痔になりやすい生活習慣とは?

僕は、今年大学に進学したのですが、第一志望には合格できず、滑り止めの私立です。本当は航空工学の分野に進みたかったのですが、いま在籍しているのは、電気電子工学科です。一応は電子工学や制御工学など、航空に少しでもつながるようにと考えたつもりです。
それで、4年後に大学院に進学することはもう決めているのですが、そのとき、現在航空の専攻でない僕が、大学院で航空工学の研究室に入ることはできるのでしょうか。(入ることができるというのは、学力の問題ではなく、制度的にです)やはり研究室によって違うのでしょうか。ちなみに、進学したいと考えているのは、旧帝大の航空の研究室です。
アメリカでは、学部での専攻と異なる専攻の院へ進むことは珍しくないと聞きますが、日本ではどうでしょうか。
どなたか分かる方がいらっしゃれば、ご教授いただけると幸いです。とろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

大学を卒業しさえすれば、学部がどこでも大学院はどこでも行けるでしょう(もちろん、出身学部・学科を限定する専攻はありますが、外部から受け入れない大学院はないでしょう)。



ただ、注意すべきは大学院は勉学するところではなく研究するところです(今後は違ってきますが、ここ暫くはそうです)。大学院に合格するということは研究室に合格するのとほとんどイコールです。

もちろん入試は公正に行いますが、筆記試験の他に面接試験があり、面接では研究計画が聞かれます。指導教員が決まっていなかったり、希望する教員がいてもその教員が承知していなかったりしたらどうなるでしょうか。当然、研究計画不備で面接点は最悪でしょう(したがって落第)。

研究室には(制度上のではなく実質の)定員があります。教授の指導能力を超える学生は引き受けられません。内部進学(卒研生が志望すれば普通は受け入れます)で実質定員が埋まってしまったら外部から割り込むのは至難の業です。逆に、内部進学生が少ないと予想され、かつ教授が学生(働き蜂ですね)を大量に必要とする場合、外部生を採用することはあるでしょう。

ということで、傍系進学は不可能ではなく実例も多いが、black-birds さんの志望する研究室の実態はどうか、です。教授によっては、black-birds さんの進学時には定年を迎えるので新入生を採らないこともあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり大学院も入試は入試なんですね。
はい、大学院が研究するところだということは心得ています。ですが面接の時点で研究計画まで聞かれるとは知りませんでした。
その時点ですでに大まかな方向性ではなく、しっかりとした研究の骨子のようなものまで準備しておく必要があるんでしょうか。

内部で占められていて、外部をとらないということもあるんですよね。また、教授の退職ということもあるのですね。それは盲点でした。そのあたりもしっかり調べたいと思います。(といってもまだ1回生なのですが……)

回答ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:2006/05/18 20:49

まずは、行きたい院・専攻で指導教員にしたい先生とアポを取り、研究室訪問をすることです。

そして、今までどんな勉強をしてきたのか、そして大学院でどんな研究をしたいのか、話してきて下さい。

結局、その先生が指導できると判断するかどうかにかかっています。指導できると判断すれば、受験のための助け船を(間接的に)出してくれるでしょうし、無理だということであれば、1年(またはそれ以上)の研究生とし、翌年以降の受験を勧めてくるでしょう。

それは私大だから、異なる専攻だから、ということとは関係ありません。旧帝大のような歴史のあるところでは、特にそうだと思います。

ちなみに私も、学部と異なる分野・専攻で大学院に進学しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり研究室訪問が必要なんですね。僕はまだ1回生ですが、研究室訪問というものは、早くしてみたいものです。実際の研究現場をみたり、教授などの方々と話ができれば、向上心にもつながりそうですしね。しかし、調べたところ、大体は3回生の冬~4回生の春にかけて行うものなのですね。

>結局、その先生が指導できると判断するかどうかにかかっています。指導できると判断すれば、受験のための助け船を(間接的に)出してくれるでしょうし、無理だということであれば、1年(またはそれ以上)の研究生とし、翌年以降の受験を勧めてくるでしょう。

研究生というのは初めてききました。これは院生としてではなく、院生となるために必要な準備期間のようなものでしょうか。

>それは私大だから、異なる専攻だから、ということとは関係ありません。旧帝大のような歴史のあるところでは、特にそうだと思います。

これを聞くと安心します。やる気も増しますし。
aoren1116さんも院で専攻を変更されたんですね。成功されていて、うらやましい限りです。僕もそうなるよう頑張りたいと思います。

回答ありがとうございました。大変参考になりました。

お礼日時:2006/05/18 21:05

大学院によると思いますが。

。。
あらかじめ教授に連絡して指導を引き受けてくれることを内諾しておいてもらう・・というのは、博士課程に外部からはいるときの手続きです。
ペーパーテストの入試がある修士では、「この大学院で学びたいと言うだけで特に指導して欲しい教授が決まっているわけではない」という状況でいきなりペーパーテストだけ受けてもOKというところも存在します。
質問者様が志望する進学先の状況を探ってみることをお勧めします。

内部進学者と外部進学者を公平に扱おうという姿勢のある大学院では、面接点だって、単に点数でペーパーテストと合計するだけですので、少々印象が悪くてもペーパーテストができていれば合格しますし。

例えば東大の工学系大学院は、「入学者の選抜は、筆記試験、口述試験及び提出書類を総合的に判定し選抜する。」とあるので、「教授が落としたいと思ったらペーパーテストが出来ても不合格にするぞ」ということなのかもしれません。

ただし、大学院側から言うと、ペーパーテストでの順位を面接点で逆転させて不合格にすると、後で判定について揉めた(情報開示請求とか、訴訟とか)ときに困る(面接点が正当であると論証することが難しい)ので、あまり露骨なことはしないとは思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>あらかじめ教授に連絡して指導を引き受けてくれることを内諾しておいてもらう

これが研究室訪問という風に言われていることでしょうか。これは博士前期であってもするに越したことはない、というより、すべきなんですよね? いつごろにすればいいものなのか、これも調べてみたいと思います。

やはり院には内部と外部の隔たりはつきものなんですね。外部だから門前払いとかになると、どうしようも無いですしね……

回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/18 20:55

僕は私立→旧帝大院(分野変更)です。

全く問題ないですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですか。実際に成功したかたがいると知ると、安心します。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/18 20:50

制度的にはいくらでもできます。


あくまでも大学と大学院は別の学校で、入試だってあるのですから。
入試で合格点を超える得点を取れば、大学院としては入学を拒むことはできません。

もちろん、合格点をとれるかどうかとか、喜んで迎え入れてくれるかどうかはまた別の話ですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

制度的には可能なんですね。
確かに、入試ですしね。
安心しました。しかし、
>喜んで迎え入れてくれるかどうか
これは確かに不安です・・・・・・外部からの学生を嫌う風潮とかもあると聞きますし。

回答ありがとうございました。

お礼日時:2006/05/17 23:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q研究室を変えることについて

私は国立大学の工学部4回生の者です。
4月に研究室に配属されたのですが、その研究室の教授が最悪です。どのように最悪かを説明すると非常に長くなるので省きますが、私が今まで出会った人の中で間違いなく一番最低な人間です。
私は入学時から大学院に行こうと思っていたので、就職活動はしてませんでした。院になったら研究室を変えようと思ってました。しかし、その研究室の先輩に話を聞くと、院になっても研究室を変えさせてくれないそうです。また、他の大学院に行くことも許してくれないそうです。
進路担当の教授に話を聞くと、院で研究室を変更することができると言われたので結局就活はしませんでした。私の研究室では、過去に院で研究室を変えた人はいないそうです。と言うか、変えることができなかったそうです。
私はあの教授のもとで2年も耐えれそうにありません。今でも気が変になりそうです。最近はよく眠れません。研究室を変えると言えば絶対にキレられると思うのですが、その場合は学生課に相談すればいいのでしょうか?またその場合、私はどのような行動をとればよいのでしょうか?長文でよくわからない分になってしまいましたが、みなさんのアドバイスをよろしくお願い致します。

私は国立大学の工学部4回生の者です。
4月に研究室に配属されたのですが、その研究室の教授が最悪です。どのように最悪かを説明すると非常に長くなるので省きますが、私が今まで出会った人の中で間違いなく一番最低な人間です。
私は入学時から大学院に行こうと思っていたので、就職活動はしてませんでした。院になったら研究室を変えようと思ってました。しかし、その研究室の先輩に話を聞くと、院になっても研究室を変えさせてくれないそうです。また、他の大学院に行くことも許してくれないそうです。
進路...続きを読む

Aベストアンサー

この手のことは私も経験がありますが、たいへんな思いをされていることと推察します。
相性が合わないのでしたら、袂を分かつことはやむを得ないと思います。その際、筋と言いますか、手順をきちんと踏みましょう。「アカハラ」は深刻な問題ですが、それを問題として取り上げてもらうためには、こちらに非がない状態でなければいけません。

まず進路変更をする旨、きちんと教授に相談しましょう。不安ならボイスレコーダーを持参するもしくは信頼できる先輩や友人に同席してもらうこと。そして「建前の」理由をきちんと話し、移りたいことを話すこと。そこでキレられても、再度別な日程で進路変更の旨相談すること。

そこまでやって、「こちらは真剣に相談しているのに向こうがイチャモンをつけてごちゃごちゃにしようとする」という客観的事態ができてから、学生課のアカデミックハラスメント相談室に話をして下さい。あくまで客観的な事実を揃えることが大切です。感情的になってはいけません。それを整理して下さい。そこまでやっても、後から嫌がらせ等がないとはいえません。対人感情が絡むので、なかなか難しいものという覚悟はして下さい。
もしそれができないというのであれば、がまんして卒業→他大学で研究生→他大学の大学院という選択肢以外はないのではないかと思います。

この手のことは私も経験がありますが、たいへんな思いをされていることと推察します。
相性が合わないのでしたら、袂を分かつことはやむを得ないと思います。その際、筋と言いますか、手順をきちんと踏みましょう。「アカハラ」は深刻な問題ですが、それを問題として取り上げてもらうためには、こちらに非がない状態でなければいけません。

まず進路変更をする旨、きちんと教授に相談しましょう。不安ならボイスレコーダーを持参するもしくは信頼できる先輩や友人に同席してもらうこと。そして「建前の」理由...続きを読む

Q大学の専攻と大学院の専攻について

大学の専攻と大学院の専攻は違う分野でもやっていけますか?大学の専攻が一生を左右しますか?
というのは、現在大学で専攻していることと違うことを大学院で学びたいと思っています。
例えば、大学→大学院、機械工学→材料工学、農業化学→食品化学、免疫学→細胞分子生物学、
みたいな感じに。
大学院でまた0から勉強するのはつらいものでしょうか?

Aベストアンサー

一応、経験者ですので、お答えしたいと思います。

私の場合、農芸化学→農学に転向しました。ゆえに、大半の知識は大学院で入れ替えになり、大学で1年間在籍した研究室の知識は全く使っていません。

大学院を別の研究室にすることは、まず人間関係の構築や研究室の構造(たとえば、実験道具の収納場所や掃除当番の順番など・・・)に慣れるまで少しかかります。ゆえに、同じ研究室に内部進学するのに比べて、若干苦労することがあります。

>大学の専攻が一生を左右しますか?

こんなことは全くありません。というか、修士課程で研究したことでさえ、将来を左右することも全くないと思います(就職先は自由に選べると言うことです)。ただし、さすがに私もそうですが、博士課程まで進学した場合は、それなりに就職先を限定される可能性があり、そういう点では一生を左右するかもしれません。

>大学院でまた0から勉強するのはつらいものでしょうか?

つらいことはないと思いますが、上記でも述べましたように、内部進学者よりかは忙しくなるかと思います。

Q大学院(入試の仕組みや研究室について)

大学院(入試の仕組みや研究室について)

慶応大学理系3年の者です。

理系はほとんどの人が大学院に進学するそうですが、大学院とはいったいどういうところなのか分からないことだらけです。調べてもわからなかったことが何点かありましたのでお聞きします。慶応に限らず一般的な答えで結構です。

(1)大学院に入学すると同時に研究室に配属されるとのことですが、この仕組みがよくわかりません。入学時に希望する研究室を決めた上で、(出願書か何かに記入して)受験するのでしょうか。それとも、一旦入学試験を受けて、合格者が入学後に各々希望する研究室を選んで所属するのでしょうか。

(2)外部の大学院へ進学しようとする場合、受験できる院の数に制限はあるのでしょうか。(高校や大学受験の時、公立の推薦・一般はそれぞれ1校まででしたよね?)

(3)外部へ進学を目指した結果、入学試験に落ちたとしても、内部への進学は保証されるのでしょうか。

(4)大学学部の段階で研究室に所属する大学も多いと思います。この場合、他大学に移ったりしない限り、院でも同じ研究室に居続けることが普通なのでしょうか。

(5)「大学院は学ぶところではなく、研究するところである」と聞きましたが、院でも大学と同じように大教室に生徒が集まって講義を受けたりするのでしょうか。異なる研究室に所属する生徒が同じ教室で授業を受けたりすることもあるのでしょうか。

未だ研究室に所属してもいないのにこのような質問をするのも難かもしれませんが、大学院進学についてなるべく早めに考えたいと思うのでどうかよろしくお願いします。

大学院(入試の仕組みや研究室について)

慶応大学理系3年の者です。

理系はほとんどの人が大学院に進学するそうですが、大学院とはいったいどういうところなのか分からないことだらけです。調べてもわからなかったことが何点かありましたのでお聞きします。慶応に限らず一般的な答えで結構です。

(1)大学院に入学すると同時に研究室に配属されるとのことですが、この仕組みがよくわかりません。入学時に希望する研究室を決めた上で、(出願書か何かに記入して)受験するのでしょうか。それとも、一旦入学...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。
現在M1に所属しています。外部院に進学しました。
すでに一通りの回答が出ているようですが、少し違うところもあるので、ご参考までに……。
まず、私が所属しているのは国立理系です。

(1)概ねその通りです。もちろん大学院によって違いがあるとは思います。私が受験した所は、筆記試験終了日、面接試験の前日あたりに志望調査票を渡され、それに希望する研究室を記入して提出、という形でした。
 もちろん、事前に希望する研究室に出向き、そこの先生方とお話はしておきました。

(2)受験日が重ならない限り、制限はありません。制度的には、ですが。制度的には、ということに対する理由は他の方が回答されている通りのことです。

(3)恐らく保証されないでしょう。学部が私立だと推薦があると思いますが、外部受験する場合推薦は受けられないので、もし失敗したら一般受験をすることになるでしょう。

(4)大抵は卒業研究で配属された研究室にそのまま進学すると思います。ですが、絶対というわけではありません。友人に内部進学で研究室を変更した例を知っています。

(5)私の所属する大学院では、学部と同じように講義があります。取らなければならない単位数も、少ないながらも少しはあります。学部と同じように前期や後期に講義を受けて、期末試験を受けて、単位を貰います。講義は研究室単位ではなく、学科単位などで受けます。中には集中講義という形の講義もあります。ドクターになるとほとんど講義はありませんが、0ではありません。


簡単ですが、以上です。
これは私の所属する大学院でのことを基本に書いていますので、細かくはそれぞれの大学院で違いはあると思います。
それでは、ご参考になれば幸いです。

初めまして。
現在M1に所属しています。外部院に進学しました。
すでに一通りの回答が出ているようですが、少し違うところもあるので、ご参考までに……。
まず、私が所属しているのは国立理系です。

(1)概ねその通りです。もちろん大学院によって違いがあるとは思います。私が受験した所は、筆記試験終了日、面接試験の前日あたりに志望調査票を渡され、それに希望する研究室を記入して提出、という形でした。
 もちろん、事前に希望する研究室に出向き、そこの先生方とお話はしておきました。

(2)受験日...続きを読む

Q大学院入試に落ちてしまいました。それで研究生になりたいのですが

 某有名国立大学院を受験したのですが、合格できませんでした。それでも、どうしてもそこの研究室に行きたいので研究生にって、来年にもう一度挑戦したいと考えています。けれども研究生についての知識があまりありません。

・いつ頃お願いしにいけばいいのでしょうか?
・研究生は勉強に集中できるのでしょうか?
・研究生になったら、そこの研究室以外は受験できなくな
るのでしょうか?
・研究生の立場はどうなんでしょうか?

などなど、多くの不安があります。
 経験者の方や、事情に詳しい方、どんなことでもいいので教えてください!!!
 よろしくお願いします!!!

Aベストアンサー

私は修士課程修了後、進路が決まらず、一年間研究生をしてました。(化学系です。)
修士課程とは別の学部です。修士課程のときの指導教授に紹介をお願いしました。

私が研究生をしていた所は、その当時は願書を出して教授がOKすれば入れてもらえるという感じでした。今はどうかわかりませんが。

研究生の実態は、同じ大学でも学部(研究科)、学科(専攻)によっても違います。積極的に研究生を受け入れてくれる所もあるし、消極的な所もあります。ある大学では外国人で大学院入学を希望する学生は一年間研究生をさせるのが慣例化していた所もあります。企業から派遣された人を研究生として受け入れている所もあります。

また入学するときも、私の場合のように教授がOKしてくれれば入れてしまう所もあるし、試験、面接、書類審査などがある所もあると聞いています。
ですから、希望する大学の希望する研究室の教授をお訪ねして、聞いてみるのが良いと思います。(制度として可能であっても、その教授が研究生を受け入れることに消極的な場合もありますので。)

入学してしまえば、研究生活の実態は大学院生と変わりません。実験科学系の場合、講義は義務として受けなければならないものはありませんが、受講したい講義があれば、オブザーバーとして受講するのは問題ないと思います。担当教授も「研究生は受けるな」とは言わないでしょう。学位はもらえない代わりに制約も少ないです。自分がその気になれば、研究は十分できるはずです。
実験化学系では、大学院生も研究生も、「労働力」ですから、このコは役に立つ、と教授に認められ、気に入られれば、研究生といえども見通しは明るくなります。実際、博士課程のない大学で研究生して教授に気に入られ、他大学の博士課程に紹介してもらって進学した人もいます。

そこで成果をあげ、教授に認められれば、翌年大学院を受験して、晴れて大学院生として入学することも可能でしょう。

>研究生になったら、そこの研究室以外は受験できなくな
るのでしょうか?

法的には可能です。ただ、そこの指導教授に推薦状を書いてもらうことになりますし、いずれにしても、指導教授との信頼関係ができる必要があります。この点も大学院生とあまり変わらないと思います。

とりあえず、現在の指導教授に相談するのが先決です。
先方の先生をお訪ねするなら、現在の教授に紹介状を書いてもらって、予約を取ってからお訪ねすべきです。

あっ、もうひとつ、たいした問題ではないですが、研究生は学割が使えません。正規の学生ではないので。。。
授業料は大学院生と同じくらいだったと思います。
入学金もあったかもしれません。

その大学の院は2次募集はないのですか?
それも確かめてみて下さい。
私の知り合いにも「敗者復活戦」でみごと院に入った人は何人かいますよ!

進路が確定するまで、何かと落ち着かないと思いますが、がんばって下さい。

院生として入れればもちろん一番ですが、もし研究生としてでも入れてもらえれば、それは将来に向けてのチャンスであることに変わりはありません。どういう状況になっても、与えられたチャンスを生かすようにがんばって下さいね。

私は修士課程修了後、進路が決まらず、一年間研究生をしてました。(化学系です。)
修士課程とは別の学部です。修士課程のときの指導教授に紹介をお願いしました。

私が研究生をしていた所は、その当時は願書を出して教授がOKすれば入れてもらえるという感じでした。今はどうかわかりませんが。

研究生の実態は、同じ大学でも学部(研究科)、学科(専攻)によっても違います。積極的に研究生を受け入れてくれる所もあるし、消極的な所もあります。ある大学では外国人で大学院入学を希望する学生は一年間...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング