システムメンテナンスのお知らせ

化学の実験で、カフェインの抽出をしました。この操作で抽出液を氷で冷却させる操作と無水硫酸ナトリウムで脱水する操作があるのですが、なぜそれぞれの操作を行うのでしょうか??
あと、高分子合成の実験なのですが、アクリルアミド、N-ヒドロキシメシルアクリルアミド、2つを混ぜたものの重合を行ったのですが出来たものを水に加えておくとどうなるのでしょうか??大きくなることは分かっているのですが手触りなど調べても分かりません。
教えてください。

gooドクター

A 回答 (1件)

カフェインについて


ここでの抽出液というのは、茶葉を熱湯で抽出したものですね?
もしも、この抽出液が熱いままで有機溶媒を加えると、その有機溶媒(クロロホルムかジクロロメタンでしょうか?)は沸点が低いために、突沸したり、有害な蒸気が大量に揮発したりして危険です。
したがって、室温程度の温度まで下げた後にそれらの有機溶媒と混ぜ合わせます。
また、無水硫酸ナトリウムを加えたのは、脱水せずに濃縮すると、カフェインとともに水も残ってしまい、カフェインの精製に支障があるからです。

高分子実験については、具体的にどのような操作を行っているのか想像がつきませんので回答できません。
具体的に書いていただければわかるかもしれませんが・・・・・・
保証はしかねます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング