AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

私の父が亡くなり遺産相続することになりました。状況は以下のとおりです。
(1)父死亡日 98年11月 (2)相続人 母、兄、私、妹の4人 (3)遺産分割協議書作成日 99年8月 (4)遺産分割協議書作成後、妹が家庭裁判所にこの遺産相続に関する調停を申し立て00年9月から12月まで調停した。 (5)00年12月調停成立。内容は「遺産分割協議書は有効、解決金として妹に母、兄、私が50万円ずつ支払う」 (6)土地、株式等の名義変更手続きを現在行っている。※つまり今までは土地、株式等は父の名義のまま

上記のような状況で遺産相続が解決しましたが、私の質問は「父名義の株式には死亡してから今まで配当金がついていたが、その配当金を今からもらうことは出来るのか?」ということです。
まず問題1は「株の配当金の支払いには期限があるのか?」ということだと思います。通常、配当金の支払通知書には払渡しの期間というのが書いてありますがそれを過ぎると配当金はもらえないのでしょうか?
問題2は「父名義の配当金を父以外の人間がもらえるのか?」通常名義人以外の人がもらうことは不可能だと思いますが、相続の場合は特例等はないのでしょうか?
問題3は次の期間の配当金はどのような扱いになるのでしょうか。具体的には
1.父が死亡する前の配当金(98年9月の配当金)
2.父が死亡してから遺産分割協議書を作成するまでの配当金(99年3月の配当金)
3.遺産分割協議書を作成してから各人に名義変更するまでの配当金(99年9月、00年3月、00年9月の配当金)

私は株や相続に関する法律等に全く疎いので、的外れな事を書いているかもしれませんが、ご回答よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

株式の配当金は通常、支払開始の日から満3年経過すると、その会社のものとなってしまい支払われません。


また、それまでの利息もつきません。
貴方の場合、98年9月決算の配当金ですから、まだ受け取る権利はあります。
手続に就いては、その会社の証券代行事務をしている信託銀行に問い合わせてください。もし、証券代行事務をしている信託銀行がわからない場合は、直接その会社の総務部
等に電話をして聞けば判ります。
其の時に、名義については説明すれば大丈夫です。

この回答への補足

ありがとうございました。助かりました。
申し訳ありませんが、もうひとつ質問があるのですが過去にさかのぼって配当金をもらった場合、例えば2001年に98,99,00年の配当金をもらった場合、その配当金はいつの所得になるのでしょうか?
2001年の所得なのか、98,99,00年それぞれの所得なのかどうでしょうか?
出来れば配当控除も行おうと考えていますので所得がいつの年度なのか気になります。

補足日時:2001/02/05 23:19
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「株」の遺産相続は、どのようになりますか?

父が高齢で、ガン治療の最中です。
が、残念なことに、おそらく、あと1年以内に亡くなると思います。

そこで気になるのが遺産相続と、相続対策です。

父には、現金以外に、およそ4000万円分の株を持っています。
私達は3人兄弟です。

私は株に詳しくないので、この株券がどのように遺産相続されるのかが分かりません。

勝手に推測してみたのが、
●父の死亡後、強制的に売却しないといけない。売却したお金から相続税を支払い、余ったお金を兄弟で分ける?

●父の死亡後、株は売らなくても良いが、3人兄弟の誰かが相続しないといけない。
その場合、例えば、1500万の株、3000万の株、500万の株があったとしたら、誰がどの株を相続するかで相続の際に不平等で争いの原因にならないか?
また、株を売らずに相続した場合、相続した人間が自腹で相続税を支出する必要があるのではないか?

そのような感じかな、と勝手に想像してみたのですが、
なにしろ知識が全くないので、よくわかっていません。

父の死後は、実際はどのようになるのでしょうか?

また、父の死亡前に、私が取っておくべき、ベターな相続対策(株について)はありますか?
アドバイスがあればお願いします。

父が高齢で、ガン治療の最中です。
が、残念なことに、おそらく、あと1年以内に亡くなると思います。

そこで気になるのが遺産相続と、相続対策です。

父には、現金以外に、およそ4000万円分の株を持っています。
私達は3人兄弟です。

私は株に詳しくないので、この株券がどのように遺産相続されるのかが分かりません。

勝手に推測してみたのが、
●父の死亡後、強制的に売却しないといけない。売却したお金から相続税を支払い、余ったお金を兄弟で分ける?

●父の死亡後、株は売らなくても良い...続きを読む

Aベストアンサー

親の遺産相続にだいたい同額の株式がありました。
私の相続時には課税限度額が5000万円+法定相続人数×1000万でしたから
楽でしたが
現在は厳しいですね。
まずは、株式以外の相続財産との合算で相続税を考える必要があります。不動産だと小規模
宅地の特例とかあって評価が減額されます。
その前にご母堂はもうお亡くなりですか?一旦お母様に全額相続してもらいお母様の生存中に
相続税対策をするというのも一案ですが、お亡くなりになったなら仕方がないです。

株のみの相続対策はまず、亡くなった日の株価で資産評価がされます。
株価が上がり調子ですからこのままいくと相続税で他の資産と合算されて少しもっていかれます。


一番安全なのは株を全部換金して、当然譲渡益の20%は所得税でとられますが
それを住宅ローンの返済にあてる。もちろん持ち分を一部父親名義に書き換える。
相続の際遺産分割協議書で持ち分をそれぞれ子供が相続する。
私ならそうします。

Q郵便局で株の配当金を代理人が受け取る場合

株(株主:夫)の配当金を代理人(妻)が受け取る場合、表面の「郵便振替払出金受領証」の欄には、どちらの名前を書くのでしょうか?毎年、郵便局の窓口で違うことを言われて、窓口で訂正しています。夫の名前を書いて持って行くと、「受取人(妻)の名前を書いて下さい」。妻の名前を書いて持って行くと「ご主人の名前を書いて下さい」。今年は、「両方を書いて下さい」と言われました。正式な書き方が知りたいです(書類が多く、窓口での訂正が面倒なので)。この点について、正当な根拠となる規定があるのでしょうか。あれば教えて下さい。それとも、郵便局員次第なのでしょうか(といことは、どうでもいいの?)。詳しい方よろしくお願いいたします。ちなみに、今まで経験したなかでは、http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2234828.htmlの「回答ANo.1」のパターンを言われることが一番多いです。

Aベストアンサー

郵便振替規則、今はたぶん民営化されてしまったので変わってしまったとは思うのですが、そこに記載されています。最新は同じような名前の法律か規則があるので調べてみてください。両方の名前を書くのが正しいはずです。

「代人において、本人の委任状を差し出し、且つ、代人であることを肩書して記名調印しなければならない。」

つまり表面には受取人のお名前はもちろん、代理人も肩書きをつけて記入します。
山田太郎 代理人 山田花子
の要領です。

Q証券会社に株の相続の手続きをしたのですが

初めて質問します。よろしくお願いします。
5年前に亡くなった母が持っていた株を、証券会社で相続手続きをしたのですが、先日配当金の振込みの通知が私ではなく母の名前で送られてきました。
配当金の通知が信託銀行から送られてくるということは、信託銀行に対しても相続の手続きをして私名義にしなければならないのでしょうか?

こちらで検索をかけてみると、「手数料を払えば証券会社経由で銀行にも手続きをしてもらえる」と言うような内容をみつけました。
しかし証券会社経由での手続きとしては申し込んでいませんし、手続き自体はすでに完了しております。
証券会社経由で今から信託銀行(3社)に相続手続き(名義書換)をしてもらえるのですか?
それとも、3社の銀行にそれぞれ相続手続きを行わなければならないのでしょうか?
私は株に関しては今回の相続のこと以外は全くの初心者です。
こういう件に詳しい方がいらっしゃいましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

(証券会社に預けてあったもの以外にも2社の手続きがようやく終わったと思ったのに、さらに3社に対して新たに書類を取り寄せたり、戸籍謄本などの取り寄せ等、かかる手間を考えると、何とか簡便にすませたいのですが)

初めて質問します。よろしくお願いします。
5年前に亡くなった母が持っていた株を、証券会社で相続手続きをしたのですが、先日配当金の振込みの通知が私ではなく母の名前で送られてきました。
配当金の通知が信託銀行から送られてくるということは、信託銀行に対しても相続の手続きをして私名義にしなければならないのでしょうか?

こちらで検索をかけてみると、「手数料を払えば証券会社経由で銀行にも手続きをしてもらえる」と言うような内容をみつけました。
しかし証券会社経由での手続きとしては申し...続きを読む

Aベストアンサー

 今晩は。
 経験者だと言いながら役に立たない回答がありますね。これでは仕方が無いですから、やり直し。

 とにかく、証券会社への相続に関する届出と、株式の名義変更の手続きは別物です。ご自身がここの過去の回答を検索して見つけた「手数料を払って・・・」、というのがその手続きに該当します。
  手順としてはその証券会社に名義変更願いを申し出ます。この際株数にもよりますが、1銘柄に付き最低で500+5%の手数料が必要になります。また現在その会社の株主でないならば、「株主票」を作成する必要があります。その書類に署名、捺印をすることになります。これはすべて郵送で行えます。
 もう少し詳しく言うと、証券会社で手数料を払って代行してもらう以外に、証券業務を扱っている信託銀行や証券代行会社の本支店に直接株券持参で出向いて、無料で手続きすることも可能です。
 ところが以上は「証券保管振替機構」通称「ほふり」が稼動する前の話で、現在ではこれは主流の方法ではありません。

 相続した株券がご自身のほふり口座に入らなかったということは、
1.その株券がほふりに預けられていなかった。
2.ご自身がほふり口座を開いていないので自動的に移動されない。
のどちらかです。
 こういう状況になっていて証券会社がほふり口座の開設を求めないわけはないだろうと感じます。ということはその株券は、証券会社が各社で運営している(母親名義の)保護預かり口座に入っているのでしょう。これを相続でそのままご自身の保護預かり口座に移動しても、名義は変わりません。そのために配当などの通知が本来の株主の所に来ることになります。
 具体的にどのような状況になっているのか判らないので、以下では的確な回答が出来ません。
 そこで、証券会社に先ずご自身のほふり口座が開設されているのかどうかを確認してください。もし既にあるのなら、どうして相続した株の関係書類が母名義の宛名で来るのか問い合わせてください。この場合なら名義変更の手続きをせずとも株券の権利はすべて移動しているはずです。
 この場合おそらくそうなっていないのでしょうが、それならば、次はどうすれば良いのかを証券会社に訊ねます。現在ご自身の保護預かり口座に入っているのだとすると名義変更が必要、ご自身のほふり口座に入れてしまうのならその指示(及びほふり口座が無い場合にはその開設の手続き)以外には必要はないはずです。
 或いは証券会社に預けてあったものを出庫してご自分で管理しているのでしょうか? この場合には株券を証券会社なり信託銀行等に持参(返送料も同封して郵送でも可)して、必ず名義の変更をしてください。今年中にやっておかないと株券の電子化に伴って非常に面倒なことになりますから、早目に済ませる方が良いでしょう。 

 今晩は。
 経験者だと言いながら役に立たない回答がありますね。これでは仕方が無いですから、やり直し。

 とにかく、証券会社への相続に関する届出と、株式の名義変更の手続きは別物です。ご自身がここの過去の回答を検索して見つけた「手数料を払って・・・」、というのがその手続きに該当します。
  手順としてはその証券会社に名義変更願いを申し出ます。この際株数にもよりますが、1銘柄に付き最低で500+5%の手数料が必要になります。また現在その会社の株主でないならば、「株主票」を作成す...続きを読む

Q配当金を妻に受け取ってもらう方法を教えてください。

配当金郵便振替支払い通知書が来たのですが、自分で受け取りにいけないため代わりに妻に受け取ってきてもらおうと思っています。
表の住所氏名と、裏の委任欄の代理人の名前と受け取り人の住所氏名は、誰の名前を書けばよいのでしょうか?なんだかよくわかりませんのでお教えください?

Aベストアンサー

表の住所氏名…受け取りに来た人(妻の住所、氏名)
裏の委任欄の代理人の名前…上と同じく(妻の氏名)
受け取り人の住所氏名…株主(あなたの住所、氏名)
です。

Q配当金の支払い期限の3年を超えた場合の支払い請求

株式の配当金につき、郵便振替支払通知書を受け取ってましたが、支払い確定日から3年以上経過しています。それには支払い確定後3年経過すると支払いできないと書いてあり、当該会社に問い合わせたところ、「定款に支払い確定日後3年経過した配当は支払い義務を免れると書いてある」ので支払えないと言われました。1万円ほどですが何か支払いをお願いできる法的手立ては無いでしょうか?どなたか教えてください。

Aベストアンサー

債務者(会社)に落ち度(例:通知が遅れた等)がないのなら、
時効を主張されて、裁判起こしても負けです。

債権者(質問者)がながらく権利を行使しなかったことにつき
保護するに値しないからです。

Q遺産分割協議書は何通必要なのでしょうか?

亡父の49日を目途に土地、建物、預貯金、有価証券などの僅かですが遺産を母と妹と弟で相続の話を決めたいと思っています。遺言書はありません。
預貯金は地元の金融機関2行にあるようです。解約(名義変更?)には遺産分割協議書が必要らしいのですが、土地、建物の相続登記にもこの遺産分割協議書が必要と言われました。
○遺産分割協議書は提出先別に複数枚作る必要がありますか?
○相続財産項目別に遺産分割協議書を分けて作る必要がありますが。(銀行用、法務局用etc)
○被相続人と相続人は上記の通りですが、集める戸籍や住民票はどのようなものでしょうか。
 また、遺産分割協議書が提出先別に必要であれば戸籍や住民票もその枚数が必要でしょうか。
 同様に相続人の印鑑証明書も複数必要でしょうか。
○相続関係図も必要らしいのですが、これも提出先別に作る必要があるのでしょうか。
○1つの相続関係図と遺産分割協議書で提出先に対応させることは出来ないのでしょうか。
いろいろお聞きしてすみません。

Aベストアンサー

○遺産分割協議書は提出先別に複数枚作る必要がありますか?
○相続財産項目別に遺産分割協議書を分けて作る必要がありますか?
土地と建物だったら法務局用に1通、預貯金と有価証券は各金融機関用に1通です。
あとそれ以外に、遺産分割協議者それぞれでも1通ずつ保管する必要があります。
この場合は、質問者さま、母親、妹、弟の計4通です。

○被相続人と相続人は上記の通りですが、集める戸籍や住民票はどのようなものでしょうか。
必要な書類は次の通りです。
遺産分割協議者全員の戸籍謄本、住民票、印鑑証明。
なお、ご家族のようなので戸籍謄本は1通あれば全員が記載されていると思います。

○また、遺産分割協議書が提出先別に必要であれば戸籍や住民票もその枚数が必要でしょうか。同様に相続人の印鑑証明書も複数必要でしょうか。
金融機関に必要なのは、遺産分割協議書と協議者全員の印鑑証明です。戸籍などは必要ありません。
 
○相続関係図も必要らしいのですが、これも提出先別に作る必要があるのでしょうか。
相続関係図は作成しても作成しなくても結構ですが、これはお互いの関係を示すものなので、作成した方が法務局への説明がしやすいと思います。
なお関係図を作成した場合は、戸籍、住民票などの書類は返却されます。
もし提出するならば、法務局のみで結構です。

○1つの相続関係図と遺産分割協議書で提出先に対応させることは出来ないのでしょうか。
重要なのは、被相続人と相続人の実印のある遺産分割協議書です。
相続関係図を作成しても必要なのは法務局のみです。
金融機関などには先ほどの言いました通り、遺産分割協議書と印鑑証明となります。

なおこれ以外に必要な書類として「不動産評価証明書」があります。
市役所で申請します。
これは、相続不動産の平米数、構造などが記されていて、これを元にして法務局に支払う手数料が算定されます。
書類一式法務局に出す場合は手数料がかかりますが、手数料は相続不動産の平米数などで決まります。法務局窓口で該当金額分の収入印紙を購入して、これを書類に貼って納めます。

○遺産分割協議書は提出先別に複数枚作る必要がありますか?
○相続財産項目別に遺産分割協議書を分けて作る必要がありますか?
土地と建物だったら法務局用に1通、預貯金と有価証券は各金融機関用に1通です。
あとそれ以外に、遺産分割協議者それぞれでも1通ずつ保管する必要があります。
この場合は、質問者さま、母親、妹、弟の計4通です。

○被相続人と相続人は上記の通りですが、集める戸籍や住民票はどのようなものでしょうか。
必要な書類は次の通りです。
遺産分割協議者全員の戸籍謄本、住民票、印鑑証明。...続きを読む

Q銀行等に提出する遺産分割協議書はコピー可なのか

親が亡くなった場合、銀行等、金融機関に知れれば、口座は遺産分割協議書を提出または提示?しなければ、預金等はおろせません。仮に相続人が3人いた場合、それぞれが実印を押した協議書に印鑑証明を3人分付け、各自に1通ずつ作りますが、口座等がロックされた場合、金融機関にはコピーしたものを提出しなければいけないのでしょうか?

Aベストアンサー

初めまして

被相続人の方がいくつ口座を持っていらっしゃたかは分りませんが、
銀行、郵貯、信用金庫等それぞれの様式があります。
遺産分割協議書はご自身でコピーするのではなく、各金融機関がします。
(いらない場合も有ります)
原本を持っていってコピーして貰って下さい。

補足ですが、被相続人の方の原戸籍等もコピーして貰って使い回せば、
発行手数料が安く済みます。

Q浄土真宗の新盆の迎え方について

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、お墓参りはしていませんでした(数年に1度くらいは行ってましたが)。
父が亡くなったのは私が小学生のときでしたが、白いお盆ちょうちんを飾ったのは覚えてるんですが、それ以外の記憶はないんです。
母が亡くなったときは菩提寺がない状態でこちらにお墓を買っていたので、葬儀屋さんの紹介で葬儀の時にお世話になった住職さんに49日まではお世話になりました。実はその方から法要についての冊子をもらってあったんですが見つかりません。
お盆のときの作法はどうなのか、そもそもお坊さんには来てもらうのか、もう細かいところから全くわかりません。どなたか詳しい方がおられたら、教えていただけないでしょうか。
ちなみに、私の住所では7月にお盆を行うのが慣習のようですが、うちでは8月にやっていました。私の仕事の関係で、母の初盆も8月にしようと思っています。
よろしくお願いします。
また、文面中もし失礼なところがあったらご容赦ください。

昨年秋、母が亡くなりました。
当然、今年は新盆を迎えるのですが、私の家は浄土真宗です。ネットなどで調べたところ、浄土真宗ではお盆に特別なことをしない(霊魂が帰ってくると言う考え方はない)ようですが、新盆にも当てはまるのでしょうか?
なぜこれで悩むかと言うと、私は早くに父を亡くし母と二人暮しでしたが、お盆には迎え火と送り火を焚きお飾りをし、という日本のごく普通のお盆の迎え方をしていました。ただ、菩提寺は現住所の他県にあって遠いため、お坊さんをお呼びしてお経を上げてもらったり、...続きを読む

Aベストアンサー

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも同じことです。
なお、お盆の行事は、宗教行事というよりも地方独自の民族行事ともなっておりますので、日本全国一律の作法があるのではなく、地方ごとに、その土地の特産物などを取り入れた独自の飾りつけも残っています。その中には、浄土真宗では行わないことになっている提灯や灯籠等もありますが、迎え火や送り火は全国的に浄土真宗では行っていません。

なお、お母さまがご往生の際にご縁のお寺があるようですが、冊子等は、再度申し出ればすぐにいただけると思います。気にせずに「見つからないので・・・ください」と言えば良いのです。そのためのお寺です。

>そもそもお坊さんには来てもらうのか、
来てもらうか、来てもらわないかは、亡きお母様のご往生には関係がありません。したがって、亡きお母様にとって、どちらもプラスとかマイナスとかではないので、ご自身にとって、どのように新盆を迎えるのが良いかでご判断ください。自宅に呼ぶのも良し、よばないのも良し、本山や別院のお盆法要に参加するのでも良し・・・何でも良しです。
浄土真宗は、「ああしなければいけない」とか「高しなければダメ」ということは少ないです。ただ、他宗と比べると、「する必要が無いからやらない」ということが多いだけです。
合掌

自己紹介欄にあるように、浄土真宗の坊さんです(^○^)

>新盆にも当てはまるのでしょうか?

そのとおりです。お盆という行事は仏教のものではなく(他の仏教国にはそのような行事が無い)、中国経由で仏教が伝わる際に、シルクロードを通って伝わった他の宗教行事とミックスして、日本で独自に発展したもので、仏教の心を味わうには伝統的な意味で必要な行事でありますが、霊魂が帰ってくると言う考え方は仏教には無いので、浄土真宗ではそのような考え方につながるお盆での特別なことはいたしません。新盆でも...続きを読む

Q過去の株価を調べるには?

これから初めて株を購入しようとしているものです。
買値をいくらにしようかというところで、過去のデータを見て買いたいのですが、グラフはあるのですが、いついつは何円というデータがありません。
皆様、どうやってそういうデータは調べているのでしょうか?
是非お教えくださいませ。

Aベストアンサー

ヤフーのファイナンスの株式情報のところに時系列データ「株価」というのがあります。それをクリックすると下のURLで示した画面が出ますので、そこに銘柄コードと-年-月-日から-年ー月-日までと年月日を入れるとデータがずらっと出ます。私はそれで見ることもありますが、チャート(グラフ)でおおよそ分かるのであまり利用しません。どうしても細かい数字まで知りたい時に利用しています。

参考URL:http://table.yahoo.co.jp/t

Q故人名義の端株

いい考えがあればお教え下さい。

10年以上前に亡くなった祖母名義の端株があることがわかりました。これを父に言うと、好きにしていいとの事なので、買取請求をするつもりでいます。
ただ端株なので名義書換が出来ないのでは、と思っています。
そうなると相続ということになるのですが、ここで困っています。

●法定相続人は父だと思われ、父は一人っ子だが、子供が私と弟がいる場合、私だけがもらうわけにはいかないのだろうか。
●必ず印鑑証明書と実印が必要なのか
●相続手続依頼書(兼同意書)か遺産分割協議書(正本)もしくは和解書(正本)が必要らしいが、どれが一番簡単にすむか
●全部で60万円程(3社あわせて)になるが、税金はどうなるのか。
注)届け印が何かもわからず、もちろんわかっても見つからないと思います。株券は証券会社が保管しています。

もしくはこれで祖母が生きているように見せて売ってしまうことは出来るのでしょうか?
あとは祖母が届け印を無くしたということを私の実印と印鑑証明で代替して売却することは出来るのでしょうか?

よろしくお願い致します。

いい考えがあればお教え下さい。

10年以上前に亡くなった祖母名義の端株があることがわかりました。これを父に言うと、好きにしていいとの事なので、買取請求をするつもりでいます。
ただ端株なので名義書換が出来ないのでは、と思っています。
そうなると相続ということになるのですが、ここで困っています。

●法定相続人は父だと思われ、父は一人っ子だが、子供が私と弟がいる場合、私だけがもらうわけにはいかないのだろうか。
●必ず印鑑証明書と実印が必要なのか
●相続手続依頼書(兼同意書)か遺産...続きを読む

Aベストアンサー

名義書換の手続きは,株券の発行されていない端株でも,株券がある場合と同様に可能です。株券を持参・郵送する必要がないというだけです。

状況は,
・祖母の法定相続人は父のみ
・証券会社の祖母名義の口座に,問題の端株が保護預りされている
ということでよいでしょうか。

まず,あなたが祖母を名乗って,名義書換や買取請求などの指示を出すのは無理がありますから,証券会社の祖母名義の口座の相続手続きが必要でしょう。

ただし,お父様がご健在であって,お祖母様があなたを相続人とした特段の遺言がない以上,この口座と端株をあなたが祖母から直接相続することは不可能です。

そこで,
1.お父様が一旦相続手続きをしてお父様名義の端株とし,
2.お父様が買取請求をしてその売却代金をあなたに贈与するか,端株をあなたに贈与してあなたが買取請求する
のが普通のやり方でしょう。

この端株があなたのものになることをお父様が承諾されているのなら,実際はあなたが書類を請求・作成し,必要なところだけお父様に足を運んで(あるいは郵送手続きで),署名・捺印してもらえばよいでしょう。

1.法定相続人がお父様だけなので,相続手続きとしては,もっとも簡単なケースです。遺産分割協議は不要で,祖母の法定相続人がただ1人お父様であることを,戸籍謄本で証明すればよいだけです。それには,お祖母様の戸籍謄本を13歳程度(できれば出生時)から切れ目なくすべて揃えることと,お父様の印鑑証明書を用意し,必要に応じてお父様に署名と実印を押印してもらうので済みます。

なお,名義人が故人となってしまえば,銀行,証券会社,株式のいずれにしろ,届出印は何の効力もありません。その代わり,真正な法定相続人であることを証明するものとして,実印と印鑑証明書が必要となります。

まず証券会社に出向き,以上の書類を提出し,相手が用意する相続手続依頼書などに,お父様が署名,実印を押印します。他の相続人がいないので,同意書の部分は不要です。これで,お祖母様名義の口座は,お父様名義になります。

次に,保護預りされている端株の名義書換の手続きを,その株式の名義書換代理人である信託銀行などに対して行います。証券会社で代行してもらってもよいですし,手数料を節約するなら,直接信託銀行に対して行ってもよいでしょう。その場合,電話で書類を請求し,郵送することでも完了します。

2.これでお父様の口座に,お父様名義の端株がある状態になりました。さらに,お父様に買取請求を出してもらうか,あなたに贈与してもらい,あなたが買取請求をすれば終わりです。

税金:
・贈与税:60万円なら基礎控除の範囲なので,あなたに贈与税はかかりません。
・相続税:10年前の相続であれば,もはや税務時効です。どのような税額であれ,法的に追徴できないので,考える必要はありません。
・所得税:買取請求時には,通常の株取引の利益と同様,売却代金から取得費を引いた分に対して10%(住民税を含む)の譲渡所得税がかかります。取得費が問題となりますが,
・お祖母様が実際に買われたときの費用
・みなし取得費(平成13年10月1日の終値の80%)
のどちらかを用いることができます。
http://www.nikko.co.jp/service/tax_sys/stock/sto_05.html
ただ,端株だと言うことは,どこかで株式分割などをしている可能性が高いですから,取得費の計算には注意してください。所得税の確定申告は,買取請求をした人が行うことになります。

参考URL:http://www.tr.mufg.jp/daikou/tetsuzuki_02.html

名義書換の手続きは,株券の発行されていない端株でも,株券がある場合と同様に可能です。株券を持参・郵送する必要がないというだけです。

状況は,
・祖母の法定相続人は父のみ
・証券会社の祖母名義の口座に,問題の端株が保護預りされている
ということでよいでしょうか。

まず,あなたが祖母を名乗って,名義書換や買取請求などの指示を出すのは無理がありますから,証券会社の祖母名義の口座の相続手続きが必要でしょう。

ただし,お父様がご健在であって,お祖母様があなたを相続人とした特段...続きを読む


人気Q&Aランキング