色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

カフェインの再結晶の操作で、収率はどうやって求めればよいですか?教えてください!

gooドクター

A 回答 (2件)

こんにちは



再結晶の操作だけの収率を求めるならば、
  (得られた結晶の重さ)÷(使用した粗結晶の重さ)×100
でいいでしょう。

抽出原料全体からの収率でしたら、抽出前に重さを量っているでしょうから、
  (得られた結晶の重さ)÷(抽出原料の重さ)×100
でいけますが、原料に水を含めないで乾燥重量で計算することも多いです。

原料中のカフェインの全量からの収率を求めるならば、抽出原料の乾燥重量と含まれているカフェインと水の量を分析して求めておけば計算できます。

分析できないならば、文献などによって一般的にどれくらい含まれているものかを調べて、概算の予想値を出すのがいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変分かりやすかったです!ありがとうございました。

お礼日時:2007/11/28 16:38

収率は求められません。


つまり、収率の元になるものが不明確だからです。何に基づいた収率かを特定する必要があるからです。
物質を合成する場合にであれば、基質の物質量に基づいて計算することが明白ですが、天然物からの抽出の場合にはそういうものが存在しないので計算不能です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング