サルモネラについて調べていて、気になったのが、サルモネラ・エンテリティディスです。これは、サルモネラ菌とどうちがうのですか?
サルモネラ菌の発症菌数は、一般に10万個程度ですが、サルモネラ・エンテリティディスは、数十個で発病するとか・・・どんな菌なんですか?

 いいHPとかも知ってたら教えて下さい。

A 回答 (1件)

通常サルモネラ菌というのはサルモネラ属菌のことでエンテリティデス(SE:


S.enteriteritidis)もサルモネラ属菌の一員です。法定伝染病のチフス菌(S.typhi)やパラチフス菌(S.paratyphi)なども仲間です。
サルモネラは私の知る限り2000種?以上は存在します。(種といって良いのかどうかは問題ですけれど)
専門的な細かい分類はあるのですが大きく分けて3つ、伝染病を起こすタイプ、動物に病気を起こすタイプ(ブタコレラとか、ネズミチフスとか)、人に下痢などの食中毒症状を起こしたりするタイプ、その他無害なやつもいます。
SE(腸炎菌とも呼ぶのでしたか)は人に食中毒を起こすことで知られています。
卵由来のSEが問題となって騒がれていますよね。
平成11年のイカ菓子の食中毒事故はサルモネラ・オラーニエンブルクが原因でした。厚生労働省関連のHPをあたれば沢山でてくると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただいてありがとうございました。
3つのタイプにわかれていることなどとても参考になりました。

お礼日時:2001/01/26 18:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生卵とサルモネラ菌についての理解

以前、米国に住んでいた頃は、生卵は食べてはいけないと言われていました。但し、ニュージーランドから輸入していた卵は、サルモネラ菌の検査をしているの生で食べてもいいと言われていました。そこで、質問ですが、先日日本で知り合いから、「産みたてをもらってので、これは生で食べても大丈夫だよ。」と言われて新鮮な卵をもらいました。サルモネラ菌の発生の経緯が分からないのですが、「産みたて=大丈夫」というのは正しい理解でしょうか。鶏卵施設に既に菌の存在がある場合は、それは成り立たないように思いますが、いかがでしょうか。要は、「産みたての新鮮な卵は、サルモネラ菌の心配は無い。」というのは正しい理解でしょうか。

Aベストアンサー

正しい理解ではありません。

サルモネラ菌は鶏の腸にいる菌なので生みたてでもいる可能性はゼロではありません。

ただ、繁殖は少ないので危険性という意味では少ないかもしれませんが・・。

Q口内の虫歯菌、歯周病菌を絶滅させる治療法について

口内の虫歯菌や歯周病菌を絶滅させる治療法はありますか。
また、その治療法で、副作用はありますか。

Aベストアンサー

当方、歯科医ではありませんが・・・

3DSの事でしょうかね?
特別な副作用は無いと思いますが、口腔内細菌叢(良い菌と悪さをする菌それぞれでバランスを取っている状態)を崩してしまうので、極論的に言えばミュータンス菌やジンジバリス菌など一般的悪玉よりも更に「強い悪者」に感染するリスクは高くなります。

あと、マウスピースを結構長時間付けるので、それに因る制限があります。

もっと簡単なところでは、「ピンキー頂戴!」のCMで知られている会社(フレンテ・インターナショナル)が東海大学の先生と共同で商品化した「乳酸菌LS1の含まれるお菓子」をガンガン摂取する という手もあります。
こちらの場合は食べ過ぎると、便が緩くなる場合があります。

参考URL:http://frente-int.co.jp/news/detail/18.html

Qサルモネラ菌について

生卵にはサルモネラ菌が付いていると言われていますが、毎日生卵を食べても感染したことはありません、亀にもサルモネラ菌が付いていると言われていますが、水槽を掃除した際に、はねた水が目に入った事がありますがこちらも感染したことはありません、あまり気にしなくても大丈夫でしょうか?詳しい方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

鶏卵に付着するサルモネラ菌は現在では出荷段階で滅菌処理が施されてます、
因みに、鶏卵の内部で存在するのでは有りませんから生卵の摂食は問題に成りません、
序に書くと、賞味期限内(消費期限ではないですよ)は生での摂食が出来ます、

仰る亀の飼育時の水ですが、目に入れば直ぐに洗い流してやれば大丈夫です、
手指に傷などが有る時は直接触れない(ゴム手袋などを装着するなど)様にされるのが安全です、
少しくらい体内に侵入しても白血球などの抗体が駆除してくれますが、入らないに越した事は有りませんから十分に注意が必要です。

Q親が結核菌保菌だと子供のBCGはどうなりますか?

先日、生後4ヶ月の子供のBCGの予防接種に出かけました。
その問診で、私が4~5年前に勤めていた会社のツベルクリン検査で保菌していると言われたことを伝えると、大きな病院の小児科で子供を見てもらって、BCGを打ってもいいか確認してください、と言われました。
私は、子供の頃の集団検診の時から、ツベルクリンを打っても、BCGは打ったことはありません。
これって、昔から菌を持っていたということですか?
また、妊娠前に数年勤めていた会社ではレントゲン検査が年に2回ありましたが、そこでは何も言われませんでした。
うろ覚えなのですが、以前の勤め先での産業医(?)さんが、予防のお薬を飲みますか?と聞かれたのですが、予防のためなので、どちらでもいいと言われ、半年も飲むと聞いたので、断った記憶があります。
もし、本当に保菌しているなら、排菌してなくても子供にうつったりすることはあるのですか?
また、そうなら、今からお薬を飲んでも子供へうつさない効果はありますか?
病院には近々連れて行く予定ですが、ご存知の方がいらっしゃれば、教えていただけませんでしょうか。

先日、生後4ヶ月の子供のBCGの予防接種に出かけました。
その問診で、私が4~5年前に勤めていた会社のツベルクリン検査で保菌していると言われたことを伝えると、大きな病院の小児科で子供を見てもらって、BCGを打ってもいいか確認してください、と言われました。
私は、子供の頃の集団検診の時から、ツベルクリンを打っても、BCGは打ったことはありません。
これって、昔から菌を持っていたということですか?
また、妊娠前に数年勤めていた会社ではレントゲン検査が年に2回ありましたが、そこで...続きを読む

Aベストアンサー

ツ反の径はどのくらいだったのでしょうか?
今まで、ツ反をしてからBCGを打っていたので、ツ反陽性でBCGをうたなかった学童が3.6%程度います。しかし、実際にはこんなに結核に感染している訳ではなく偽陽性者であったとされ、BCG接種が必要だったにもかかわらず、BCG接種する機会を逃してしまったという反省があり、よって、最近のツ反なしのBCG接種となりました。
よって、BCGを打っていないから結核に感染していたというのは正しくはありません(していないともいえませんが、これまで発病していないのなら感染していなかった可能性が高いと思います)。
また、60歳以上の人は5割以上が既感染ですが、これらの人が孫に接触して感染させていたら大変な事になりますがそうはなっていません。この事から分かるように既感染だからといって感染性がある訳ではありません。定期的なレントゲン検診で十分かと思います。QFTという採血検査もありますが、当初、森先生が発表されたよりも感度、特異度が低いと分かってきたのであまりあてにならないと感じています。

また、万が一、赤ちゃんが感染していたとしてもBCGを打つことでコッホ現象がおこるだけでコッホ現象は普通は重症化しませんからBCG禁忌でないと思います。むしろ、感染が早期に分かったという事で発病を抑えるチャンスかと思います。もちろん、ツベルクリンをしてからBCGという選択もあるとは思います。

ツ反の径はどのくらいだったのでしょうか?
今まで、ツ反をしてからBCGを打っていたので、ツ反陽性でBCGをうたなかった学童が3.6%程度います。しかし、実際にはこんなに結核に感染している訳ではなく偽陽性者であったとされ、BCG接種が必要だったにもかかわらず、BCG接種する機会を逃してしまったという反省があり、よって、最近のツ反なしのBCG接種となりました。
よって、BCGを打っていないから結核に感染していたというのは正しくはありません(していないともいえませんが、これまで発病...続きを読む

Qサルモネラ菌について

 サルモネラについて調べていて、気になったのが、サルモネラ・エンテリティディスです。これは、サルモネラ菌とどうちがうのですか?
サルモネラ菌の発症菌数は、一般に10万個程度ですが、サルモネラ・エンテリティディスは、数十個で発病するとか・・・どんな菌なんですか?

 いいHPとかも知ってたら教えて下さい。

Aベストアンサー

通常サルモネラ菌というのはサルモネラ属菌のことでエンテリティデス(SE:
S.enteriteritidis)もサルモネラ属菌の一員です。法定伝染病のチフス菌(S.typhi)やパラチフス菌(S.paratyphi)なども仲間です。
サルモネラは私の知る限り2000種?以上は存在します。(種といって良いのかどうかは問題ですけれど)
専門的な細かい分類はあるのですが大きく分けて3つ、伝染病を起こすタイプ、動物に病気を起こすタイプ(ブタコレラとか、ネズミチフスとか)、人に下痢などの食中毒症状を起こしたりするタイプ、その他無害なやつもいます。
SE(腸炎菌とも呼ぶのでしたか)は人に食中毒を起こすことで知られています。
卵由来のSEが問題となって騒がれていますよね。
平成11年のイカ菓子の食中毒事故はサルモネラ・オラーニエンブルクが原因でした。厚生労働省関連のHPをあたれば沢山でてくると思います。

Q誤嚥性肺炎の発病期間について

老人介護施設に勤めています。質問なのですが、誤嚥をした方が、高熱を出し誤嚥性肺炎を併発されるのは、どのくらいの時間がかかるものでしょうか?そういう入院例があったため、ふと気になりました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

起因菌にもよりますが、たいてい24時間以内です。

Qサルモネラ菌って完治しますか?

検便でサルモネラ菌がでたのですが、完治するものですか?

検便で引っかからなくなれば治ったという理解でよいのでしょか?

Aベストアンサー

サルモネラ菌は食中毒菌です。
薬を適切に使用すれば完全に治ります。
また、人から人に伝染することはありません。

>検便で引っかからなくなれば治ったという理解でよいのでしょか?
まー、治ったと思ってもよいでしょうね。
検便の検査ではサルモネラ菌の数が、
検出限界以下になったという意味です。

Q旅行中におたふく風邪が発病したら?

8月の23日から5日間 家族で旅行に行く予定なのですが、最近子供がおたふく風邪に感染している確率が高く、旅行中に発病したらと思うと心配です。もし旅行中に発病した場合の対処方法(もちろん病院へ行くのが一番かもしれませんが)を教えてください。またおたふく風邪で発熱した場合、バファリンなど市販の解熱剤または病院でもらった解熱剤を使用してもいいのでしょうか。

Aベストアンサー

今年はおたふく風邪が各地で大流行しているようですね。

おたふく風邪はウイルスの病気ですので、「おたふく風邪に効く薬」はありません。
もしも発病してしまったら、お近くの病院で診察を受け、他の病気を合併しないように、
ウイルスを撒き散らすような外出はしないように、ということになるでしょう。
(できれば帰宅を勧められるでしょう)

解熱剤を使用することは、子供さんが熱で苦しんでいるのならもちろんかまわないでしょうが、
「熱を下げて元気が出たら観光地を連れまわす」ような目的での使用はおやめになったほうがいいですよ。
(ふだんならそこまでなさる方はないと思いますが、年に1度の家族旅行では
そんな無理をしてしまうこともあるんですよね・・・)

せっかくの家族旅行ですが、やはりおたふく風邪は伝染病です。
世の中には「おたふくに感染しても問題ない健康なひと」ばかりがいるわけではありません。
一応「感染の心当たり」があるのですから、風邪っぽくなってきたなど
子供さんの様子がおかしくなってきたら即帰宅するくらいの覚悟をもってお出かけになるほうがよろしいように思います。

楽しい旅行になると良いですね!

今年はおたふく風邪が各地で大流行しているようですね。

おたふく風邪はウイルスの病気ですので、「おたふく風邪に効く薬」はありません。
もしも発病してしまったら、お近くの病院で診察を受け、他の病気を合併しないように、
ウイルスを撒き散らすような外出はしないように、ということになるでしょう。
(できれば帰宅を勧められるでしょう)

解熱剤を使用することは、子供さんが熱で苦しんでいるのならもちろんかまわないでしょうが、
「熱を下げて元気が出たら観光地を連れまわす」ような目的での...続きを読む

Q割卵 サルモネラ菌

昨日の深夜に卵を割ってしまい、軽く穴が開く程度でしたのでそのまま卵の形で冷蔵庫で保存した後さきほど(16時頃)に目玉焼きにして食べてしまいました。
インターネットを見ているうちに「サルモネラ菌で死亡」という記事を見ました。

黄身はあまり火を通さず、白身は充分ではないですが火が通っています。(いわゆる「半熟目玉焼き」)
食べた数は2個です。(2個割れたので)

まだ何の症状も出ていないのですが、サルモネラ菌にかかってしまうのでしょうか?
症状の出ていない内から病院というのは、やはりどうにもならないですよね。。。

Aベストアンサー

サルモネラ食中毒の潜伏期間は12時間ほどで
その主な症状は、嘔吐、下痢、発熱などで、
抵抗力のない者は菌血症を起こし重症化することがある。
まれに内毒素によるエンドトキシンショックで死亡することがある。

生卵で食してもサルモネラ食中毒にかかるのはごく稀なので
生卵でない半熟だとおそらく大丈夫かとは思いますが。。。
あまり神経質になる必要はないでしょう。

QADLとかFIMとか何ですか?

理学療法士、作業療法士の方にお尋ねします。
学校で「ADLとは~があり、AADLは~があります。」みたいな
「あります」で終わる授業が続いています。

これで何をするのか、何を目的としているのか見えてきません。
「教科書よんどいて。プリント読んどいて。」が多くよくわかりません。
自分が質問下手なのか先生に質問をしても、何をいっているのか全然理解できません。

最終的に患者さんを評価をして、短期や中期の目標を設定することを、目的としているのでしょうか?
それとももっと実用的で深いものなのでしょうか?教えてください。
参考になる書籍やサイトの紹介でもかまいません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

医療職に就いているものです。

ADLとは「日常生活動作」ですので、食事や入浴、歩行などといった、「人が日常で使う動作」のことです。
FIMはそのADLを評価する物差しと考えて頂ければいいと思います。
(FIMは数値化します)

ADLが「何を目的としているか?」というご質問に答えるなら、「日常で使う動作を専門用語で表現した」ということです。
医療用語は(ADLは医療用語とは言えませんが)専門用語が多いですが、専門用語にして簡略化しないと話の全体像が見えにくいです。
例えば、「今、入院しているAさんのは歩行や食事動作が問題があるので退院できません。具体的には、歩行は介助が必要ですし、食事は補助具が必要です」
これを「今、入院しているAさんのFIMは67点(適当な数字です)で、減点項目としては歩行は5点であり他のADLにも問題があります」
と言えば、なんとなくのイメージが共有できます。

また、数値化した方が、患者さんにも説明しやすいです。
「先月は67点だったけど、今月は73点に上がりました。良くなっていますね」
といった具合です。

質問者様の解釈ですと、「評価する理学療法士(作業療法士)のためにある」といった解釈のようですが、
医療職同士の共通語と考えてください。
(日本語に例えると、日本語では表現しにくい単語をカタカナ英語で表現するようなものです)

なお、ADLとFIMは「動作」と「評価方法」ですので、「大腿四頭筋」と「股関節屈曲」くらいの別次元の話です。
(↑逆に分かりにくいかもしれませんねw。「解剖学」と「運動学」くらい違います)

医療職に就いているものです。

ADLとは「日常生活動作」ですので、食事や入浴、歩行などといった、「人が日常で使う動作」のことです。
FIMはそのADLを評価する物差しと考えて頂ければいいと思います。
(FIMは数値化します)

ADLが「何を目的としているか?」というご質問に答えるなら、「日常で使う動作を専門用語で表現した」ということです。
医療用語は(ADLは医療用語とは言えませんが)専門用語が多いですが、専門用語にして簡略化しないと話の全体像が見えにくいです。
例えば、「今、入院しているAさん...続きを読む


人気Q&Aランキング