士での研究テーマが決まってから、後でテーマが2転3転するということはあるのでしょうか?
研究テーマに不安を持つということは皆あるのでしょうか?
ある場合、現在のテーマを進めながら他のテーマも考える、という風に平行して進めているのでしょうか?

経験談ですと、特に嬉しいです。
よろしくお願いします。

今年から情報工学系の院に入ったものです。

自分の希望で、学部の時とは違う研究室に入りました。何となく研究したい分野があり、そこの研究室を選んだのですが、勉強不足で具体的なテーマは持てませんでした(早く決めなければとは思っていたのですが…)。

そして、この前、指導教官にテーマについて指導を受けたのですが、与えられたテーマについて、「何か違うなぁ」という漠然とした気持ちを持っています。というか、ここに来て(多分必要に迫られて、いやでも考えるため)自分の興味が少しずつ変わって...続きを読む

Aベストアンサー

旧帝大で教員をしています。

今までどんな優秀な学生であっても、M1の時点で自分でテーマを決めれた人間は見たことありません。
よって、教員側がテーマを設定しています。
また、4回生の時よりも広がりのある研究をするべきだと思いますので、
半年で結果が出るような短絡的なことはさせません。
だから、修士の学生とは徹底的に話し合ってからテーマを走らせるようにしています。
もちろん、大まかなプランはありますが、具体的な手法については今もディスカッション中です。

学生としては自分のやりたいことを説明できさえすればよいのではないでしょうか。
その後は最初の案に従ってディスカッションを深めながら論文探索をして、
5月ぐらいから具体的に動き始めるのがよいのではないでしょうか。

Q研究室の人間関係で鬱になりました。

研究室の人間関係で鬱になりました。
現在大学4回生ですが、配属された研究室の院生との人間関係で
鬱になりました。
もともと就職活動を6月末までやっており卒業研究が手つかず
だったことで研究室の院生に怒られてから研究室に行きづらくなり
ました。
もともとあまり院生とは仲も良くなく目の敵にされていたので
他の就職活動していた人以上に怒られこともあり精神的に追い詰められ
7月は頑張って行ってましたが8月からは行けなくなりました。
大学のことを考えるだけで気分が悪くなり最初は内科で診察して
いましたが原因がわからず10月に頑張って大学に行って教授に
休んでいた理由を説明したら「誰でも体調は悪いんだ、休んでいたのは
甘えだ、お前なんていらない」と言われました。
たしかに、自分でも甘えていたと思っていました。
友人に相談したところ心療内科で診察してもらうことを薦められ
行ってみたところ鬱状態と診断されました。
主治医には「教授に事情を説明し何故行けなかったのか自分がどのような
状態かを伝え診断書を提出し落ち着くまで休みなさい」と言われました。
ただ、もう研究室行きたくなく教授の顔も見たくないのが本音で
診断書を出せないままで10月末まできてしまいました。
その結果、教授にメールで卒業書類提出期限が切れたというメールがきました。
そのようなものがあることは私は知らずいきなり言われ動揺し
一応教授に診断書と自分状況をメールで返信しましたが返信が返ってきません。
直接行こうにも気力が沸かず行けません。
去年卒業した先輩は12月から卒業研究始めた奴でも卒業できたと励まされましたが
もうあの研究室にいたくありません。
今さら研究室変更はできないものでしょうか。
留年するにしても3回生で研究室が決められるせいでこのままだと同じ研究室に
なります。

研究室の人間関係で鬱になりました。
現在大学4回生ですが、配属された研究室の院生との人間関係で
鬱になりました。
もともと就職活動を6月末までやっており卒業研究が手つかず
だったことで研究室の院生に怒られてから研究室に行きづらくなり
ました。
もともとあまり院生とは仲も良くなく目の敵にされていたので
他の就職活動していた人以上に怒られこともあり精神的に追い詰められ
7月は頑張って行ってましたが8月からは行けなくなりました。
大学のことを考えるだけで気分が悪くなり最初は内科で診察して
い...続きを読む

Aベストアンサー

ログインするのに30分もかかってしまいました、蛇足です。

研究室であまり、人間関係がよくなく、社会にはいってから鬱になったものの意見です。
厳しいことも書いてあるので、嫌と思ったら、読まないで下さい。


















言いたくはないんですが、まず、あなたの落ち度について
1、就職活動に専念するあまりあまり研究室に行かず、最初の人間関係をうまく築けなかったこと(もちろん、今年の情勢では厳しい就職活動であったのではと理解できますが)
2、8月から10月までにどのくらい研究室に行ったかはかかれてませんが、もしかして行かなかったのでは、それについて連絡等はされましたか
3、鬱状態とわかった後すぐに診断書を提出しなかったこと(これもあんまり言いたくはないんですが、最近は、簡単に鬱の診断書書いてくれます)
4、これはあなたが悪いんじゃないんですけど、自分は甘えていると思ってしまったことで(自分も鬱になって初めてわかりましたが、甘えていると鬱はかなり(全くとはいえないけど)違う)病気であることを認識できなかったこと(自分もそうでしたが、鬱のときはがんばちゃいけない)

なぜ、わざわざ嫌なことを書いたかというと、おそらく大学等に相談したときに、指摘される可能性が高いんじゃないかと思うのです。自分はそうだったんですけど、鬱のときはうまく言葉が出ず、うまく話せまんでした。自分なりに、文章にするなりにして、まとめておいたほうがいいかと思います。

で、結論から言うと、このケースは総合的に考えて教授が悪いと思います。

下の回答者さまの回答を参考なされるとして、まず、主治医に、教授が怖くて(若干のPTSDの可能性もあると思います)相談できないことを伝えてください。必要なら、保護者なり、できれば大学の管理を担当する方を連れて行くことも視野に入れたほうがいいかと思います。自分のときは、主治医とあらかじめ復帰の状態や話す内容をある程度相談し、話して欲しくない内容なりを決めてから、上司と医者で3者で面談しました。もし、主治医がそういうのにきちんと対応していただけない方なら、対応してくださる医者に代わるのもいたしかたないと思います(心療内科は、医者の人柄が問われると思います)

あと、大学ならかかりつけの医者の方もいると思いますので、相談できそうなら相談するのもいいかと思います(というのは、自分の大学の教授を悪くしないために、なんでもない、というような人がいるとことになるかもしれないから、秘密を守った上で、きちんと対応してくれる人なら)本当なら、そこから、対応した部署にまわしてくれればたすかると思うんですけどね。

続いて、教授の悪い点について
1、これは絶対とは言い切れないけど、まず自分の研究室の学生があまりこないことについてどれだけの関心をもっていたか(研究者といえど、教育者の側面もあるはず、2に続く
2、これはひどいと思うのですが、「誰でも体調は悪いんだ、休んでいたのは甘えだ、お前なんていらない」という発言(察するに、去るもの追わずという気持ちなのかも知れないけど、社会ならまだしも、先生と学生という立場で向かっていうのは教育者としてどうなのか)
3、教授にメールで卒業書類提出期限が切れたというメールがきた件。先生ならある程度、学生の研究状況は把握していくもの、そろそろ来ないと間に合わないなどどという連絡がなく、いきなりこれでは戸惑うのも無理はない(ただ、個人的にはこれは脅しじゃないのかと思う。聞いたことがないです。これは友人なりに確認したほうがいいと思う)
4、教授に診断書と自分状況をメールで返信したが返信がないこと。学生が連絡しているのに何も対応しないのは、教育者というよりまず大人としてどうかと。

まとめれば、こんなところでしょうか。この記録があれば、保管しておくことはあとあと必要になってくるかと思います。

心配なのは、就職が決まっていて、会社などに診断書を提出しなければならないことがあること(自分は提出しました。そのときは、健康体だったけど)あなたにとって不利になるかもしれない。

あと、諦めないで下さい。今からでも卒業できます(断言はできませんが)
自分の大学だったら、先生が卒業の単位(確か、研究と内容で10単位くらいだったか)を出してくれれば、卒業できました。中には理系なのに卒業研究を出さずに出た(出された)つわものもいます。


最後に、駄文です。
正直、院生の気持ちもわからなくでない。自分も院生やってましたが、研究と就職と就職した友人の楽しそうな生活を聞いていて、焦る気持ちもあったんじゃないかなと思う(だからといって、後輩にきつく当たるのは違うと思うけど)

読まれていて、きつく感じたらすみませんでした。

ログインするのに30分もかかってしまいました、蛇足です。

研究室であまり、人間関係がよくなく、社会にはいってから鬱になったものの意見です。
厳しいことも書いてあるので、嫌と思ったら、読まないで下さい。


















言いたくはないんですが、まず、あなたの落ち度について
1、就職活動に専念するあまりあまり研究室に行かず、最初の人間関係をうまく築けなかったこと(もちろん、今年の情勢では厳しい就職活動であったのではと理解できますが)
2、8月から10月までにどのくらい研究室に行ったか...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング