ネットが遅くてイライラしてない!?

間違って振り込んだお金について組戻し手続きしました。現在待機中です。

ところで、相手方の通帳にはこちら側の情報についてどのように記載されるのでしょうか?入金欄に振り込んだ金額が載ると思いますが、摘要欄(?たとえば「NHK」などと載る欄)にはどのように記載されるのでしょうか?こちらが振込みの時に使用した名称(あるいは口座名義人名)がそのまま載りますか?それとも組戻しされる予定の入金とわかる形で載るのでしょうか。

また、相手方にはこちらの個人情報はどの程度まで知らされるのでしょうか。ちなみに双方とも同銀行同支店です。

組戻しのタイミングは、相手方が通帳記帳する前、誤入金の事実を知る前、でした。

詳しい方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>相手方が通帳記帳する前、誤入金の事実を知る前、


相手が振込事実の知、不知を問わず、相手の銀行保有の口座元帳に記帳されたかが問題となります。待機中とのことなんで、相手口座元帳反映後の組戻しとして書きますが、組戻しは、いったん相手の口座元帳に記載された振込入金を、相手の承諾のもとに減算処理して返金します。

以下に、2つ例を書きます。
あなたの振込がまだ為替発信前にて、10000円誤入金→取消だったら、相手の元帳に為替発信する前なんで、あなたのお金の入金処理を、発信元の銀行で取消して返却するだけなんで、相手通帳には何にもなかったことになります。
(帳簿上は、あなた側の10000円の入金伝票を、出金伝票=入金取消伝票 10000円を起票して、 10000円 - 10000円 で、ゼロにする処理 この1取引だけで、相手の口座元帳には変化なし。)

しかしながら、今回の場合は、相手口座元帳に反映後の通常の組戻しですから、摘要欄には、振込依頼人欄に記入、入力した内容がそのまま載ります。(字数制限はあったと思う。銀行保有の振込元帳には記録されるが、通帳に載るのは字数が限られる)

帳簿上は、下記の2つの取引が生じることになります。
1.あなたから入金されたお金10000円=出金伝票を、相手の口座に10000円入金 この時点でプラスマイナス0で、取引完結

2. 1の完結した取引を、あなたの依頼で組み戻し→相手に承諾、印鑑をもらって出金伝票を10000円起票→あなたに10000円返却or10000円の入金伝票にて、あなたの口座に返却
これも、プラスマイナス0で取引完結

銀行において、いったん完結した取引の元帳を変更することはできませんから、相手の通帳記帳を防ぐ術はありません。

なお、個人情報に関しては、それ以上の情報は先方には伝わりません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

大変詳しいご回答をありがとうございます。しくみがとてもよく理解できました。

字数制限にはもしかすると救われるかもしれません。また記帳された以上のことは知らされないようなので安心できました。

お礼日時:2007/10/04 12:42

以前誤って振り込まれたことがあります。

残高が増えているので、何だろう?と思ってみると、見知らぬ人の名前(カタカナ)が並んでいました。その後銀行より連絡があり、引き出されていきました。

以上は通帳のないネット銀行だったのですが、記帳前としても記録として残ると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

記帳前でも記録には残ってしまうんですね ;; 名前……ということはおそらく口座名義人名だったのでしょうか。こちらが任意で入力した情報でもそのまま載ってしまうのかどうか……

ご経験者からの回答、参考になりました。

お礼日時:2007/10/04 08:12

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q銀行の組み戻し依頼を正当な理由無しで拒否可能か?

銀行が提供するWeb上での振込手続きにより、うっかり間違った銀行口座へお金を振り込んでしまいました。すぐに気がつき、銀行に連絡をとり、組み戻しの依頼を行いました。銀行からの回答は「組み戻しの手続きを実行するには、振込みされた側の口座名義人の同意が必要。」とのことでした。

振込みされた側の口座名義人は、正当な理由がなくても組み戻しを拒否できるのでしょうか?

実は、間違って振り込んでしまった口座名義人は、かつて取引のあった中小企業の口座で、仕事上のトラブルから今では付き合いのない会社です。パソコンの画面で振込先口座を指定する際、予め登録しておいたリストの中から選んだのですが、うっかり間違った口座を選択してしまったためにこのようなことになってしまいました。

上述のとおりその会社との関係は良好ではないので、組み戻し依頼を拒否してくるのではないかと心配しています。既に、相手の会社に対しては、銀行を通じての組み戻し依頼と並行して、メールにて、組み戻し依頼に同意してくれるようお願いしているのですが、今のところ返信はありません。

もし、同意が得られなかった場合、銀行ではどうしようもないのは想像できますが、警察に相談するなどして解決してもらうことは可能なものでしょうか?そもそもこの問題をどこに相談するのが良いのでしょうか?


アドバイスの方、よろしくお願いします。

銀行が提供するWeb上での振込手続きにより、うっかり間違った銀行口座へお金を振り込んでしまいました。すぐに気がつき、銀行に連絡をとり、組み戻しの依頼を行いました。銀行からの回答は「組み戻しの手続きを実行するには、振込みされた側の口座名義人の同意が必要。」とのことでした。

振込みされた側の口座名義人は、正当な理由がなくても組み戻しを拒否できるのでしょうか?

実は、間違って振り込んでしまった口座名義人は、かつて取引のあった中小企業の口座で、仕事上のトラブルから今では付き合いのない...続きを読む

Aベストアンサー

いわゆる誤入金事案ですね。
先方も取引先銀行との付き合いがあるので不真面目な対応はできません。横領まがいの事をすれば銀行取引停止処分を課せられる危険もあるからです。しかしあなたも相手方銀行に対して真摯に説得し、誤った経緯を証拠資料をもってきちんと説明する必要があります。そうでなければ銀行も誤った経緯まで踏み込んだ相談には応じてくれません。

しかしそれでも返金に応じてこなかったら・・・つまり適当な理由をつけて相手が返さなかったならば民事訴訟しかありません。返金に応じてこない相手は「昔の売掛金の回収」とか「貸し付けた金の弁済」とか言って嘘の証拠や理由を作ってくるかもしれません。

しかしあなたは組み戻しの書類や銀行との会話内容、相手方とのメールや通話内容の録音、とにかくどんな資料でも返金させるために関係する資料は残しておいてください。それから早めに返金請求の書留内容証明郵便を相手に送っておいてください。内容証明郵便には「誤入金であること。支払いの根拠は全くない事」をきちんと書いておいてください。

裁判を提起する根拠は(これを主要事実とか請求の趣旨とかいう。)「不当利得による返還請求権」ということになります。
つまり相手方は法律の根拠無しに利益を得てはならず、もし本来の権利者(つまりあなた自身)から請求があったら返還しなさい。という民法703条の規定があります。
裁判は思っているほど難解ではありませんが本人訴訟でやるなら簡易裁判所の相談センターで聞けばとにかく訴状提出はできます。それ以降は本人訴訟本とか裁判本とか読んで、また裁判所の相談センターに聞いてやってみてください。無料の法律相談も自治体とか司法書士センターでやっているみたいですから利用すべきです。
裁判官は誤入金したあなたを責めることはないですから、あなたは誤った経緯を書類に書いて集めた資料を提出して裁判官を説得してください。
なお返金しなくても詐欺横領とかの刑事事件ではないので一切警察は関与してくれません。

いわゆる誤入金事案ですね。
先方も取引先銀行との付き合いがあるので不真面目な対応はできません。横領まがいの事をすれば銀行取引停止処分を課せられる危険もあるからです。しかしあなたも相手方銀行に対して真摯に説得し、誤った経緯を証拠資料をもってきちんと説明する必要があります。そうでなければ銀行も誤った経緯まで踏み込んだ相談には応じてくれません。

しかしそれでも返金に応じてこなかったら・・・つまり適当な理由をつけて相手が返さなかったならば民事訴訟しかありません。返金に応じてこない相...続きを読む

Qセコムの料金の勘定科目は?

初歩的な質問で恐縮ですが、個人事業所(法人ではありません)のセコムの料金(会社のセキュリティ関係)が普通預金から毎月引き落とされる場合の仕分けを教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的には「支払手数料」で処理をします。

支払手数料 **** / 普通預金 ****
摘要 セコム ○月分警備料

なお、勘定科目は内容が推測できれば良く、特に決まりはありません。
要は、継続して同じ勘定科目を使うことです。

Q受講料の仕訳の仕方

仕訳の仕方を教えて下さい。

仕事で必要な講習を会社負担で社員に受講させました。このとき、受講費用はどういう勘定科目にすればいいのでしょうか?

受講すると資格が得られるのですが、個人に対する資格ではなく、会社に対する資格となります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前の方が答えてみえるように「福利厚生費」で一般的にはよろしいかと思います。
また、講習会などがよくある場合には、「研修費」なんていう科目を使われても良いと思いますよ。
今年から「人材育成投資税制」なんてのも始まりましたんで、人材育成関係の費用だけ「研修費」なんていう別科目で管理しておくとわかりやすいかもしれませんね。

Q住民票の発行手数料に消費税は課税?不課税?

住民票の発行手数料に消費税は課税でしょうか、それとも不課税でしょうか?また、印鑑証明書は同じくどちらでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。

・税金の課税と言うのは、個人の財産を制限する最大の物ですから、すべて法令などで定めがあります(租税法令主義)。

・消費税法基本通達
 ご質問の件につきましては「消費税法基本通達」に、非課税の範囲として、次のとおり定めがあります。

(非課税となる行政手数料等の範囲等)
6 -5-1 国、地方公共団体、法別表第三に掲げる法人その他法令に基づき国若しくは地方公共団体の委託又は指定を受けた者が徴収する手数料等で法別表第一第5号イ及びロ《国、地方公共団体等が行う役務の提供》の規定により非課税となるのは、次のものであるから留意する。
(1)  法令(法律、政令、省令又は大臣告示のほか条例及び規則を含み、業務方法書又は定款等は含まない。以下6-5-2までにおいて同じ。)に基づいて行われる次に掲げる事務の手数料、特許料、申立料その他の料金(以下6-5-1において「手数料等」という。)で、その徴収について法令に根拠となる規定があるもの。
イ  登記、登録、特許、免許、許可、認可、承認、認定、確認及び指定
ロ  検査、検定、試験、審査及び講習(令第12条第1項第1号イからニまで《非課税となる国、地方公共団体等の役務の提供》に掲げる事務のいずれにも該当しないものを除く。)
ハ  証明(令第12条第1項第2号《非課税となる国、地方公共団体等の役務の提供》に掲げるものを除く。)
 (以下略)

・住民票は「ハ」に該当しますから、非課税ですね。

http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kihon/kansetu/syouhi/06/05.htm

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kihon/kansetu/syouhi/06/05.htm

 こんにちは。

・税金の課税と言うのは、個人の財産を制限する最大の物ですから、すべて法令などで定めがあります(租税法令主義)。

・消費税法基本通達
 ご質問の件につきましては「消費税法基本通達」に、非課税の範囲として、次のとおり定めがあります。

(非課税となる行政手数料等の範囲等)
6 -5-1 国、地方公共団体、法別表第三に掲げる法人その他法令に基づき国若しくは地方公共団体の委託又は指定を受けた者が徴収する手数料等で法別表第一第5号イ及びロ《国、地方公共団体等が行う役務...続きを読む

Qライセンス取得の経理処理について

市販ソフトと高額なCADソフトのライセンス取得について、経理処理が同じというのに疑問を感じたのでご相談します。

現在、市販のソフト及びCADソフトのライセンス料を支払手数料で処理されています。その根拠は、どちらもソフト代(物品)と見ているのではなくて、使用できる権利を買ったと考えておられるそうです。

しかし、CADソフトのライセンスは確かにものはなくインターネットで登録するだけのものなので、これから使用するのに掛かった登録手数料として、支払手数料でもいいと思います。
その反面、市販ソフトはパッケージの箱(CAD-ROM)が存在し、キット自体は数百円のものぐらいだと思いますが、それに数万のライセンス料(使用できる権利)が含まれていて、十数万の物品と見るべきかライセンスという権利手数料と見るべきか判断に悩んでいます。私は、事務消耗品費か雑費か少額資産あたりに該当するのではないかと思います。

みなさんは、どう経理処理されていますか?
また、基本的な考え方が記されているHPや税法が存在すれば、教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ソフトウェアのライセンスは会計上、無形固定資産に分類されます。

この無形固定資産の言葉の意味の説明ですが、
固定資産とは、長期間にわたって使用または利用される資産のことをいいます。
そして無形は、文字どおり姿かたちがないものを意味します。

無形固定資産とされるものの具体例として、特許権や商標権、営業権などのいわゆる法的な権利(ライセンス)が無形固定資産として処理されます。

これらと同様に、ソフトウェアのライセンスは、長期間にわたって使用される権利(ライセンス)であり、かつ、かたちがないものであるので、当然、無形固定資産として処理されます。

したがって、税務上は1つのライセンスあたりの単価が10万円までなら支払手数料でも消耗品費でも雑費でもかまいません。勘定科目はその会社の判断で行うのが基本です。支払手数料で処理されているのならそのやり方を変えてはいけません。

10万円を超えるものは無形固定資産のソフトウェアとして処理することになります。中小企業であれば、30万円未満であれば少額減価償却資産の特例を使うことができます。

ソフトウェアのライセンスは会計上、無形固定資産に分類されます。

この無形固定資産の言葉の意味の説明ですが、
固定資産とは、長期間にわたって使用または利用される資産のことをいいます。
そして無形は、文字どおり姿かたちがないものを意味します。

無形固定資産とされるものの具体例として、特許権や商標権、営業権などのいわゆる法的な権利(ライセンス)が無形固定資産として処理されます。

これらと同様に、ソフトウェアのライセンスは、長期間にわたって使用される権利(ライセンス)であり...続きを読む

Q法人税・消費税修正申告納付の仕訳

税務監査が入り、前期分の法人税及び消費税の修正申告を
納付しなければならなくなりました。
処理後の仕訳の方法を教えていただけますでしょうか?

修正申告分法人税納付
法人税充当額 / 預金

修正申告分消費税納付
未払消費税 / 預金
それとも、租税公課など他の科目がよいでしょうか?

Aベストアンサー

消費税については、消費税に関する経理方法が税抜経理か税込経理かで取扱いが異なります。
税込経理の場合には回答No.1の方の回答にあるとおり損金経理を行うことになりますが、税抜経理の場合には、No.2の方が書いてあるとおり、その修正税額の発生原因に沿った計上が必要になります。
計上方法がわからなければ税務調査を担当した税務職員に確認すべきです。
税務調査で指摘があったときには、それについて今期はどのように経理すべきか、また今後同じようなことが発生した場合にどのように処理すべきかを徹底的に確認し、誤りをなくすことが必要です。

Q減価償却 残存価額1円の『意味』と『取扱』

減価償却 残存価額1円の『意味』と『取扱』

意味は、備忘価額だと思っていたのですが、あってますでしょうか?
また、『取扱』ですが、1円はいつ償却するのでしょうか?
除売却や廃棄時のみなのでしょうか?

おぼろげな記憶で申し訳ないのですが、
以前、小額減価償却資産の年割りの時
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5403.htm
>  また、取得価額が20万円未満の減価償却資産については、各事業年度ごとに、その全部又は一部の合計額を一括し、これを3年間で償却する一括償却資産の損金算入の規定を選択することができます。

最終年度では、差額で1円も償却したような記憶があります。
この規定と、減価償却では、1円の最終的な取扱が違うのでしょうか??

すこし混同しております。。
お詳しい方に、背景なども合わせて教えて頂けると非常に助かります。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

会計上(貸借対照表上)も税務上も償却性資産の残存価額 1円は、企業内にその資産が存在している限り、償却しません。
すなわち、備忘価額です。
除却や廃棄のように資産が存在しなくなったときに、オフバランスします。


一方、税務上の少額減価償却資産の一括償却資産の損金算入の規定では、残存価額 1円を残さず、全額を3年で償却します。


これは、3年後に必ず除却されるという仮定があるのでしょう。

過年度に一括償却を選択している場合には、その後の事業年度にも継続して一括償却の計算が実施されます。
このとき、3年を経過する前に譲渡もしくは除却等をし、資産が企業から存在しなくなった場合でも、一括償却計算を続けます。

ここに、一括償却を選択した段階で、3年で必ず除却することを仮定しており、必ず除却するという仮定の下での計算であるのだから、備忘価額は残さないのでしょう。

Q「いずれか」と「いづれか」どっちが正しい!?

教えて下さいっ!
”どちらか”と言う意味の「いずれか」のかな表記として
「いずれか」と「いづれか」のどちらが正しいのでしょう???

私は「いずれか」だと思うんですが、辞書に「いずれか・いづ--。」と書いてあり、???になってしまいました。
どちらでもいいってことでしょうか?

Aベストアンサー

「いずれか」が正しいです.
「いづれ」は「いずれ」の歴史的かな遣いですので,昔は「いづれ」が使われていましたが,現代では「いずれ」で統一することになっていますので,「いずれ」が正しいです.

Q宅急便で送り先の住所が間違っていた場合

タイトルそのままなのですが、
宅急便で、受取人の住所を間違って発送してしまった場合、
その荷物は送り主のところに戻ってくるのでしょうか?

発送してしまってからでも、
宅急便業者に連絡をし、
送り先を変えることは可能でしょうか。

また、それは受取人の側からも
可能なのでしょうか。

ご存じの方いらっしゃいましたら、
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もう一番下の方の回答のところにお礼が書かれてから
質問者さんが登場されてませんので 無駄な補足に
なりますが 少し勘違いされてるかたもいらっしゃるので。

2番さんが
一度受け付けた荷物は、きちんとデータが登録され、送り主、受取人とも、氏名、住所、連絡先がすぐに分かるようになっています。

とありますが これは伝票番号が判っていて発店の
営業所に伝票が残ってるから それを調べて
訂正してくださいと言えるわけです。例えば夜中
に間違いに気づいて本社などの代表番号に
かけても営業所が空なら訂正のしようがありません。
コンピューターには住所や氏名などのデータは
入っていません。

翌朝住所があると思われる担当の営業所に荷物が着き
ドライバーがこの区域は私の区域と思って
伝票を抜き機械にかけて情報を送って初めて
配達近くの営業所に着いたという情報がうちこまれるのです。
ですから どういう風に間違えたのですか?と聞いたわけです。

人間が分けますから時には間違えて営業所に来る荷物も
あります誤着という情報がこの場合打ち込まれます。
そして支店に送り返されます。

つまりどこかのドライバーが持ち出しといって荷物を
車に積んでいる状態であれば初めてその場で住所の
訂正ができるというわけです。

ですから こういう場合受けて側でどういう風に
間違ってるか詳しくわからない場合は 近くの
営業所にその荷物が着いてるかどうかもわからないんですから
送り主側が発店に連絡するのが一番です。

もう一番下の方の回答のところにお礼が書かれてから
質問者さんが登場されてませんので 無駄な補足に
なりますが 少し勘違いされてるかたもいらっしゃるので。

2番さんが
一度受け付けた荷物は、きちんとデータが登録され、送り主、受取人とも、氏名、住所、連絡先がすぐに分かるようになっています。

とありますが これは伝票番号が判っていて発店の
営業所に伝票が残ってるから それを調べて
訂正してくださいと言えるわけです。例えば夜中
に間違いに気づいて本社などの代表番号に
かけても...続きを読む

Q求人広告の科目

経理初心者です。会社が求人広告を出しました。科目は何になるのでしょうか。宣伝広告費になるのでしょうか。このような質問で恐縮ですが、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

広告宣伝費でよいと思います。

参考URLに勘定科目一覧が載っているので、参考にして下さい。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/MNTAX-APP/jigyou3-4.htm


人気Q&Aランキング