質問投稿でgooポイントが当たるキャンペーン実施中!!>>

私の母の実兄(叔父)が今年亡くなりました。そして叔父の所有していた土地の一部が私の母に遺産として残ったのですが、叔父の奥さん(叔母)から話し合いの申し出があり母の遺産分の土地を譲ってくれとのことでした。母としてはどうしてもその土地が必要ということでは無いので叔母の申し出を受け入れ、遺産分割協議証明書(叔母が母の遺産分を取得した旨が書かれた証明書)に署名捺印し、引き替えに何某かの現金を受け取ることとなりました。
そこで叔母から領収書を用意するように言われているのですが、領収書の但し書きにはなんと書けばいいのか見当もつきません。
何方か同様の経験をされた方又は知識をお持ちの方、教えていただけませんでしょうか?
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

難しく考える必要ないと思います。



「但し、年月日付遺産分割協議書(被相続人:叔父名)の相続分代償分割金として」でよいと思います。
領収書の日付は現実の日(受領の日)で、前記の遺産分割協議書作成日と同日でなくてもよいです。

叔母さんの希望どおり書くのも一つの選択です(勿論、理屈に合っていれば)又、全く何も書かないのも一つの選択です。商取引での領収書は、将来のトラブルを心配して但し書きを書いていますが、個人間で(領収書の内容自体の疑義)の心配は0に近いと思います。冒頭の理由です。

ズバリの経験はありません。仕事がらと年の功からの回答です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただき有難うございました。

私自身遺産相続には関わったことが無く、全く知識が無かったので難しく考えすぎていたようです。

本当に有難うございました。

お礼日時:2002/07/27 12:09

その、受け取る何某かの現金は、土地代金として受け取るのでしょうか、あるいは、相続財産の土地を無償で譲った謝礼でしょうか、又は、相続財産の土地を他の相続財産と交換した謝礼でしょうか。


それによって書き方が違ってきます。

この回答への補足

説明不足だったようですみません。
母が受け取る現金は相続財産の土地を無償で譲った謝礼です。

補足日時:2002/07/27 12:10
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q遺産(現金手渡し)の受領証明

こんにちは。
母の遺産相続人(分割協議書を作成)である私と兄の内、遺産の一部として管理者の私から兄に50万円ほどを手渡ししました。
これにつきまして、
『分割協議書により分割された遺産の一部(~円)を受け取った』
ことの証明はどうすればよいのでしょうか?
簡潔に、自作の領収書(受領書?)でも良いのでしょうか?
ご教授を宜しくお願いします。

Aベストアンサー

もちろん、自作の領収書(受領書?)でもかまいませんが、。

その場で書いてもらわなかったんですか?
あとあともめるようなことにならなければいいですが。(よけいながら。)

やはり、はっきりした証拠の残る銀行振込のほうがいいですよ。

Q遺産を受け取るまでにかかる日数

初めて質問させていただきます。今年、父が突然他界し銀行預金の遺産を相続することになりました。
初めてのことばかりで大変でしたが11月上旬に税務署に相続申告書を提出しました。そして数日後には相続に対する納税も終えました。相続の書類作成の際は税理士さんはもちろん、銀行の方もいらしていろいろな書類に捺印やサインなどを行い、振込先を聞かれたので私のメインバンクの情報を記載しました。税理士さんからは相続に対するすべての手続きは終了した旨を知らされました。今後どのくらいの期間に振込みがされるのでしょうか。よろしくお願いいたします。年の半分日本にいないため今後日本を離れる時期を検討したいため(父が他界した後は書類などの手続きのため4回ほど帰国し大変だったので)。

Aベストアンサー

>今後どのくらいの期間に振込みがされるのでしょうか。

私の経験では、遺産分割協議書が完成してから7営業日までに入金がありました。
遺産分割協議書があれば、遺族の誰でも該当する金融機関で出金出来ます。
質問者さまの場合、税理士に依頼したのですよね。
必要書類が整っているとして、その税理士が「いつ該当する金融機関に出向くか?」次第です。
例えば・・・。
11月25日(火曜日)。相続関係の全書類が整った。
11月26日(水曜日)。税理士は、該当金融機関に出向き相続財産振込手続きを行った。
11月27日(木曜日)。該当金融機関は、指定された遺族の口座に振込を実行した。
11月27日(木曜日)。該当金融機関は、税理士に相続財産振込一覧表(振込証明書原本)を提出。
11月28日(金曜日)。税理士は、遺族全員に相続業務が終わった事を連絡。
※通常は、郵送で振込証明書等明細が個々の相続人に送られます。
※通常、銀行の営業時間・郵便配送日数が別途必要です。
※私の場合、税理士の対応が早かったので(書類完成から)7営業日で振込がありました。
結局は、業務を依頼した税理士が「動くか動かないか次第」です。
「いつ動くの? 税理士の都合でしょ!」(笑)

>今後どのくらいの期間に振込みがされるのでしょうか。

私の経験では、遺産分割協議書が完成してから7営業日までに入金がありました。
遺産分割協議書があれば、遺族の誰でも該当する金融機関で出金出来ます。
質問者さまの場合、税理士に依頼したのですよね。
必要書類が整っているとして、その税理士が「いつ該当する金融機関に出向くか?」次第です。
例えば・・・。
11月25日(火曜日)。相続関係の全書類が整った。
11月26日(水曜日)。税理士は、該当金融機関に出向き相続財産振込手続きを行っ...続きを読む

Q受領書の書き方おしえてください

受領証の書き方おしえてください。
一般的にどんな形式でかけばいいのですか?
受領者のサイン欄をどのへん書けばいいのかさえも分かりません。

教えてください。

Aベストアンサー

No.1のjanvierです。ごめんなさい。相手様のお名前が抜けていましたので、再度書き込みます。

順序としては一番上から(縦書きなら右から)、

(1)「受領証」または「領収書」と明記、
(2)受領した年月日、「平成17年2月28日」など、
(3)相手様の社名または個人のお名前「○○株式会社様」または「○○様」など、
(4)受領金額「一金○○○円也」など、金額の数字の前後を文字で抑えて改ざんなどを防ぐように、
(5)受領した目的「但し○○○の代金全額として」など、受領した金額が全額か○分の1かなども明確に、
(6)あなたの会社名または屋号、役職、お名前、住所、電話番号など、
(7)押印
(8)金額によって印紙の貼付と割印(場所は自由)

 文具店に領収書の綴りを売っていますから一度ご覧になればよくお分かりと思います。

Q遺産分割協議書 預貯金額の記載について

こんにちは。現在遺産分割協議書を作成中です。
不動産部分についての記載は難なくクリアーできましたが,
預貯金額の記載について質問があります。
質問が4つあります。よろしくお願いいたします。

相続人は,配偶者・子2人の計3名です。
預貯金の口座はすべてで3つあり,
その合計金額の2分の1を配偶者,
4分の1ずつをそれぞれ子ども2名に分割します。

質問1 

その際の預貯金分割の記載は,次のようでもよろしいのでしょうか。
それとも口座ごとに持ち分を記載するのでしょうか。
または,別の方法がいいのでしょうか。

(以下,現在作成している協議書の預貯金部分の例)
============================
相続財産のうち次の預貯金はそれぞれ、A(持分2分の1)、B(持分4分の1)及びC(持分4分の1)が相続する。

(1)X銀行~支店普通預金
口座番号 12345
金500万円

(2)Y銀行~支店普通預金
口座番号 23456
金100万円

(3)Z銀行~支店普通預金
口座番号 34567
金10万円
============================
(例終わり)

質問2

預貯金額は被相続人の死亡日で考えていますが,
これで問題ありませんでしょうか。

質問3

預貯金額はどの程度詳しく書く必要があるでしょうか。
端数まで詳しく書くものでしょうか。
それとも大雑把な額でもいいのでしょうか。

質問4

被相続人の死亡2日前に,ある一つの口座から
まとまったお金を引き出し,現在現金で保管してあります。
その記載について大変めんどうなので,
その金額は口座にあったものと考え,
口座の金額に組み入れてしまうというのでもいいでしょうか。

よろしくお願いいたします。

こんにちは。現在遺産分割協議書を作成中です。
不動産部分についての記載は難なくクリアーできましたが,
預貯金額の記載について質問があります。
質問が4つあります。よろしくお願いいたします。

相続人は,配偶者・子2人の計3名です。
預貯金の口座はすべてで3つあり,
その合計金額の2分の1を配偶者,
4分の1ずつをそれぞれ子ども2名に分割します。

質問1 

その際の預貯金分割の記載は,次のようでもよろしいのでしょうか。
それとも口座ごとに持ち分を記載するのでしょうか。
または,別の方...続きを読む

Aベストアンサー

No.2です。
度々のお礼ありがとうございます。

準確定申告の件ですが、お亡くなりになるまでに収入があったということであれば、相続税や贈与税などの件とは別に準確定申告は必要です。

私の父はサラリーマンでしたが、退職後アパートの収入がありましたので、毎年確定申告を自分でしていました。
収入はアパートの家賃と年金で、支出もほぼ分かりやすいものでしたので、青色申告にはせず、白色で申告していたようです。

通常の確定申告は、前年の1月1日から12月31日までの収入と支出を計算して、翌年の3月15日までに申告するものですが、準確定申告は、お亡くなりになった年の1月1日からお亡くなりになった日までの収入と支出を計算して申告するものです。

申告書の用紙は準確定申告用があるようですが、記載する内容や方法は確定申告と同じですので、確定申告の用紙をもらい、用紙のタイトルの「確定申告書」の印刷の文字の前に「準」の文字を手書きで入れました。(税務署の指示です)

準確定申告は私が処理しましたが、税務署で確定申告の用紙を渡されたときに、記入の仕方という冊子ももらいましたので、その冊子と前年の確定申告書の写しを見ながら記入し申告しました。

収入も支出も、亡くなった日までという考えで、すべて処理しました。
例えば、「月払いが可能であったものを年払いにしていた」というような場合は、支払ったものとして必要経費としました。
また、収入で、「本来ならば月末の入金のはずが、死亡後の入金になってしまった」という場合は、これは収入には含めないこととして処理しました。

で、計算すると所得税が発生することになりましたので、それを納付して終了でした。

もし、こちらの考え方の誤りであるとか、記載の間違いがあれば、そのうち税務署から何か言ってくるだろう。その時修正申告すれば良いと考えていましたので、正しい税務処理ではなかったかもしれません。
でも、これまで税務署から何の通知も来ませんので、あのやり方で良かったものと思っています。

父の場合、収入と支出がとてもシンプルでしたので、私でも準確定申告はできましたが、御質問者様のケースの場合、色々と複雑ということであれば、税務署に相談されるか、税理士に依頼されることをお勧めします。

No.2です。
度々のお礼ありがとうございます。

準確定申告の件ですが、お亡くなりになるまでに収入があったということであれば、相続税や贈与税などの件とは別に準確定申告は必要です。

私の父はサラリーマンでしたが、退職後アパートの収入がありましたので、毎年確定申告を自分でしていました。
収入はアパートの家賃と年金で、支出もほぼ分かりやすいものでしたので、青色申告にはせず、白色で申告していたようです。

通常の確定申告は、前年の1月1日から12月31日までの収入と支出を計算して、翌年の3月1...続きを読む

Q受取書の書き方

おはようございます。

今年、姉に子供の高校準備資金として100万円

貸しました。

そして月5万円づつ実家で会った時に手渡しで

返してもらっています。

先日、姉から「学校に提出する書類として必要だから

5万円確かに受け取ったという意味の簡単な受取書を

書いてほしい」と言われたのですが

どのような書式で書いたらいいのか教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

雛形参考にしてください。

           受領書

           50,000円

(借用額 1,000,000円、受領済額 50,000円、今回受領額 50,000円)
   
 高校準備金借用代金として

 平成17年4月×日
 〇〇 姉子様

               
              東京都世田谷区〇〇2-1
              △△ 妹子     

受領済額は日付、金額の詳細を別紙や余白に記載しておいたほうがいいと思います。

Q遺産相続で受領(相続)したお金は、所得税を支払う必要があるのでしょうか

遺産相続で受領(相続)したお金は、所得税を支払う必要があるのでしょうか?
遺産相続で受け取る遺産相続の金額が基礎控除以下であれば相続税を支払う必要はないと云うことはわかっていますが、遺産相続を全て現金(不動産を現金化して相続人で分割した)を受領した場合、相続したお金は、一時所得として確定申告で所得税を支払うことになるのでしょうか。この時の税率はどれ位になるのでしょうか。良く分からないので教えて下さい。

Aベストアンサー

>相続したお金は、一時所得として確定申告で所得税を支払う…

日本の税制度は、一つのことがらに対し、一つの課税主体から複数の税が課せられることはないようになっています。
相続税や贈与税の対象になるお金は、それらが基礎控除以下であって以上であっても、他の税 (所得税) が課せられることはありません。

先日、生保の保険金を年金形式で受け取る場合に、相続税と所得税が二重課税されていると 40歳の主婦が裁判所に訴えたところ、裁判所はこれを認め国も返還に応じるというニュースがありましたね。

Q相続、遺留分減債請求に対してお金を支払う場合

遺留分の減債請求に対してお金を支払う場合

母の遺言書には「私が全てを相続し、遺留分をめい(代襲相続)に支払う」旨の記載がありましたが、不動産などの詳細は記載されていませんでした。
このため遺産分割協議書を作成・捺印を求めたものの、ハンコを拒否されました。
以下はめいの主張です。
・遺産分割協議書は作成したくない(心理的問題)。
・こちらが提示した遺留分の金額で争うつもりはない。
・遺留分を支払ってくれればいい。

不動産などは遺言書で登記できたので、あとはお金の支払いと書面を渡すだけだと思います。以下の書面で問題ないでしょうか?
 
***** 様
 平成**年**月**日に死亡した***(住所)の相続につき,***より受け取りました遺留分減殺請求に対して下記の通り対応致します。

1.下記相続財産は、相続人***が相続する。
**不動産を列記
 
2.被相続人***の上記記載不動産を含む財産及び本書面記載以外の財産・債務並びに葬式費用は全て相続人****が相続及び継承するものとする。 

3.相続人****は被相続人***の相続の代償金として相続人****に金△万円支払います。


 平成**年**月**日
 住所
 名前    印

遺留分の減債請求に対してお金を支払う場合

母の遺言書には「私が全てを相続し、遺留分をめい(代襲相続)に支払う」旨の記載がありましたが、不動産などの詳細は記載されていませんでした。
このため遺産分割協議書を作成・捺印を求めたものの、ハンコを拒否されました。
以下はめいの主張です。
・遺産分割協議書は作成したくない(心理的問題)。
・こちらが提示した遺留分の金額で争うつもりはない。
・遺留分を支払ってくれればいい。

不動産などは遺言書で登記できたので、あとはお金の支払いと書面を渡す...続きを読む

Aベストアンサー

質問者が何を書いて送付しても、あまり効力はありません。

めいから、金銭の支払いと同時に書類をもらうものです。
質問者が送付した金額に、不足があれば、
一旦遺留分の請求をしていますので、
質問者が決めた金額に、不足があれば、数年後に請求できる。
今後、遺留分の請求権をしないことの書面をもらう。
あるいは、解決済みとの書面をもらう。

Q遺産相続で死後の預金の引き出しは、違法ですか

親の死後キャシュカードを預かっていた人が預金を引き出すのは他人のお金なので違法行為ではないでしょうか。(当然銀行へは死亡を伝えていません)
また事実が明らかになった場合は遺産相続に変換する必要があるとおもうのですが。
銀行に問い合わせても個別にとのことで取り合ってもらえませんが。
どのようにすれば円満におさまるのか教えてください。

Aベストアンサー

>遺産相続で死後の預金の引き出しは、違法ですか

違法ですね。
相続財産は、相続者全ての共有財産となります。
最高裁判例では、勝手に相続財産を(個人的に)引き出した者は「他の相続者が受け取る財産を盗んだ」事になっていますね。
つまり、窃盗事件です。
親族間でも、刑法上は犯罪行為(実刑は免除)となります。
※引き出した本人は、前科一犯にはありません。が、犯罪歴が付きます。
※但し、引き出した本人を除く相続権者が訴えた場合。

>事実が明らかになった場合は遺産相続に変換する必要があるとおもうのですが。

本人が死亡した時点で、既に遺産相続対象の財産となります。
わざわざ、手続きを行う必要はありません。
が、金融機関などは「本人の死亡を確認しないと、口座凍結」は行ないません。

>銀行に問い合わせても個別にとのことで取り合ってもらえませんが。

これは、その銀行の対応が間違っています。
故人の死亡を金融機関に届けた時点で、故人名義の口座は凍結になります。
「個々の案件だから・・・」は、銀行の業務放棄です。

>どのようにすれば円満におさまるのか教えてください。

相続に関して、違法行為を働いた者は「相続権を失う」事になります。
質問者さま以外の相続権者が居れば、その方たちにも「勝手に出金した」事を伝えて下さい。
そして、違法行為を働いた者を除いた相続権者が「全国銀行協会」「銀行本店の苦情・相談担当部署」に(現状を)伝える事です。
故人の口座凍結を「個別に・・・」で無視する銀行(支店)は、話になりません。

余談ですが・・・。
故人の葬儀費用として故人の口座から出金する場合でも、相続権者全員の同意証明書が必要です。

>遺産相続で死後の預金の引き出しは、違法ですか

違法ですね。
相続財産は、相続者全ての共有財産となります。
最高裁判例では、勝手に相続財産を(個人的に)引き出した者は「他の相続者が受け取る財産を盗んだ」事になっていますね。
つまり、窃盗事件です。
親族間でも、刑法上は犯罪行為(実刑は免除)となります。
※引き出した本人は、前科一犯にはありません。が、犯罪歴が付きます。
※但し、引き出した本人を除く相続権者が訴えた場合。

>事実が明らかになった場合は遺産相続に変換する必要があるとお...続きを読む

Q領収書の但し書きとは?

先日、お店の買い物を大型家電専門店(?)でしました。
レシートでイイと言われているのですが、金額が大きい時は領収書を貰うようにしていて
その日もサービスカウンターまで領収書を貰いに行きました。

普段は但し書きに何も書かれなかったり、お品代で済んでいたので
気にもとめていなかったのですが…初めてお品代ではダメだと言われ

1.他に何て書くものなのか
そーいえば
2.お品代ってどーゆう意味なのか
そもそも
3.但し書きって誰が誰に対しての内容を書くものなのか

それ以来、気になって仕方ありません。

お店側はレシートを見てるので、何を買ったかは分かってると思うのですが
何を買ったんですか?何に使うんですか?と問い詰められ
買ったものの正式名称が出てこなかった私は焦ってしまい
なにか悪事を働いているような気分になりました。
もぉ、あんな思いはしたくないのです…(:_;)

結局『プリンターインクとレコーダーなんですけど…えー家電製品の…何て言うんだっけ…』と言っていたら
『家電製品代でよろしいですか』と言われたので、『はい』と答えてしまいましたが
どーしたら良かったのか、但し書きのせいで経費にならなかったら…と思っています。

そっから?!とゆーような質問で恐縮ですが、どなたか教えて下さい。
よろしくお願いします(>_<)

先日、お店の買い物を大型家電専門店(?)でしました。
レシートでイイと言われているのですが、金額が大きい時は領収書を貰うようにしていて
その日もサービスカウンターまで領収書を貰いに行きました。

普段は但し書きに何も書かれなかったり、お品代で済んでいたので
気にもとめていなかったのですが…初めてお品代ではダメだと言われ

1.他に何て書くものなのか
そーいえば
2.お品代ってどーゆう意味なのか
そもそも
3.但し書きって誰が誰に対しての内容を書くものなのか

それ以来、気になって仕方あ...続きを読む

Aベストアンサー

但し書きは「何の為に支払ったお金なのか?」を書いて貰って下さい。
余り細かく書く必要はありませんので、「文房具」とか「パソコン用品」とかで大丈夫です。
プリンタインクだけの領収書でしたら「プリンタインク代」だけで大丈夫です。

「お品代」って言うのは商品代金の様な感じだと思います。
宛名の「上様」って言うのと同じ感じですね。

基本的に領収書には、宛名と但し書きは出来るだけ正確に書かないと経費処理が面倒になります。
これは後で税務暑がチェックした際に「上様」への「お品代」では、何に使ったお金なのか判らないからです。

なので、但し書きはもちろんですが・・・宛先も会社名で書いて貰って下さい。
なお、領収書を頂いた場合でもレシートと領主書を一緒に渡した方が良いですよ。

領収書について詳しく書かれたURLを張り付けておきますので参考にして下さい。

参考URL:http://www.goshima-money.net/special/column/376.html

Q遺産分割協議における念書(合意書)の取り扱いについて

現在遺産相続でもめているのですが、先方より妥協案を提示され合意書を交わすことになりました。
この合意書を交わすにあたり、(1)戸籍謄本(2)住民票(3)印鑑証明書の提出を求められているのですが、遺産分割協議書でもない合意書にこういった書類は必要なのでしょうか。
下手に提出して悪用されたりしないでしょうか。
また、合意書を取り交わす際は司法書士が立ち会うと言っていますが、こういう場合の立会いは弁護士ではなくて司法書士なのでしょうか。
数々の疑問点があり、先方の求めに応じていいやら判断できずにおります。お詳しい方にご助言いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>ということは、この同意書を交わしたのちも、残りの遺産についてまず全貌をあきらかにした上で別途協議の必要があり、今回の同意書をもって遺産分割終了とするのはおかしいと主張できる、という理解であっているでしょうか。

遺産分割協議は、相続人どうしで、遺産を自由に分けることができます(債務の分割については債権者の都合もあり、ちょっと違いますが)。ですから、質問者さんが遺産をどのように分けたいかということがポイントです。

隠し財産を疑っているのでしょうか? そして、まだ質問者さんが把握していない財産も明らかにしたうえで、民法の規定通り、相続人同士で平等に分けたいというのでしょうか?

結局、質問者さんの方針しだいということになります。

家庭裁判所に遺産分割の調停を申し立てるという手続があることを申し添えます。「相続 調停」で検索すると、様々なサイトで手続を説明しています。裁判官が間に入ると、相続人の1人のみが極端に有利になるように遺産分割がされるということはないと思います。

ただし、調停のみで終わればさほど時間もかからないでしょうが、審判、裁判と進行するにつれて時間もかかります。場合によっては、もらう財産が少し少なくなるぐらいで妥協して、紛争を早期に解決するという選択肢もあると思います。

>ということは、この同意書を交わしたのちも、残りの遺産についてまず全貌をあきらかにした上で別途協議の必要があり、今回の同意書をもって遺産分割終了とするのはおかしいと主張できる、という理解であっているでしょうか。

遺産分割協議は、相続人どうしで、遺産を自由に分けることができます(債務の分割については債権者の都合もあり、ちょっと違いますが)。ですから、質問者さんが遺産をどのように分けたいかということがポイントです。

隠し財産を疑っているのでしょうか? そして、まだ質問者さ...続きを読む


人気Q&Aランキング