ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

呼び方が違うだけで同じ法律なのでしょうか?
SOX法というのは金融関係の会社の法律でしょうか?

私は派遣社員で派遣先が「SO法」を守んなくちゃいけないみたいです。
私は派遣なのであまり関わりもなく、研修もないためよくわからないのですが。

SOX法は検索をかけるといっぱい出てくるのに
SO法は見つかりません。

よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

こんにちは



>呼び方が違うだけで同じ法律なのでしょうか?

同じです。
もともとの法律は米国の「Sarbanes-Oxley Act」という法律です。
もちろん「俗称」です。
「サーベンスさん」と「オクスリーさん」二人の議員(当時)さんが
作ったのでこう呼ばれます。
この頭文字をとって「SOA」。A(Act)は「法律」の意味ですから「SO法」。
ただ現在は「SOX法」という呼び名の方が「語呂がいい」ので、
米国では「SOX」という言い方のほうが多数派です。
ただ、米国の監査法人などは未だに「SOA」(SO法)という言い方
をしているところもあります。

>SOX法というのは金融関係の会社の法律でしょうか?

違います。
今話題になっているのはSOX法の中でも404条で規定されている
「財務報告に係る内部統制報告制度」です。

来年の4月以降、日本でもこの米国のSOX法と同じような
「財務報告に係る内部統制報告制度」が法律で規定されます。
(日本では「金融商品取引法」)
これは通称「日本版SOX法」「J-SOX」などと呼ばれています。

詳しい説明は省きますが「金融関係の会社」の法律ではありません。
「全ての上場企業」に対して適用されます。
ご興味があれば
・SOX法
・日本版SOX法
・J-SOX
・内部統制
・金融商品取引法
などで色々検索してみてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変参考になりました。ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/10/08 13:56

米国企業価値法(通称SOX法)のことを、SO法と略していることがまれに見られます。

ただ、派遣先会社において、何かの法律を特有の略し方で読んでいる可能性も捨て切れないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変参考になりました。ご回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/10/08 13:55

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q帰納物数

「帰納物数」ってどういう意味ですか?

goo辞書でも出てきませんでした。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ネットで検索をかけてみましたが、○TT関連で同様な記述をごくわずか見つけました。やはり特殊な業界用語なのでしょうね。補足およびネット検索で意味はわかりましたが一般人にはわかりづらい用法だと思います。

通常日本語で「帰納」とは、「経験的情報からの推測」のことを言います。たとえば、

経験:10歳の日本人A君は、小学校に通う、10歳の日本人B君は、小学校に通う
帰納的結論(推測):10歳の日本人は、小学校に通う


ですから社内あるいは業界で使う言葉としては正しいのでしょうが、一般的には使わないと言うのが回答になると思います。

Qメールをたくさん消してもoutlook.pstのサイズがあまり減りません

WIN ME OFFICE2000のOUTLOOKを使用しています。
メールをたくさん消しました。(サイズの大きい添付ファイルのメールも)
それでメールが1/3通くらいに減ったのに、outlook.pstのサイズが1割くらいしか
減りません。メールを消した時刻以降の更新時刻になっているにもかかわらずです。

さらに、それ以降メールを受信するたびに、大量にメールを消した影響か、
少しずつoutlook.pstのサイズが小さくなっています。

要は、outlook.pstを即座に今のメール数に見合ったサイズにする方法は
ありませんでしょうか?と言うご質問です。

Aベストアンサー

次のようにやってみてください。
・デスクトップのOutlookアイコンを右クリック、または、起動後、ツール→サービス
 とします。
・個人用フォルダを選択して、プロパティを開いて、「今すぐ圧縮」ボタンを押します。

但し、サイズが大きいと結構時間がかかると思います。

Qアタッシェケース バージョンアップ手順

現在旧バージョンのアタッシェケースを使用しています。
新しいバージョンをインストールしたいのですが、手順・注意事項等、どなたか教えて下さい。

前回、インストーラーでインストールしましたが、保存先を変えています。
新しいバージョンをインストールしかけて、保存先が違う事に気付き、途中でキャンセルしました。

古いバージョンのものは、先にアンインストールしておくべきなのでしょうか?

作者のHPを見ても、解らず質問させていただきました。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。

今のを削除してデフォルトの設定でインストールしたほうが無難かと思います。

ちなみに、アタッシェケースのダウンロードで、 atcs2827.exe ではなく atcs2827.zip なら解凍するだけでインストールなしで使用出来ます。
これも、ややこしくなるので今のをアンストールした方がいいです。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q加重平均と平均の違い

加重平均と平均の違いってなんですか?
値が同じになることが多いような気がするんですけど・・・
わかりやす~い例で教えてください。

Aベストアンサー

例えば,テストをやって,A組の平均点80点,B組70点,C組60点だったとします.
全体の平均は70点!・・・これが単純な平均ですね.
クラスごとの人数が全く同じなら問題ないし,
わずかに違う程度なら誤差も少ないです.

ところが,A組100人,B組50人,C組10人だったら?
これで「平均70点」と言われたら,A組の生徒は文句を言いますよね.
そこで,クラスごとに重みをつけ,
(80×100+70×50+60×10)÷(100+50+10)=75.6
とやって求めるのが「加重平均」です.

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。

Qライセンス取得の経理処理について

市販ソフトと高額なCADソフトのライセンス取得について、経理処理が同じというのに疑問を感じたのでご相談します。

現在、市販のソフト及びCADソフトのライセンス料を支払手数料で処理されています。その根拠は、どちらもソフト代(物品)と見ているのではなくて、使用できる権利を買ったと考えておられるそうです。

しかし、CADソフトのライセンスは確かにものはなくインターネットで登録するだけのものなので、これから使用するのに掛かった登録手数料として、支払手数料でもいいと思います。
その反面、市販ソフトはパッケージの箱(CAD-ROM)が存在し、キット自体は数百円のものぐらいだと思いますが、それに数万のライセンス料(使用できる権利)が含まれていて、十数万の物品と見るべきかライセンスという権利手数料と見るべきか判断に悩んでいます。私は、事務消耗品費か雑費か少額資産あたりに該当するのではないかと思います。

みなさんは、どう経理処理されていますか?
また、基本的な考え方が記されているHPや税法が存在すれば、教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ソフトウェアのライセンスは会計上、無形固定資産に分類されます。

この無形固定資産の言葉の意味の説明ですが、
固定資産とは、長期間にわたって使用または利用される資産のことをいいます。
そして無形は、文字どおり姿かたちがないものを意味します。

無形固定資産とされるものの具体例として、特許権や商標権、営業権などのいわゆる法的な権利(ライセンス)が無形固定資産として処理されます。

これらと同様に、ソフトウェアのライセンスは、長期間にわたって使用される権利(ライセンス)であり、かつ、かたちがないものであるので、当然、無形固定資産として処理されます。

したがって、税務上は1つのライセンスあたりの単価が10万円までなら支払手数料でも消耗品費でも雑費でもかまいません。勘定科目はその会社の判断で行うのが基本です。支払手数料で処理されているのならそのやり方を変えてはいけません。

10万円を超えるものは無形固定資産のソフトウェアとして処理することになります。中小企業であれば、30万円未満であれば少額減価償却資産の特例を使うことができます。

ソフトウェアのライセンスは会計上、無形固定資産に分類されます。

この無形固定資産の言葉の意味の説明ですが、
固定資産とは、長期間にわたって使用または利用される資産のことをいいます。
そして無形は、文字どおり姿かたちがないものを意味します。

無形固定資産とされるものの具体例として、特許権や商標権、営業権などのいわゆる法的な権利(ライセンス)が無形固定資産として処理されます。

これらと同様に、ソフトウェアのライセンスは、長期間にわたって使用される権利(ライセンス)であり...続きを読む

Q複数の同じフォーマットのファイルを新しいブックで一つのシートにまとめる方法

仕事で、各部署から送られてきた、同じフォーマットのファイル(シート1にのみデータ有)が50個近くあります。
それを新しいブックで一つのシートにまとめなくてはいけません。
地道にコピペするのは時間がかかるのでマクロで処理を行いたいと思います。
マクロでの処理方法ご存知の方、処理方法の載っているサイトをご存知の方、もしくはマクロより簡単な方法がありましたら教えてください。

あと、逆に一つのシートをいくつかのファイルに振り分けていく方法もご存知でしたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

すみません。質問を勘違いしていました。
>新しいブックで一つのシートにまとめなくてはいけません
でしたね。
Sub Sample1()
Dim buf As String, i As Long
Dim j
buf = Dir(Sheets("Sheet1").Range("A1").Value & "\*.xls")
Do While buf <> ""
Workbooks.Open Worksheets("Sheet1").Range("A1").Value & "\" & buf
Sheets("Sheet1").Range("A1:J1000").Copy
ThisWorkbook.Activate
Range("A65536").End(xlUp).Offset(1, 0).Select
ActiveSheet.Paste
Workbooks(buf).Activate
Application.CutCopyMode = False
Workbooks(buf).Close SaveChanges:=False
buf = Dir()
Loop
End Sub
で試してみてください。使い方などは
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa4225063.html
を参照してみてください。同じ質問があったので気がつきました。

すみません。質問を勘違いしていました。
>新しいブックで一つのシートにまとめなくてはいけません
でしたね。
Sub Sample1()
Dim buf As String, i As Long
Dim j
buf = Dir(Sheets("Sheet1").Range("A1").Value & "\*.xls")
Do While buf <> ""
Workbooks.Open Worksheets("Sheet1").Range("A1").Value & "\" & buf
Sheets("Sheet1").Range("A1:J1000").Copy
ThisWorkbook.Activate
Range("A65536").End(xlUp).Offset(1, 0).Select
ActiveSheet.Paste
Workbooks(buf).Activate
Application.CutCop...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Qエクセルで多数のシートをまとめる方法

エクセルで10以上あるシートを一発でひとつにまとめる方法はあるでしょうか?

コピー&ペーストを繰り返すしかないのでしょうか…

仕事で明日やらなければならないので、
お分かりになる方、是非教えてください!

Aベストアンサー

まぁ既出回答にもあるように,10数回程度コピー貼り付けすることで,どうという作業ではないとは思います。

さておき。
ご利用のエクセルのバージョンが不明ですが,ご利用のOfficeのバージョンによっては

1.ワードを起動する
2.挿入のファイルからエクセルブックを指定する
3.添付図のようなダイアログが表示されたらラッキー成功です,ブック全体を指定して挿入する
4.Ctrl+Aで全体を選び,コピーして,エクセルの新しいシートに貼り付ける

と一発でできます。
添付図のようにならなかったときは,出来ません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング