教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

今はほとんど見かけることがないのですが、
昔スーパーにポークビッツという小さいウィンナーのさらに半分くらいの大きさのウィンナーが売っていました。

手の指の第一関節くらいの大きさのウィンナーです。
商品の名前が思い出せず、気になっています。

どなたかしっている方がいたら、教えてください。

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

>現在も販売されているポークビッツの、半分くらいの大きさの、



そういえば、こんなのもありました。長さ25mm。五百円玉の直径より小さい。

「ビッツビッツ」(2003/11/20発売)
  http://www.itoham.jp/corporate/news/031117.html

「たべピタッ! ビッツビッツ」(2004/3/1 発売)
  http://www.itoham.co.jp/corporate/news/040220.html

元祖のほうはリニューアル。
「ポークビッツ」(2005/3/1 発売)
  http://www.itoham.co.jp/corporate/news/040220.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かパッケージがこんな感じでした。
とても懐かしいです。

わかりやすく回答していただき、
本当にありがとうございました。

お礼日時:2007/09/16 17:10

昨日スーパーでポークビッツの半分ぐらいの大きさのをみかけました。


それは日本ハムのクックデミでしたが、このことでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

クックデミという名前は聞いたことがなかったのですが、
中身はかなりこんな感じでした。
クックデミはまだ販売しているのですね!
ぜひ探してみようと思います(^^)

有力な情報どうもありがとうございました。

お礼日時:2007/09/16 17:12

伊藤ハムの「ポークビッツ」なら、そこらへんのスーパーにありますよ。


http://www.itoham.co.jp/product/prod_sausage/syo …

同社の沿革に特筆されています。
http://www.itoham.co.jp/corporate/company/histor …
------------------------------------------
1988 ポークビッツ新発売。
世界一小さなウインナー開発
伊藤ハムでは周到なマーケティングリサーチを行った結果、消費者はウインナーを炒めることに煩わしさを感じており、調理の簡便性を求める声が多い事が判明しました。火が通りやすく、切れ目を付けずに使え、どんな料理の具にもなる商品“ポークビッツ”の誕生です。“ポークビッツ”は超ミニサイズのウインナーで直径1センチ長さ4センチ従来のウインナーの約3分の1のサイズ、世界で一番小さいウインナーです。この商品は今なお月間300トンを生産する当社の看板商品の一つです。なお、本商品の開発は各界で高く評価され89年に日経年間優秀製品賞を受賞したのをはじめ、数々の栄誉に輝きました。
------------------------------------------
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

私の表現の仕方が悪かったのですね。
わかりづらくてすみませんでした。

現在も販売されているポークビッツの、半分くらいの大きさの、
さらに小さいウィンナーが昔売っていたんです。

現在は見かけないので、メーカーがわからず、
商品名を調べることができずにいました。

わかりづらくてすみません。
丁寧なご回答ありがとうございました。

お礼日時:2007/09/06 13:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング