[OCN光]Twitterキャンペーン開催中!

パラフィンを溶かす有機溶媒として、室温普通何を使いますか。n-ヘキサンを使ってから、室温状態でパラフィンが溶けなかった。パラフィンがアルミナ造粒の時に使われた。最後、パラフィンを溶かさなければならない。しかし、有機溶媒の中、水がない必要はあります。クロロホルムがもう試しました。だめです。灰分が残られないように、他の何かを使ったらよろしいでしょうか。皆様、教えていただけませんか。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

デカリンなどはどうでしょう。

C10H18
cis:mp,-43℃;bp,193℃
trans:mp,-32℃;bp,185℃
MSDS、↓
http://www.nacalai.co.jp/MSDS/10604.pdf
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます。

お礼日時:2009/09/18 15:03

検索しただけですが・・・。


 石油ワックス:無味無臭。ろう状の固体。融点は約47~65 ℃。水には不溶であるが、エーテル、ベンゼン、エステル類に溶解する。パラフィンはほとんどの化合物に対して反応性が低いが、着火すると速やかに燃焼する。
 溶媒に対する溶解性: 水に不溶、ガソリン・ベンゼン・熱アルコール・クロロホルム・テレビン油・二硫化炭素、オリーブ油に可溶。

 パラフィンの種類にもよるとは思うので、ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございます

お礼日時:2010/01/20 12:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング