【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

そろそろ、修士論文を書く季節なのですが、論文のフォントをどうしようか迷っています。研究室の過去の論文を見てみても、一つに統一されているわけではないので困っています。論文で一般的に使用されるフォント、または見やすい論文を書くにはフォントは何を使用したらよいのでしょうか。日本語と英語で異なる場合はそれぞれを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

在籍している大学院(研究室ではない)の論文提出規定がきちんと決まっていれば、必ずそれに従います。

とくに決まりがない場合は、adgjm11さんの分野で、もっとも権威のある日本語学会誌の投稿規定を参考にしてください。

一般的には、ほかの回答者の意見でよいと思います。原則明朝体。ゴシックは項目名など限定的に使用。それ以外の日本語フォントは使いません。数式はイタリック。英語論文ならTimes New Romanで、項目名もTimes New Romanのまま強調字体にしてください。

お尋ねの範囲を超えますが、作文技法・論文のスタイルを教えてくれる古典をお読みになることをお薦めします。木下是雄「理科系の作文技術」、もっと基本的なことなら小笠原喜康「大学生のためのレポート・論文術」。

LaTeXを推薦した回答者がいましたが、文法の勉強を今から始めたら時間がかかるかもしれません。LaTeXはとくに数式が多い論文を書く人にはおすすめです。ちなみに私も、奥村本で勉強しました。
    • good
    • 2

日本文→明朝 10~11


英数字→Times New Roman 10~11
改行幅は 文字の大きさの1.5倍くらい。
論文を査読するのは、基本的に老眼のジジイなので、9ptとかはやめておいたほうがいいでしょう。

下記はある組版ソフトを用いた場合の書式の設定例ですが
この組版ソフトを使わない場合でも参考になります。
http://www.uopmu.ees.osakafu-u.ac.jp/~yabu/soft/ …

「Latex 美文書作成入門」奥村晴彦 なども読んでおくといいでしょう。
暇があれば。
    • good
    • 4

文系ですか、それとも理系ですか?



私は理系出身なので文系はわかりませんが、理系であれば書式(フォント)が決まっていました。書式に統一性がないという事は文系でしょうか???

でも基本は「第3者に対し読みやすい書体を使う事」です。
ちなみに私の出身大学では

日本文→明朝 10.5
英数字→times new ・・・10.5
で段落は1.5行間隔でした。

参考になればいいですね。
    • good
    • 0

日本語は文章は明朝体系で図はゴシック


英語は文章がtimesで図はhelveticaが一般的というか古典的でしょうか。
図はそもそも遠くから見ても、縮小しても鮮明にみるために、フォントに細い部分と太い部分があるものは避けられてきました。timesや明朝などは横棒が細い部分があったりしますよね、それが印刷の下限で薄れたりすると文章は必要以上に小さくなりませんが、figureの場合は小さくなる場合があり、そのときに記号や説明文が読めないとこまるので、そうゆうフォントを使うようになったと聞いています。いまでは技術も解像度もあがりあまり気にする必要は無いかもしれませんね。あとはMacにしかなかったり、自分のPCにしかないようなフォントもやめた方がいいでしょう。受け渡しや、保存して将来見直すときに文字化けの原因になります。

私はヒトに不快感を与えないフォントであればなんでもいいとおもいます。
ときどきあって「いたい」のは、毛筆体にしたりして目立とうとしているかのような書体です。読みにくいし気分を害する場合もあるので、ご注意を。
    • good
    • 0

読みやすいフォントであれば何でもOKです。

明朝体、教科書体が一般的です。要は内容がどうかです。合否はフォントで決まるわけではありません。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qエクセルで計算すると2.43E-19などと表示される。Eとは何ですか?

よろしくお願いします。
エクセルの回帰分析をすると有意水準で2.43E-19などと表示されますが
Eとは何でしょうか?

また、回帰分析の数字の意味が良く分からないのですが、
皆さんは独学されましたか?それとも講座などをうけたのでしょうか?

回帰分析でR2(決定係数)しかみていないのですが
どうすれば回帰分析が分かるようになるのでしょうか?
本を読んだのですがいまいち難しくて分かりません。
教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるための指数表記のことですよ。
・よって、『2.43E-19』とは?
 2.43×1/(10の19乗)で、
 2.43×1/10000000000000000000となり、
 2.43×0.0000000000000000001だから、
 0.000000000000000000243という数値を意味します。

補足:
・E+数値は 10、100、1000 という大きい数を表します。
・E-数値は 0.1、0.01、0.001 という小さい数を表します。
・数学では『2.43×10』の次に、小さい数字で上に『19』と表示します。→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%87%E6%95%B0%E8%A1%A8%E8%A8%98
・最後に『回帰分析』とは何?下の『参考URL』をどうぞ。→『数学』カテゴリで質問してみては?

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%9E%E5%B8%B0%E5%88%86%E6%9E%90

★回答
・最初に『回帰分析』をここで説明するのは少し大変なので『E』のみ説明します。
・回答者 No.1 ~ No.3 さんと同じく『指数表記』の『Exponent』ですよ。
・『指数』って分かりますか?
・10→1.0E+1(1.0×10の1乗)→×10倍
・100→1.0E+2(1.0×10の2乗)→×100倍
・1000→1.0E+3(1.0×10の3乗)→×1000倍
・0.1→1.0E-1(1.0×1/10の1乗)→×1/10倍→÷10
・0.01→1.0E-2(1.0×1/10の2乗)→×1/100倍→÷100
・0.001→1.0E-3(1.0×1/10の3乗)→×1/1000倍→÷1000
・になります。ようするに 10 を n 乗すると元の数字になるた...続きを読む

Q第一章→第一節・・・その次は?

よく目次で
第一章○○○
 第一節△△△
 第二節□□□
第二章◇◇◇~
とありますよね?その第一節をさらに分けたい場合、第一何となるのでしょうか。
ご存知の方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たまたま手元に「公用文作成の手引き」という冊子があります。
役所で使用する文書規定の本です。

これによると、章、節、項までは皆さんのおっしゃる通り。

さらに、「項目を細別する見出し符号は以下による。」とあります。

第一章 第二章・・・
 第一節 第二節・・・
  第一項 第二項・・・
   第1 第2
    1 2 3
     (1) (2) (3)
      ア イ ウ
       (ア) (イ) (ウ)
        A B C
         (A) (B) (C)
          a b c
          (a) (b) (c)

注1:「第1」を省略して「1」からはじめても良い。
注2:「イ」「ロ」「ハ」「ニ」は用いない。


以上のように書いてありました。
しかし、何にせよ法律で決まっているわけでもないし、通常は
自分の好みで選択して、問題ないと思います。

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Qエクセル STDEVとSTDEVPの違い

エクセルの統計関数で標準偏差を求める時、STDEVとSTDEVPがあります。両者の違いが良くわかりません。
宜しかったら、恐縮ですが、以下の具体例で、『噛み砕いて』教えて下さい。
(例)
セルA1~A13に1~13の数字を入力、平均値=7、STDEVでは3.89444、STDEVPでは3.741657となります。
また、平均値7と各数字の差を取り、それを2乗し、総和を取る(182)、これをデータの個数13で割る(14)、この平方根を取ると3.741657となります。
では、STDEVとSTDEVPの違いは何なのでしょうか?統計のことは疎く、お手数ですが、サルにもわかるようご教授頂きたく、お願い致します。

Aベストアンサー

データが母集団そのものからとったか、標本データかで違います。また母集団そのものだったとしても(例えばクラス全員というような)、その背景にさらならる母集団(例えば学年全体)を想定して比較するような時もありますので、その場合は標本となります。
で標本データの時はSTDEVを使って、母集団の時はSTDEVPをつかうことになります。
公式の違いは分母がn-1(STDEV)かn(STDEVP)かの違いしかありません。まぁ感覚的に理解するなら、分母がn-1になるということはそれだけ結果が大きくなるわけで、つまりそれだけのりしろを多くもって推測に当たるというようなことになります。
AとBの違いがあるかないかという推測をする時、通常は標本同士の検証になるわけですので、偏差を余裕をもってわざとちょっと大きめに見るということで、それだけ確証の度合いを上げるというわけです。

QWordで、1ページを丸ごと削除するには?

1ページしか必要ないのに、真っ白な2ページ目がその下に表示されてしまった場合、この余分な2ページ目を一括削除(消去)する為に、何かいい方法があるでしょうか?

Aベストアンサー

<表示されてしまった場合>
これはそれなりに理由があるわけで、改ページや改行によって、次のページにまで入力が及んでいる時にそうなります。
特に罫線で表を作成し、ページの下一杯まで罫線を引いたときなどには、よくなる現象です。

さて、メニューの「表示」で段落記号にチェックが入っていないと、改行や改ページなどの入力情報が見えず、白紙のページを全て選択→削除してもそのままということが良くあります。
1 改行マークが白紙のページの先頭に入っていれば、それをBackSpaceで消してやる。
2 罫線を使っている場合は、それでも効果がない場合がありますが、その時は行数を増やしてやる。
などの方法があります。

Qパワーポイントでの一般的なフォントは?

タイトルどおりです

最も見やすいものはどれですか?

ご経験者の方お答え頂ければ幸いです

Aベストアンサー

 これまでかなり PowerPoint を利用してきた経験でお答えします。最終的には好みの問題に落ち着くと思いますが,参考までにご一読ください。


 まず,個別のフォントをあげる前に一般論です。

 補足でお尋ねになっている件からですが,基本的には「和文と欧文は同系列の書体にする」ことです。
 一般に,和文は明朝体とゴシック体がありますが,明朝体には「セリフ欧文(Century,Times New Roman など)」,ゴシック体には「サンセリフ欧文(Arial,Helvetica など)」を組み合わせます。デザインに問題がなければ,その和文フォントの欧文部分をそのまま使用してもよいでしょう。統一感を持たせることで読みやすくなります。

 それから,明朝体かゴシック体かという問題は,明朝体は装飾で込み入っており,(印刷に比べて)解像度が低い画面ではゴシック体のほうがすっきりしているので,ゴシック体が好まれます。

 さらに,文字の太さも重要です。太すぎるとつぶれてしまいますし,細すぎると遠くから見えません。欧文と和文を別のフォントで組み合わせる場合も,それぞれの太さが同じになるものを選択します。個人的には,太さは多少欧文のほうが太い場合でもおかしくない印象です。
 文字の太さで重要さを表したり,スライドタイトルの文字を太くすることもあるので,このあたりも頭の片隅に置いておくとよいでしょう。
 このとき,和文に関しては「太字」指定で太字にすることは一般的にはお避けください。代わりに,もとから太い書体を使用してください。というのは,「太字」指定で生成される「太字」は,文字を重ね打ちしている場合が多く,そのため文字がつぶれてしまうことがあるからです。

 「見やすい」とお尋ねになっていますが,スライドでの「見やすい」=「文字の判別がしやすい」と考えます。このとき,本文用の「読ませる」書体ではなく,「見せる」書体を選択するというポイントもあるかと思います。簡単には,字面が大きめの「現代的」と呼ばれる書体の選択がありうるでしょう。その点では,回答 No. 2 の方が言われる「HG 丸ゴシック M-PRO」は,字面が大きく,文字の判別もしやすいので,妥当な選択だと思います(わたしも一時はよく使用しました;ただ,「HG 丸ゴシック M-PRO」は PDF 埋め込みができないので,PDF 書き出しをして配布するのには向いていないのが残念です)。


 個別のフォントでは,「一般的な」といったら既定の
  「MS P ゴシック」+「Arial」
文字間隔が詰まりすぎて嫌だというのであれば,
  「MS ゴシック」+「Arial」
になるでしょう。逆に,この場合字間が開きすぎてぱらぱらした印象になるかもしれません。
 質問者様は,もしかしたらこのほかにないかということでご質問されているかもしれないのでいくつか例をあげてみます。いずれも手に入れやすいものでご紹介します。OS は Windows でよろしいでしょうか(Mac OS X ならばヒラギノシリーズもじゅうぶんによい選択肢でしょう)。

 「MS(P)ゴシック」では太すぎると思った場合は,代わりにデザインがほぼ同じでやや細い「HG(S)ゴシック M」を使うと少し文字が多いスライドでも圧迫感が少なくなります。このとき,強調部分に「HG(S)ゴシック E」を使うのも一法です(これらは,Office に添付されていることが多いのでご確認ください)。
 「MS(P)ゴシック」「HG(S)ゴシック M」は比較的字面の小さいゴシック体ですので,たとえば「平成角ゴシック W3」「平成角ゴシック W5」などになると字面が少し大きめで,スライドが揃った印象になるでしょう。
 丸ゴシック体では,先述の「HG 丸ゴシック M-PRO」もよい選択だと思いますが,少し字面は小さくなりますが「平成丸ゴシック W4」は端正な感じを与えるでしょう。
 「平成書体」は,ソフトウェアやプリンタドライバ CD-ROM に添付されているか,安価に入手可能です。
 もし,ダイナコムウェアの 150 書体パックをお持ちなら,「DF(P)華康ゴシック体 W5」を使ってみるのも,若干癖のある書体ですが,よいかもしれません。

 組み合わせる欧文ですが,「Arial」「Helvetica」でもよろしいですが,駅などの案内に使われている「サイン用」の書体(遠くからでも判読できる),またはそれと似た特徴の書体の選択が考えられます。
 たとえば,「Verdana」は判読しやすいという点ではひじょうに優秀です。ただし,少し間延びした印象をもつかもしれません。代わりに「Tahoma」という選択肢もあります。
 「Bitstream Vera Sans」も読みやすい欧文書体です(無償で入手可能です)。
 「サイン用」ということに関しては,「Frutiger」がその王道を行きます。ぱっと見,なじみのないデザインですが,たとえば「c」と「o」,「3」と「6」と「8」と「9」などがひじょうにはっきりと区別されている点などから,判読のしやすさが注意深く考えられていることがわかります。「Frutiger」という名前でなく,「Humanist 777 BT」という名前で手に入りやすい(安価)でしょう。
 同様に,「Myriad」も同様なデザインの特徴があって,判読しやすい書体です(Adobe Phoshop Album Mini(フリーソフト)に「Myriad Web」という名前で添付されてきます)。

 これらの欧文と和文をうまく組み合わせると,読みやすいスライドができると思います。

 あとひとつ,プロ用の書体ですが,常用漢字までの字数制限版が(ユーザ登録で)無償で使用できるものがあります。参考 URL の「AXIS」です。字面が大きく読みやすいゴシック体で,文字のラインが揃って見えます。わたし個人としてはこのサービスは数千円に匹敵すると思っているほどおすすめです。スライドでは難しい漢字はかな書きするほうがよいでしょうから,常用漢字まででもそれほど問題は出ないでしょう(むしろ問題は,人名で常用漢字外が出てきたときです;これはうまくごまかしましょう)。


 ちなみに,わたしの PowerPoint での書体の組み合わせは,今のところ,
  「AXIS R Joyo」+「Hunmanist 777 BT」
  「平成角ゴシック W3」+「Humanist 777 BT」
に落ち着いています。以前は,
  「DFP 華康ゴシック体」+「Bitstream Vera Sans」
  「HG 丸ゴシック M-PRO」
  「HGS ゴシック E」+「Arial」
という組み合わせも使っていました。


 以上,長文になりましたがご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.typeproject.com/

 これまでかなり PowerPoint を利用してきた経験でお答えします。最終的には好みの問題に落ち着くと思いますが,参考までにご一読ください。


 まず,個別のフォントをあげる前に一般論です。

 補足でお尋ねになっている件からですが,基本的には「和文と欧文は同系列の書体にする」ことです。
 一般に,和文は明朝体とゴシック体がありますが,明朝体には「セリフ欧文(Century,Times New Roman など)」,ゴシック体には「サンセリフ欧文(Arial,Helvetica など)」を組み合わせます。デザインに...続きを読む

Q波長(nm)をエネルギー(ev)に変換する式は?

波長(nm)をエネルギー(ev)に変換する式を知っていたら是非とも教えて欲しいのですが。
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

No1 の回答の式より
 E = hc/λ[J]
   = hc/eλ[eV]
となります。
波長が nm 単位なら E = hc×10^9/eλ です。
あとは、
 h = 6.626*10^-34[J・s]
 e = 1.602*10^-19[C]
 c = 2.998*10^8[m/s]
などの値より、
 E≒1240/λ[eV]
となります。

>例えば540nmでは2.33eVになると論文には書いてあるのですが
>合っているのでしょうか?
λに 540[nm] を代入すると
 E = 1240/540 = 2.30[eV]
でちょっとずれてます。
式はあっているはずです。

QWord 2007で理系のレポート・論文などでおすすめのフォント。

Word 2007でおすすめのフォントを教えてください。(半角英数のフォント)
デフォルトのまま(Century)だと、-(マイナス)の記号が短すぎて見にくいのでそこらへんが見やすいと良いです。
また、レポートなどで使用するので正式な文書などでも一般的なものが良いです。

Aベストアンサー

「日本科学教育学会 - 論文執筆要項(2007年10月以降に新規投稿される論文)」
http://certcms.shinshu-u.ac.jp/jsse/modules/note5/

「科学技術論文の書き方」
http://www.okada-lab.org/Ronbun/Fonts.shtml

「科学技術論文の書き方 目次」
http://www.okada-lab.org/Ronbun/Frame.shtml

「和文と欧文の混在の問題」
「http://www1.kcn.ne.jp/~westwind/work/tech/waoukonzai/index.html

ご参考まで。

Q相関係数についてくるP値とは何ですか?

相関係数についてくるP値の意味がわかりません。

r=0.90 (P<0.001)

P=0.05で相関がない

という表現は何を意味しているのでしょうか?
またMS Excelを使ってのP値の計算方法を教えてください。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

pは確率(probability)のpです。全く相関のない数字を組み合わせたときにそのr値が出る確率をあらわしています。

統計・確率には100%言い切れることはまずありません。というか100%言い切れるのなら統計・確率を使う必要は有りません。
例えばサイコロを5回振って全て同じ目が出る確率は0.08%です。そんな時、そのサイコロを不良品(イカサマ?)と結論つけるとわずかに間違っている可能性が残っています。ただ、それが5%以下ならp=0.05でそのサイコロは正常ではないと結論付けます。
それが危険率です。(この場合はp=0.1%でもいいと思いますが)
相関係数においても相関の有無を結論つけるにはそのrが偶然出る確率を出すか、5%の確率ならrがどれぐらいの値が出るかを知っておく必要が有ります。

>r=0.90 (P<0.001)

相関係数は0.90と計算された。相関がないのに偶然r=0.90 となる確率は0.001以下だと言ってます。

>P=0.05で相関がない

相関がないと結論。(間違っている確率は5%以下)だと言ってます。

エクセルでの計算ですが、まず関数CORRELを使ってr値を出します。xデータがA1からA10に、yデータがB1からB10に入っているとして

r=CORREL(A1:A10,B1:B10)

次にそのr値をt値に変換します。

t=r*(n-2)^0.5/(1-r^2)^0.5

ここでnは組みデータの数です。((x1,y1),(x2,y2),・・・(xn,yn))
最後に関数TDISTで確率に変換します。両側です。

p=TDIST(t値,n-2,2)

もっと簡単な方法があるかも知れませんが、私ならこう計算します。(アドインの分析ツールを使う以外は)

pは確率(probability)のpです。全く相関のない数字を組み合わせたときにそのr値が出る確率をあらわしています。

統計・確率には100%言い切れることはまずありません。というか100%言い切れるのなら統計・確率を使う必要は有りません。
例えばサイコロを5回振って全て同じ目が出る確率は0.08%です。そんな時、そのサイコロを不良品(イカサマ?)と結論つけるとわずかに間違っている可能性が残っています。ただ、それが5%以下ならp=0.05でそのサイコロは正常ではないと結論付けます。
それが危険率です。(この場...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング