私の妹が神経症で悩んでいます
日本一のセラピストと言われる岩波英知先生がいらっしゃるようで
今度予約して催眠療法を受けるそうです
ネットでは皆調べてみましたが高額だし交通費もかなりかかるので心配です
どなたか先生について知ってる事があれば教えていただけませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

薬 妄想性障害」に関するQ&A: 双極性障害の誇大妄想を消すにはリーマスなどの精神薬を飲めば収まるのでしょうか? 収め方ご存知の方教え

A 回答 (64件中41~50件)

40万円一括払いで通った元パニック障害の者です。



質問があったのは二年前ですか。もう遅いかもしれませんが。
結論から言います。やめたほうが良いと思います。
私は、セラピー中に何度も首を絞められて失神させられました。
そして、何の効果もなかったです。

いろいろ理由をつけて正当化する人もいますが、
首を絞めて失神させる手法が使われているのは事実です。

脳外科の医者に相談してみてください。
それで「大丈夫ですよ」と言われれば受けても良いでしょうけど。

ちなみに、私のパニック障害は、正当な医療機関の行う精神療法で完治
しました。
    • good
    • 5

私も過去に通って、完治したものなので、私見を書かせて頂きます。



まず最初に40万と言うのは、予約を入れる為と先生は言っていますが、最初に全額払わせないと、神経症者は途中で来なくなるでしょう?
対人や鬱の人が多く、出掛けるのにも相当の勇気なのですから。その辺も狙いかも知れません。それとその金額の価値が有る事をやっている自負でもあるでしょうし。途中で来なくなって、辛くなった時だけ来る人は、周りにも迷惑ですし、プログラムも進めていないでしょうから、治る訳がありませんし。

神経症者の悩みなんて、幾ら話しても、幾らこう考えてと言われても、何も変わらないのですよ。治ってから(と言うと失礼ですが)聞いてみれば判ります。つまらない事、同じ事言ってないで、前を向きなさいって。笑い飛ばせる話しなんです。むしろ一緒になって悩む方が危険です。往々にして神経症者同士が話すと、苦しみ自慢になりますから。悩みとは無関係の話しだと、逆に素直に聞けるもんです。悩みの話しだと自分に投影して、悩みに入ってしまうもんです。苦しい、助けて、と言えば言うほど、違う話をされますよ。

神経症者の悩みって、今が辛い、逃げたい、治りたいのどれかです。そんな話しを幾ら聞いても、治らないんです。精神科の先生だと話を聞いてくれるでしょうし、アドバイスもしてくれるでしょう。でも治らないんです、重傷者は。プログラムを進めて心が楽になってくると判りますが、クダラナイ話ししてたなぁって。そういえば先生はこう考えるって言ってたなぁって。一気に考え方を教えてくれるのですが、理解出来るのは楽になってから、少しづつ判ってきます。

あのサイトの情報を引き合いに出して、危ないって話しを良く見かけますが、どこまでが実体験なのでしょう?色々なサイトから見た事を、付け足した考えになってる節が見られますよ。あ、この話しどっかで見たなって。藁をも掴むじゃないですが、真っ只中では私も見て、右往左往してました。治ってからは見もしませんが。

精神科でも良い先生は居るでしょうが、殆どは薬を出す場所なのです。行ったけど話し聞いてただけだった、あの医者は駄目だってなるから、楽になる薬を出すのです。そんな物飲んでも治りませんよ。一時しのぎでしかないですから。

催眠にかかったからといって、治りません。これも事実です。催眠時に色々理解させて貰って、繰り返して、自分でも努力して、治していくんです。催眠はちょっとの近道なんです。勘違いされてる方も多いですが、催眠でチョチョイと治るなんてのもありません。絶賛してるHPをよく読んで下さい。トランス状態が凄い経験だって書いてありますから。

プログラムを自分の出来る範囲を少し超える位頑張って、その上で先生に会っていけば、次の段階の話しになっていきます。最初はこの辛さを何とかして欲しい!でも次には何が自分を縛っているのか!その次には縛りを開放させる!開放を繰り返すと本当に自分を縛っている事が見えてきます。自分からそう言う内容の話しをし始めるから、カルテも要らないし、時間が足りない位です。逆にカルテに進歩無しと書かれて、それを偶然見てしまったらどうですか?

色々な方が居て、他の所が合う人も居るでしょうから、一概には言えませんが。40万一括なので悩んだり効果を疑う人も多いのでしょうが、見方を変えて下さい。月2回病院に通って、薬を貰って、際限なくそれが続いて、薬を飲んでも元気な気持ちにはなれない、ただ今がチョッと楽になるだけ。無駄にお金を使ってませんか?40万をそれ以上に価値を持たせるかどうかは、自分次第ではないですか?

最後に、あくまで私見なので、それは違うと言う方も居るとは思いますが、ご容赦下さい。それとこれを見て落ち込まれる方も居るでしょうが、どうかお気になさらずに。一つの文面だけをピックアップなさらずに(昔自分もよくやってました)。考え方が変われば、自分の縛りを解ければ、神経症なんて治るのですから。

ちなみにサクラは居ないし、宗教でもないし、セクハラもないです。断言します!そんなマメな人ではありません!又確かに絶賛のHPが多く、最近更新されてない様ですが、そんな事は気にする必要ないですよ。些細な事を気にするのは、不安だからです。治ってから見返すと、HPに書いてある事が本当だって、改めて判ります。

今受けられてる方、受けようか悩んでる方、下記のサイトが役に立つかも知れません。色々な段階の方が質問してます。

参考URL:http://www9.atwiki.jp/matatsuke/
    • good
    • 3

SADでそれなりの回数通っています。

私なりの経験と感想です。
雑談で終了と言うが、その雑談がカウンセリング・コーチングになっていると思っています。脱線しすぎもありますが、ラポールが重要なセラピーなので、雑談で場を和ませる必要性からでしょう。お互いかしこまった形式的カウンセリングをしたことがありません。ラポール構築をしないと、暗示にしても催眠誘導にしてもかかりません。
たしかに自分のペースと感覚で話す人だと思います。でも、地のまま接してくれるからこそ話しやすい、打ち明けやすいと感じています。いつも元気よく接してくれるだけでも、エネルギーをもらえています。理屈ばっかり、クライアントによく思われようと考えているカウンセラーだと成立できない空気です。
サクラと書いている人もいるが、実際に催眠に驚くくらいかかるし、絶対それはありません。催眠や変性意識状態にかかるにはちゃんと理由があります。ラポールと理性と客観性の沈静化、体の芯からのゆるみ、「そうなるんだ」という自己暗示と思いこみなどです。
私自身かねてから深層心理や変性意識、催眠に非常に興味を持って、瞑想から催眠、内観と受けてきましたが、先生のやっていることは、すべてその目的(無意識訴求効果)に特化されていると思っています。
悩んでいるのは自分です。悩んでしまったのも結局自分です。自分の心奥深くから問題に直面して、認知の歪みを正して、執着・こだわりを減らし、はじめて神経症は改善に向かいます。先生はそこへの頼れる道先案内人です。大きな成果を上げるのも上げないのも、究極の所では自分でしかありません。良くなることができている人はみんなそう言って(書いて)いますし、私も強くそう思っています。

症状をバカにするというのも、症状そのものへの執着心、価値観を外すためでしょう。SADもそうですが、あまりに執着しすぎているから悩み神経症になるわけであって、執着している対象への「こだわり」を減らすことが悩み解決の一つの道だと思っています。これはルーツ分析作業をする時に、「こうなって当然」という認識を持たせ、それがこだわりを減らす目的につながると言っていました。私と同じ悩みの人の行動(例えば前から人が歩いてきた時、遠回りをしたり避けようとする)をおもしろおかしく話されたことがあります。実際その通りですし、お互い笑うからこそ執着が減るわけです。その場だからこそ流れる話題ですが、もし公共の場でそれをいったら場違いです。その空気だからこそ話せるし笑えるわけです。
実際にこだわりと執着心が減ってくると、コンディションもどんどんあがっていきました。私の今までの思考と行動様式を自分でも滑稽だと感じてから執着は減りました。
なぜ先生の技術ですごい体感が起きるかというと、脳に大きなギャップを起こし、脳に「こういう感覚がある!」という条件付けをするからです。それが為されると、今度からは自分の力で変性意識状態を作り出すことができます。脳が一度経験しているからです。そのためには呼吸をやらなくちゃいけないですが、「吸う」「吐く」という行為は非常に重要な生きる上での要素です。たくさんの数の人が通って問題が起きていないわけだから本当に危険?ということです。それらの要素を含めて、プロだなと感じますし、すごいと褒める人がいる理由でしょう。わからない人にはわからない世界かもしれませんが。
神経症は病気ではありません。だから「自分で治す」。すべての神経症改善に共通することで、他の方が書いていますが、精神科医のお医者さんも「結局自分で治すしかない」と必ず言います。嘘と思ったら精神科医に「治して下さい!」と懇願してみて下さい。薬で治るという医者がいるが、ただの気休めです。問いつめていくと必ずそういいます。自分を変えて欲しいというのも甘えだと思います。他者暗示が実は自己暗示とイコールであるのと同じように、人に変えてもらう=自分を変えるということです。
瞑想でもとことん自分と向かい合います。よりダイナミックに深くインパクトを持って自分というものに向かい合えるところだと思っています。
私の感じ方です。そういう世界も確かにあるということだけ言いたいですね。別に大げさでも誇張でもなく書いているつもりです。
    • good
    • 8

過去に通っていた者です。


下の方でも書かれている人がいらっしゃいますが、私も全く効果を感じられなかった一人です。
彼については、ネット上で絶賛されていますが、正直サクラかと思うぐらい信じ難い話ばかりです。
これから通うかどうか迷っておられる方に私と同じ過ちを繰り返してほしくないため、下記に経験者として彼の施術を受けた感想をまとめてみました。

・40万円もの高額料金を初回に全額前払い
→表向きの理由は、受診希望者が多く1回当たりの料金にするとさばけなくなるとのことだが、受付けれる範囲で受付ければいいだけの話。途中で辞めていく人が多ければ多いほど儲かる仕組みなのではと疑われても仕方ないのでは。

・精神的に悩みを抱えている人の病気を治すという“仕事”をしている人間とは思えないような彼の態度
→(例)他人にその人が悩んでいる症状をバカにしたような態度でおもしろおかしく話す。

・人の話を全く聞かない。何の根拠もない自論をひたすら展開。
→上記のような態度のため、全く彼の話を信用できない。

・彼の催眠方法
→頚動脈圧迫法?某サイトによると非常に危険な方法と危惧。

・施術時間約2時間半のうちほとんどは雑談で終了。

・実際に毎回催眠術はかけているし、目の前で催眠にかかった人を見たので、その人がサクラじゃなければ詐欺とまではいえない。ただ、それで病気が治るかどうかは疑問。

以上。あくまでも経験者としての「感想」です。
絶賛されているネットの情報と、私の回答とご自分なりに比較検討されて判断してください。
参考までに2ちゃんねるですが、URLを添付しておきます。

参考URL:http://unkar.jp/read/life8.2ch.net/utu/1190551721
    • good
    • 2

数回通った者です。


あれ以上自分に自信を持っていて信頼できるセラピストはいませんでした。
ちょっと真似できない境地に独自の研究で到達されたそうですし、あれほど説得力がある人はいなかったです。
自信を持っているからこそ、その技術も相まって人の心の問題に直接メスを入れ込むことができるんでしょうね。
地のまま接してくれますし、私はあれ以上信用でき、頼れる存在はいないです。
    • good
    • 7

ほんの数回だけで勝手に断言している方がいますが、


私は確実に良くなっています。
来る人が途絶えないのは、それだけ先生が他のセラピストと比べて
群を抜いているからでしょう。
先生がダメなら他にどのセラピストがいいのか知りたいくらいです。
まだその価値もわかっていない回数で断言されていることはちょっとなぁ、と思います。
本物かどうか知りたいならは集団の日に参加すれば良かったですし、呼吸法も一生懸命やってくれば絶対先生のレベルの高さというものがわかります。
これには嘘もないですし、私自身のコンディションが凄くあがっていることからも断言します。
    • good
    • 8

3回じゃ、先生の良さや価値はほとんどわからないと思います。


呼吸法で体の芯を柔らかくして、脳への条件付けをして、
はるかに深い変性意識を実感しないと、本当のこのセラピーの
すごさはわからないです。
私は集団の日に参加して、一対一の時じゃわからなかった
呼吸法の重要性とトランス状態の威力を目の当たりにしましたから。
だから他の通っている人、それも進歩している人良くなっている人と一緒に受けることは絶対必要です。
カウンセリングの話し合いも重要ですが、真の価値の高さは
トランス状態と暗示の威力にあるので、それを体感されないと
良さはわからないです、絶対。
表面的な悩み対策では到底手の届かない無意識レベルからの処理をしてはじめて、悩みは好転していきましたから(抑圧解放、トラウマ解消と暗示効果でです)
あと変性意識の状態で先生はその人の悩みの深さを簡単に測ることができます。それにあれだけたくさんの人が来ているならすべて覚えていなくてもしょうがないと思います。
おそらくそれまで通われた格式・形式的なところとのギャップに落胆したかもしれませんが、悩みの把握は本人がしっかりわかっていればいいというスタンスみたいです。自分の悩みのルーツ分析をするのも先生の悩み把握のためではなく自分のためですから。自分にしかそれの要因はありえませんから。
価値を知らないままなのは残念ですね。
まあ、名前を全く覚えられないと先生も言っていましたし、何度も間違われたことがあります。それは何とかして欲しいですけど(笑)
    • good
    • 8

先月まで通っていたものです。



正直、岩波先生について良いことしか書かれていないことについては疑問を感じています。
というのも、良い評判を信じて通いはじめたのですが、最低のカウンセリングでした。
3回通ってこれじゃあ行っても時間の無駄だ、と思い止めました。
お金返して欲しいです。いろんなところで岩波先生を絶賛する
HPがありますが、すべてやらせだと思いました。
これは確信しています。
ですので、これから通おうかと迷っている方がいたら、
その方たちには私と同じ思いをしてほしくないと、
声を大にして言いたいですね。

私の症状を初回に説明しましたが、3回目でも全く覚えて
なかったようで、対人恐怖症の話をされました。カルテも
何もない状態で、来る人全部が対人恐怖症だとでも思って
いるのでしょうか?
全く誠意も感じないし、金さえもらえばこっちのものとでも
思っているのでしょう。
こちらの話は聞く耳持たず、自分の持論を話すだけ。
よくこんなんで来る人が途絶えないなあ・・・。
本当に治った人がいるのでしょうか。そして、本当に岩波先生を
信じている人がいるのでしょうか。知りたいです。
    • good
    • 8

現在通っています。


実際に受けてみての感想ですが、私にとって最高の
先生です!
あの先生以上の専門家の方々がいたら連れてきて!と思います
やればやるほど奥が深いし、人の心の奥の底知れぬものを
毎回感じています。
私は無意識(潜在意識)の問題を解決しないと無理だと
わかっているので、あそこまで深い意識の世界を構築してくれる
のは本当にありがたいです。
そこらへんの凡百の心理療法士では束になってもかなわないぐらい
レベルが高いですよ。だから妬みなどもかなりあると思いますが。

対人緊張ですが、かなり楽になってきていますが、
先生のプログラムでダメなら、他では絶対ダメだと思います。
http://www9.atwiki.jp/matatsuke/pages/12.html

参考URL:http://utu.digiweb.jp/,http://www9.atwiki.jp/matatsuke/pages/12.html
    • good
    • 8

生の体験者の声がありました。



参考URL:http://2chs.webdeki-hp.com/,http://bbs-bbs-bbs.s …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 冠動脈とその病変<循環器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    心臓のはたらきと血液循環  心臓は、その大部分が心筋(しんきん)という特殊な筋肉でできた臓器で、一般の成人で握りこぶし大(重量約300g)の大きさをしています。心筋が収縮、拡張を繰り返すことにより1分間に約5lもの血液を全身に送り出す、いわゆる「ポンプ」の役割をしています。  血液の循環経路には、大きく分けて体循環と肺循環の2つがあります(図5)。  体循環とは、心臓から拍出された酸素や栄養に富んだ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあなたはどんなスピッツが好きですか?

スピッツを飼ったことがありますか。

どんなスピッツがお好きですか。

Aベストアンサー

スピッツは私が子供の頃はよく飼われてましたね。よく吠えるうるさい犬っていう印象でしたけど。昔はあまり躾躾と飼い主も神経質ではなかったのかもしれません。可愛い犬だと思います。ただ抜け毛が多そうなので飼う気にはなれません。

Q神経症の抑うつ状態で悩んでいます。

 はじめまして。思いきって質問することにしました。
 神経症の抑うつ状態でかなり長い間悩んでいます。うつ病と違う抑うつ神経症若しくは気分変調症と診断されています。最初はうつ病だったのですが、抗うつ薬も効果なく、抗不安薬を常用しています。
 ドクターから自分だけが悩んでいるわけではありません。神経症の患者さんは自己中心的です。もっと周囲の人と触れ合いましょう、と言われています。自分が自分がという態度を改め、もっと、他人に関心を移そうと言われています。

 ところで、過眠と過食、おっくう感、夕方から元気になる日内変動を何とかしたいのです。そして、復職したいと考えています。

 うつ病、抑うつ神経症を乗り切った方、アドヴァイスをお願いします。

Aベストアンサー

私はうつ病から9ヶ月間休職し、回復して復職しました。辛い気持ちは良くわかります。特に他の人とかかわるなんて、「私に死ねといってるの?」という感じでした。本当に何をするにもおっくうで誰にも会いたくなく、電話も居留守を使っていました。なんとか病院だけは行っていた、とう感じです。
私はドクターと信頼関係が築けたのが良かったと思っています。
気分の変調のこと、診断への質問、薬が効かないこと、ドクターからのアドバイスに従う気分にもなれないこと、様々訴えました。そして、ひたすら休養をとりました。仕事のことも忘れ、心配してくれているであろう親や友人のこともあまり考えず、したいと思うことだけをしていました。
そして、抗うつ剤も4回くらい変えて、やっと自分にあうものが見つかり、そこから回復していきました。実は病院も2回変わりました。
うつは必ず治ります。そう信じてください。
完治した今は、心配してくれていた親や友人・会社の人たちにそっとしておいてくれた感謝でいっぱいです。
そして、ひとりでも多くの人にうつを乗り切って欲しいと祈っています。

参考URL:http://www.utu-net.com/

私はうつ病から9ヶ月間休職し、回復して復職しました。辛い気持ちは良くわかります。特に他の人とかかわるなんて、「私に死ねといってるの?」という感じでした。本当に何をするにもおっくうで誰にも会いたくなく、電話も居留守を使っていました。なんとか病院だけは行っていた、とう感じです。
私はドクターと信頼関係が築けたのが良かったと思っています。
気分の変調のこと、診断への質問、薬が効かないこと、ドクターからのアドバイスに従う気分にもなれないこと、様々訴えました。そして、ひたすら休養を...続きを読む

Q犬のスピッツって・・・・・

母が昔、「スピッツ」という種類の犬を飼っていたらしいのですが、「この頃見ないなーもういないのかなぁ?」と言っていたので、投稿させていただきました(*>+<)スピッツ情報知っている人&スピッツ飼ってる人etc いたらお返事いただけると嬉しいです!!初めて投稿するので文面おかしかったらごめんなさい。

Aベストアンサー

こんばんわ。
飼い犬にも、流行があるようで、現在は、チワワやダックスフント、バブル期はレトリーバー、ビーグルなどが、良く飼われていましたね。

私もお母様の年代と同じなのか、少年期の流行は、スピッツやシェパード、コリー、ボクサーなどでした。

スピッツは、白い中型犬で、ヒステリツクに良く吠える印象が残っています。

素人ですので、詳細は解りませんが、ブリーダー等の関係者も流行に合わせざるを得ないのでしょうか、ペットショップでも最近は、全然見かけませんね。

でも、どの犬でも必ずファンがいるもので、スピッツファンなら、その愛好会等はありますので、下記などを参考にして下さい。

懐かしさの余り、駄文になりました。

参考URL:http://23ku.net/~nsc/tenrankai/index04.shtml

Qうつ・抑うつ状態・神経性うつ病・抑うつ神経症の違いについて

唐突ですが・・・
「うつ病」、「抑うつ状態」、「神経性うつ病」、「抑うつ神経症」のそれぞれの違い(定義)を教えてください。また、一般的に『うつ』という場合は「抑うつ状態」のことを指しているのでしょうか? 
一応、自分なりに調べようと試みたのですが、余計に混乱してしまいました。
定義そのものでなくても、上記のような言葉を調べられるサイトなどがありましたらお教えください。お願いします。

Aベストアンサー

 まず、「抑うつ状態」とは、分かりやすく言えば「落ち込んでいる」状態です。まれに、当てはまらない方もいらっしゃいますが、人間誰しも、1週間、1ヶ月、1年間を通じて考えると調子が良くて何に対しても積極的に考えられるし、行動を起こすにも比較的、苦にならない時期と、そうでない時期とがあります。
 また、色々な出来事がきっかけになって、抑うつ状態は起こります。身内やペットの死、仕事上の重大なトラブル等は、周りの人も比較的気がつきやすい原因ですが、ストレス社会の中で生きている私たちにとっては、日常的にも気分的にめいるような小さな事件が少なくありません 。
 しかし、多くの方は、自力で、または、時間の経過にともなって、抑うつ状態から抜け出すことができます。
 
 それが不可能な場合は、「抑うつ状態」を状態像とする、「うつ病」という「病気」の範疇に入る可能性があります。
 たとえば、この時期、冬季性うつ病、という病気が雪の多い地方で多くみられますが、この病気は、秋が深まり、木枯らしが吹いて、雪が降ってくると、ドーンと落ち込みの時期がやってきます。そして、雪が解けて春の日差しが強くなってくると、明るく普通の状態に戻れるという、気候と関係したうつ病です。
 何だ冬だけ我慢すればいいのか、と思われがちですが、ただの抑うつ状態とうつ病の人とは、かなり状態が違います。
 よく見られるうつ病の人の症状としては、
・何もやる気が起きない。(ひどくなると布団から出られない)
・いつも眠いような気がするけれども、実際には眠ることが出来ずに、不眠をうったえる。
・自分の身の回りの世話が出来なくなる。 (整理整頓、衣服をかえる、女性なら化粧や髪の毛の手入れ)
・人と会って、話したりするのがおっくう。
 などですが、うつ病がひどくなると、生きていることが面倒になったり、自分が世の中に存在する価値がまったくないような気分になって、自殺を試みることが多々あります。

 ところで、「抑うつ状態」を示す病気としては、「うつ病」以外にも、精神分裂病(今度、統合失調症に名前が変わります。)、神経症(不安障害)、躁鬱病(双極性気分障害)、依存症、摂食障害、境界性人格障害などがあり、「抑うつ状態」という状態像を示すからといって、「うつ病」と断定はできません。あくまで、「抑うつ状態」は症状を示す状態像であって、病名ではありません。

 次に、「神経症性うつ病」と「抑うつ神経症」について解説します。
まず、「抑うつ神経症」ですが、憂うつな気分、外界への関心の低下、自信の喪失、消極的な生き方への傾斜、未来への悲観、取り越し苦労などを主症状とする「神経症」で「うつ病」との区別がつきにくい病気です。
 うつ病よりは抑うつ状態が軽く、個々の状態の持続期間は短いのですが、全体としては2年以上にわたって遷延します。
 抑うつ神経症に対して、「神経症性うつ病」という言葉があります。この言葉の概念はふたとおりあります。
 ひとつは、症状の上で神経症的な特徴を持ったものをいうケースです。つまり、神経症性の性格がかなり関与していると考えられ、はっきりと神経症的メカニズムを持ち、本体は神経症ですが、抑うつ症状を主に表します。この場合は抑うつ神経症と同義語として使われます。
 もうひとつは、重度のうつ病を精神病性というのに対して、それほど重症でないものを「神経症性」というケースです。

 先ほど述べたとおり、「抑うつ神経症」と「うつ病」の境界は明瞭ではなく、症状もオーバーラップしているの区別は困難です。
 米国精神医学会診断基準である「DSM-(4)」は1994年に改訂した際に、「抑うつ神経症」という名称を完全に削除し、うつ病などの気分障害の一亜型とし、「気分変調性障害」とし、うつ病のひとつとしてしまいました。その基準によると、2年以上の慢性的な抑うつ気分の他に、次の6つの症状のうち2つ以上があることが条件とされています。
(1)食欲減退または過食
(2)不眠又は過眠
(3)気分の低下又は疲労
(4)自尊心の低下
(5)集中力の低下又は決断力の低下
(6)絶望感
 ところで、治療面において、「抑うつ神経症」は「うつ病」とは違い、抗うつ薬に反応しないケースが多く、精神療法、環境調整などがより重要となり、それらの治療技量が必要とされていると言えます。経過も周囲の状況に影響されて、慢性化しやすい傾向にあります。

 まず、「抑うつ状態」とは、分かりやすく言えば「落ち込んでいる」状態です。まれに、当てはまらない方もいらっしゃいますが、人間誰しも、1週間、1ヶ月、1年間を通じて考えると調子が良くて何に対しても積極的に考えられるし、行動を起こすにも比較的、苦にならない時期と、そうでない時期とがあります。
 また、色々な出来事がきっかけになって、抑うつ状態は起こります。身内やペットの死、仕事上の重大なトラブル等は、周りの人も比較的気がつきやすい原因ですが、ストレス社会の中で生きている私たち...続きを読む

Qスピッツファンクラブについて

スピッツのライブにいつか行きたいと思っています。
スピッツのファンクラブに入ると、コンサートのチケットの先行発売や優先発売などで良い席が取れるでしょうか?ファンクラブに入ってる人がいたら、経験談を聞かせてください。
スピッツの公式ページにはファンクラブの特典でコンサートのチケット発売が優先とは書いてなかったので教えてください。

Aベストアンサー

2002hiroさん、こんにちは。

私もスピッツ大ファンです。9年程ファンで、ずっとファンクラブも
入っています。
スピッツは、テレビ出演などよりも、ライブ中心の活動ですので、
毎年全国ツアーが組まれています。
私は、毎年7~8回はスピッツのライブやイベントに行っています。

ファンクラブの会員は、一般発売前のライブチケット先行予約が出来ます。
しかし、希望の会場を選んで、抽選という形になりますので、
はずれる場合もあるそうです。
(私ははずれた事は無いのですが。)
大方、1公演につき、1人2枚までですので、私は、友達と交換して、2公演
はファンクラブで確保します。
また、一人で5つも6つも名義を作って、関東公演は全部制覇している
友人も居ます。

座席は、前から2列目の中央の時もあれば、10列目位の時もありました。
ですので、#4さんのおっしゃる様に、ファンクラブに入っている事で、
ほぼ座席自体は確保出来ますが、必ずしも良席という事では無いと思います。

ですが、一般発売で必ず入手出来るとは限りませんし、
オークションなどに出品されている座席は、結構、高値が付いていますよね。

ですので、とにかくライブ会場でスピッツの生音をお聴きになりたいのでしたら、
ファンクラブに入る事をお勧めします。
定価で(しかもスピッツは他アーティストに比べてチケットが安い!)
チケットを入手出来る確立が高いと思います。

それに、スピッツは、メンバーの「出来るだけお客さんに近い所で演りたい」という意向から
ドームや武道館などの大きい箱ではライブをやらないので、
後ろの席でも、結構楽しめるのではないでしょうか?

また、他の方もおっしゃられている様に、ファンクラブ会員限定のライブ
が不定期であるのですが、これが、スタンディングのライブで、
メンバーがすっごく近くておすすめです。おみやげももらえて、かなりお得です。
今現在、このFC限定のライブ中なのですが、前回が確か4~5年前でしたので
次回はいつか分かりませんが。

明日はニューアルバム「色色衣」の発売日ですが、
これは、今までのシングルのベスト版の様なアルバムですので。
今年中にオリジナルアルバムが発売される動きがあるようですので
そうすれば、今年も全国ツアーが組まれるかもしれませんので。
ぜひ、ライブを楽しめるといいですね!!

2002hiroさん、こんにちは。

私もスピッツ大ファンです。9年程ファンで、ずっとファンクラブも
入っています。
スピッツは、テレビ出演などよりも、ライブ中心の活動ですので、
毎年全国ツアーが組まれています。
私は、毎年7~8回はスピッツのライブやイベントに行っています。

ファンクラブの会員は、一般発売前のライブチケット先行予約が出来ます。
しかし、希望の会場を選んで、抽選という形になりますので、
はずれる場合もあるそうです。
(私ははずれた事は無いのですが。)
大方、1公演に...続きを読む

Q「神経症性うつ病」とはどう言った病気でしょうか?

「神経症性うつ病」とはどう言った病気でしょうか?
深い考察力のある方、宜しくお願いします。
また、どういった向精神薬や、その他の療法が
お勧めでしょうか。

Aベストアンサー

№1です。

治療法について記載漏れがありました。

この病気は基本的に心因性の「うつ状態」が持続するので、
薬物療法としては、抗うつ薬が効きにくいことが多く、主に「抗不安薬」が用いられることが多いです。
また、精神療法としては、認知行動療法のように、患者の認知の変容に働きかける療法が適応となります。

*№1の回答の最後にミスタイプがありました。
「持続性抑うつ生涯」→「持続性抑うつ障害」が正当です。


ご参考まで

Qスピッツ

スピッツの曲の中で、A面にはなってないけど、いい歌。っていうオススメの曲ありませんか?最近スピッツにハマっちゃってます☆

Aベストアンサー

こんにちは。

スピッツにはいい曲がたくさんありますよね~

お勧めは
仲良し   ← 「フェイク・ファー」
ババロア  ← 「三日月ロック」
愛のことば ← 「ハチミツ」
ラズベリー ← 「空の飛び方」

などなどです。是非聞いてみてください。
個人的にアルバムでは「ハチミツ」と「フェイク・ファー」が好きですね~

Q心身症(自律神経症)の治り方について

30歳の♂です
3ヶ月ほど前から自律神経失調症(心身症)と診断されて闘病中ですが,私の症状は倦怠感・体温上昇・血圧上昇・脳貧血・左の手や足の軽い痺れ・神経性胃炎などです 最近になってやっと症状も落ち着き外出もできるようになってきたのですが,このようなストレスや疲労からくる病気の治り方ってどんな感じなのでしょうか?
1.体調絶不調→悪い→少し悪い→少し良い→良い→完治などのように少しずつ完治へ向かう治り方なのか?
2.体調絶不調→悪い→少し悪い→少し良い→少し悪い→良い→少し悪い→好調→悪い→良い→好調→完治みたいな良いときと悪いときの波が治まってきた頃が完治なのか・・・私は今この2番に近い状態です最近調子いいなぁと思ったら金曜から日曜にかけて急に調子悪くなって火曜日あたりにまた良くなっていくみたいな感じです
自律神経失調症(心身症・鬱病)と闘病している経験者の方々で1番か2番どちらのタイプで症状が治まりつつあるのか教えて下さい

Aベストアンサー

そうですね、おっしゃるように、2)のほうかな?

個人差はあると思いますが、みんなが目に見えない、ストレスを持っているんですよ。

30歳、中年への入り口です。色々ありますよ。

『直したい』と言う強い意志を持つことも大切だと思いますが、開き直って、病気とおつきあいするつもりで、毎日を気楽に過ごされてはいかがでしょうか?

知らない間に、良くなると思いますよ。

考えすぎはあまりよくないです。

お薬も、必要ならば、飲むことも有りでしょう。

自分で自分にプレッシャーをかけるより、人生成るようにしか成らん、大丈夫です。

無責任な発言ですが、何か光が見えれば、幸いです。

Q採血方法 スピッツ

採血方法 スピッツ

シリンジ採血を行う際の
スピッツ(試験管)に血液を移し替える場合は
どうやって行うのでしょうか?

スピッツのゴムキャップを開けていれるのでしょうか?
ゴムキャップに針を刺して血液をいれるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

sasa0920様 こんばんは

採血の方法として二つ、針を付けたシリンジ(注射器)か、ホルダーを使い真空採血管の採血があります。
sasa0920様は、シリンジの場合の事をお尋ねですが何か疑問でもおありだったのでしょか?

普通は、注射器に針をつけたまま、スピッツのゴム栓に刺して血液を入れます。

しかし、真空を利かしてはいけない(注射針を外して血液をゆっくり入れる)検査項目の場合や、試験管がゴム栓でなくキャップ式場合は、栓(ゴムキャップ)を外して入れなければならないケースもあります。

Qうつ病と神経症の合併症?

 主治医はうつ病とは断定していないのですが、抑うつ状態は認められると言っていますが、抗うつ剤は処方されていません。最初は抗うつ剤を処方されていましたが、今は抗不安剤と睡眠剤だけです。かれこれ3年ほどになります。症状的には、なんとなく億劫です。そして、心配性です。
 先日、他の回答を見ていてなるほどと思ったのですが、うつ病と神経症の合併症というのがあるそうですね。
 抑うつ神経症というらしいのですが、これは、うつ病の範疇ではなく、神経症の範疇に入るのでしょうか。

Aベストアンサー

抑うつ神経症というのは、抑うつ状態を呈する神経症と考えてくださって結構です。#2の方もおっしゃっているように、今となっては古い言い方になります。

抑うつ状態を呈する原因には色々あります。
例えば、神経症圏の各種疾患のほか、統合失調症、痴呆、脳血管障害、脳腫瘍、膠原病、アルコールを含む各種の中毒性疾患、甲状腺機能障害を含む各種の内分泌疾患、人格障害、薬剤、そして躁うつ病を含む感情障害などなど...

すなわち、主治医の先生は、「状態像としては抑うつ状態だけど、うつ病というよりは、他の原因で抑うつ的になっている可能性がありますよ」ということを言いたかったのではないでしょうか。
だから、もし原因となるような身体疾患が否定的ならば、神経症圏の抑うつ状態(言い換えれば“抑うつ神経症”)である可能性は高くなると思います。

この場合は、精神療法と抗不安薬が治療の中心となり、抗うつ薬を必要としないことも十分合点がいきます。
多少時間がかかっても、薄皮をはぐように徐々に快方に向かっていくと思います。
焦らず、根気強く治療を続けましょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報