はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

私大を受験する場合、過去の質問から5,6校が適当ではないかというのを見つけました。(異議あるかたもご意見お願いします)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2623602.html
体力的、経済的なことを考えても適当だと思いますが、センター試験を利用した場合もそんな感じでしょうか。
私の時代にはそういうシステムがなかったのでいまひとつわかりません。
センター試験は、難しい大学の場合、定員が少なめのような感じがするので、比較的合格しやすい、滑り止めになるような大学について利用したほうがよいのでしょうか。それとも、そういう利用の仕方ならば、センター試験には、あまり利用価値はないのでしょうか。
浪人はしないという条件でおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

センター利用の中には、センター試験プラス2次試験のセンター


マルチなどと呼ばれている受験の仕方もありますよ。
早稲田なんかにもあった気がします。

一般試験で偏差値が50程度の大学でもセンター利用だと8割ほど
いる大学や逆にセンター利用の方が合格しやすい大学もあるという
ことが言いたかったのですが、分かりますか??

私立大学のみですと完全に当日の出来だけで決まってしまうので
保険代わりにセンター利用で滑り止めを押さえている方もいますし、
センター試験の勉強の時間も一般に回したいから受けないって方も
います。その人にあった方式で合格を目指されるとよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再度の回答ありがとうございます。
センター試験と一般の違いや、難易度についてのメドなどいろいろわかりました。
出願手順や選択方法なども大変参考になりました。
これからに役立てたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/04 23:13

現在大学を休学して再受験のために勉強をしている者です。


受験生2年目で、合格も不合格も経験しているのですこしでもお役に立てればと。
 
去年、私は私立一般4つ(3校4学部の意味です。)、センター利用2つ合計6つ受けました。
結果はセンター利用1校引っ掛かっただけであとは不合格でしたね。
で、実際受けて思ったのは私立一般が少なかったということですね。
4校じゃ全然疲れませんでした。体力的に、と色々スケジュールを組んでの受験だったんですが...
まぁ、数じゃないと思います、学力が足りなかった訳で…
でもやっぱり「もっと受けておけば…」という後悔はあります。
センター試験で引っ掛かった1校に通っていたんですが
やはりセンター試験で入った大学は自分の学力よりワンランク下の大学なので
(どうしてもセンター利用は難化します。
私の入った大学一般では大したことないのにセンター利用では8割以上必要でした…)
後悔が入った後も残り、いてもたってもいられず
後期は休学、予備校に通っています。
どうしても行きたい大学・学部があるのでしたら
一般で多めに受けてチャレンジし続けるのがいいと思います。
私は今年一般で10前後受けますよ。センター試験は受けません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
貴重なご意見および体験談、参考になります。受験校数のことも参考になります。
私大でセンター利用と一般があるとすると、それぞれの大学の思惑などもあり、その辺を考慮しながら難易度を考えるべきなんだということがわかりました。
また難易度のみではないかもしれませんが、入学後の充実度も大切なことなんですね。
質問と関係ありませんが、受験がんばってください。

お礼日時:2007/11/04 23:11

センター利用のみで5、6校受ける人は少ないと思いますよ。


合格するには早慶だと9割前後、marchだと8割前後は必要になる
と思います。(URLでどこ大がどれくらい必要か分かるサイトと貼っておきます。参考にして下さい。)
センターの成績次第ですが、国公立が第一志望で私大の受験に時間を
かけたくない人がよく利用されます。滑り止めにまで時間をさけなく
ないような人もですね。利用価値はあると思いますよ。滑り止めとは
いえ一般受験ならそれなりには対策しなければなりませんから。
ただ、一般入試では滑り止めになりうる学校もセンター利用はなりにく
かったり、逆であることもあります。
今の模試等を参考にしながら、当日どれくらいとれるか予想しながら
センター利用の出願をそうするか判断するといいと思います。大学に
よってはセンター後に出願できるとこもあるので、志望校の願書などで
ご確認して下さい。
文面からは私大志望か国公立志望か判断できなかったのでこれくらい
しか言えなくてすみません。

参考URL:http://www.keinet.ne.jp/doc/dnj/08/rank/rank01.h …

この回答への補足

回答ありがとうございます。
あくまでも私立のみの受験で、センターだけで5,6校ではなく、センター利用も含めてということです。
説明不足でした。(また質問当時、センター利用でも2次試験があるところが普通と思っていました)
>一般入試では滑り止めになりうる学校もセンター利用はなりにく
>かったり、逆であることもあります。
というのは、どういうことなのか、追加いただけるとありがたいです。
URL参考にさせていただきます。

補足日時:2007/11/03 20:51
    • good
    • 0

詳しくはありませんが、


一般論以上に、センターで取れそうな得点と、その大学のセンター入試の合格点を比べた方が良いように思います。
そっちの線で情報収集した方が良いように思いますが。

易しい問題になら強く、センターなら9割超してくるが、MARCH辺りの問題になると点が伸びない、というような場合はセンター入試も良いかも知れません。
易しい問題も入試標準レベルの問題もどちらもそれなりに取ってそれなりに取りこぼすのならセンター利用は...。
国立受験組が滑り止めや滑り止めの滑り止めに利用するでしょうからね。
また、国立を受け、センター対策を本格的にやるのかどうかというのもあるかも知れません。勿論、対策してないが何故か点が取れてしまうというのなら構いませんが。

センター対策(いや、こういう言い方はあまり好きではないのですが)の時間が取れなかったり、センターが得意とは言えないのに、無理にセンター利用をする必要はないと思います。
明らかに一般で受けた方が受かりやすいからです。
特に滑り止めなら、止まってくれなくては意味が無く、わざわざ難しい手段を選ぶというのが考えられません。
一般の受験日その物を費やすかどうか、だと思います。
国立難関大学を受けますとか受かりそうですというのなら話はまた違います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
センターが必須でない場合、センターレベルの問題が非常に得意であるか、特別な勉強をしないでも受かる大学以外は、センターを利用する意味があまりないということですね。
センター試験そのものが国公立受験者が私立を受けることを想定して作られたものと思うとわかりやすかったです。やっぱり、どれだけ取れるか(とれそうか)がわからないと始まりませんね。

お礼日時:2007/11/03 20:44

去年、受験生だった者です。


質問文から察するに、親御さんでしょうか?
センター利用の試験については、お子さん本人の勉強の特徴に合わせた方がいいと思います。お子さんはマーク式と筆記式のどちらが得意ですか?どちらに重点をおいていますか?
センターに自信が無いというなら本当に行きたい大学以外、センター方式は利用しないほうがいいと思います。お金がもったいないですしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かにマークが得意か記述が得意かというのは、大切ですね。(すっかり忘れていました)
質問はわが子のことではないのですが、事情があって知りたいと思いました。本人の得意不得意や、学力について情報不足(こんな状態で相談するのも恐縮します)ですが、非常に参考になりました。

お礼日時:2007/11/03 20:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q大学受験校数について

 子どもの大学受験校数のことで質問です。私自身、滑り止め校1校と相応校を2~3校、チャレンジ校を1校、計5校くらいの受験と考えていました。しかし子どもからは、10校から20校を受けるのは当たり前と言われてます。チャレンジ校を9校(学部数)受けたいとのことです。
 受験料だけで50万円以上かかってしまいます。さらに、入学金納付締切日の関係でチャレンジ校に合格した場合、滑り止め校の入学金を捨てることになってしまい、自分の家庭にとってはたいへんな出費になってしまいます。
 多くの大学受験生の実態はどうなのでしょうか。
 ちなみに、子どもは一浪生、受験校はすべて私立で、東京都内校の志望です。

Aベストアンサー

パスナビによると(正しくは文部科学省発表らしいですが)、

http://passnavi.evidus.com/goukaku/heigan/02.html

併願平均は現役で4.68校、浪人で10.36校、平均6.37校だそうです。ただし2008年の少し古い情報。

親御さんの計5校というのは至極常識的な線だと思います。チャレンジ校9校というのは身のほど知らずというか単なる高望みですね。「あわよくば」という気持ちがはたらくのは勉強していなかった証拠です。しっかり勉強してさえいれば一浪なら自分の「射程距離」が認識できます。上を厚く受験するとどれかは受かるだろうなんて保険にもなっていないのに安心だけして、下のクラス(というより実力相応)の対策までおろそかになり、全滅のリスクもあるでしょう。

松竹梅を各2校ずつ選ばせて、それ以上受けるというならその受験料は学生時代のアルバイトか就職後に「返してもらう」ということにするのはどうでしょうか。入学金も2校以上無駄になるような受験を考えているなら、同じくひとつは返納してもらうことにするのです。親任せの甘えを排し、緊張感を持たせるべきです。自分自身の人生の選択なのだから。

パスナビによると(正しくは文部科学省発表らしいですが)、

http://passnavi.evidus.com/goukaku/heigan/02.html

併願平均は現役で4.68校、浪人で10.36校、平均6.37校だそうです。ただし2008年の少し古い情報。

親御さんの計5校というのは至極常識的な線だと思います。チャレンジ校9校というのは身のほど知らずというか単なる高望みですね。「あわよくば」という気持ちがはたらくのは勉強していなかった証拠です。しっかり勉強してさえいれば一浪なら自分の「射程距離」が認識できます。上...続きを読む

Q偏差値50の大学(学部)について

ネット(主に2ちゃんねる)を見ていると、大学について非常に細かくランキングされています。
例えば日東駒専・産近甲龍の偏差値は50強ありますが、かなり低く評価されています。偏差値60強あるMARCH・関関同立さえ「国公立に入れなかったバカ」だというような意見すらあります。

偏差値がちょうど50の大学(学部)に入学しようとすれば、全受験生の上位半分に入らないといけないという事だと思います。大学進学率を50%として高校3年生全体でみれば、全体の上位1/4に入らないと偏差値が50の大学(学部)には合格しないと思います。

私からすれば、偏差値50の大学に入学できる学生=高校3年の学力上位1/4は、とても優秀な学生だと思います。しかし、ネットや世間の評価は私ほど甘くないと感じます。
私の大学に対する評価は甘口すぎるのでしょうか?それとも世間が辛口なのでしょうか?
また、そもそも 「進学率50%×偏差値50=上位1/4」という私の計算が間違っているのでしょうか?
意見をお聞かせ下さい。

Aベストアンサー

> 偏差値がちょうど50の大学(学部)に入学しようとすれば、全受験生の上位半分に入らないといけないという事だと思います。大学進学率を50%として高校3年生全体でみれば、全体の上位1/4に入らないと偏差値が50の大学(学部)には合格しないと思います。

いいえ。これが間違っています。
大学入試の得点で出した偏差値、というのは、日本には存在しません。この大学の偏差値というのは、その大学に合格した人が過去に各社で実施されている模試の受験者がとったその模試の偏差値のことです。
全国規模の総合模試以外の模試は、受験生が限られているので、当然ですが、その受験生の中だけで偏差値を出したら、東大合格者もマーチも同じような偏差値になってしまいます。全大学の偏差値(正しくは序列)を出せるのは、全国模試だけです。
で、きちんと受験者の合格・不合格を全国規模で追跡している模試は、日本には私の知っている限りでは3つしかありません。そのうちの1つは、来年は撤退すると宣言しています。

のこりの2つの全国模試は、受験生以外も受験していますから、ほぼ全国の高校生と考えていいと思いますよ。2つの模試とも、上位の高校、下位の高校はあまり受験していないのは確かなので、ある意味、ちょうどバランスは取れていると思います。

あなたが見ているネットは、この手の話を仕事にしている人はほとんどいないんじゃないかなぁ。特に、いろいろな会社の模試、いろいろな時期の模試の偏差値をそのまま見比べている人や、具体的な模試、回を書かずに平気に大学の偏差値を語っている人は信用に足りません。

あともうひとつ。
模試を仕事にしていると実感しますが、大学に行けない人の行けない理由は、今は学力がトップではありません。
もうここ10年くらいは、看護学校志望者の上位の人たちは、楽勝で慶応大クラスに受かる学力を持って競争をしています。彼ら彼女らは予備校にも通えないし、進路指導の充実した私立進学高やトップ公立高にもいないので、学校で参加した模試などがすべてで、自分の学力を把握しています。自分流で際限なく勉強しているんです。大学受験の技法を教わっていないのと、難関模試や大学ごとの模試を受験する機会がないので、表に出てこないんです。

国立大に行ける人は高校生の1割いません。多くは私立大に進学します。今の日本の家庭の平均年収は400万円くらいですが、この中には、超お金持ちが含まれていて、最多収入帯は300万円前後です。
私立大の受験料、入学金、学費を、もし仮にただにして、教科書も義務教育のように無償化したら、今の偏差値50くらいの大学に受かっている学生はひとりも受からないと思いますよ。
ちなみに、アジアの多くの国の高校生の大学進学率って日本より上なんです。8割を超えている国もあります。ご質問者さんの書かれている通り、高校生をホントに学力で選別して50パーセントしか大学生になれないのなら、下位の大学で中退率3割以上なんて悲惨な状況にはなっていないと思います。一応付け加えておくと、中退理由の上位に金銭もありますが、トップは成績不振です。

日本の大学は、受験で貧乏人を選別して、入学後に学力で選別する制度になっています。

> 偏差値がちょうど50の大学(学部)に入学しようとすれば、全受験生の上位半分に入らないといけないという事だと思います。大学進学率を50%として高校3年生全体でみれば、全体の上位1/4に入らないと偏差値が50の大学(学部)には合格しないと思います。

いいえ。これが間違っています。
大学入試の得点で出した偏差値、というのは、日本には存在しません。この大学の偏差値というのは、その大学に合格した人が過去に各社で実施されている模試の受験者がとったその模試の偏差値のことです。
全国規模の総合模...続きを読む


人気Q&Aランキング