現在妊娠3ヶ月です。歯周病で困っています。
歯医者にはいちおう通っていますが、妊婦という事で治療はしてもらえず
歯茎が腫れると歯が下がって噛めなくなるので歯を削りかみ合わせを調整するくらいです。、

妊婦になる前から歯周病ですので覚悟はしていましたが、妊婦になるとどうこうという知識はありますが
歯磨きは勿論・お口クチュクチュするようなものの他に対策があれば教えて下さい。
ひどい場所は歯周ポケットが6ミリです。
ツワリ等で噛み締めが強く負担をかけとても痛いです><

※この商品はいいですよ 等のURL歓迎します。
※専門家大歓迎

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

#2です。

回答を書いている間に#1さんへのお礼から気になることがあったので再回答します。

歯石はとってもらえるはずですが、それもできないほど歯肉が炎症しているという判断なのでしょうか?それならば、尚更きちんとした説明と対策が必要です。今の状態について、きちんと理解と納得がいくまで説明してもらった方が良いと思います。歯周病は自覚症状が出にくい上、手遅れになると歯槽骨が溶けてしまい、歯が脱落してしまいます。早いうちなら回復もできますし、対策は早ければ早いほど良いです。

歯は抜けてしまったらもう再生できません。一生物です。近所やお友達にクチコミを聞いて、至急、別の歯科医院でセカンドオピニオンを受けるのが良いと思います。安定期に入っていない上に双子さんなので大変かとは思いますが、ひとつここは頑張ってみてください。

ちなみに歯石は自分ではとれません。無理に取ろうとすると歯肉を傷つけるだけのことが多いので、必ず歯科医院で取り除いてもらってください。自分でできるのは、歯垢と歯石の付着を予防することと、歯肉へのマッサージ(歯磨き)だけです。

この回答への補足

お礼を先に記入してしまったので前後しますが、思い切って歯医者を探しました!ネットですが、今の場所より最新でレーザーも扱っていて
電話したら妊婦でも歯石とってもらえるとの事でした。
とりあえずやっぱり歯石除去ですよね・・・。
いろいろありがとうございました。探す後押ししてもらえた気がしますw

補足日時:2007/08/02 15:11
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
まず歯磨きは十分に出来ているようで歯医者顔負けらしいのです。
歯石なんですが、どうも妊娠中、安定期ではないので触ってもらえないみたいです。
安定期になれば軽くはやってもらえるみたいですが。。。
私としてはできれば今やってよ・・・って感じなんですよ。
しかしながら、実際とても歯並びが悪くそこは小さい時から見てもらってるので割とよく知ってくれてるんです。
歯を削ることは勿論あまりよくないんですが、歯を支える場所がないというか・・・
一番奥と前歯しか噛み締められないのです。
先生も悩んで負担がかからないように削ってくれてるのです。
でも、歯石をとってもらいたいので違う歯医者にも行きたいんですが
歯医者ってどうやって探せばいいんですかね・・・すごい怖いですよね・・・
歯石は自分でとろうとは思いません。少しは知識あるつもりなので・・
しかし、歯茎が腫れているときは絶対に触ってくれません。
触るとビックリするくらい後から痛みがくるからと。実際そうでした。

歯医者を検討してみる。歯磨きはまぁOKとして電動ブラシ。
デンタルフロスやお口くちゅくちゅ・・・。
なんかいい薬ないですかね・・・。やっぱり歯石取りが一番かな・・・。

お礼日時:2007/08/02 14:35

 ご懐妊おめでとうございます。

私も妊娠中はつわりで思うように歯磨きができず、ずいぶん嫌な思いをしました。もしまだつわりがお軽いようでしたら、今のうちに歯科医院で歯石だけでも除去してもらいましょう。私はいつも次の手順で歯の手入れをしております。この方法にしてから歯のトラブルはほとんどなく、歯医者さんにも褒められますよー。

 1、デンタルフロスで歯の間の汚れを取る。(ブラッシングだけでは、歯垢の50%~70%程度までしか除去できないそうですが、フロスを使うと、90%程度まで歯垢の除去率を高めることができるそうです)
 2、電動歯ブラシで歯を磨く。(ヘッドの小さいものを使うと細かいところまで磨けます)
 3、デンタルリンス(妊娠中は辛くないタイプを使用しておりました。)

 何かを食べたときは、必ずこの手順で手入れをしております。虫歯とも歯周病とも無縁です。つわりでおつらい時期でしょうが、どうぞご無理をせずに、お大事になさってくださいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
電動ブラシ持ってたんですけど、捨ててしまいましたw
やっぱり電動ブラシいいですよね!
無縁な方ですか・・・うらやましいです。
歯周病はなってからだと本当に大変なんです・・・・。
ちょっとやそっとじゃなんともならなくて困ってます・・・

お礼日時:2007/08/02 14:27

こんにちは。

歯医者でバイトしてました。
また、私も歯茎が弱いので歯周病になりやすく対策しています。

歯医者での対策としては、まずはスケーリング(歯石を取ってもらうこと)とルートプレーニング(SRP)が第一選択です。妊婦でもこれはできるはずです。健康な歯を削って噛み合せを調整するのが第一選択の歯医者でしたら、今後通院されるのはオススメできません。きちんと歯周病の予防と治療をしてくれる歯科医院をお探しになったほうがいいと思います。

普段のお手入れとしては、通常から、食後の歯磨きを習慣にしましょう。歯垢は物理的に擦らないと落ちませんし、放置することによって歯石となり、歯肉を刺激して歯周病になります。つわりが酷い時は仕方ありませんが、なるべく歯磨きをするように心がけてください。

また、歯磨きにはデンタルフロスを併用してください。フロスで歯間を掃除するだけでなく、歯周ポケットの内側にきちんと入れ、歯をしごくようにして歯垢を落としていきます。最初は歯肉から出血しますが、これはうっ血している物が出ているので良いことです。どんどん出してしまって下さい。うっ血した血を出してしまうことにより、痛みも少し軽くなります。そのうちに歯肉が引き締まってくるので、出血もしなくなります。ただ、フロスを入れすぎて返って歯肉を痛めるのは本末転倒なので気をつけてください。

それから、超音波歯ブラシを使うのがオススメです。色々な電動歯ブラシがありますが、歯周病の方に一番オススメなのは、「超音波歯ブラシ ウルティマフレッシュ」、これは超極細毛のタイプです。細い毛を歯周ポケットに入れるようにマッサージすることで、歯周病の改善を促します。超音波は軽い炎症回復にも効果があるとされています。充電タイプで軽いので使いやすく、旅行や職場にも持っていけます。ちなみに私は、朝・昼は通常の歯ブラシ、夜はこれを使っていますが、使い始めてから歯石のつき方も少なくなり、歯肉の調子も良いです。これも、妊婦さんでも使えます。

最後にデンタルリンス(リーチやデンターシステマなど)で口をゆすぐとかカンペキでしょう。デンタルリンスのようなものは、仕上げに使うものです。

歯磨きは、力をいれずに鉛筆を持つ持ち方で正しく当たれば歯垢は簡単に落ちます。よく歯ブラシの先が使っているうちに曲がってしまう方がいらっしゃいますが、これは力の入れすぎです。また、闇雲に磨くのではなく、鏡で確認しながら一本一本を歯周ポケットから丁寧に磨いていくのが正しい方法です。最初は難しいですが、慣れれば簡単です。

また歯磨き粉は歯磨きの補助的な役割をしていると考え、そのすっきり感に騙されないで、最初に使っても一度口をゆすいで、水だけでもう一度磨きなおすと良いです。普通に歯磨きをしてみて、歯垢を染める液で一度染めて見てください(ドラッグストアで普通に売ってます)。どこがどれだけ歯磨きできていないか自分で理解することができ、どこを磨けばいいかわかると思います。どんな歯磨き粉を使っていても、きちんと歯磨きができていないと意味はほとんどありません。

歯磨きの正しいやり方がわからない場合は、きちんとした歯科医院で尋ねれば、歯磨き指導もしてくれますよ。(ただし、点数は加算されますので無料ではありませんが)どちらにせよ、歯周病がどの程度まで進行しているのかはここではわかりませんので、をきちんと治療してくれる歯医者さんを見つけ、そちらできちんとした説明を受けて、対応していただくことが大切かと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

もうひとつの回答をご覧下さい

お礼日時:2007/08/02 14:27

歯科医で歯石は取ってもらえたと思います。

後は歯ブラシのほかに歯間ブラシやデンタルフロスのような補助具でできるかぎり丁寧に歯垢をとるのが唯一有効な対策だと思います。お口クチュクチュはしないよりはよいでしょうが歯垢を取り除くにはほとんど役に立たないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
歯間ブラシ・デンタルフロスはしています。

それが。。。残念ながら歯石も取ってもらえませんので悩んでます><
安定期ではありませんし、私の場合双子なので余計に。
ですから歯医者を変えるのも手なんですが、何しろ妊婦でそこまでの体力・気力が・・・
自分で取るのは出来ません・・・怖いし傷つけるの嫌なので><
歯周病の場合発作が出ている時は触ると余計駄目だと言われたので怖いです。

お礼日時:2007/08/02 13:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q歯周病について教えてください 歯周病は歯周菌というものに感染してなるものと聞いたことがありますが歯周

歯周病について教えてください
歯周病は歯周菌というものに感染してなるものと聞いたことがありますが歯周ポケットを歯ブラシで掃除しなさいとも聞きます、もちろんどちらも大事だと思います。でも、原因は歯周病菌なのでしょうか?菌の感染が原因なら歯周ポケットの掃除は根本解決にはなりません。また、歯周病の治療は抗菌薬(抗生物質かな)出すると聞いたこともあります。
予防と治療方法を教えてください!

Aベストアンサー

歯周病菌は誰の口の中にもあります。
菌の増殖を防ぐためにブラッシング等の手入れをすることが大切です。
プラークや歯石が溜まれば不衛生になり歯周病菌の温床になるからです。
歯周ポケットの中は歯ブラシが届きませんから歯医者さんで掃除してもらわなければなりません。
それ以外の歯石取りも自分では出来ません。
どうしても歯ブラシの届かないところやブラッシングが不十分なところに歯石が溜まります。
ですから定期的に歯医者さんに行く必要があるのです。
虫歯も何もない健康な方でも、若い方なら年に一度、中高年は半年に一度は歯科検診を受けましょう。

Q【歯周過敏は】歯の磨き過ぎで起こると言いますが、歯磨きのCMで歯茎マッサージとかの歯ブラシが宣伝され

【歯周過敏は】歯の磨き過ぎで起こると言いますが、歯磨きのCMで歯茎マッサージとかの歯ブラシが宣伝されていますが、この歯茎マッサージが歯周過敏の原因なのでは?と思ってしまうのですが本当に歯茎マッサージは良いことなのでしょうか?

Aベストアンサー

程度問題です。あまりごしごしやると本当に歯の根元がクサビ状に削れてしみてきます。
正しい磨き方は歯医者で習ってください。

Q妊娠9ヶ月の妊婦なのですが最近歯がもろくなったような気がするのですが妊婦は歯が弱くなるのでしょうか?

妊娠9ヶ月の妊婦なのですが最近歯がもろくなったような気がするのですが妊婦は歯が弱くなるのでしょうか?

ここ5年は歯が痛むことも歯茎が腫れることもなかったのに急に我慢出来ないくらい歯が痛み出したり、歯茎が腫れたり歯が欠けたり…。

牛乳飲んだ方がいいのでしょうか…?

Aベストアンサー

妊娠すると、子どもにカルシウムを取られて歯が悪くなると
考える人が多いようですが、そのようなことはありません。
歯は年齢を経ることで摩耗や破折では小さくなります。
しかし、骨は歯周病や骨粗しょう症でもろくなりますが、
この時に歯が吸収されて小さくなることがないように、
代謝による大規模な吸収や添加はありません。
(腫瘍などの別の因子で歯根吸収が起こることはあります)
ただし、極小規模の再石灰化などはあります。



妊娠時に歯が悪くなることが多いのは事実です。
ホルモンバランスの乱れによる歯肉の腫れ(妊娠性歯肉炎)
唾液の粘性の増加による自浄作用の低下、
つわりなどによる食生活の乱れや清掃不良、
つわり時の嘔吐による胃酸での酸蝕、
妊娠後期は就寝時におなかを圧迫されるので
姿勢が制限されることによる睡眠不足やストレスなどで
強い嚙み締めによる破折や摩耗などもあります。
いずれもカルシウム吸収とは別の原因です。



お母さまの歯には直接関係ありませんが、
骨はもちろん再石灰化によるむし歯の改善に影響します。
また、お子様の歯は胎生期に作られ始めていますので、
カルシウムの摂取には心がけておいてください。



無事出産されることを願っています。
おだいじになさってください。

妊娠すると、子どもにカルシウムを取られて歯が悪くなると
考える人が多いようですが、そのようなことはありません。
歯は年齢を経ることで摩耗や破折では小さくなります。
しかし、骨は歯周病や骨粗しょう症でもろくなりますが、
この時に歯が吸収されて小さくなることがないように、
代謝による大規模な吸収や添加はありません。
(腫瘍などの別の因子で歯根吸収が起こることはあります)
ただし、極小規模の再石灰化などはあります。



妊娠時に歯が悪くなることが多いのは事実です。
ホルモンバランスの乱れ...続きを読む

Q歯周ポケットとは・・?

歯周ポケットを掃除してもらう為に、
歯医者にわざわざ通院される方はたくさん居るのですか?
自分は歯医者に、
歯石を定期的に取って貰ってますが、
それとは別にやってもらわなければならない事なんですか?
『歯石を取って下さい』と言っても、
普通の歯医者なら歯周ポケットまでは取ってくれないのですか?

Aベストアンサー

歯周ポケットに対する処置は、その深さによって変ります。軽度なら歯石除去のみ、中度ではポケット掻爬、重度なら手術になります。
保険診療であれば、歯石除去の希望はそのまま歯周病の治療に入り3~4回以上の回数で治療に入るでしょう。予め自費を選択したり、1~2回で済ませようとするなら、自費診療となり、歯石除去とその他の処置は別個のものとなるかもしれません。

Q歯周炎が痛い(笑)

言葉はわざとです、頭悪いやつとか思わないで下さい^^; 頭痛が痛いとか。笑
痛いところがあるといつもつまらない笑いでごまかしています、すみません。

本題です^^;

歯周炎で痛いです 笑

というか、普通の状態では何となく違和感で、指で顎の上から押さえると痛いです。
もともと歯肉炎もちで、これは差し歯があって、その根元は数年経ったらどうやっても歯肉炎からは逃れられないと歯医者さんのお墨付きでした ^^; なので広がらないよう上手に付き合ってきたつもりだったんですが。
そういいながらも不規則な生活と寝不足、疲れその他、それと疲れまかせに倒れ込むようにうたた寝をしてしまい、目が覚めたら右側の頬と顎を枕に強く押し付けるような格好になっていて、しばらくぶりに暑い日だったらしく寝汗もかなりかいていました。丁度生理直前で思い切り免疫力が落ちていたのもあると思います。その後から、なんとなくその顎の内側あたりの歯の歯茎付近に違和感を感じ始めて、じわじわと押さえると痛みを感じるようになり、だんだん広がってきました。
こりゃいかんと思って必死で歯磨きしたら歯茎を傷つけたらしくて今度はちくちくします^^;
こういう時の頼みの綱に常備していた最後の手段のイソジンのうがいもあまり効いてないようです。
イソジンはやっぱり歯肉炎の段階では効くのでしょうが、もう奥の歯周炎レベルだと届かないんですかね。
でも、なんとなく、痛みがピンポイントに感じられるようにはなってきました 笑
これまでは全体が腫れてるっぽい感じだったんですが。

これはいい予兆なんでしょうか。
お医者さんに行けば消毒して抗生物質をもらうと思いますが、抗生物質は賛否両論ありますし、できたら摂りたくありません。また以前に膿がたまった時は切開したりもしましたが、今回はそういうぶよぶよ感や激痛はありません。押さえたり舌で触らなければ、ただ違和感だけなんです。
ほおっておいても治ってくれるでしょうか。
ついでに言うと、いまひどい生理の真っ最中で立ち上がるのも阻まれる状態で、とても歯医者さんには行けません^^;;

いろいろとお目汚しすみません。
何かアドバイスありましたら宜しくお願い致します。

言葉はわざとです、頭悪いやつとか思わないで下さい^^; 頭痛が痛いとか。笑
痛いところがあるといつもつまらない笑いでごまかしています、すみません。

本題です^^;

歯周炎で痛いです 笑

というか、普通の状態では何となく違和感で、指で顎の上から押さえると痛いです。
もともと歯肉炎もちで、これは差し歯があって、その根元は数年経ったらどうやっても歯肉炎からは逃れられないと歯医者さんのお墨付きでした ^^; なので広がらないよう上手に付き合ってきたつもりだったんですが。
そう...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。

極論と思われるかもしれませんが、可能性として記述致します。

歯周病でいちばん関わりのある病気が糖尿病です。
例え差し歯の影響あってもです。
その診断を受けていなくても、糖に弱い、もしくは糖の摂取が多い(炭水化物)可能性が高いです。

虫歯と歯周病の菌の餌は糖になります。
いくら歯茎を掘ってプラークを取り除いても菌自体は糖を餌に増殖していきます。

それと、残念ながら口臭を持つ可能性が高いです。
消臭の対策しても根本を直さない限り、やはり臭ってしまいます。
あと書かれている生理痛も糖の過剰摂取の影響受けます。
その他、アトピーや、水虫、若白髪等の皮膚疾患です。こちらも糖の影響を受けます。

これらは、糖の影響と腸内環境の悪さが原因の場合が多く、糖質を抑え、腸内環境をよくする事で
改善されます。

具体的には、肉、卵、魚、豆腐中心の食生活です。
それらに加え、人工甘味料(ステビア、アセスルファムk、エリスリトール)で糖質ゼロのものを使用します。
理由は、糖質を制限する他、急に甘い物を断つ事はできないからです。

野菜、果物については栄養以上に糖の影響を受ける場合が多いので注意が必要です。
必要ならサプリメントで補給ですが大抵の場合、問題ありません。
ビタミンについても体で作る事ができます。
ビタミンCについては動物性からは摂取できませんが、抗酸化の役割は他の栄養素でもまかなえます。
欠乏症レベルの状態にはなりません。

腸内環境についても肉、魚、卵の摂取で腸内のバランスを善玉に持っていく事が可能です。
注意すべきはサプリメントで善玉菌といわれる乳酸菌のみ摂取の場合、オリゴ糖と同時摂取が多いのですが、体質によっては
やはり糖の影響を受けます。
ちなみに乳酸菌は肉、魚にも含まれます。

こんばんは。

極論と思われるかもしれませんが、可能性として記述致します。

歯周病でいちばん関わりのある病気が糖尿病です。
例え差し歯の影響あってもです。
その診断を受けていなくても、糖に弱い、もしくは糖の摂取が多い(炭水化物)可能性が高いです。

虫歯と歯周病の菌の餌は糖になります。
いくら歯茎を掘ってプラークを取り除いても菌自体は糖を餌に増殖していきます。

それと、残念ながら口臭を持つ可能性が高いです。
消臭の対策しても根本を直さない限り、やはり臭ってしまいます。
あと書かれて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報