AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

主人が鮎を釣ってくるので、家で焼いているのですがどうしてもお店で焼いてもらったのとはぜんぜん違います。
踊り串も刺して焼いてみましたが、やっぱりだめでした。
ウチでは、ガステーブルについている「水無し、こんがり」の魚グリルを使っています。
家にある器具は、ロースター、電子レンジのグリル、しかありません。
これでプロが焼いたみたいに、上手く焼く方法を教えてください。
今日の夜、お客さんが来るのであせっています。

A 回答 (3件)

補足読みました^^



 一般的に天火のグリルで焼くとパサパサするのが 普通なのですが逆ですか^^;
http://okwave.jp/qa2099563.html

ヒレが焦げるのは家庭用のグリルは小さいものが多いので火が近すぎる為だと思います

 焼き上がりがベシャとするというのは おそらく鮎のヌメが良く取れてないからではないでしょうか?他の魚を焼いた時でもベシャベシャ感が有りますか?他の魚は上手く焼けるのであればぬめりのような気がしますが・・・

 鮎のウロコは取っていますか?焼く前に鮎は拭いていますか?
ウロコは小さいものですし腹が破れるのを嫌って取らないという事も有りますが滑りは取らないと焼き上がりや味にも影響が出ます
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。
ご丁寧にありがとうございます。

他の魚はそれほどベッチャとなるようには余り感じないのですが、鮎はお店で焼いてもらうことが多いので、つい 比較してしまいます。それで余計に感じるのかも知れません。

お店で焼いてもらってその場で食べるのですが、そのとき見ていたら
鮎のウロコも取ってないし拭いてもいない、ヌメリも取っていないんです。化粧塩は尾ビレだけにされています。リンナイの業務用ガスグリラー(上火)を使われています。
私も、これがほしいなーなんて・・・。

m41さんに教えてもらったようにして早速試してみます。

今年は主人にどんどん釣ってもらって、いっぱい失敗をしながら
鮎焼き名人を目指します。

PS: 土曜日はいつものように焼いてお客様にお出ししました。
「上手に焼けてる。美味しい」とのお言葉を頂きましたが、自分では納得がいきませんでした。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/09 11:13

グリルではなくガスコンロを使用してください(本当は炭が使えるといいのですが)、


尺塩をして遠火の強火で乾かすように腹から焼きます。
(寝かせない、斜めにしておく)
腹ワタからアク油が串にでて来ます、
炎や煙がかぶらないように黄金色に焼く。
次に背を焼きます。
アク油が止まるとジワジワとおいしい油がでて来ます。
最後に左右の側面を焼いて出来上り。
注意点
頻繁にかえしてはいけません。
鮎はアク油がでるときは一気にでますので、ススで真っ黒にならないように、火の側を離れない様、目を離さないようにします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなってすみません。

ガスコンロを使ってかなり遠火になるように工夫をしてやってみましたが、どうも上手く行きませんでした。
これはなかなか、技術が要りそうに思いますが・・・私が「鈍くさいだけ!!」・・・確かに。
失敗しても恐れずに、又挑戦してみます。

ありがとうございました。

お礼日時:2007/07/09 11:20

板前です今日の夜じゃもう間に合わないだろうけど^^;



具体的にどう駄目なの?焼き上がりの色?味?匂い?

焼き方が悪いのか下処理が悪いのかこれだけでは解らないのですが^^:

この回答への補足

焼き上がりがカラッとしないと言うか、べっちゃとなるって感じなんです。化粧塩をしてもひれがこげたりするんです。
なるべくクッキングホイルをかぶせたりしていますが。
お店で焼いてもらうと色といい、なんていったらいいのか?
焼き上がりが・・・。

補足日時:2007/07/06 16:53
    • good
    • 5

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鮎の塩焼きを食べたのですが、寄生虫の心配は無いでしょうか?

お祭りの夜店で
鮎の塩焼きがとてもおいしそうだったので
1匹食べました。

表面は焦げ目がつくほど良く焼けていたし
中もある程度火はとおっていたと思います。
炭火焼きで、何本も串に刺して、頭を下にして立てて
焼かれてました。

おいしかったので、皮も尻尾も、内臓も食べました。
骨と頭は残しました。

でも食べた後で、大丈夫かなとちょっと心配になりました。生焼けではなかったと思うのですが、川魚ですし・・・

大丈夫なものでしょうか?

Aベストアンサー

#3ご指摘のように、天然鮎は非常に高価で、夜店で¥500円
で売れるような単価ではありません。養殖ものだと思われます。
最近、養殖も外国産があり、用水も河川水の場合があります。
産地のわからない場合は、生食は避けたほうが無難です。

どの程度の生焼けなのかわかりませんが、一応火をとおして
あるようですので、心配無いと思われます。

魚は淡水、海水にかかわらず、生き物ですから、必ず寄生虫が
います。(寄生生物)生食は、リスクを考えて食べましょう。
(お肉は火をとおしてもだめな場合がありますが、魚や貝は
一応火さえとおしておけば、安心です。)

旅行した折、塩焼きの店頭販売をしておりまして、店員さんに
産地を聞きましたら、ちゃんと答えてくれました。普段見慣れて
おりますが、旅先で食べた鮎は美味しかったです。

Qもったいないですし、新鮮な鮎、よい料理法ないものでしょうか?

私がはたらく事務所のとなりの会社の社長さんは大変な鮎釣りの名人なのです。
たいへんご親切に、「いま、15cmくらいの鮎つれたばかりだからうまいからカリカリにやいて食べろ食べろ」
といって10匹単位でどんどんもってきてくださるのすが。
事務所(職員は10人)には冷蔵庫や、簡単なガスコンロしかなく、仕事中なもので、やはり冷蔵庫にいれたままになり、どうしようかと悩んでおります。
(今、冷凍庫に50匹くらいたまっています)
もったいないですし、新鮮な鮎、よい料理法ないものでしょうか?

Aベストアンサー

冷凍する前に 腹は 絞ってあれうでしょうか?(鮎の腹側を 尻尾の方へ しごく様にすると フンがでます。保存される場合は 必ずして下さい)
 で 料理法ですが 「鮎飯」は どうでしょう。
鮎は 冷凍のままでいいですから 軽く焼きます。表面に軽くこげめがつく程度です。火は 通らなくていいです。
 米一合に 鮎(小ぶりなようなので)2匹位の割合で 塩・醤油(できれば 淡口)・酒で味付け 普通に 炊き込み御飯にして下さい。炊き上がったら 鮎の 頭・骨を取り除き ミョウガの薄切り(米一合につき一個くらい)を入れ 混ぜ合わせます。この 「鮎飯」鮎嫌いの 人間にも 評判いいですよ。
 炊飯器があると すごく 簡単なんですが、どうでしょう。(新鮮であれば 焼かなくてもいいのですが)
 鮎は 数釣りなので 隣の社長さん きっと処分に困ってられるのでしょう。気持ちわかるので どうか力になって上げて下さい。私からも お願いします。m(__)m

Q鮎の塩焼きはどこまで食べますか?

よく観光地の川沿いで、鮎の塩焼きが売ってますか?
どこまで食べてますか?

・骨まで
・しっぽまで
・頭まで
・全部

普通全部食べるものなのでしょうか?
それとも頭だけ捨ててますか?

Aベストアンサー

鮎の地元ですが、身だけです。
頭、骨、背鰭、はらわた、尾は食べません。

Q鮎の塩焼き

親戚の叔父さんに釣りたての鮎を数匹もらいました。塩焼きにしたら美味いから…と言われたんですが、我が家に焼く為の器具がなく実家に行って母に焼いてもらうことにし一緒に調理したんですが、2人ともやったことがなく、適当にうろこをとらずそのまま塩をつけ、串に刺して焼いてしまったんです。後で調べたらうろこをとらなきゃダメみたいで…。最初から調べて調理したら良かったんですが面倒くさがりの2人なものでそこは適当にやっちゃったんですが。うろこついてても食べて大丈夫ですよね?同じ失敗した方とかいますか?

Aベストアンサー

塩焼きにしたんですよね?何も問題ありませんよ。

鮎のウロコを取り除く必要があるのは、姿寿司など生っぽい状態で食べる場合です。
鮎のウロコはとても薄いですから、焼いたり煮たり揚げ物にするのなら、さっと表面を洗うだけでOKです。
美味しく召し上がってください。

Q天ぷらなべの油って何回くらい使えますか?

新婚で解らない事だらけでご質問します。

普段天ぷらなべの油は使った後、油こし容器に入れ替えて余分なパン粉等をなくし次に油を再度使います。
今ある天ぷらの油は15回程度使っています。
勿論、油は少なくなり継ぎ足しました。
最初に比べてから揚げなど「パリッ」っとは揚がってないように思います。

皆さんは天ぷら油は何回くらいで捨ててますか?
また、その油はどうやって処理するのですか?
あと、天ぷら油は他の料理に使えますか?

Aベストアンサー

こんにちは。

私は調理師で毎日、揚げ物をしています。ので、普通の家庭とは違うことを前提にして参考までに、

油は使い始めは独特の油の風味があるのであまり美味しく有りません。また、綺麗な揚げ色になりません。白っぽいです。数回使ったほうが油が「慣れ」てくるので美味しく出来ます。(どこのてんぷら屋さんも豚カツ屋さんも、洋食屋さんもそうです。使い始めは油臭く弱い人は油酔いや胸焼けを起こします。)

継ぎ足しで使用する分にはある一定の「質」で安定します。(消費者センタの実験では劣化ポイントまでは全然達しない・・・うろ覚えです。すいません)

ただし、毎日使わない。空気に常に触れている。揚げ物の材料の水分などが出る(特に魚等は水分が出やすい)これが劣化の主な原因です。

劣化させ難くするには、漉した後再び火にかけて水分を飛ばす、冷めたあと冷暗所で保存する。空気に触れにくくする。継ぎ足し油は少なくなった分量分、補充する。などです。

家庭では、そうもいきませんので、一度揚げ物に使った油はどんどん炒め物に使いましょう。加熱するなら大丈夫です。ドレッシングなどはやめましょう。風味が落ちます。

と、いえどもプロでも絶対交換しないわけでは有りません。経験で判ります。

取り替え時期は他の方も言ってるように、加熱時にあわ立ち落ち着かない、「こし」が無くなった、黒くなった、匂いがよくない、揚げ上がりが違う。等で質問者さまは既に揚げ上がりが違ってきていることに気がついているので優秀です。☆一つ差し上げます!☆五つ目指してがんばりましょう!(^^:・・・オイオイ

こんにちは。

私は調理師で毎日、揚げ物をしています。ので、普通の家庭とは違うことを前提にして参考までに、

油は使い始めは独特の油の風味があるのであまり美味しく有りません。また、綺麗な揚げ色になりません。白っぽいです。数回使ったほうが油が「慣れ」てくるので美味しく出来ます。(どこのてんぷら屋さんも豚カツ屋さんも、洋食屋さんもそうです。使い始めは油臭く弱い人は油酔いや胸焼けを起こします。)

継ぎ足しで使用する分にはある一定の「質」で安定します。(消費者センタの実験では劣...続きを読む

Qウェーダー?鮎タイツ?違いが分かりません

タイトルの通りなのですが、「ウェーダー」「(鮎?)タイツ」「ドライタイツ」などの機能の違いがどうも分かりません。
名前と形状も一致しません(汗)のでヤフーフォトに形状の一覧を載せました。宜しければ併せて御覧頂けると幸いです。
ナイロンウェーダー(画像A)
ウェーダー(画像B)
ドライタイツ(画像C)
タイツ(画像D)    
1.「タイツ保温性は一番低いが、運動性は一番高い」で合っていますか?
2.タイツ以外のものは水が入ってこないのでしょうか?
3.ドライタイツやウェーダーは蒸れると聞きますが、タイツの薄い生地のものでも蒸れは酷いでしょうか?
4.生地に穴が空くことが多いようですが、タイツの場合普段から水が入るのであれば浸水の被害はないですよね?穴が空いても、そのまま使用出来るのでしょうか?(現場で穴が空いて使えなくなると困ります)
5.渓流で使用する場合どれが一番良いのでしょうか?
薄い生地(1mm程度)の運動性の良いのもので、沢を爽快に釣り登りたいです。

以上が質問です。
釣具店で聞いたのですが、店には実物も無く店員もあまり知らないようで結局分かりませんでした。数が多く申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

ヤフーフォト 画像URL
http://photos.yahoo.co.jp/ph/hanemejirushi01/vwp?.dir=/d138&.dnm=6ce2.jpg&.src=ph&.view=l&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/ph/hanemejirushi01/lst%3f%26.dir=/d138%26.src=ph%26.view=l

タイトルの通りなのですが、「ウェーダー」「(鮎?)タイツ」「ドライタイツ」などの機能の違いがどうも分かりません。
名前と形状も一致しません(汗)のでヤフーフォトに形状の一覧を載せました。宜しければ併せて御覧頂けると幸いです。
ナイロンウェーダー(画像A)
ウェーダー(画像B)
ドライタイツ(画像C)
タイツ(画像D)    
1.「タイツ保温性は一番低いが、運動性は一番高い」で合っていますか?
2.タイツ以外のものは水が入ってこないのでしょうか?
3.ドライタイツやウェーダーは蒸...続きを読む

Aベストアンサー

写真を見せていただきました。参考が乗せてあるのですね。
AbCDの分類に中にサイズや素材やデザインなどバラエティが有ります。あくまで使用目的のみに限り回答します。
A、はフライフイシングや渓流用で水は入りません。
B、は鮎のウエーダです。水は入りません。長靴が胸まで有事はAB同じです。
C、鮎ドライタイツ:スニカータイプの靴を履きます。水は入りません。
D、鮎用、タイツ夏用で鮎たびを履きます。水は入ります。

Dを除き水は入りません。蒸れることや汗ですが人にもよりますが、ゴルフのシューズも意外と蒸れませんが釣りのときも、汗で蒸れることは以外に少ないです。 では

Qはじめての鮎竿、どのタイプがいいですか

はじめて鮎釣りをしようと考えています。中硬、硬中硬、早瀬抜きなどがありますが、これから長く続けるにはどのタイプが良いでしょうか。
早瀬抜きであれば大小問わず鮎を釣ることができるのかなと現在考えています。また、重さはどのくらいなら負担なく楽しめるでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

鮎釣り25年以上になりました。
これは質問者さんのメインのポイント(早瀬・チャラ・トロなど)と予算額によって決まります。

A:荒瀬、あるいは25cm以上
B:早瀬、あるいは18~25cm
C:チャラ・トロ、あるいは20cm以下

■6万円以下
A:ダイワ・アルビレオ(急瀬抜き90SC)
  シマノ・ナイアード(H3 90-95ZE)
B:ダイワ・アルビレオ(早瀬抜き90~95MG)
  シマノ・ナイアード(H2.75 90-95ZE)
C:ダイワ・アルビレオ(抜き90~95SG)
  シマノ・ナイアード(H2.5 90-95ZE)

■10万円前後
A:ダイワ・銀影プロトギア(3~4-90SC)
  下野・スピリット鮎(MH90WB)
B:ダイワ・銀影プロトギア(2~3-90SC)
  オリムピック・シエラ鮎III(早技90)
  下野・スピリット鮎(MH90WB)
C:ダイワ・銀影プロトギア(2-90SC)
  オリムピック・シエラ鮎III(抜技90)

■20万円前後
A:ダイワ・銀影エアトルクII(4-90SV)
  下野・メジャーブラッド ブラックバージョン
B:ダイワ・銀影エアトルク(3-90~95SV)
  ダイワ・銀影エアT(T早瀬抜き90~95SR)
  下野・メジャーブラッド ライトバージョン
C:ダイワ・銀影エアトルクII(2-90~95SV)
  ダイワ・銀影エアシーカー(2-90~95SY)
  下野・メジャーブラッド ビクトリーバージョン

当方は腕力が無いので、重量が260g以上あれば重く感じます。
なので、腱鞘炎も考えてエアトルクIIの2-90Vをメインにしています。
235g以下は信じられない軽さです。
なので、20万円前後のCの竿達はものすご~く魅力です。
1日持ってても疲れませんです。
この他、お盆後の大型用にダイワ・プロトギア3-90SCを買いました。

鮎釣り25年以上になりました。
これは質問者さんのメインのポイント(早瀬・チャラ・トロなど)と予算額によって決まります。

A:荒瀬、あるいは25cm以上
B:早瀬、あるいは18~25cm
C:チャラ・トロ、あるいは20cm以下

■6万円以下
A:ダイワ・アルビレオ(急瀬抜き90SC)
  シマノ・ナイアード(H3 90-95ZE)
B:ダイワ・アルビレオ(早瀬抜き90~95MG)
  シマノ・ナイアード(H2.75 90-95ZE)
C:ダイワ・アルビレオ(抜き90~9...続きを読む

Q魚の焼き方?「海背川腹」?「川背海腹」?

とある御質問を拝見させて頂き、ふと疑問に思ったのですが
「開き」か「切り身」を前提として、海の魚と川魚の焼き方の順序
(皮が先か、身が先か)はどちらの説が正しいのでしょう?
検索してみたものの、今一つすっきりとしません。

私は「海は身、川は皮から(語呂が良いので)」と以前思っていたのですが、「海が皮からで、川が身からだ」と訂正された事があるので、すっかり後者で焼いていました。
盛り付け方説、焼き方説共に混乱しています。
本当のところ、どれが正解なのでしょう?
根拠も含めて教えて頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

こんばんは。

『「開き」か「切り身」を前提として』、ですね。

○ 焼き方
「焼き方」の基本は、盛り付けた時に上面になる方から焼きます。
ですので、「海魚」「川魚」は関係ありません。
が、この場合4パターンあるので、それぞれについて。

・海魚 開き・・・身から焼きます。
・海魚 切り身・・皮から焼きます。
・川魚 開き・・・身から焼きます。
・川魚 切り身・・皮から焼きます。

「開き」の場合、身表 (みおもて)で、
「切り身」の場合は皮表で盛り付けするからです。

○ 盛り付け方
ご質問の『「開き」か「切り身」・・・』の回答は以上です。

● 盛り付け方-2
質問外ですが、「姿魚」の盛り付け方について

・「姿 海魚」・・・頭左・腹手前で、盛り付けます。
・「姿 川魚」・・・頭左・背手前 (腹奥)で盛り付ける場合もあります。

「川魚」を(腹奥)で盛り付けする理由。
川 (河) を昇る様 (さま) を、盛り付けにて表現してます。

補足が必要であれば、要求下さいませ。

Q浄土真宗の新盆の迎え方について

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、お墓参りはしていませんでした(数年に1度くらいは行ってましたが)。
父が亡くなったのは私が小学生のときでしたが、白いお盆ちょうちんを飾ったのは覚えてるんですが、それ以外の記憶はないんです。
母が亡くなったときは菩提寺がない状態でこちらにお墓を買っていたので、葬儀屋さんの紹介で葬儀の時にお世話になった住職さんに49日まではお世話になりました。実はその方から法要についての冊子をもらってあったんですが見つかりません。
お盆のときの作法はどうなのか、そもそもお坊さんには来てもらうのか、もう細かいところから全くわかりません。どなたか詳しい方がおられたら、教えていただけないでしょうか。
ちなみに、私の住所では7月にお盆を行うのが慣習のようですが、うちでは8月にやっていました。私の仕事の関係で、母の初盆も8月にしようと思っています。
よろしくお願いします。
また、文面中もし失礼なところがあったらご容赦ください。

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、...続きを読む

Aベストアンサー

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも同じことです。
なお、お盆の行事は、宗教行事というよりも地方独自の民族行事ともなっておりますので、日本全国一律の作法があるのではなく、地方ごとに、その土地の特産物などを取り入れた独自の飾りつけも残っています。その中には、浄土真宗では行わないことになっている提灯や灯籠等もありますが、迎え火や送り火は全国的に浄土真宗では行っていません。

なお、お母さまがご往生の際にご縁のお寺があるようですが、冊子等は、再度申し出ればすぐにいただけると思います。気にせずに「見つからないので・・・ください」と言えば良いのです。そのためのお寺です。

>そもそもお坊さんには来てもらうのか、
来てもらうか、来てもらわないかは、亡きお母様のご往生には関係がありません。したがって、亡きお母様にとって、どちらもプラスとかマイナスとかではないので、ご自身にとって、どのように新盆を迎えるのが良いかでご判断ください。自宅に呼ぶのも良し、よばないのも良し、本山や別院のお盆法要に参加するのでも良し・・・何でも良しです。
浄土真宗は、「ああしなければいけない」とか「高しなければダメ」ということは少ないです。ただ、他宗と比べると、「する必要が無いからやらない」ということが多いだけです。
合掌

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも...続きを読む

Q鮎の血抜きの処理方を教えて下さい。

こんにちは。知り合いに鮎釣りが趣味の方がいます。
鮎を頂いたのですが、どう見ても血抜き処理が
されておりません。
内臓も含めてまるごと塩焼きにしたいのですが
血抜きの処理方を教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

血抜きじゃなくて必要なのは「糞抜き」ですな、鮎のばやい。

はらわたも食べるなら、焼く前にうんこを搾り出しておく必要があるんで。ナニ、握り締めてやるだけです。ちゅう~っ、と黒に近い茶色のが出てきます。すぐに打ち止めになるのと、いつまでもにょろにょろ出続けるのと、いろいろです。

これまじで必須の処理っすよ。まあしかしもう手遅れで、きっと、ニガニガのを召し上がったんでしょうな。くすっ。


人気Q&Aランキング