仕事と子育てを両立。働くママを、もっと笑顔に!

頑張って勉強をして、CPAを取得したいと考えてます。
そこで、CPA試験で質問がいくつかあります。
1.受験資格として、たとえば大卒以上とか何らかの基準があるのか。
 (私は高卒です。)
2.英語力も基準のひとつなのか。(私は現在TOEIC700です)

以上、CPAを取得されてる方、CPA試験に詳しい方
アドバイスお願いいたします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

CPAは受験する州によって受験資格がだいぶ違います。



まず、基本的に大学の単位、それも会計学やビジネスの単位が必須です。
州によっては、それらを含む150単位が必須というところもあります。
(つまり大学院レベル)
ですから、まずは大学へ行き必要な単位を取得しておきましょう。
その手の学校が、随時最新の各州募集要項などを発表していますから、参考にしてください。

次に英語力はもちろん必要ですが、結局は「内容」です。
会計に関するボキャブラリィや知識があれば、勉強するうちに必要な英語力はついてきます。
だって、どんなに流暢な英語を話す人だって、たとえば野球を知らない人に「解説」をするのは無理ですよね。
それと同じことです。

CPAはもちろん国際基準ですが、日本の簿記の知識があればなおいいようです。
大学で単位をそろえながら平行して受験用の勉強をしていけば、大学在学中の合格も夢ではないと思いますよ。
(ただしこれも受験する州によるのですが)

お住まいの場所がわかりませんが、近くにCPAの講座を持ってる学校があれば無料セミナーに参加してみるのもいいと思います。
そのへんは高校生だって問題ないはずですよ。

グーグルなど www.google.co.jp で、「CPA 受験」などで検索すると、たくさん情報がでてきます。
がんばってくださいね!

参考URL:http://www.anjo.co.jp/fr.cgi?down=down/freesemi/ …
    • good
    • 1

基本的には、大卒者向けの試験ですが、州によっては短大卒でもOK.ただ内容的に決して易しくは無いので、英検二級程度の英語力は、最低必要でしょう。

蛇足ではありますが、CPAよりもアメリカの短大の資格をインターネットで得る方が簡単だと思います。個人的には、日本の英文科(短大)を出るより、意味のある事だと思います。特に外資は、西洋で教育を受けた方を重視します。
    • good
    • 2

 受験資格は州により異なるので日本人であれば自分の受けやすい州を選択することになりますが、居住者制限やその他相当に高いレベルの条件の州を消去していくと日本人が選択できる州は絞られますし、渡航条件などを考えるとさらに絞られます。



そしてそのようにして絞られた州のほとんどが

 4年制大学卒業+総取得単位150単位以上

を要求しています。勿論そうでない州もいくつかあり、短大卒の方などはそういったところを選ばなくてはいけません。
以前は単位条件などはなく、質の維持ということで多くの州で150単位ル-ルが導入されたようです。

したがって高卒で受験が可能な州となると一般に専門学校などで推奨されている州の中には私の知る限り見当たりません。

新聞などに専門学校の説明会の広告が載っていますので一度参加されてはいかがでしょうか。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高卒で公認会計士…会計士に学歴は関係有りますか?

こんにちは。
私はこの夏、公認会計士を目指し勉強を始めた者です。
会計士は第一次試験に合格さえすれば、私のように高卒の者にも平等に権利が与えられると思い、頑張っていたのですが…

先日一次試験について調べていたところ、その受験者数の少なさに驚かされました。よくよく調べてみると、二次試験合格者のほとんど全ての方が、大卒であり、
監査法人その他の大手会社の求人欄にも大卒以上が応募資格に入っていました。
以前、高校卒業後すぐに会計士の勉強をし、二十歳そこそこで二次試験に合格した方が話題になりましたが、私の場合、このままストレートで合格したとしても、24歳後半です。

経歴としては、、、高校卒業→二年間フリーター→某美術系学部入学即中退→CGスクール→フリーのCGクリエイター→そして現在に至ります。
こんな私ですが、、、図々しい事に、、、大手監査法人(中央青山監査法人)や、
企業の顧問を目指しています。
一応、上記のところは大卒のみとはなってはいなかったのですが、、、
やはり大卒と言うのは(会計士の就職において)必要条件なのでしょうか?
必要であれば大学入学も真剣に考えています。

長くなりました。
どなたか、ご意見お聞かせ下さい。
お願いします。

こんにちは。
私はこの夏、公認会計士を目指し勉強を始めた者です。
会計士は第一次試験に合格さえすれば、私のように高卒の者にも平等に権利が与えられると思い、頑張っていたのですが…

先日一次試験について調べていたところ、その受験者数の少なさに驚かされました。よくよく調べてみると、二次試験合格者のほとんど全ての方が、大卒であり、
監査法人その他の大手会社の求人欄にも大卒以上が応募資格に入っていました。
以前、高校卒業後すぐに会計士の勉強をし、二十歳そこそこで二次試験に合格した方...続きを読む

Aベストアンサー

さて、貴方は何歳まで生きるつもりなのでしょうか?
35才までですか。40才ですか?
不治の病で、余命が分かっているのでしょうか?
そして、貴方にとって公認会計士になる事は、人生の目標なのですか、
単なる生きる手段の一つなのですか?
公認会計士になる事がかっこいいから、なりたいのですか?

そして、質問に答える前に、私は、公認会計士の世界は知りません。
これが前提で、お話します。

私は、1浪をし、地方都市にある国立大学法学部に入学しました。
家を離れ初めての下宿生活で嬉しく、自立する為にバイトに励みました。
ここで、あるホステスさんと知り合ったのです。彼女を知ってからは、
大学も行かず、彼女の部屋でごろごろし、寝泊まりしていました。
それから、2年後、家族が複数人、ガンとなりまた、この都市でも色々あり、
実家に戻ることにしました。
さらに1年、私の家は、父親と私の二人となったのです。
ここで、私は、何をしたいのか。真剣に考える必要がありました。
次の年、私は、いくつもの私立大学法学部を受け、当時偏差値で49.7
の大学に入学する事ができました。
それからは、真剣に勉強しました。
公務員試験の模試では、国(1)も、絶対確実の判定でした。
成績は、全優で、学部長賞を受けることができました。
この大学生活で得た物は、大学では司法試験受験の為の補講をもうけてくれ、
そのときに、当時司法修習生として、教えてくれた人は今でも私にとって
よき相談相手です。
仕事の都合で、この人の事務所に行くと、近くの繁華街で、2件3件と飲みに
連れていてくれます。
数人の親友も出来ました。教養部では、仏文学の教授の家に招かれ、仏文学論を
幾度か議論したり、ていねいに教えてもくれました。
この大学には、私と小中高と同じ学校に通学していた幼なじみが、英語の非常勤
講師として、働いていました。
これらの大学生活は、非常に充実しており、現在の生活の陰の支えとなっていま
す。
 就職は、年令がネックとなりましたが、自分を認めてくれる所に勤務できたと
思っています。

 公認会計士になる事だけが目的であれば、それもいいでしょう。
 しかし、絶対合格できるのですか?
 であるなら、大学生活の傍らでの合格可能でしょう。
 可能性は無限大です。しかし、身の程も考えておきましょう。
 少しくらい、心のゆとりをもつ4年間もすばらしいものです。
 公認会計士に関連する、経営・経済学部の自分が入学できる程度の
大学でいいのではないでしょうか?
 あとは、貴方の努力次第と思います。

さて、貴方は何歳まで生きるつもりなのでしょうか?
35才までですか。40才ですか?
不治の病で、余命が分かっているのでしょうか?
そして、貴方にとって公認会計士になる事は、人生の目標なのですか、
単なる生きる手段の一つなのですか?
公認会計士になる事がかっこいいから、なりたいのですか?

そして、質問に答える前に、私は、公認会計士の世界は知りません。
これが前提で、お話します。

私は、1浪をし、地方都市にある国立大学法学部に入学しました。
家を離れ初めての下宿生活で嬉し...続きを読む

Q日商1級と公認会計士試験の差

日商簿記1級に合格したので、次に公認会計士試験を目指そうと思います。
公認会計士試験合格者にお伺いしたのですが、
公認会計士試験の難易度(勉強量)を10とした場合、
日商簿記1級の難易度(勉強量)はいくつくらいでしょうか?
3くらいあると嬉しいのですが。。。

Aベストアンサー

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽろ落としていて結果は82点ほどでの合格でしたが)

こんな感じでした。私が受験した回はP/L作成問題が出題でしたが、
連結が出題なら1Hはかからないと思います。
また、工業簿記・原価計算についてはパズル的要素が強い問題ですが、
会計士講座で管理会計をがっちり固めていれば、極めて短時間で解くことは可能です。
これは、私のみでなく、共に学習していた会計士受験仲間も同様でした。
逆にいうと、それだけ会計士試験で学習する内容は幅広くかつ内容が深く、難易度が高いものだと言えると思います。

つらつらと書きましたが、少しは両者のレベル差が伝わったしょうか?
1級に合格されたのなら、適正は少なからずあるかと思います。
会計士受験が許される環境なら、挑戦するのも選択肢の一つかと思いますよ。
悔いなきよう、決断して下さい。

かなり盛り上がっている(?)書き込みだったので、参加させて下さい。

ちなみに、会計士と1級両方持ってます(会計士受験の過程で1級取得)
10とした場合の難易度は↓でみなさんが言い尽くした感があるので、
少し違った視点で書いてみます。
それは「会計士試験受験前年に1級を受験」して感じた1級のレベルという視点です。

ちなみに、その時の状況は・・・
商業簿記・会計学・・・制限時間1.5H→1Hちょい終了
工業簿記・原価計算・・・制限時間1.5H→45分程度で終了
(ただ、ぽろぽ...続きを読む

Q日商簿記1級取得は相当難関ですか?

日商簿記1級は努力だけじゃ合格は難しいですか?2級まで1回でとったのですが、簿記の勉強が面白く1級取得も考えているのですが、2級までは暗記、1級はセンスと聞きました
確かに1発合格なんかは難しいかもと思いますが、1級は努力の範疇を超えた試験なんでしょうか?

たとえるなら数学や国語の偏差値65までは努力だけど、それ以上はセンスっていう感じと同じですか?

Aベストアンサー

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者以外ではあまり役に立たないように思いますね。もちろん大企業などの経理・総務・財務などの担当役員などとして監査対応などをするのであれば、必要だと思いますがね。

税理士事務所などの求人で1級を求めることがありますが、私の前職の税理士事務所なんて3級や2級の人も担当を持ち、顧客に指導したりしていましたからね。
ですので、あなたが税理士などを目指したり、経理関係の職で上を目指すのであればよいですが、そうでなければ他の資格などへ力を入れた方が良いと思いますね。
簿記検定を取得したからといって、経理士のすべてを知るわけではなく、基礎にしかなりませんからね。実務と机上では大きな差がありますからね。

私は、簿記検定の他に税務会計検定を取得しました。あるサイトで登録したのですが、税理士事務所での実務経験・簿記検定・税務会計検定を記載しただけで、年俸1000万円以上の条件の求人へ応募を求められたこともありますね。

日商簿記1級は取得できませんでしたが、同等レベルの全経簿記上級を取得した者です。

テクニックやセンスは重要ですが、努力で目指せるものだと思います。
ただ、3級や2級などの学習時間より多くの学習時間が必要な試験ではあると思いますね。

私は税理士試験の受験資格として取得しましたが、税理士試験は挫折しましたね。
その後税理士事務所で働きながら税理士試験を受けましたが、税理士試験こそ、センスや運も重要でしょう。

日商1級レベルは、税理士や公認会計士になる基礎力のようなものですが、資格者...続きを読む

Q日商簿記1級って独学で合格できますか?

26歳専業主婦です。
子育ての合間に勉強を始めようかと考えています。
3年前まで経理事務をしていて日商簿記2級をとったのは20歳の時ですので、今はだいぶボケていて簿記について自信はありません。
2級をとった時は独学でとおるテキスト(TAC出版)のを自分で購入し勉強しました。
その次1級を1度受けましたが、あまりの難しさに手も足も出ませんでした。(過去問題でも年々難しくなってるように思いました。)
最近の傾向とかどうなっているのか全く知りません。以前よりもっと難しくなってますか?

独学で合格された方、1日何時間勉強して、何回目の試験で合格できたか教えてください。
秘訣などもあれば教えてください。

Aベストアンサー

NO.3です。こんばんは。

 「昔に行けば行くほど…」という感想は、すごく適切な判断だと思います。
 某予備校の有名講師(法律系)が、勉強法を説いた著書の中で、下記のようなことを主張されています。

 「個々の問題を比較すれば、近年の問題の方が圧倒的に難しい。でも、本試験問題は前年までの問題の上に成り立っているので、前年までの過去問を十分に検討した受験生にとっては、特に難しい問題ではない。従って、その年の難易度という観点からは難易度は増していない。」

 多少、割愛しましたのでうまく伝わるかどうか不安なのですが、つまり、「本試験問題は、

 前回までの本試験問題 + α (α=範囲や複雑度など)

で構成されている、ということです。ですので、一足飛びに過去問をやれば「+α+α+α・・・」で初学者やブランクがある方にとって、難易度が急激に変化したと感じてしまうのは当然だと思います。

 従って、当然ながら近年の過去問が最も重要です。それから自分の勉強時間を考慮して何年分やるのかを決めて下さい。「何年分やれば良い」ということは一概には決められませんが、5年(10回)やれば相当の力が付くと思います。時間がなければ3年(6回)というように柔軟な姿勢で勉強した方が良い結果が出易いと思います。10年を2周するよりも5年を4周というように短いサイクルで繰返す方が記憶に定着し易いからです。

 過去問分析について誤解の無いよう補足しておきます。私のとった過去問分析とは、

  「試験で問われる能力を知り、それを身に付ける」

ということです。断じてヤマ当てなどの類ではありません。目標を達成する上で、重要なことは「要求されている能力を知り、今の自分の実力との差を知る」ことだと考えています。それを知るには、出題者側の唯一のメッセージである本試験問題を解くのが一番の近道ではないでしょうか。出題者が、合格者に最低限求める能力というものがあるのだと思います。

 また、過去問をやる効用として「モチベーションの維持」があります。テキストは重要だと思いますが、「正直、ツマラナイ」と思いませんか?。一度も問題を解かずに挫折してしまう人も多いと思います。問題演習型の勉強なら、「この問題を解くためには、この知識を覚えなくては」という感じで、ゴールに近付いている実感とともに基礎を勉強することが出来ます。

 最後に、教材選びの件ですが、No3に記載した要件が満たされたものを選ぶ必要があります。必ずしも最大手予備校のものが良いとは限りません。教材と勉強法は貴重な時間を割いてでも、慎重に選択して下さい。既にこの時点で合格率が大きく変わってしまいます。
 私が使った教材は、正直、お勧めできないです。当時、全くお金が無かったので、図書館にあった「税経セミナー」のバックナンバーと、中央経済社のワークブック(1冊600円ぐらい?)で勉強しました。もし今、勉強するなら予備校が出版した本を選ぶと思います。

 独学が不利だと思わないで下さい。受験者が多く、市販の教材が充実している試験において、独学は極めて合理的で最短の勉強方法だと思います。

NO.3です。こんばんは。

 「昔に行けば行くほど…」という感想は、すごく適切な判断だと思います。
 某予備校の有名講師(法律系)が、勉強法を説いた著書の中で、下記のようなことを主張されています。

 「個々の問題を比較すれば、近年の問題の方が圧倒的に難しい。でも、本試験問題は前年までの問題の上に成り立っているので、前年までの過去問を十分に検討した受験生にとっては、特に難しい問題ではない。従って、その年の難易度という観点からは難易度は増していない。」

 多少、割愛しまし...続きを読む

Q経理未経験で内定をもらいました。

  長文になります。でも真剣に悩んでいますのでアドバイスいただければ幸いです。
現在35歳、あと三日で誕生日をむかえます。私のこの1年は激動でした。過去の質問内容を読めば分かるように、いろいろ自分のなかで悩み葛藤していたことがわかります。
 それは35歳が転職の節目になると、考えているからです。どの求人広告でも、だいたい35歳以下、もしくは30歳以下が条件となっていますよね。
 私は12月がら本格的に就職活動を始め2か月たった今日久しぶりに経理・一般事務で内定をいただきました。応募したのは、ハローワークで10社、リクナビネクストや、マイナビ転職など民間の求人サイトで3~4件です。
 私は販売の仕事を約9年、一般事務を2年経験しています。1年のブランクがあり、経理の実務経験がないため、日商簿記検定2級とMOS(Specialist Word/Excel2003 Exprt Excel2010)を習得しました。
 経理の実務経験がないため、経験不問、資格不問、高卒以上というハローワークの10~30人規模の経理・総務事務を狙って応募しましたが、軒並み書類選考落ち。リクナビなどのサイトでは、2社履歴書を送ってくださいというネット選考のみ、通過しました。
 正直、自分の市場価値の低さと、はがゆさ、時間を無駄にしたという後悔の気持ちでここ最近、ずっと落ち込んでいました。ところが、私の価値を評価してくれる企業が現れたのです。それが今日内定いただいたところです。
 条件は珍しいものでした。資格は大卒以上で、簿記2級以上を持っていること。そして、面接の際に、大学の卒業証書と簿記の合格証書を持ってくることです。
 実務経験はありませんが、私は上記の条件を備えていました。上記の条件ですから。応募者がたくさんあつまるわけがありませんよね。、ましてやハローワークの求人です。私がハローワークで応募した企業の応募者数は、10にんから60人くらい。この会社はたった3人が応募者でした。しかも、ほんの一週間前に内定辞退者が出たとのこと。焦っていたのでしょう。私はハローワークの面接で、書類選考もなく、面接にいけることになりました。そして、今日。面接で少し世話話をしているうちに20
分ぐらいで、もう、社長さんに2月から出社するように言われたのです。書類選考に落ち続けたわたしがですよ?社長さんは、私の志望動機も詳しく聞かず、会社までの距離と、すぐに働ける条件、そして、資格証書だけで、簡単に内定を決めてしまったように感じました。

さて、本題です。私がこのまま入社して、苦労するだろうと予測されること、心得ておくべきことをおしえてください。元未経験でもいいですし、経験者からアドバイス、もしくはそれらを指導された方からのアドバイスでもかまいせん。

ちなみに会社は2人構成の自社所有不動産賃貸管理業です。会社の特徴にビル、共同住宅、アパートの家賃管理事務とあります。試用期間3か月は月収15万で、残業はなく、17:30にはあがれ、年間休日125日で、完全週休二日制です。仕事は経理事務と一般事務で、他に電話・来客応対やパソコンでの入力・書類作成があります。
 社長さんの話を聞いていると、彼はじつは弁護士でもあるので、裁判所にも一緒にいってもらうことがあるし、空き室もあるので、営業も覚悟しておいてねと言われました。
 この営業については不動産業界の方から、心得ておくべくことがありましたら、アドバイスお願いします。
 私を落とした企業さんから、いろいろ本当は理由を聞きたいのですがそれは、もはやかないません。そして、その落とす理由を変えることなく私は内定をもらってしまいました。むしろ、私は求人をみたとき、もはやここしか採用してくれるところはないだろうなと思ったくらいです。
 
 よく、対して選考もせず採用する会社はブラックなどといいますよね。私には大手求人サイト(DODAなど)は悲しいことに、経理の話は一度もなく、生命保険の営業や、コンビニオーナー、外食店長といった離職率の高いところばかりから、スカウトがくるので辟易していたところです。

長々とすいません。本題に戻り、このまま入社して苦労するだろうと予測されること、心得ておくべきことをおしえてください。業界関係者の方、経理に関係する仕事、人事に関する仕事をしている方、よろしくお願いします!!


 

  長文になります。でも真剣に悩んでいますのでアドバイスいただければ幸いです。
現在35歳、あと三日で誕生日をむかえます。私のこの1年は激動でした。過去の質問内容を読めば分かるように、いろいろ自分のなかで悩み葛藤していたことがわかります。
 それは35歳が転職の節目になると、考えているからです。どの求人広告でも、だいたい35歳以下、もしくは30歳以下が条件となっていますよね。
 私は12月がら本格的に就職活動を始め2か月たった今日久しぶりに経理・一般事務で内定をいただきました。応募した...続きを読む

Aベストアンサー

元不動産会社社員です。前いたところは経理の子は比較的長続きして定時上がりで残業も少なく楽そうでした。月末に家賃を締めるので月末から月初めがやることが多いです。
退去立会い、入居者案内などが続く3月頃はかなりきついです。
後は、自社でどこまで何をしているか。(掃除、カギ交換などを自社でしているのか、完全外注か)でも仕事が大きく変わります。 
あとは来客のお茶出し、電話応対、書類作成でしょうか。
弁護士事務所の雑用に関してはさすがにわかりません。ただ登記簿謄本などが必要となる為、法務局に出入りすることは多いです。
前述のとおり、月半ばやオフシーズンは暇な時もあるので、庶務を兼ねて色々して欲しいのだと思います。うちは、会計関係は丸投げしていましたが自社でするための簿記2級かもしれませんし。
あと宅建免許は営業をするならほぼ強制的に取らされるとおもいますので覚悟してください。
あと保険関係(損保、少額短期)もほぼ間違いなく取得しないといけないと思います。
勉強が出来る人って意味での大卒限定かもしれませんね。

Q35歳フリーター・ニート経験ありで監査法人就職は可能か?

厳しい意見をお願いします。

現在33歳です。
24歳で大学卒業後、1年間接客のアルバイト。
その後半年はサラ金で正社員として勤務。
その後は1年間コールセンターでアルバイト。
そしてサラ金で3年間正社員として勤務。
それ以外は完全ニートです。

今から勉強を開始して、もし来年か再来年(34・5歳で)合格すれば、監査法人もしくはそれ以外の企業でも就職は可能でしょうか?

面接では、ニート期間などは、会計士の勉強していましたが、合格できませんでしたと言うつもりです。

最初のサラ金を退職後、勉強してやろうかとも思いましたが、当時監査法人は買い手市場・試験に合格しても監査法人に就職できないと新聞でも紹介されていました。
短期の職歴があり、合格しても就職できないのでは?と受験に踏み切れませんでした。
それが今や大量合格・大量採用。
所詮就職は需要だな、と思いました。

まー、受験にも踏み込めないようでは当時勉強していても合格できたとも思いませんが・・・

Aベストアンサー

 今年もリクルートを手伝うことになりましたので、その中で現在わかっている情報をもとに回答します。

まず、そもそも今から勉強を始めても来年の合格は通常はあり得ないと言えます。予備校でパンフを見ればわかりますがそんな超短期の受講コースはありません。したがって1発合格したとして35歳です。

では、35歳で監査法人に就職できるかどうかですが、いわゆる売り手市場ならほぼ問題なくOKです。ただ買手市場となるとどうしても若い順に採用するため、正直なところ苦しいです。6年程前の氷河期では25歳を超えているだけでもかなり厳しい状況でした。

それでは再来年は売り手市場、買い手市場どちらか??
これは既に外部にも説明会などで公表していますが、今年の採用は前年と同等、実際には人物重視で多少絞り込む方針です。どの大手法人も似た方針になるので、今年から買い手市場の可能性が高いですし今年の合格者が昨年より増加すればなおさらです。
さらにこれは昨年まで続いた採用特需が今年も続くことを前提としてますが、それもよくて今年までですので2年後はこの採用バブルがはじけている可能性が高いです。そうすると合格者大幅増↑+採用大幅減↓となり、状況はより厳しいのではないかと感じます。。

では一般企業はどうでしょうか。私は一般企業での勤務経験もありますし、現在は一般企業に毎日お邪魔してますが、そんな中で中途採用の相談なんかも雑談ベースであったりします。残念ながら一般的には35歳という年齢では「試験合格+高度な実務経験」を求められます。いわゆる上場会社レベルでは相当に門戸は狭いと覚悟しておくべきかもしれません。

しかし既出の意見ですが中小の法人や会計事務所では採用があるかもしれません。この点は試験に合格したとして将来、どのようなキャリアを積みたいかによって進路を決めるべきですので、その辺りも考慮する必要があります。

最後に業界にいる人間として消極的な意見ですが。。
将来のキャリアなどを考えるとこの資格は30代半ば過ぎての取得は相当に思い入れのある場合を除いては熟考すべきだと思います。

質問の冒頭に「厳しい意見を」とありましたので、楽観論抜きで業界の通説ベースの回答を記載しました。あと、この業界の採用はかなり流動的ですので私の回答もちょっとした参考程度に読んでください。

 今年もリクルートを手伝うことになりましたので、その中で現在わかっている情報をもとに回答します。

まず、そもそも今から勉強を始めても来年の合格は通常はあり得ないと言えます。予備校でパンフを見ればわかりますがそんな超短期の受講コースはありません。したがって1発合格したとして35歳です。

では、35歳で監査法人に就職できるかどうかですが、いわゆる売り手市場ならほぼ問題なくOKです。ただ買手市場となるとどうしても若い順に採用するため、正直なところ苦しいです。6年程前の氷河期では25...続きを読む

Q日商簿記1級を取得したら大手企業に就職できますか?

日商簿記1級を取得したら大手企業に就職できますか?
また簿記1級のほかに就活に有利な資格を教えていただけますか。(TOEIC以外)

Aベストアンサー

>そんなものさいころ転がして 運がよければ取れるようなシロモノです

このように言われては少々気の毒ですね。実際さいころ転がして 運がよくて合格できた方なのでしょうか。
この資格はおそらく簿記の資格者の1%程度しか持っていない資格なので、それなりの権威はあります。(勿論それを理解している人ならばです)

実際は、中小企業ではこれまでの資格を必要としていない、大企業では新卒から養成か、かなりの経験者を中途採用で採るかのどちらなので、これだけで就職は困難でしょう。

やはり何とか小さいところにでももぐりこんで、できれば決算や申告まで経験をつめば生きてくるかもしれません。

私の場合、1級を取得したのが役にたったのは、転職時に経験の裏づけとしての意味があったということです。
またその後たまたまその会社が株式公開を目指すことになり、メーカーだったため原価計算が必要となり、ここで1級の勉強が大変役に立ちました。正直私以外原価計算を勉強していたものがいなかったので、社長命令でその役目にあたり、何とかシステムを完成しました。

残念ながら、中小企業の多くは原価計算はしていません。また決算も殆どは税理士任せですから、少々能力の使い道がないということが多いでしょう。

でも簿記の最高の資格ですから、どうかどこかに入社して実務経験を積む中でそれを生かすよう努力したらと思います。

>そんなものさいころ転がして 運がよければ取れるようなシロモノです

このように言われては少々気の毒ですね。実際さいころ転がして 運がよくて合格できた方なのでしょうか。
この資格はおそらく簿記の資格者の1%程度しか持っていない資格なので、それなりの権威はあります。(勿論それを理解している人ならばです)

実際は、中小企業ではこれまでの資格を必要としていない、大企業では新卒から養成か、かなりの経験者を中途採用で採るかのどちらなので、これだけで就職は困難でしょう。

やはり何とか小さ...続きを読む

Q税理士になりたいのですが年齢が40歳を超えてます

税理士事務所で働いている人、又は税理士をやっている方に質問です。私は簿記1級を持っています。そこで、転職して税理士受験を考えています。しかし、年齢的に40歳を超えており、会計事務所への転職は難しいとTACのアドバイザーに言われました。やっぱり、40歳を超えると、一部科目合格していても、年齢的に会計事務所への転職は難しいですか?ぜひ教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

1級取得は立派です。天晴れです。
しかし税理士試験の簿財は、求められるものが違うので、その知識を持ってしても難関ではないでしょうか。
年齢的に、試験に耐えられるかどうかです。
試験本番が夏であること、年齢的に暗記力・体力が落ちてること、ご家庭をもたれてるなら必要な勉強時間が持ちにくいこと、仮に持てても、その状態が数年間続くこと、など考えると、貴方の判断だけでなく、ご家族特に奥様の理解が必須だと存じます。

転職については「一級合格」だけでは不足です。
税理士事務所では一級知識が生きるのではなく、中小企業・個人事業主の日常の処理がほとんどですので、3級合格程度でも若い体力のある方を求めます。
高度な処理は税理士がするので、これで充分なのです。一級合格40歳だと「こき使うわけにはいかんだろうな」という面もあります。
40歳、税理士試験の簿財合格という方が、知人の税理士事務所に採用されましたが、この方は外資系営業経験があり、日常英会話と、契約書を作成するレベルの専門用語を使用しての会話ができた点を買われて採用されました。
会計事務所で「それが欲しい」という別の能力があるなら、採用もあります。

仮に45歳で合格、独立したとして、少なくとも3年間は喰っていけるような収入はないと思った方がいいです。
ここで奥様がどのように協力してくださるかも考えてください。

定年退職がない仕事ですので、魅力があります。
勧めないという意見ももっともです。
仕事以外の時間をすべて学習に向けるのは、きついですよ。
私自身は「独身時代の空白の6年間」と呼んでますが、夕食時と大晦日、元旦以外はテレビを見ない6年間でしたので、その間のアイドルとか流行歌とかまるっきりわかりません。
なつかしのアイドル番組などみても「これって誰?」状態です。流行っていたドラマなど名前も知りません。
妻は「あなたの空白時代に活躍した人だよ」と笑います。
覚悟しないとできませんよ。

一級合格してるのですから、それを無駄にしないようにして欲しく思います。

1級取得は立派です。天晴れです。
しかし税理士試験の簿財は、求められるものが違うので、その知識を持ってしても難関ではないでしょうか。
年齢的に、試験に耐えられるかどうかです。
試験本番が夏であること、年齢的に暗記力・体力が落ちてること、ご家庭をもたれてるなら必要な勉強時間が持ちにくいこと、仮に持てても、その状態が数年間続くこと、など考えると、貴方の判断だけでなく、ご家族特に奥様の理解が必須だと存じます。

転職については「一級合格」だけでは不足です。
税理士事務所では一級知識が...続きを読む

Q監査法人に入るために有利な資格

できれば監査法人に在籍中の方や過去に監査法人に在籍していた方にお聞きしたいです。

現在20代後半で、2009~11年のいずれかの年に公認会計士試験に合格し(ぼかしているのは一応プライバシー保護のためです、すみません笑)、監査法人への就職活動をしましたがどこにも決まらず、結局一般企業の経理部に就職しました(売上1兆円を超える規模の一部上場企業です)。

修了考査に合格して公認会計士登録をした後、監査法人に転職したいと思っています。

そこでお聞きしたいのは、監査法人に転職活動をする際に持っていると少しでも有利になりそうな資格にはどんなものがあるでしょうか??
もちろん、資格を持っていれば必ず就職できるとかそういう幻想は公認会計士試験後の就職活動で当然崩壊しておりますので(笑)、少しでも有利なるかどうか、という観点からのアドバイスで十分です。


TOEICや英検等の語学力を上げるのは当然として、現在考えてる資格は、

・証券アナリスト
・中小企業診断士
・不動産鑑定士
・公認内部監査人
・公認不正検査士

ぐらいです。
実際に登録するのに実務経験が必要なものがほとんどだと思いますがそれはとりあえず度外視して頂きたいのと、合格可能性も度外視して下さい(笑)

上に挙げた資格で有利になりそうなものがあれば根拠と共に教えて下さい。
それ以外の資格で「こんなのが良いよ」というのがあれば是非教えて下さると嬉しいです。

お手数をおかけ致しますが、よろしくお願い致します。

できれば監査法人に在籍中の方や過去に監査法人に在籍していた方にお聞きしたいです。

現在20代後半で、2009~11年のいずれかの年に公認会計士試験に合格し(ぼかしているのは一応プライバシー保護のためです、すみません笑)、監査法人への就職活動をしましたがどこにも決まらず、結局一般企業の経理部に就職しました(売上1兆円を超える規模の一部上場企業です)。

修了考査に合格して公認会計士登録をした後、監査法人に転職したいと思っています。

そこでお聞きしたいのは、監査法人に転職活動を...続きを読む

Aベストアンサー

NO2の補足です。
まず、法律系の資格に関して言えば下記の通りに思います。
コンサルティング業務ではこの限りではありませんが、監査業務ではあくまで第三者的立場での仕事になりますし会計以外の分野で論点となるところは社内外の専門家(弁護士とか不動産鑑定士とかアクチュアリー)の見解書を入手する等の方法をとりますので、正直なところあまり必要とは思いません。基本的素養として勉強する意味はあると思いますが。

司法書士=難易度から見て現実的ではない。また個人事務所ならともかく、監査業務で登記事務の受託はしない。
行政書士=公認会計士になれば無試験で登録可。将来的に独立を視野に入れても二度手間となります。
宅建  =難易度は適度なので目指してみたくなる気持ちはわかりますが、あまり関係しないと思います。

ついで、
USCPA=国際部に所属し、SEC基準の監査や海外のクライアントの日本法人の監査(連結パッケージレビュー等も)をする分には有用と思いますし、国際部のパートナー、マネジャークラスには日米両方のCPA取得者はたくさんいます。
また、英語が得意と思われると、IFRS支援のグループや業務に回る可能性が高まる可能性があります(US GAAPはIFRSとはまた異なるものですが、原典にあたったり海外子会社を含めたコンサルティングを考慮すると語学力がある方が有利ですから)。
BATIC=公認会計士に対する簿記検定のようなもので(むろん当年度に公認会計士試験を受験した人の場合は簿記検定は中間的な実績としてアピール材料になりますが)、あまり意味がない気がします。

入社後の待遇に関して言えば、通常の監査部門に配属される限りでは基本的にはみな同一です(他の監査法人からの移籍の場合には経験を考慮されますが、要は前職の有無にかかわらず通常は監査経験としては皆ビギナーとしての扱いを受けるということです)。ただし、過年度合格者で現在のお仕事で実務経験を満たせるなら、通常より早く修了考査を受験できますから、修了考査をパスして公認会計士登録をいち早くすることと、監査実務で一定の成果を挙げること(高評価を受けること)で、同期入社の人より早く昇進すること自体は可能です。

(NO3の方とは細かい点で見解が異なる点もありますが)、ITに関する資格のシステム監査技術者や公認情報システム監査人も、内部統制監査のITに関する部分などの業務をする分には有用な資格です。ただ、前者は試験科目に業務経験に即して記述する小論文があり、当該業務をしていない人にとっては想像の世界で答案構成するハンディがあること、後者はシステム監査か会計監査の実務経験がないと試験に受かるだけで登録できないことから、現職でシステム部や内部監査部にいない限りは、監査法人に入社してから目指しても遅くないと思います。
個人的見解としては、英語・中国語あたりの語学習得を別とすれば、王道といいますか会計・監査を中心として守備範囲を広げる・深めるような業務経験・周辺資格の取得が望ましいと思います。
また、英語の語学力でいえば、TOIECでは730が一つの目安のように言われますが、海外駐在を希望するにはもう少し高いスコアが望ましいようです。もちろん、監査法人の入社時にそこまで必要な訳ではありません。

NO2の補足です。
まず、法律系の資格に関して言えば下記の通りに思います。
コンサルティング業務ではこの限りではありませんが、監査業務ではあくまで第三者的立場での仕事になりますし会計以外の分野で論点となるところは社内外の専門家(弁護士とか不動産鑑定士とかアクチュアリー)の見解書を入手する等の方法をとりますので、正直なところあまり必要とは思いません。基本的素養として勉強する意味はあると思いますが。

司法書士=難易度から見て現実的ではない。また個人事務所ならともかく、監査業務で登記...続きを読む

Q公認会計士は採用の時点で本当に学歴重視ですか?

よく公認会計士が就職する場合は学閥社会のため出身大学を採用の時点で重視するということですが本当にそうなんでしょうか?そうしたら高卒後、専門学校で資格を取得しても無駄って事になってしまうんでしょうか?よく大手会計法人は最近競争率が激しくて資格を取ったからといって採用されるわけではないといいますが、その言い方は取りようによったら大手会計法人しか就職先がないって聞こえるのですがどうなんでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、

 確かに医者ほどではないにせよ、一般企業よりは学閥が残っている社会かも知れません。しかし、ならば、「専門学校で取得した人」の派閥とか、「独学で学んだ人」の派閥だってあるはずです。

 全て派閥で決まるなら、会計事務所の所長が、あなたと同じような経歴の持ち主だったら、あなたが採用されることになりますね。

 実力さえつけばハンデにはなりませんので、学閥なんかは気にせずに、思いっきり勉学に励んでください。

 ご参考になれば幸いです。資格取得、応援します。


人気Q&Aランキング