友人の車を借りていたところ自損事故をおこしてしまいました。事故後車は動かずレッカ-移動でたまたま一番近くにその車種のディラ-があった為ディラ-に車は置いているのですが、損傷が車後部がほぼ全滅状態、車前方エンジンル-ムは無事で全損1歩手前の微妙な損傷状態です。他車運転特約で自分の保険から保険はでるのは確認済み。(ちなみに対物無制限部分から出る様子)車が修理できて友人も修理で納得してくれれば良いのですが、新車を買って返せと言われた場合や、もしくは全損で車が修理できず、買い替えになる場合無制限の対物保険部分から新しい購入部分から新車購入費用がでるのでしょうか?無制限だからでるのかなと言う気もするし、ただ車には減価償却?もあると思いますのでその車の時価の価格しか保険は支払いわれないのではないでしょうか?そうなると中古で同じグレ-ドの車を探さないといけなくなってきますよね。それで友人が納得せず新車で返せと言ってきた場合差額は手だしになりますか?今回借りて事故した友人の車はいわゆる高級車の為不安です。まだ保険会社の調査は来てないのですが、知り合いの修理工場とかに修理先を変えて全損扱いに口裏を合わせてもらってもそれはサギになりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちわ。


旧SAP等は他車運転で対人・対物を補償することができましたが、あくまで第三者の人・物が対象であり、自分の管理下にある物に対しては保険の適用がありませんでした。
あなたが加入の保険(最近のタイプ)では他社運転に車両特則が付いており、対物賠償からご友人の車の賠償をするという事になります。確認済みとの事ですので大丈夫だとは思いますが、車両特則には条件が幾つかあり、保険会社によって異なっています。(簡単に言うと、保険会社によって運転している車の修理費が出る出ないに差があります。)
余談ながら、自身の車両保険から支払う保険も登場しています。車両特則付対物賠償より、全損時諸費用等上乗せでの支払いが車両保険と同等になるため、他車運転だけを考えると車両保険から払う保険の方が有利です。
さて、保険が絡むと分かりづらくなりますが、そもそもはあなたとい友人との賠償問題です。なんぼ賠償すればいいのか、が争点です。賠償の原則はその車の時価(中古車市場の流通価格を参照)を限度に修理費相当額を支払う事があなたの賠償義務になります。修復不能の場合は時価相当を賠償する義務があります。
保険とはこの賠償義務を肩代わりするだけに過ぎませんので、時価を限度に修理費を支払うのみです。新車を買って返せと言うのは過大請求であり、出るところ(裁判所)出ても新車を買い直す事は認められません。保険から出ない部分の要求については過大要求の可能が高いです。
賠償義務を認識した上で、今後の友人関係を考え、新車をあなたが買い直すという事については善意であり、あなたの判断によります。
知り合いの修理工場に持ち込むことについては問題ありません。しかしながら、保険会社側は実車の損害の確認に訪れます。異様に高い修理見積を出されても単に却下され、入庫先の変更を余儀なくされることも有り得ます。(その辺りは普通修理工場側は認識していることと思います。)さすがにこの事例では詐欺を許すほど保険会社は甘くはありません。一番良いのは、保険会社が認める範囲の修理費で出来る限りの修理をしてもらう事でしょう。(修理工場にちょっと泣いてもらいましょう。)
    • good
    • 1

ちょっと確認して欲しいのですが、他社運転特約でこちらのクルマを直せる契約になっているのですか?ふつう、自車を直すのは車両保険で、車両保険は他社運転特約の対象にならないと思います。

(今はいろんな保険があって、ちょっと自信が無いので保険会社によく確認してください)
仮に保険が降りるとしても、全損だから新車を買う金額がおりるわけではありません。
おそらく、持ち主の方が車両保険に入っていれば、その分はもらえますが、新車との差額はあなたもち、車両保険に入っていなければ全額あなたもちということになると思います。
    • good
    • 0

下記に紹介するのは一般的な場合です、


新車特約をお付けでしたら全損時に同等の新車購入金額がでることもあります。


>他車運転特約で自分の保険から保険はでるのは確認済み。
>(ちなみに対物無制限部分から出る様子)
ご確認されたようでそれで良いと思いますが、()内が怪しく、
どんな確認をされたのかな?と思いますので付け加えさせていただきます。
対物とは運転中の車(積載物も)以外のものに対するものです。
ですからこの場合では違います。
代わりに出て来るのが車両保険、大まかに3種類ほどあり、
事故相手が確認できる出来ないで支払対象になるか決まったりします。

>車が修理できて友人も修理で納得してくれれば良いのですが、新車を買って返せと言われた場合や、
あなたとお友達との問題です、保険は一切関係ありません。
勇気を出してお話しましょう。

>もしくは全損で車が修理できず、買い替えになる場合無制限の対物保険部分から新しい購入部分から新車購入費用がでるのでしょうか?無制限だからでるのかなと言う気もするし、ただ車には減価償却?もあると思いますのでその車の時価の価格しか保険は支払いわれないのではないでしょうか?
 対物保険からでなく車両保険から出ます。
金額は最大でもその限度額内です、あなたが高級車とおっしゃっていますでおそらくあなたの車より高額かと思います、車両保険の限度額がいかがなものか分かりませんが、どちらかといえばマイマネー投入となりそうです。
また、全損とは修理金額が車両の時価額を上回ったことを言います。

>そうなると中古で同じグレ-ドの車を探さないといけなくなってきますよね。
>それで友人が納得せず新車で返せと言ってきた場合差額は手だしになりますか?
あなたとお友達との問題です、保険は一切関係ありません。
勇気を出してお話しましょう。
また、裁判をされてもそもそも車両は時価額までです。

>まだ保険会社の調査は来てないのですが、知り合いの修理工場とかに修理先を変えて全損扱いに口裏を合わせてもらってもそれはサギになりますか?
 冷静に考えてください、ご自分の良心でサギと疑うようなことをおやりになられるのですか?
是非ともご自身でご判断ください。

お友達にはご自分の良心に従い、誠意ある対応をしたほうが良いかと思います。
決して隠し事をしたりはせず、勇気を出して臨んでください。
    • good
    • 0

はじめまして



>>他車運転特約で自分の保険から保険はでるのは確認済み。(ちなみに対物無制限部分から出る様子)
:自分の入っている保険の車両保険から出るのではないでしょうか?(自分で入っている車両保険が100万円なら100万円まで。)再度確認されたほうがいいのでは?

>>車の時価の価格しか保険は支払いわれないのではないでしょうか?
:基本的には保険会社の持っている、本にその時価額が出ているのでそれが参考にされます。

>>それで友人が納得せず新車で返せと言ってきた場合差額は手だしになりますか?
:友人との話し合いではないでしょうか?保険会社も営利団体なので基準以上にはほぼ出さないでしょうから。

>>知り合いの修理工場とかに修理先を変えて全損扱いに口裏を合わせてもらってもそれはサギになりますか?
:保険会社のアジャスターもプロです。あまり、変な事はされない方がよろしいのでは?

あまり参考にはならないでしょうが・・・・。
    • good
    • 0

対物無制限というのは、支払限度額が無制限なだけで、無制限にお金がもらえる


訳ではありません。
この場合は、保険会社が査定した、修理金額分のお金しかもらえません。
全損扱いであれば、その車の価値を査定して、その分支払われます。
もし新車で返せといわれた場合、その差額を払うか、示談するか、意義を申し
立てて裁判を起こすことになると思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QJAの自動車共済にある特約について

娘が免許を取って、車の任意保険に加入させようと思うのですが、農協で加入できる自動車共済にある2つの特約について教えてください。

ひとつは「運転者家族限定特約」で、この場合は例えば車検で自動車ディーラーや自動車整備業者に車が預けられている時、あるいはガソリンスタンドなどで、そこの従業員などが運転していて事故を起こした場合などは、当然保障外になるのでしょうか。
いや、そもそもどんな保険であれ、車所有者の保険を使うことはないのでしょうが、そのようなことが起きた場合に被害者が所有者に対しての損害賠償を求めてきたらどうなるんだろうと、つい考えてしまうのですが、保険会社も支払いを拒みますよね?

ふたつ目ですが、住んでいる場所がかなり山奥で鹿と遭遇することも多い場所です。
もし「損害限定担保(車両損害限定特約)」で契約している時に、鹿と衝突してしまった場合は相手が車ではないので共済金は支払われないのでしょうか?
実際、鹿とぶつかって全損になった人はけっこういます。

Aベストアンサー

>ひとつは「運転者家族限定特約」で、この場合は例えば車検で自動車ディーラーや自動車整備業者に車が預けられている時、あるいはガソリンスタンドなどで、そこの従業員などが運転していて事故を起こした場合などは、当然保障外になるのでしょうか。
受託した車については、その業者が大抵自動車管理者賠償責任で賠償します。その業者が受託車運転中の事故は、その車加入任意保険では たとえ、家族限定なくても 免責 対象外です。
貴方が借りた代車は、「他車運転特約」で補償されます。

>「損害限定担保(車両損害限定特約)」で契約している時に、鹿と衝突してしまった場合は相手が車ではないので共済金は支払われないのでしょうか?
その通りです。車両保険「一般」タイプなら補償されます。限定タイプなら対象外です。

Q友人が私の車を運転中に事故。私の保険を使用したのですが、いくら払ってもらえばよいか悩んでます。

はじめまして。自動車保険使用時の知識をお持ちの皆様、皆様ならどうするか教えていただければ幸いです。

友人が私の車を運転中(私も同乗してました)事故に会いました。車と車同士の接触で幸い怪我人などは出ていません。

幸い私の自動車保険は他者運転特約?なるものに加入していて、友人が運転していたときでも保険は適応されるとの事で、保険を使用して車を修理することに決めました。

が、保険を使用する事によって免責額+等級が下がることによって保険料の支払いが増えますよね。

皆さんが私の立場なら、友人にどれだけの分を負担してもらいますか?

皆様お忙しい所すみませんが、御回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自身の自動車保険を他人が運転しているときの事故で適用させるのであれば、「臨時運転者特約」でしょう。

「他車運転特約」は自身の保険で他人の車を運転中に事故を起こした時保証される特約です。

友人が「他車運転特約」に入っていれば友人の保険で保証されます。

ご自身の保険で車両保険に加入されておらず、対人・対物・搭乗者傷害しか加入されていない場合自身の車両損害は補償されません。

車対車で過失割合により相殺され修理額の満額は出ませんよ。

自身の車の修理費用(相殺差額)+免責額+3年分の等級差額 が発生します。

友人にどの様な状況で運転して貰ったのか判りませんが、
(1)あなたがお願いして運転して貰ったのであれば、請求しない~3件の発生額の一部。
(2)友人から運転させてくれと言ってきた場合は、3件の発生額。

ほとんど他人の運転は信頼してないので、車は基本的に他人には運転させません。ゆえに(2)の3件を請求します。
(車両保険に加入しており免責0円なので、3年分の等級差額だけですが・・・)
他人の車を運転するには、「他車運転特約」に加入した自身の保険を適用するのが当然。

自身の自動車保険を他人が運転しているときの事故で適用させるのであれば、「臨時運転者特約」でしょう。

「他車運転特約」は自身の保険で他人の車を運転中に事故を起こした時保証される特約です。

友人が「他車運転特約」に入っていれば友人の保険で保証されます。

ご自身の保険で車両保険に加入されておらず、対人・対物・搭乗者傷害しか加入されていない場合自身の車両損害は補償されません。

車対車で過失割合により相殺され修理額の満額は出ませんよ。

自身の車の修理費用(相殺差額)+免責...続きを読む

Q車両時価額の決まり方を教えてください!

先日、追突されてしまい全損でした。
私の過失は0とのことで、相手の保険会社は認めています。
車両を同じ年式、同じグレードを購入しようとしていますが
検索すると220万円+諸費用なのですが、
時価額以上は出せない!の一点張りで非常に困っています。
時価額は158万円とのことでした。
私は、車両保険に入っており、全損の場合、200万円まで出ます。
この金額は、時価額から算出されたと聞いております。

そこで、教えてください。
時価額はどうやって出しているのでしょうか?
車両保険の時価額と異なるのはなぜでしょう?
また、被害者の方々は、この条件でみな泣き寝入りしているんでしょうか?

Aベストアンサー

時価額とは、同じ形式、年式、グレード、同等の状態の車の再取得できる価格になります。

保険会社は買い取り価格の方を提示してくるのが一般的です(金額が安いですからね。)が、車の価値は再取得の方の価格になりますので、出来るだけ多くの中古車情報誌などより、同じ程度の車の販売価格の例を集めだし、その金額で主張していく事になります。

また、その他として認められる経費の部分は、事故車の廃車手数料があります。
新たに購入する車の、重量税、自動車税、自賠責保険は、認められません。
(これは古い車を廃車すれば還付がある為です。)
認められる経費は、車庫証明取得費用、自動車の登録費用になります。

これらを分からずに中途半端に要求すると、保険貸会社は、
「払う必要は一切ない(物が含まれている)」などと括弧の中は言わずに拒否してきたりします。


示談とは相手が納得した状態です。
納得してくれさえくれれば良い、と保険会社は考えていますので、上のように、言葉をうまくごまかしながら支払いを減らそうと頑張って来ます。
これらはきちんと賠償請求できる範囲を把握して請求していくと、逃げ道がなくなる為に(嘘は言えませんから)合意に近づいていく事になります。

請求できる範囲の理解と、請求金額の理解を良く行って、正しい損害賠償をして貰うようにがんばってください。

時価額とは、同じ形式、年式、グレード、同等の状態の車の再取得できる価格になります。

保険会社は買い取り価格の方を提示してくるのが一般的です(金額が安いですからね。)が、車の価値は再取得の方の価格になりますので、出来るだけ多くの中古車情報誌などより、同じ程度の車の販売価格の例を集めだし、その金額で主張していく事になります。

また、その他として認められる経費の部分は、事故車の廃車手数料があります。
新たに購入する車の、重量税、自動車税、自賠責保険は、認められません。
(これは...続きを読む

Q人身事故を起こしましたが、罰金の通知が来ません・・・。どうしてでしょうか?

今年1月19日に物損事故を起こしてしまったのですが、後になって相手方が痛いと仰られたので、
2月8日に人身事故に切り替えでの現場検証と、警察に行って状況の説明をしました。
その時に警察の方に、「裁判所からの出頭命令が必ず来るから行くように」と言われました。
しかし、ずっと待っているのですがなかなか通知が来ません。
もう警察に行ってから2ヶ月と2週間程度になります。

相手方は全快し、車も双方共に直りました。
免許の点数も、6点の減点で違反者講習を受けてきました。
(2点が安全運転義務違反、4点は人身事故による付加点数です。私の過失は軽い、との事でした。)
後は、罰金だけだと思うのですが、一向に来ないのです。

周りの人に聞けば「罰金は来ない事もある」だとか「忘れた頃に来るよ」なんて意見ばかりで、スッキリしない気分です。
この手の話にお詳しい方や、同じような経験をされた方、アドバイス頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

幸い軽症の事故のようですし、不起訴処分になったのではないでしょうか?
既に違反者講習と点数の減点の通知が来ているのであればおそらく請求は来ないと思いますよ。罰金→減点の順で通知が来るはずです。
検察が不起訴処分を出した後に公安から減点処分が下ると思いますので。
安心したいのであれば、事故を担当した警察署の担当の方に電話して聞いてみればいいかと思います。回答していただけるはずです。

Q他人の車を傷つけてしまった場合

今日、友達の車に乗って出掛けました。
駐車場に止めてあった車に子どもが乗り込んだ時、隣の車にドアをぶつけて傷をつけてしまいました。
隣の方も帰る直前で「傷がついた」とおっしゃったので、連絡先の交換をし、その傷がついた写真を撮りました。
子どもが入ってる共済保険の特約の個人賠償責任保険で補償してもらおうと問い合わせたところ、「車に関することは保証外です。車の保険で補償してもらっください」と言われました。
我が家には車が無く、もし車の保険を使うとなると、友達の保険を使わなくてはなりません。
そうすると、友達に迷惑がかかるのでしょうか?

先方はディーラーに出して修理するとおっしゃってました。
もし保険会社を通さなかったら、先方の言い値(領収書分)を全額支払うべきなんでしょうか?
どのように交渉したらいいのでしょうか?

アドバイスをお願いします。
車について知識が全くないので本当に困っています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

問題を切り分けて考えましょう。
まずは、「車に関すること」だけど、車が動いていないのに「交通事故」なのか?ということ。

今回のケースと、お子さんがボール遊びをしていてたまたま通りがかった車にぶつけて傷を付けてしまった、
というケースと、違いは無いように思います。今回はたまたま、傷を付けた道具が「車のドア」だった、
というだけです。傷を付けた道具がボールだったら保険は下りるけど車のドアだったら保険は下りない、
というのは、おかしな話ですよね?それとも、そこまで細かく保険が下りる場合・下りない場合が分けられて
いるのでしょうか?

さて、個人賠償責任保険がどうしても使えない、という場合。

まず、ご友人が加入してらっしゃる保険で、今回のように「交通事故」と言い切れないケースの場合に
保険金が下りる(ような特約がついている)のか、という点が1つ。これは大前提ですね。

次に、下りるとして、果たして修理代は免責以上の金額になるのか?と言う点が2点目。
保険を使った時にご友人にどのくらいのデメリットがあるのか、という点が3点目になります。

2点目は、例えばご友人の加入してらっしゃる保険が「修理代は払うけど、そのうち5万円は自分の責任として
自腹で払ってね」という契約だった場合(これを免責と言います。免責がゼロ円=自己負担なしという契約も
あります例の場合は免責5万円と言います。)、仮に修理代が3万円だったとすると、免責の金額内に収まって
しまうので、保険を使う意味がありません。

3点目は、免責ゼロで修理代が全額ご友人の加入してらっしゃる保険からおりますよ、と言う場合のご友人の
受けるデメリットについて。
保険を使った事でご友人の信用が下がります。「この人は事故の多い人だ」と見なされて、次回契約更新の
際に保険料が上がってしまいます。(どのくらい上がるかは、そもそもご友人が現時点でどのくらい信用
されている(=事故の少ない人だと思われている)かによりますので、私には不明です。

以上から、ご友人の加入してらっしゃる保険が仮に使えたとしても、使わせてもらうべきでは無いと思います。

まず、個人賠償責任保険が本当に適用できないのか、もう一度交渉してみるべきでしょう。
その上で、保険はやはり使えない、ということであれば、先方との直接交渉になります。

ディーラーに出されるということですから、まず、先方が支払った領収証と交換に先方にお金を渡すのではなく、
明細付の請求書をこちらに回してもらい、ディーラーにお金を払うようにしましょう。
その際に、撮った写真を別のディーラーや修理工場に見せて、修理にだいたいいくらくらいかかるか
相場を聞いておきましょう。
ディーラーからの請求が相場どおりであれば払ってあげればいいですし、相場からあまりにかけ離れていたら
問いただしましょう。先方に直接お金を渡す格好にしてしまうと、このへんの交渉がしづらくなります。

後は、先方にお詫びとして金銭なり菓子折なりお渡しする、というのは、別問題として常識の範囲内で
やられたら良いのではないでしょうか。本来であれば不要な手間(ディーラーに車を持って行ったり)
をかけてしまっている訳ですから。

問題を切り分けて考えましょう。
まずは、「車に関すること」だけど、車が動いていないのに「交通事故」なのか?ということ。

今回のケースと、お子さんがボール遊びをしていてたまたま通りがかった車にぶつけて傷を付けてしまった、
というケースと、違いは無いように思います。今回はたまたま、傷を付けた道具が「車のドア」だった、
というだけです。傷を付けた道具がボールだったら保険は下りるけど車のドアだったら保険は下りない、
というのは、おかしな話ですよね?それとも、そこまで細かく保険が下りる...続きを読む

Q他車運転条項が使えるのでしょうか

自動車修理や車検などにより、代車(修理、車検を依頼している会社所有)を借りて運転しているときに、この代車で事故を起こしてしまった場合、自身の車の任意保険の他車運転条項が適用できるのでしょうか。教えてください。
ちなみに、保険会社はJAです。

Aベストアンサー

たぶん使用できると思います。
ただし、あなたの保険契約が法人契約でない場合に限られてきます。

また、通常 車検業者貸し出しの自動車には、任意保険任に加入している車両貸し出しが一般的であり、他車運転を使わなくてもいいとおもいます。ただ、整備工場にもよりますが。

Qレンタカーに自分の車の他車運転危険特約はつかえるの?

タイトルにもあるように、マイカーの自動車保険をレンタカーに使用できますか?
1500円/日とのことなんです。
というのも、私の自動車保険は、他者運転危険特約優先払いというものがついていて、友人の車を運転して事故を起こしても、車両保険(自車金額が上限)はもちろんのこと保険が使えるそうです。ただ、業務用には利用できないらしいのですが、レンタカーにはどうなのかなと思いまして。もし、利用できるのならその部分が節約できるかなと。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の3者のご回答にもあるようにレジャーで使用されるのなら他車運転危険特約の対象にはなりますが、この特約で補償されるのは主に(車両)・対人・対物であって"ご自身や同乗者のケガまでは補償されない"ので注意が必要です。

Qレンタカーに傷をつくってしまいました

つい先ほど、レンタカーを駐車場に入れようとバックしたところ、店の旗を立てているブロックに車の左後ろを当ててしまいました。傷は擦り傷で1~2センチ程です。この場合どのような対応をとればよいのでしょうか?
そのままレンタカーを返却する際に言えばよいのでしょうか。
また警察に届け出た場合、ゴールド免許取得までの期間が、また一からになってしまうのでしょうか。
質問ばかりで申し訳ありません。なにとぞアドバイスの方をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、レンタカー屋さんに連絡をしてみてください。
普通、その程度のキズでしたらそのままレンタカーを使わせてくれるはずです。
そして返却時に、修理するのかどうか係の人が判断してくれます。
レンタカーを借りる際、車両保険(事故を起こした場合、レンタカーを直すための保険)に入りましたか?入っていればたとえ修理することになっても
あなたが費用を負担することはないでしょうし、入っていなければあなたが負担しなければいけません。レンタカー屋さんによっては、修理中にレンタカーを使用できない分の休業補償?のようなものを請求されることもあります。

警察への連絡は全く不要ですのでご心配なく。これは公道での事故ではありませんし、あなたは何も法律に触れるようなことはしてないからです。
旗の立っていたブロックのほうも、損傷が激しくなければ店への報告は不要でしょう。
 
まずはレンタカー屋さんに連絡してみてください。多分そのような小さい傷でしたら、レンタカー屋さんにとっては日常茶飯事のこと。あまり深刻にならないでくださいね。

Q車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないと

車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないといわれました。
 一週間前くらいに事故られ、100ー0であちらが全てもつ状態になりました。
 首に痛みを感じ、めまい吐き気もあり病院にも通院している状態です。車の修理代は全て向こうの保険会社が負担すると言ったのに関らず、つい先日修理をお願いした車屋から、修理代全てを保険会社が出さない、一部しか出ないと言われました(総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた)残りの金額は自己負担になるといわれて、私はあまりの悔しさに涙がでそうになりました。なぜ、事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか!!
 私は一銭も払うつもりはありません。皆さんが同じ境遇であれば同じように思うとおもうのです。それで、保険屋と徹底抗戦を考えているのですが、なにかアドバイス、法律的なことやこういえば保険屋をギャフンといわせれるなどいった事を教えて欲しいのです><

Aベストアンサー

>総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた…

失礼ですが、何年ほど乗った車ですか。
相手方 100% 責任の事故でも、補償額は事故に遭う前の時価が限度です。
時価を上回る修理額までは出さないのが普通です。

>保険屋をギャフンといわせれるなどいった…

入るときはえびす顔、出るときはえんま顔。
これが保険屋というものですから、ギャフンと言うことはないでしょう。

>事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか…

ですから、保険会社が払わない分は加害者本人に請求すればよいのです。
もちろん修理費用だけでなく、治療費や休業補償も含めてね。
あくまでも事故を起こした責任は保険会社でなく加害者本人なのですから。

Q追突され全損・・・ そんなバカな・・

信号待ちで停車中、追突されました。

修理代は50万円以上かかるとの事で、10年以上前の車である為 経済的全損扱いになり
時価価格は新車価格の十分の一の23万円との事。

いくら古いとは言え、大切に乗ってきた車を修理してもらえず、失う事は納得出来ません。
保険で出ない分は加害者に負担してもらい修理してもらいたいのが本心です。

でも それは不可能な話で、修理もしてもらえず、現物支給もダメで、裁判しても負けるとの事。

あとは 買い替えの為の諸費用を支払ってもらうしかないようです。
今回 粘って、諸費用は(代車のレンタカーを早期返却を含め)14万円。
合計 37万円支払う事で合意しました。

この金額は妥当でしょうか?

これから、廃車・車探し・・・と、大変です。

こんな労力の償いはないのでしょうか?

加害者は保険屋任せで 何の連絡もなく、何の落ち度も無い被害者だけが
損をするような全損扱いはおかしいと思います。

制度がある以上 仕方がないのかも知れませんが、納得できない決まりです。

Aベストアンサー

ずいぶんおかしな回答もありますが、時価額を超えて修理代が出るのは
相手が「対物全損時修理費用特約」に加入していた場合のみですよ。
これも時価額+50万円が限度ですが・・

法律上そうなっている以上、仰るように裁判でも無理です。
相手が上記特約加入していなかったのは、運が悪かったという事に
なります。

お気持ちは分かりますが、質問者が「車両全損時修理費用特約」に
加入しておれば、加入の保険金額+50万円がご加入の保険から
出ますが、これも車両保険未加入ならどうしようもありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報