位置情報で子どもの居場所をお知らせ

今現在、大学3年生で就職活動中です。

就職は病院が第一希望なのですが、大きな病院では業務範囲が生化学検査室ならそれのみ(たまに他の検査室の手伝いに行く)が一般的ですが、小さな病院は月に1回~ローテーションで様々な検査を行うのが一般的かな、と就職活動をしていて思いました。

正直、どちらの方が利点がある(?)のでしょうか?様々な検査を行なっていたほうが、知識も増え、広く浅く(理想は“深く”でしょうが)知ることができ、生化学のみならそれ一点に深く知ることができる。

しかし、このような言い方も失礼なのですが、大きな病院の方が人気があるのはなぜなのでしょうか??一点に深く知りたいからなのでしょうか?

小さな病院の方が新人でも生理機能検査を行なわせてくれる確率が高いし(病院によると思いますが)、大きな病院では新人は検体検査のみしか配属されないといった病院もありました。しかし、小さな病院の場合は、その分患者さんも少ないから検体数も少なく、ちょっと物足りないのかな??とも思いました。

学生なので現場の雰囲気がイマイチわからないので、何かご存知の方もしくは就職するのならどちらがいいか教えてください。

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

就職活動中なのですね、がんばってください。


病院規模による検査技師の業務範囲の相違についてお尋ねのようですが
就職先を探すのであれば ちょっと見方を変えたほうがいいと思います。
検査技師の資格は、国家試験に合格すればOKですが
その後 仕事につくと さまざまな認定試験があるのです。
もちろん 持ってなくても検査技師としては働けます。
ネットで ちょっとさがしてみるとわかりますが 
「生理検査担当で、超音波認定試験合格してる人」とか
「病理検査で、細胞検査士の人」などと出ていると思います。
つまり 国家試験合格はスタ―トラインということです。
認定試験以外にも各種2級試験、1級試験もあります。
これらの認定を持つことは 「狭く深く」に当たるのかもしれませんが
これらの勉強のためには 様々な検体が出て 勉強する環境が揃っていることが理想です。
そのためには 大規模の病院をお薦めしたいです。
認定免許は「狭く深く」なのですが 臨床や他の検査値の読み方、画像など
様々な知識を必要とするものが多く「狭く深く」且つ「広く」になります。

私は一時仕事を辞めて かなりのブランクがありましたが
認定資格のおかげで 再就職できました。
試験を受けるのは 仕事にほとんどのエネルギーを費やせる若い時のほうがラクです。
仕事の幅を広げられる職場ということで 大規模病院をお薦めしたいです 
    • good
    • 2

医療現場で働くことに関しては「絶対にミスは許されない」という覚悟が必要です。


それには一つのことを極めることは重要なことです。しかし、実際は浅く広くではなく、深く広くが要求されます。
ただ、生理検査ではなく、検体検査の場合は変な話、今は全自動の機械がやってくれているので、間違いなく検査さえ行えれば誰でもいいわけです。反対に採血とかは医師、看護師、臨床検査技師だけの特権ともいえるもので、実際に患者の体に触れて仕事をするわけですから、「絶対に」ミスは許されないのです。
このあたりの自負が就職される方にあるかどうかです。
大きな病院だと人数も多いし、休みも取りやすいというのもあり、お互いがカバーできる体制であるのも利点でしょう。
当然ながら、給与にも多少なり影響はあるかと思います(基本給ではなく賞与)。
私も大手臨床検査会社に勤務していますが、大変な部署とわりと楽な部署との格差は大きいです。それは残業時間にもみることができます。
時間に余裕ある方がいろいろなことを勉強する暇があります。毎日ルーチンに明け暮れる人はそんな余裕はありません。まさに機械の一部と化しております。
配属もどこへ行かされるかは現場の人の必要度によるので、個人の意見などは聞きいれてもらえません。

小さな病院の場合、検体は少ないでしょうが、反面、いろいろなことまで、やらされる可能性はあります。ひょっとしたら事務的なこともやらされるかもしれません(たとえばレセプトとか)。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q履歴書の志望理由

履歴書の志望理由

わたしは病院就職希望の臨床検査技師です。
地元の病院(実家のすぐ近く)を受験するのですが、
以下のような志望動機を書こうと考えています。

「貴院を志望した理由は、貴院が幼い頃から身近な存在であり、
家族がお世話になったこともある、とても信頼できる病院だからです。
また、地域では数少ない総合病院なので、
今までに学んできた知識や技術を役立てることが出来るとともに、
更なる専門性の高い検査技術の会得にもつながると考えます。
現在私は細胞検査士資格取得に向けて勉強中なので、
がん診療連携拠点病院として指定されている貴院で、
将来的には病理部で細胞検査士として働きたいと考えています。」

もっと具体的に考えたほうが良いでしょうか?
文面や言葉遣いも含めて添削いただけませんでしょうか。
よろしくおねがいします!

Aベストアンサー

こんにちは。

志望動機はとても説得力があり、好感がもてると思います。
ただ少々気になる部分があったので下記に書かせて頂きます。

>今までに学んできた知識や技術を役立てることが出来るとともに、更なる専門性の高い検査技術の会得にもつながると考えます。

残念ながら、現場の職員にとって学生時代に学んできた知識・技術は大したものではありません。
あまり強調すると、誤解を招く可能性があると思います。

自己を過大評価せず、協調性を持って仕事をしていきたい意志が感じられると良いと思います。 
「社会人としてスタートラインに立ったばかりの未熟者ですが、諸先輩の指導の下、1つでも多くの知識や技術を吸収し、貴院や患者に必要とされる医療人になりたい」
みたいな内容はいかがでしょうか。

また後半の細胞検査士についての記載ですが、配属先が未定の場合はつっこまれるかもしれません。
私であれば、病理部に配属とならなかったらどうするかと聞きたくなります。

将来的に細胞検査士として働きたい希望はありますが、色々な仕事を経験することで、幅広い視野がもてるようになると思うので 配属先にこだわらない旨の回答があると安心できます。

文章がお粗末で恐縮ですが、方向性を感じてもらえると幸いです。
希望の就職先に勤務できることをお祈りします。がんばってください!

こんにちは。

志望動機はとても説得力があり、好感がもてると思います。
ただ少々気になる部分があったので下記に書かせて頂きます。

>今までに学んできた知識や技術を役立てることが出来るとともに、更なる専門性の高い検査技術の会得にもつながると考えます。

残念ながら、現場の職員にとって学生時代に学んできた知識・技術は大したものではありません。
あまり強調すると、誤解を招く可能性があると思います。

自己を過大評価せず、協調性を持って仕事をしていきたい意志が感じられると良いと思います。 ...続きを読む

Q臨床検査技師を目指す理由

私は埼玉私立進学校の高3です。
埼玉県立大の検査技術専攻を第一志望にしています。
併願は女子栄養大の栄養科学専攻と、
東邦大の理学部・生物分子科or生物科と、
文京学院大の検査学科です。

中学の頃から高2まで臨床検査技師を目指しています。
職業検索サイトで見つけたのがきっかけで、
医療系の中でも人と接することが比較的少なく、
資格のある仕事なので良いかなと思いました。
実験が特に好きというわけではありませんが、
「予防」に携わることができるのは魅力だと思います。


「第1志望の大学に本当に行きたい人が合格する」と
先生は言うので、もっと志を強くしたいです。
校内選考に使用する志望理由書をそろそろ提出しなくてはいけません。

県立大は県内からの求人がたくさん来ていて、
サポートもしっかりしています。
家から自転車で通える距離です。
http://www.spu.ac.jp/

一方働きたい理由は、母を支えてあげたいからです。
贅沢な父と、わがままな父方の家族と、
母の希望を無視した近所の工務店によって建てられた自宅から、
いつか離縁して、母の実家に独身の叔父と3人で暮らそうと思っています。
母は変形性股関節症で、長時間立つのが辛いので職に就けません。
だから私の収入で生計をたてようと考えています。
家から近ければバイトもしやすいのでお金を貯められるし、
県内に就職できれば早く家に帰って家事をすることができます。
もっと助けてあげたいのですが、
今は受験勉強しなくてはいけないので、家事の量を減らしてもらっています。


しかしこのような理由だと面接の時に厳しいかなと思います。
「他の医療系の仕事ではなく、検査技師を目指すのはなぜ?」
「他大学ではなく、うちの大学を志望する理由は?」 
「趣味・特技は?」
「母の為にというなら理学療法士や整形外科医や内科医などが良いのではないか?」
「母だけでなく社会の為には?」
と言われたら言葉を返せません。力仕事も年寄相手も得意ではありません。

経験と結びつけて理由を話すなら、
初めて献血をしたときの話を用いて、
「命をつなぐ血液を媒介したい」と言う、
または「実験が好き」と話を膨らますこともできますが、
本気で思っていることではないので、
話が続くかどうか微妙です。

アドバイスをお願いします。

私は埼玉私立進学校の高3です。
埼玉県立大の検査技術専攻を第一志望にしています。
併願は女子栄養大の栄養科学専攻と、
東邦大の理学部・生物分子科or生物科と、
文京学院大の検査学科です。

中学の頃から高2まで臨床検査技師を目指しています。
職業検索サイトで見つけたのがきっかけで、
医療系の中でも人と接することが比較的少なく、
資格のある仕事なので良いかなと思いました。
実験が特に好きというわけではありませんが、
「予防」に携わることができるのは魅力だと思います。


「第1志望の大学に本...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

私は以前、某臨床検査会社の人事部採用担当を15年間担当してきました。
「大学」と「企業」の立場の相違により的確なご返答になるか心配ですが、
質問者様の一助になりたくご返答させていただきたいと思います。

■臨床検査技師への志望動機

質問者様の文章を拝読させていただき僭越ながらたいへん感心いたしました。

「お母様のお世話をするために…」
という志望動機はたいへん心打たれます。
これだけでも立派な志望動機だと思います。

また前段に書かれていた「予防医療」というキーワードも臨床検査技師として、また医療人としてとても大切な言葉だと思います。

採用担当者の立場上、臨床検査系や生物科学系の大学生の方々を面接させていただきましたが、多くの応募者(就職活動の学生)が、
「遺伝子検査をやりたいから…」とか、
「病理細胞診の検査をやりたいから…」
など、個々の検査項目への「関心」からご応募いただくケースが多く、質問者様の様に、「予防」という言葉を用い志望動機を語っていただける学生は稀でした。

ご存じかもしれませんが、
今の日本の医療は、膨大な国民医療費の壁に当たっています。
国民医療費を少しでも軽減するために、国は様々な医療費抑制政策をとっています。
それら政策の一つに「予防医療」を掲げています。

したがって、病気の早期治療につながる臨床検査技師の役割は大きな存在となります。

また、「チーム医療」という言葉をご存じでしょうか。
病気の早期発見、早期治療に欠かせない臨床検査技師ですが、残念ながら、臨床検査技師は治療や薬に直接関わることはできません。
治療は医師、治療サポートは看護師、薬は薬剤師などなど…。
ほかの医療従事者と連携をとることが求められています。
当然、臨床検査技師が関わる「検査」もチームの大切な一員です。

このように考えていけば…、
「他の医療系の仕事ではなく、検査技師を目指すのはなぜ?」
「母の為にというなら理学療法士や整形外科医や内科医などが良いのではないか?」
「母だけでなく社会の為には?」
…という想定質問のお答えが導きだされるのではないでしょうか。

■その他

「他大学ではなく、うちの大学を志望する理由は?」

質問者様が志望されている各大学とも「大学として」「臨床検査技師の養成校」としてとても魅力ある学校です。

ただし、質問者様がおっしゃる通り、通学時間や、もっと言うなら入学金、学費、学費の支援制度などが異なります。
この想定質問に対しては、質問者様のご家庭の事情をそのままお話するのはいかがでしょうか。
「臨床検査技師を目指したい。でも母親の介護もしなければならない。だから遠方の大学には通学できない。」
とても自然な考え方だと思います。

ほかのの入学動機を考えるならば、各大学のパンフレットやホームページの「学校理念」などの項目を見て、その大学にしか載ってない文章や言葉を見つけるといいかもしれません。

あと、大学入学後のアルバイトは難しいかもしれません。
時間的な制約を多いです。
授業はもちろん、実験やレポート、病院実習、国家試験対策…。
もしアルバイトが難しい場合には、奨学金や各大学の学費支援制度を活用すれば家計もだいぶ楽になると思いますよ。


「趣味・特技は?」

これはご自身で見つけるしかありませんね。
なんでもいいと思います。
たとえば趣味でネットサーフィン。
「ネットサーフィンをしていて職業検索サイトで臨床検査技師の仕事を見つけた!」
たとえば特技で料理。
「あまり動けない母の身体を踏まえ献立に工夫しています」
とても有益な趣味・特技のPRになると思いますよ。

趣味・特技で気を付けておきたいことは、
「趣味=好きなことorやりたいこと」
「特技=できること」
と、区別して整理することだと思います。


■さいごに。

長文の回答(?)になってしまい申し訳ありません。
いろいろ偉そうに書いてしまいましたが、最後はご自身を信じて進路をお決めください。
最初にも書きましたが質問者様の文章を拝読する限り、臨床検査技師として医療人として、とても素敵な動機だと思います。
頑張ってください。
応援しています!。

お母様のお身体もよくなりますように!。

はじめまして。

私は以前、某臨床検査会社の人事部採用担当を15年間担当してきました。
「大学」と「企業」の立場の相違により的確なご返答になるか心配ですが、
質問者様の一助になりたくご返答させていただきたいと思います。

■臨床検査技師への志望動機

質問者様の文章を拝読させていただき僭越ながらたいへん感心いたしました。

「お母様のお世話をするために…」
という志望動機はたいへん心打たれます。
これだけでも立派な志望動機だと思います。

また前段に書かれていた「予防医療」というキーワー...続きを読む

Q病院見学の際の質問

放射線技師になるために大学に通っています。
4年なので就職活動をしたいと思うのですが、
病院見学の際、これだけは絶対に聞いておかないと就職後に後悔するってものはありますか?
特に給料についてないでしょうか?
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

就職後に友人達と「ここは聞いとくべきだったね~。」と話したのが、
学会・勉強会に出席する際の補助の有無についてでした。

わたしの勤務先は年に1、2回程度なら学会の費用を負担してもらえます。
飛行機で行かなければならないところに2泊3日、なんてこともありますので、
1回で5万円以上かかることが多いのですが・・・。

学会で自分が発表するとき以外はすべて自己負担というところや、
学会参加費だけは負担してもらえるけど、交通費・宿泊費は個人で・・・というところなど、
いろいろなところがあるようです。

就職してからが本当の勉強なので、補助があってすご~く助かってます。

Q病院への就職 電話連絡していい時間帯って?

今医療事務の仕事を探してるのですが、
病院(診療所)に電話連絡する時は時間帯はいつ頃がいいのでしょうか?

始業、終業時間、お昼休憩はいけないと思ってたのですが、
ハローワークで相談したところ、
「始業前に電話してみては?」
と言われました。

始業前も忙しいと思うんですが・・・。
業務に関する質問、応募の旨を伝える電話なのですが
始業前に電話してもいいんでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
以前仕事の関係でよく大病院から小さな診療所まで様々な医療機関に電話していました。
仕事を始めてすぐの頃は何も考えず必要な時にすぐ電話していましたが慣れてくると病院にとって迷惑な時間帯がわかるようになってきました。
まず午前中は混んでいるせいか「あとでこちらからかけなおします」とか「午後にもう一度電話いただけますか?」と言われることが多かったです。
特に診療所(特に小児科の病院)は多かったように思います。
大病院は職員がたくさんいるせいかそのようなことはありませんでしたが・・・。
午後は診療始まってすぐは忙しそうでしたが終了1時間前とかはむしろのんびりしていた印象があります。
診療時間が何時までかはわかりませんが、夕方はわりと落ち着いているのではないかと思うので、その時間帯に連絡すると迷惑にならないのではないかと思います。

Q臨床検査技師就職先について。

OKwaveを利用し始めて、2度目の質問をさせていただきます。
読みづらい文かもしれませんが、最後まで読んで頂きご回答していただきたいと思います。

僕は臨床検査技師になろうと思ったのは、兄さんの影響なのですが。
ネットを見ると臨床検査技師は止めておけみたいな話が多くみられます。
僕の兄は、大学病院で検査技師をしているのですが、給料もそんなに高くありません(詳しくは聞いてないので詳細はわかりませんが。)
ここで、質問なのですが、臨床検査技師、例えば大学病院の臨床検査技師の給料って上がっていくんでしょうか?私立?の病院とか検査センターのほうが、給料は良いのでしょうか?
これからの進路の参考のため、どうか暖かいご回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
大学病院で勤務している検査技師のお兄さんがいるということなので、実情を聞きやすいと思いますが、回答させて頂きます。

大学・病院も国公立と私立で変わってきますが、国公立ですと基本的に公務員としての給与となります。
教授クラスでも年収1000万ちょっとだと思うので、一般の職員はあくまで普通です。
私立の大学・病院はそれぞれの特色があるので、一概には言いにくいところです。
検査センターは入社当初の給料は低いですが、企業なので、昇格に対するインセンティブは高い傾向があり、出世能力がある人は有利だと思います。

大学には研究費があるので、一般病院では行えない業務・研究ができる環境にあります。
ここに付加価値を感じられるのであれば、大学職員は大きな魅力となります。

検査技師の格としては、国公立大学病院≧私立大学病院≧国公立病院>私立病院>検査センター、が暗黙の了解だと思います。

医療業界は大きな金額が出入りしますが、規制も多く、利潤を求めない原則があるので、給与自体は大したことはありません。
自身に競争力があることが前提となりますが、高い給与を望むのであれば、自由度の高い一般企業に就職した方がいいかもしれません。

こんにちは。
大学病院で勤務している検査技師のお兄さんがいるということなので、実情を聞きやすいと思いますが、回答させて頂きます。

大学・病院も国公立と私立で変わってきますが、国公立ですと基本的に公務員としての給与となります。
教授クラスでも年収1000万ちょっとだと思うので、一般の職員はあくまで普通です。
私立の大学・病院はそれぞれの特色があるので、一概には言いにくいところです。
検査センターは入社当初の給料は低いですが、企業なので、昇格に対するインセンティブは高い傾向があり、出...続きを読む

Q大学病院と一般病院の通院との違いは?

私の今までの考えの中では 大学病院というと最新技術・医療が行き渡っていてよいというイメージがつよく (一般病院から紹介されて大学病院へということを耳にするから???)自分自身 すぐ大学病院へ行っています。 受診の際の価格もちがうのでしょうか? どういう違いがあるのか? ご存知のかた 教えてください・

Aベストアンサー

大学病院と一般病院の違いは、一言で言えば、やはり、大学病院は「研究の場」であるということです。
医学生や、研修医がそこで修行を積む場所であるということです。
だから、「自分の身体を研究材料として提供して、その代わりに最先端の医療を受ける場」ということではないでしょうか。
最近では、一般病院でも大学病院と同じ規模の施設を持つ病院もあります。そういう病院は大概、研修病院として、研修医が日夜研修に励んでいます。
一般開業医さんの方が、「かかりつけ医」としては機能しやすいと思います。
結論から言えば、比較的軽症の疾患であれば、一般開業医に、そして一般開業医の設備では対応困難であれば、大学病院に、というのが大学病院と一般開業医の違いだと思います。
医療保険請求の面から言っても、大学病院に初診されるときに、一般開業医からの紹介状の有無で初診料が違ってくると思います。
最後に、大学病院と一般開業医の使い分けは、「診察室で、自分のプライバシーが多少侵されるのを承知している」ということにかかっていると思います。
口コミであなたが信用できる開業医さんを見つけられて、もし、必要があれば高度な技術を持つ病院に紹介状を書いてもらうというのが理想ではないでしょうか。

大学病院と一般病院の違いは、一言で言えば、やはり、大学病院は「研究の場」であるということです。
医学生や、研修医がそこで修行を積む場所であるということです。
だから、「自分の身体を研究材料として提供して、その代わりに最先端の医療を受ける場」ということではないでしょうか。
最近では、一般病院でも大学病院と同じ規模の施設を持つ病院もあります。そういう病院は大概、研修病院として、研修医が日夜研修に励んでいます。
一般開業医さんの方が、「かかりつけ医」としては機能しやすいと思いま...続きを読む

Q検査項目と抗凝固剤

EDTAとクエン酸ナトリウムはどちらとも脱カルシウム作用があると書かれていますが、クエン酸ナトリウムは主に凝固検査に使われ、一方EDTAは凝固系に使ってはいけないといわれました。
同じ作用の抗凝固剤なのに、なぜ使い分ける必要があるのか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

日本臨床検査医会のホームページ内にQ&Aがあるのですが、そこからの
抜粋です。

(Q)凝固検査の抗凝固剤としてクエン酸ナトリウムが用いられるのは
なぜでしょうか。またEDTA塩を用いないのはなぜでしょうか。(長野
県 臨床検査技師)

(A)凝固検査における抗凝固剤の目的は、血漿中のカルシウムイオン
の濃度を低下させ、検査実施まで凝固反応が起こらないようにするこ
とにあります。測定開始時には改めて必要なカルシウムイオンを添加
することになります。カルシウム塩を形成する中性塩のクエン酸塩や
シュウ酸塩は、このような測定系に適しています。以前はシュウ酸塩
が用いられていましたが、クエン酸ナトリウムと比較して、時間とと
もに第V因子や第VIII因子の活性の低下を起こしやすく、またPTも長め
になる傾向があります。一方液状で使いやすいクエン酸ナトリウム
は、1953年トロンボプラスチン形成試験の際に使用されたのが世界で
最初です。この時は、血液と等張の3.8%のクエン酸ナトリウム(5水
塩)が用いられ、やがて国際標準化委員会の働きかけで109mM、3.2%ク
エン酸塩ナトリウム(2水塩)へと標準化されました。
 血球算定の検査の際に通常用いられるEDTA(ethylene
diaminetetraacetic acid)の場合は、最も代表的なキレート化剤で、
カルシウムイオンを中心に最も安定した5員環を有する錯体を形成しま
す。さらにEDTAはその他の多くの金属とも安定した錯体を形成するた
め、カルシウムを含む金属イオンの定量分析に用いられています
(EDTA滴定)。
 ところで、EDTA滴定において金属が水酸化物として沈殿するのを防
ぐために用いる補助錯化剤として、鉄とのキレート作用を持つクエン
酸塩が用いられます。したがってクエン酸塩の抗凝固活性には、この
キレート作用がかかわっている可能性もあると思います。
 実際に血球数算定に用いられている1.8mg/ml EDTAを、凝固学的検査
の際に使用すると、APTT、PTともに、クエン酸よりも少し長めの結果
となります。また凝固のポイントは用手法でみる限りでは、分かり難
い印象を受けます。そして塩化カルシウム濃度を上げると、一層凝固
のポイントは分かり難く、時間をかけてゼリー状に固まります。むし
ろ通常の2分の1、0.0125Mの塩化カルシウムの方が、凝固点はわかりや
すく、時間も短縮します。ただし、正常検体をバッファーで希釈し、
APTTの延長をみていくと、1.2倍程度までの希釈ではAPTT時間は変化し
ません。このような結果から、少なくとも血液検査で一般に利用され
ている濃度のEDTAは、凝固検査に適しているとは言えません。それに
加えて、標準血漿や凝固因子欠乏血漿はクエン酸ナトリウムを用いて
採血されたものですから、 EDTA採血された検体では、各凝固因子の定
量測定は不可能となってしまいます。
 このように、クエン酸ナトリウムは使い易く、既に標準化されてい
ますが、今のところEDTAについて十分な検討はなく、標準化もされて
いないので、臨床検査に用いることはできません。

【参考文献】
[1]
F.W. Fifieid and D. Kealey :分析化学 I 、1998、丸善
[2]
黒川一郎 他:臨床検査科学、1983、南山堂
[3]
福武勝博 他:血液凝固 止血と血栓 下巻、1982、宇宙堂八木書店
[4]
Biggus. R. and Douglas , A. S.:The thromboplastin generation
test. 1953、J. Clin. Path. 6: 23-29

(1998年11月8日 認定臨床検査医 腰原公人(No.338)、福武勝幸
(No.255))

日本臨床検査医会のホームページ内にQ&Aがあるのですが、そこからの
抜粋です。

(Q)凝固検査の抗凝固剤としてクエン酸ナトリウムが用いられるのは
なぜでしょうか。またEDTA塩を用いないのはなぜでしょうか。(長野
県 臨床検査技師)

(A)凝固検査における抗凝固剤の目的は、血漿中のカルシウムイオン
の濃度を低下させ、検査実施まで凝固反応が起こらないようにするこ
とにあります。測定開始時には改めて必要なカルシウムイオンを添加
することになります。カルシウム塩を形成する中性塩のクエ...続きを読む

Q血小板を凝集させる因子のひとつのリストセチンって・・・

血小板を凝集させる因子のひとつのリストセチンって何ですか?何者で目的は何でどのような反応経路をたどるものなんでしょうか?もし説明するのが大変だったらHPで結構なんで教えてください!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

少しだけ補足させていただきます。

リストセチンによる凝集は正確には凝集と呼ぶべきものではありません。 ADP(アデノシン二リン酸)、コラーゲン、エピネフリン、は血小板の活性化のより(2)b(3)aレセプターを介して凝集が起こりますが、リストセチンは物理的に(1)b(9)を結合して見た目に凝集反応を起こします。このとき血小板の活性化は必要なく、パラホルムアルデヒドで固定(要するにホルマリンで半ば固定したような状態)された血小板でも凝集します。

リストセチン凝集は(1)b(9)を介した血小板の粘着を反映する指標とされフォンビルブランド病などで低下します。

一方他の凝集は、いわゆる凝集を見るもので、血小板無力症などで低下します。

反応経路に関してはHPレベルでは無理で、多分学術書論文などを当たる必要があります

Q肺機能検査について

努力性肺活量でGaenslerの1秒率と、Tiffeneauの1秒率の2種類あるのはなぜなのですか??
また、どういった意味で使いわけるのでしょうか??
教えてください。

Aベストアンサー

肺活量は英語では VC (vital capacity) といいます。VCは言葉どうり,生命 (vital) の容量 (capacity) であるらしく,全死因の死亡率と相関することが知られています。
肺活量には一段肺活量と二段肺活量があります。一段肺活量は一回の検査で測定したもので,二段肺活量は ICと ERVを別々に測定して加算したものです。
一段肺活量には吸気肺活量 inspiratory vital capacityと呼気肺活量 exspiratory vital capacityがあります。
努力肺活量は呼気肺活量の一種です。健康者では VC とほぼ同じ数値が得られますが,呼出障害のある症例や高齢者では努力肺活量の方が少なくなります。
英語では,努力肺活量を FVC (forced vital capacity), そうでない肺活量を "slow" vital capacity あるいは "relaxed vial capacity"と言います。
さて,VCの測定法は種々ありますが,検査結果を評価する時はどの VCを見るべきでしょうか。VCの検査は,例え "slow" VCの測定であるにしろ,被検者の努力に依存します。従って,複数回あるいは複数種類の VCを測定した場合には,その中の最大値とするとされています。FVCの方が "slow" VCより大きかった場合でも,FVCを VCとして報告し評価するのが正当です。
*************************************************
一秒率には Gaenslerの一秒率(=FEV1/FVC×100)と Tiffeneauの一秒率(=FEV1/VC×100)があります。1つの呼出曲線から計算できるので,通常は前者が用いられます。後者を用いる場合はその旨断り書きをするのが慣例です。肺気腫例などでは FVCが VCより少なく,Tiffeneauの一秒率の方が呼出障害をより明らかに表す場合が多くみられます。

肺活量は英語では VC (vital capacity) といいます。VCは言葉どうり,生命 (vital) の容量 (capacity) であるらしく,全死因の死亡率と相関することが知られています。
肺活量には一段肺活量と二段肺活量があります。一段肺活量は一回の検査で測定したもので,二段肺活量は ICと ERVを別々に測定して加算したものです。
一段肺活量には吸気肺活量 inspiratory vital capacityと呼気肺活量 exspiratory vital capacityがあります。
努力肺活量は呼気肺活量の一種です。健康者では VC とほぼ同じ数値が得られます...続きを読む

Q染色についての疑問なのですが、誰か教えて下さい。

病理学実習で行った最も有名で、1番popularなHE染色についてなのですが…
(1)今回実習で行ったのは、カラッチのヘマトキシリンだったのですが、他には、どんな種類が存在しますか?
(2)カラッチのヘマトキシリンを作ったときに、いろいろな物を加えました。それで、ナノですが、ヘマトキシリン液についての原理を知れば、入れた物質の役割が分かるのではないかと考えました。そこで、質問です!!ヘマトキシリン液の原理って、何ですか?
(3)染色には、退行性と進行性があり、退行性の染色液には、”分別”と言う操作が、必要って、文献に書いてあったのですが…分別には、どんな種類の薬品を使うのですか? 実習では、0.25%塩酸を用いました。
(4)試薬が、良ければ、色出しの操作は、不要みたいなのですが、色出しって、何なのですか?色出しには、どんな試薬が、使われているのですか?

だれでも良いので、こんな馬鹿な私に教えて下さい。

Aベストアンサー

実習の時に質問すりゃぁいいのに…ま、病理医にはわからんか。

私の場合普段はマイヤーの処方を薄い切片用にアレンジした「ダブ
ルマイヤー」を常用していますが、必要ならカラッチやギルも調整
します。ハリスは水銀を使うからパス。ワイゲルトの鉄ヘマトキシ
レンはHE染色用ではありません。

処方の基本は、「色素」+「酸化剤」+「媒染剤」です。酸化剤には
ヨウ素酸ナトリウムを常用します。これで無色のヘマトキシレンが
ヘマティン色素になります。媒染剤は金属イオンを添加して色ラッ
クを形成させ組織との結合を強くするもので、ミョウバンを使うと
青紫になります。ここで鉄を使うと茶褐色っぽい色になりますね。
最後に安定剤として抱水クロラールやグリセリンを混ぜて完了。色
ラックが正に帯電しているため、負に帯電するリン酸基やカルボキ
シル基と結合しやすいわけです。

分別ですが、上記の理屈で染まるからにはpHの影響ってモノを受け
るわけで、pHが4くらいだと結構なにもかも染まってくるんです。こ
れを、染めた後で塩酸アルコールなどでpHを下げて、リン酸基のと
ころだけ残してカルボキシル基のところを脱色してやるのが「分
別」という作業です。全体を染めてから要らないところを抜くから
「退行性染色」。逆に最初っから酸を加えてpH2とかの染色液を作
り、リン酸基リッチのところしか染まらないようにしたのが「進行
性染色」。カラッチが退行性染色の代表で、マイヤーが進行性染色
の代表です。

色出しってのは、ヘマトキシレンで染色した後でしばらく流水で洗
うステップですが、これはpHを上げています。すると水素イオンが
色ラックに干渉し難くなり、赤褐色から安定した青紫色になって、
褪色もしなくなります。

以上、藍染めと全く同じだよっていう話でした。

実習の時に質問すりゃぁいいのに…ま、病理医にはわからんか。

私の場合普段はマイヤーの処方を薄い切片用にアレンジした「ダブ
ルマイヤー」を常用していますが、必要ならカラッチやギルも調整
します。ハリスは水銀を使うからパス。ワイゲルトの鉄ヘマトキシ
レンはHE染色用ではありません。

処方の基本は、「色素」+「酸化剤」+「媒染剤」です。酸化剤には
ヨウ素酸ナトリウムを常用します。これで無色のヘマトキシレンが
ヘマティン色素になります。媒染剤は金属イオンを添加して色ラッ
クを形成さ...続きを読む


人気Q&Aランキング