私の妹が神経症で悩んでいます
日本一のセラピストと言われる岩波英知先生がいらっしゃるようで
今度予約して催眠療法を受けるそうです
ネットでは皆調べてみましたが高額だし交通費もかなりかかるので心配です
どなたか先生について知ってる事があれば教えていただけませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

薬 妄想性障害」に関するQ&A: 双極性障害の誇大妄想を消すにはリーマスなどの精神薬を飲めば収まるのでしょうか? 収め方ご存知の方教え

A 回答 (64件中21~30件)

集団時の岩波英知先生とクライアントさんのことを力説していますが


関係ありません。

訴えた方が問題としているのは
「一対一の時にセクハラを受けた」ということで
このスレだけでも3人もいるということなのです。

私が岩波英知先生のセラピーをうけるのを思いとどまったサイトを
再度貼りますね。

http://www.unkar.org/read/life8.2ch.net/utu/1190 …

こちらでも
58さんはセクハラ被害について「それとなく」書いています。
78さんは「背中までまくられた」と書いています。

参考URL:http://www.unkar.org/read/life8.2ch.net/utu/1190 …
    • good
    • 0

主婦です


グループに参加したら、褒めている人が書いていることはすべて本当だと思われますよ
やらせでもないし、サクラもいないし、事実や真実がすべてわかると思います
それで質問の答えがすべて出てますよ

憶測で書くのはもうやめにしませんか? 実際グループで通っている者としては歯がゆくてなりません
先生が普段からどんな調子で、どんな言葉を発しているかもわかります
きわどい冗談ばっかり言ってますよ
それで笑いが絶えない雰囲気です。楽しいです。刺激にもなります。為になることも言いますし

何より体験の部分であり得ないことばっかり起こります。初めての人はありえないと思うかも
それぐらいかけ離れてます。あまりに怯えやすい人は注意した方がいいですが
ダイナミックすぎて、ちょっと他にはありません。私もはじめは衝撃を受けました
体験を読んでも信じられなかったことが、実際受けてみてると本当でした
私でもあり得ることなんだと感激しました
日常からかなりかけ離れた空間です

人間の脳ってここまでなるんだなって度肝を抜かれました
それを可能にする技術の高さにも驚きました
最初は緊張しましたけど、何より感動します
憶測好きな人は参加すれば書いていることが嘘か本当かわかります
百聞は一見にしかず

私だって最初すごいと言われても、どこがどうすごいかわかりませんでした
すごいんだろうなぐらいです
前に通った催眠を進化させた感じかなと思ってました
でも、全然違うものでしたし、脳の神秘性や奥深さにあっとうされました
人間の感情的な深さも、体験してみてはじめてわかりました
もう理屈の世界じゃないですよ

でも、怪しい雰囲気もなくて(最初は驚くと思いますが)、とっても和んだ雰囲気ですよ
体験した人が書いているように努力も必要になります。課題をやってくる人、さぼる人明らかに違います
あと人格が変わったりするものではありません

初回に私も奥さんやお子さんの写真を見せられました。これは一対一の時、警戒する必要はないよという意味で見せているんだそうです
見知らぬ男と女が一つの空間にいるわけだから、すごく配慮してますよ
それに口に出してそのことをはっきりといいますから
私はその配慮を配慮としてそのまま受け取ったので、何にも感じなかったですけれど
フレンドリーな冗談ばっかりで和むことがすぐにできました

でも、他にはないものだから、一対一だけじゃ進み具合がわかりませんでした
どれだけ頑張れば、どういう効果が得られるのか皆目見当もつきませんでした
薦められてグループに参加してみました
みんなと一緒だと進め具合や努力の度合いもつかめました
だからそういう意味でもグループに参加すれば、すべてわかります
先生がどんな人物かも、どの調子で人と接しているのかわかります
言葉だけでもみんな信じられないような暗示に反応しています
やらせはありません。みんな本当にかかっています
私も言葉だけですごいリラックスできるし、変性の変容状態に入ります

一対一でも言っている冗談を誰にでも差別せず言ってます
褒めてくれますし、時には刺激的な言葉も
憶測なんか入り込む余地なんてありませんよ
グループに参加したらすべてがわかります
これが答えなんじゃないでしょうか

身内の方が通っていて心配な人も、一緒に参加したらどうですか?
そういう人もいます
個人だけで受けている人は参加が緊張するかもしれません
けど、絶対グループに参加した方がいいです
本当に信じられない場ですから
    • good
    • 8

ここのQ&Aに岩波英知先生の絶賛回答が登場するのは2007年12月からです。


それ以前の岩波英知先生についての質問は、このスレとこちら(http://questionbox.jp.msn.com/qa3006658.html)ですが、閑散としていたのが2007年12月から絶賛回答が含まれてきます。
時期を同じく2008年1月から3月まで岩波英知先生を絶賛する冠をつけた質問が集中し、それに対して絶賛回答がかえってきています。
'岩波英知'での検索はこちら
http://questionbox.jp.msn.com/search.php3?start= …

yahoo知恵袋でも同じ時期の2009年1月から岩波英知先生のQ&Aが登場します。
http://search.chiebukuro.yahoo.co.jp/search/sear …

「サクラか?そういうことなのか?」と私は思っています。

絶賛する方がどんなことを書き込むのか興味がありこのスレをよく見ています。また絶賛しているHPやblogのみを信じている方が後悔することがないように賛否両論があるよ。と言いたく書込みをしました。

ここのスレが活発なので悩んでいる方の目に留まればといいなと思っていますので、セラピー経験者の方の活発な発言を期待しています。
    • good
    • 5

yozukoshoumisoさんの書き込みを読み、独断と偏見そして傲慢さに呆れ返りました。


岩波氏から「キレイだ」「いい女だ」と言われて、気分が良い人は、すすんで治療を受ければいいだけの話です。なのに、それぞれの理由から治療を断念した人に対して、非難の矢を向けるのは間違ってるんじゃないでしょうか。

‘常駐監視‘ということが書かれてましたが、これはもしかして私のことでしょうか?もしそうだとしたら私はこのサイトに、ただ興味があるだけで何の企みもありません。むしろそういう勘ぐったように人を見るyozukoshoumisoさんの方にこそ陰険さを感じました。

また「合ってる人は今まで努力をして何か結果を出せた人」と書いてあったけど、これは本末転倒です。努力をして結果を出せるくらいなら、初めからこういう所へわざわざ治療に行く必要はないと思います。神経症はそんなものじゃありません。あなたは極限の苦しみや、辛さなどまだ知らないからそんなことが言えるんだと思います。このサイトで誰かも書いてたけど、「心の問題は人それぞれ」です。

どこへ行っても治らない病気だから、治ったという人は岩波氏をカリスマ的に感じるのでしょう。だから岩波氏の治療を拒否した人に対して、攻撃的になるのでしょうか。ある意味ちょっと怖さを感じました・・・
    • good
    • 5

(続きです)悩み克服についての感想と言いますか心構えを書きます。

不安や恐怖感、雑念があっても、乗り越えるしかないしやるしかないってことです。施術を通してそこに至りました。
呼吸でもうまくいかない時イライラするけれど、狂ってやるくらいの熱で取り組んだら恐怖感も無くなっていきました。
だって不安や障害は今後だって色んな局面でついて回るんだからやるしかないでしょう。
今まで悩み以外でも、つらいことがあったらすぐ逃避したり長続きできない人はプログラムは合わないでしょう。
『普通になってただ楽して生きる』を人生のテーゼにしている人は受けない方が良さそう。
逆に合っている人は、今まで努力をして何か結果を出せた人(受験、高度な資格、スポーツ、仕事、恋愛成就など)
夢や野心を持って更に自分を高めていきたい人。このままじゃ終わりたくない、挽回したいと強く思っている人も。
そういう人は他力本願ではなく自ら切り開いていくという気概も持ってますし、不都合があっても頑張れます。不安や苦しさがあっても馬鹿になってチャレンジできるし、その気持が自分を超えられるパワーになると思います。

 あと言っておきたいことは、つらい過去の出来事や抑え込んできた不安や恐怖感をダイレクトに体感してしまう時があります。感情のみの感覚に入った時、今まで抑え込んできたものがバッと出てしまうことがありました。
みんななるとは言いませんが、抑圧が強い人ほど変成意識が強まった時に体感するかもしれません。
努力すれば潜在意識で自己と対峙できるってことの裏返しですが、気分が悪くなったり、頭が重くなったり、胃に負担が来たりもします。涙で浄化してくれる時もあります。怒りの感情が出たこともありました。でも、潜在意識の原因を外すことは不可能だと感じました。
心の毒物が体外に放出されるように、抑圧などが消えていきました。
やるごとにその毒素の量は減っていきましたし、気分が悪くなることはすっかりなくなり、気分が上向きました。
でも、そこでやめると恐怖感だけ味わってしまいます。苦しい悩みルーツを分析する行為も同じです。
やるなら途中で立ち止まらず一気にやってしまったほうがいいということです。
何をやっても長続きせず挫折して、逃避してしまう人はどうしても恐怖感のままでやめてしまうから、悩み解決以外で何かを成し遂げてきた人にこそお勧めだと思います。
面倒くさくてもへこたれずに勉強したり、スポーツでも仕事でも何か成果を得た経験をした人なら、その途中経過(苦しみ、苛立ち、不安、緊張など)にひるむことなく邁進できるでしょうから。
このプログラムに限らずそうだと思います。
行動療法だって怖さや不安感と対峙してはじめて克服していけるわけですし。
でも長続きしないと「きつい思いをさせた」と療法士を恨むだけに終わります。
神経症は病気(精神病)じゃないんだから、基本的に自分で神経症を悪化させ続ける自分を乗り越えないと。自分の力だけじゃ道に迷っちゃうからサポートを受けるにしても、やるのは自分しかいません。
自分を乗り越えるには、気持とかパワーが凄く重要だと経験上痛感しています。
真摯に自分に向かい合って、リスクを厭わずに突き進もうとする人ほど自分という壁の高さを実感すると思います。
それでも覚悟を決めて乗り越えようとした人が、素晴らしい結果にたどり着けると思います。そこにエネルギーや自信がうまれるに違いありません。
私も過緊張で自滅してきたけれど、人前で憶することなく話せるようになりました。恐怖症も良くなりました。何をやるにしても他力本願じゃいけないです。
何をしてもらうかではなく、先生の施術を利用して何を成し遂げるかです。
だから目的意識が大事です。楽して治りたいという甘い考えじゃ楽に生きらません。
狂ってやってこそ壁は突破できます。私の経験からして間違いないことでした。
この狂うという意味は、何かを成し遂げるためにがむしゃらに覚悟を決めてやりぬく精神状態のことです。
それがあってはじめて自分を超えられるし、先生の施術が最高に効果が出ます。呼吸もそうです。
圧倒的な感覚体験もそのとおりですが、先生が与えるものではなく、こちらで作り込むものも大きいです。
惰性で取り組んでいたんじゃ、いつまでたっても意識が変成しないしイライラするだけです。
狂ってやってはじめて、自分で意識を飛ばせることができます。より変成した意識になれます。
せっかく高い料金だから、そこまでしないともったいないし、そのための一括払いでしょう。やるしかないんですよ!
「その先にある結果」をわからず途中でやめる人間と、がむしゃらにやって自分を変えられる人はそんな所で差がつくと思います。このプログラムに限らず普遍的な悩み解決への姿勢だと私は思っています。
    • good
    • 8

 過緊張がきっかけで通っています。

過大評価でも何でもなくて、ただ単純に圧倒的で通常の認識を超えてしまっているプログラムですね。
何かに全力でがむしゃらに取り組んだことがある人、障害があっても厭わずに目的を達成しようと思える人が特に向いていると思います。
きつい思いをしてきてもう努力したくない、楽して治したい、何にも努力せず救われたいと思っちゃうけど、壁を突破するにはそういう要素が必要でしょう。

 数回ですべてを決めつける人がいますが、何をわかるんだろう?とあきれを通り越して呆然です。
相性が合わなかっただけでいい話です。粘着しているのは何か企みがあると思われてもしょうがないです。
私は20代女性ですが、デリカシーがない所も確かにあります(ラフで気安く魅力的だと思う女性もいる)
でも、ずっと常駐監視している方が書いているようなことまではありません。
「キレイだよ」「もてるだろう」「光ればもっといい女になる」とかよく言われます。男女関係の冗談もよく言うし、悩みと絡ませた男女関係の例え話も言います。
それに他意はないともうわかってますし、全く難しく考えていない人ですよ。「あはは、ありがとう(^o^)」と受け流せばいいだけです。
「その例え話、とても身近でわかりやすい」と思うだけです。不快に受け取る人もいるでしょうが、笑い話や感謝で受け止める女性もたくさんいますよ。

 ここは質問へ回答する場所で回答者同士の議論の場ではないそうです。規約違反みたいなので気が引けますが私の場合を書きたいと思います。
何人かと一緒に参加した時、遠赤外線で首周りや肩、おでこを緩める時がありました。
お年を召されたおばさまの時、背中を炙っていたのを見たことがあります。嫌と言えばやらないですよ。背中がガチガチの人がやるんだと思います。
あとかなり離してやります。近くに感じるのは遠赤外線がじわじわと浸透していくからそう感じるだけです。
基本的にはストレッチと呼吸法で緩んでいる時はやりません。肩を掴んで離して、そして首を曲げて筋をのばすことと、肩胛骨から肩にかけての筋肉を伸ばすことをするぐらいです。
それでも固い人はつぼ押し棒で緩みポイントをぐりぐり押します。痛いけど、明らかに体が軽くなります。
常に緊張緊張で生きてきた人は体の固さや緊張弛緩の落差まで認識できなくなっているそうです。
いきなりつぼ押し棒でグリグリやられビックリしましたが、最初に「痛いけどすごく緩むからやっていいか?」と先生が言えばいいのに思います。
そういうところは、デリカシーというかざっくばらんすぎです。否定しません。
自己防衛本能が誰よりも強すぎる人がやられると元もとの恐怖感を増幅させてしまうと思うので、今度回があった時に先生に言いたいと思います。
なぜ遠赤外線やつぼ押し、筋のばしをやるかといいますと、体が堅いままだと潜在意識を表に押し上げることは難しいし、呼吸も吐けなくなります。苦しくなるだけです。
時間がある時に遠赤外線をやるみたいです。
 
 あと強く言っておきたいことは、あの人は「自分だけは特別扱いされている」と思わせるプロです。コミュニケーションに長けているがゆえのテクニックです。
この「自分だけ」という思いが信頼関係につながる人もいれば、不信感でとってしまう人もいるでしょう。
これも受け手の問題です。「私だけ気にかけてくれている!」と特別扱いされて嬉しがる人がいますが、普通は男女ともどもそんな反応です。
コミュニケーション技術の根幹ですよね。営業成績が高い人見てるとみんなその技術を使っています。人とほとんど接触しない人はわからないでしょうが。
夕食や昼食の時間にかち合えば、ご飯をごちそうしてくれます。老若男女誰にもです。壁をつくらない人ですから。
その優しさと親切を「私だけ特別扱いされて何か裏がある」と変に受け止めるのは、誰にもそう感じて生きてきたってことです。
異性に言い寄られても不信の眼でしか見られないし気を許せない。すぐに騙そうとしてると勘ぐってしまう。
想像、妄想を膨らませて個人的感情で食事に誘ってる、ビジネスホテルの予約をしてくれるとまで受け取ってしまうのは開いた口がふさがりません。みんなに親切心でやっていることです。
いずれにしても自己防衛本能とリンクしているから、マッサージでも遠赤でも過度に恐怖が高じてしまうんです。
恐怖症になると自分の身を守るために防衛本能が高まって、過緊張とか更なる恐怖感を募らせてしまいますよね。

(字数制限のため次に続きます)
    • good
    • 8

No.41さんも、セクハラ経験者だと書いてますが、岩波氏の治療は


受けていらっしゃるようだから、それは許せる範囲のものだったのでしょう。

最近、岩波氏はそういうことに気をつけているようだとしても、
治療者とクライアントとの相性の問題なので、それ以外の理由でも
合う人、合わない人がいて当然だと思います。
人間同士ですから・・・

だからそれがいつ頃だったかとかそういう問題ではないと思います。
    • good
    • 0

No.35,38,40の方に一部同意します。


岩波先生は確かに女の子に対してデリカシーのない発言をしたり、セクハラのような態度をとったりしている部分が見受けられます。
私も経験者なので、その不快感は十分理解できます。ただ、かなり前の話で最近は先生も気を付けているように思うのですが。。。
この3人の方々はいつ頃そういった事を言われたのか教えて頂けないでしょうか。
    • good
    • 1

「きれいだ」「美人だ」という言葉だけだったら許せますよ。

むしろ褒め言葉として受け取れますから。
他のサイトで岩波氏に治療中にTシャツを背中までめくられたという女性の書き込みを見かけました。

絶賛派のNO.39とNO.36の方は岩波氏を過大評価してるし、何よりも男性だから女性のそういう微妙な心理を理解できないのでしょう。どちらも男性の視点でしか判断されてないと思います。

たしかに人間不信でマイナス思考が強いのは、心の病をもった人たちに多少共通していると思います。だとしてもNO.39の方、岩波氏の一部の女性に対する無神経で非常識な態度を人間不信と摩り替えないでいただきたいです。

2回目に行った時に、岩波氏が「自分は男だから女の人から警戒される」と言ってたのですが、このことは‘いい女‘だと目を付けたクライアントの女性に逃げられるという意味だと思います。自業自得でしょう。そういうところが岩波氏の未熟さ、愚かさだと思いますが、そういう態度を改めない限り、今に女性は誰も行かなくなるでしょう。
    • good
    • 0

SADで通っている者です。


集団に参加すれば、誰にでも「美人だ」とか「興味あるのは20までだから」と言ってますよ。それでみなさん、和んでますし、笑いがあるし、それが先生のキャラなんですし、不快に思ったら下の方のようにやめればいいだけでしょう。冗談を冗談と受け止められない人や繊細で人間不信になりすぎている人は発言を何にでも裏をとってしまうため、個人は良くないでしょうね。個人だけをやり続けるのは私も効率が良くないと思うし、先生の冗談を真に受けてしまう人もいるので、集団を参加することをおすすめします。はるかに効率よく、プログラムを進めることができますから。それに色々な人がきています。それこそ高度な専門職の人だって参加してます。勝手に参加してもいないのに決めつけたり憶測を書くのはどうかと思います。
それにタクシー代・電車代は誰にだって渡してます。終電後までやってますからね。遠方から来る人も多いため、ビジネスホテルを予約してくれますよ。その優しさを訝しがってとらえるのは、先生の問題ではなく、受け止め方の問題ですね。いくらなんでもひどいと思います。おきもちはわかりますが。私は人間不信だった時期もあるため、何にでも人の親切な言葉も、すべて疑惑と不安にとらえてました。それもすべて悩みがあるゆえです。マイナス思考のときは、褒め言葉もすべて裏があるように思えてならなかったです。悩む人は多かれ少なかれそれがあると思います。発する方は何にも考えていないのに。先生は何にも考えないで生きています。勝手に難しく考えて自滅する人が悩む人でしょう。だから生きづらく自分でしてしまっているところもあるでしょうね。
料金システムはたしかに良心的ではないところもありますが、たくさん心理療法があるし、いろいろな方法があるのだから、しっくりくるところに通えばいいだけです。まあ、一括払いというところに様々な不審や憶測が生まれるのでしょうね。そういうところは融通が利かない人だと思います。
私は催眠療法や瞑想を行うところに通ってきましたが、本当に潜在意識・無意識を表に引き上げることは難しいです。他がどれぐらいのレベルでやっているのか、通ってみて他と比較してみたらいいでしょう。ほとんどのヒプノセラピーは、どんなに深く催眠状態に入れたとしても、人間の潜在意識からみたら、ほんの入り口程度です。抑圧なんて外すことは難しいですし、感情の世界に入ることもできないでしょうし(被暗示性の元々高い人なら不可能ではありませんが)、暗示なんかまったくききません。ちょっとリラックスできたかなレベルです。だから、独自に研究して作り上げたという先生のありえないぐらいのトランス状態への技術は、他ではやることができないし、不可能でしょう。それゆえ飛びすぎているからこそ、誤解だの不信が生まれるのもよくわかります。ナンバーワンなら比較を二番手、三番手とできますがオンリーワンですから。
プログラムを受けて非常に効果が出た私から見れば、わかっていないなと思うのが率直なところですが、あまりにずば抜けて飛びすぎている技法や先生のキャラゆえのものだと思います。脳に条件付けというものができたら、自己暗示もかかるようになります。別に先生の技術はいりません。先生の言葉だけの誘導で深いトランス状態にも入れるようになります。それは集団を見れば一発でわかることですし、嘘偽りはありません。
かなり良くなりましたが、SADだった私は不安になる気持ちもよくわかります。逆に褒めている人の気持ちもよくわかります。それだけのものは間違いなくありましたから。
    • good
    • 9

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 冠動脈とその病変<循環器の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    心臓のはたらきと血液循環  心臓は、その大部分が心筋(しんきん)という特殊な筋肉でできた臓器で、一般の成人で握りこぶし大(重量約300g)の大きさをしています。心筋が収縮、拡張を繰り返すことにより1分間に約5lもの血液を全身に送り出す、いわゆる「ポンプ」の役割をしています。  血液の循環経路には、大きく分けて体循環と肺循環の2つがあります(図5)。  体循環とは、心臓から拍出された酸素や栄養に富んだ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあなたはどんなスピッツが好きですか?

スピッツを飼ったことがありますか。

どんなスピッツがお好きですか。

Aベストアンサー

スピッツは私が子供の頃はよく飼われてましたね。よく吠えるうるさい犬っていう印象でしたけど。昔はあまり躾躾と飼い主も神経質ではなかったのかもしれません。可愛い犬だと思います。ただ抜け毛が多そうなので飼う気にはなれません。

Q神経症の抑うつ状態で悩んでいます。

 はじめまして。思いきって質問することにしました。
 神経症の抑うつ状態でかなり長い間悩んでいます。うつ病と違う抑うつ神経症若しくは気分変調症と診断されています。最初はうつ病だったのですが、抗うつ薬も効果なく、抗不安薬を常用しています。
 ドクターから自分だけが悩んでいるわけではありません。神経症の患者さんは自己中心的です。もっと周囲の人と触れ合いましょう、と言われています。自分が自分がという態度を改め、もっと、他人に関心を移そうと言われています。

 ところで、過眠と過食、おっくう感、夕方から元気になる日内変動を何とかしたいのです。そして、復職したいと考えています。

 うつ病、抑うつ神経症を乗り切った方、アドヴァイスをお願いします。

Aベストアンサー

私はうつ病から9ヶ月間休職し、回復して復職しました。辛い気持ちは良くわかります。特に他の人とかかわるなんて、「私に死ねといってるの?」という感じでした。本当に何をするにもおっくうで誰にも会いたくなく、電話も居留守を使っていました。なんとか病院だけは行っていた、とう感じです。
私はドクターと信頼関係が築けたのが良かったと思っています。
気分の変調のこと、診断への質問、薬が効かないこと、ドクターからのアドバイスに従う気分にもなれないこと、様々訴えました。そして、ひたすら休養をとりました。仕事のことも忘れ、心配してくれているであろう親や友人のこともあまり考えず、したいと思うことだけをしていました。
そして、抗うつ剤も4回くらい変えて、やっと自分にあうものが見つかり、そこから回復していきました。実は病院も2回変わりました。
うつは必ず治ります。そう信じてください。
完治した今は、心配してくれていた親や友人・会社の人たちにそっとしておいてくれた感謝でいっぱいです。
そして、ひとりでも多くの人にうつを乗り切って欲しいと祈っています。

参考URL:http://www.utu-net.com/

私はうつ病から9ヶ月間休職し、回復して復職しました。辛い気持ちは良くわかります。特に他の人とかかわるなんて、「私に死ねといってるの?」という感じでした。本当に何をするにもおっくうで誰にも会いたくなく、電話も居留守を使っていました。なんとか病院だけは行っていた、とう感じです。
私はドクターと信頼関係が築けたのが良かったと思っています。
気分の変調のこと、診断への質問、薬が効かないこと、ドクターからのアドバイスに従う気分にもなれないこと、様々訴えました。そして、ひたすら休養を...続きを読む

Q犬のスピッツって・・・・・

母が昔、「スピッツ」という種類の犬を飼っていたらしいのですが、「この頃見ないなーもういないのかなぁ?」と言っていたので、投稿させていただきました(*>+<)スピッツ情報知っている人&スピッツ飼ってる人etc いたらお返事いただけると嬉しいです!!初めて投稿するので文面おかしかったらごめんなさい。

Aベストアンサー

こんばんわ。
飼い犬にも、流行があるようで、現在は、チワワやダックスフント、バブル期はレトリーバー、ビーグルなどが、良く飼われていましたね。

私もお母様の年代と同じなのか、少年期の流行は、スピッツやシェパード、コリー、ボクサーなどでした。

スピッツは、白い中型犬で、ヒステリツクに良く吠える印象が残っています。

素人ですので、詳細は解りませんが、ブリーダー等の関係者も流行に合わせざるを得ないのでしょうか、ペットショップでも最近は、全然見かけませんね。

でも、どの犬でも必ずファンがいるもので、スピッツファンなら、その愛好会等はありますので、下記などを参考にして下さい。

懐かしさの余り、駄文になりました。

参考URL:http://23ku.net/~nsc/tenrankai/index04.shtml

Qうつ・抑うつ状態・神経性うつ病・抑うつ神経症の違いについて

唐突ですが・・・
「うつ病」、「抑うつ状態」、「神経性うつ病」、「抑うつ神経症」のそれぞれの違い(定義)を教えてください。また、一般的に『うつ』という場合は「抑うつ状態」のことを指しているのでしょうか? 
一応、自分なりに調べようと試みたのですが、余計に混乱してしまいました。
定義そのものでなくても、上記のような言葉を調べられるサイトなどがありましたらお教えください。お願いします。

Aベストアンサー

 まず、「抑うつ状態」とは、分かりやすく言えば「落ち込んでいる」状態です。まれに、当てはまらない方もいらっしゃいますが、人間誰しも、1週間、1ヶ月、1年間を通じて考えると調子が良くて何に対しても積極的に考えられるし、行動を起こすにも比較的、苦にならない時期と、そうでない時期とがあります。
 また、色々な出来事がきっかけになって、抑うつ状態は起こります。身内やペットの死、仕事上の重大なトラブル等は、周りの人も比較的気がつきやすい原因ですが、ストレス社会の中で生きている私たちにとっては、日常的にも気分的にめいるような小さな事件が少なくありません 。
 しかし、多くの方は、自力で、または、時間の経過にともなって、抑うつ状態から抜け出すことができます。
 
 それが不可能な場合は、「抑うつ状態」を状態像とする、「うつ病」という「病気」の範疇に入る可能性があります。
 たとえば、この時期、冬季性うつ病、という病気が雪の多い地方で多くみられますが、この病気は、秋が深まり、木枯らしが吹いて、雪が降ってくると、ドーンと落ち込みの時期がやってきます。そして、雪が解けて春の日差しが強くなってくると、明るく普通の状態に戻れるという、気候と関係したうつ病です。
 何だ冬だけ我慢すればいいのか、と思われがちですが、ただの抑うつ状態とうつ病の人とは、かなり状態が違います。
 よく見られるうつ病の人の症状としては、
・何もやる気が起きない。(ひどくなると布団から出られない)
・いつも眠いような気がするけれども、実際には眠ることが出来ずに、不眠をうったえる。
・自分の身の回りの世話が出来なくなる。 (整理整頓、衣服をかえる、女性なら化粧や髪の毛の手入れ)
・人と会って、話したりするのがおっくう。
 などですが、うつ病がひどくなると、生きていることが面倒になったり、自分が世の中に存在する価値がまったくないような気分になって、自殺を試みることが多々あります。

 ところで、「抑うつ状態」を示す病気としては、「うつ病」以外にも、精神分裂病(今度、統合失調症に名前が変わります。)、神経症(不安障害)、躁鬱病(双極性気分障害)、依存症、摂食障害、境界性人格障害などがあり、「抑うつ状態」という状態像を示すからといって、「うつ病」と断定はできません。あくまで、「抑うつ状態」は症状を示す状態像であって、病名ではありません。

 次に、「神経症性うつ病」と「抑うつ神経症」について解説します。
まず、「抑うつ神経症」ですが、憂うつな気分、外界への関心の低下、自信の喪失、消極的な生き方への傾斜、未来への悲観、取り越し苦労などを主症状とする「神経症」で「うつ病」との区別がつきにくい病気です。
 うつ病よりは抑うつ状態が軽く、個々の状態の持続期間は短いのですが、全体としては2年以上にわたって遷延します。
 抑うつ神経症に対して、「神経症性うつ病」という言葉があります。この言葉の概念はふたとおりあります。
 ひとつは、症状の上で神経症的な特徴を持ったものをいうケースです。つまり、神経症性の性格がかなり関与していると考えられ、はっきりと神経症的メカニズムを持ち、本体は神経症ですが、抑うつ症状を主に表します。この場合は抑うつ神経症と同義語として使われます。
 もうひとつは、重度のうつ病を精神病性というのに対して、それほど重症でないものを「神経症性」というケースです。

 先ほど述べたとおり、「抑うつ神経症」と「うつ病」の境界は明瞭ではなく、症状もオーバーラップしているの区別は困難です。
 米国精神医学会診断基準である「DSM-(4)」は1994年に改訂した際に、「抑うつ神経症」という名称を完全に削除し、うつ病などの気分障害の一亜型とし、「気分変調性障害」とし、うつ病のひとつとしてしまいました。その基準によると、2年以上の慢性的な抑うつ気分の他に、次の6つの症状のうち2つ以上があることが条件とされています。
(1)食欲減退または過食
(2)不眠又は過眠
(3)気分の低下又は疲労
(4)自尊心の低下
(5)集中力の低下又は決断力の低下
(6)絶望感
 ところで、治療面において、「抑うつ神経症」は「うつ病」とは違い、抗うつ薬に反応しないケースが多く、精神療法、環境調整などがより重要となり、それらの治療技量が必要とされていると言えます。経過も周囲の状況に影響されて、慢性化しやすい傾向にあります。

 まず、「抑うつ状態」とは、分かりやすく言えば「落ち込んでいる」状態です。まれに、当てはまらない方もいらっしゃいますが、人間誰しも、1週間、1ヶ月、1年間を通じて考えると調子が良くて何に対しても積極的に考えられるし、行動を起こすにも比較的、苦にならない時期と、そうでない時期とがあります。
 また、色々な出来事がきっかけになって、抑うつ状態は起こります。身内やペットの死、仕事上の重大なトラブル等は、周りの人も比較的気がつきやすい原因ですが、ストレス社会の中で生きている私たち...続きを読む

Qスピッツファンクラブについて

スピッツのライブにいつか行きたいと思っています。
スピッツのファンクラブに入ると、コンサートのチケットの先行発売や優先発売などで良い席が取れるでしょうか?ファンクラブに入ってる人がいたら、経験談を聞かせてください。
スピッツの公式ページにはファンクラブの特典でコンサートのチケット発売が優先とは書いてなかったので教えてください。

Aベストアンサー

2002hiroさん、こんにちは。

私もスピッツ大ファンです。9年程ファンで、ずっとファンクラブも
入っています。
スピッツは、テレビ出演などよりも、ライブ中心の活動ですので、
毎年全国ツアーが組まれています。
私は、毎年7~8回はスピッツのライブやイベントに行っています。

ファンクラブの会員は、一般発売前のライブチケット先行予約が出来ます。
しかし、希望の会場を選んで、抽選という形になりますので、
はずれる場合もあるそうです。
(私ははずれた事は無いのですが。)
大方、1公演につき、1人2枚までですので、私は、友達と交換して、2公演
はファンクラブで確保します。
また、一人で5つも6つも名義を作って、関東公演は全部制覇している
友人も居ます。

座席は、前から2列目の中央の時もあれば、10列目位の時もありました。
ですので、#4さんのおっしゃる様に、ファンクラブに入っている事で、
ほぼ座席自体は確保出来ますが、必ずしも良席という事では無いと思います。

ですが、一般発売で必ず入手出来るとは限りませんし、
オークションなどに出品されている座席は、結構、高値が付いていますよね。

ですので、とにかくライブ会場でスピッツの生音をお聴きになりたいのでしたら、
ファンクラブに入る事をお勧めします。
定価で(しかもスピッツは他アーティストに比べてチケットが安い!)
チケットを入手出来る確立が高いと思います。

それに、スピッツは、メンバーの「出来るだけお客さんに近い所で演りたい」という意向から
ドームや武道館などの大きい箱ではライブをやらないので、
後ろの席でも、結構楽しめるのではないでしょうか?

また、他の方もおっしゃられている様に、ファンクラブ会員限定のライブ
が不定期であるのですが、これが、スタンディングのライブで、
メンバーがすっごく近くておすすめです。おみやげももらえて、かなりお得です。
今現在、このFC限定のライブ中なのですが、前回が確か4~5年前でしたので
次回はいつか分かりませんが。

明日はニューアルバム「色色衣」の発売日ですが、
これは、今までのシングルのベスト版の様なアルバムですので。
今年中にオリジナルアルバムが発売される動きがあるようですので
そうすれば、今年も全国ツアーが組まれるかもしれませんので。
ぜひ、ライブを楽しめるといいですね!!

2002hiroさん、こんにちは。

私もスピッツ大ファンです。9年程ファンで、ずっとファンクラブも
入っています。
スピッツは、テレビ出演などよりも、ライブ中心の活動ですので、
毎年全国ツアーが組まれています。
私は、毎年7~8回はスピッツのライブやイベントに行っています。

ファンクラブの会員は、一般発売前のライブチケット先行予約が出来ます。
しかし、希望の会場を選んで、抽選という形になりますので、
はずれる場合もあるそうです。
(私ははずれた事は無いのですが。)
大方、1公演に...続きを読む

Q「神経症性うつ病」とはどう言った病気でしょうか?

「神経症性うつ病」とはどう言った病気でしょうか?
深い考察力のある方、宜しくお願いします。
また、どういった向精神薬や、その他の療法が
お勧めでしょうか。

Aベストアンサー

№1です。

治療法について記載漏れがありました。

この病気は基本的に心因性の「うつ状態」が持続するので、
薬物療法としては、抗うつ薬が効きにくいことが多く、主に「抗不安薬」が用いられることが多いです。
また、精神療法としては、認知行動療法のように、患者の認知の変容に働きかける療法が適応となります。

*№1の回答の最後にミスタイプがありました。
「持続性抑うつ生涯」→「持続性抑うつ障害」が正当です。


ご参考まで

Qスピッツ

スピッツの曲の中で、A面にはなってないけど、いい歌。っていうオススメの曲ありませんか?最近スピッツにハマっちゃってます☆

Aベストアンサー

こんにちは。

スピッツにはいい曲がたくさんありますよね~

お勧めは
仲良し   ← 「フェイク・ファー」
ババロア  ← 「三日月ロック」
愛のことば ← 「ハチミツ」
ラズベリー ← 「空の飛び方」

などなどです。是非聞いてみてください。
個人的にアルバムでは「ハチミツ」と「フェイク・ファー」が好きですね~

Q心身症(自律神経症)の治り方について

30歳の♂です
3ヶ月ほど前から自律神経失調症(心身症)と診断されて闘病中ですが,私の症状は倦怠感・体温上昇・血圧上昇・脳貧血・左の手や足の軽い痺れ・神経性胃炎などです 最近になってやっと症状も落ち着き外出もできるようになってきたのですが,このようなストレスや疲労からくる病気の治り方ってどんな感じなのでしょうか?
1.体調絶不調→悪い→少し悪い→少し良い→良い→完治などのように少しずつ完治へ向かう治り方なのか?
2.体調絶不調→悪い→少し悪い→少し良い→少し悪い→良い→少し悪い→好調→悪い→良い→好調→完治みたいな良いときと悪いときの波が治まってきた頃が完治なのか・・・私は今この2番に近い状態です最近調子いいなぁと思ったら金曜から日曜にかけて急に調子悪くなって火曜日あたりにまた良くなっていくみたいな感じです
自律神経失調症(心身症・鬱病)と闘病している経験者の方々で1番か2番どちらのタイプで症状が治まりつつあるのか教えて下さい

Aベストアンサー

そうですね、おっしゃるように、2)のほうかな?

個人差はあると思いますが、みんなが目に見えない、ストレスを持っているんですよ。

30歳、中年への入り口です。色々ありますよ。

『直したい』と言う強い意志を持つことも大切だと思いますが、開き直って、病気とおつきあいするつもりで、毎日を気楽に過ごされてはいかがでしょうか?

知らない間に、良くなると思いますよ。

考えすぎはあまりよくないです。

お薬も、必要ならば、飲むことも有りでしょう。

自分で自分にプレッシャーをかけるより、人生成るようにしか成らん、大丈夫です。

無責任な発言ですが、何か光が見えれば、幸いです。

Q採血方法 スピッツ

採血方法 スピッツ

シリンジ採血を行う際の
スピッツ(試験管)に血液を移し替える場合は
どうやって行うのでしょうか?

スピッツのゴムキャップを開けていれるのでしょうか?
ゴムキャップに針を刺して血液をいれるのでしょうか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

sasa0920様 こんばんは

採血の方法として二つ、針を付けたシリンジ(注射器)か、ホルダーを使い真空採血管の採血があります。
sasa0920様は、シリンジの場合の事をお尋ねですが何か疑問でもおありだったのでしょか?

普通は、注射器に針をつけたまま、スピッツのゴム栓に刺して血液を入れます。

しかし、真空を利かしてはいけない(注射針を外して血液をゆっくり入れる)検査項目の場合や、試験管がゴム栓でなくキャップ式場合は、栓(ゴムキャップ)を外して入れなければならないケースもあります。

Qうつ病と神経症の合併症?

 主治医はうつ病とは断定していないのですが、抑うつ状態は認められると言っていますが、抗うつ剤は処方されていません。最初は抗うつ剤を処方されていましたが、今は抗不安剤と睡眠剤だけです。かれこれ3年ほどになります。症状的には、なんとなく億劫です。そして、心配性です。
 先日、他の回答を見ていてなるほどと思ったのですが、うつ病と神経症の合併症というのがあるそうですね。
 抑うつ神経症というらしいのですが、これは、うつ病の範疇ではなく、神経症の範疇に入るのでしょうか。

Aベストアンサー

抑うつ神経症というのは、抑うつ状態を呈する神経症と考えてくださって結構です。#2の方もおっしゃっているように、今となっては古い言い方になります。

抑うつ状態を呈する原因には色々あります。
例えば、神経症圏の各種疾患のほか、統合失調症、痴呆、脳血管障害、脳腫瘍、膠原病、アルコールを含む各種の中毒性疾患、甲状腺機能障害を含む各種の内分泌疾患、人格障害、薬剤、そして躁うつ病を含む感情障害などなど...

すなわち、主治医の先生は、「状態像としては抑うつ状態だけど、うつ病というよりは、他の原因で抑うつ的になっている可能性がありますよ」ということを言いたかったのではないでしょうか。
だから、もし原因となるような身体疾患が否定的ならば、神経症圏の抑うつ状態(言い換えれば“抑うつ神経症”)である可能性は高くなると思います。

この場合は、精神療法と抗不安薬が治療の中心となり、抗うつ薬を必要としないことも十分合点がいきます。
多少時間がかかっても、薄皮をはぐように徐々に快方に向かっていくと思います。
焦らず、根気強く治療を続けましょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング