人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

鉄分をとるためにお茶を鉄瓶で沸かしたり、中華なべから微量の鉄分が溶け出すと言われていますが、その鉄分って、体に安全な鉄分なのでしょうか。鉄剤とはまた違う気もしますが…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

こんにちは!!


かつて、岩手県の名産品「南部鉄器」の製造に関わっていた者です。鉄瓶や鉄鍋などです。

(1)<鉄剤とはまた違う気もしますが・・・
 そのとおりです。鉄剤の「Fe」と違い、二酸化鉄というのは、鉄のFeと酸素O2が化合したもの、つまり鉄サビです。二酸化鉄は体内に摂取されると、鉄Feとして吸収されるので、鉄剤を飲んだのと同じ効果になります。吸収率は鉄剤の方が良いのですが、鉄器を習慣的に使用していると、安定して確実に鉄分が取れる利点があります。

<その鉄分って、体に安全な鉄分なのでしょうか。
 安全です!
 分かりやすく説明するため、製造方法を簡単に述べますと
(1)鉄のインゴット(今は輸入品が主力で、金の延べ棒のようなインゴットになっています。1kg25~30円くらいが鉄のインゴット価格です。自動車用の鋼板と違って、ただのFeの塊です。
(2)鉄のインゴットを電気溶解炉で溶解する。
(3)溶解した鉄を型に流し込んでから冷ます。
(4)グライダーで研磨する。
(5)食品衛生法をクリアした塗料で塗装する。塗料の分子と分子の間が数ミクロンあいているので、その隙間から二酸化鉄がでてきます。
(6)梱包して、出荷する。

 以上の通りの工程なので、安全なのがお分かりでしょうか。なお、他の鉱物は値段が鉄よりも高いので、経済的な意味では使われることはありえません。南部鉄器の接合部分は溶接です。もし、品質的にご心配なら国産の鉄器を使用したらよいでしょう。
 なお、鉄器の一番良いところは、日常的に使用していると、鉄分の補給ができることと、冷めにくいことです。欠点はさびやすいことです。
ただ、さびると見た目は悪いですが、鉄分の補給量は増加します。
    • good
    • 36

むしろ鉄器を使う事をお勧めします。



鉄分を食品から摂取する場合、動物性の食品に多く(60%ほど)含まれるヘム鉄と、植物性の食品に含まれる非ヘム鉄とが有ります。
体への吸収率はヘム鉄15~25%、非ヘム鉄2~5%と数倍違います。

鉄はご存知の通りFeですが、水溶液中では二価の鉄イオン(Fe2+)と三価の鉄イオン(Fe3+)とがあります。

ヘムは鉄単体ではなく、二価の鉄原子とポルフィリンと言う有機化合物からなる分子です(ちなみにヘムとグロビンと言う分子でヘモグロビンと言うタンパク質の分子を構成します。)。
動物性の鉄分は有機化合物ヘムと言う形でそのまま吸収できます。

非ヘム鉄は三価鉄でそのままでは吸収できず、ビタミンCや動物性タンパク質に含まれる消化酵素によって二価鉄に還元されて吸収されます。
非ヘム鉄の吸収率の低さはここからきます。鉄分を取る時にビタミンCやタンパク質を一緒にとる事を勧めるのはここから来ています。

さて本題の鉄器から溶出する鉄の大部分は「二価鉄」です。腸で吸収されるのはこの二価鉄だけです。という事で非常に吸収されやすい鉄分が摂取できます。また溶け出すと言っても目に見えて鉄鍋が薄くなるほど溶ける訳ではなく、一回の調理で1~2mg程度で、一日の必要摂取量12mgの1~2割が取れるという事です。
(妊娠中や授乳中の女性は1日15~20mg必要)

昔のNHKのためしてガッテンの実験では、「みそ汁やビーフシチュウ・お茶を鉄鍋で作った場合、料理に含まれる鉄分は鉄鍋を使わない場合に比べて、1.5倍にプラス、その鉄分は吸収されやすく、生のほうれん草に換算して178g分」という事ですから、毎日ほうれん草を100gも200gも食べる事を思えば、鉄鍋や鉄のフライパンを使わない手は無いでしょう。

参考URL:http://www.mansai.jp/nutrition/nu_iron.html
    • good
    • 25

単純に鉄だけなら全然問題ないはずですよ。



むしろ鉄瓶で沸かしたお茶は鉄分が溶け出していいって言うぐらいですから。
    • good
    • 18

昔から国内では使われて来ています.安全性に問題ありなら,もうとっくに製造販売は中止となっているでしょう.お茶の世界でもテフロン加工になったとは報道もされていません.


厚生省の「日本人の栄養所要請」によると、女性は13歳以上で1日12mg
の鉄分が必要としている。男性は13~19歳までは12mgだが、20歳を超え
ると10mgとなっております。
■健康鉄まんじゅう
お湯を沸かす時や鍋物の時などに鉄まんじゅうを入れて使用するほか、
黒豆を煮る時や貝類の砂出し、ナスの色付けなどにもお使いいただけま
す。 とこういうものまであります.
 http://n-c-support.com/kitchen/blog/?cat=42
    • good
    • 14

こればかりは専門機関で成分分析をしない限り誰も答える事はできないと思います。



純粋な鉄鍋や中華なべの鉄が溶け出すのでしたら全く問題無いのですが、今は何でもメイドインチャイナです。

少なくとも去年には鍋に鉛(有毒です)がかなり多く混入していたとニュースで報道され問題化しましたね。

輸入品全て成分を分析してる訳はある筈がありませんから、中国製品は信用しない方が得策かもしれません。
どんな金属が混入しているか分かりませんからね。
    • good
    • 16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q鉄錆を摂取した場合、人体への影響について

なすの形をした鉄を、お湯を沸かすときに使用しています。
表面が全て錆ており、
湯を沸かす鍋や、電気ポットにも付着しています。

趣味人倶楽部 http://smcb.jp/ques/4516 では、
 引用:鉄錆は酸化鉄ですから、身体に必要なミネラル・鉄分が接種できて、鉄分の不足していて貧血に悩んでいるような方にはむしろ健康にはよいのでは。

とあり、

BlurtIt http://jp.blurtit.com/q118066.html では、
 引用:身体に悪い鉄は三価鉄といい、サビがそれにあたります。サビは活性酸素と関係があり、ガン、糖尿病、心臓病、肝臓病、その他の老化現象に影響することが現代の医学で解明されています。鉄の部品と同じように、サビは私たち人間の身体にも支障をきたすものなんですね。

とあります。
摂取量によるとは思いますが、
結局のところ、
上記のような使い方において、
鉄錆は体に良い影響があるのでしょうか?
悪い影響があるのでしょうか?

よろしくお願いします!

Aベストアンサー

三価鉄、ニ価鉄という言葉はそんなに珍しい使い方でもないと思います。
Feの右肩に+(プラス)が三つくっついているのが三価鉄です。
三価鉄をたべると吸収の過程で還元反応を受け、ニ価鉄になって
体内に取り込まれるはずです。
ですから三価鉄が体に悪いということはないんじゃないでしょうか。
一般に鉄分はとりすぎても、必要のない分は吸収されません。

ところで、鉄なすってなんですか?
お湯を沸かすときやかんの中に入れて、鉄不足を補うんでしょうか?
市販されているんですか?

Q鉄鍋の錆って身体にかなり悪いんですか?

鉄製の中華なべを使ってます。洗った後、乾かしてから油を塗ろうと思っているうちに、すぐに乾いて茶色の錆が出ていることよくあります。
しょっちゅう使うので、簡単に落として使ってるんですけど、錆って身体にかなり悪いのでしょうか?同じ鉄分として身体に多少は良いとか思いたいんですけど・・・?( ;^^)ヘ..
それと買った時はコーティングされたように光ってました。取り扱い方法が書いてなかった(のか、よく見なかった)ので、使ってるうちに自然に取れてきたんですけど、アレはちゃんと取るべきだったのでしょうか?
なんか今頃になって心配しても遅いんですけど、正しい知識を教えてください。

Aベストアンサー

鉄鍋を使う料理は、使わない料理と比べて鉄分が含まれているので体にいい、という話をどこかで聞きました。
さびは使う前にザッと洗っておけばいいのではないでしょうか?
ウチでも鉄鍋がありますが、しょっちゅう錆びます。油などで拭くと取れるし、錆も出ないですよ。

鉄鍋は、まず使う前に空焼きします。これでコーティングを取ります。空焼きは鉄鍋が青くなるまで。
その後、熱した鉄鍋に油を入れ、くず野菜を炒め、油をなじませます。こうしておけば、洗剤で洗っても錆ませんよ。今からでしたら、まず、鉄鍋を空焼きする。鉄鍋の色が青っぽくなるまで熱する(火災に気をつけて下さい)。その後、鍋が冷めないうちに、サンドペーパー(目の細かいもの)で錆や汚れをこする。(やけどに注意してください)。その後、洗って、再度、空焼き(青っぽく変色するまで)、油を注ぎ、くず野菜を炒める。油をなじませたら、洗剤で洗ってザッと拭いて終わり。
参考になりましたか?

Q南部鉄の塊を買いましたが…

南部鉄の塊を購入しました。
お茶(烏龍茶・麦茶等)を沸かす時に塊を入れているのですが、お茶が真っ黒になってしまいます。
このお茶を飲んでも問題ないのでしょうか?
又、正しい使い方等がありましたら教えていただけないでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

鉄分とお茶に含まれるタンニンとが結合して、黒い「タンニン鉄」ができます。
沸騰させて熱を加えることでタンニン鉄を作りやすくしています。
麦茶はタンニンが少ないはずなので、烏龍茶が特に真っ黒になるのでは?
タンニン鉄ならば、昔あった「おはぐろ」の成分でもありますし、飲んでも健康に問題はないと思います。
ただ毎日飲んでいたら歯の色が黒ずんでくる可能性があります。
…即刻やめましょう!
もちろんタンニンと結合していないただの鉄分のほうが体内で活躍します。

正しい使用方法は、「お湯を沸かすときに薬缶や鍋に入れる」です。
水以外はいれないほうがいいですよ、何と反応するかわかりませんし。
お湯が沸いたら鉄塊を除いてから、お茶なりお味噌汁なりに使われてください。

鉄塊ではなく鉄瓶を使っているのですが、使用方法は「湯沸かし専用」だそうです。
錆が発生したとき、鉄瓶を保護する皮膜を作る為にお茶を煮立てるとよいそうですが、煮立てたものは捨ててくださいとあります。
つまりタンニン鉄の摂取は勧めていません。

関係ない話ですが、
長年健康診断で貧血に引っかかり続けた母が、今年は無事に通りました。
鉄瓶を手に入れて一ヶ月…効果がでたのかも!と喜んでいました。
貧血改善されるといいですね!

鉄分とお茶に含まれるタンニンとが結合して、黒い「タンニン鉄」ができます。
沸騰させて熱を加えることでタンニン鉄を作りやすくしています。
麦茶はタンニンが少ないはずなので、烏龍茶が特に真っ黒になるのでは?
タンニン鉄ならば、昔あった「おはぐろ」の成分でもありますし、飲んでも健康に問題はないと思います。
ただ毎日飲んでいたら歯の色が黒ずんでくる可能性があります。
…即刻やめましょう!
もちろんタンニンと結合していないただの鉄分のほうが体内で活躍します。

正しい使用方法は、「お...続きを読む

Q百円ショップの鉄分補給わっかって純粋な鉄なんでしょうか?

百円ショップの、やかんに入れてわかすと鉄分補給になるというわっかを入れて麦茶などをつくり、日常的に飲んでいるのですが、ふと「鉄以外の有害金属が入ってたりしないよね・・・?」と不安になってしまいました。
そんな事を言うと何も信用できなくなってしまうのできりがないのですが・・・。
鉄たまごなど、同コンセプトで高価なものを見ると、なぜ?と思ってしまいます。
鉄って金属の中では安いものですよね?まぜものをする事でメーカーが得になっちゃう事って一般に考えてあるでしょうか。
また、純粋な鉄の見分け方ってありますか。

Aベストアンサー

 本当に「純粋な鉄」というと非常に高価なものになるでしょうね。純度が99.99……%とかだと。でも、普通に使われるレベルの鉄なら不純物としてはほとんど炭素でしょう。

 わざわざ別の金属混ぜるより大量につくられる鉄そのまま使った方が安く上がってると思いますので、有害な不純物の心配はほとんどいらないと思います。

Qサビって食べても問題ないですか?

フライパンや魚の網などサビがよく出るのですが
いつも「これって食べても平気?」って疑問に思ってました。
どうなんでしょう?
またサビを出さなくする方法とかあったら教えてください。

Aベストアンサー

サビの種類によっては有害なことがあります。
サビが巨大で胃壁や腸壁をきずつづけてしまう場合(サビに手を触ったらば手が切れたのと同じに考えてください。ただし.手の皮膚は少しくらいでは傷つきませんが胃長官は簡単に傷つく)

水道管などのサビの場合.純度100%鉄さびならばほぼ問題はないのですが.鉛5%含有とか銅5%含有とか.変なものが混ざっている場合があります。化学薬品として販売されているサビは大体が子の手の類で.不純物に有害な成分が含まれている場合です。

鉄サビが成分が酸化鉄だけならば宵のですが.酢酸鉄のような有機鉄が混ざっている場合鉄の吸収が極端に多くなって.鉄の中毒になります。

サビ止めは.表面に油を塗って.炭化して炭にして覆ってしまうのが簡単です。しかし.すみの中に発ガン部室が含まれている場合があります(例.ハンバークに含まれるない安治ん熱分解物)。

Q鉄瓶とお茶

こんにちは。
南部鉄瓶でお湯を沸かすとお湯がまろやかで美味しくなるという話をよく聞くので、私も買ってみようかなと思っているのですが、鉄瓶(というか鉄分)とお茶の関係でわからないことがあるのでお伺いします。

鉄分はお茶の中のタンニンと反応して鉄分の吸収を妨げると聞いたのですが、それでは鉄瓶で沸かした湯でお茶を飲んでも鉄分補給にならないということでしょうか? 

特に紅茶に関する本を読むと、鉄製のポットは避けましょう、という記述をよく見かけるので、それは鉄分補給云々の前に、鉄瓶は紅茶の味をまずくするということなんでしょうか?(色が汚くなるとはかいてありますが)

タンニンが入っているお茶は良くなくて、タンニンの少ない麦茶、ほうじ茶なら良いのか?とか疑問はつきません。

それに加え、鉄瓶だと湯を沸かすのにステンレスやかんより大幅に時間がかかるのかという不安があり(主に一度に500ml沸かすだけですが)、試しで買うにはかなり高価なので買おうか迷ってます・・。良きアドバイスを御願いします。

Aベストアンサー

 #1さんの情報ソースはわかりませんが、鉄分とタンニンが結合すること自体は間違いありません。そのことから、貧血の人がタンニンの含まれるお茶などを飲むと体内の鉄分が排出されてしまう、という俗説が生まれましたが、これに関しては否定されています。
 鉄分の錠剤に関しては、お茶で飲んだとしても、錠剤が溶けるまでの間お茶のタンニンがずっと胃に滞留しているわけではありませんので、影響は軽微で、無視してもいいレベルかと思います。
 #1さんの言うように、鉄瓶でお茶を入れるとお茶が甘くなるというのも事実です。これはお茶の渋み成分であるタンニンが鉄と結合して人体に吸収されなくなるからで、厳密には甘くなるのではなく、渋みが緩和されるというのが正しい表現です。
 お茶の健康成分の多くが含まれるタンニンや、鉄瓶を使うことによる鉄分も減少(吸収できなくなる)してしまうため、健康的とはあまり言えないでしょう。メリットは渋みが薄れることくらいだと思います。
 私は適度な渋みはお茶の美味しさの一部だと思っていますので、鉄瓶で(沸かした水で)お茶を入れるのはお薦めしません。
 なお、南部鉄瓶は安物から高級品までピンキリですが、安物は(使用後は空焚きして乾かすなど)手入れが大変だったりします。安くてもそこそこの値段の商品ですから、買う前に簡単な知識を仕入れておき、後悔しない買い物をしてください。
↓参考までに
http://www.hibachiya.com/do/nanbu/whichisbest.html

 #1さんの情報ソースはわかりませんが、鉄分とタンニンが結合すること自体は間違いありません。そのことから、貧血の人がタンニンの含まれるお茶などを飲むと体内の鉄分が排出されてしまう、という俗説が生まれましたが、これに関しては否定されています。
 鉄分の錠剤に関しては、お茶で飲んだとしても、錠剤が溶けるまでの間お茶のタンニンがずっと胃に滞留しているわけではありませんので、影響は軽微で、無視してもいいレベルかと思います。
 #1さんの言うように、鉄瓶でお茶を入れるとお茶が甘くな...続きを読む

Q鉄玉子の手入れ方法について

鉄玉子を使い始めたのですが、新品のときは黒だったのが、きちんと乾かしながら使っても、たちまちオレンジ色(サビ?)がついてしまいます。
このオレンジ色がつくのは問題ないのでしょうか。

鉄玉子の手入れ方法をご存知の方、お教えください。

Aベストアンサー

こんにちは。
ほとんど年末の黒豆用ですが、もう何年も鉄たまごを使っています。
しまう時には、調味料を洗い流してからお湯で茹でて(?)自然乾燥。
自分の熱でしっかり乾きます。
保管場所さえ湿気がなければ、少し茶色くはなりますが、ほとんど錆びはつきません。

でも、母は5寸釘の錆びたのを大事に布袋に入れて使っていましたから、少々錆びても問題ないような気も、、、。

Q南部鉄瓶の錆とりの方法

なくなった父が 大事に持っていた
(一度も使かった事がないのですが)
岩手県の南部鉄瓶が 
出てきたのです。錆だらけなので
錆とりの方法を ごぞんじでしょうか?
40年程前のものです。

三巌堂 成瀬商店 も ご存知でしたら
教えてください。
そこの商品です。

Aベストアンサー

数年前に、昭和初期のものと思われる鉄瓶を再生しましたので、そのときの様子をお知らせします。

その鉄瓶は、廃棄物処理業者のくず鉄置き場で発見しました。
外も内も、錆びだらけで拾い上げたときには、一緒にいた妻はこれが鉄瓶だとは信じていないようでした。
業者の社長と交渉して100円で譲ってもらいました。

まずはじめにしたことは、ワイヤーブラシでこすりました。
電動ドリルの先に回転式のワイヤーブラシをつけて磨くと早いのですが、
鉄瓶の表面の酸化膜が殺ぎ落とされてしますので、手で慎重に錆びを削り落としました。
酸化膜の保護のためにも、薬剤は一切使いませんでした。
薬剤を使うと、さびはきれいに落ちますが、「味」も一緒に落ちてしまいます。
頑固な錆びのところだけは、電動ドリルの手を借りて、ひたすらワイヤーブラシでこすり落としました。
すると、錆びの下から、「鶴」と「亀」の文様が浮き出てきました。
思わず「ヤッタ~!」と叫んでしまったほど嬉しかったのを覚えています。

しかし、本当に大変だったのは内部です。
電動ドリルにさまざまな形のワイヤーブラシをつけて磨くのですが、隅の方がきれいになりません。
そこで、手持ちのワイヤーブラシを短く切って、細かい隅のほうに使いました。
もちろん注ぎ口の中も、細いワイヤーブラシで磨きました。

こうしてすべて磨きあがった後は、また錆びやすいので、表面に酸化膜を付け直さなくてはなりません。
そのために、私は食用油を塗って、鉄瓶を空焼きしました。(囲炉裏に鉄瓶がかかっている程度の熱)
空焼きは、ガスのススが付着しないように、薪で行いました。
本来は、薪か、隅のススしか付かないはずなので。
油はいろいろ試しましたが、最終的には椿油が最も艶のある酸化膜をつけることができました。
サラダ油でも十分に使えましたけど。

まだ終わりではありません。
水が錆び臭くならないように、沸かしては取替えを繰り返して、鉄瓶内部の錆び臭さを水を沸かすことで取りました。
この作業は数十回続けました。

着手してから数週間後に、見違えるような立派な鉄瓶に仕上がりました。
時価5万円ぐらいするようです。(骨とう品やで同様のものがあったので)
常時お湯を沸かすために使っていますが、薪ストーブの上か、薪のかまど(薪ストーブを代用している)の上でのみ使うようにしています。

余計なことまで書いてしまいましたが、貴重なものですから大事に再生してやってください。
そして、大事に使ってください。
沸かしたお湯は絶品です。

数年前に、昭和初期のものと思われる鉄瓶を再生しましたので、そのときの様子をお知らせします。

その鉄瓶は、廃棄物処理業者のくず鉄置き場で発見しました。
外も内も、錆びだらけで拾い上げたときには、一緒にいた妻はこれが鉄瓶だとは信じていないようでした。
業者の社長と交渉して100円で譲ってもらいました。

まずはじめにしたことは、ワイヤーブラシでこすりました。
電動ドリルの先に回転式のワイヤーブラシをつけて磨くと早いのですが、
鉄瓶の表面の酸化膜が殺ぎ落とされてしますので、手...続きを読む

Q鉄フライパン、鉄鍋を何十年と使ってる方

最近鉄フライパンを使い始め、とても料理がおいしくでき、くっつかないことにも驚き、鉄フライパンの魅力を知った者です。
26cmのものを使っているのですが、小さめのオムレツなどを作れるサイズのものも欲しいなと思っているのですが、いろいろ調べたところ、鉄フライパンなどを長期使っている人が鉄分を取りすぎになってしまい、鉄フライパンなどを使うのをやめたら血中の鉄分濃度?が通常に戻ったなとどいう話がありました。
鉄フライパンで鉄分が取れるのはいいことだと思っていたのですが、取りすぎると鉄分過多で体に悪いということを知りました。
しかし、鉄フライパンや鉄鍋というのは古くから使われてきた道具・・・そんなに鉄分過多ばっかりならないでしょ、と思いますが、鉄フライパンを使っている人の何パーセントが鉄分過多になっているというデータも知らず、不安だけがあります。
特に男性に多いらしいですが、とりあえず何十年も鉄フライパンや鉄鍋を使っているが、問題ない、問題あったというお話を聞きたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
もしかすると、siroyanさんと同じブログを読んだことがあるかもしれません。
もし同じだとすると、その方はお医者さんに通院されているようなので、特別な場合に当たるのではないかと、個人的な感想では思います。

1日の鉄分必要摂取量は、成人男性で10mg、成人女性で12mg。
ただし、何でも取りすぎは禁物で、男女ともに、毎日40mgの鉄分を摂取し続けると、健康に障害が出てくるそうです。
鉄分を多く含む食材として代表的なほうれん草を食べる場合を比較すると

生で食べるy場合・・・約10mg/100g
テフロン・フッ素加工のフライパンで調理・・・約11mg/100g
鉄のフライパンで調理・・・約15mg/100g

という差が出るそうです。
男性より女性の方が必要量が多いのは生理で鉄分を排出してしまうせいです。
書かれている「特に男性に多いらしい」というのは、女性は鉄分過多になる前に排出してしまう可能性が多いことをさしているのでしょう。

とはいえ、鉄分が豊富なほうれん草を鉄のフライパンで調理しても、1日の必要量を少し上回る程度です。
病院で処方される鉄剤をのみ、鉄分補給のサプリを必要以上に摂取し、その上で毎日、大量のほうれん草とレバーの炒め物を欠かさず3食とも食べ続ける・・・そんな生活をするのであれば、鉄分過多になる可能性は否定できません。
が、そんな食生活はまずありませんよね?
フライパンを使わない食事のこともあると思います。

肝臓に病気がなく、ごく普通に鉄のフライパンを使用して、普通の料理をしている分では、仮に鉄のフライパンで鉄分過多になろうとしても無理だと思います。

こんにちは。
もしかすると、siroyanさんと同じブログを読んだことがあるかもしれません。
もし同じだとすると、その方はお医者さんに通院されているようなので、特別な場合に当たるのではないかと、個人的な感想では思います。

1日の鉄分必要摂取量は、成人男性で10mg、成人女性で12mg。
ただし、何でも取りすぎは禁物で、男女ともに、毎日40mgの鉄分を摂取し続けると、健康に障害が出てくるそうです。
鉄分を多く含む食材として代表的なほうれん草を食べる場合を比較すると

生で食べるy場合・・・約10mg/100g ...続きを読む

Q健康を考えると何でできている鍋がいいのでしょうか?

家にある鍋(土鍋ではなく、日常調理に使う鍋のこと)が、古くなってきたので、いっそのこと、嵩張らないように一揃えで買い換えようかと考えています。
そこで、どういったものにしようかと迷っています。
使い勝手ももちろんなのですが、健康面を考えた場合、何鍋(ホーロー、アルミ、鉄、○○加工など)がいいものなのかというのも参考にして考えようかと思っています。
一昔前はアルミ鍋は良くないなんて言われましたが、その後、この説は下火になったことは知っています。
なんだかんだいって、あのうすっぺらいアルミ鍋で作ると調理しやすいものもあるし・・・。

健康を考えると、何鍋がいいという差はあるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

アルミ鍋の害が下火になったのではありません、噂が下火になっただけです、アルミが溶け出す事で胃や記憶障害の引き金になると言う懸念は残っています、そのうちテフロン加工などはフッ素が融け出るなどと言い出すかも知れません、とにかく危ない懸念があるものは避けるべきだと思います、鉄、ステンレス、ホーローなどが無難な所ではないですか、先の回答者が述べられているように、外国産の怪しげなのも要注意してください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング