初めての店舗開業を成功させよう>>

小学2年と4年の娘がおります。
夫はカナダ人(英語のネイティブスピーカー)で私は日本人です。
娘達は日本で生まれ育ちました。
日本での生活が長くなると思い日本語中心にして育ててきました。
夫は日本語が話せるので、娘達にはたまに英語で話し掛ける程度です。
私は日常会話程度なら英語で話せるので、夫とは英語で話す事もあります。

タイトルにもありますように、3年後にカナダに帰国する事になりました。

さて、ここで問題なのですが、

今から3年経つと娘たちは小5と中1になります。
この年齢でカナダに帰国して、ちゃんと学校の勉強についていけるかどうか心配です。
(カナダはノン・ネイティブ・スピーカーに対する受入れ態勢が万全で、サポートもかなりしっかりしているそうですが・・・。)

あと3年、日本で何か出来る事って・・・??と考えましたが、
英会話スクールだと内容が乏しくて「カナダで使える英語」は身に付かないような気がします。
(時間とお金の無駄?)
家で勉強するにも限界がありそうな気もします。
(親と子、親は感情的になり子は甘え・・・キツイ?私たち親子の場合、良い結果にならないと思います。)
だったら、何もしないで「カナダ」まで待つほうがいいでしょうか?

もちろん、このまま何もしなくても、頑張って英語を勉強したとしても、カナダに行けば苦労するのはわかっています・・・。

これからの3年間、日本にいる間、どの様にしていったらいいのか悩んでいます。
何か良いアドバイスがありましたら教えて下さい。このくらいの年齢で英語圏の国に行かれたお子さんをお持ちの方の経験談や私だったらこうする・・・!というご意見でもいいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

我が家も同じような環境ですが、子供はまだ1歳です。

ですからアドバイスする側ではないんですが…私たちが今考えていることです。
・インターやカナディアンスクールのサタデースクールに通わせる
お住まいの場所にもよりますが、インターのサタデースクールとかないですか?参考URLが良い学校かどうかは知らないのですが、こういったところ。
ここはサマースクールもあるようなので、そういったものを利用しても。
・夏休みはカナダのサマーキャンプに入れる
「日本でインターにいれるより、毎年カナダのサマーキャンプに入れたほうがコストパフォーマンスはよい」と友達は言ってます。

さらに我が家では幼稚園はインターに入れるつもりです。これは質問者さんのお宅ではどうだったのでしょうか?
しゃべりの基礎はインターの幼稚園でつけて、日本の小・中・高で漢字、日本の文化・社会を身につけ同時にサタデースクールやキャンプで英語、大学はカナダというのが現在のプランです。うまくいくかどうかは分かりませんが。

日本国内だって引越し・転校は大変だし、子供は苦労します。文化が変わってしまうのはしょうがないですね。大人になって留学したってカルチャーショックはありますよ…

参考URL:http://cisjapan.net/saturday/jp/index.asp
    • good
    • 0

カナダのどちらにいらっしゃるのか知りませんが、5年生、7年生であちらに行かれるのは、本当に大変だと思います。

うちは保育所から海外ですが、大きくなって来られた方が、言葉が分からない、習慣の違いなどで苦労されているのをたくさん見てきました。いきなり英語の環境に入れたからと言って、子供が英語が分かるようになるわけではありません。3年あるのですから、少しずつでも英語にならしてあげることが大事だと思います。何を言っているのか分からない、なんと答えていいのかわからないという状況は、子供がパニックになるだけで、学校でも先生からも冷たい仕打ちを受けることもあります(人種差別があるところは特にそうですし、先生によります)何でもいいから英語に触れさせて、その子に適したやり方で、少しずつでも覚えさせてあげたらいいのではないでしょうか。やる前から、いろいろ考えないで、まずやってみたらいいと思います。英会話でも、インターネットの教材でも。まず、英語を楽しいと思わせる環境を与えてあげることが一番大切だと思います。楽しいことは、やりたいと思うでしょう?そのあとで、学校の勉強のことは考えても、まだ充分間に合うと思いますよ。日本とやり方が違うことはたくさんありますので、その都度覚えればいいですが、それにも英語が楽しいという環境がなければ、単なる苦痛でしかないですから。楽しい、カナダ生活を送られますように。
    • good
    • 0

3年後の英語の心配ばかり先立っておられる様子ですね。


親がオロオロしていると子供も不安を抱きます。
言葉の問題以前に度胸の方がはるかに重要だと思います。
犯罪とかドラッグとか男子生徒との付き合いなどを避けて通れるように明確な自己主張をできるか、そして状況判断力を磨くか、ということが言葉の問題よりも10倍以上の重みがあると思います。
カナダも場所によりますが先住民や中国人などの大きなコミュニティが存在したりする他民族国家ですので、外国人コンプレックスを脱却して、たくましさを磨かれてはいかがでしょうか。
武道に限らず、精神鍛錬の方法はいくらでもあります。

英語ができずに移民してくる人の数は多いので、英語力を心配なさる必要はないでしょうし、そもそもご家庭に英語をネイティブで使える方がおいでとは何と恵まれた環境でしょうか。
それよりも、日本語ができるということが他の人々にはない特殊才能なわけですから、日本語の知識や日本文化への造詣を今のうちに深めておかれることも大切ではないかと思います。
大人になってからはますます重宝するでしょう。
日本にいるうちは、日本でしかできないことを思いっきりなさるのがベストでしょう。
    • good
    • 0

そのぐらいの年齢で海外に引っ越ししました。

私の場合は入った学校がインターだったのであまり困った覚えはありません。

今、英語圏の国で教育関係の仕事に就いてます。ESLの研究では12歳頃が一番二カ国語を学ぶのに適してるという事らしいですが(母国語で頭脳の構成が成り立っているので)移住して学校に通うとなると高学年は大変そうです。小学一年生で読み書きする言葉の数は限られてます。小学6年生となると特に歴史や理科などの教科書は難読になるでしょう。

今から向こうの教材を取り寄せて家で補習をする事は可能でしょうか?夏休みを利用して彼の家族を頼りカナダでサマースクールに通うとか?後、家の外は日本語、中は英語と切り替えるのも一つの方法です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング